ストレンジ・プラス 20巻【最終回】感想 レビュー 画像 ネタバレあり 美川べるの これまでの感想はこちら。前巻はこちら
ゼロサム創刊号から16年、感動の最終回! 峰倉先生もイラスト寄贈だよ!!

00033
00032
00002
00009
コミックZERO-SUM創刊から長い付き合いでしたが、平成の終わりに200話目で最終回!
 長年謎だった恒と巧の父も登場、てっきり最後は正面衝突かと思いましたが
 元々、恒が巧を探して始まった物語だけに
 恒の自立で最終回に。
 綺麗だった!

 雅史がドロシーに、貴世子は恒に! 告白ラッシュも最終巻だったわ!!

峰倉版狗堂イケメンすぎ問題
 問題の父、政略結婚だのお前らは俺の駒だの清々しいまでに問題オッサンでしたねー
 急に呼び寄せた為、実はピンチだったとか壮大な話かと思ったら
 いつも通りに尻だらけだった!
 良かった尻で!

 このマンガが終わったら、これからどこで尻を見ればいいんだよ!!

ストレンジ・プラス 20巻【最終回】感想

 第190話「GO HOME」
 第191話「FATHER」
 第192話「CROSSDRESSING」
 第193話「HARASSMENT」
 第194話「FITNESS」
 第195話「WEAVER FEST」
 第196話「ASK OUT」
 第197話「LOVE LETTER」
 第198話「TRAINING」
 第199話「QUARTETTE」
 第200話「FAMILY」
 第200.5話「FAMILY ~AFTER STORY~」
 あとがき
 これまでの感想

最終巻らしく、カバー下は敢えて真っ白に…! さようなら…!!

00031
 いや出来なかった! あのキャラがこのキャラがもっと見たい! そんな最終回だったわ!

あらすじ
 元々巧と恒の居場所を把握していた父は、痺れを切らして二人を実家に呼び寄せる
 だが、主に尻が逞しく成長していた二人の姿に
 父はもうしばらく泳がす事にした

 男の娘がラスティが七夕が、貴世子が脂身共と乱舞する何気ない日常が過ぎて行く

 雅史はドロシーと恋人同士に、貴世子は片思いをボケで流され
 菅野は細井ガリガリ夫氏と筋肉を鍛える

 やがて巧は恒たちの実力を試し、美国探偵事務所から一人独立を果たす

 新美国探偵事務所と併設した新事務所で、巧は今日も尻を出す日々を送るのだった(終)
 
第190話。恒の家出から始まった物語は、家からの使いで最終巻スタート…!

00000
00001
 あー! 11巻に出てたっけそういや!!

第190話「GO HOME」
 前巻ラストに現れた謎の使いの正体は、11巻に出ていた実家での教育係だった
 ああ、何で雑誌掲載時の煽り文が残ってたのかと思ったら
 このボケの為か!

 やはり美国社長の事情は把握しており、一旦実家におもどりよ!という話に

 しかし想定外でしたわ
 まさか、巧たちの実家が背景素材の国会議事堂を流用したものだったなんて…

 最終巻にして、やる事がいちいち恐ろしいぜ!

第191話。父登場。若い! さすが本作のオッサンは見た目が若いな!!

00002
00003
00004
 この正直さ! 人間、正直が一番ですねお父さん!!

第191話「FATHER」
 さすが巧たちのパパ、以前ならこうやってゴリ押しすれば巧達も折れていたらしい
 作中、大概アタマがおかしい巧の行動力は
 この父に対抗する為に養われたのか
 多分!

 結局イヤだの一点張りで振り切り、ひとまずは振り出しエンドに

 しかし、今まで巧の尻が伸び放題になるレベルで放置してた父が
 急に「戻れ」と言い出した理由とは…ッ!?

 父初登場回、白子ポンズが印象的な展開でしたね

第192話。父騒動は一段落し、美少年が強襲してくるだけの日常が戻ってきた

00005
 ハンドルネームは流星斗(スターライト)! キラキラネーム並みのハンドルネームやんけ!

第192話「CROSSDRESSING」
 町から町を渡り歩き、美少年トップの座を奪っているらしい美少年の襲来!
 が、自称美少年のオッサンとオッサンとオバサンしかおらず
 すったもんだの平常運行に。

 さすが巧! キングスライムみたいに合体するとは多芸ですね!

 いや分裂すんなよって話ですが
 そもそも町が、中年の園みたいに扱われて不憫。

 やっぱり、運動したら背筋が6つに割れるような町はフツーじゃないのね。

第193話。怪盗の依頼! 曰く「隣に引っ越してきた奴が迷惑だから何とかして」と

00006
00008
00007
 大家さんは「住人同士、拳でケリをつけてくれ」としか言わず困っているという。

第193話「HARASSMENT」
 お馴染みラスティ・ネイルの依頼で、迷惑住人を引越しさせろというミッションに挑戦
 てっきり、引越し引越しと連呼しながら布団を叩くのかと思いきや
 正攻法で暴力沙汰に持ち込もうとする巧
 敷金的に困るというラスティ

 いやあ強敵でしたね、まさかあの外見で未成年だったとは

 尻に執拗な回でしたわ。

第194話。貴世子、ダイエットを思い立つ。体験入学してみようかしら!

00009
00010
 このフィットネスクラブ「集まれ脂身共」に…(貴世子)。

第194話「FITNESS」
 一番自宅に近いからって、そんなスラムダンクの流川みたいに選ばなくても!?
 結果、デブの巣窟でしかなかった自称フィットネスクラブへ
 丸とアルファベットのAしかいねえ!

 ぽっちゃり(配慮した表現)のオーナー、よくもぬけぬけと!

 畳み掛けるように、「たくましい三角形のマッスルボディー」なのは笑った!
 逆三角じゃなくて三角形だコレ!
 ポリンキーだコレ!

 大体の台詞は自覚的なあたり、図太すぎて逞しかった!

第195話。七夕、孤児院の子供達の願いを叶えようとした巧達は

00011
 子供達→先生の願いをかなえて! 先生→ものっそい地味の熱いコラボ

第195話「WEAVER FEST」
 いい話なんだけど、「七夕に願いを叶える」企画趣旨として引っかかる…!
 いや、犬と名付けられた新生物とか
 網脂とか!

 一周回って地味なところに辿り着くオチ好き。

 美羽の料理下手も、すっかり新生命の創造技術と化しましたね。どうしてこうなった。

第196話。奴は…、ドロシーに告白する! オズを恐れず告白する勇気!!

00012
00013
00014
00015
 意外にまっとうに成…、って貴世子はんがダメージ受けてるゥ!?

第196話「ASK OUT」
 熱い告白でしたねー、巧に邪魔されても、フラッシュモブがいなくても!
 何より、ドロシー自身が「ふぁいと!」ってね!
 マサ坊がんばったよ!
 ファイティンGO!

 あとフラッシュモブって、モブが集まってくる仕組みじゃねーから!

 やっぱり、漫画慣れしてると「モブ」って言ったらモブですよね
 意味的にはそう遠くないらしいですが

※フラッシュモブとは、口コミで不特定多数の人たちが申し合わせして行う。

第197話。キッズ二人に先を越された貴世子、自分も告白する決意をする

00016
00017
00018
 巧に代筆を頼む→巧から贈られた手紙だと誤解する。ウム…、妥当なオチだった!

第197話「LOVE LETTER」
 何で恒君は最後まで! 貴世子ちゃん絡みは急にラノベ主人公化する性質があるな!
 そもそも、ミカベル先生作品ではよくある事だから
 もはやある種の強制力だよコレ!

 敢えてレトロに手書きの手紙で、というのも微笑ましい

 微笑ましいし
 あの巧が! ちゃんと書いてくれたというのに…!

 しっかし、恐ろしい新製品でしたね、リバーシブル・ヒップ…!

第198話。菅野さん、急に過酷なトレーニング(ウォーキング15分etc)を始める

00019
00020
 結果、ご覧のうっすら腹筋ボディーに! 頑張ったなぁ菅野さん…

第198話「TRAINING」
 登場初期はよくあるチンピラキャラだったはずが、気付けばひ弱の世界代表に
 その菅野さんが、米良と香織の信頼に応えようとして奮戦する回!
 菅野さん完結編!

 オチはともかく、ここぞの男気はやっぱりイカす人だわ! オチはともかく!

 すっかりいじりいじられが定着しましたが
 羽井と一方的に息が合い、時には感動させる関係が好きでした

 羽井もすっかり甘やかしキャラが板についちゃって…!

 細井ガリガリ夫先生のお肉もパなかった!

第199話。QUARTETTE、サブタイそのままの扉絵からチンピラ襲撃ー!!

00021
00022
 その正体は、恒達「3人」の強さを確かめる為の一発芸八百長だった。

第199話「QUARTETTE」
 いかにも最終盤って扉絵! あからさまなチンピラは米良と香織
 思えばこの二人、いっつも何かに変装してましたね
 巧たちより探偵っぽかった!

 恒たちの実力を確かめ、これで安心して任せられるという

 てっきり、最後は父との直接対決と思ったら
 巧卒業エンド…!?

 山口メンバー巧がいなくなったら、誰がボケればいいんです!?

 恒が巧を追ってきて始まっただけに、巧からの独り立ちで終わるんですね。

第200話目が最終回。巧は“美国社”から独立、自ら探偵社を立ち上げるのだった

00023
00024
00025
00026
00027
00028
 ただし恒たちの隣にな! ついでに死んだ堀口さん大好きだったよ!!

第200話「FAMILY」
 きりよく最終回、今までのボロビルから出て、よりちゃんとした社となって再出発!
 なんですが、別に巧は旅立つワケじゃなかった!
 とかいう安定の最終回!

 悪趣味なビルを再現、わざわざカラーページで収録とか粋ですね!

 ゼロサム創刊号から16年に渡って連載を続け
 平成と共に去る…

 あまりに美しい去り際は、長年雑誌に貢献されたミカベル先生らしい締め!

 いつも呼吸困難になるギャグをありがとうございましたー!

第200.5話。引っ越し祝いに何を贈ろう? 最後はオッサン達のお悩み回

00029
 巧の事務所に贈られた皆の写真、いい最終回だっ…キモ!?

第200.5話「FAMILY ~AFTER STORY~」
 狗堂のオッサンは本当美味しいところを持ってくなあ…、ってな真・最終回
 相手が贈られたいものを用意するのがスマートな大人ってモノ
 いや彼の「贈られたい」は歪んでましたけど

 集合写真、さり気に貴世子が嬉しそうで何より。

収録

00030
 最遊記の峰倉先生から最高にかっけえ狗堂をお贈り! やっぱ紫煙がイカすわねー。

 ゼロサムコミックス「ストレンジ・プラス 20巻(最終巻)」。美川べるの。
 月刊ゼロサム連載、一迅社発行。
 2018年12月(前巻2018年2月)。

 巻末&読者投稿コーナー、カバー下オマケあり。

ストレンジ・プラス 20巻【最終回】感想
 第190話「GO HOME」
 第191話「FATHER」
 第192話「CROSSDRESSING」
 第193話「HARASSMENT」
 第194話「FITNESS」
 第195話「WEAVER FEST」
 第196話「ASK OUT」
 第197話「LOVE LETTER」
 第198話「TRAINING」
 第199話「QUARTETTE」
 第200話「FAMILY」
 第200.5話「FAMILY ~AFTER STORY~」
 あとがき
 これまでの感想
 トップに戻る

美川べるの先生作品 本番5秒前! 感想

 本番5秒前! 1巻 “私ゃ女子アナだって言ってんでしょーがーーー!”
 本番5秒前! 2巻“今巻で最終回な!”
 学園天国パラドキシア 10巻(完)
 みみここもも 2巻(完)

漫画 ストレンジ・プラス 感想

 ストレンジ・プラス 一期 放映終了、感想まとめ
 ストレンジ・プラス 14巻
 ストレンジ・プラス 15巻
 ストレンジ・プラス 16巻
 ストレンジ・プラス 17巻
 ストレンジ・プラス 18巻“質量保存の法則がみだれる!”
 ストレンジ・プラス 19巻“全員集合はフラグ”
 ストレンジ・プラス 20巻【最終回】

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング