2018年 2月及び3月 予約中ガンプラはこちら、2017年 12月発売ガンプラ一覧はこちら。
第一世代MSの限界、マレット機がガンダム5号機と死闘を繰り広げた!

20171220_hg_actzaku_02
20171220_hg_actzaku_03
20171220_hg_actzaku_04
20171220_hg_actzaku_05
20171220_hg_actzaku_06

■HG 1/144 アクト・ザク
 販売価格:2,160円(税込)
 予約受付開始:2017年12月20日 13時
 お届け日:2018年2月発送予定

■商品詳細
 MSDとして、アクト・ザクが初キット化!
 ペズン計画によって生み出された、ザクII発展機―“ MS-11 アクト・ザク ”
 ジ・オリジンMSDで考察されるMSの系譜をHGキットで再現!

---
 MS-11 アクト・ザク
『MS-X』で設定が公開された、ペズン計画によって生み出された機体の一つ。MS-06を機体ベースとするため高い生産性を誇る一方で、ジェネレーター出力の強化によりビーム兵器の携行を可能にしている。
--- 

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』MSD(Mobile Suit Discovery)より、
 アクト・ザクが初の立体化!青をベースにしたカラーリングを成形色で再現。
 頭部・肩部など特徴的な機体形状を新規造形を交えて再現。

● MSの特徴的な各部位を新規造形で再現!
 特徴的な頭部・両肩部、バックパック等を新規造形を交えて再現。
 また、青をべースにした印象的なカラーリングを成形色で再現。

 【頭部】
  クレストのない頭部を再現。
 【両肩部】
  キシリア部隊機とは異なる両肩部の形状を新規造形で再現。
 【バックパック】
  バックパックは新規造形で再現。スラスターは、2種類から選択可能。

● 腰部マーキング等を収録した新規マーキングシールが付属!

● ビーム・ライフル、ビーム・サーベルが付属!
  ビーム・ライフル、クリア・イエローのビーム・サーベル2本が新たに付属。
  また、四連装マシンガンと2本のアクト・ザク用ヒート・ホークが付属。
  展開・収納状態のヒート・ホークが各1本付属。
  ビーム・サーベルは、ジョイントを介して腰部に懸架することが可能。

● 最新のHGフォーマットによる、高い可動性能を実現!

付属武装 : ビーム・ライフル / 4連装マシンガン / ビーム・サーベル / 専用ヒート・ホーク / ヒート・ホーク


1000121099_1
1000121099_2
1000121099_3
1000121099_4
1000121099_5
1000121099_6
1000121099_7
1000121099_8
1000121099_9
1000121099_10
 プレミアムバンダイの受注ページはこちら http://p-bandai.jp/item/item-1000121099

機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD
 これまでのMSD同様、従来設定に近いタイプをプレミバムバンダイへ、新設定版を一般へ。
 新設定版も、別にアニメに出てくるわけじゃないみたいですが
 反響が良いのでしょうか?

 先のガルバルディβ同様、戦後に連邦軍が量産したペズン計画機が登場!

 大戦中は、紫の専用カラーに塗られた「マレット・サンギーヌ機」が有名で
 ガンダム5号機と死闘を繰り広げています

 高性能かつ生産性も高いものの、じゃあ問題は…。

パイロット負荷が大きく、性能を引き出せなかった“第一世代MS”

1000121099_6
 キシリア隊の一般販売版は、ビームサーベルは付属せず。

MS-11 アクト・ザク 
 ザクを名乗るものの、連邦同様の関節方式で動くとされる、ジオン系では異端のMS。
 ガンダムが、終盤戦で「アムロの操縦に追従させる」べく施された駆動技術
 マグネット・コーティングを処置

 本機は逆、パイロットが薬物投与しないと性能を十全に引き出せなかった逸話が

 機体でなくパイロット差と思われますが
 性能を引き出せない本MS-11より、学徒兵でも使えるMS-14ゲルググが主力に。

 ガルバルディも同様で、「第一世代MSの限界」とも評されます。

戦後は連邦軍に接収、量産された「ペズン計画」機たち

Aaa_234
 これも設計ほぼそのままながら、改良で運動性能が3割も向上に。

パイロットと連邦軍
 戦後、ニュータイプ用ガンダム「NT-1アレックス」で試験採用されたリニアシートへ
 すると、パイロットへの身体負荷が軽減された事で
 性能が劇的に向上

 アクトザクも同様に設計を見直され、連邦軍で量産配備に至っている。

 だがガルバルディ同様に、主力MSにはなりえなかった

こいつゲルググに似てない? と思わせるフォルム

1000121099_3
 ゲルググもザクと同じジオニック社、高機動型ザクの系譜なので似てるのかもしれない。

MS-11 アクト・ザク
 また本来、MS-11はゲルググとなる予定だったが、開発遅延で型式番号を譲り
 MS-12ギガン、MS-13ガッシャに続く型式
 MS-14となった経緯がある

 アクトザク自体、マレット機がゲルググの盾を使っていたエピソードも。

当面の一般販売ガンプラ新商品一覧、プレバン除く

2017年12月新作
 2日 PG 1/60 ガンダムエクシア (LIGHTING MODEL)、34,560円(税込)
 2日 PG 1/60 ガンダムエクシア 、19,440円(税込)
 9日 HGUC 1/144 ブルーディスティニー2号機“EXAM”、1,728円
 9日 HGPG 1/144 プチッガイ ロックオン・ストラトスグリーン&プラカード、540円

2018年1月新作
 HGPG 1/144 プチッガイ グラハム・エーカーホワイト&プラカード、540円
 HG アクト・ザク(キシリア部隊機)、2,052円
 MG ジム・コマンド(コロニー戦仕様)、3,780円
 HGBF 1/144 ストライカージンクス、2,160円

2018年1月Amazon限定販売
 HGBF 1/144 A-Zガンダム、2,700円

2018年2月新作
 RE/100 1/100 ガンキャノン・ディテクター、4,320円
 RG 1/144 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン、4,320円
 RG 1/144 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン[プレミアム”ユニコーンモード”ボックス]4,320円
 HGBF 1/144 ビルドストライクギャラクシーコスモス、1,944円
 HGBC 1/144 ギャラクシーブースター、864円
 HGPG 1/144 プチッガイ アレルヤ・ハプティズムオレンジ&プラカード、540円
 BB戦士405 胡軫ギャン&部隊兵(董卓軍)、1,080円
 BB戦士406 公孫瓚イージーエイト&四神鬼甲戦車、1,728円
 BB戦士407 董卓ザク&部隊兵(董卓軍)、1,512円
 BB戦士408 袁術ズサ&天鎧装、1,080円
 BB戦士409 袁紹バウ&玉璽、1,080円
 BB戦士410 典韋アッシマー 賈詡アシュタロン 攻城兵器セット&合体武装6種(甲)、3,132円
 BB戦士411 黄蓋グフ&合体武装6種(乙)、1,080円
 BB戦士412 貂蝉キュベレイ&武将座、1,080円

2018年3月新作
 HGUC 1/144 ブルーディスティニー3号機“EXAM“、1,728円
 HGPG 1/144 プチッガイ ティエリア・アーデパープル&プラカード、540円
 LEDユニット(イエロー)、756円

2018年
 HGUC ガルバルディβ(機動戦士Zガンダム)
 RE/100 1/100 ビギナ・ギナ
 HGBF 1/144 イオリ・リン子?

参考出品
 HG TR-6 ウーンドウォート(Zガンダム外伝 AOZ)
 RG 1/144 ユニコーンガンダム 発光Ver


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング