公式サイト あまんちゅ! 13巻 感想 レビュー 考察 画像 キャプチャ あらすじ 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら。前巻はこちら
ぴかり、初デート! 修学旅行、てこが上の空な理由は…。甘えん坊な姉さん!!

jaa_002
jaa_004s-
IMG_0927
IMG_0898
IMG_0883
IMG_0881
ぴかりとこころ君、初おデート! 告白断念…、かと思ったらプロポーズだとゥ!?
 前向きな曲解、ぴかり、こころ君と婚約おめでとう!
 表紙のてこさん美しいッ!

 修学旅行は茜、ちずる、前作“ARIA”似な二人と再会とは!

ぴかりは悩む/てこは夢見る
 前巻を継ぎ、ぴかりの悩みを掘り下げたり、てこが写真に懸命なあまり上の空だったり
 超限定・温泉ダイブも、修学旅行の京都も綺麗!
 互いを思う幼い二宮姉弟も尊い

 前巻失恋、幼い日の涙、今巻は弟に包まり、安心な愛姉ちゃん可愛かった!

あまんちゅ! 13巻 感想

IMG_0913
 第74話「千年の都」
 第75話「錦秋の再会」
 第76話「泡雪のナミダ」
 第77話「姉に金棒」
 第78話「吊るし雛」
 第79話「春一番」
 これまでの感想

秋からクリスマス、二宮先輩たち卒業目前! 駆け足に時が過ぎていく

IMG_0894
 海の家で調理に励むぴかり、高二の冬、成長したもんです。しみじみ。

あらすじ
 高校二年の秋、小日向光と大木双葉は、京都修学旅行で、茜とちずるに再会する
 高校一度きり、人生一度きりの修学旅行の奇跡に
 双葉は写真の上達へ燃えた

 クリスマス、双葉は光と温泉ダイブし、光の悩みを、また一つ彼女を知る

 二月、節分は二宮姉弟に特別な想い出。
 三月三日はこころの誕生日で、彼は告白を決意し、光をおデートに誘った

 告白は断念、“プロポーズ”のとんでもない結末になり、月日は足早に駆けてゆく


千年王城! 修学旅行は、てこさんに異常あり

IMG_0930
IMG_0929
IMG_0928
 文化祭で仲良くなったなべ山なべ子さん、マラソン子さんと同道!

てこさん上の空
 修学旅行は京都! 前巻、大いに盛り上がった文化祭で仲良くなった二人と4人で!
 特になべ子さん、ぴかりさんに興味津々で可愛い!
 小動物的ですね

 二人はてこに見惚れるも、しかしぴかりは、内心で心配していたと。

 京都が似合う女! アンド付き合いの長さが光る回、ぴかりさんも髪型が可愛い。
 泰然としたマラソン子さんも存在感

 てこへの疑問、いつもと違う人間関係、京都が美しいですわ!

そうだよ! 言ったそばから迷子だよ!! しかしいつもと違うのは

IMG_0927
 旧作ARIA主人公、灯里(あかり)そっくり子さんと再会に!

茜色の街で、茜さんと
 ぴかりが迷子! いつもなら、てこがテンパって大騒動を起こしそうですが
 今回は上の空…、焦ってると、水無茜ちゃんさんと再会!
 修学旅行の季節だし!

 すると茜曰く、“無理しないキャンペーン”を実行中だという

 無理しない、焦ったって良い事は何もない
 そう思わないと焦っちゃう

 茜は、意識的に見ると、“割と自分って無理してたんだなー…”、と。

ぴかりはせっかちかもしれない、茜は落ち着いてるかもしれない

IMG_0926

 ねっ

 無理に考え込まなーいっ
 無理にあせらなーい
 無理に強がらなーい
 無理に笑わなーい
 無理に悩まなーい

 そういう自分に… 私はなりたーいっ(by水無茜)


IMG_0925
 いつでもどこでも、茜で灯里は素敵に無敵ですねー。

ほっこり はんなり
 物語当初、考えなし・天然・行動力の権化として、てこを引っ張ったぴかりも
 内心、そんな自分に悩んでる
 今回もそう

 すぐ迷子になるとか、欠点を自覚して、それでもどうしても治せない

 自覚で治せりゃ世話はない!
 けれど今回、“だからって、焦っちゃダメだよ”と

 思いつめると縮こまる、だから、広い景色の下を歩く二人が素敵だった!

錦秋の再会、てこが上の空なのは、彼女は確かめたかったのだ

IMG_0924
IMG_0923
 鹿が逃げないように、小さい声で「わーっ!」する四人。笑うわ!

恥ずかしいセリフ禁止!
 上の空の理由、確かめたかった事とは、“素晴らしい写真”を見てしまった
 あまりの素敵さに、本当にこんな景色? 撮れるものなのか?
 と、疑問に思ったらしい

 確かめた、不可能じゃない! “写真”は、自分が思うよりずっと素晴らしい

 11巻の沖縄旅行の際
 素敵な風景を、思うように写真で撮れず、再現できず、ずっと悩んでいたんですね

 表現に悩む、それってアーティストじゃないですか!

てこは、今、一番一緒に過ごしたかった4人と一緒にいる

IMG_0922
 ダイビング部の公式サイト、一番頑張ってるてこが、一番無力に悩んでいたのだと。

出来る人は出来るんだ
 面白いのは、「自分も撮りたい」と思える、たったそれだけで見違える成長な事!
 以前の彼女は、昨日出来なかった事が、今日出来るはずがなく
 今日出来なければ明日出来るはずもなかった

 出来ないだった彼女が、やりたいと願った。それはとても大きな事!

 出来る人が出来るのなら
 自分だって出来るはず、諦めない不可能じゃない、目指してみよう一歩ずつ!

 てこさんの青春、もう輝いてるじゃありませんか!

ダメな事は解るのに、どうすればいいか解らない

IMG_0921
IMG_0920
IMG_0919
 どうして素敵なのか ちゃんと見えてないと 理解してないと 簡単に見逃してしまう

素敵は一方向じゃない
 可愛い! もといてこさん掴んだ糸口を! ヒントは鞍馬山の“ガラスの紅葉”
 肉眼で見るのでなく、ガラスに映った紅葉もまた
 とても美しいと“気付いた”

 美しいと感じるもの、素敵は偏在する。気付きを広げるのが大事!

 ただ撮っても奇麗に撮れない
 これは「精進あるのみ」、でも何を撮るかについて、彼女の世界はグッと広がった

 写真に限らず、見方を広げれば、沢山面白い事が見つかるって事よね!

双葉の保護者”。ちずるもまた、ちょっとだけ悩んだ

IMG_0918
 無理して京都弁使うの禁止ィ!

みらくる千年王城にて
 以前、アニメ版ではBlu-ray特典13話として描かれた、二人の来伊豆回のよう。
 ちずるは、てこが前向きに悩んでた、成長していた事が嬉しくもあるし
 ちょっぴり複雑でもある

 もう中学時代の、あの頃の私達はいないんだよね

 鰻屋の伝統のタレみたいなもので
 同じものでも、人でも、知らないうちに心が変化し別物になっている。

 でも大事なのは“今”なんだ、と結ぶのが素敵よね!

和洋入り乱れてクリスマス!海女人屋は大いに盛り上がるも…

IMG_0917
IMG_0916
 驚愕ッ! とん汁が出るクリスマスパーティーッ!!

光の勇者も時々悩む
 一気に12月25日、海女人屋クリスマスパーティーで、いつものようにてこは尊敬する
 日頃、利用してくれている、ダイバーの集まりを兼ねて行われ
 めちゃめちゃ盛り上がる海の家!

 しかし、ぴかりのはしゃぎっぷりに、祖母と妹は“心配”していたと。

 絶好調にサンタ可愛い!
 際し、地味ーに、弟さん先輩が姫とちゃ部長をまとめて抱いてる…!!

 前巻を継ぎ、こころは“強い人はいない”と、てこの敬意を諫めた

冬季限定の更に期間限定、2週間しか潜れない限定秘密ポイント…!

IMG_0915
IMG_0914
IMG_0913
IMG_0912
IMG_0911
IMG_0910
 それがここ! 温泉ダイビングなのです!!

泡雪のナミダ
 ぴかりに違和感を感じたてこに、それならば、と祖母と妹はぴかりを託してくれた
 ダイバーの間でも、クチコミさえ禁止されたレア・スポット!
 海中原泉のモミの樹へ!

 温泉の泡が、まるで雪化粧のように見える、とっておきのスポット

 何故か泣き出し、泣き止めないぴかりに寄り添い
 ゆでダコになるまで見届けた

 寒さでヌルくなってるけど、頭から温泉に浸かってるんですものね!

ぴかりの涙は“感動”じゃない、話して欲しいというてこさん

IMG_0909
IMG_0908
IMG_0907
 この「話して欲しいナ」ってな、表情よね!

嗚呼、人生に涙あり
 実はねぴかりさん、“笑われる”のが、結構コタエてたらしいんですのよ!
 つまり、当人は「笑わそう」なんて思ってなかったんだよ!
 マジで!

 でも周りは楽しいと笑う、笑わそうとしていないのに。

 私は変だと。
 ぴかり、迷子もですが自覚はある、けど”どう直せばいいか”解らない!

 結果、内心どんどんドツボにハマッていたのだと。

てこは知らなかった、ぴかりもこんな風に落ち込むんだ、と

IMG_0906
IMG_0905
 なお涙は綺麗だったので、むしろ見惚れましたと白状したの図!

強い人はいない
 ぴかりの行動は、思うがままにやっている、けど“おかしいと思われてる”自覚もある
 だからこそ、せっかく友達になれた皆に嫌われたくなくて
 相談もできなかったのだと

 ぴかりだって自分を変えたい、克服したいと頑張っていたのだ

 てこにすれば、むしろ全てが一生モノのプレゼントだ
 と、また真っ白な一年へ挑む事に

 近しい人とて、心の中身は摩訶不思議、知るというのは悪くないモンよねー。

姉に金棒! 最強すぎるサブタイは、二宮姉弟の昔話

IMG_0904
IMG_0903
 怖い鬼って、怖いのはキサマだねーさん!

二宮姉弟の昔話
 前巻、姉の為に地味にどっしりと、不動の覚悟で闘ってくれた弟さん先輩ですが
 幼い頃も、アクティブな姉の後を付いて回る
 オプション装備な子供でした

 しかし節分、誠は“鬼退治”にいけず、姉にからかわれてしまう事に

 お分かりいただけるだろうか…?
 愛は、鬼を怖がる誠を隠し、やがてこっそり“戻ってきて”叩いた!

 誠は、姉と知らず「鬼が来た!」と怖がってしまう

鬼がきた! 怯える誠の為、愛は再び吶喊するのだが

IMG_0902
IMG_0901
 あね… だって… あぶないっ…(誠)

涙涙のマッチポンプ
 愛は、誠をからかったつもりだったが、どっこい弟は心底から姉を心配した
 鬼はホントにいた、危ないからダメだと引き止められ
 愛と全米が泣いた!

 すぐさま戻ってきた愛は、“鬼は倒した!”と、顔を見られぬよう抱きしめた

 自分がいたずらで困らせたのに
 弟は、こんなにも自分を心配し、尊敬し、守ろうとしてくれたんですよ!

 そりゃ泣くよ! 全米とお姉ちゃんは泣くよ!

冷てぇ!? 冷てぇ!? 冷てぇ!?(cv梅原裕一郎』

IMG_0900
IMG_0899
IMG_0898
 かまってくれぬなら、手を変え品を変え絡む姉の鑑。無言の時間も心地よい

こんな姉はごく一部にしかいねえ!
 節分事変後、愛ねーさんは「鬼がまた来ても、やっつけたげる!」とパワフル宣言するも
 対し、弱々しいと思ってた弟は「でも大きくなった僕が守る」と…。
 姉さん、今も大切に覚えてるのね。

 誠は心配です、パワフルで、弱さを表に出せない姉が心配!

 対し姉は、自分がホントに困ったら誠が助けてくれると。
 姉は船なら弟は港。

 以前、告白されて茹でダコになった姉に仰天してたし、弟の心配は尽きないね!

三月。私の可愛すぎる弟が、今日も心配で仕方ない!

IMG_0897
IMG_0896
IMG_0895
 続々集まるダイビング部、貴様の悩みは俺の悩み!

恋の季節が誕生日
 次なる姉弟は岬家、文字通り“可愛い弟”、こころを心配することりちゃん
 二年前、こころを女の子と誤解させてしまったドレス
 彼女が作ったものだった!?

 しかし身長が伸び、スネ毛が生え、恋をした弟にことりさん悩む…!

 対し、経験者の愛ちゃん先輩が心強いですね!
 誠先輩、顔が映らず複雑そう。

 後ろで頷いてた火鳥先公、この人も弟さんいますものねー(浪漫倶楽部的に)。

こころ挑戦! 一緒に“吊るし雛”にいってくれないか?と

IMG_0894
IMG_0893
IMG_0892
IMG_0890
 吊るし雛は江戸時代からある庶民文化で、子の幸せを願い、小さな人形を吊るす

ファイティングハート! 
 一堂に会した吊るし雛は壮観! こころは、これを口実にデートに誘う!
 周りも、敢えて空気を読んで「その日は忙しい」と
 二人きりを演出

 こうしてこころ13歳、光17歳と誕生日デートを敢行ッ!

 読者にすれば、パワフル元気なぴかりさん
 でも、こころには未知な存在…

 青春だね! 勝手にモノローグしちゃうくらい青春だね!!

ぴかりに告白する! 闘えこころ!! 心にときめきある限り!!

IMG_0889
IMG_0888
IMG_0887
 そしてこころは、“ぴかりを疑ってしまった”自分にこそ愛想を尽かすのだ

男の子×女の子
 逸る心で告白を決意、しかし、見違えるほど綺麗に装ってきたぴかりに緊張
 席を外した時、ぴかりが姿を消してしまって
 先に帰ったかと思うも…

 もちろん光は迷子になっただけ、自分は良く知ってるはずじゃないかと

 なのに疑ってしまった
 あまつさえ、迷子になってた彼女を心配させただけ、情けない!

 彼女に届かない、吊るし雛とかけてるのね

心理テストです! こころさん、あまり考えずにお答えくださいっ!!

IMG_0886
 心理テストの答えは?/ないよ?

うぴょぴょぴょ♪
 際し、“今までで一番幸せだったことを思い出して”、と心理テストしたぴかり
 もちろんウソで、幸せだった事を思い出させ
 こころを落ち着かせる事に

 また、想い出とはタコママが守った卵事件

 こころにとって、大切な思い出をぴかりも覚えてた
 同じように大切にしてた

 そりゃ嬉しくないワケないわね!

何で好きになったのか、こんなぴかりだから好きになったのだと

IMG_0885
IMG_0884
 この人はいつだって 俺を笑顔で驚かす天才なんだ(こころ)

告白キャンセル
 年齢差、それも13歳と17歳で、いざとなると気後れしたこころでしたが
 テンパった事で、それを落ち着けてくれた彼女に接して
 改めて恋をする事に

 告白しよう、と焦って「今」を台無しにしてた、と再起動

 告白は一旦棚上げにして!
 ようやくこわばりが解け、こころちゃん、再び初デートを楽しもうとする事に

 緊張が解け、周りにも気付くのが男前よね!

雛飾りは結婚式を模している。結婚、フフフそうだろ火鳥先公ッ!!

IMG_0883
IMG_0882
IMG_0881
 いつか結婚するだろ?/…うん いいよっ

プロポーズ・ハッピーエンド
 おわかり頂けただろうか。こころ達、雛飾りの話から「結婚」で盛り上がっていたが
 際し、たまたま離れていたぴかりは
 質問だけ聞いてしまった

 つまり、いつか俺と結婚するだろ? という意味に受け取り返答

 おいおいおい、告白より先にプロポーズにオーケーが出た?!
 人生八艘飛び過ぎない!?

 これ絶対、次か次々巻で最終回だコレー!?

収録

IMG_0880
 この妹、切れ味鋭すぎるッ!

 ブレイドコミックス「あまんちゅ! 13巻」。天野こずえ。
 月刊コミックブレイド連載、マッグガーデン発行。
 2018年6月(前巻2018年4月)

収録
 第74話「千年の都」
 第75話「錦秋の再会」
 第76話「泡雪のナミダ」
 第77話「姉に金棒」
 第78話「吊るし雛」
 第79話「春一番」
 これまでの感想
 トップに戻る
 今巻のカバー下オマケは校長先生、佐地茂瑠偉さん。。名前?!

 一気に秋から三月まで、次巻は二宮姉弟卒業、…火鳥先公もご結婚とか…?
 
※トップに戻る

※過去記事一覧ページへ

あまんちゅ! 感想 2016年夏アニメ 7~9月

 あまんちゅ! 第1話「少女と海のコト」
 あまんちゅ! 第2話「光といけないコト」
 あまんちゅ! 第3話「わくわくと幸せのコツのコト」
 あまんちゅ! 第4話「わくわくと諦める心のコト」
 あまんちゅ! 第5話「仲間と始めての海のコト」
 あまんちゅ! 第6話「ホントじゃない願いのコト」
 あまんちゅ! 第7話「雨のおわりのコト/夏のはじまりのコト」
 あまんちゅ! 第8話「秘めた思いのコト/まだまだ知らないコト」
 あまんちゅ! 第9話「消せない思い出のコト」
 あまんちゅ! 第10話「今日という一日を迷うコト」
 あまんちゅ! 第11話「猫と子猫のコト」
 あまんちゅ! 第12話「蒼い世界のコト」

あまんちゅ! 原作コミック感想

 ままんちゅ!
 あまんちゅ! 5巻
 あまんちゅ! 6巻
 あまんちゅ! 7巻
 あまんちゅ! 8巻
 あまんちゅ! 9巻
 あまんちゅ! 10巻“導かれし春”
 あまんちゅ! 11巻“理想郷”
 あまんちゅ! 12巻“文化祭のエピローグ”伊東、秋の大祭です!
 あまんちゅ! 13巻“初デート!”修学旅行の奇跡!!
 あまんちゅ! 14巻“二宮姉弟”卒業と再出発!
 あまんちゅ! 15巻“新歓ダイブ”てこと師匠と
 あまんちゅ! 16巻“大空ダイブ”高校最後の一年

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング