公式サイト 干物妹! うまるちゃんR 2期 第7話 7話 感想 うまると遊園地 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作未読 22時追記 前回はこちら
金剛ヒカリ登場! タイヘイの記憶、アレックスの報告相手、色んな事情が明らかに!

00081
00259
00297
熱中症も引きこもりも遊園地の諸々も、不幸が幸せの導入となった皆の回!
 アレックスが、「ヒーロー」の叶、うまるやきりえ達を大切に思っている事や
 海老名ちゃんのふわふわが微笑ましい!

 海老名印のエアバッグ、潰され不満そうなきりえちゃん最高だった!

いっぺえ食(け)え
 幼い時、心から美味しかった時に貰った言葉が、海老名ちゃんの今に繋がってるんだなとか
 頭から噴出してる彼女の恋と「熱中症」だとか
 繋がりが微笑ましい

 ヒカリちゃん、タイヘイ争奪戦でうまるに敵意もってるのかしら?

前回、タイヘイが「星座」を教えた相手はヒカリだった

img_39
 ヒカリの部屋は、第1期での回想、10年前のうまるの部屋よく似てて…?

金剛姉妹とアレックス
 どうも、期3話に出てきたギャルゲの声優が、金剛ヒカリらしいですが…?
 あのゲームだと、主人公の家族が金剛家に捕まってるとか
 妙に思わせぶりな話も

 次々繋がって、想像が広がるのが楽しい!

無視されると怒るという金剛さん、ならリアル金剛さんは…?

img_39
 彼女を演じたのは声優の金剛光…、ってまんまだコレ!

あらすじ
 今日はうまる達と遊園地! 朝の占いが良かったきりえは、浮かれて参加し不運連発!
 しかし、勢いで「自分とじゃ、つまらないでしょう」と告白してしまい
 より距離を近づける事となった

 高校三年六月、うまるは成績を表彰され、際し特進クラスの金剛ヒカリと邂逅

 アレックスが元ひきこもりと告白する事件もあり
 出会って早半年、きりえも彼を「同じこまるの弟子」として受け容れ始める

 また海老名は、自分がタイヘイを、兄コウイチロウと重ねていた事に気付き…?

 次回、第8話「うまるとヒカリ」

早くも高校三年生の五月。この本場切絵には「夢」があるッ!

00000
 前回、水泳選手として都大会3位に入ったきりえちゃん、おめでとう!
 でも当人には、絵本作家になりたい夢があり
 こまる再現に四苦八苦

 そんな彼女も、タイヘイと海老名ちゃんの雰囲気を察しはじめ…?

朝の占いカウントダウーン! 一位はうお座のあなたっ!!』

00001
00002
 こういうコーナー、年単位で見てないわ! 今もやってるのかしら?

今日はきりえday!
 皆で遊園地に行く日の朝、今日の幸運一位となったきりえ、ラッキースポットも遊園地!
 魚好きだけど、うお座でもあったんですね
 意中の人と急接近!

 感嘆、写真を撮って意気揚々、開幕からハイテンション可愛い!

きりえちゃん、遊園地だよっ!

00003
00004
00006
00007
00008
00009
00010
 はい、うまるさん! きりえちゃんらしからぬ表情!!

うへへへ…
 冒頭から夢叶い、うまると二人でキャッキャウフフする自分を夢想するきりえ
 ファンタジーすぎてホラーになってる!?
 で

 きりえさんっ! 大丈夫ですの?

 周りに心配される始末
 こうしてみると、改めてきりえちゃんだけ小さいのもわかります

 小さい(全体的に)。

海老名『遊園地って、久しぶりだな~』

00012
 みんなで行けるのが楽しみというシルフィン、この子はホント「みんな」が好きだな!
 高校生にもなって、遊園地ってのも逆に新鮮ですよね
 デートスポット定番だけど!

 幼い頃、遠足とかで行った場所に、大きくなってから行く楽しみ!

うまる『みんな~、おまたせ~♪

00013
00014
00015
00016
00017
 うまるさ…、ぶぎゅる!?

バッター第一球!
 うまる登場、至福の瞬間にスッ転んでしまうきりえちゃん可愛い!
 占い大はずれじゃないか!
 で

 靴紐が緩んでたんだね? 危ないよ?

 海老名ちゃんの半分は優しさですね
 安心の保護者感。

 当初、きりえちゃんが「敵」認定してたのが懐かしいです。

私、バスなんて初めてですわっ!

00018
 きりえを慰めるうまるさんと、テンションだだ上がりのシルフィンさん
 この子、やること全てが初体験過ぎて
 実に可愛い。

 出会いの感動は正義!

海老名『あっ…、ボタンを押しちゃダメだよ!?

00019
00020
00022
00023
00024
00025
00026
00027
00028
00029
00030
 世界最長のジェットコースターって、なにそれ乗りたい。

富士山(ふじやま)ランド
 さっそく、やらかす寸前だったシルフィンはともかく、メリーゴーランドやコーヒーカップ
 それぞれ乗りたいものを夢想する4人
 で

 この…、ガンダルのパイロット体験に乗ってみたい…!

 うまるさんの内心!
 爆発作画が、無駄に初代ガンダム過ぎて再現度たけーなオイ!!

 きりえちゃん今週ずっとドリーマーですね!

『あ、遊園地ついたみたいだよ?』

00031
00032
00033
00035
00036
00037
00039
00041
00042
00043
00044
00047
 ぷきゅる! って潰れちゃう海老名ちゃん可愛い!

アニメイベント中
 おわかり頂けるだろうか、フリーパス購入時に、心霊写真となってしまうきりえちゃん
 いやここ、一瞬分からなかった!
 で

 この占い、ウソなんじゃないの…?

 失敗博覧会状態のきりえ
 さっきから、シルフィンがあれこれ感動しまくってるのと対照的ですね

 独り言なので、雑な口調なのが珍しい。

きりえ『いけない! 待たせてしまう…!!』

00048
 しかし、靴紐が中途半端なまま、慌てて戻ってしまったきりえは転倒
 今回、ホントについてない!
 が

きりえ『もう私なんか、誘ってくれなくなっちゃうかも…!』

00049
00051
00052
00000
00054
00055
00056
00059
00060
00061
00062
 ツントゲガールじゃないですか? キミもアニメコンサートに来てたんですね

呼ばれて飛び出て
 きりえを救ったのは、ライブ目当てに来ていた「意中の人」、まさかのアレックス!
 やっぱり、この二人は運命じゃないか!
 で

 兄様!? …確かに似ている!

 うまると同じ反応をしている…
 最近、シルフィンに気安いというのも前振りだったんですね

 きりえアレックスフラグがゴリゴリ建てられてる…!

『シルフィンのお友達ですか? 兄のアレックスです♪』

00064
 保有スキル:一見さわやかイケメンを発動させるアレックス、声もイイ!
 柿原徹也さんは、こういう外人系変人イケメンにホント合う!
 ログホラのルンデルハウスとか!

 ガンダムでも、ガンダムUCに出てるんですよね(アンジェロ親衛隊長役)。

アレックス『こちら、アニメイベントで貰ったグッズです? どうぞどうぞっ』

00065
00066
00069
00072
00073
00074
00075
 ところできりえちゃん、知り合いだったの?/いえ、まったく!

風と共に去りぬ
 出てくるだけできりえちゃんのメンタルを破壊し、シルフィンに残念がらせた兄だったが 
 あっさり退場してしまう
 と

 きりえちゃんの目が、笑っていない…!

 シルフィンってば、一緒に居たかったろうに。
 きりえちゃんが死ぬけども!

 到着早々、レイ○目になっても可愛い!

『んじゃあ、何か乗りに行こうか!』

00077
00078
00080
00081
00082
00083
00085
00087
00088
00089
00090
 子供向けだったから狭かったねー?/…エアバック

最強の素材
 まず子供用ジェットコースター! エアバック、とか呟きが憎いぜきりえちゃん!!
 海老名ちゃんすっげえ!
 で

 うまるさんをコーヒーカップに誘いたいけど…、どうしよう

 うまる大好ききりえちゃん
 彼女が、「夢」を叶えようとする姿がめちゃくちゃいじましい。

 愛はいい、愛はいいぞ……。

私、あれに乗りたいですわー!

00092
00093
00095
00096
00099
 きみ、身長何センチ? 140以下は乗れないんだよー

のけものはいない
 ハンパなく「高い」ゴッドオブコースター! しかし、一時間も並んだところで
 きりえの身長不足が発覚し…
 と

 あの占いは当たらない…、今日は不運ばっかりだ

 きりえに付き合って、全員が搭乗を辞退
 天使しかいねえずら…。

 自分の不運が、周りを巻き込むことが辛くなっていくきりえ。

『大人しくしておこう…』

00101
 でも、こうやって友情を確認していること自体
 傍から見れば「幸運」だったりも。
 そんな回。

 傍から見れば、めっちゃラッキーガールですよツントゲガール!

きりえ『お? おおおおおおおお!?

00103
00104
00105
00106
00107
00108
00109
00110
00111
00112
00115
00116
00118
00120
00121
00123
00124
00125
 きりえちゃん、観覧車いこうっ!

髪留めない
 続く「不運」では、髪止めがほどけてしまうが、きりえを救うべくうまるが行動
 咄嗟に、観覧車に連れ込んでくれた
 と

 うまるさんと二人きり…、何か話さないと…、何か…!?

 いやあ、やっぱり幸運じゃないですか!
 きりえちゃん瀕死!

 アレックスの「プレゼント」が、アニメの髪留めだったラッキーガール!

きりえ『あの…、つまんないですよね。私と遊んでも…』

00127
00129
 あれ? 何言ってんだろう?
 バカじゃないの? こんな話しか出来ないなんて?

 こんなの、絶対遊んでもらえなくなるじゃん…!


ううん? すごく楽しかったよ! きりえちゃん♪

00133
00136
00137
00140
00145
00149
00152
00154
00156
00157
00158
00160
00161
00162
00163
 そういえば、まだ、あれ乗ってないね?

ラッキーナンバーは髪留めゆうえんち
 焦ったきりえは、つい、ジェットコースターで一時間も無駄にしてしまった事など
 今日の事を謝ってしまった
 が

 コーヒーカップ♪

 師匠は天使です…。
 うまるさん、正体バレするかと思いきや、ただのエアバッグハッピーだったちきしょう!

 こうしてアレックスの髪留めは、家宝にクラスチェンジした訳だ!

へー! 全校生徒の前で表彰されるのか!

00164
 続くBパートは、表彰される側とは思えない物体からスタート。
 めんどい…、表彰とかめんどい…!
 と

 さっきの天使、ただの干物…!

生徒『うまるちゃんだ! 今日、成績最優秀賞貰うらしいよっ』

00165
00167
00169
00171
00172
00175
00176
00178
 あなた、うまるさんをライバル視してたでしょう? 本当に祝福してるんですか?

シュパァン!
 うまるは、つまらない事だと思った、しかし受賞に際してシルフィンが祝福してくれ
 彼女自身を困惑させる
 と

 でも…、何だか今は、自分の事のように嬉しいですわ…?

 勝てば友達!
 実は、その間違った日本文化観で挑んできていたシルフィンさん

 気付けば、自身知らないうちに変化していた

シルフィン『これって、変ですわよね!?

00180
 今までが変だったんですよ、とかいうきりえちゃんの鋭い突っ込み!
 アレックスが兄と知って、ますます鋭くなった!
 蔑む目が最高ですね!

 もっと罵ってあげて下さい!

うまる『(うまるの友達が祝福してくれる、喜んでくれる…!)』

00182
00183
00184
00185
00187
00188
00189
00190
00192
00195
00197
00198
00199
00200
00201
00204
00205
00207
00208
00211
 続いて、特(別)進(学)クラスの優秀者の表彰です、金剛ヒカリ

ダイヤモンドは砕けない
 こうして授賞式では、心から「ありがとう」と言えたうまるだったが、“金剛ヒカリ”と邂逅
 特進は別校舎で、以前転入を進められた事もあった
 が

 あの子、どっかで会ったかなあ…?

 心当たりのあるシルフィン
 きりえ、そして全く見覚えのない平和すぎ海老名ちゃん…!

 てか苗字の時点でまんまだコレ!

ヒカリ『カシオペア…』

00212
00213
00214
00215
00216
00217
 デネブ…、アルクトゥルス…、スピカ…♪

妹は「2人」いた!
 こうして、前回タイヘイが思い出した「星座を教えた相手」は、ヒカリだったと判明
 タイヘイは忘れ、ヒカリは確かに覚えており…?
 それがうまるへの敵意に?

 また、彼女の部屋は、回想での“十年前のうまるの部屋”と似ていて…?

 タイヘイが忘れてるくらいだから、十年前の話なのか?

やっとわかった! ずっと探してたものは、すぐ近くにあるんだって!』

00218
00220
00221
00222
00225
00226
00227
00229
00230
00234
00236
00239
 いやー良かったですね先生! あのクライマックス!!

正義の光 キュラビッグバン!
 続いて、真顔のきりえちゃんも加えてアニメ鑑賞会、いわゆるアニメガタリズであったが
 きりえは、アレックスを信用しておらず…?
 と

 師匠の弟子は私独り…、私が護らなくてわっ!

 探してたものは直ぐ近くに
 そして元ひきこもり、「正義のヒカリ」キュラビッグバンとは一体どこ剛ヒカリなんだ…!

 きりえちゃんのブレない決意!

うまる『そういえばアレックスは、友達に会うときは、ドイツまで帰るの?』

00242
 際し、うまるの純真な質問が、彼が元ひきこもりだった事を語らせてしまう
 中学時代、あるとき学校に行かなくなってしまい
 そのまま引き篭もってしまった

 何事も、初期段階で直せなかったら、ずるずる引きずるんですよねえ…。

アレックス『他人と接しなくても生きていけると、自分に言い聞かせてました…』

00246
00247
00250
00254
00255
00256
00257
00258
00259
 でもね? 突然現れたんです。僕のヒーローが、日本の高校に行くことを勧めてくれたんですっ

進化する日々
 その、(視聴者に)既視感のあるヒーローに助けられ、クリスマス回の通り日本へ転校
 作者の旧作「厨二くんを誰か止めて!」の学校へ
 で

 僕は分かったんです、人は、常に誰かに助けられているんだと

 そのまま“特別枠”で就職
 タイヘイやぼんばを、きりえを彼なりに慕い幸せな日々を送っている…、と

 何て素敵なドア蹴破り型ヒロイン…。

正義の光、キュラビッグバンっ!

00260
00261
00262
00263
00264
00265
00268
00269
00270
00271
00274
00277
00278
00280
00282
 あ、あれェ!? どうしました…?

ちょっとした第一歩
 対し、無言の眼で迎えられたアレックスは当惑したが、二人は兄とうまるを幻視
 アレックスに深い共感を覚えるのだった
 と

 正義の光、キュラビッグバン!

 きりえも自称「一番弟子」。
 アレックスを、自分の弟弟子として受け入れ、ちょっぴり歩み寄る事に。

 きりえちゃんは、本当に共感性の高い子だこと…。

アレックス『では先生? また来まーす♪』

00283
 兄タイヘイに救われたうまる、うまるに救われたきりえ
 期せずして、元ひきこもり(精神的)だった3人は
 より深く結ばれる事に

 きりえちゃんが、手を振ってくれている…!

うまる『またねー? アレックス~♪』

00284
00286
00288
00293
00294
00296
00297
00298
00299
00300
00301
00302
00303
00304
00306
 僕には、ヒーローが居る

いや何で来ンのよ!?
 英雄とは「金剛叶」、ヒカリの姉であり、おそらくアレックスを特別入社させた恩人で?
 2期第2話で、アレックスが報告していた相手らしい?
 と

 こいつ、中学のときから何も変わらないわね…

 叶の弟分なのね。
 アレックスも、叶とタイヘイとくっ付けようと暗躍、当初その為にうまるに近付いた、と

 一気に、人間関係の謎が整理されたじゃないか!

アイキャッチは、キュラビッグバン!

00308
 ポーズがまんまシルフィンで、金剛ヒカリを連想させるプリキュラ
 やっぱり、声を演じたのがヒカリだったりするのだろうか
 謎は深まるとかどうとかこうとか。
 
 なおプリキュアシリーズも今年で13年目との事

海老名『暑いなぁ…、冷やし茶漬け、食べたいなぁ……』

00311
00313
00317
00318
00320
00321
00323
00324
00326
00327
00329
00330
00331
00332
00335
00336
 頭がふらふらする…、何か怖゛ぇなぁ…、私、もしかして死んじゃうんじゃ…

いっぺえ食え
 十年前、うまるも好きなネコロンブスの絵を描いたところ、海老名ちゃんは昏倒
 際し、兄が食べさせてくれたのが冷やし茶漬けだ
 と

 んな訳ねェべ? 熱中症だァ…、腹へってっから体が弱ぐなるんだ…

 ただでさえ「病気」は気弱にします
 幼いと病気の経験もなく、ちょっとした事で酷く不安になってしまうなんてままある事

 彼女の場合、そこで救ってくれたのが「兄」なのね

美ン味えなぁ~っ

00338
00341
 いっぱい食べて身体を強くしろ、染み入るように美味しかったご飯
 海老名ちゃんの、大食い癖や恵まれたクッション性は
 この記憶が育んだのか…?

 美味しいって幸せだ、その記憶が今も生きてるのでしょうね

『それが…、お兄ちゃんの最後の記憶』

00343
00345
00348
00349
00350
00354
00355
00356
00357
 なな! この前いった東京のレストランすンげかったな! 兄ちゃんもいつか東京で暮らすぞ!

影を追って十年目
 両親は「兄は働きに出た」と言ってたが、兄が、いつか興奮して話していた記憶から
 兄が、東京のレストランに勤めていると確信していた
 で

 あ、あのすいません私今日ここに引っ越してきて!!

 タイヘイとの出会い
 当初、誰もが胸をじろじろ見る中で、彼だけは違ったのが大きな理由でした

 それにやっぱり、「兄と似ている」という事。

『この人、お兄ちゃんに何か雰囲気が似てる…』

00360
00364
 海老名ちゃんの兄は、彼女に対しては、優しかった事や 
 文字通り、タイヘイと顔の作りが似ている事とか
 色々なるほどな理由

 また、兄は当時「髪留め」をつけておらず、やはり妹の為に着けたっぽいですね。
 
海老名『もしかしたら私は、お兄ちゃんを重ねてたのかも…』

00367
00368
00370
00372
00373
00375
00379
00381
00382
00384
00388
00389
00391
00392
00394
 海老名ちゃん? 今日は暑いから、そんなところに立ってると熱中症になっちゃうよ?

ふわふわ熱中症
 作中、いつも頭からドッカンドッカン吹いてる海老名ちゃんの大切な思い出
 それが熱中症だったんですね
 と

 でも何だか怖くない、幸せな、ふわふわな気持ち…

 熱中症みたいな恋
 兄みたい、から始まって確実に恋に変わっているエアバッグ海老名ちゃん。

 実に甘酸っぱい締めであった…。

予告うまる『シルフィンさんは、優しいね?

00397

 遊園地楽しかったですわー♪
 うん、また行きたいね?
 途中、元気がなかったきりえさんも、最後は楽しまれて良かったですわ♪
 シルフィンさんは、優しいね?

 よくわかりませんが、うまるさんに褒められましたわ~♪


00399

#8「うまるとヒカリ」
 今回は・・・

 きりえちゃんが家におとまりしにきたり、
 きりえちゃんが恋の応援宣言をしたり、
 みんなで花火大会にいって楽しんだり、
 なぞの新キャラが突然目の前に登場して
 家に押しかけてきて、
 しかもなんかお兄ちゃんと知り合いみたいで
 うまるが焦ったり、

 するよ!


00404
 予告のシルフィンが絶好調すぎてもう本当シルフィン…

ヒカリ襲来!
 お泊りに恋の応援に花火大会…?! Bパートが、丸々ヒカリだったりするパターンか。
 早くも夏真っ盛り、今期は水着回をやる暇もねえぜ!
 多分!

 前回きりえちゃん、海老名ちゃんの気持ちを察してた感ありますものね

 きりえちゃん、うまると盛り上がってる予告が既に可愛い!
 遂に泊まりにくる仲に…。

 海老名ちゃんは、今週で今までの気持ちを自覚して、次回で前進開始ってなワケだ!

叶『こいつ、中学のときから何も変わらないわね…』

00298
 ちょっと微笑ましかったのが叶さんの台詞で、アレックスの変化に気付いてません
 彼女に助けられ、「人は常に誰かに助けられているんだ」と気付き
 ひきこもりから成長したんですから。

 他人を助けながら、そんな自分に無頓着な叶、それって素敵な人だと私は思います

髪紐が解けた不運をきっかけに、より分かり合えたきりえちゃん

00163
 きりえには自覚がなさそうだけど、「そんな風に思ってたんだ」と理解して貰えた
 これから、うまるからの接し方も変わっていくでしょうし
 間違いなく良い変化だった!

 引きこもった事が、現在へと繋がったアレックス同様、不運が幸せに繋がる回だった!

自分はタイヘイに兄を重ねていたのか。ようやく気付いた海老名ちゃんは…?

00394
 自分の、これまでの気持ちを確認した海老名ちゃんが、次に向かうのは?
 アレックスの過去判明といい、今回で「これまで」が確定
 新展開を予感させる回でしたね!

 叶課長、もっとこう動きましょうよ性的な意味で!

そんな今回、ちょっとした海老名ちゃん総集編で懐かしかったですね

00000
00001
00005
00006
00008
00011
00012
00013
00014
00015
 だって第1期って2015年7月~9月だよ? 乱歩奇譚Charlotte同時期だよ!!

成長したなぁ…
 海老名ちゃんとタイヘイの馴れ初めは、第1期2話に収録、今回一部シーンが流用に。
 初めて東京に出た時に、妙に周りの視線を感じる上
 誰も目を合わせてくれず途方に

 しかし唯一、目を合わせて話してくれたタイヘイに懐くことに。

 タイヘイもタイヘイで、うまるが海老名ちゃんの前ではキャラを作ってくれるので
 この子となら更生するに違いない…、と!

 続く3話で、きりえちゃんがデレッデレになったんでしたっけ!

2017年11月20日 干物妹! うまるちゃんR 第7話「うまると遊園地」

00338
 飯作画と効果音に命を懸けていくスタイル

スタッフ
 脚本:杉原研二
 コンテ:上坪亮樹
 演出:上坪亮樹
 作画監督:天﨑まなむ 立口徳孝、保村成 渡辺舞、平塚知哉 河島裕樹
 アニメ制作:動画工房
 原作:サンカクヘッド/漫画/集英社

あらすじ
 今回は・・・

 4人で遊園地に行っていろんなアトラクションに乗ったり、
 きりえちゃんがなぜか遊園地で
 不運な目にあったり、
 海老名ちゃんのお兄ちゃんへの想いがわかったり、
 うまるが成績優秀者として表彰されたり、
 なぞの新キャラクターが初登場したり、

 するよ!

色々明らかになった舞台背景、次回ヒカルが動きだすよ!

00163
00217
00308
00256
 繰り返すけど、シリウスさんは作者さんの旧作「厨二くんを誰か止めて!より!

うまるとバックグラウンド
 いやあ、シルフィンに突っ込むきりえちゃんの目が、最高でしたね!
 妄想の中でも、かつてなく素敵に笑顔してましたし
 きりえちゃん最高じゃないか!

 からのアレックスの過去、今が本当に幸せだ、って感じさせる一枚絵!

 あと、冷やし茶漬けの作画も本気すぎて…
 相変らずだな本作!

 いつも熱中症な海老名ちゃん、甘酸っぱいラストだった!

 次回、第8話「うまるとヒカリ」


 干物妹!うまるちゃん 第3話 簡易感想
 干物妹!うまるちゃん 第4話 簡易感想
 干物妹!うまるちゃん 第5話 簡易感想
 干物妹!うまるちゃん 第6話「うまるの誕生日」
 干物妹!うまるちゃん 第7話「うまるのお兄ちゃん」
 干物妹!うまるちゃん 第8話「うまるとクリスマスと正月」
 干物妹!うまるちゃん 第9話「うまるとバレンタイン」
 干物妹!うまるちゃん 第10話「うまると今と昔々」
 干物妹!うまるちゃん 第11話「うまるの日々」
 干物妹!うまるちゃん 第12話「うまるとみんな(最終回)」


 干物妹! うまるちゃんR 第1話「干物妹の帰還」
 干物妹! うまるちゃんR 第2話「うまるとアレックス」
 干物妹! うまるちゃんR 第3話「うまると友達」
 干物妹! うまるちゃんR 第4話「みんなとパーティー」
 干物妹! うまるちゃんR 第5話「お兄ちゃんの出張」
 干物妹! うまるちゃんR 第6話「うまると夢」
 干物妹! うまるちゃんR 第7話「うまると遊園地」
 干物妹! うまるちゃんR 第8話「うまるとヒカリ」
 干物妹! うまるちゃんR 第9話「干物妹と思い出」
 干物妹! うまるちゃんR 第10話「初めてのみんな」
 干物妹! うまるちゃんR 第11話「うまると星空」
 干物妹! うまるちゃんR 第12話「みんなとうまる【最終回】」


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング