公式サイト ガンダムビルドダイバーズ 第19話 感想 ナデシコアスロン レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 19時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
ナナミさん参戦! うっかりざくれろとザクレロから何が!? まさかしゃちほこも?

00486
00427
00157
ローズさんの魅力が炸裂、女性限定戦! トラブルに自ら突っ込んでいくスタイル!!
 場を引っ張る勢いの良さ、もはや、地雷原を選んでるとしか思えない突貫精神
 面倒見も良いとかステキすぎますわ!

 ナナミさんは、ザクレロと、うっかりざくれろ?! 何が出来るの!?

ジオンの不憫さが形となったようだ!
 特にガンスタグラム、まさに“愛が溢れすぎている!” 判定役がディアッカなのも笑えます
 セカンドⅤや相撲対決、物欲に負けて「Ver.ka」を貰ったり!
 あれ1万円しますものね!

 我慢できずに初心者に指導し、手伝い、みんな楽しい事が大好きなのね!
 
ザクレロから果たして何を生み出すのか? ザクレロinザクレロ?

1000105837_5
 これは2016年に受注生産された「元祖SDガンダム」キット版

千生将軍、誕生?
 ザクレロとしゃちほこ、ついでに“大将軍を生み出す鳳凰”が揃ってしまうなら
 ナナミさん、もしやこういうデザインで行っちゃう可能性も…?
 プラモ狂四郎後継作での主役機

 ナナミさんのキット、OPにも出てませんし、どんな姿か楽しみですね!

ガンダムビルドダイバーズ 第19話 感想

 冒頭
 Aパート
 今週のコーラサワー
 第1チェックポイント
 第2チェックポイント
 Bパート
 第3チェックポイント  
 Cパート
 予告
 感想追記
 制作スタッフ
 これまでの感想

ガンスタグラムは楽しさの宝庫! Vかと思ったらセカンドⅤとは

00221
 小説版でV2と同じ役を担うMS、単に羽根付けただけじゃなかったのね!

あらすじ
 女子ダイバー限定イベント“ナデシコアスロン”開催! 密かにミーハーな百鬼のローズと
 女性らしくない、と言われたと誤解したアヴァロンのエミリアが軸となり
 ガンプラ題材のトライアスロンが始まった!

 ナナミも今回だけのつもりでアカウントを作り、ダイバー・ナミとして参戦

 トライアスロンは、“バグ”発生により、グダグダになってしまうが
 ナナミにガンプラ熱が芽生えGBN正式参加へ

 ゴールした人は全員優勝! しかしサラがモニターの目の前でバグを引き起こし…?

 次回、ガンダムビルドダイバーズ 第20話「真実」

ナナミさん『女の子だけのイベント…?』

00005
 前回、有名個人ミッションG-5でトップ10入りし、名を轟かせたリクは
 タイガーに一騎打ちを申し込まれ、龍虎祭で接戦を繰り広げる
 結局、“必殺技”修得に至るも敗れたリクは
 己の未熟さを改めて知った

 またGMは、“バグが移動している”事を突き止めて…?

ナナミさん『でも私、ガンプラバトルやった事ないしー』

00007
00008
00012
00013
00014
 海外ブランドの“サザメス”とか、女性ブランドが提携してるんだってー♪

サザビーリーグ+ララァ専用MA
 女性限定の“レースイベント”開催、バトルじゃない上に女性ブランド提携
 何より、なんか楽しそうだ!と思ったモモカ達は
 ナナミにも参加しないか聞いてみた

 噂の“大規模戦<レイドバトル>”、そのプレイベント(先行イベント)として開催!

 女性プレイヤーに楽しんで貰おう、というのがイベント主旨で
 ダイバー女子では噂になっているという

 優勝者特典は、GBNのイメージガールへの採用!

ナナミ『イメージガール!?

00017
 そこまでは「フーン」という様子だったが、イメージガールに食いついた!
 曰く、ガンダムベースのスタッフとして盛り上げたい
 サラにも会ってみたい!

 というワケで、エントリィイイイ!する事に

『お兄ちゃん! どうして教えてくれなかったのよー!』

00017 -
00021
00024
00025
00027
 もう優勝した気でいる……

イメージングビルダー
 イメージガールなんて、私にピッタリ! と自信満々なナナミさん
 モモカと並んで、既に就任したつもりになるや
 ポーズもとってみせる始末

 ここぞと、グフを持ってるのは制作側の趣味ですかね!

 新HGUC版も、かっこいいのでヨロシク!
 とまれ、待望のナナミさんも初ダイブに

 しかし運営サイドも、手広くやってくれるゲームですわ。

リク『思ったより、出場者多いねえ~』

00029
 アドバルーンは、左が逆シャアの「サザビー」、右が初代ガンダムの「エルメス」
 共に、実在するブランド名と同じ機体名なので
 くっつけてパロったらしい

 ただブランド名としてのサザビーは、今は「サザビーリーグ」と改称したそうな

『さっきカナリさんとステアさんと会ったよ』『シャノワールネオも来てたよ~』

00031
00033
00037
00039
00042
00044
00045
 うわぁーすごーい! これがGBNか~!!

連邦のパイロットスーツみたい!
 OPで度肝を抜いた“ダイバー・ナミ”さん初登場! 一人だけ服装が浮いていますが
 来月にガンプラ化しますので、宣伝はとても大切なんですね
 また 

 あなたがサラちゃんね? 可愛い~、よろしくね!

 GBNの全てが初めて!
 余談ですが、アヤメさんの姿に突っ込まないかヒヤヒヤしました

 アヤさんとアヤメさんだと、一部増量されてますから

ローズ『おやぁ? チャンプのところの…、今日はイメージガール目当てかい?』

00046
 オーガさんところのローズは、キョウヤさんところのエミリアをからかうが
 今日の、いや、いつもエミリアさんは本気ですが
 今回は特にマジ!

 イメージガールなんて要らないが、優勝は絶対に頂くという。何故なら…
 
エミリア『これは私の、プライドの問題です…!』

00049
00050
00053
00054
00061
00062
 あ、エミリアさん。……エミリアさん、そういうのあんま似合わないッスね?

子供っぽすぎるかな?
 もう一人の副リーダー、カルナに「イメージガールなんて似合わない」と言われたと思い
 見返すべく参加した、と胸中で怒るエミリア
 が

 そう…、これは私のプライドを賭けた戦い…!

 明らかに誤解ですよー!?
 エミリアさん、冷静沈着ながら“女らしくない”は地雷だったらしい

 ガンダム0083、デラーズのコスプレをしてるハゲオヤジや、シャアとララアも気になる!

ローズ『なんだかよく解んねーけど、優勝はこのアタシが頂くからな!』

00067
00069
00070
00071
 いい、ペースメーカーになってくれそうね?

巨頭激突!
 ローズもまた“暇潰し”、しかし祭りは本気でやる、これがモットーであるらしく
 祭りに手を抜いたら名が廃る!
 と

 ハッ! 付いて来れるモンならなあ?

 火花を散らすトップ級フォース!
 なおペースメーカーとは、陸上競技、特にマラソンで“レースを牽引するなどの役割

 自分が記録を出すから、せいぜい役立ってねとかいう皮肉!

リク『うわぁ…、もう満員だ……』

00073
 席を確保し、待っていてくれたのは、毎度お馴染みマギーさん!
 そして、今週はアイスを売っていたコーラサワーである
 働きものですね!

 しかしまあ、大変な騒ぎですが…

マギー『皆、楽しいことが好きなのよ♪』

00076
00077
00079
00089
 本日は、協賛の“サザメス”の会長に特別ゲストとして来て頂きましたァ!

参加賞
 仮ダイバー姿であるハロを使っていたのは、協賛のサザメス会長!
 太っ腹にも、参加賞としてイヤリングを用意したという
 で

 やったー!/会長ステキー!/会長! かーいちょー!!

 会場えらい盛り上がり!
 そりゃあ、こんだけ人が集まるワケですわ

 会長フツーにイイ人っぽいのね!

ユッキー『ナミさーん! がんばれーっ!!』

00092
 しかしナミさん、声援に呑気に手を振ってたら巻き込まれた!
 後続に巻き込まれて転倒
 最下位転落

 モモやアヤメも戻り、ビルドダイバーズは最下位スタートに

モモ『大丈夫! ダイバーは痛くないと思えば、痛くない!!』

00093
00095
00098
00101
 え? あれ…、ホントだ! 痛くない気がするー?(ナミ)

ナデシコアスロン!
 内容はトレイル・ラン、スイム、ワッパを用いたロードレースの三種を行います
 基本は、実在する“トライアスロン”と同じ内容ですが
 加えてチェックポイントが3つ

 またコースのどこかに、レア・アイテムが貰える仕掛けも用意

 まずは、飛び出したのはローズとエミリア
 二人が独走!

 タイガー回の通り、プレイヤーは体力にも優れ、短距離走並みの激走に!

ちなみに、チラッと出た「ワッパ」とは

1000068815_1
 初代ガンダム劇中に登場した飛行メカで、精密モデルUCHGでキット化済み
 第14話では、これを使って「生身で」ガンダムに挑む兵士達が現れ
 主人公アムロらを困惑させます

 その名も「時間よ、とまれ」。作画面でネタにされますが、初代を象徴するエピソード

実況『まずは、トレイル・ラン! 』

00105
00108
00109
 今日は共にお祭りを楽しもうとリラックスー…、リラックスしろぉ!?

大人気ない!
 エミリアもローズも有名ダイバー、実況、“祭りを盛り上げるのか?”的な語りから入るも
 二人が全く手加減なしで走っている事に呆れた様子
 曰く

 ガチです! ガチ走りです!!

 応援する百鬼の男衆も、負けるな負けるなと本気すぎる!
 お祭りじゃなかったんですか!?

 前回のタイガさんに続き、“大人気ない”のもGBNの楽しみ方よ!

モモ『何あの人たちトバしすぎー!?』

00110
 後続のモモ達も、負けてなるかとナミ達に断りを入れて先行
 お祭りムードに浮かれてたけど、本気な人たちは本気!
 甘く見てたナミさん、諦めてしまいます

 今週とにかくキャラ数が多いから、このシーンは作画も厳しい!
 
サラ『イメージガールって、何?』

00112
00115
00116
 サラちゃん、知らないでエントリーしたの?/皆が楽しそうだったから♪

楽しそうだったので
 残されてしまったナミさんですが、サラがどんな少女なのか知る事に
 また、楽しそうだったから、というサラの台詞は
 今回のマギーの台詞とも重なります

 GBNの皆は、楽しい事が大好きで、サラも楽しいことが大好き

 第1話時点で、GBNに“楽しみたくて”訪れたリクと出会った事と言い
 妙に符合するものが。

※楽しめればいいと思うあまり、キョウヤに指摘されるまで悔しさに気付けなかった

ローズ『(私についてくるとは、なかなかやるじゃないか…、だけど負けられない!)』

00118

 私についてくるとは、なかなかやるじゃないか…、だけど負けられない!
 気恥ずかしくて言えやしないけど
 ちょっとやってみたいんだ…

 イメージガールって奴をさあ!


00119
00122
00121
00123
 なぁんだ? もうバテたのかい! 先に行くよ!!

後のガンプラアイドルである
 意外にミーハーだったローズの本心、ドージ暴走時に実は気にかけていた件といい
 百鬼達、見た目に反して結構フツーというか
 そこがいい。

 レースもガンプラバトルと同じ、駆け引きというものがあるの!

 しかしエミリアは頭脳派!
 彼女が“譲った”のは、どうやらチェックポイントが近付いたからだったらしい

 さて、注目の第一チェックポイントは!

ローズ『これは…、ガンプラ!? まさか、ここで作れって言うの!?』

00125
 第1チェックポイントは、好きなガンプラを選び、組み立てるというド王道なモノ!
 1/100スケール、“MG<マスターグレード>”ブランドのガンダムダブルエックス
 ウィングゼロカスタムなどが所狭しと並び
 MGパーフェクトガンダム

 MGパーフェクト! 先頃、一般出荷を終了した希少ガンプラじゃないですか!!
 
ローズ『へえ…、それなら! 前から欲しかった奴♪』

00126
00127
00129
00131
00132
00134
00135
00140
00144
00145
00147

 ン…? ハロ、せっかく貰えるってのに欲のない奴だなぁ…
 …しまった!?

 コイツを組み立てるのは、メチャクチャ時間がかかる!?


00148

 アタシとした事が…
 欲しいという欲が先に立って、冷静な判断が出来なくなってしまっていた!

 この極限状況においてなお、冷静沈着な判断で、組み立てやすいハロを選択するとは!

 さすが!
 クジョウ・キョウヤの下で副官を務める女ね…!

 アタシ達のような一般人の頭脳では、そんな高度な判断は…!!


00151
00155
00157
00159
 だ、誰でも思いつくだとォ!?

Ver-ka!
 溢れる物欲で返り討ち! MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.kaを手にしたローズ
 他が手にしたハロプラが、ランナー3枚の簡易品なのに対し
 実に、31枚を誇る大ボリュームキット!
 パーツ数は桁違い!

 でもお値段9,720円もするから仕方ない! 時代が悪い!! 政治が悪いんや!

 特に昨今のVer.Kaは、毎年の年末と盆頃に発売される大型キット
 高価な上位キットの代名詞!

 メカデザイナー、カトキハジメ氏(うじ)が手がけた一作だから仕方ない!!

『抜かったなァローズ…!』『単純に、欲しいのを選びやがった…』

00160
 でも気持ち解るス! と、意外に同情的なコメントを下す男衆
 百鬼、意外にとっつきやすい集団じゃねえか!
 ドージの熱い共感!

 今回、百鬼の好感度がガンガン上がる!

ローズさん『だけどここで、諦めるワケには行かない!』

00161
00162
00163
 やってやろうじゃないの! 百鬼の為にー!!

百鬼ブライ!
 百鬼の為にィ! フォースの決めゼリフが、完全にギャグになってしまうローズさん!
 一瞬、ガンダムBFシリーズ「高速作成術」が出るかと思いましたが
 どっこいフツーに作ってる!

 頑張れローズ! プラモ早作りはプラモ狂四郎からの伝統だぞ!!

 さすがに、90秒で組める女!というワケにもいかず
 四苦八苦するローズ

 常識的に考えれば、日が暮れるまでかかるパーツ数だからちきしょう!

『レース中にガンプラ作りって…』『そんな運営、嫌いじゃないわっ』

00164

 できたわー!
 お先に、ローズさん♪

 ……ン?


00166
00168
00169
00172
00173
00174
00175
00181
00184
 ちょ!? あなた! パーツの“手もぎ”はダメよ!?

恐怖!機動初心者
 かくて勝負はついたかに思われたが、エミリアに思わぬ足止めが
 恐怖! ガンプラ初心者トラップ!
 と

 そ…、そうそう、そうやってニッパーでパチンと…、ってダメ!?

 ガンプラのパーツは、ランナーと繋がった状態で出荷されます
 手でもげば、破損すること必至!

 そこでハサミみたいな工具、ニッパーを使うワケですが

エミリア『ダメ!? 二度切りしないと!?』

00186
 ナナミさん、ニッパーで「部品を一発で切り出そう」として怒られます
 そうじゃなく、まず「部品から少し離れたところを切り」
 そして「残った部分を切る」
 これが二度切り

 二度に分けることで、切断時の衝撃を小さくし、部品を傷めず切り離せるのです

ローズ『出来たァ!

00188
 とかエミリア先生がハチミツ授業やってたら、先に完成したよ!バカな!?
 フツーなら、数時間かかるキットなんですけど
 GBNってスゴい!

 やっぱ、かっけーなサザビーはよォ!

ローズ『お人よしはバカを見るよっ♪ …ちょっとアンタ!?』

00191
00193
00194
00195
 ダメよ! 先にパーツ全部切り離しちゃ! 分からなくなるからぁ!!

もう組めない気がして
 しかしローズ選手、初心者トラップMk-Ⅱに引っかかった! これがBD第2の矢だ!
 ガンプラ経験のないサラは、全部先に切り離してしまった
 が

 左右のパーツが微妙に違うことも多いから、説明書を…

 面倒でも、説明書通りに切り離していくのが最善なのだ
 古人曰く「迂直之計」ってな!

 このパターン、先の特番でも見たぞ! 実際やっちゃう人いるし!!

エミリア『そうする事で、パーツの成型色がそのまま活かせて…』

00196
 手でもぐ、一度で切り出すと、パーツが白く変色してしまう事があります
 白化といい、負荷でパーツが歪んでしまった状態で
 こうなると不恰好

 せっかくガンプラは色が付いてるのに、活かせなくなっちゃうんですねー。

『できた!』『出来た!』『できたぁ!!』

00198
 こうして、教師気質のエミリアと、おかん気質のローズは残ってしまい
 トップ交代、モモとアヤメが先に行く事に
 ハロは偉大だ!

 彼女らが組んだ「ハロプラ」は、パーツ数が少なく手軽に組める新作シリーズ!

実況『第2競技の水泳に移ります! (略)ああっと!

00201
00206
00210
00211
00212
00213
00214
00215
00217
 海、気持ちいいね~♪

数だけは多いぜ!
 リードを奪ったモモとアヤメを、シャチかイルカかガンダイバーのように後方から逆襲
 おかんと女教師は、あっさりとトップを奪い返すと
 第2チェックポイントに到着!

 第2チェックポイントは、“ガンスタグラム・コンテスト”!!

 まんまやないかい!
 内容はカンタン、小道具でガンプラを美しく飾り、ガンスタグラムに投稿!!

 100グゥレイトォ!!を獲得すればクリアです!!

『ガンプラバトルじゃないけど…』『結局ガンプラによる戦いなんだね…』

00219
 嫌いじゃないわ、そんな運営! ちなみにグゥレイトォ!!とは数だけは多い事
 もとい、「機動戦士ガンダムSEED」に登場したパイロット
 ディアッカ・エルスマンの口癖

 ナイスの代わりに、グゥレイトォ!と言わせば勝ち!

並んでいたガンプラは半数が「ガンプラ化されてない」からちきしょう!

00212
 左上の青は、「ホビーハイザック」で、逆襲のシャアに登場(未キット化)
 左下の黄色は、ベアッガイⅢ(さん)。ガンダムBF
 隣の青チビは「プチッガイ」

 隣は「ゲゼ」、ガンダムZZに登場した作業機。未キット化
 隣は「ジム・ライトアーマー」。MSVで、未キット化

今週はボール率が高いビルドダイバーズ

00213
 は、「クロノス」。ガンダムAGEライバル機で、簡易キットのみ商品化
 紫は「ザンネック」、Ⅴガンダムに登場したUC.0150年代の超高性能機
 隣は「ボール」。実際に蹴られた事もある
 隣は「暴留(ボール)」、SD戦国伝に登場し、BB戦士・農丸に付属
 隣は「雑魚(ざこ)」、同上。

 下段の海産物っぽいのは「グラブロ」、初代ガンダムに登場した水中用MA
 下段右端は「ドートレス」。ガンダムⅩ作中の量産機

 グラブロは当時キットが、ドートレスカスタムは簡易キットが限定生産された

ローズ『…こういう事か!

00220
00221
00223
 セカンドⅤガンダムに、光の翼を取り付けたもの!

セカンドV
 Vガンダム改造タイプで、V2が登場しない小説版において、代わりに登場するが
 HGUC V2の解説では、試作プランとして存在が言及されており
 所定性能に達しなかったとされる

 V2同様の光の翼を、Vからパーツを換装する事搭載している

 原型機の3倍ものパワーを持っているが
 推力にフレームが耐え切れず、最大推力を出すと機体が空中分解するという

 小回りも利かず、“”対艦戦向け”で白兵戦にも向かない。

エミリア『なら私は…、こうね!』

00224
 ガンダムAGE 第1世代ヒロイン機、「ファルシア」を女の子ポーズで飾り
 Zガンダム、ガンダムZZの、「キュベレイ」の肩バインダーと
 種デスの「デスティニー」の翼で飾った

 ガンダム界屈指の「女の子型MS」で、花のようなビットは、キットにも付属する。

乗るしかありませんね、このビッグウェーブに!

00226
 機動武闘伝Gガンダムの主要MS、ネオアメリカのガンダムマックスター!

ガンダムマックスター
 冗談のようなデザインですが、MS然とした装甲を外すと、筋肉のような装甲が露出
 さらに、外した肩アーマーをグローブのように装着する事で
 最大の戦闘力を発揮するMF!

 実際に“波乗りする”ガンダムで、本来は専用シールドを用います

 当時キットのみで、再キット化されていません
 お願いトランプ大統領!

 パイロットはチボデー・クロケット、彼に付き添うチボデーギャルズはあまりに有名

作業機、ザクタンクに埋められてしまった初代ガンダムとシャア専用ザク

00227
 埋められてる2機の、胴体が入れ替わっているのが芸が細かいところ
 ザクタンクは、「砲頭部が飛ぶ」マゼラ・アタック戦車のタンク部を
 下半身を失ったザクと結合したもの
 再利用機

 初代ガンダム直後のMSVでガンプラ化され、色再現度はともかく、造詣がいい!

ココナッツの上で、あ、スイカ割り!

00228
00001
 中央右は、SD三国伝より「馬超ブルーディスティニー」

後の家老である
 周りを囲むのは、SD戦国伝の「殺駆三兄弟」で、スイカ割をこよなく愛している!
 右のが古殺駆、ザクⅠがベース
 右下が今殺駆、ザクⅡがベース
 左上が新殺駆、ザクⅢがベース

 三兄弟は古・今がセットでBB戦士化、同ザクⅢの改造パーツが付属する!

 コメントで教えて頂きましたが、最後はSDガンダムフォースのポーンリーオーだそうな

空も飛べるはず! ほぼ無改造の「アッザム」

00229
 初代ガンダムに登場したMAアッザム、キシリアとマ・クベが仲良く搭乗した
 これを、ハロ型バルーンで飛翔させているが
 設定上は単独でも飛べる

 SD騎士ガンダム世界では、「スライムアッザム」が登場した

これは大作だ! とんでもねえ「いいね!」を獲得したのは

00232
00230
2010091521164193f
 コメントによると、ゲームEXVSを歌う海外バンド、リンキン・パーク版だそうな

ガンダム試作1号機(GP-01)
 ポイントは胸部が冷却器でなく、推進器になっているのがGP-01フルバーニアンの特徴
 また、額が凹んでいるのもガンダムMk-Ⅱを含め
 ガンダム系でも数少ない特徴

 当初は、出演作0083とスタッフが一部共通する、センチネル・カラーなのかと

 前述の、リンキン・パーク版GP-01がモチーフというか
 そのまんまなんだそうな

 センチネルを思わせるのは、共に、実在戦闘機を模したカラーなのだと思われます

『美味しそう!』

00233
 右は、初代ガンダムが“打ち切られた”為に、登場が見送られた簡易MSギガン
 後に、MS-Xで見ての通りの姿としてデザインされた
 本来の色は赤い

 要は「ジオン版ガンタンク」的な兵器で、タイヤを外し宇宙用バーニアにも出来た

『こういう楽しみ方もあるんだ~!』

00234
00235
 左からパンダッガイ、プチッガイ、そして初代ガンダムの「アッガイ」。

誰がドラ焼きじゃ!
 左のパンダッガイは、実際ガンプラ化されており、実売500円程度と安価
 パンダなので、もちろんサササーベルも付属する。
 掌サイズのガンプラ

 右はアッガイ家の元祖で、HGUCやMGガンプラにもなっている

 ジオン公国軍が、主力機ザクⅡの部品を流用した水陸両用機
 水陸両用機の操縦訓練にも使われた

 ただし食べられない

「フェス!」では、ブレイクデカール騒動も起こした仲良しコンビが再登場!!

00236
00239
 遠近法を利用し、ガンプラと手を繋いだような写真を! 実際に多用される手法

カナリとステアとアカツキガンダム
 共にガンダムSEED DESTINYが好きな二人は、“アカツキ”と写真!
 遠隔砲台、ドラグーンを搭載した「シラヌイ」装備を施し
 シラヌイアカツキガンダム!

 他に、フライトユニット「オオワシ」を装備したオオワシアカツキとしてもキット化

 1/100版は、両方のパックが付属している。

ナミ『これ、ここに置くとさ~、何か良くない?』

00240
00241
00244
 まさかの王道!/ナミさん、センスあるかも!!

うてよ! うてよ! うてよ!
 ナミさんは初代ガンダムのオープニングを、そのまま再現してしまった!
 当人、兄が見ていたのが脳の片隅にあったのだろうか?
 で

 ま、まあ僕の妹だしね~

 初代ガンダムの「ガンキャノン」。
 一部に、「主人公が本機メインにしてれば、半年戦争で終わった」という程のファンも!

※初代の第1話は既に9月なので、物理的に不可能。 

サラ『この子達、一緒にいたそうだったから!』

00246
00248
00251
00255
 これもまた、王道か~/さっすがサラ!

僕らが求めた結婚だ 
 サラは結婚式を再現! 新郎役のシルクハットは「パパッガイ」に付属するもの同型
 なので、パパママの若い頃なのかもしれない!
 が

 ナデシコアスロン会場付近で、バグを確認!/これは…!?

 楽しい楽しい、と笑っているとバグが発生
 サラあるところバグあり

 最後のBD騒動が、シバの意図を越え大規模化したように、感情に関わるのか?

ナミ『何か、天気悪くなってきちゃったねー?』

00259
 現場のナミ達は、せいぜい「天気が悪い」くらいにしか認識していないが
 道中、サラが助けを呼ぶ声を聞きつけ
 横道にそれる事に

 サラの奇妙さも素直に受け止めるナミさん、ある意味、初心者ならでは!
 
ナミ『大丈夫?!

00261
00263
00268
00280
00283
00285
 ありがとうって言ってる!/いいのいいの! 困ったときはお互い様だよ

なんのなんの!
 レース放棄同然に、横道にそれた二人は、なんと“うっかりざくれろ”を発見!
 うっかり、土砂崩れに巻き込まれたらしいざくれろを助け
 レア・アイテムを入手してしまう

 まさかのうっかり! 百式は?! 相棒の“風車の百式”いないの!?

 アイツ気分屋だから…。
 もとい、彼は「結晶鳳凰」と同じシリーズ初出なのもポイント。

 実は正体、マジで鳳凰だったりも…?

『わぁー!? 何かアイテムでたっ!』

00289
 左からスプレーガン…、OPでも使っている、塗装用の道具。エアブラシとも言う
 ニッパー…、今回のようにパーツ切断に使う道具
 セパレーター…、組んだパーツの隙間に挟み、分解するのに使う道具

 マーカーサーバー…、塗料が入っている
 コンプレッサー…、空気を送る機械

 塗料を空気で押し出し、スプレーとして放出し、塗装するという道具

『第3チェックポイントにトップで到達したのは、やはりエミリア選手とローズ選手!』

00298
 左上からHGUC ボール改造の「暴留(ボール)」。SD戦国伝より
 右上はジュアッグ、MSV初出でガンダムUCにも出演
 左下はジオング、初代ガンダム・ラスボス機
 下中はノイエ・ジール、ガンダム0083 ラスボス機
 下右はギャン、初代ガンダムより

ローズ『どうせまた一つ選んで、何かするんだろ?』

00301
 左上からガンタンク、初代ガンダムの僚機
 下左はギャン 
 下中は、ガンダムAGE-1 タイタス
 下右は、ガンイージ、Vガンダムに登場

 ここから二人は…。

ローズ『こういう時は、強い機体を選んでおけば、間違いない!』

00305
00308
00311
00313
00315
00316
00317
 勝ち抜け! ガンプラトントン相撲~!

リアルバトル!
 のぼりから察する通り、戦いは原点! 2018年現在も開催中とんとん相撲!
 現実には、「SDガンダム縛り」となっているが! 
 で

 よっしゃあ! 楽勝だぜェ!!/圧倒的な体格差!

 エミリアは通常級18mのタイタス
 対するローズは、大型MAで、76.6mにも達するノイエ・ジールをチョイス!

 見たまえ、この彼我の圧倒的な戦力差を!

『はっけよーい…、のこった!

00318
00319
00320
00322
00323
00327
 あー!? 自立できないガンプラじゃ勝てないぃぃ!?

ミスチョイス!
 百鬼の風評被害が深刻、ノイエ・ジールは、宇宙用だから自立できない!
 とんとん、とする前に倒れてどうする!
 と

 とんとん相撲なら最初に言いなよ!?

 実物は同程度のサイズだが
 あくまでデータなので、設定通りのサイズで再現しているらしい

 ジオンの精神が形となって泣いている!

モモ『お願いします!

00329
00330
 モモは、先ごろ発売された「HG ジム・ガードカスタム…ではない!
 ガンプラ化された、ジ・オリジン版でなく「MSV-R」版!
 肩にバルカンが付いておる!
 完璧!

 これまた、ノイエ・ジールは自爆!

アヤメ『手合わせ願います!』

00331
00332
 先ごろ、SDガンダムクロスシルエットで発売されたナイチンゲール」!
 ざっくり言えば、“小説版サザビー”にあたるMSだったもので
 サザビー強化型として取り入れられた
 Hi-νガンダムのライバル機

 本機の設計を元に、「β・アジール」というMAも開発されている。

『か…、カモられてる…』『いっそ、乗せて戦わせてあげたい…』

00333
00335
00336
00337
 手前から、ガンタンク…初代
 エルメス…初代(ララァ・スン専用MAの商品名でガンプラ化)
 バクゥ…SEED

 ラゴゥ…SEED、バクゥ発展型であり一回り大きい。熱くなったら負ける。
 グラブロ…初代、水中用MAとしてガンダムを苦しめた。
 ジ・O…Zガンダムのラスボス機

 近年、白いジ・Oを主役機にした「ヴァルプルギス」も連載開始した(1巻感想)

ローズ『まだよ! この程度で諦めるワケにはいかない!!』

00338
00341
00343
00344
 お願いしまーす!/勝てるかぁ!

ビギナーズ・ファック
 サラはガンダムWの「トラゴス」、ナミは初代ガンダムの「ジオング」を投入
 足がないようだが、足がないから転倒しないのである!
 鬼か!

 さすがのローズも諦めたようで、以降はサンドバックとなったらしい

 不可解な! 相撲なのにサンドバックとは!!

実況『さあ、最終チェックポイントは…!』

00347
00356
00357
 レース用のマシンが…

ロボットだからマシーンだから
 さて結晶鳳凰が飛翔するや、バグは激しさを増し、レースマシンをまとめて破壊!
 トライアスロン最終段階、ロードレースが不可能となってしまった
 と

 えー!? どうすんのこれー!?

 同時にバグで通信障害
 マシンが壊れたが、その状況はレース運営にも掴めない状況になってしまう

 狙い済ましたかのごときイベント潰しじゃないか!

『助かったよ…、サイコ・ガンダムのおかげで土俵が壊れて、とんとん相撲が中止になってくれた…』

00362
 Zガンダムに登場する巨大・変形型ガンダムで、設定全備重量は実に388.6t!
 参考までに、初代ガンダムが全備60t
 約6機分の重さ!

 なお、ローズのノイエ・ジールも、全備重量403.5tを誇るという

ローズ『……なるほど、そういう事か! 考えたな、運営』

00369

 この状況、自分の道は自分で切り開けってことさ!

 そう! ガンプラ作りから始まり
 面白写真を楽しみ!

 バトルの起源と言っていい、とんとん相撲を経て……

 最後はいよいよ、ガンプラに乗って決着をつけろって事よ!!
  

00372
00375
00378
00380
00381
 なるほど…、そういうことね!/空も荒れてるが、人生ってのはそういうモンだ
 
女の度胸! 見せてやろうぜ!!
 幸いにして追いつけたローズ、まさかゲームがバグっているとは露知らず
 悪天候さえ、運営のメッセージだと受け取った!
 即ち

 良い時もあれば悪い時もある、それを全て乗り越えた処に勝利が在る!

 やだローズさんかっこいい…
 完全に解釈ミスなのに、他人をひっぱる謎の魅力がある人物!

 人の魅力のブラックホールですね!

モモ『ナミさん、サラちゃん! 乗ってッ!!』

00383
 各員のガンプラ召喚! 左の胸が黒いのは、フェスでもカナリが乗ってたムラサメ
 モモカプルの後ろ、右頭アンテナは「ストライクダガー(SEED)」
 赤頭ジムで、キャノン砲が見えてるのと言えば
 Zガンダム版の「ジムキャノン」

 右端の黒いイケメンは、ガンダムデスサイズ(W)

ナミ『私も…、作りたい』

00387

 作りたい
 私も、作ってみたい
 私も、皆みたいに、自分だけの機体を作って、乗ってみたい!

  モモ「でも、ここじゃ作ろうにも…
  ローズ「いや…、パーツなら豊富にある!
  エミリア「ジャンクパーツばかりじゃない」
 
  モモ「あれじゃ、集めてもマトモな形にならないでしょー……」

 エミリア「伝説の、ミラクルニッパーでもあるならともかく
  

00392
00393
00395
00396
 ひょっとしてコレ?/それぇ!?

あっさりと!
 皆のやる気に触発、ガンプラ熱に火がついたナミさん。おあつらえ向きに部品もある!
 しかも、都合の良い事に伝説の超レアアイテムが…
 エミリアさん仰天!?

 曰くニッパージャベリンは、一切りでどんなパーツへも加工できるという

 ネトゲ特有の、“生産”を効率化する超レアアイテム!
 という事は残るアイテムも…?

 大会ルールで説明、設置されていたレアアイテムなのだろう、とローズらは判断に

ローズ『困ったときは、お互い様だ!』

00397
 奇しくも、ナミさんがざくれろを助けたとき同じ台詞で手伝うというローズ
 エミリア、他ダイバーたちも「レースの敵」を敢えて助けるべく
 足を止め作業する事に

 マギーの言葉を借りれば、“みんな楽しいことが大好き”だからね!

GM『この、バグの広がり方は…、ブレイクデカールの時と似ている』

00399
00400
00401
00402
00403
00405
00406
00407
00408
00409
00410
00413
00414
00418
00419
 あ、映像が…/あれ? 何かレースの雰囲気、変わってる?

ミユちゃん可愛い!
 BD事件を思わせるバグ、運営が手をこまねいている内にマシンライダー”は完成!
 初心者が作りたいなら、手を貸すのが経験者の務めよね!
 が

 なんであんな事になってるの!?

 落雷により相次ぐ崩落!
 MS部隊は足を緩め、小さなナミさん達に有利に働くことに

 ナナミさんどんだけ度胸あんの!?

ナッツ『なんか良く分からんがとにかく行け!』

00421
 今週、百鬼勢の親しみやすさが止まらない! どんな事態でも頑張れ!
 言葉に応えるように、ローズのヤクト・ドーガ“ソーン”も猛追
 フェダーイン・ライフルで道を切り開く

 本来なら、可変機エミリアの独壇場ですが、落石に阻まれMSに戻る始末!

ナミ『サラちゃん! しっかり掴まってて!!』

00424
00425
00426
00427
00430
00431
00432
00433
 モードチェンジ!?

私の愛馬は可変機です
 SD勢も小柄・高機動で独壇場! また、ステアのガイアガンダムは獣型に可変
 カナリが騎乗し、機動力と火力を分担して突破する
 また

 ナミさん、かっこいー!

 マシンライダーの“ライドメカ”形態!
 二足歩行にも似た直立形態で、瓦礫を足場にしながら前進するナミさん

 なんとまあカラクリの多い機械だ!

最大規模の落雷は、回避不可能な崩落を生み出してしまうも…

00434
 サラの目が発光、明確に彼女の力によって、落石は触れる傍から崩壊
 カメラの目の前で、サラの異常な能力が発揮され
 大きな禍根を残す事に

 バグは全てサラが原因なのか?

 或いは、この状況を作る為にバグを起こされた、という可能性も…? 

実況『さあ、いよいよゴール地点! トップでゴールするのはどの選手か!!』

00437
00438
00439
00441
00443
00446
00448
00449
00450
00451
00452
00455
00456
00459
00462
00463
00467
00469
00472
 信じられません! 全機同着です! 全員が一着です!!

希望の灯は消えた!
 ゴール前横一線どころか、そのままゴールへ飛び込んだお馴染みの面々!
 まさかの、全員で一着エンド…
 かと思われるも

 ガンプラ、もしくはオリジナルのバイクに乗るのは反則となりますので…

 まさかの全員失格エンド!
 それはそれで、薄々解ってたけど豪快な決断もあったもんだ!!

 ローズさん、今週ホントこんなんばっかりね!?

実況『…と思いましたが』

00478
00480
00481
00482
00483
00486
 ゴールに着いた選手全員を、優勝と致しますっ!

ジュリアナin殿様ガンダム!
 とはいえ運営の不手際だし、何より会長の強い意向で、全員優勝という事に決定!
 粋な計らいに、またしても会長コールであった
 と

 色々ありましたが、第1回NA優勝は、この皆さんです!

 GBN一緒にやろうぜ!
 と印字されたポスター、いつもの面々+αが勢揃いとなって優勝エンド!!

 色々ありましたが…、色々ありすぎだよ!

リク『結局、全員のポスターになっちゃったね?』

00487

 モモカ「まー、可愛い子ばかりだったし、良かったわね!
 ユキオ「自分で言う?

 モモカ「また行こうね、ナナミさん!」
 ナナミ「うん!」

 ナナミ「今度は皆みたいに、自分のガンプラに乗ってみたいねっ」


00488
00490
00491
 ナナミさんが改造ベースに選んだのは、「ざくれろ」と「ザクレロ」だった…?

ザクレロビウムまったなし!
 こうして、よくよく見ると、ちょっとホラーなポスターに採用され一件落着
 当初、「アイツは今回だけだと思う」とコーイチは言ってましたが
 ナナミさんも参加継続

 唯一のガンプラ、縮尺が小さい、1/250ザクレロ(1/550ガンダムMA付き)から…?

 ザクレロといえば、SD全盛期でも主役機のモチーフとなり
 千生将軍を生み出していますが…?

 果たしてどんなガンプラが? そして立体化はされるのか……?

カルナ『あ、エミリアさん。ちょーどよかった、渡したいものがあったんスよ』

00494
00497
00500
00506
00508
00512
00515
00519
 へー、そういうの興味あったんスねー

ただの誤解でした
 後日談というか今回のオチ。エミリア参加の動機、カルナが指摘した“似合わない”とは
 彼女がつけてた、可愛い系イヤリングの事だったのだ!
 知ってた!

 あらあら♪ 仲良しさんね♪

 カルナ、ポイントが余ってたと大人っぽいイヤリングを買ってきてくれたり
 恋の花咲く2秒前

 ああ、それでOPのカップリングMS誕生に…?

予告ナミ『あー、楽しかったぁ!

00525

 ナミ「あー、楽しかったぁ!
 ユッキー「本当!?
 リク「良かったー!

 ナミ「ガンプラって色んな楽しみ方があるのね! バトルにも興味出てきたかも!

 ユッキー「聞いた、リッくん!?
 リッくん「ナミさんからそんな言葉が聞けるなんて…

 ナミ「というワケで、色々教えてね? 二人とも♪
 ユッキー「聞いたリッくん!?
 リク「俺達が誰かに教える日がくるなんて!

 ナミ「ところでさあ? あのガンプラと鳥さんは何?

 リク「次回、真実
 リク「サラの秘密って…?


00534
00537
 次回、ナミはビルドダイバーズに正式加入し、新しくも楽しい日常が!!

ところがぎっちょん!
 しかし、結晶鳳凰が、BDフォースネストを訪れたらしき描写があって…?
 ユッキー&ドージ事件では何も喋りませんでしたが
 次回は(名古屋弁で)喋るのか?

 また、カーバンクル「だろう」と言われているペット、モルにも焦点が?

 あくまで種族名は、コーイチによる推定でしかありませんし
 結晶鳳凰同様に頭部に結晶が。

 怪しいとは思うのですが…?

予告で釣れたのは、“金のザクレロ”?

00521
00001
1000105837_5
 SD戦国伝に出てきたシャチホコ…、ではないらしい

ザクレロシャチホコ
 画像中段は、SD戦国伝「暴終空城の章(ア・バオア・クー城)」に登場したもの。
 これを、約300年に一度出現する幻の城に据えれば
 天下は闇軍団のものになる!

 また下段は、ガンプラバトル作品、「超戦士ガンダム野郎」改造ガンプラ

 名は“千生将軍(せんなり将軍)”、モチーフは名古屋や豊臣秀吉で
 名古屋名物、金のシャチホコ頭を持つ。

 ベースはガンダムF91.

机の上の戦争! バイク戦艦と“リアルサイズ・バトル”!?

00523
 プラモ狂四郎最終章にもあった、「実物大」フィールドでのバトル?

バイク戦艦!
 箱に対し小さすぎるように見えますが、遠近法か、単にそういうフィールドなのか?
 モモカプルが、八鳥に乗って機動力を補ってるのが面白い!
 敵は「Vガンダム」登場の戦艦

 宇宙世紀は、地球環境が汚染され、回復を図っているという設定があります

 これらバイク戦艦は、地球に住まう連中、都市を踏み潰し「奇麗にする」兵器で
 核兵器などと違い汚染物質を出さないのが利点…
 フハハ 怖 か ろ う !

 地球をバイク乗りの楽園にせんとする、ドゥカー・イクが考案。

謎のガンプラ出現! 百鬼たちのフォースネスト?

00527
00526
00532
00533
 複数の機体が同時多発的に現れたのか、頭部カバーを外すとクリアパーツなのか?

運営の量産機?
 カバー状態はザク(グフ)に似た意匠で、様々な量産機を統合したものでしょうか?
 既存デザインで、こうした頭部を持つのはAGE系ですが
 色んなMSの特徴が混ざってる気がします

 頭部クリアパーツの下は、大型モノアイになっているようです

 改造ガンプラというより
 ガンダムBFの、モックのような「運営が制作したプラモ」でしょうか

 彼に指差されたサラが、意気消沈しているという印象。

感想追記

 ナミとサラが出会ったのは「うっかりざくれろ」
 ナナミさんは「ザクレロ改造機」に着手?
 ザクレロ改造ガンプラといえば「ザクレロビウム(仮称)」?
 SDとんとん相撲は“実在するガンプラバトル”!
 ノイエ・ジール、本当は超強い機体なので!    

ナミ達が助けた「うっかりざくれろとは、新SD戦国伝シリーズのキャラ!

00002
 1993年の新SD戦国伝 伝説の大将軍編に登場し、ガンプラ化。現在も稀に再生産中

うっかりざくれろ
 時代劇、水戸黄門の「風車の弥七」「うっかり八兵衛」をパロったおちこぼれコンビ
 ざくれろは、主人公・烈光頑駄無の弟分を自称するキャラで
 初代ガンダムの「ザクレロ」がモデル

 ナナミさんは、そのザクレロとくっつけて改造…? ザクレロビウム?

 コイツってば、噂の「結晶鳳凰」と同じシリーズのキャラでもあります

特異すぎる外観で語り草。SD世界でも活躍した「ザクレロ」

00001
 初代ガンダムでの「モビルアーマー(MA)」。昔のロボットアニメ的な外観

MA-04X ザクレロ
 解説文の通り、既に廃棄決定した機体で、上司の仇討ちに勝手に出撃し撃墜された
 ガンダムを苦しめた…、とも言えるが活躍期間はほぼない
 上司のシャアも、撃墜を惜しまなかった

 見ての通り大推力で加速し、通りすがりにビーム、大型ヒートナタで切断する兵器

 少数生産されたMAビグロとは違い
 方向転換が容易に出来ず、宇宙突撃艇に近いシロモノとなっている

 NT用MA、“ブラウ・ブロ”の小型量産を目的に、ブラレロとして改造された機体も存在

ザクレロ、“2機分”を使った改造といえば…?

00003
00000
 上はガンダム0083より“デンドロビウム”、ローズが相撲で使ったノイエ・ジールの好敵手

ザクレロビウム(仮称)
 ガンプラ作品ガンプラビルダーズ劇中で、これを真似たザクレロ改造機が登場
 モブで正式名称は不明、しかし「その手があったか!」と
 多くのファンの膝を痛くさせた

 リク達が有志連合戦で悩まされた、ビーム無力化の“Iフィールド”を搭載!

 これは極端な例ですが
 ナナミさん、2機で、マトリョーシカ風に重ね着でもさせるのでしょうか?

 仲良しなモモカ、兄が協力したモモカプルのアイデアを活かした構造になるのかも

アニメじゃない! SDによる“とんとん相撲”は盛り上がってるよ!

00320
 9月2日にもヨドバシ新宿西口本店開催!

SDとんとん相撲
 ツイッターでのハッシュタグはこちらで、SDトントン相撲は実際に盛り上がってます
 上のヨドバシのように、ルールを設けて開催されており
 様々な改造ガンプラが投入

 中にはロックマン、るろうに剣心といった見立て改造されたものもあるとか

 リアルバトルは、既に始まっているんですね!

1/550スケールの「HGメカニクス」シリーズでガンプラ化! ジオンの魂だ!

00315
00316
 ガンダム0083におけるラスボス機的な位置付けで、ガトーに絶賛された

AMX-002 ノイエ・ジール
 ガンプラとしては1/550縮尺、HGよりやや小さい程度立体化済み
 設定サイズだと、見ての通りの体格になってしまうので
 商品化が困難な為です

 2002年という時期もあって、定価1300円で手に入るお手軽さが見所!

 2014年などに再販され、現在のネット通販だと、ヨドバシなどにまだ在庫がある模様

2018年8月14日 ガンダムビルドダイバーズ 第18話「ナデシコアスロン」

00322
 OVA版ガンダムUCの脚本、むとうやすゆき氏が手がけた。

スタッフ
 脚本:むとうやすゆき
 絵コンテ:内藤明吾
 演出:イムガヒ
 キャラクター作画監督:牧 孝雄、西田亜沙子、江森真理子、別所ゆうき、中本 尚
 キャラクター作画監督協力:山崎克之
 メカ作画監督:平岡雅樹
 アニメ制作:サンライズ
 原作:オリジナルアニメ

あらすじ
 レイドバトルのプレイベント、女性限定ナデシコアスロンの開催が近づく。優勝すればガールズダイバー募集キャンペーンのイメージガールに採用されるということもあり、色めき立つ女性ダイバー陣。それはGBNの外にいるナナミの耳にも届いていた。

次回、結晶鳳凰がリク達のフォースネストへ! 謎のガンプラが語る真実とは

00289
00283
 ナナミさんのレアアイテム、残りの塗装道具なんかも役立つんでしょうか

女子の絆!
 ナナミさん参戦が最後の日常回に? 次回予告は、彼女を招き楽しい日常から暗雲へ
 女性陣オールスターで、今回培った絆は単発に終わるのか
 それともサラを救おうとする原動力に?

 ナナミさんもOPでガンプラ持ってないし、てっきり横乗り要員なのかと

 それもザクレロを!
 ガンプラ初心者、ありえない発想で作りそうで楽しみです

 元々前の事件で、ツール使用者と疑われていたサラ、今度こそ逃げられない…?

 次回、ガンダムビルドダイバーズ 第20話「真実」

ガンダムビルドダイバーズ 第19話 感想

 冒頭
 Aパート
 今週のコーラサワー
 第1チェックポイント
 第2チェックポイント
 Bパート
 第3チェックポイント  
 Cパート
 予告
 感想追記
 制作スタッフ
 これまでの感想

トップに戻る

※過去記事一覧ページ

※前作ビルドダイバーズ記事一覧へ


 ガンダムビルドダイバーズ プロローグ
 ガンダムビルドダイバーズ 第1話「Welcome to GBN」
 ガンダムビルドダイバーズ 第2話「百鬼オーガ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」
 ガンダムビルドダイバーズ 第4話「霊山の虎狼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第5話「聖地・ペリシア」
 ガンダムビルドダイバーズ 第6話「過去と未来」
 ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フォース戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第8話「フェス!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第9話「オーガ再び」
 ガンダムビルドダイバーズ 第10話「有志連合」
 ガンダムビルドダイバーズ 第11話「アヤメの涙」
 ガンダムビルドダイバーズ 第12話「光る翼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第13話「決闘 -デュエル-」
 ガンダムビルドダイバーズ 第14話「新しい力」
 ガンダムビルドダイバーズ 第15話「ロータス・チャレンジ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第16話「再会、友よ」
 ガンダムビルドダイバーズ 特別編「夏だ!ガンプラバトルにダイブ!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第17話「共同戦線」
 ガンダムビルドダイバーズ 第18話「男の意地」
 ガンダムビルドダイバーズ 第19話「ナデシコアスロン」
 ガンダムビルドダイバーズ 第20話「真実」
 ガンダムビルドダイバーズ 第21話「君の想い」
 ガンダムビルドダイバーズ 第22話「誓う心」
 ガンダムビルドダイバーズ 第23話「宿命の二人」
 ガンダムビルドダイバーズ 第24話「決戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第25話「新しい世界【最終回】」


 GBWC Episode.0-A Fight for your right(to party) 〜心の準備はいいかい?〜
 GBWC Episode.0-B kickstart my heart 〜闘志ってヤツを蹴り上げろ!〜
 GBWC 第1話「ヨシ/ゼータキュアノス」
 GBWC 第2話「シモダ/ストライクフリーダムMR-G」
 GBWC 第3話「ロック/ウイングガンダムゼロルシファー」
 GBWC 第4話「キュベレイダムド/百式壊-クラッシュ-」
 GBWC 第5話「ヤマタツ/ガンダムノイズキャンセラ」
 GBWC 第6話「ユースケ/フルアーマーガンダム 〜バラージュ ザ ヘッジホッグ」
 GBWC 第7話「カツ/ジ・O カスタマイズ」
 GBWC 第8話「シューン/ジオング・スペクトラ」
 GBWC 第9話「エピローグ」

ガンダムビルドダイバーズ外伝 感想

 ガンダムビルドダイバーズブレイク 1巻“マスダイバー達の物語”
 ガンダムビルドダイバーズブレイク 2巻【最終回】

 ガンダムビルドダイバーリゼ 1巻“コアガンダムになりたい”

※トップに戻る

HOBBY HOBBY イメージングダイバーズ[Ver.C.Z]

 HHID Ver.C.Z 第1回「コアガンダム」
 HHID Ver.C.Z 第2回「量産型ジオニックソード」
 HHID Ver.C.Z 第3回「自由なる蒼の騎士」
 HHID Ver.C.Z 第4回「プラネッツアーマーズ」


























 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE オープニング&エンディング画像まとめ
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第1話「彷徨のコアガンダム」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第2話「知られざるミッション」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第3話「守るべき場所」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第4話「傷ついた翼」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第5話「いま、翼ひろげて」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第6話「崖っぷちのヒーロー」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第7話「傷だらけの栄冠」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第8話「使命と幻影」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第9話「隔絶の淵から」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第10話「そこにある息吹」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第11話「ラストミッション」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第12話「震える世界」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第13話「この宇宙のどこかで」


 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第2期PV
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第14話「めぐりあい、そして」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第15話「使命-ミッション-、再び」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第16話「天空の大地へ」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第17話「聖獣クアドルン」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第18話「完璧な狙撃者」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第19話「君がいなければ」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第20話「託された願い」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第21話「もういちど飛ぶために」

トップに戻る