公式サイト ラブライブ!サンシャイン!! 第2期 第12話 12話 感想 光の海 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 17時追記 前回はこちら
ラストライブ! 神田明神で激しく動揺した千歌は、“勝ちたいか”を全員に問う

00608
00683
00158
沢山の絵馬に込められた願い、勝ちたいのは自分達だけじゃないと圧倒される!
 勝ちたいって共感できる、だから「勝てるかな?」って怖くなる
 祈りに枕投げ、弱気な千歌!

 千歌に最初に手を貸す曜、梨子のお礼、プロレス技素敵だった!

ゼロから1へ、1から先へ!
 廃校も進路も根は同じ、未来は避けられない、だから「今を」って私は好きだ!
 明日への途中、なんて消化するだけの時間じゃない
 今は今、楽しんでた!

 μ'sから“羽根”を受け取り、次世代へ振り撒いたAqours、最高にラブライブしてたって思う!

第2期12話は、μ'sにとっても「ラストライブ」!

img_0
 ちなみに本戦は50チームも参加していて、矢澤先輩がドヤ顔した。

ラストライブ
 制作側のファンサービスが、ちょっとした物議も醸した回だったμ's12話。
 μ'sの場合、試合前(前日)に離れ難くなってしまい
 一緒にすごす事に

 バラバラに過ごしたAqoursは、対照的だったんだなと改めて感じます。

新曲はAqours全部乗せ、WATER BLUE NEW WORLD!

00650
 歌詞は今のAqours総決算、そして“羽根として”受け継がれる、と…?

あらすじ
 ラブライブ本戦、千歌達は学校に一礼、前日から東京入りして聖地・神田明神へ向かう
 だが千歌は、絵馬と聖良に“他のスクールアイドルたちの本気”を感じ
 臆病になってしまう

 千歌は勝ちたいか」聞きまわり、翌日の自由行動で、全員が勝ちたいと再確認

 千歌自身も曜と梨子に励まされ
 良いも悪いも積み重ね、一瞬しかない「今」がここにあると思う千歌

 ラブライブ優勝へ、AqoursはWATER BLUE NEW WORLDをを歌い切るが…?

 次回、第13話「私達の輝き【最終回】」

前回のラブライブサンシャイン! み・か・ん!!

00000
閉校式の前日、最高に盛り上げようと、準備を急ぐ浦の星の皆
 嬉しくて、くすぐったくて温かくて眩しくて
 いつまでも続いて欲しい時間

 でも、終わりは必ずやってくる。そして私達は遂に辿り着く。その場所に。


曜『忘れ物、ない? …素敵な閉校祭だったね』

00001
00002
00004
00006
00007
00011
00013
 だから全力で、出来る事を全部やって挑まなきゃねっ!

ゼロから1へ
 未だ、閉校祭の“灰”が残された浦の星女学院から、千歌達はいよいよ出発する
 際し千歌は、あの「ゼロ」を見詰めていた
 と
 
 そうだね? この時の為に、すっごく練習したんだもんっ!

 東京で大敗した“得票数ゼロ”。
 未熟を思い知り、悔しくて、それでも「0を1にする」事くらい出来るはずだと

 以来、部室に貼ってあったから、もうボロボロですね…。

『確かに…、毎日朝も早くから夜も遅く、暗くなっても…』

00014
00016
00019
00020
00021
 頑張ルビィしたからっ!

朝も昼も
 とは、1期では敢えて妹と距離を置き、送り出す優しさを見せたダイヤさんと
 2期では、ルビィ自身が踏み出す勇気を見せた
 そんな黒澤姉妹

 一瞬の頑張ルビィに、すっごい手間!

 帰りの遅さは、特に2期で強調されてましたね。

果南『それでも、皆サボらなかった!』

00025
00027
 弱音は言ったけどね?

三年コンビ
 果南と鞠莉も、続々と合流していくAqours。前期は和解で泣いて
 今期は、互いに黙って進路を選ぶ強さを見せて
 離れ離れでも頑張れる

 というか鞠莉理事長、廃校問題も含めて今期ホント頑張った!

 果南さんは、怖がりなの何だの可愛い面も増えた!

『とにかく、朝は眠かったずら~…、ね? 善子ちゃん♪』

00028
00029
00033
00035
00038
00040
 ヨハネっ! さすが我がリトルデーモン達よ…、褒めてつかわすっ!

出発!
 最後は幼馴染コンビ、2期、善子いじりに磨きがかかった花丸!
 さすが、磨くのは寺の子のお家芸だな!
 で

 いってきます! 行ってきますっ!!!

 廃校が決まった浦の星
 ラブライブ出発に、敢えてここに集合するのがAqoursらしい!

 善子は、鞠莉とも相性良いし幅が広いずら!

ルビィ『…お姉ちゃん?』

00044
 もう大丈夫ですわ、と応えるダイヤさん。何てカッコイイんだ…!
 前期12話、路線図で無残にパニクったダイヤさんですが
 今期は平気です!
 平気です!

※幼い頃、東京で迷子になったトラウマだそうな。

善子『リリーは、ブクロに行きたいのよね?』

00045
00046
00047
00049
 サイレント・チェリーブロッサム・ナイトメアッ!

乙女楼怒
 Aqours上京! しかし大会は翌日、善子は「池袋に行きたいのよね?」とからかう
 貴様、どこでそのトップシークレットを!?
 で

 だんだん、善子ちゃん化しているずら…。

 第1期でダイヤさんとかカマした、善子ツイストに続く必殺技が!
 ちなみに池袋は「腐女子の聖地」

 通称“乙女ロード”、それ系ショップ集合体! まあアニメイトは移転しましたが…。

千歌『じゃあとりあえず、挨拶に行こうかっ

00052
00054
 明神男坂、ジャンプ的に「未完」に終わりそうな懐かしい地名!
 ラブライブの聖地へ、ひたはしる千歌達
 これぞ千代田区外神田!

 神田明神に続く道、μ's以来、リアルでも作中でも聖地って奴だ!
 
千歌『…よし、じゃあお祈りしようかっ!

00055
00056
00057
00058
00059
00067

 曜「会場の全員に、思いが届きますように
 梨子「全力を出し切れますように

 ルビィ「緊張しませんように
 花丸「ずらって、言いませんように
 善子「全てのリトルデーモンに喜びを

 ダイヤ「浦の星のみんなの想いを
 果南「届けられるような歌が歌えますように
 鞠莉「明日のステージが、最高のものになりますようにっ!

 千歌「ラブライブで、優勝できますように!



00071
00072
00073
00074
00075
00076
 前と比べて、急坂でも平気そうな花丸。成長って気付かぬうちにしてるもの!

大黒様/えびす様/将門様!
 以前、千歌と想いがすれ違った曜、期待され萎縮し演奏できなくなってしまった梨子
 それぞれ真面目だが、ツッコミどころしかない一年
 と

 ラブライブで、優勝できますように!

 願いもそれぞれで、ダイヤさんは生徒会長らしい願いだし
 果南は、一度「歌わない」選択をした

 一年での鞠莉も、心残りしかないステージに終わったんですし!

花丸『ずら~!

00079
 言ったそばから「ずら」が出てますが、ともかく絵馬!
 何と、浦の星から有志が何人も絵馬を。
 千歌達に言わずに!

 思いやりって、口に出さずに願うものなのよね!

千歌『こんなに…、何回も…!』

00082
00083
00085
00086
00088
00090
00093
00094
00095
00096
00097
00098
00099
 こんなにも、スクールアイドルがここで祈願していったんだ…!

私達だけじゃない
 たくさんの思いやりに感動する千歌達、しかし、「アブリコアプリコット」など
 冒頭のリストにもあったスクールアイドル達の絵馬が
 と

 私達だけじゃない、皆勝ちたくてここに集まってる

 μ'sのシマだった神社
 彼女らが願い、願いを叶えたスクールアイドルの聖地ですものね

 今年度だけでも、約7200も参加してますし。 

お久しぶりですっ!

00103
 もちろん初対面もここだったSaint Snowも登場!
 当時は、歌も身体能力も桁違いでしたね…
 いや身体能力は今もだけど

 約三ヶ月ぶりだから、そりゃあ久しぶりですとも! 

理亞『ビビってたら負けちゃうわよ?』

00107
00113
00114
 だから…、下手なパフォーマンスしたら、許さないからねっ!

憧れの場所
 Aqoursには未知のアキバドームは、Saint Snowには最高の思い出
 視界全てが煌き、雲の上を漂っているようだった
 と

 当たり前だよっ!(ルビィ)

 誰もが目指し、歌えた事を誇れる到達点
 もはや「下手」は許されない!

 先の事件で、パフォーマンス失敗してしまった理亞らしい激励ですねえ

『また一緒に歌おうね?』『ふゅっ!』

00116
00117
 とは理亞とルビィ、数少ない、ルビィが強気になれる特別な相手
 やっぱり、Saint Aqours Snowじゃないか!
 獲られそうで善子焦る!

 ルビィは、“リトルデーモン四号”だそうな。…ライダーマンかな?

聖良『初めて会った時、“何て弱々しいんだろう…”って思ってました』

00118
00119
00122
00126
00127
00128
 でも、今の皆さんを見て思います。“何て頼もしいんだろう”って!

男子三日会わざれば
 初対面時、偶然、聖良たちが歌っている時に居合わせ、千歌達は圧倒されました
 だから、聖良は千歌達を「弱々しい」と思った
 が

 勝ちたいですか? それと、誰の為の…、ラブライブですか?

 決勝を前に平常心を失わない!
 気付かぬうちに、千歌達が成長していた事を「他人の目」から教えてくれる聖良

 そして以前の質問を、質問で返すのだった、と。

花丸『おお! このお饅頭は~♪

00129
00130
 早くも夜、TOKYO時と同様に鳳明館に泊まり、同様ぴよこ万十に…!
 って、何かネーミングがレベルアップしてる!?
 セカンドレイド!?

 当時は、梨子と曜に食べられたのよね!

曜『何か、また、修学旅行みたいで楽しいね♪』

00132
00133
00136
00137
00142
00144
 注目されて…、いけるんじゃないって思って…、でも実際は。

誰が為に
 改めて、当時と同じ構図でヨーソローする曜! しかし同時に“敗れた記憶”が蘇り…
 三年陣が、大丈夫だと激励!
 が

 ラブライブに優勝して、浦の星の名を残して…

 あの時と違い3年が居る
 あの時と違い、乙女本やコスプレに浮き足立たず勝利を目指している

 あの時とは違う!

千歌『それでいいんだよね…、それで

00152
00157
 しかし千歌、神田明神で、「周りも皆勝ちたい」と実感し
 勝ちたいか?と聖良に問われて
 迷いが生じる事に。

 勝ちたいから戦う、出会った頃のSaint Snowみたいですが…?

『耀ちゃん?』『…えいっ!

00158
00160
00165
00168
00171
00172
00174
00177
 イイですネ~、イタリアにいったら、こんな事もう出来なくなるからね!

シャイニーを投げて
 緊張をほぐすべく、曜が投げれば、鞠莉が投げ返しダイヤが受け止める!
 やっべえ、保護者が来た!
 と

 ウチの妹に、何をしてくれてますの!

 だから、独り立ちできないんでしょってば!
 ダイヤさん過保護!

 清々しいまでに過保護!

ダイヤさん『それに明日は、ラブライブの決勝

00179
00183
 しかしダイヤ、今度は果南からブン投げられてしまい
 ダイヤ最近、ナマったんじゃないかと挑発
 ヘイヘイ金剛石ナマってる!

 カラット数下がってる!

ダイヤ『あー、なー、たー、達ィ!

00184
00189
00193
00194
00196
00197
 一体、どうしたの、この三人は…?

ロンズデーライトパワー!
 三年幼馴染トリオは、以前、「誰が一番枕投げに強いか」ケンカした事があり
 枕投げには、一家言あるのだった…
 と

 千歌ちゃん、元気でた?

 効果音がおかしい!
 三年生は、積もり積もってる思い出が多すぎてズルいよ!!

 善子はいつでも子供っぽいよ!

『本番前なのに、こんな事してるってイイと思わない?』

00198
00200
 いつもの私達っぽく…、って!
 終われば三年卒業、学校は閉校だし「皆が勝ちたい」
 迷いが生じた千歌ですが…?

 ある意味で「敵」なんていない、皆がご同輩というラブライブ…!

千歌『…行きたかった? 音ノ木坂(学院〉』

00204
00209
00216
00218
00221
 ちょっぴりね…、今だから確かめたい事や、気持ちもあるんだけどね?

明日の俺は!
 かくて枕の魔境と化した旅館から逃れ、梨子に「母校」に行かなくて良いのか?
 千歌自身も、ちょっと考えたい事があるから
 と

 本番前、独りになって自分を見詰めなおすっ

 明日は別行動で会場へ!
 心の膿は、全部出し切って臨んだほうが健全ですものね

 忙しいなラブライブ当日ってば!

『すごいねー…』『本当にこんなところで歌うの…?』

00222
00224
 翌日、さっそくアキバドームに…、来ていたのは友達トリオ!
 クッソ広い会場に、果たして声が届くのだろうか…?
 OPの歌詞みたいな事を!

 ところが、背後には大人気ない人が!

そのくらい大きな声で、みんなで応援するの!

00227
00229
00233
00234
00235
00238
00239
00241
 皆さーん! 宇宙一の応援の準備は、ばっちりですかー!

愛は暴力
 ところがぎっちょん、浦の星だけでなく、内浦からもバスツアー到来!
 おい、チケット手配どうなってんだよ!?
 で

 しいたけちゃんは?/今回はお留守番っ!

 アキバドーム、非情の動物持ち込み禁止令…?
 後の生類憐みの令である

 各々の家族一同、気合で通行人をビビらせるレベル!

続いて音ノ木坂学院、ピアノを弾く梨子

00242
00245
00246
00249
00251
 昔からピアノが大好きだったが、周囲の期待が高まるにつれ弾けなくなった梨子

音ノ木坂学院にて
 高校、音ノ木在校中のコンテストでスランプに陥り、環境を変えようと浦の星へ転校
 ところが、作曲できる上、「μ'sの母校からの転校生」と千歌に気に入られ
 どったんばったんおーさわぎ!

 梨子自身、“海の音が聞きたい”と、いきなり脱いでラブダイブ!

 1期終盤でスランプ克服
 2期はしいたけを克服、立派なクラス:中二病保持者になる等々…

 梨子ちゃん…、立派に克服できて良かった…!

花丸ちゃん! 花丸ちゃんは…、勝ちたい?』

00253
00254
00256
00260
00262
00264
 皆と一緒なら、色んな事が出来るって知る事が出来た、だから…、勝ちたいずら!

図書館の主
 千歌の問い、元々はルビィと二人、図書館に篭もっているだけで幸せだと思ってた
 けれど、皆のおかげで幸せも可能性も広がった
 と

 千歌ちゃん、丸をスクールアイドルに誘ってくれて…、ありがとう!

 今は“勝つ”事が一番楽しい!
 本を読んでいれば幸せ、ルビィの入部にも背中を押し、千歌達に託そうとした

 でも、花丸も受け入れたのが千歌達だったんですものね

『一人じゃ何も出来ないのに、スクールアイドルになれてる、それだけで嬉しい!』

00266
00267
00269
00270
00272
 もちろん、お姉ちゃんの最後の大会だし、勝ちたいって思ってるけど…

それだけで
 姉共々、元々スクールアイドルに憧れ、ボール紙などで衣装も作っていたルビィ
 しかし人一倍気弱だった
 が

 今は、大好きな皆と一緒に歌える事が一番嬉しい!

 自分にも「出来る」。
 ルビィの喜びも、願いも本当にささやかで嬉しそう

 同じ妹の理亞が、“失敗できない”と気負った事も、彼女は上手く平常心に変えてるのね

『あんたバカなの? そんなの勝ちたいに決まってるでしょっ!』

00274
00276
00278
00279
00281
00283
00284
 ま、仕方ない。もう少しAqoursとして堕天してやっても良いぞ…。

ヨハネ橋
 快活に返した善子は、元々中二病で、「リトルデーモン云々」だったし
 ラブライブの聖地にも思うところなさげだった
 が

 ありがと、善子ちゃんっ/くっくっく…、ヨハネーっ!

 高校入学時に我に返ったというか…
 日頃から運が悪く、「特別なものがある」と思いたくて、中二病の道を転げて。

 千歌たちとの追いかけっこも、今は懐かしい思い出ですね。

『あたしは、せっかくここまで来たんだし、勝ちたいかなっ!』

00285
00286
00288
00293
00296
 でもそれ以上に楽しみたい、鞠莉やダイヤと最後のステージを楽しみたい!

これが最後なら
 へっ、ようやくあいつらとも最後だぜ、せーせーすらぁ!と笑ったのは果南だが
 大切な今を、もっと輝かす為に勝ちたい!
 と
 
 だからこそ勝ちたい…、“今”をもっともっと…、楽しみたいから!

 一年次、鞠莉の将来の為に歌う事を放棄した果南
 腐れ縁で愛情深い

 一時、敢えて自分を押し込めただけに、“楽しみたい”って気持ちは強い!

『理事長の私は、全校生徒の為に、勝たなければならないって思ってるよ?』

00298
00300
00301
00302
00303
00307
00309
00310
 でも…、少しだけ我侭を言うと…、私は“Aqours”として勝ちたい!

シャイニー!
 内浦勢、東京絶叫事件が一つ、鞠莉は“学校の為に”心を砕いてきたし
 前回、学校が愛されていて本当に嬉しかった
 が 

 九人でこんな事出来るって…、なかなか無いよっ!

 学校学校学校!
 その上で、Aqoursという小さなメンバーの為に勝ちたい!!

 親方! 万世橋駅で叫んでる内浦人が!!

『もちろん、勝ちたいですわ! 浦の星全校生徒の思いを背負ってきましたから』

00312
00313
00315
00316
00318
00320
00324
 それと、Aqoursの黒澤ダイヤとして精神誠意、歌いたい。どこであろうと…

心を込めて
 Aqours発起人の一人、元よりμ'sファンだったダイヤは、再び聖地・神田明神へ
 鞠莉と同じく、立場として個人として!
 と 

 心をこめて歌を届けるのが、スクールアイドルとしての私の誇りですわ!

 スクールアイドルに憧れた!
 だからこそ、その在り方に、Aqoursでも一番こだわりがある人かも。

 枕を片づける、Aqoursの常識人・最後の砦!

ほいっ!

00325
00332
00334
00335
00346
00348
00349
00350
00353
00354
00355
00357
00359
00362
00364
 千歌ちゃんも? …だって始まりは、ここだったから!

輝きたい!
 千歌と曜は、ラブライブを知った始まり、高校一年に訪れた秋葉原を再訪
 同じく、風で飛ばされてしまったチラシに笑ってしまう
 と

 見つかるかな? あの時、私が見つけたいと思った輝き!

 チラシを追って辿り着いたモニター
 ここでμ'sを知り、一気にハマッて、二年進級と共にスクールアイドル部を始動した千歌

 ちょうど、前回も思い出した事件と重なるのね!

千歌『勝ちたい? ラブライブ、勝ちたい…?』

00368
00375
00381
00383
 もちろん! …やっと一緒に出来た事だもん。だから良いんだよ、いつもの千歌ちゃんで

問いの答え
 最初からスクールアイドル部に入ってくれた曜、動機は“一緒に出来る事”
 水泳の才能があった曜から、千歌は徐々に離れていた
 が
 
 未来の事に、臆病にならなくていいんだよ。一人じゃないよ、千歌ちゃんは!
 
 千歌の迷いを見抜く曜!
 絵馬を見て、「他のスクールアイドルだって勝ちたい」必死さに圧倒されていたですね

 それでも勝ちたいと言えるか、試されてたのは勇気!

曜『あ、梨子ちゃんっ!

00389
 前回同様、実は物陰で空気を読んでいた梨子ちゃん!
 母校で、ピアノを弾きたい、弾けるかな?と
 そう言って別行動してたらしい

 ピアノで確かめたのは、“梨子が自分で選んだ道”の事。

『あたし、自分が選んだ道が間違いじゃなかったって、心の底から思えた!』

00398
00399
00404
00408
00410
00412
 ピアノから逃げた…、私を救ってくれた千歌ちゃん達との出会いが奇跡だったんだって

心から
 曜に続き、勝ちたい!と願う梨子、選んだ道が間違いじゃなかったと信じる!
 信じ、形あるものとして証明する為に!
 と

 スクールアイドルをやりたい!

 一緒に始めませんか?
 転校当時、そう誘った千歌に「ごめんなさい」し続けた梨子

 遠い答えは「やりたい」の叫び!

『千歌ちゃんは?』『勝ちたい?』

00416
 これが恋愛モノなら、幼馴染も、突然現れたヒロインも両方と添い遂げる
 お前たちがワイの翼や!エンドとなった千歌
 最後は千歌自身の答え

 勝ちたいかどうか、「得票ゼロ」のプリントを再び取り出す。

千歌『私も全力で勝ちたい!

00420
00421
00424
00427

 ゼロを1にして、一歩一歩、進んできて…
 そのままで良いんだよね
 普通で…
 怪獣で…!
 今があるんだよね!

 私も全力で勝ちたい!
 勝って、輝きを見つけてみせる!!


00428
00432
00433
00437
 ありがとう…、ばいばいっ!

そのままの君でいて
 千歌は普通、だから「普通なのに特別になったμ's」に憧れ、その背中を追い始めた
 でも、歩くべきは誰かじゃなく背じゃなく自分の道だ
 と

 もう大丈夫…!/行こっか、千歌ちゃん!

 未熟だった頃を示す順位表
 未熟も普通も怪獣も、全部自分だと受け容れ、積み重ねた先に答えがある!

 千歌に、お前は普通だと突きつけたゼロを卒業!

果南『絵馬に、なんて書いてきたの?』

00439
00440
 千歌達が、2枚も紙をふっとばしてお掃除の人を困らせていた頃
 果南は、後ろから歩いてきたダイヤに振り向きもせず質問
 こいつ直接後ろの人に…!
 と

 ダイヤは、もちろん「内緒ですわ」という。

『でも…、私が書いた事は現実になるんですわよ!

00441
00444
00446
00448
00450
00452
 そういえば、私が転校するって話が出た時も書いてたでしょ?

今日が明日を引き寄せる
 絵馬にAqours優勝と書き記し、ドヤ顔するダイヤさんを補足したのは鞠莉
 その約束も、確かに果たされたものね
 と

 ずっと一緒って♪

 一年生の時に転校し
 ずっと、「あの果南が歌えなかった」と心配し、ブーメランのように戻ってきた鞠莉

 あの時も絵馬に…、絵馬って古風だなダイヤさん!

果南『…そうかな? もうすぐバラバラになっちゃうのに』

00454
00458
00459
00463
00465
 一緒だよ! だってこの空は、繋がってるよ!! どんなに遠くてもずっと…、いつでも!

未来をどうしようかな
 無論、進路がバラバラなのは解っている、けれど遠くても繋がっている
 遠くへ声は届くから!
 と

 姿は見えなくても!/さあ、行きましょう!!

 バラバラになる事も笑い話に出来る
 廃校に覚悟を固めたように、避けえない未来にだって向き合える!

 確かな成長と、ドヤ顔「そら見てご覧なさい!」だった!!

善子『…ちょっと話したい事があんのよっ!』

00467
00468
00469
00471
00472
00478
00480
00486
00487
 心配しなくても! 丸と善子ちゃんとルビィちゃんの契約は、絶対ずらっ♪

答えを持っている
 善子も不安になった、新しい学校、また疎遠になっちゃうんじゃないだろうか?
 けれど、丸は語尾を食って「心配無用」!
 と

 ありがとっ♪感謝すルビィ♪

 むしろ、そこまで思ってくれてありがとうだ貴様!
 感謝しかない!という二人

 感謝すルビィ、この土壇場で新たなバリエーションに覚醒(めざめ)るとは…!

千歌『どのくらい、走ったのかな…!

00490
00491
00494
00495
00496
00498
00500
00502

 千歌「なんかドキドキする!
 曜「どんくらい大きいんだろう!
 梨子「全然、想像つかないわねっ!
 花丸「ずら?
 ヨハネ「時間ぴったりね
 ルビィ「この先にあるんだよね、ドームが!
 ダイヤ「その通りですわ!
 果南「アキバドーム、全国でも有数の規模を誇る会場!
 鞠莉「ラブライブ、ファイナル!


00506
00507
00509

 どのくらい走ったのかな
 どこまで来たのかな
 どこまで続くのかな

 分からないけど
 あの時と、今思っている事
 総てがあって、ここに辿り着けたんだと思う

 雲の上だって
 空を飛んでるみたいだって!
 思い切り楽しもう!
 はじけよう!
 そして、優勝しよう!
 私達の輝きと、証を見つけに!


00510
00511
00514
00515
00516
00517
00518
00520
00521


 千歌「さあ行くよ! いち!
 曜「に!
 梨子「さん!
 花丸「よん!
 ルビィ「ご!
 善子「ろく!
 ダイヤ「なな!
 果南「はち!
 鞠莉「きゅう!


 ゼロから1へ、1からその先へ!!


00522
00523
00525
00527
 ゼロから1へ、1からその先へ!!

本気で駆け抜けて
 最後は、全員で走ってアキバドームを目指し、徐々に合流し確信する
 成功も失敗も、全部が連なり今がある
 と

 Aqours、サンシャイーーーン!

 ラブライブを目指した努力の日々
 どのくらい努力したか、どんな順位に表われるか、この「今」はいつまで続くのか

 一時は恐れた千歌の再起、Aqours最後のラブライブ!

今は今で 昨日と違うよ♪

00528

■WATER BLUE NEW WORLD 歌詞

 今は今で 昨日と違うよ
 明日への途中じゃなく
 今は今だね

 この瞬間の事が
 重なっては消えていく
 心に刻むんだ
 ???(叫び)

 やりたくなった気持ちの先に
 広がった世界を 泳いできたのさ
 諦めない!
 委ねては 叶わない
 動け!
 動けば 変わるんだと知ったよ
 ずっと!
 ここに居たいと思っているけど
 きっと!
 旅立ってくって わかってるんだよ
 だから!
 この時を 楽しくしたい
 最高の!
 ときめきを!
 胸に焼き付けたいから

 MY NEW WORLD
 新しい場所 探す時が来たよ
 次の輝きへと
 海を渡ろう

 夢が見たい想いは
 いつでも 僕たちを
 繋いでくれるから 笑って行こう

 今を重ね そして 未来へ向かおう


00532
00534
00538
00540
00543
00546
00547
00549
00550
00552
00555
00556
00559
00562
00565
00568
00569
00572
00574
00576
00581
00582
00583
00584
00586
00588
00589
00591
00592
00595
00596
00603
00608
00610
00612
00614
00620
00623
00624
00626
00632
00633
00634
00635
00637
00638
00639
00640
00642
00643
00646
00647
00649
00650
00653
00657
00660
00662
00665
00667
00668
00669
00670
00671
00672
00673
00675
00677
00678
00679
00681
00683
00687
00689
00692
00695
00697
00699
00701
00703
 千歌達が投げた衣装は、青い羽毛となって飛び散り、広がっていく

WATER BLUE NEW WORLD
 歌詞は、どこまでも「今」の大切さ、避けられない別れでも繋がっている事を歌う歌
 今を重ね、そして未来へ向かおう!
 と

 夢が見たい想いは いつでも 僕たちを 繋いでくれるから

 今の儚さ、諦めたくなっても動けば変わる事
 貴重な今を重ねて明日へ!

 受け取る側から、今度は“羽根”を放ち、新しいスクールアイドルを目覚めさせるのでした、と…?

次回、最終回「私たちの輝き」

00707
00708
00709
 卒業式、千歌達と、鞠莉たちの一年の頃の想いが詰まった部室ともお別れに

輝きの行方は?
 ラブライブ結果や、千歌たちがどんな「輝き」を見出したのかは、最終回へ持ち越しに。
 μ'sでの2期13話最終回も、お別れがテーマかつ
 とても賑やかなエピソードでした

 何より、最後にドカンとやらかしましたが、Aqoursの場合は…?

 μ'sは「卒業生から受け継ぐ」事もテーマ、でもAqoursは校舎自体からお別れに…?

勝ちたいですか? 誰の為の、ラブライブですか?

00707
00708
00152
00157
 思えばオープニングでの厳しい表情は、廃校確定を指していたんですね

勝ちたい!
 決戦直前にして今、自分たちが進んでいる道は正しいのか? 大いに惑った千歌
 でも、「ホントに勝ちたい?」って問いかける事は
 勝ちたい気持ちを表面化

 全員のラブライブ、Aqoursへの気持ちを強く浮き彫りにする事に

 ラストライブは羽根も放出し、千歌たちも「授ける側」になっちゃいましたね…。

ところで、実際にミカンを焼いてみましたが

00165
 トースターで五分、底面がうっすら焦げ付く程度。

目安は5~10分
 皮のおかげで水分が飛ばず、剥くと、果汁が弾けそうにぷりっぷりな実が!
 酸っぱい奴だったのか、強烈な酸っぱみになったし
 熱が通ってアッツアツでした

 何より熱さ、食べてれば風邪をひかない、というのも納得

 腹から温まる面白い食べ方でした(感想)。

ラブライブAqours小話、梨子に似ると強くなる?

00152
00049
 前期、東京に行った時以来、すっかり乙女本にハマッた梨子
 今期は、すっかり善子に染まってしまって
 気付けば関節技の使い手に。

 君よ! 善子で変われ!! 堕天使ツイストに続く必殺技が!!

路線図大丈夫なダイヤさん、見守りダイヤさん、枕投げダイヤさん!

00164
00170
00172
00044
00116
00117
00177
 上の3枚は、1期12話、みんなで東京に行ったときの話。

硬度10♯!
 そういえば当時は、路線図を前に「油断してはいけません!」とものすごい剣幕に。
 ダイヤさんも、幼い日のトラウマを克服し
 また、妹を見守り…。

 まさかの枕投げ最強決定戦経験者とか、思い出が深い!

 やべえ保護者が出た!
 昔、枕投げしまくった事があったとか、ダイヤさんの過去が笑いの宝庫すぎる。

 Aqours加入後、ホント妹に甘い人になった事!

再び神田明神を訪れたAqoursに、聖良が語った「第一印象」

00183
 実は弱々しいと思ってました」という聖良、実際、ビビってたんですよね
 憧れの聖地だ、って突っ走って登ったら歌声が響いて
 ラスボスと出会った感が。

 更に空中回転とか、今の千歌より凄いよね多分!

でもおかげで、「あの頃とは違う」と再確認に

00133
00130
 当時は、東京観光で舞い上がってしまって、おバカやってましたしね!
 作中、真剣になっていくにつれコスプレしてる場合じゃなく
 何だか懐かしい気も。

 当時と同じ構図だ、って妙に笑えました。

皆と一緒なら、色んな事が出来るって知る事が出来た

00132
 神社での願いもですが、「勝ちたいの?」の問いも気持ちを浮き彫りに。
 花丸の場合は、図書館の主をするだけだと思ってた。
 体力だって人並み(千歌)以下

 自分なんかと思わず、やってみない? そんな勧誘が懐かしかったです。

今は、大好きな皆と一緒に歌える事が一番嬉しい!

00129
 千歌に勧誘された時、ルビィはやりかったけど、自信がなかった
 そこで、花丸が気を利かせ、「一緒にやろう」って手を貸してくれた
 けど丸自身もラブライブが好きになって…

 姉と花丸と理亞と皆と、「一緒にやろう」がルビィなんだなって、改めて思います。

ま、仕方ない。もう少しAqoursとして堕天してやっても良いぞ…。

00127
 当初、中二病引退を決意した善子。でもちょうど千歌が「個性」を探してて…
 目立つ為には、個性があるスクールアイドルにならなきゃ!
 そこで“個性的な善子が必要だ!”
 と

 当時の「好きなら一緒に続けよう」に、“もう少し”、と応えたヨハネ。堕天してた!

だからこそ勝ちたい…、“今”をもっともっと…、楽しみたいから!

00126
 今を強調した果南、だって一年次、「鞠莉の将来を思えばと解散
 大人としての判断で、今を切り捨ててしまった彼女だけに
 人一倍「今」が楽しいのでしょうね

 明日の為に今日を我慢した、考えなしなようで、“お姉さん”だった!

九人でこんな事出来るって…、なかなか無いよっ!

00000
 人の出会いは奇跡、果南とダイヤに出会い、人生が変わりたくさん学んだ
 そう信じる鞠莉に、“九人もの仲間が集まり一丸になる”って
 とんでもない奇跡なのかも。

 登場当初は、悪人ぶってた鞠莉さんの本音。

心をこめて歌を届けるのが、スクールアイドルとしての私の誇りですわ!

00707
 人一倍、スクールアイドルがやりたい! って気持ちが持つダイヤ会長
 だからこそ、「スクールアイドルとはどうあるべきか!」に
 一家言を持ってらっしゃる!

 部設立に反対したのは、“自分たちみたいになるな”って優しさ!

やっと一緒に出来た事だもん。だから良いんだよ、いつもの千歌ちゃんで

00375
00375
 今回、曜が、千歌の背中に寄り添ったのは入部届け再現か
 水泳の才能に恵まれ、そちらで大成するにつれて
 千歌との距離が離れていった曜

 でもだからこそ、「何か一緒にやりたい」って、真っ先に入部してくれたんですよね。

スクールアイドルをやりたい!

00404
 一緒に! スクールアイドル始めませんかっ!!
 偶然、編入前に千歌と出会って語り合った梨子は
 第1話ラストで再会

 しかし第2話にかけて「ごめんなさい」を連発…、今ようやく届いた!

「普通」コンプレックスも、ここまで辿り着く力になった

00427
 そのままでいい、普通で怪獣で…、否定してきた自分の肯定。
 前期は、μ'sの背を追うだけじゃダメだと気付き
 今、ありのままを受け容れる事に

 千歌の成長、後は次回、“輝き”へ彼女達なりの答えとは…? 

2017年12月23日 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第12話「光の海」

00416
 でも皆! ゴミを捨てるのはやめるずらっ!!

スタッフ
 脚本:花田十輝(シリーズ構成)
 絵コンテ:遠藤広隆
 演出:遠藤広隆、久城りおん
作画監督:しんぼたくろう、鈴木勇、古川英樹
ライブ作画監督:市原圭子、神谷美也子、後藤望、鈴木勘太、水野辰哉
 総作画監督:佐野恵一、平山円、藤井智之、室田雄平
 アニメ制作:サンライズ
 原作:メディアミックス作品/オリジナルストーリー
 制作協力:なし

あらすじ
 ?

次回、ラブライブの結果は? 千歌達が見出した“輝き”は?

00614
00612

■WATER BLUE NEW WORLD 歌詞

 今は今で 昨日と違うよ
 明日への途中じゃなく
 今は今だね

 この瞬間の事が
 重なっては消えていく
 心に刻むんだ
 ???(叫び)

 やりたくなった気持ちの先に
 広がった世界を 泳いできたのさ
 諦めない!
 委ねては 叶わない
 動け!
 動けば 変わるんだと知ったよ
 ずっと!
 ここに居たいと思っているけど
 きっと!
 旅立ってくって わかってるんだよ
 だから!
 この時を 楽しくしたい
 最高の!
 ときめきを!
 胸に焼き付けたいから

 MY NEW WORLD
 新しい場所 探す時が来たよ
 次の輝きへと
 海を渡ろう

 夢が見たい想いは
 いつでも 僕たちを
 繋いでくれるから 笑って行こう

 今を重ね そして 未来へ向かおう


00639
00643
00667
00049
 しかし雲だの輝くだの、本当に全部盛り込んじゃったなホントに!

輝きをつかまえろ!
 次回でいよいよ最終回、三ヶ月が短いようで、そも“Aqours”誕生から今まであっというま!
 一人一人集い、東京にそれぞれ違う思いを持っていたり
 梨子ちゃんがプロレスに目覚めたり

 特にプロレス! この中二病に落ちていく楽しさ次回最終回!

 枕投げで、びっくりするほど大人気ないダイヤさんも硬度10♯!
 ここぞのSaint Snowも!

 CGを作ってますし、最終回は彼女らも含め、Saint Aqours Snow再びなるか?

 次回、第13話「私達の輝き【最終回】」

ラブライブ! 2期 2014年4月 春アニメ

 2期 ♯1「もう一度ラブライブ!」
 2期 ♯2「優勝をめざして!」
 2期 ♯3「ユメノトビラ」
 2期 ♯4「宇宙No.1アイドル」
 2期 ♯5「新しいわたし」
 2期 ♯6「ハッピーハロウィーン」
 2期 ♯7「なんとかしなきゃ!」.
 2期 ♯8「私の望み」
 2期 ♯9「心のメロディ」
 2期 ♯10「μ's」
 2期 ♯11「私たちが決めたこと」
 2期 ♯12「ラストライブ」
 2期 最終話「叶え! みんなの夢――」


 ラブライブ!サンシャイン!! 第1話「輝きたい!」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第2話「転校生をつかまえろ!」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第3話「ファーストステップ」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第4話「ふたりのキモチ」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第5話「ヨハネ堕天」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第6話「PVを作ろう」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第7話「TOKYO」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第8話「くやしくないの?」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第9話「未熟DREAMER」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第10話「シャイ煮はじめました」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第11話「友情ヨーソロー」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第12話「はばたきのとき」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第13話 最終話「サンシャイン!!」


 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第1話「ネクストステップ」、2年生トリオ、高海 千歌。
 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第2話「雨の音」、Aqours、国木田 花丸。
 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第3話「虹」、MY舞☆TONIGHT、君のこころは輝いてるかい?
 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第4話「ダイヤさんと呼ばないで」、黒澤ダイヤ、渡辺曜。
 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第5話「犬を拾う。」、Saint Snow、桜内 梨子&津島 善子
 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第6話「Aqours WAVE」、MIRACLE WAVE
 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第7話「残された時間」、空も心も晴れるから、Aqours、松浦 果南
 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第8話「HAKODATE」、DROPOUT!? 一年生、黒澤ダイヤ&ルビィ
 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第9話「Awaken the power」
 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第10話「シャイニーを探して」、三年生、小原鞠莉
 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第11話「浦の星女学院」、内浦総力、高海千歌
 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第12話「光の海」 WATER BLUE NEW WORLD
 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第13話「私達の輝き【最終回】」


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング