公式サイト 干物妹! うまるちゃんR 2期 第4話 4話 感想 みんなとパーティー レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作未読 前回はこちら
うまるが反省する!? 妹離れできぬ兄、ツッコミ不可避の出張話!

00237
00409
00421
うまるさん、予告を見る限り、出張先に勝手についていった模様…? 静岡旅行編?
 心配しすぎ、たった二週間と叫んだ当人がコレとか
 兄妹で相思相愛すぎ!

 幼いシルフィンが願った“日本の友達”、十年越しのプレゼントが素敵な結末だった!

あれもしやタイヘイ…?
 ただ、回想でのアレックスの「ネット友達」、タイヘイの黒歴史っぽいのは単なる作画の空似?
 仮にそうなら、うまるがオタ堕ちした原因って可能性も…?
 あと海老名ちゃんが初々しい!

 遂に、自分のクソ干物妹っぷりを理解したうまる、成長したってレベルじゃねェ!?

ごめんうまる、当分帰れない…、タイヘイ出張編!

00424
 わぁい! 昨年のクリスマス回を独占したの叶課長、ようやくの登場だァ!!

妹離れ
 今年、うまるが「友達と」過ごす事に、妹離れしようとばかりにアレックス達と出かけたり
 深刻極まる風情で、二週間の出張を切り出したり
 お兄ちゃん妹離れへ…?

 今回を「前振り」に、終盤、本当に転勤とかきちゃうパターンなんでしょうか

幼いシルフィンの回想、昔っから素直でズレた子だったのね

00178
 当初、ただの夢と思ったら回想、やっぱりこの服コスプレなのかしら

あらすじ
 クリスマス、今年は友達と過ごす事にした妹に、土間タイヘイは自身も妹離れを考え出す
 一方、うまるたちは、シルフィンの家でクリスマスパーティーを満喫し
 彼女が“友達”に飢えていた事を知った

 現れたUMRに、シルフィンは“日本人の友達が欲しい”願いが叶ったと強く感じる

 シルフィンの行動力に背を押され
 海老名も、タイヘイに何やら「相談」をするのだったが…?

 タイヘイも出張が決まり、妹に、いいから行けと怒鳴り散らされるのであった

 次回、第5話「お兄ちゃんの出張」

『おい、うまる! クリスマスケーキ、どんなのが良い?』

00000
 前回妹可愛さに「叱る」事はあっても、「怒る」ことはなかったと語られたタイヘイ
 当然、クリスマスだって妹と過ごします
 ケーキだってお手製です

 このパーフェクト・お兄ちゃんめ!

『えー? うまる、友達と遊ぶからいいよ…』

00001
00004
00009
00010
00011
 お兄ちゃーん♪ 来年もケーキ作るんだったら、サンタの人形も作ってよー♪

あなたは もう 忘れたかしら
 実は、去年約束したように、上に乗せる人形まで手作りすると決めていたタイヘイ
 忘れた様子の妹に、哀愁が漂う…!
 で

 あー、やっぱ25日に食べるから作ってよー!!

 うまるさんが気を使った!
 今期は、ホントに成長してる感がありますね、前回は特に顕著だったけど!!

 2話連続回想の、きりえちゃん可愛い!

ぼんば『お前、手作りのケーキって父親以上だな?』

00015
 てなワケで、早くも24日、前期が夏で終わりでしたが
 秋が過ぎ去るのが早すぎィ!
 クリスマスだよ!

 いやはや! タイヘイ君いやはや!

ぼんば『それより今日は、残業ないっぽいし、どっか行かね?』

00018
00020
00021
00022
00024
00027
00028
 たぬきちも居ねェんじゃ、今年のクリスマスは何かつまんねーなぁ…

兄思う 故にアニソン
 うまるがいないと、あっという間に老けると言われ、前回ホントにそうだったと思い出すタイヘイ
 何気に、ちゃんと“ストーリー”が進行している本作です
 で

 俺達も行こうか、アニソンライブ!

 つまらなげなぼんば
 でもタイヘイは、妹が兄離れするなら…、と考えたかアレックスにつき合う事に

 昨年クリスマスは、叶課長が最高に可愛い回だったんですっけ

うまる『海老名ちゃん、今年は秋田に帰らなくていいの?』

00029
00030
00031
00033
00034
00035
00039
00040
00041
00042
00043
00043
00044
00046
 遊びますわよー! なぜならクリスマスだからですわー!

ローリング聖夜
 今年は、みんな一緒のクリスマス、海老名ちゃんも今までの帰省は“寂しかったから”。と
 冬休みは一人だから実家に帰っていた
 が

 今日はクリスマス…、うまるさんと過ごすクリスマスッ!

 今年は皆と遊べるから帰らない!
 休みのときでも、普通に遊べる関係になったのは大きいね!!

 きりえちゃん、心が天に上っている!

シルフィン『奇麗ですわー! でも…』

00047
 続いてイルミネーション、しかしカップルだらけという…
 てか、この4人で歩いてたら間違いなくナンパが…
 以下省略!

 とまれ、クリスマスムードの中、もちろんケーキ屋も景気が良いのだったが…。

うまる『(…お兄ちゃん、寂しそうだったなあ)』

00049
00052
00054
00055
00057
00059
00060
00062
 思ってたより、めちゃくちゃ楽しいぞアレックスぅ!

(運命)でしょでしょ!
 つい、寂しそうだった兄を想ってしまううまる、当の兄はアニソンイベント真っ最中!
 ぼんばの親和性は異常だよ!
 で

 よ…、よく分からない…!

 今のイベント凄いものね…
 ぼんばは、すんごい素直な人だしめっちゃ馴染んでて大草原不可避

 この人、きっと地球上どこでも生きていけるよ!

シルフィン『あの、皆さんは一緒に過ごす方はいらっしゃいませんの?』

00065
 一方シルフィン選手、まさかの恋バナ展開で嵐を呼ぶ! 
 やめてくださいしんでしまいます!
 きりえちゃんが!

 でも要するに、シルフィンが言いたかったのはただ一つ!

でしたら皆さん、私の家に来て下さいませんか?』

00066
00067
00068
00069
00070
00072
00073
00074
00076
00078
00081
 恋愛トークかと思ったら、ただのお誘いだった…。

プロの犯行
 視聴者と親和する、3人の感想…! シルフィンさん思ったよりブレがなかった!!
 イルミネーションやりすぎ! プロの人ですか?!
 で
 
 きりえちゃん、大丈夫…?

 友情を感じる…。
 きりえちゃん、他人の家にはビビり上がるタイプだものね

 という事は、土間家すげえな…。

うまる『(もしかしてアレックス…?)』

00083
 また、座布団が一つ、それも特別そうに空けてあったので
 アレックスと対面するのかと動揺するうまる
 不味いですよ!

 クリスマスにアレックスと対面なんて、ケンプファーじゃないんだから…。

『私の友達、UMRさんをお呼びしてますのー♪』

00084
00085
00087
00089
00090
00091
00094
00095
00096
00099
00101
 どうしよう…、今日、会う約束してたかな…?

UMR賛歌
 唐突に飛び出したマイネームに動揺するうまる、しかし、聞けばシルフィンの切ない心境が
 暴走癖は、“友達が欲しかった”から
 と

 学校に入学してからも、どう友達を作れば良いか、よく分からなかったんですわ

 きりえちゃんが共感してる…!
 こういう形で、意図せず友情が深まるって素晴らしい…

 しみじみする!

『だから、うまるさんと仲良くなりたくて、勝負を挑んでたんですの』

00103
00105
 日本では、戦って勝つと仲間になれる、という誤解を持っており
 友達になりたくて、ずっとケンカを売っていたと判明
 ジャンプの罪は深い

※後にゲームの罪と発覚

『でもUMRさんが教えてくれましたわ』

00107
00109
00111
00110
00112
00113
00115
00116
 勝って仲間に「する」んじゃなく、一緒に楽しんで仲間に「なる」んだって

ドリームズカムトゥルー
 かなり脚色、神話化されていたが、うまるが「UMR」として一緒に過ごした日々が
 シルフィンを変えたのだ
 と

 UMRさんに相談したおかげで、皆さんとも仲良くなれましたわー♪

 でも多分そうじゃない
 シルフィン自身、すごく頑張った結果まで、「UMRさんのおかげ」にしてるんでしょうね。

 この暴走誤解ドリーマーホント素敵。

シルフィン『私、わかりましたのっ

00119
 何より学んだことは、悩みは、ちゃんと相談してこそ解決に向かうのだ
 今まで、一人よがりでやってきたから
 上手く行かなかった。

 ツッコミ不在で、誤解と暴走が原動力のシルフィンに、諭したのがUMRさんだった、と。

『私と、UMRさんのお話はまだまだありますわよー!

00118
00120
00121
00122
00124
00127
00128
00130
00131
00132
00133
00136
00138
00140
00141
00143
00145
00146
00149
00150
 起こさないように帰ろう? …あ、ちょっと待って?

走れMRSのように
 元々独りで飾り付けしてたシルフィンは、UMRさんの話を語るだけ語って寝落ちに。
 帰り際、3人は書置きを残すが…
 と

 ごめん、海老名ちゃん、独りで帰れる?

 二時間遅れたメール
 実は、「UMRさん」宛に送っていたのに、通信混雑で遅延していたのだ

 慌て戻るUMR、そのマスク持ち歩いてたの!?

あれ? 海老名ちゃん?

00152
00153
00154
00156
00158
00161
00165
00166
 ままー、かっぷるー!

これからお楽しみですね?
 しかし海老名ちゃん、帰り道が同じとはいえ、まさかのタイヘイと遭遇する事に
 帰り道の子供、お前は正しかったぞ!
 で

 あの…、す、す、す………

 タイヘイすら照れる話!
 妹の友達に、好意をもたれてるとかフツーは思わないのにね!!

 きっと、「子供」のお母さんも色々思ったに違いない

すいません、送っていただいてッ!』

00172
 そしてしぼむ勇気! 仕方ないよね、仕方ないですよね!!
 叶課長なんて、これと同じ事を10年やってるしね!
 仕方ないよね!
 が

シルフィン『“悩みがあったら相談する、でないと後悔しますわっ”』

00173
00174
00176
 あの…、お兄さん、お話があります。

君の知らない物語
 しかし海老名ちゃん、さっき聞いたシルフィンの言葉に、一歩踏み出す勇気を…!
 足りない分は、勇気で補った!
 聖夜ってすごいね!

 でも残念ながら、今回はまだ最終回じゃないから…。

シルフィン『さ…、サンタさんですわー!?

00177
00178
00180
00181
00183
00184
00186
00188
00189
00190
00192
00193
 でしたらわたくし、にっぽんのおともだちがほしいですわ!!

自宅警備員
 だいたい十年前、叔父と海外に住んでいたアレックスは、当時からオタク漬けであった
 シルフィンは、そんな兄を慕って日本贔屓に
 で

 インターネットを使えば、日本の人とも話せるしねー♪

 外人あるある変な漢字シャツ!
 叔父が扮したサンタ、無茶振りにめっちゃ困ってて笑うわ!!

 いやあ、てっきり単なる夢なのかと

『ほら、これがお兄ちゃんの日本の友達』

00194
 タイヘイ!? いやうまるも、兄の影響でこうなったと考えれば…!?
 いや、単なるキャラデザの空似!?
 ボケか伏線か!

 うまるのオタ堕ち、実はタイヘイが原因だった説…!?

アレックス『ああ! 高校になったら、日本の学校に通うんだっ』

00195
00199
00201
00202
00205
00206
00207
00208
00210
00211
00214
00216
00217
00218
 一度戦った相手は仲間になる…、素晴らしいファイティングスピリッツ!

UMHさんの罪
 しかし、空気の読めないアレックスは、高校進学と共に日本へ渡ってしまい独りぼっちに
 際し、“アレックス相手”と誤解して送られた動画に…
 と

 何か…、変なモノ欲しがるようになってきたな…。

 HORI製コントーラーは最強だからね!
 とはファミコン時代から定番ですが、ご健在なようで何より。やっぱりすげえよHORIは!!

 こうして、格ゲーにドハマリしていった…、と

『…あれ? サンタさん…、いけない、寝ちゃいましたわ』

00220
 再び現代、おそらく、うまる同様に10年前の過去だったと思われますが
 小さく、健気でズレてて可愛かったですね
 当時からあの格好だったのか

 前回のアニソン歌手も同じ服だったし、やはりアニメのコスプレ…?

シルフィンさーん!

00223
00225
00226
00228
00230
00231
00234
00236
00237
00238
00239
00240
00241
00243
00244
00247
 UMRさん…、その格好は…?/いやあ、そこで売ってたから…

愛は時を越えて
 やがて、メッセージカードに、ほころんだシルフィンの下へ仮装したUMRが訪れる
 それはまるで、幼い日の願いそのものだった
 と

 わたくし、にっぽんのおともだちがほしいですわー!

 偶然って素敵だねェ…
 いつも思うけど、「UMRさん」は声がハンサムしてて颯爽と格好いい!

 多分、紫がきりえちゃんだけど異常に正確な絵がさすがだ…。

『『あけまして、おめでとー…ございます……』

00250
 一月一日元日アニメらしからぬ、あまりに普通すぎる新年を迎えた二人
 てか、タイヘイが珍しくボッケボケである
 ワーカーホリック!

 この人、仕事がない方がダメになる人じゃないか!

うまる『(あれ…、何かお兄ちゃん、寝ぼけてる…?)』

00251
00253
00256
00257
00258
00259
00260
00262
00265
00266
00268
00269
00270
00271
 ん…、あ、そうだうまる、おとしだま!

神はいつでも僕らを試す
 朝食、食べきりサイズで、おせち料理を用意しているお兄ちゃんの有能さ…!
 しかし兄さん、年初から珍プレー!
 と
 
 これは一体どういう事だろう…、うまるは試されているのだろうか…?

 二重お年玉問題
 兄さんだって、たまにはボケる事があるさ仕事中毒だもの

 そも、“二人分”用意してたのがタイヘイらしいが。

本当にありがたーい♪

00272
 うまる師匠、華麗に着服決定! ジュースの自販機で2本出たようなもの!
 実際、まれによくあることだからね!
 自販機で2本!

 実際、生涯、覚えてるだけで2回くらいだけど!

『そもそも、なんでお兄ちゃんはお年玉を二つ用意してたんだろう…?』

00275
00276
00279
00280
00282
00283
00285
00288
00289
00291
00292
00294
00295
00296
00299
00301
00304
00306
00307
 お兄ちゃんは、最初からうまるに二つお年玉をくれるつもりだったんだー!

ΩΩΩ<な、なんだってー!!
 さすがに「いやそのりくつはおかしい」と、久々の脳内うまる会議が開催されたが
 脳内探偵ホームズの、鶴の一言で結審に
 と

 な、なんですとー!?

 試される中の人!
 ラーメン屋うまる、声が職人風になってて変に笑うわ!!

 まさかの暴論、自堕落人間の真骨頂!

海老名ちゃん『あ、あけましておめでとうございますっ』

00308
 どこかツボにくる「お兄ちゃん…♪」に、変な笑いが出てしまったのも束の間
 さながら、答え合わせのように海老名ちゃんが登場
 待ってました!

 きりえちゃんもよく来るけど、同じアパートだから仕方ないね! 何より…。

『うまるちゃんは…』『えっと、まだ寝てて』『(起きてるけど!?)』

00310
00312
00315
00316
00319
00321
00322
00325
00331
00332
 あ、お年玉を用意したんだった!

Answer -440ver.-
 クリスマスの時の、「お話」が尾を引き、何故か真っ赤になってしまう初々しい二人だが…?
 土間兄妹、ここで「あっ…」と察してしまった
 で

 お兄ちゃーん、たとえば自販機の話なんだけどぉ…

 この後むちゃくちゃ。
 しかし、鉄の鈍感と謳われたタイヘイに、海老名ちゃんとの恋愛感が…?!

 どっかの人は、十年も片思いしてるってのに!
  
今週のアイキャッチは、うまる無罪

00333
 前回の鬼のタイヘイよりよっぽど、怖かった正月早々の怒り。
 まあ、これをきっかけに着服とか覚えたら最悪ですからね
 仕方ないね

 どうみても有罪だよコレ!

ぼんば『あれ? タイヘイどこいった?』

00334
00338
00339
00341
00344
00346
00347
 うーん、ちょっとお片づけをするのを忘れちゃっただけで、すぐ怒るの

タイヘイ談議
 朝から会議室に向かったタイヘイ、ぼんばいわく「珍しい」というレベルの話
 その当人、女子高生の会話にも出席中で…
 と

 ちょっとって、これくらいかな?

 土間家にリアルうまる…
 これは、ちょっと珍しい映像ですね! 海老名ちゃんは想像も可愛いですね

 海老名ちゃん、「怒る」なんて想像外なんでしょうな

うまる『本当にちょっとなんだよ?』

00350
 なお実際の映像は、その3倍どころじゃないレベルで完全にアウツ
 服は脱ぎっぱなし、ゴミは放りっぱなし
 カップメンは食べっぱなし…

 いや、うまるさん、一日何本コーラ飲むの!?

海老名ちゃん『でもお兄さん、誰の話でも聞いてくれて優しいよ…?』

00352
00353
00355
00356
00359
00360
00361
00362
00363
00365
00367
00369
00370
00371
00373
 あれ…、お兄ちゃんってもしや、すごく優しいんでは!?

遅すぎた気付き
 2期で、日々進歩し続けたうまる、遂に兄の優しさ、自分のダメ妹っぷりに気付く…!?
 気付くの遅いにも程がある!
 で

 客観的に見ると、お兄ちゃんをコキ使ってるみたいじゃーん!?

 ものすごい控えめな表現!
 完璧超人な兄の優しさ、うまるの悪行三昧の日々…! まさに悪行超人!!

 濃縮すると、改めてひどいな!

『これは不味い…、何とかしないと…』

00376
 というわけで遂にうまるさんが改善に乗り出した2期4話
 これはちょっとしたターニングポイントだよ!
 革命的事件!

 うまるさん、遂に成長を果たすが…?

おかえりー! おにいちゃーん!! ほらほら、こっち座ってー!』

00380
00381
00382
00385
00386
00387
00390
00392
00396
 うまる、話があるんだ。…出張に出なきゃいけなくなった

リアル!
 それで用意したのが、「うまるの極上空間」という辺りが、やっぱりダメすぎるうまるだが
 人類には小さな一歩でも、彼女には大きな一歩
 で

 出張って…、帰れないの?

 会社には当たり前の命令
 うまるには死刑通告…、何でもプロジェクトリーダーに選ばれた、というタイヘイ

 ありていに言って、出世への芽が出た、と

『やだ…、お兄ちゃん…、お兄ちゃんいないと、うまる困るよ…』

00398
00399
00400
00402
00406
00409
 やだよー! お兄ちゃんが帰って来ないなんて、やだよー!?

さらば兄さん 
 出張に行くと言って泣き出される…、世のお父さんには、羨ましいワンシーン
 流れる回想は、完全に走馬灯
 で 

 ごめんよ うまる、俺だって心配だけど、どうしようもないんだ!

 抱きつくうまる
 泣き、受け止めるタイヘイ、家族愛が炸裂している…!

 ただコレ、「出張」であってだな…

『出張ってどのくらい? 一ヶ月? まさか一年?』

00412
00415
00416
00419
00421
 に…、二週間だ。…ああ、二週間も家を空けたら、お前、散らかすよなあ…

心配して損した!
 兄の、あまりに深刻な雰囲気に誤解したが、転勤ならいざ知らず「出張」
 いや長期出張も確かにあるけど!
 で

 二週間くらい、パパーッと言ってきなさーい!!

 涙も引っ込むこの呆れ!
 妹離れできない、まったくタイヘイは兄バカの見本だぜ!!

 どう見てもお父さんだよアンタ! 

予告ぼんば『たぬきち! クリスマスはアニソンで過ごすのも良いなッ!!』

00424

 たぬきち! クリスマスはアニソンで過ごすのも良いなッ!!
 ぼんばも解ってきたねー?

  一緒に過ごす女の子がいなくても耐えられるからー!!
 なあ!? お前らー!


 やめてー!? テレビの前で泣いてる人いるじゃーん!?


00427
00428

 今回は・・・
 お兄ちゃんがいきなり浜松に出張に行ったり、うなぎが食べたくて
 うまるがこっそりその出張について行ったり、
 浜松でちょっと怖そうなコックさんに出会ったり、
 うまるがなんでかな~って思ったり、

 するよ!


00431
00433
 やっぱりついてってるじゃないですかこのブラコン!

いざ浜松へ!
 そういや、ガヴリールドロップアウトも、静岡県浜松市が舞台なんですよね
 同じ大田監督、動画工房制作アニメだと思うと
 乙女座の私としては以下省略

 前回まで、Cパートは女子高生カルテットでしたが、今回は土間兄妹オチ

 今回から新展開って感じですね
 四人の絆が深まったら、次は兄妹の絆が試されるパターン?

 予告のぼんばは自重して!?

思わずタイヘイも赤くなる! 海老名ちゃんの“相談”とは…?

00176
00315
00355
 クリスマスに何か相談した海老名ちゃん、その詳細は語られず。

他人の経験に学ぶ
 珍しく引っ張った「相談」、クリスマスどころか、正月、三学期が始まってからも
 思い出すだけで、海老名ちゃんも赤くなってたようですが
 何を相談したんでしょうね

 困ったときは相談する、シルフィンの経験に学んだ海老名ちゃん可愛い

さり気に時代を感じさせた、アレックスの中学生時代

00188
 おわかりいただけるだろうか

十年前のヒット作
 ポスターは、右から「マクロスF」、「涼宮ハルヒの憂鬱」「化物語」のパロディと思われますが
 それぞれ2008年、2006年、2009年にヒットしたアニメで
 もう十年前後が経ってるんですね

 既に、パソコンも現代とほぼ同じ見た目ですし、時代を感じるワンシーンでした。

2017年10月29日 干物妹! うまるちゃんR 第5話「お兄ちゃんの出張」

00193
00194
 同じ監督・制作元のガヴドロなどで、外注に定評ある寿門堂社が制作担当

スタッフ
 脚本:鴻野貴光
 コンテ:三原武憲
 演出:秦 義人
 作画監督:寿門堂
 アニメ制作:動画工房
 原作:サンカクヘッド/漫画/集英社
 制作協力:寿門堂

あらすじ
 今回は・・・、4人でクリパしたり、その帰りに海老名ちゃんがお兄ちゃんといい感じになったり、
 U・M・Rがシルフィンさんの家にお忍びで行ったり、
 うまるがお年玉をもらったり、
 うまるがお兄ちゃんの優しさに気付いたり、
 するよ!

次回、満を持しての叶課長登場! この二週間、片思いマスターが本気を見せる…!?

00118
00042
00039
 幼いシルフィン、この頃からの、「友達」感覚のズレが回復に…!

兄離れ/妹離れ
 多分、アレックスの中学時代なら十年前だったと思われますが、そうだよね10年だよね
 YouTube設立が2005年、ニコ動でさえ2006年末
 なるほど…。

 UMRさんがイケメン! 最初「シルフィン」って呼んだから、正体明かすのかと

 アレックスが、うまるの調査に暗躍してますし
 てっきり長期転勤なのかと…。

 タイヘイ、明らかに自活してますが、勤め先が「実は親族」って王道ですし…?

 次回、第5話「お兄ちゃんの出張」


 干物妹!うまるちゃん 第3話 簡易感想
 干物妹!うまるちゃん 第4話 簡易感想
 干物妹!うまるちゃん 第5話 簡易感想
 干物妹!うまるちゃん 第6話「うまるの誕生日」
 干物妹!うまるちゃん 第7話「うまるのお兄ちゃん」
 干物妹!うまるちゃん 第8話「うまるとクリスマスと正月」
 干物妹!うまるちゃん 第9話「うまるとバレンタイン」
 干物妹!うまるちゃん 第10話「うまると今と昔々」
 干物妹!うまるちゃん 第11話「うまるの日々」
 干物妹!うまるちゃん 第12話「うまるとみんな(最終回)」


 干物妹! うまるちゃんR 第1話「干物妹の帰還」
 干物妹! うまるちゃんR 第2話「うまるとアレックス」
 干物妹! うまるちゃんR 第3話「うまると友達」
 干物妹! うまるちゃんR 第4話「みんなとパーティー」
 干物妹! うまるちゃんR 第5話「お兄ちゃんの出張」
 干物妹! うまるちゃんR 第6話「うまると夢」
 干物妹! うまるちゃんR 第7話「うまると遊園地」
 干物妹! うまるちゃんR 第8話「うまるとヒカリ」
 干物妹! うまるちゃんR 第9話「干物妹と思い出」
 干物妹! うまるちゃんR 第10話「初めてのみんな」
 干物妹! うまるちゃんR 第11話「うまると星空」
 干物妹! うまるちゃんR 第12話「みんなとうまる【最終回】」


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング