蒼き鋼のアルペジオ 17巻 感想 レビュー 画像 内容 Ark Performance あらすじ ネタバレあり これまでの感想はこちら。前巻はこちら
群像の転機、琴乃が死亡した「第四施設」 。異様な現状が100話目で公開!

00048
00046
00020
00037
00032
メンタルモデルの故郷、ご開帳…! と言っても「何か惨劇があった」以上は不明
 ヤマトの片割れ、“コトノ”の元になった少女が死亡した事件で何が?
 てっとり早く、人間からデータを吸い上げようとし
 あの「樹」になったのか?
 
 タカオも姉妹対決、妹アタゴは重度のシスコンだったと発覚へ!

タカオ型は愛の艦!
 群像を世話する“奥様”チョウカイといい、タカオ型姉妹愛に生きすぎィ!
 コンゴウ様も、すっかりママ扱いが板についており
 いおりの分まで、怒るキリクマも素敵!
 第101話、U-2501可愛い!

 次巻敗北必至のイオナ。窓を見てた群像、どこまで事態を読んでるのでしょう
 
蒼き鋼のアルペジオ 17巻 感想

 第98話「静かで良い所だったのに…」
 第99話「メンタルモデルの故郷」
 第100話「2年前の2054年5月1日」
 第101話「ママだって羽を伸ばしたい」
 第102話「らいしゅき おねえちゃん」
 第103話「目標ナガト!」
 カバー下/10周年記念公式ツイッターが始動!
 スピンオフ作品感想
 これまでの感想

※公式サブタイなし。便宜名です。

総扉絵は結婚式を思わせる群像とイオナ! 次巻いよいよ文化祭へ!!

00002
 結局「第四施設」は客観的な情報のみ公開、まずは読者に想像させるッ!

あらすじ
 西暦2052年、三つに分散された日本政府の各首脳が“文化祭”へ集結
 同じく、レキシントンと協力体制を敷いたゾルダン一行も潜入し
 ハルナ達は、当日“第四施設”侵入を図る

 開催四日前、イ402は施設の全貌をタカオに見せ、守るよう要請

 事情を聞けなかったタカオは、全て終わったら話せと402に伝えつつ
 ハルナと協力し、妹アタゴを締め上げ吐かせる

 一段落したキリシマは、無性に会いたくなって四月一日いおりの下へ

 他方イオナは罠にかかり、大戦艦ムツの牽引に捕らえられる

第98話。分散首都、3首相集結! それほどの“大事業”とは

00003
00004
00005
 今回、ありったけの充電車を持って来た長崎首相。デキる人だわ

第98話「静かで良い所だったのに…」
 東京・函館・長崎、水没と資源枯渇で、三つに首都機能が分けられた日本
 その首相が揃うのは、東京首相の就任式以来というから
 今回、いかに大事件なのかが分かる!
 長崎首相・四天桃花ッ!

 そうさテメーら! “文化祭”の時間だコラァ!!

 自ら「情けない」と言ってますが
 疲弊しきった今、文化祭一つでさえ国家事業なんですね

 それが出来るのも“霧”の密かな協力、給電を受けているおかげ

 ニコニコ首相、時おり目を見せるのが敏腕感スゴい

 しかし「敵の施し」だから…、長崎首相も内心ピリピリよね!

本物の「群像」との日々。かつて彼に撃沈されたチョウカイの本音も…

00006
00007
00008
 ただのツンデレじゃねーかワレ!

高雄型重巡洋艦三番艦・鳥海
 彼女が群像に抱いていたのは、やっぱり姉・タカオ同様の恋心
 冒頭から、「おや?」と思う間もなくイセに指摘
 やだもー姉さんってば!

 これまでクローン体“グンゾウ”に見せた態度も、群像への思慕だった

 イセ姉さんめっちゃかき回すな…
 さすが航空戦艦、帝国海軍伊勢型戦艦一番艦・伊勢であるッ!

 ただイセもイセで、姉属性が“グンゾウ可愛い”に振り分けられたらしい

 姉! おねショタ! なるほど、そういうのもあるのか

イセの“欲望”は、最愛の妹ヒュウガの傍にいたい。それに尽きるッ!

00009
00010
00011
 元コンゴウ艦隊のヒエイ!? ああ、撃沈されたからか!

金剛型戦艦二番艦・比叡
 修復中の為かナース姿、やかましい眼鏡委員長が再び…、ややこしい!
 さてイセ、ヒュウガがイオナに執着するのそっくり
 妹愛あふれる欲望者!

 でもだから、イオナや群像を奪えば、“同じ苦しみを妹に味わわせるだけだ”

 妹が好きだから共存方面に傾く…?
 誰だって望みがあるし、その為に「邪魔だ」と思うヤツっているもの

 でも排除した先、他人の感情を想像するのは意外に難しい!

 さて人が作ったハシラジマ、「良いところ」と言うチョウカイも示唆的で…?

第99話。タカオ悩む。悩みの原因である総旗艦ヤマト=コトノは…

00012
00013
00014
 可愛い! クッソ可愛いなコトノ様ァ!!

第99話「メンタルモデルの故郷」
 タカオKawaii事件ッ! 以前、タカオは駆逐艦カスミをハッキングしました
 しかし実は、既にタカオ内にヤマトが侵入しており
 考えは筒抜けだった

 ヤマトはタカオが奪おうとしてると気付き、“奪われたフリ”をしてた

 結論としては、「ヤマトには一度も勝てたことがない」
 勝てない、と思わせる為の種明かし。
 ただ「逆」なのかも?

 当初推測した、「ありえない性能」こそヤマト本来の力な可能性も?

 そこに気付かれかけたので、敢えてウソを吹き込んだとか?

文化祭に備えるハルナたち“函館勢”、鍵となるのは

00015
00016
00017
 暴走娘マヤ! お前が戦術の鍵なんやで!!

ハルナ独立艦隊
 マヤは可愛いなあ! 彼女は以前、暴走しかけた“実績”があります
 彼女が、地上を攻撃するそぶりをすれば無視できない
 実績って大事ね!

 霧にとっての謀反部隊、刑部蒔絵大好き勢ことハルナ組

 今や、人類と霧本隊も人間と協調し始めたので
 少し浮いた存在となりました

 とまれ東京首都と連携するヤマト勢、対し函館首都の協力者という立場も

 文化祭に乗じ、いよいよ問題施設に乗り込むときが…!

四日後、文化祭に事態が動く! だがタカオは、一足先に「施設」へ

00018
00019
00020
 姉さんと呼ばれたいコトノさん可愛すぎ事件

第四特別訓練施設
 かつて群像の幼馴染、“彼が勝てなかった”本作最強ヒロインが死んだ地
 今や、総旗艦ヤマトのメンタルモデルとなったコトノ
 彼女に何があったのか?

 渦中の第四施設、“メンタルモデルという存在の故郷”が公開へ…!

 際し、コトノが上げた情報にメンタルモデルらは震撼し…
 いやあ長かった!

 群像たちを変えたコトノの死、メンタルモデルが生まれた地とは何か?

 本作最大の謎の一つを百話目へ、なんて狙った采配なんだ…

第100話。結果から言えば、「見せただけ」に留まった

00021
00022
 第四施設は港の使い方、技術継承の為に作られた巨大施設だった

第100話「2年前の2054年5月1日」
 AI管理、ドック3つを備えた巨大施設が、不自然な速さで燃え上がった
 地下と右舷が燃え、群像・琴乃・僧が尽力して
 生き残りを「左舷」に逃した

 二日間燃え、生還は僧と群像のみ。施設に「霧の封印」がされ調査不能に

 事件は、「霧」が施設の管理Aiを乗っ取り起こした事なのか?
 群像と僧は、その真相に近い事から
 政府の重要人物に?

 で、霧に封印され、人類に踏み込めなくなった場所に何が…?

 今巻では、その「現状」だけが明かされました。

“生存者が生き延びたドック”は、ナノ・マテリアルに埋め尽くされていた

00023

 ヤマト「ここは 私が人間の儚さに出会った場所
 コトノ「ここは 私が焦がれる想いを確信した場所

  贖罪の地に 命の大樹を

 コトノ「あなたは群像君に何を話して聞かせるのかしらね… タカオ

※右側の椅子はムサシ。
 壊れているのは、常に目を閉じるなど異質さの原因なのか?
 

00024
 この回では、ただの光景が明かされただけで終了

贖罪の地
 そこから何を読み取るか? ファンの読解力・想像力が試された回!
 ひとまず、続く回で人々が生きており
 まもなく一人目が覚醒へ

 犠牲者たちを保護し、2年かけて蘇生を試みていたのか?

 当時は機械的だったヤマト、琴乃という素晴らしい存在に出会って感動
 あっさり死なれ、人の儚さを知ったんでしょうか?
 贖罪で復活させてる?

 元々は“命の大樹(人間データ収集?)”を作るべく訪れ、考えを変えたのか?

 この大樹が、メンタルモデルの元になったものという事なのか?

第101話。この犠牲者たちは“生きている”。間もなく目を覚ますのだ

00025
00026
 だから彼らと秘密を守れ、とタカオは「命令」を与えられる

第101話「ママだって羽を伸ばしたい」
 ここは生きた人間が居る、重要な場所だ。絶対に守れと理解させる為!
 小さな端末は、人間に何か処置を施してはマテリアルに戻り
 結果、一面ナノマテに。

 思うに大樹からデータを回収、少しずつ「本人」に戻してるのか?

 人類のデータ採集へ、生徒達からデータを吸い“命の大樹”を製造?
 これがメンタルモデルの元になった?
 タカオも無関係じゃないと。

 しかし考えを変え、大樹からデータを複製、当人達を戻し復元してるのか?

 目覚める“一人目”は、タカオの面影があったりするのか…?

群像父の秘蔵っ子ゾルダン、“米艦系の霧”と共に来日へ

00027
00028
00029
 以前ゾルたんに怒られていたU-2501、可愛すぎ事件。

ゾルダンとロムアルドとフランセットと
 ゾルダンが彼女を可愛がってると確定。負担かけるのをイヤがってるらしい
 艦内では、ツンデレ艦長として親しまれていた模様
 ツンデレっちゃうんだなあ、これが!
 かわいい!

 とまれ“日本統制軍”に成り済まし、ずっと日本に居たと言い張る事に

 霧の“レキシントン級航空母艦一番艦・レキシントン”教授曰く
 日本内の重要な事実も!

 在日米軍が、核を隠し持って独自行動を起こす可能性を示唆!

 米軍には、統制軍に合流しなかった連中がいるのね。

コンゴウさま来日! 彼女、アカギと仲が良かったらしい

00030
00031
00032
 ママと呼ばれ、あっさり受け容れるコンゴウ様。素直さは彼女らの特質よね

帝国海軍赤城型航空母艦一番艦・赤城
 海域強襲制圧艦アカギ、コンゴウを苦笑させるほど仲良しでした
 先ごろ、発電ユニットとして呼びつけられたアカギですが
 曰く、これがハマッたとの事
 試行錯誤があるものね

 そして今、“光が灯った日本”に彼女らも美しさを知るのでした…、と

 楽しい事を知るのは良い事…
 なのか?と思わずツッコむコンゴウ様がクソ真面目可愛い。

 こうした“個性”の獲得が、どんどん進んでるのね

 穏やかすぎ、今後「人間じゃない」「兵器だ」と描く不穏な前兆にも感じます

第102話。白鯨の危機! しかし“本当に危ない”のは

00033
00034
 恋するレパルスのメッセンジャー「ヴァンパイア」も、この事態に気付き…?

第102話「らいしゅき おねえちゃん」
 霧の哨戒艦隊にかかった白鯨、401に対応を頼む他ありません
 しかし、ここでイオナに敵接近の情報を送ったら
 彼女は戦闘に踏み切ってしまう

 イオナを自殺同然の戦いに送りたくない、逡巡する元401クルー響 真瑠璃

 結局、情報を送って戦って貰うほかなかったんですが
 霧はこれを狙ってたんでしょうか

 イオナも響 真瑠璃も、群像みたいなビックリ戦術は引き出せない

 真瑠璃が降りた理由、「群像の完璧さ云々」もまだまだ保留

 多分群像が、琴乃一人を犠牲に皆を救おうとしたって流れなんでしょうか?

学園。“タカオのフリしたアタゴ”が、ハルナ達に記憶を見せ続けていたが…

00035
00036
00037
00038
00039
00040
 誰かが好きというタカオ姉妹、アタゴは姉ちゃんっ子であった!

帝国海軍高雄型重巡洋艦二番艦・愛宕
 前々巻、コトノの指示で、401クルーの過去をハルナ達に見せたアタゴ
 ハルナ達も、既にアタゴの仕業と理解しており
 本物のタカオで捕縛!

 ただのシスコン! 姉もこれくらい素直になれたら良いんですけどねえ

 迫られただけで即オチ2コマ
 彼女のクールさは、こうなると解ってるからだったの!?

 コトノも事態に気付き「妹を取られた」、と寝返りを確信したようです

 絵面が完全いけない漫画ですね! 悪い文化!!

第103話『反対だったのだが どうしてもというので送ります byハルナ』

00041
00042
00043
00044
 他方イオナ達に、大戦艦ムツが“インチキ奇襲”! そのカラクリとは?

第103話「目標ナガト!」
 アタゴから真相を聞き出したキリシマは、閉じ込められたいおりの下へ
 前々巻、いおりが閉塞した環境で生きてきた事を知り
 今、どうしてるだろう?と疑問視

 そこで訪れた所、囚人扱い! お前は功労者じゃないのか!?

 いおり自身、こうなって仕方ないって解ってる
 令嬢らしい大人な判断

 だから“お前は怒るべきだ!”と、我が事のように怒るキリクマが素敵だ!!

 次巻、文化祭と“ほぼ敗北必至”のイオナがダブル開戦!?

収録






























00045


 発電にドハマリしたアカギ、立派なロードレーサーに進化。スピンオフ漫画できそう

 YKコミックス「蒼き鋼のアルペジオ 17巻」。
 Ark Performance(コンビ名)、ヤングキングOURS連載作品。少年画報社。
 2019年2月(前巻2018年7月)

蒼き鋼のアルペジオ 17巻 感想
 第98話「静かで良い所だったのに…」
 第99話「メンタルモデルの故郷」
 第100話「2年前の2054年5月1日」
 第101話「ママだって羽を伸ばしたい」
 第102話「らいしゅき おねえちゃん」
 第103話「目標ナガト!」
 カバー下
 スピンオフ作品感想
 これまでの感想
 トップに戻る

※公式サブタイなし。便宜名です。

 冒頭にあらすじ、巻末に次巻予告あり。

※トップに戻る

蒼き鋼のアルペジオ スピンオフシリーズ







 ソルティ・ロード 1巻(TALI)※タカオ主役の外伝。
 ソルティ・ロード 2巻
 ソルティ・ロード 3巻(完)
 霧クマs THE COMIC 全一巻
 クロスライン 蒼き鋼のアルペジオ トリビュートコミック 1巻 “視察ですか?”
 クロスライン 蒼き鋼のアルペジオ トリビュートコミック 2巻“最終回”さらば函館!
 蒼き鋼のアルペジオ シーグラス 1巻“函館のタカオ”
 蒼き鋼のアルペジオ シーグラス 2巻“最終回”タカオが乙女に変わるまで
 蒼き鋼のアルペジオ「公式うすい本」
 アニメ版、1話感想、2013年10月放送開始。原作者自ら再編集。












 蒼き鋼のアルペジオ 7巻
 蒼き鋼のアルペジオ 8巻
 蒼き鋼のアルペジオ 9巻
 蒼き鋼のアルペジオ 10巻
 蒼き鋼のアルペジオ 11巻
 蒼き鋼のアルペジオ 12巻
 蒼き鋼のアルペジオ 13巻“初章 完結”
 蒼き鋼のアルペジオ 14巻 タカオ復活!“歩み寄り”の始まり
 蒼き鋼のアルペジオ 15巻“霧の未来への課題”401クルー意外な過去!
 蒼き鋼のアルペジオ 16巻“二人の群像”アドミラリティ・コード出現!!
 蒼き鋼のアルペジオ 17巻“メンタルモデルの故郷”
 蒼き鋼のアルペジオ 18巻“学園祭と復活祭”
 蒼き鋼のアルペジオ 19巻“第四施設事件”の真実
 蒼き鋼のアルペジオ 20巻“轟沈”イオナvsナガト決着…!?

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング