公式サイト 矢吹健太朗 漫画 ダリフラ ダーリン・イン・ザ・フランキス 1巻 感想 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら 原作アニメ 1話 感想はこちら
世界はどうしてこうなったのか。“To LOVEる”の矢吹氏がコミカライズ!

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_8956
IMG_8921
IMG_8939
アニメではまだ説明がない、世界が荒廃している理由などを補完・再確認できる漫画版
 連載版では限定公開扱い、矢吹氏お馴染み“乳首券”がふんだんに発券され
 描きおろしカラーページも乳首です

 何より字で解説され、用語や描写の意図がより解るのがえっちです。

とても…、えっちです
 矢吹氏の漫画、BLACK CAT2巻くらい以来、久々に読みましたがいやホントもう。
 また、仕事場に大量のHGガンプラやらを置いていた方だけに
 メカ部も素晴らしい!

 美しい…、最高だ「ストレリチア」!

描きおろしイラストも、とても乳首です

IMG_8955
 ※ライブドアブログは、乳首でアダルト送りになる為、消しを入れてます

あらすじ
 人類が採掘技術を進め、マグマエネルギーを発見、地殻変動で世界が荒野と化した時代
 人類を襲う「叫竜」に対抗する、パイロット候補に選ばれながら
 落第となったヒロは鬱々としていた

 しかし孤独に共感し、ゼロツーが彼を見出した事で、転機が訪れる

 だがゼロツーは、叫竜の血を引き最前線を強要されており
 彼女と乗れば3度目に死ぬという

 ヒロを救う為、幼馴染のイチゴは、自分も彼の力を引き出せると試験を買って出るが…

比翼の鳥、その在り方を「美しい」「哀れ」と感じた二人

IMG_8954
 幼いゼロツーらしき少女、OPにも映ってる「樹」、意味ありげですね

比翼の鳥
 力を持ち、しかし孤独を嫌がるゼロツーは、夫婦で飛ぶ様を「美しい」と感じた
 彼女が、やたら“ダーリン”を欲しがっている原点は
 この鳥なんでしょうね

 対しヒロ、つがいじゃないと飛べない、哀れな生き物だと。

 無力な自分に重ねて
 飛べない自分、一緒に飛ばしてくれるパートナーが現れないかな、みたいな?

 このエピソードは、アニメ4話で一つの結論に。

世界は本来、緑にあふれていた

IMG_8953
 フランクス博士の「機械側」の目は、七賢人と一緒。彼らは完全に機械化されてるのか?

世界今昔物語
 かつて、マグマエネルギーが発見、しかし掘削で地殻変動が起こり世界は荒廃した。
 人類は要塞都市に移住、豊富なエネルギーによって
 文明社会を謳歌することに

 だが叫竜が出現、各移動都市は襲われ、対策としてフランクスを開発

 通称「パパ」こと七賢人。
 彼はエロ博士と共に、八人でフランクスを開発し、人類を救った救世主なのだ

 APEの本質は、天才科学者集団だという。

ヒロは、かつてフランクスを操る能力を持っていた

IMG_8951
IMG_8952
 175ページ、イチゴと組んだ時も「覚えてる、この感覚だ」と言うヒロ。

ヒロとイチゴ
 漫画版は、イチゴの表情が特に可愛いですね! 恋愛知識を遮断されているけど
 しっかりヒロを意識して、照れっテレで可愛いの何の!
 全くひどい話です(真顔)。

 何より、アニメ以上に、漫画は台詞の確認が容易ですね

 能力を失うという事。
 本作は、子供しか扱えない為、先に“あがり”を迎えてしまったのでしょうか?

 まだ訓練生だと思えば、やはり異常事態なんですが。

イチゴ達の機体は、初めての試みで作られている

IMG_8949
 この解説、アニメは1話にしかないので、印象に残り難い気がします。

イチゴ達は“新型機”
 また、作中は能力不足が目立ちますが、彼女らは急造チームなんですね。
 本来は、事前に学ぶべき課程もスッ飛ばしてるんでしょうか
 機体も「新規軸」。

 フランクス博士は、新型機の意図、七賢人には解らんだろう愚痴ります。

 パパ達は非常に機械的です
 効率主義には解らない、特殊な何かが機体に仕込まれてるらしい

 実際、イチゴ機はストレリチア瓜二つだし。

ボクのダーリンにならない?

IMG_8948
IMG_8947
IMG_8945
 この眠る能力の約束も4話で決着、1~4話が一連のセットだったんですね

冬の乳首祭
 通常連載版では、消されている乳首は、単行本化に際しモザイク除去に。
 しかし、今見ると小さい頃の方が角が長いんですね
 成長すると頭蓋に埋まるのか

 居場所もパートナーも作り、奪うというのがゼロツーの持論

 彼女が戦うのは、「居場所を作る為」なんですかね。
 戦うならパートナーも貰えるし。

 特に、パートナーなんてまた作れ、とは“使い捨て”にしてきた彼女らしい。

ゼロツー『残念、時間切れ(お迎え)だ』

IMG_8957
 この時のゼロツーは、「ダメだった。これっきりの縁だ」と思ってたんでしょうか

時間切れ
 この直後、冷たいゼロツーは、4話での態度とまんま一緒なんですよね。
 縁が切れた、務めて「他人への接し方」に切り替えてる辺り
 少し切なく感じます

 今までも、似たような別れがあったんでしょうか

前後しますが、「キスを知らない子供たち」

IMG_8946
 本作の要の設定、子供たちは性的、恋愛絡みの知識を排されているらしい

大人はキスを隠している
 ここで、連想するのがメカの名称「FRANXX」と、タイトル「フランキス」の差異。
 語尾のXXが、まるで塗り潰したバッテンマークみたいで
 キスを隠してる事を連想させますね

 ただ、人造人間フランケンシュタインと、染色体を意味するXXとも取れます

 いずれにせよ、大人達が隠している秘密の性知識
 それを知る子供ゼロツー

 妖しい魅力に、ヒロが惹かれるのも、当然と言えるのかもしれません

命を燃やせ! 怒りを燃やせ! 今が そ の 時 だ !!

IMG_8944
 アニメだと、この 台詞のあたりでゴローが喋るので、ほぼ聞こえません

パイセン達の行方
 今回、都市を守るフランクス隊となったイチゴ達、では「先輩」はというと
 都市を守り民を守り、オトナの一員として
 立派に羽ばたいていった
 と

 年齢的に乗れなくなり、オトナに入ったのかそれとも戦死したのか

 ナナ達を除き、大人がマスクメンなのも意味深ですね

ナオミ『ヒロ、いいパートナー、見つけてね?』

IMG_8943
 ちなみにナオミの声、小清水女史は、幼ヒロ役も兼役。

ナオミとの別れ
 ヒロ達は、各所にある「育成所<ガーデン>」で育成、集められた精兵です。
 落第となった子供は、ガーデンに戻されるわけでなく
 どこかに送られてしまいます

 この後、ナオミは事故に遭うも入院した…、とはナナの言葉

 しかし、ナナが正直に話す利点はなく
 以降の描写も一切ないので、「やっぱり死んだんじゃ?」と疑ってしまいますね

 そもそも落第した生徒は、どうなってしまうのでしょう

ボクには、やらなきゃならない事があるんだ…!』

IMG_8942
 叫竜モホ級襲来、ゼロツーが、やりたい事とは果たして何なのか
 以降は、ヒロというパートナーを得た事で
 自由になりたいと語るように

 演出と状況的に、フランクス博士と共犯して、何かを企んでいるのか?

居場所がないのは死と同じ、死んでも何かを成し遂げたい

IMG_8941
IMG_8940
IMG_8939
 死ぬ事は怖くないというヒロに、再び「同じだ」と共感するゼロツー。

キミがボクのダーリンだ
 ゼロツーは、「ヒロとならきっと上手く行く」「一緒になりたい」と決定的に感じる
 ヒロは自分を怖がらず、自分を心配してくれ
 自分の為に泣いてくれた

 自分はバケモノだと自覚する彼女には、それはとても嬉しかった

 逆にヒロ視点ではどうでしょう
 ゼロツーは綺麗で、自信にあふれ、傷付いても立ち向かう勇気がある素敵な人に見えた

 そんな彼女の自暴自棄が、哀しくて泣いたんでしょうか。

これぞFRANXX! 美しい…、最高だストレリチア!!』

IMG_8938
IMG_8937
 ストレリチアを美しいと呼ぶ博士、この人も「角ってエロい」と思うタイプ?

FRANXX
 初陣は、ややあっさり目というか、アニメが凄すぎたので相対的に。
 両方を合わせると、より楽しめる作品だと思います
 最高だストレリチア!

 しかしつくづく、フランクスだけが対抗できる理由とは何なのか?

 本機が、マグマエネルギー武器を使えるとい利点にしても
 人型の必要は感じませんし。

 ともかく男女揃う事に、意味あるメカニズム。

嵐を呼ぶゼロツー、第一次押しかけ宣戦布告事件

IMG_8936
IMG_8935
IMG_8934
IMG_8933
IMG_8932
IMG_8931
IMG_8930
 パパ‘=七賢人、会議してる爺さん達だと確定。

ゼロツー謎だらけ事件
 色々言われる本作、他人を舐めて判断するのは、ジョジョ5部のようですよね
 回復の異常な早さは、ヒロから生命力を吸い取った為か?
 異常検体、ヒロ側はピンピンしてますが

 また、酒に潰れて童貞卒業したけど、俺ちゃんとやれてた?的な場面も

 唯一「恋愛知識」を持つゼロツー
 この時点でイチゴを危険視、挑発的な言動や味見、異常甘党などなど…。

 展開を再構成し、アニメ以上に賑やかですね!

ボクもコドモだから、というゼロツーに目が曇るナナ女史

IMG_8929
 一足先に、オトナ社会に足を踏み入れたコドモであるゼロツー
 その存在が、子供には刺激が強すぎることも含めて
 ちょっと現代的ですね

 ナナの異常な態度、現役時代、知り合いを殺されたのかと疑いたくなる。

老化兆候がない稀有な事例。ヒロの特殊さに注目が集まるが…

IMG_8928
IMG_8927
IMG_8926
IMG_8925
IMG_8923
 ダーリンをよろしく、ちょうど4話ラストを連想させる感じ。

繋がるという事
 作中、「コネクト」で嬌声を上げるのは、男性が中に入ってくるからだと。 
 女性は機体と一体化、機体を掌握した彼女たちの精神に
 男性が侵入、主導権を得る仕組み

 って漫画の描写、完全に(精神的に)挿入ってるじゃないッスか!

 この反応は、男側は特にリアクションしていない事から
 てっきり機体接続時の反応なのかと。

 意識に入ってきた「男」を、女性側が「掴まえる」事で起動する仕組み。

イチゴ『恥ずかしいから目 閉じてて』

IMG_8922
IMG_8921
 その結果は次巻、或いはWEB配信、或いはアニメ2話ラストにて。

繋がった結果は
 しかし、一時は100/100で起動するも停止。やはりヒロが原因なのか?
 ゼロツーと上手くいった際、「キスした」事をヒロは伝えるが
 子供たちは、その意味を知らない

 再現の為だと理由をつけ、イチゴはキスを迫るが…?

 博識で、キスの意味を知るゼロツーは愛情表現として。
 イチゴは「起動の手段」として。

 以下次巻!

余談、ヒロが不能だという事。

IMG_8950
 ポジティブ側が減少、数値確認できなくなり、「巻き添え」でナオミも落第に。

凸型因子“ポジティブパルス”
 従って、ヒロは凸型(陰陽思想で考えても、男側は陽“ポジティブ”)であるはず。
 このパルスが急減少、その理由は未だ不明ですが
 ゼロツーとなら起動成功に

 その考察として、ヒロも鬼なんじゃという考え方が。

 今巻でいえば、「角を艶かしい感じる」「怖がらない」原因だとし
 鬼のゼロツー以外とじゃ起動できない…?

 子供以外乗れない理由、「寄生(パラサイト)」「おしべ(ステイメン)」「めしべ「ピスティル)」…?

収録

IMG_8935


 こういうデフォルメ絵、めっちゃ好き。かわいい。 

 コミックス「漫画版 ダーリン・イン・ザ・フランキス 1巻」。矢吹健太朗
 少年ジャンプ+連載、集英社発行。
 2018年2月発売

収録
 第1話
 第2話
 第3話
 第4話
 カバー下は流用イラストのみ。

※ダーリン・イン・ザ・フランキス 感想一覧

※矢吹先生作品 過去記事一覧へ

※トップに戻る

オリジナルアニメ ダーリン・イン・ザ・フランキス 感想 2018年1月 公式ツイッター

 ダーリン・イン・ザ・フランキス 放送直前特番
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第1話「独りとヒトリ」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第2話「繋がるということ」トリカゴ
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第3話「戦う人形」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第4話「フラップ・フラップ」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第5話「キミの棘、ボクのしるし」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第6話「ダーリン・イン・ザ・フランクス」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第7話「流星モラトリアム」 ※真夏のセツナ
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第8話「男の子×女の子」 ※Beautiful World
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第9話「トライアングル・ボム」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第10話「永遠の街」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第11話「パートナーシャッフル」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第12話「ガーデン/始まりの庭」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第13話「まものと王子様」ひとり(後半)
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第14話「罪と告白」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第15話「比翼の鳥」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス プレイバック特番
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第16話「ぼくたちの日々」OP2Escape
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第17話「楽園」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第18話「桜の花が咲く頃に」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第19話「人ならざるモノたち」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス プレイバック特番Ⅱ
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第20話「新しい世界」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第21話「大好きなあなたのために」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第22話「スターゲイザー」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第23話「ダーリン・イン・ザ・フランキス」
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 第24話「わたしを離さないで」【最終回】


 ダーリン・イン・ザ・フランキス 1巻“恥ずかしいから目 閉じてて”
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 2巻“朝チュンと2度目”第2~5話を再構成
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 3巻“もう一度”第4~6話+オリジナル!
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 4巻“俺たちの翼で!”水着回!
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 5巻“7~9話”ゴローと好きと不完全
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 6巻“オトナの街”001vs9's
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 7巻“ミツルのココロを救うもの”
 ダーリン・イン・ザ・フランキス 8巻【最終回】

※トップに戻る





 あやかしトライアングル 1巻 “祭里とすずと妖”

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング