公式サイト 干物妹! うまるちゃんR 2期 第9話 9話 感想 干物妹と思い出 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作未読 21時追記 前回はこちら
“今”なんてあっという間だぞ? ぼんばの気遣いと、知っていたシルフィン

00022
00154
00243
お下がりに、カメラを譲ってくれたぼんばの一言が、彼の毛髪並みに温かい第9話
 実際に、妹、きりえとの関係が悪化してしまった彼からすれば
 妹と仲良しでいられる大切さが身に沁みる…!

 ただの空き地か、大切な場所か、認識を分かつのは思い出の有無!

風景も関係は変わり続ける
 特にシルフィンは、兄がいきなり居なくなって、「永遠なんてない」と強く知ってますし
 逆にうまるは、今が楽しすぎて「このまま永遠に続く」と思っている事が
 浮き彫りになって心の成長に

 新米騒動、ハートキャッチされた海老名ちゃんが可愛かった! 最高ですね!!

「作ってくれたもの」だから、どんなに不味くても嬉しい!

00334
 日頃は作ってあげる側のタイヘイ、「作ってもらった」事が心底嬉しそう!

兄冥利の瞬間
 まさに、本心から美味しそうに、失敗ホットケーキを食べる兄さんもですけど
 恥ずかしくなって、「ウソついてました」と謝ったヒカリちゃん
 とても大きな成長を感じた!

 うまるとヒカリ、どっちも猫っかぶりなのね!

気遣って放置するタイヘイより、遊んでくれるうまる!

00414
 ハム二郎とハム三郎の愛を感じる一幕! …実家でも飼ってたのか?

あらすじ
 ぼんばが一眼レフカメラを譲ってくれ、日常の幸福を再確認するタイヘイ
 ついで、TSFさんに連れられレトロなデパートを知り
 大切な場所を失う悲しみを知るうまる

 でもそれは、思い出を作る大切さを、彼女に理解させる事となった

 新米を発端に、タイヘイに惚れ直す海老名ちゃん
 ホットケーキとヒカリのウソ

 タイヘイをきっかけに、うまるを慕い直すハムスターたちであった。

 次回、第10話「初めてのみんな」

ハムスター達がおいしそうにご飯を食べてまちゅよ~♪

00000
 遂に土間家に乗り込んできた「金剛ヒカリ」は、自分こそタイヘイの妹だという
 タイヘイは、久々だと彼女に声をかけるが
 そこはピンとこない様子

 また来る、という怪しいヒカリに、うまるは警戒するばかりだが…?

タイヘイ『? 何してんだ?

00001
00004
00005
00007
00009
00011
00013
00014
 一眼レフー!? 何でぼんばはこんなのくれるのー!

一眼レフ様!
 実はぼんば、高校時代から写真に凝り、今回メーカーごと変えたので
 一式、規格が合わなくなって譲ってくれたという
 で

 ただ、飽き易くて色んな趣味をループしてたけど

 意外な趣味だったぼんば
 妹のきりえちゃんも、絵本が趣味だったりしますし

 てか全般に文化的な趣味なんですね

タイヘイ『何気ない所を、一枚撮っとくかっ!』

00015
 早くもカメラをスタンバイするタイヘイ
 何だか、ミスター味っ子のEDみたい!
 あっちはポラロイドですが

うまる『はい、チーズ♪

00016
00021
00022
00023
00024
00025
 どうせならうまるは、美しく記録に残りたいんだよ~

貴族主義の夢
 無論、全力で美化してくるのは人の常。
 どこが日常風景なんだよ!
 で

 肖像画を描かせる貴族みたいなことを言いやがって…

 人は中世以前から変わらない
 わかるね?

 うまるさんはラスト・ノーブルだったか…。

うまる『お兄ちゃん、笑って笑って~♪』

00029
00030
00032
00034
 おい!今、絶対変な顔になっただろ!?

大惨事
 はいチー⇒パシャッ、とフェイントをかけ、ハンパな笑顔を撮影する鬼畜妹!
 きたない、さすがうまるさんきたない!
 で

 へへへ、写真は面白いね~

 すんごいイチャイチャしてる…。
 タイヘイさんエロい顔!

 人って、中途半端に撮られるとこんな大惨事なのね

『おにいちゃーん、このカメラ前のデータが入ってるよ~』

00036
 ところが、大雑把な性格のぼんばは、うっかりメモリを外し忘れ
 写真を始めた、高校時代からの写真が
 若…、くない!?

 全く、ぼんばは、10年前でもぼんばだなー!

『小さいきりえちゃーん♪』『めっちゃ嫌がってるな…』

00038
00039
00040
00041
00043
00044
00045
 人の写真を勝手に見たらダメだろ?

始めよう!
 高校時代、10年前の写真が出るわ出るわの大サービスだったが
 さすが、清く正しいお兄ちゃんは注意!
 が

 よし、お兄ちゃん! いっぱい写真を撮ろう!!

 思い出を撮ろう!
 最初は、着飾った写真を撮ろうとしたうまる

 でも「昔の写真って面白い!」と、考えを改めるのは素敵だ!!

タイヘイ『…まだ撮るのか?』

00047
00048
00049
00050
00051
00052
00053
00055
00056
00057
00061
00063
00068
00070
 カメラはあったほうが良いぜー? たぬきちだって、すーぐ大きくなるし?

日々 是貴重
 本当に何気ない日常の中、満面の笑みのうまるに、タイヘイはカメラを譲られた時を思う
 高級カメラなのに、良いのか?と
 でも

 今の何気ない所を撮っとくと、後で良かったって思うんだよ

 ぼんば尊い…!
 これ、「タイヘイにカメラを譲ろう」と思って新しいのを買ったんじゃ?

 そんな風にさえ思える優しさ。

『ねー? ウチの中だともう撮るものないから外行こうよー?』

00071
 すっかり、カメラにハマッた様子のうまるちゃんが微笑ましい
 そう、カメラって火が付くと面白いんですよね
 何でも撮りたくなる!

 今はメモリーカードだから、フィルム代も要らないですし。

『お兄ちゃん、何撮りたい?』

00073
00078
 そうだ! 夕焼けをバックに、コーラを飲むところを撮ろうー!

夕焼けコーラ
 なおうまるさん、せっかく外出モードなのに、言ってる事で台無し!
 ちきしょう、てっきり海老名ちゃんと撮ると思ったのに!
 で

 それ、外じゃなくても良いだろー!?

 以上で撮影終了!
 ちきしょう、てっきりエロい写真を撮ると思ったのに!!

 うまるちゃん、ホント幸せそう!

『この前のカメラに、メモリーカード入りっぱなしだったぞー』

00079
00081
 ぶはははは! 何で一枚だけ撮ってるんだよ! しかも変顔!!

こっちも変顔
 後日談というか今回のオチ、冒頭の変顔を見られたのでしたってね!
 売れる、これ売れるよ叶さんに!
 たぶん!

 ぼんば、本当良い奴だなー!

アイキャッチは、本場兄妹

00082
 また何を撮ったのか、木刀で追いかけられるぼんば
 そういや、冒頭にきりえちゃんが出てこないって
 何だか久々な気が。

 てか、この子ホント魚好きだな…。

休業…!? ここは私とUMRさんの想い出の場所なのに!?』

00083
00085
00088
00089
00091
00092
00093
00094
00095
00096
00097
00098
00099
00100
 TSFさん、清掃だって/あら?

聖(杯戦)争
 さて、行きつけのゲーセンが休業で、シルフィンが見つけたレトロなデパートに通う事に
 こういうところ、今は少なくなりましたね
 で

 ゲーセン!/遊園地みたいですわー♪

 案内板やエスカレーターに食堂!
 どれも懐かしく、若者には新鮮そのものな“ノスタルジック”な空間!!

 駄菓子屋好きな二人なら、気に入るに決まってる!

アームが強い!?

00102
00103
 世間擦れというか、儲けようという意識が強くなく、アームもやけに強い!
 古いけれど、屋上への看板といい妙に凝ってるというか
 現代では「無駄」なものばかり

 きっと、高度成長期とかは人でごった返してたんでしょうけれども。

『このノスタルジックなデパートが気に入って、よく通うようになった』

00104
00105
00106
00109
00111
 ああそうだなぁ…、閉店の前にまた行くか

最後の昭和
 しかしこの店もご他聞に漏れず、消え行く昭和の風景だったと判明
 採算が合わず、閉店に追い込まれていたのだ
 と

 建物も古いし、お客さんも少ないだろう?

 確かに人が居なかった!
 ウチの近所でも、特に上にあったゲーセン、レストランが今でも思い出せます。

 どちらも所有者が変わったら、まっさきに消えたんですよね…。

『何言ってんの!? 古くて人がいないのが良いんじゃーん!』

00114
 それじゃ商売が成り立たない! 安いお店へとお客が流れ
 いまや、ネット商店にも相当取られてますものね
 お客がいなければ商売できない!

 二人には、だからこそ、好き放題に飛びまわれる「遊び場」だったのでしょうけれど

うまる『お兄ちゃんのうそつき、閉店なんてどこにも書いてないじゃんっ』

00115
00116
00117
00118
00119
00120
00121
00125
00129

 何だか…、こういう場所って残って欲しいですわね。

 私とUMRさんが大人になっても変わらず
 あの時は…なんて言いながら、またこうして話すんですの

 そしてそんな話をして、「友達で良かった」って思うんですわっ


00131
00133
00134
 TSFさん…、大丈夫だよ、残ってるよ! ずっと変わらないよ!

ありえない
 最初、うまるは兄がウソを言ったのだと思い、シルフィンの言葉にも戸惑った
 大丈夫、そう本心から言った
 でも違った

 やっぱり現実は強固で、シルフィンの願いは願いのまま終わった

 楽しい思い出が染み付いた場所は
 そのまま残って欲しい

 でもやっぱり、変わらないものなんてなかったのだ、と。

『あれ? あそこってあんな空き地だったっけ?』

00137
00139
 それからしばらく、思い入れのない海老名ちゃんは、「空き地」に困惑する
 きっと世の中、何かが消えてもそんなものなのだ
 物も人も、おぼろげにしか残らない

 たとえば私が明日消えても、「世の中」には、あれ?くらいで済んでしまう

シルフィン『…あそこには、遊園地があったんですわ』

00140
00142
00143
00147
00150
00151
00152
 ええ、とっても楽しかったですわ♪

遊園地
 うまるは気付く、シルフィンは、最初から「閉店が決まった」と知って誘ったんだと
 たぶん、少しでも誰かの記憶に残るように
 と?

 多分少しでも、「あそこ空き地だったけ?」と言われないように。

 でも悲しいのも確かだから。
 消えた時に、同じように悲しむ人を最小限にもしたいと思ったんじゃないでしょうか

 それで、UMRさん一人だけ誘ったんじゃないかなって。

『でも風景が変わっても、変わらないものもある。それは、思い出の中に残ってる』

00154
 日々、風景が移り変わるのは止められない。それを改めて知ったうまるは
 皆を遊園地に誘い、少しでも「想い出」を増やそうと決意
 そして日々は巡っていく
 と

 今の儚さを知って、今を大切にしたいと思ったのでした…、と。

はーいっ! あ、海老名ちゃん? おはようっ』

00155
00156
00158
00161
00163
00166
00167
00170
00171
00173
00174
00178
 秋田から、またお米がきてーっ!/あれ、今年も!?

いつもありがとう♪
 早くも、ご近所づきあい3年目の秋、今年も秋田から新米がやってきたぜ!
 せっかくだから、美味しく食べたいと思うタイヘイ
 で

 炊き込みご飯はどうでしょうっ

 やるじゃねェか秋田県民!
 きりたんぽ(米を棒状にした鍋の具)、おやき(具材をもち米で包んだもの)も提案

 しかしうまるさん、どっちもピンとこない!

『手伝ってもらっちゃってごめんね?』

00179
 あきたこまちといえば「萌え米」、西又葵氏によるイラストで知られ
 約10年前、2008年より販売をスタートし
 今も続いているという

 ちなみに公式サイトはこちら http://www.ja-ugo.jp/

きりえちゃん『(男性は、胃袋を捕まえて落とすそうです!)』

00181
00182
00185
00186
00189
00193
00194
00196
00197
00198
 すごい集中力だ…、米農家の血がそうさせているのか?

クラス:農民
 実は、先ごろきりえから助言があった為、めちゃくちゃ意識していた海老名ちゃん
 対し兄さん、誤解の方向性が凄いよ!
 で

 海老名ちゃーん、うまるも手伝うよー♪

 きりえちゃん応援し続けてるのね
 がっちり!

 今週、色々サブ方面からのきりえちゃんが可愛い!

うまる『(お兄ちゃんと二人で料理させたら…)』

00200
 いつも料理してるのが、兄タイヘイだとバレないよう必死なうまる!
 すごいな、ラブコメの香りが全くしない理由だった!
 何これ微香性なの!?

 家でも完璧だ、ってウソついてるんでした!
 
『お兄ちゃん、これ?』『いや、それじゃ小さすぎるし!

00204
00208
00209
00212
00218
00222
00223
 ああ…、いいなぁ…。

シャイニーを探して
 うまるは狙いが裏目に出るが、ミスしたうまるに、テキパキとフォローする兄
 海老名は、割り込めない思いを感じて…?
 で

 きりえちゃん、私やっぱり無理だよ……

 すげえキラキラしてる…
 かたや、近付いただけでダメになる自分(海老名)じゃとてもとても…。

 みたいな?

うまる『!? 炎がー!?

00229
00230
00233
00235
00237
00241
00243
 こら、うまる! 海老名ちゃんビックリして倒れちゃっただろ!

ふりそで火事
 しかし料理知識絶無のうまるさん、うっかり油を大量にひいて着火!
 てんぷら油火災!
 で

 大体、何で鶏肉炒めるのにそんな油ひいてんだ!?

 いやそれタイヘイのせいだから!
 海老名ちゃんが驚いたのは、火じゃなくて「タイヘイが」近付いた為だから!!

 うまるさん、見事な鎮火行動だった!

『ええ…、よくわかんなくて、…うまる本当は料理できなくて』

00245
00247
00251
00252
00254
 掴まえるつもりが、捕まっちゃった…

プリキュラ!
 そんな海老名ちゃんの呟きが、今回のオチ。逆にハートキャッチされた!
 いやあ、海老名ちゃんはやっぱり可愛い!
 で

 それじゃ、いただきまーす!

 料理下手だと告白
 うまるも、海老名ちゃんに少しだけ「素」を見せられたんでした…、と。

 それさえ気付いてるか、怪しいけどね!

アイキャッチは、海老名ちゃん視点?

00256
 ドレスの、肩がちゃんと立体的だと作画されてるのが面白いですね
 こういうところ、ペターって作画されがちな気がします
 なんとなく。

 大人モードで半泣きって、珍しかったですねうまるさん!

タイヘイ『いやー、帰り道に偶然あってさー

00257
00259
00261
00262
00263
00265
00266
00268
00270
 え? 偶然? どこで会ったって?/お兄ちゃん…、ヒカリ、来ちゃダメでした…?

猫vs猫
 どうも前回の一週間後なのか、同じ「パンの日」、火曜日に訪れたヒカリ
 先日、食べられなかった夕食の為かな!
 で

 今、ニヤってした! 絶対狙ってやってきたよお兄ちゃん!!

 さすがはうまるのライバル!
 猫っかぶりが得意なのは、うまるさん同様ってワケだ!!

 うまるちゃん、碇司令のコスプレ得意ね!

うまる『それは偶然ではなーい!』

00272
00274
00276
00279
00284
00288
00293
 偶然、お兄ちゃんの会社の前にいたら、偶然、お兄ちゃんが出てきたんです!

偶然も意図して起こせば必然
 うまるにすれば、「妹の座」を争う予期せぬ外敵襲来に、気が気でない様子
 しかし、お兄ちゃん気付かず…!
 と

 うまると仲良くなりたいんじゃないのかなー…?

 わざわざ家に来る
 つまり、うまるに会いに来たに違いない(確信)

 ダメだ兄さん、自分の価値解ってない!

『あれ? 今日パンの日じゃないの?』

00297
00298
 そこでタイヘイは気を使い、楽しく調理できる宝具ホットプレートを使用!
 さあ、ホームパーティーの時間の始まりだ!
 お題はホットケーキ!

 さすが兄さん、気遣い力(ちから)がハンパじゃねーぜ!!

タイヘイ『さあ、どっちから作る?

00299
00304
00306
00307
00309
00312
00316
00317
 よぉし! お兄ちゃんに完璧なホットケーキつくったげる!!

完璧ホットケーキ始祖
 しかしタイヘイ、二人を仲良くしようとして、とんだ料理バトルへ飛び火!
 流石兄さん、迂闊で残念!
 で

 は、早過ぎた!?

 生焼けてやがる…、早過ぎたんだ!
 ただ敷いて焼くだけ

 うまるさん、ホットケーキをナメてはいけなかった…!

『お兄ちゃん…、ヒカリの方が上手ですっ

00319
00320
00323
00325
 あの…、ヒカリちゃん?

完璧ホットケーキ無量大数
 対しヒカリは、うまるの反省を踏まえてじっと我慢の子…、じっとしすぎた…!
 本当に美味しくしたいなら、じっと焼けるはず…!
 たとえそれが…鉄板の上でもっ…!

 なお焦げてしまった模様。

『いいかー、表面にブツブツが出たときが合図なんだよー?』

00326
00327
00328
00329
00330
00331
 なんじゃこりゃー!?

完璧ホットケーキ・ザ・マン
 結局、タイヘイが一人で作ってしまい、おまけにアイスと生クリームのダブル!!
 お兄ちゃん張り切りすぎィ!
 で

 皆で作るってのも、良いなー。

 いや分厚すぎィ!
 厚く焼くには、マヨネーズを入れるとグルテンが阻害され膨らむという裏技も…?

※とキューピー公式サイトに書いてありました。

うまる『あれ? お兄ちゃんまた作ったの?』

00334
00336
 タイヘイ自身は、二人が作ってくれたんだから、と失敗作をニコニコ顔で。
 そりゃ好かれるわけですよ…
 尊すぎる

 日頃、「作ってもらう」事がないから、心底嬉しそうなのが何とも…!

うまる『もー、お兄ちゃん無理しちゃってー、全然美味しくないでしょー?』

00338
00339
00341
00342
 あの…、ヒカリ、お兄ちゃんとパン食べたくてきました…、偶然じゃないです…

ごめんなさい
 呆れ心配するうまる、罪悪感が募って「ごめんなさい」、と謝ってしまうヒカリ
 感じ入っちゃうヒカリちゃん良い子だ…
 で

 そうだったんだ?

 まるで気にしないタイヘイ
 この兄さんてば…

 そりゃ叶さんが十年片思いしてるワケだよ!

うまる『あ、そーだ!』

00344
00346
00347
00349
00351
 これ、こないだ忘れてったでしょー?/表彰ってスゴいねヒカリちゃん♪

Dies irae
 素直に謝ったヒカリに、忘れてった表彰状を出してあげたうまるさんですが
 どっこい、褒められたら怒りのうまる!
 で

 うまるだって表彰されたもん!

 めっちゃムキになってる…
 こうして、「うまるに会いにきてる」という誤解は、少しくらいは解けたのかどうなのか

 お兄さんが大聖人すぎて色々わからん…!

アイキャッチは、うまるvsヒカリ!

00353
 猫っかぶり見てると、まぎれもなくうまるのライバルだと解りますね
 もういっそ、二人とも妹でいいよね!
 叶さんも付いてこい!

 特進クラスなんだからヒカリの方が偉いといわれると、ヒカリえらい…!

『ちゅっちゅっちゅー♪ ハム二郎ハム三郎おいで~♪』

00356
00357
00360
00361
00365
00370
 こらうまる! ハムスターをオモチャにするなー!!

フラッグファイター
 ハムスターが嫌がってるだろう! …いや、いつもと同じ顔だよお兄ちゃん…。
 でも、小動物ってストレスで死んじゃいますものね
 で

 大事にしなきゃ、可哀想だろう?

 もっとハムを気遣え!
 うまるさん、完全に小学生レベルの教育をされている…!!

 二郎と三郎…、実家でもう一匹飼ってた?

きりえ『…師匠、今日は出してあげないんですか?

00371
00372
00373
00377
00379
00380
00381
00382
00384
00389
 ペットのストレスですか?/あんまり構いすぎるのも、疲れるのかなーって…

おや ハムスターのようすが…
 きりえも、水族館の魚が、「入れ替わり立ち代わり現れる人間」がストレスだと伝えるが
 幸い、家ハムだからそこは大丈夫だろうという
 が

 あれ…、どうした?

 急にケージから出してもらえなくなった
 オマケに人が次々と…

 そんな一週間ほどで、ハムたちはタイヘイにそっぽを向くように。

タイヘイ『…あれ? どうした?』

00390
 タイヘイが、「うまるがわがままでごめんな?」と謝ったところ
 まるで、「そうじゃない」とでも言いたげにそっぽ!
 これは恨まれてる…!

 出して貰えず、うまるの事も悪く言われた為でしょうか 

ハム二郎ハム三郎出ておいでー!宴をするよー!

00397
00398
00399
00401
00404
00406
00408
00411
00412
00414
 はあ…、お兄ちゃん、早く帰って来ないかな…

伝説のポケハム編
 対し、寂しそうにしているうまるに、自分から“遊ぼう”と寄っていったハムスター達
 ハムスターも、うまるの事が大好きだったね!
 と
 
 コラ! 起きろうまるハムスターで遊ぶなって言ってるだろー!!

 なお怒られた模様
 だから、ハムスターでポケモンごっこをするなとあれほど…!!

 気遣うよりも遊んで欲しい、うまる自身の話みたい。

予告うまる『またうまる達だけで予告?』

00423

 うまる「またうまる達だけで予告?
 うまる(大)「前にもあったけど、無茶振りすぎー
 UMRさん「台本に、“大丈夫、うまるちゃんを信じてる”ってあるよ…
 うまる「信頼って、一番安上がりで無責任なブン投げ行為だよねー!? 


00429

#10「初めてのみんな」

 今回は・・・

 シルフィンさんの家でまったり遊んだり、 
 みんなで勉強会をしたり、
 シルフィンさんとレトロゲームの聖地に行ったり、
 ヒカリちゃんが家に遊びにきたり、
 海老名ちゃんの秋田の友達との思い出がでたり、

 するよ!


00431
 一人で3役担当し、盛り上がるcv田中あいみさんやっぱスゴいねー。

#10「初めてのみんな」
 次回、みんなって事はヒカリも集ったりするのだろうかと思ったら
 めっちゃ叶お姉さんに怒られてる!
 家に来るの!?

 シルフィンが真っ赤になってますが、果たして何が…?

 そして海老名ちゃん、いい加減のお兄さんの話は?!

ぼんばに貰った“思い出の残しかた”

00047
00051
00063
00040
 高校時代の写真、今もですけど、叶さんの素直じゃなさ加減が可愛い。

写真を撮ろう!
 最初、「奇麗な自分を残したい」とか言ったうまるが、いつしかノリノリになって微笑ましい!
 お互いに撮りあう姿が、本当に幸せそうなパートで
 ハッとする兄さんが好きです

 最初、一眼レフくれるなんて気前いいなー、と思ったら…。

 思い出は撮っておけ
 普段は、バカみたいに笑ってるぼんばの優しい気遣いが沁みるパートでした

 ぼんばはホントに良い男ですよ…。

レトロなデパートで遊ぼう! かえって新鮮な空間

00100
 この回は、懐かしさが先立つパートで、年齢により感想が違うんだろうなと。
 まず懐かしく、次いで人がいないことが寂しく
 色々思い出されるパート

 思い出し、そして「今はもう無いんだよなあ」って思っていたら…

シルフィンと、消えゆく街並みの話

00118
00129
00133
00134
 大丈夫、まだまだイケるよ! っていう台詞に被せた無人の店内が辛い。

いつかまたここで
 後から思えば、「将来、またここで話せるなんてありえない」と分かってたシルフィン
 幼い日、慕っている兄が唐突に去っていった彼女にすれば
 物事が続かない事をよく知ってる

 ひょっとしたら、誰より、今が続いてくれる事を願ってるかもしれないなーって

 日頃、全力投球なシルフィンらしいといえばそうなのかも。

もう一つ、もしかしたら…、って感じたのは

00125
 UMRさんを連れてきたら、もしかしたら奇跡が起こるかも!と少しだけ思ってたのかも
 TSFさんにすれば、日本で初めての友達だし
 友達を作るきっかけをくれたし
 10年越しのサンタ

 彼女にすれば、UMRさんは本当に凄い人に映ってるんだろうなって。 

何も知らない人にすれば、ただ「空き地が増えた」だけだとしても

00150
 どんなに一大事であっても、無関係な人には、「またか」って事にすぎない。

うまると思い出
 風景が変わる事は止められない、けど「思い出」は残る、思い出というのは最強だと。
 だから、また思い出を作ろうと踏み出していくうまるさん
 寂しいけど前向きな結末

 思い出を大切にすることは、今を大切にする事に繋がっているのでしょうね

胃袋を掴もう! 海老名ちゃんの果敢な挑戦!!

00161
00193
00237
00243
 迷いなく消火したうまる、消化剤を置いておく兄さんの用心深さよ!

恋の炎上事件
 逆にハートキャッチされた事件は、海老名ちゃんが本当にプリティ。
 もはや、お米を持っていくのが定番化してる事に
 月日の流れを感じます

 うまるも、料理が苦手だとようやく吐露しましたが聞こえていたのかいないのか

 まったく海老名ちゃんの恋ってば、いつも噴出中だな!

可愛い意地の張り合いを止めた、兄さんの気遣い

00284
00331
00334
00339
 気遣いというかガチで嬉しそうなんですよね、兄さん。

猫かぶり対決
 彼女が、何で兄と呼ぶのかは先送り。「思い出」というタイトルだったので
 てっきり、ヒカリの過去も描いていくのかと思いきや
 思い出を「作る」回。

 日頃、一人でパッパと作ってしまう兄が、「皆で作るのも良い」と笑った事

 タイヘイの嬉しさが、滲み出るようなパートだった!

タイヘイ兄さん、過保護にしすぎて大失敗するの巻

00365
00379
00414
00404
 過保護っていうか、聞きかじりなんですよね。兄さんって。

ハムスターから見た干物妹
 雑な扱いのようで、うまるが笑顔である事が第一! そんなハムスター回
 いや、本当に遊ぶのが好きなのかというより
 うまるが笑顔である事が一番

 タイヘイにも見せない、素のうまるを知ってるハム達のパートだった!

余談ですが、ホットケーキといえば

00327
 ホットケーキは、炊飯ジャーに材料を流し込んで焼くと
 密閉空間なので、ふっくらと焼きあがり
 分厚いのが出来るという…!

 内釜で混ぜればボウルも不要、一度やってみたいなあ(参考マイナビニュース

おしゃれパンケーキとして話題になった「ハワイアン」とは?

00330
 ホットケーキの材料に、重曹やヨーグルトを混ぜる事で
 ふわふわに作るのがハワイアンだとか
 パパ飯(1巻)で読んだ!

 家庭料理から、おしゃれ料理まで、ホットケーキ先生の懐はホント広いぜ…!

2017年11月3日 干物妹! うまるちゃんR 第9話「干物妹と思い出」

00102
00103
 何てアレックスが喜びそうなフィギュア…。

スタッフ
 脚本:杉原研二
 コンテ&演出:直谷たかし
 作画監督:久保茉莉子 小倉寛之 伊藤大翼 渡辺舞 中川洋未
 アニメ制作:動画工房
 原作:サンカクヘッド/漫画/集英社
 制作協力:なし

あらすじ
 今回は・・・
 シルフィンさんとレトロなデパートで遊んだり、
 うまるがカメラにハマったり、
 海老名ちゃんとお兄ちゃんが一緒に料理したり、
 ヒカリちゃんと料理対決をしたり、
 ハムスターからの干物妹像をみれたり、
 するよ!

次回、ヒカリがメチャクチャ怒られる理由とは?

00082
00256
00353
00431
 アレックスに頼んで探ったり、勝手にタイヘイの家に行ったりしてたのバレた?

干物妹と思い出
 てっきり、思い出を振り返る回だと思ったら、思い出を作っていく回だったのね
 特にぼんがは、「一眼レフ譲るとか太っ腹!」とか思ったら
 これ絶対わざとだよねっていう

 ぼんばはうまるが幼いと誤解してるから、そんな仲良し今のうちだぞみたいな

 きりえの回想で、ストレスの事を教えてくれたのもぼんばみたいですし
 幼い頃は、本当に仲が良かったんですね

 あとホットケーキにマヨネーズはキューピー公式レシピなので(念押し)。

 次回、第10話「初めてのみんな」


 干物妹!うまるちゃん 第3話 簡易感想
 干物妹!うまるちゃん 第4話 簡易感想
 干物妹!うまるちゃん 第5話 簡易感想
 干物妹!うまるちゃん 第6話「うまるの誕生日」
 干物妹!うまるちゃん 第7話「うまるのお兄ちゃん」
 干物妹!うまるちゃん 第8話「うまるとクリスマスと正月」
 干物妹!うまるちゃん 第9話「うまるとバレンタイン」
 干物妹!うまるちゃん 第10話「うまると今と昔々」
 干物妹!うまるちゃん 第11話「うまるの日々」
 干物妹!うまるちゃん 第12話「うまるとみんな(最終回)」


 干物妹! うまるちゃんR 第1話「干物妹の帰還」
 干物妹! うまるちゃんR 第2話「うまるとアレックス」
 干物妹! うまるちゃんR 第3話「うまると友達」
 干物妹! うまるちゃんR 第4話「みんなとパーティー」
 干物妹! うまるちゃんR 第5話「お兄ちゃんの出張」
 干物妹! うまるちゃんR 第6話「うまると夢」
 干物妹! うまるちゃんR 第7話「うまると遊園地」
 干物妹! うまるちゃんR 第8話「うまるとヒカリ」
 干物妹! うまるちゃんR 第9話「干物妹と思い出」
 干物妹! うまるちゃんR 第10話「初めてのみんな」
 干物妹! うまるちゃんR 第11話「うまると星空」
 干物妹! うまるちゃんR 第12話「みんなとうまる【最終回】」


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング