公式 鈴木 央 漫画 七つの大罪 29巻 感想 レビュー 画像 考察 内容 ネタバレあり。これまでの感想はこちら 前巻はこちら
“師匠”登場! 七つの大罪、満身創痍…!? ギル坊もえらい事に!

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_7999
IMG_8012
IMG_8003
IMG_7993
十戒壊滅! 入れ替わりとなって、メリオダス兄弟の師匠コンビが魔神に参戦
 彼に解呪され、日頃の、マーリンのセクシーな姿は偽装だったと判明
 永遠に幼い姿のコンプレックス?

 十戒以上なメリオダスの師匠! 初代王コンビは、玉砕してしまうのか…!?

エスカノール最強形態!
 未だ不完全ながら、現メリオダスも一蹴した真エスカ、エリザベスの父ちゃん? 第3勢力?
 また、ゼルドリスさえ何とか出来るという「エクスカリバー」も登場
 正体が気になる!

 オマケページは、ギルサンダーがストーカーと同居開始。どうすんの彼!
 
次期魔神王に指名されたメリオダス、魔神族に内紛勃発?

IMG_8007s-
 メタ的に見れば、初代王コンビを退場させるべく登場した面も?

あらすじ
 かつて、十戒リーダーと呼ばれた頃に近い力、精神に立ち返ったメリオダスだが
 エスカノールの最大形態、“ザ・ワン”でようやく鎮圧に成功
 共に昏睡状態に

 一方、十戒は壊滅、戦闘可能なのは“敬神”ゼルドリスのみとなっていた

 アーサー王も、彼に対し聖剣エクスカリバーと王都奪還に動くが
 古株の2大魔神が復活

 メリオダスの師、チャンドラーに満身創痍となるバン達だが、グロキシニア達が救援に現れる

感情を喰われたメリオダス、闘級は「十戒級」の3倍にも到達!?

IMG_8019s-
 あくまで「自分は人間」とするエスカノール、彼にかかった呪いとは…?

天上天下唯我独尊“ザ・ワン”
 前巻より、十戒リーダーだった頃に立ち戻ったメリオダス、闘級は14万2000!
 参考までに、ドロール達は約5万程度でエスタロッサが6万と
 エスカでも勝てないのも道理

 しかし正午きっかりの1分限定で、エスカノールは最大化!

 サンドバック状態が完全に逆転
 ただの手刀を“聖剣”と呼び、一発食らわすだけでメリオダスを昏倒に

 まさか、あの一発で戦闘終了だったとは。

“ザ・ワン化”の代償、エスカノールまで戦線離脱に!?

IMG_8018
IMG_8017
IMG_8016
 メリオダスを看護する為にエリザベスが、二人の監視の為にマーリンも…。

半壊する大罪
 やはり、「太陽の魔力」はエスカノール自身を蝕んでおり、長年の蓄積が噴出。
 一分しか持たないのも、人間という入れ物の中に
 強い力を入れ過ぎてる為か?

 とまれエスカはダメージ98%、メリオダスの負傷も78%

 現在、キャメロット奪還という大目的を抱えてますが
 目的地寸前で壊滅!

 何より、エリザベスの寿命3日という事実が、どこで効いてくるのか…?

キャメロットの抵抗勢力! 久々の登場で、比べ物にならない強さに

IMG_8015
IMG_8014
IMG_8013s-
 灰色魔神も、気配も感じさせず瞬殺するレベルに

アーサー王の帰還!
 以前、武闘大会に登場した侍「ななし」に修行を受け、大幅なレベルアップ!
 稽古をつけたななし殿自身は、果たしてどの程度なのか?
 彼自身の目的は?

 異常な隠密行動が可能となり、気配を感じさせず100体もの魔神を瞬殺

 占領されたキャメロットは、洗脳された人々が日々犠牲になっており
 隠れ住む民も、アーサー王が心の支え

 毎日、友達や家族が死んでるかも…、ってイヤすぎる。

十戒筆頭、次期魔神王も“なんとかできる?”聖剣登場!

IMG_8012
 お待ちかねのエクスカリバー登場! ゼルでも扱えない異質さ。

聖剣エクスカリバー
 ゼルドリスは、かつて初代巨人王ドロールを、あっさり屈服させた“魔神王代理”。
 彼でさえ、「魔神の魔力と全く異なる」として
 一切干渉できず

 女神族か、或いは全く異なる異質な、第3勢力と呼べる力なのか?

 彼でも干渉できないなら
 何とか出来る、というアーサーの台詞にも信憑性が出ます

 同じ「人間」、エスカノールとも関わるのか?

魔神王の勅令! 次期魔神王“メリオダス”を奪還せよ

IMG_7999
IMG_8011
IMG_8010
IMG_8009
IMG_8008
 参考までに第239話の扉絵「封印解放記念写真」、なんて良い笑顔のゼルドリス!?

十戒壊滅!
 ここで、生き延びたモンスピート達、グロキシニアたちも離反し十戒壊滅のお知らせ!
 特に、初代王コンビは十戒の力も剥奪されてしまい
 完全に放逐

 人と生きるモンスとデリエリは、争いの無益さも実感

 当初、急激に強さをインフレさせた最強集団十戒
 これにて壊滅に

 最期は心を通じ合わせた、グリアモールが弔う姿がちょっと泣けます。

“十戒以上”の予備役動員! 師匠コンビが新参戦へ

IMG_8007s-
IMG_8006
 すげえ鼻毛だ! と誤認させる見事なデザイン。

すげえ鼻毛だ!
 曰く、元メリオダス師匠のチャンドラー、元ゼルドリス師匠のキューザック。
 最高位魔神で、引退し後進を育てる老兵だったらしい
 まだいたのかよ戦力!

 冷静で面倒見の良いキューザック、わがまま老人のチャンドラー!

 二人にかかると、ゼルドリスもコメディ担当に!
 ゼルさん根は悪い人じゃない…?

 ゼルドリスは、良くも悪くも愚直で素直、真面目なタイプと感じます。

腹の底を見せない男、エスタロッサは治療中(という口実?)

IMG_8005
 キューザックは、ゼルを庇って死ぬ未来しか見えない…!

“慈愛”の十戒
 先ごろ、エスカノールに一蹴され、いったん退場していたエスタロッサ。
 改めて「何を考えてるか解らん」として
 物語のジョーカーに

 正直、魔神と女神は、八百長で争ってた感があるんですよね

 前巻、仲良く出てきた魔神王と女神王の陣営トップ達といい
 良い奴が多い魔神族と悪辣女神。

 対し、十戒エスタロッサは、そうした裏事情も全部知ってそうな雰囲気が…?

今度こそ成仏したヘルブラム、その形見はお守りに

IMG_8004
 器用なキングは、あの兜を羽飾り風に加工。

お守り
 また、真・ゴウセルが持たせた「お守り」こと、ゴウセルの偽心臓。
 これも加工され、亡き王女ナージャを偲ぶ飾りに。
 ゴウセル、成長してる…。

 今巻、捨て身の闘いといい心が成長してる!

襲来! “最上位魔神”チャンドラーvs七つの大罪!!

IMG_8002s-
IMG_8003
IMG_8001
IMG_8000
IMG_7998
 マーリンの普段の姿は偽装、本当は幼女だった。

最上位魔神
 修行を経て、成長したキングとディアンヌ、ゴウセル、バンの4人がかりで迎撃戦!
 一時は、ゴウセルを疑っていたキング
 二人の合体技!

 バンも不死性を活かし、捨て身の足止めで活躍

 正直バンが一番辛い
 メリオダスに、自分だけが悲しいみたいなことを言ってしまったバン

 しかも、戦力的にも完全に足手まといなんですから

キングがずっと秘めていた、メリオダスを好きになった理由

IMG_7997
 数知れぬ「王」を見てきたのでしょうか、メリオダスは王様嫌いを公言

王として
 特に、父・魔神王への反感があるからでしょうが、「王とは横暴なものだ」と。
 誰かの為に泣けるなら、お前は立派な王様だ
 と

 当時、自分を責め“怠惰の罪”を被ったキングは、その言葉に救われた

 自分は最低な王様
 そう思う彼が、敢えて「キング」を名乗っている事

 思えば、結構並みじゃない事なのね

好々爺の仮面を捨てた“メリオダスの師”、真・チャンドラー変化!

IMG_7996
IMG_7995s-
IMG_7994
 対するは初代王コンビ、あ…、この人たち死ぬ気だ…。

真・チャンドラー!
 キャメロットで、コントを始めたゼルドリスにも正直笑えます。良いコンビじゃねえか!
 しかしチャンドラー、「魔術師」というのは本性を覆い隠すものに過ぎず
 力任せな怪物に変化!

 あれだ、ドラゴンクエストのボスみたいな奴だなキミは!

 第一形態潰しで力を使いきったキングたち
 守るは初代王!

 この流れ、チャンドラーはメリオダスに殺されるオチか…?

収録

IMG_7993
IMG_7992
 ビビアンに拉致られたギル、痛めつけても喜ぶ為、脱出不可能に陥るの図。

 講談社コミックスマガジン「七つの大罪 29巻」。
 鈴木央。週刊少年マガジン連載、講談社発行。2017年12月(前巻2017年10月)

収録
 第232話「最強.vs最凶.」
 第233話「ダメージ」
 第234話「未知への扉」
 第235話「新たなる脅威」
 第236話「絶望ランデブー」
 第237話「おしゃぶりの鬼」
 第238話「生まれた隙」
 第239話「団長へ」
 第240話「未来への礎」
 番外編「呪いの婚約」
 巻末、カバー下などもオマケも充実。

※トップに戻る

七つの大罪 感想 鈴木央




 七つの大罪 14巻
 七つの大罪 15巻
 七つの大罪 16巻
 七つの大罪 17巻
 七つの大罪 18巻
 七つの大罪 19巻“太陽の主”。
 七つの大罪 20巻“伝承の者共”
 七つの大罪 21巻“その光は誰が為に”
 七つの大罪 22巻“暗黒のブリタニア”
 七つの大罪 23巻“<傲慢>VS「慈愛」”
 七つの大罪 24巻“残酷なる希望”
 七つの大罪 25巻“リアルタイムの3000年前”
 七つの大罪 26巻“二人のゴウセル”
 七つの大罪 27巻“七つの大罪の再会に”
 七つの大罪 28巻“旅の目的” エスカノール全開!
 七つの大罪 29巻“十戒壊滅”聖剣の力とは?
 七つの大罪 30巻“マーリンの正体”エリザベスvsメリオダス!
 七つの大罪 31巻“傲慢の正体”エクスカリバー発動!!
 七つの大罪 32巻“壊れる慈愛” 魔神族一覧表
 七つの大罪 33巻“エスタロッサの正体”聖戦終結の真実!
 七つの大罪 34巻“支配者の魔力”妖精王ハーレクイン新生!
 七つの大罪 35巻“いつか必ずお前を奪う”
 七つの大罪 36巻 “魔神王・覚醒”
 七つの大罪 37巻 “魔神王を倒したら”
 七つの大罪 38巻 “七つの大罪 七つ目の掟”
 七つの大罪 39巻 “太陽の極み”
 七つの大罪 40巻 “マーリンの目的”
 七つの大罪 外伝集1 罪実 “バンとエレイン、ディアンヌとキング・祭壇の王”
 七つの大罪 41巻【最終回】“そして11余年後へ”

※トップに戻る





 黙示録の四騎士 1巻 “パーシバルの旅立ち”

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング