公式サイト じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第7話 感想 壁にも…のぞき穴。レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら 前回はこちら
主演を射止めた丹生の頑張りを眺め、大家さんを脱がす。壮介、自虐が最高潮…?

DkJx9gHVsAAF2An
00084
00060
突撃強襲型幼馴染・花園柚子! 下の名前で呼びあい、出遅れた分を積極性でカバー!!
 壁に穴どころか、開通からの姦通になりかけて仰天しましたが
 大家さんたち駆けつけるの早い!

 よろしいならば水着回だ! いや、その理屈はおかしくない!?

縦セーター妹分幼馴染(結婚約束済み)
 自分は身体だけでいい、いや実際に見ちゃうとダメ! と揺れる巨乳と乙女心の丹生さん
 壮介はクズだから、自分は被害者というポジションに落ち着き
 攻めの姿勢に転じた大家さん

 定まり始めた関係に、いい身体の子が乱入してきましたね!
 
じょしおちっ! 第7話 感想

 本編
 本日の濡れ場
 花園柚子です! 壮介の…。
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 これまでの感想

濡れ場担当は大家さん、大胆なキスから果たして何が…

00025
 攻めるのは丹生さんの専売特許でしたが、今回は大家さんから

あらすじ
 舞台主演を射止めた丹生さん、観劇に訪れた壮介と大家さんだったが
 濡れ場に興奮し、「相川さんがしたいなら」と口実をつけ
 大家さんから彼にキスを迫った

 事後、見えていたぞと丹生さんに指摘され、自分はクズだと落ち込む壮介

 しかし行動に出ようとする前に、たわわに育った幼馴染
 花園柚子が結婚しようと押しかけてきた

 二人の濡れ場に乱入した大家さん達は、ならば水着で勝負だと話を進める

 次回、じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第8話

丹生さん『ねえ…、私を飼わない?』

00000
 前回、壮介は誤解して大家さんを襲い、“三人で仲良く”と決めた丹生さんをグラつかせる
 彼女は、どちらかを選べとは言わないと壮介に迫り
 再び彼と関係を持った

 しかし壮介、いよいよ罪悪感が募ってしまい…?

『私はカナリアの歌姫。きっとこの店で、一番お客を呼べるわ…』

00002
00003
00005
 アレクシス…、来て

情婦のレヴュー
 丹生さん主演舞台を観劇に訪れた壮介たち。彼女は、自分を籠の鳥にたとえ
 自分を飼え、店で、歌姫として雇えと迫っていたのでしょうか
 いきなり濡れ場が展開

 公式あらすじによれば、結構な濡れ場、情熱的なキスだったらしい

 綺麗と息を飲む大家さん
 いつもラフなだけに、着飾った丹生さんが綺麗です

 冒頭、正直誰なのか解りませんでした!

壮介『(いきなり濡れ場かー、でもいつもの丹生さんと違う…?)』

00006
 思い浮かべながら、「相川さんが好き」と強い気持ちを見せた場面と
 同時に「どっちか選べとは言わない」とした場面
 両方を思い出す壮介

 視聴者的には、壮介の大家さんへの気持ちを察し、身体だけでもと言ってる風にも。

丹生さん『…ここまでよ、私達は結ばれない運命』

00008
 丹生さん扮する歌姫は、アレクシスを誘いながらも退けます
 察するに、アレクは店オーナーの息子といったような
 資産家の若者らしい

 なら彼女は、身分が釣り合わない、「入れ込むな」と言ってるのでしょうか

壮介『(…それに引き換え、俺はクズだ…)』

00009
00013
 と、言うワケで、私ヒロイン役なの♪

明日も来てくれるかな!
 懸命に努力し掴み取った彼女、自分はクズだ。特に前回から自己嫌悪が激しくなった壮介
 ただ前回、丹生さんは「相川さんはクズ!」と責めながらも
 だから、自分が釣りあうんだ…と
 アピールする場面も。

 とまれ主演を射止めた舞台、もちろん見に来て朗らかに笑う丹生さん

 でも来て欲しい一方で、懸案事項もあるんだよねーと、

丹生さん『あっ…、でもそれだとデートって事になる?』

00015
 劇に二人に来て欲しい、しかし、二人が一緒に来るならデートに他ならない。
 つまり、ハサミ討ちの形になってしまった丹生さん
 どこまで本気なのか

 とまれ壮介、デートなら。と大家さんの手を握ってしまい…

舞台『ああ! もっと、もっと頂戴! アレクシスーっ!!』

00018
00019
00020
00021
00025
00028
DkJx9gHVsAAF2An
 我慢、できなくなったんでしょ…?

本日の濡れ場 
 性的に舞台が盛り上がる中、壮介に手を握られた大家さんは自らキス!
 壮介が、性的に興奮し我慢できなくなったなら
 仕方ないから相手をする…

 あくまで、壮介が興奮してるから付き合ってあげる”という体裁

 客席で何やっとん!
 とまれここが、「今回の変形合体」シーンに

 大家さんが素直になるのは、最終回あたりの山場になりそうですね!

丹生さん『やっほー! 見てくれた~♪』

00031

 丸見えだったよ~?
 私の演技、オカズにして…、ずっとイチャイチャしてたでしょう?

 じゃ、私行くね~♪

   壮介「(やっぱり俺って…、マジで最低じゃねえか)」


00034
00039
00040
00041
 どっちが好きか解らないとかホザいて、都合の良いときだけエロい事してる…

そのままの君でいて
 舞台後、いつもの砕けた様子で現れた丹生さんだったが、チクリと毒針を
 彼女らしいっちゃらしい台詞!
 しかし

 そろそろ、ケジメつけなきゃいけねえなぁ…

 壮介はクズだ、解ってから構わない、が丹生さんのスタンスですが
 壮介自身は覚悟を完了し始める事に

 壮介の決意は、常に三歩進んで二歩下がってるのだ…!

『ソースケぇ!』

00043

 壮介「柚子!?
 大家さん「どなた?
 縦セーター「花園柚子でっす♪ ソースケの彼女♪

 当人&大家「「エエッ!?」」

 柚子「そこんとこ、ヨロシク!」


00044
00047
00050
 はぁ…、柚子登場で、俺も愛想を尽かれたな…

たてセタ
 壮介もケジメを、どちらが好きか決めて、関係を清算しようと決意した矢先
 第3のヒロインが唐突に乱入
 自称・彼女!

 つまり壮介は、こんな可愛い彼女がいながら、二人に手を出してた疑惑へ

 遅れに遅れ、周回遅れで参戦した第3のヒロインだけに
 圧倒的な素直さが持ち味!

 服は縦セーター、縦線が、豊かな起伏で歪んでいるのが特徴と言える

クズ『柚子は、ただの幼馴染で…!?』

00057

 丹生さん「ホントにクソッタレね…、ありえない
 大家さん「ここは定員オーバーなので、クソッタレの隣の部屋ね♪
 彼女さん「ハァ!?

 壮介「……クソッタレに格下げ……、ン?」
 壮介「こんなところに…、穴?」


00058
00060
00065
00067

 柚子!?
 これは、お約束の生着替えか?!

 それにしても、胸と尻、こんなにデカかったっけ?


00071
00076
00077
00079
00084
00089
00093
00095
 覗きじゃん! ソースケ、やっぱりユズの事チョー好きじゃんっ♪

違ェし!
 サブタイ通りの穴を発見、妹分の着替えから、つい目が離せなくなってしまった壮介
 まさか、そのまま壁が倒壊するとは思わなんだ!
 が

 それに…、結婚の約束したでしょ?

 昔は一緒に風呂にも入ったでしょ
 と、胸も尻も大きくなった妹分、明らかに“どこか”を責めようと頭を下げる場面も

 壮介こそ股間がとてもデカくなっちまうよコレじゃ!

丹生さん『やっぱりやらかした!』

00099

 か、壁に穴を空けてまでシタいんですか!
 決めました!

 海に行きましょう!!

 水着を着て、一番魅力的なのは誰か相川くんに決めて貰いましょう!


00103
00105
 やめてくれ! 水着姿のおっぱい美人が争うのは…、みたくないんだー!!

でも本当にそうなのかな…?
 正直、そのまま二度目の濡れ場かと思いましたが、今度は二人が乱入
 大家さんは、それなら海に行きましょう
 水着で競いましょうと提案

 温泉回に続き、水着回に肉体関係の行方を委ねることに

 よろしいならば戦争だ!
 大家さんの発想も、大概ブッ飛んでますね!!

 馬鹿とは何ですか馬鹿とは!!

公式ツイッターより





































































2018年8月12日じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第7話「壁にも…のぞき穴。」

DkNPLgSVAAAxihP
 というワケで新キャラ、砂生さんより素直な柚子参戦へ!

メインスタッフ
 監督・脚本 : ジンキトモシヨ
 キャラクターデザイン : うるし原智志
 音響監督 : えのもとたかひろ
 音響制作 : スタジオマウス
 アニメーション制作 : ark
 製作 : 彗星社
 鳩こんろ

メインキャスト
 相川壮介 : 本多啓吾
 清水由紀 : 歩サラ
 丹生砂生 : 小花モモコ
 花園柚子 : 秋本ねりね

あらすじ
 由紀さんと一緒に、砂生が主演の舞台を観に行くことに。いきなり結構な濡れ場を演じる砂生に、目が釘付けになる俺。隣を見ると、由紀さんも頬を赤らめてて…可愛い。我慢できずに手を出しちゃう俺だが、由紀さんもなぜか受け入れてくれて…まさか砂生に嫉妬してる…?バレないように声を抑え、砂生の演技と盛り上がりが重なるように…由紀さんと俺も高まっていき…。

ケジメのハズが事態一転! 次回から水着回スタートだ!!

DgSX-ahUYAAUkI2
 解禁バージョンは有料配信中 https://anime.iowl.jp/video_titles/70

突撃型妹分乱入回
 出遅れを、圧倒的な積極性でカバーする妹分・柚子さん登場回
 昔は一緒にお風呂に、結婚の約束をしている等々
 おーおー好き勝手やりなさる

 しかし唐突に現れたのは、彼女側にも事情があるのでしょうか?

 シリアス展開を、ここで見事に先送りにした新たな爆弾
 次回は水着回だわ!

 次回、じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第8話
 
じょしおちっ! 第7話 感想

 本編
 本日の濡れ場
 花園柚子です! 壮介の…。
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 これまでの感想
 トップに戻る


 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第1話「あの子へとつながる、穴。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第2話「上には穴、横には君。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第3話「穴から降りて、パンツがひらり。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第4話「穴があったら入りたい。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第5話「私の目は節穴じゃない。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第6話「同じ穴のむじな。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第7話「壁にも…のぞき穴。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第8話「2人で密着、浮輪の穴。」
 じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~ 第9話「穴よ、閉じないで。」【最終回】

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング