公式サイト ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第1話 1話 感想 ネクストステップ レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 前回はこちら
紙飛行機は希望? 輝きを目指す千歌、廃校と「輝きとは何か」へ再挑戦!!

00336
00507
冒頭、「輝き」から降りてきた紙飛行機が、ラスト、再起した千歌自身から飛ぶのが快い!
 元は、秋葉で紙、チラシ配りから始まった事の象徴なのでしょうか
 0を1へから次のステップへ!

 希望は貰い、追いかけ、自分自身から沸き立たせてこそってワケね!

廃校問題再び
 OPといい、軽快に飛ばしてる! 懐かしい!と思ったら、初回から打ちのめす為の前座
 前期、目標の高さ、届かない事を強調した分
 壁の厚さは保障済み

 お姫様だっこしたり、膝枕したり、逆境で逆上がりしたり、サービスも満点だった!

高みに凹む暇はない、今は自分達を0から1へ!

00185
 特にからかったり、励ましたり、本に興味を持ったり、梨子に一番成長を感じる気がします

カチこみたい!
 ラブライブも年度を重ね、全体がレベルアップ、多くが初心者同然の千歌たちでは勝てない
 でも落ち込まず、今は0の自分達を1へ
 学校も、0から1へ…

 前期は現実、希望の両方を描くも、今度は状況が待ってくれない!

初回からOPとED、EDは今後も変化?

00543
 笑顔の千歌。毎回、差し替えそうなシーンですけど、今期はどうなんでしょ

あらすじ
 二学期、ラブライブは地区予選落ちに終わったが、入学希望者は10人に増えた
 これなら学校存続できる、そう思った矢先に廃校が申し渡され
 学校説明会も中止となってしまう

 きっと千歌達が動いてくれた、それでもダメだったんだ、と受け容れる生徒たち

 しかし鞠莉以外は聞かされたばかり
 特に千歌は、「輝きとは何か」を追いかける為にも、今は全力を尽くしたいと願う

 Aqours9人の“奇跡を起こす悪あがき”が、ここに始まった!

 次回、第2話「雨の音」

輝きって いったい どこから来るんだろう

00000
 それより地区予選の結果とか、学校存続はどうなったんですかな第1期を経て
 浦の星女学院、Aqoursのメンバーは再び帰ってきた
 サンシャイン成就の為に!

 彼女達は輝きたい、なら「輝き」とは、一体どこから来るのでしょうか?

後ちょっと もうちょっと…

00001
00002
00004
00006
00007
00007
00008
00009
00010
00011
00012
00013
00014
00015
00016
 しいたけさん、お久しぶりッス!

輝きたい!
 前期ラストライブの最後、駆け抜けた高海 千歌は、夢の中でも光を追い続ける 
 光から降りてきた紙飛行機は、夢への道標でしょうか
 が

 あんたー! まだ寝てたの、遅刻するよーっ!!

 ハイ落ちた!
 今期での、冒頭夢オチは、ちょっと先輩より控えめですね!!

 また学内ミュージカルだったらどうしようかと

寝ながら泣いていた千歌

00007
00007
 しかし涙が零れた瞬間、涙に足場が砕かれ急降下!
 地下アイドル誕生の瞬間であった…
 もとい。
 
 夢へと向かう中、泣いてちゃいけない! と

COME ON EVERYBODY!

00017
 本日よりセカンドシーズンのスタートデース! って台詞がまんますぎる!
 生徒会長ならぬ、学園理事長を務める小原鞠莉
 マリーさんノリノリである

 また千歌は、今期は成長を目指してるらしく、敢えて一人で登校を決めたらしい
 
桜内 梨子『これからは、独りで起きるから、って言ったそばから遅刻…ッ!』

00019
00020
00021
00022
00023
 理事長挨拶だと、言いましたわよね!?

ツッコミ人生
 結局、遅刻した千歌に呆れる幼馴染・渡辺 曜、転校生型ヒロイン桜内 梨子の2年コンビ
 舞台袖の会長かわいすぎ!
 で

 雪像を持つ?/節度ッ!!

 傍から丸見えだよ!
 生徒会長・黒澤 ダイヤ、でも前期1話と比べるとめっちゃ丸くなってる!!

 コントに呆れる3年・松浦 果南かわいい!

津島 善子『それにしても、惜しかったのよね』

00024
 1年生トリオ堕天使ヨハネ・がんばルビィ・ずら丸の3人によれば
 ラブライブ地区予選は惜しくも敗退
 また次回さよーならー。
 と

 扇状に広がる登場が、仲が良すぎるな1年トリオ!

しっかーし! 参加賞が2色ボールペンって…、どうなの?』

00025
00026
00028
00030
00031
00032
00033
00035
00036
00037
00038
00039
00040
00043
00044
 でも、ゼロを1にする事は出来た。ここにいる皆さんの力ですわっ

ひっくりかえすと9になる
 過ぎた事を、いまさらぐちぐち言っても仕方がない! 散々打ちのめされた彼女達にとって
 やりきったというだけでも丸儲けよ!
 で

 入学希望者も、1が10になった!

 浦の星女学院の存続
 その為に、入学希望者をゼロから1にしよう、という願いは無事果たされたらしい

 これで全校生徒って、めっちゃ少ないわぁ

それだけでは、ありませんわよっ!

00045
 また早くも次のラブライブが発表。決勝はもちろん秋葉原!
 というところで、ようやく千歌も駆けつけて
 メンバー勢揃いに。

 善子ちゃんも待ってたズラ!

千歌『出よう、ラブライブ! そして!!

00046
00047
00048
00049
00050
00051
00052
00055
00056
 1を10にして、10を100にして、学校を救って! そしたら、…私達だけの輝きが見つかると思う

輝きを追って
 当然、今度の大会もAqoursは参加、より多くの入学希望者を募る為にも 
 千歌の目指す、「輝き」を見つける為にも
 と

 きっと、輝ける!

 一瞬で人文字…!?
 相変らず、浦の星女学院さんってば、芸達者な学校じゃねーか!

 やっぱりミュージカルだったじゃないか!

本気を ぶつけあって! 手に入れよう 未来を!!

00057
00058
00059
00061
00062
00063
00064
00065
00066
00067
00068
00070
00071
00072
00074
00075
00076
00077
00078
00079
00080
00081
00082
00083
00084
00085
00086
00087
 シリアスにやってた3年トリオが、噴出すシーンでこっちも笑った!

未来の僕らは知ってるよ
 当たり前かもだけど、またCGのクオリティ上がってる! コスチュームさえ全員別々だし!
 CGは、くるくる視点が変わるのが良いです!
 で

 未来の僕たちは きっと 答えを持ってる はずだから 本気で駆け抜けて

 歌詞の青春感!
 未来には、きっと答えが持ってると信じて走る!

 大人になった今、重い言葉ずら…。

作画崩れと言われる昨今、ホントよく動く!

00088
 一年トリオの、連続ポーズが元気すぎる!
 やっぱりサンライズ社さんすげえな!
 めっちゃ動いてる!

 会長派だけど、千歌のエア木琴、正直可愛すぎたと思う!

光る 風になろう We Can Dream!

00089
00090
00091
00092
00093
00094
00095
00097
00098
00099
00100
00101
00102
00103
00105
00106
00107
00108
00109
00110
00114
00116
 校舎を見つめる千歌が、妙にシリアス。その意味は初回で早くも明らかに

We Can Dream 
 冒頭では、「輝き」から飛んできた紙飛行機、手が届かない、夢に導いてくれる象徴
 千歌の始まりが、“チラシ”なのと絡めた演出でしょうか
 で

 視点が変わったら、会場が海になってたり、演出も面白かった!

 前期は夏までの物語
 最後、紙飛行機と夕暮れの海へ駆けてく辺りに、終わりを感じさせますね

 また今期も、雪が立ちはだかるのでしょうか!

『1、2、3、4…、善子ちゃんは相変らず身体かたいわねー』

00118
 徹底してヨハネ!と訂正させていくスタイル。相変らず屋上がホーム!
 ダンスの為に、前もって、しっかり柔軟しておく面々ですが
 善子は仮初めの身体だからね!

 一時は、脱・中二病だったのがウソのようである

善子『あたたたたたたたた!?

00119
00120
00122
00123
00125
00126
00127
00130
00131
00133
00134
00136
00137
00138
 い~~~~~~~~~~~ちっ! …完璧ずら……

まさに奇跡!
 同じく、ずらを隠す気もなくなった感のずら丸、国木田 花丸は柔軟は充分
 でも、体力が低いのは相変らずであった
 と

 すごいよ、花丸ちゃん!

 むしろ梨子ちゃん凄いよ!
 曜を抱えたまま、ピタっと止まってるのが完全にツッコミ待ち

 ずら丸のアングル卑怯

曜『それで、次のラブライブっていつなの?』

00140
 次のラブライブは春、三年生が卒業する直前に行われるのは
 μ's時代から、変わっていないらしい
 と

 Aqoursの場合、3年引退でどうするんでしょうズラ。

ブッブー!ですわっ!! その前に、やるべき事がありますわよ』

00141
00142
00143
00144
00145
00147
00149
00150
00152
00153
00154
00156
00157
 忘れたんですの? 入学希望者を増やすのでしょう

私は良いと思う
 久々のキメ台詞を決める会長、千歌が見ていたのは、その「学校説明会」だったのだが
 会長曰く、その席上でライブをやろう
 と

 それ、良い! それ、すごく良いと思うっ!!

 千歌も渡りに船
 今期、彼女が、廃校問題を人一倍気にするようで。

 ところであのポスター、描いたの誰さ!

『秋になると、終バス早くなっちゃうんだね』

00160
 μ'sでは問題にならなかったが、地方の彼女らには大問題!
 18:50には、もうバスが終わってしまう上
 陽が落ちるのも早い

 練習環境でも、都心より不利な部分がまた一つ

果南『朝、あと2時間早く集合しよっか?

00161
00162
00163
00165
00166
00167
00168
00170
00171
 じゃあ、決まりね!

梨子曰く
 とは即断即決の果南先輩、部内随一のパワーファイター! 依然、変わりなく!!
 また、善子は門限が早まってしまった
 と

 ラブライブの時、善子ちゃんのお母さんと色々話したらしくて

 とは梨子ママの談
 知らないうちに、ママ友でネットワークが形成されていた…?

 曜さん、立ち姿に健康美(腰周りがエロい)。

ヨハネ『堕天使の名に於いて…!』

00172
 昔の映像かと思ったら、映像配信もまだやってるヨハネ
 もう、完全に悪化してるじゃないか!
 どうしてこうなった!

 ラブライブ参加で、ますます知名度上がってるのかね!

母『よしこー?』

00174
00176
00178
00181
00182
00185
00187
 こら! 開けなさ…/ヨハネー!!

完全にパタリロ
 実は、娘が部屋に入れてくれないと困り、梨子ママに愚痴っていたらしい
 まさか魔界化してるとは思うまい
 で

 善子ちゃん、幼稚園まで哺乳瓶離さなかったから♪

 いじわるする梨子ちゃん可愛い!
 思えばこの子も、当初のガードガッチガチから、ずいぶん丸くなったもんです

 善子さん、ツッコミばかりで忙しいな!

梨子『! 沼津からこっちに来るバスは、遅くまであるのかな?』

00189
00190
00193
00195
00196
00197
00200
00201
 向こうで練習すればいいんだっ!

練習場所
 練習問題は、交通の便の良いところでやる、と一歩前進となりましたが
 さっそくマリィが人知れず悩む事に
 と

 明日、練習場所になりそうなところ、皆で探しましょう!

 あっさり気付く果南さん
 ともかく、新入生を増やす為のミニライブ、目の前の目標に盛り上がる一同は…?

 傾きまくった一同も可愛い!

梨子『またねーっ!

00202
 めっちゃ大声で呼びかけてて、ホント変わりました。
 帰京問題も、前期で一区切り付きましたしね
 で

 千歌はといえば、順風満帆、漠然としていた“輝き”に近づきつつある…!

千歌『…奇麗』

00203
00204
00205
00206
00207
00208
00209
00211
00212
00214
00218
 私ね、一瞬だけど、本当に一瞬だけど、…輝く、ってどういう事か分かった気がしたんだ

輝きたい
 冒頭、光へ、“後ちょっと”と感じたイメージ、それが何だったのかを梨子に語る千歌
 大変そうだけどね
 と
 
 まだ ぼんやりだけど…、私達は絶対輝ける!…そう感じたんだ
 
 あの紙飛行機を捕まえる!
 それが今期、「輝く」って事へ至る千歌のイメージなのか

 しかしよく飛ぶ子、梨子ちゃん良く捕まえた!

でも! パパは待つって約束してくれたじゃない!? それを急に…』

00221
 一方千歌の懸念が早々に形になったのがマリィと視聴者に判明
 地元ホテル、「小原グランドホテル」の経営者であり
 学校の出資者である父
 つまり

鞠莉『オマタセシマァシタァー!

00222
00224
00226
00227
00230
00231
00234
00235
00237
00239
00242
00244
 最近、ウエイトがちょっと上がってて…/…ウソだね! 変わりない!

どうしたら
 だからってお姫様だっこか! 久々の、光通信で鞠莉に呼びかけたのは果南
 しかし、鞠莉はのらりくらりと誤魔化そうとし…
 と

 だいたい鞠莉は、そのくらいじゃブルーにならないからね!

 確かにそうでしょうね!
 しかし、「何があったか」はこのシーンでは先送りに

 前期前半とは、この二人も真逆ですねえ

曜『ずら丸ん家、お寺でしょ? 大広間とかないの~?』

00246
00247
00249
00250
00252
00255
00256
00258
00260
00261
 ウチのお寺で良いずらか~?

数日後
 練習場所探し、ずら丸の家は遠いし、善子の家は、とてもそんな広さじゃない!
 部屋ぐっちゃぐちゃだよ!
 で

 あれ? そういえばダイヤさん達は~?

 田舎だけに家持ちが多数
 特に、広い家のルビィは、マンション暮らしとかピンとこなそう

 お母さんは楽しそうだけども!

果南『…もう、覆しようがないんだね』

00263
 鞠莉は電話で席を外し、今度は学校の電話を使おうとするも…
 あれから、果南に打ち明けて奔走したらしいが
 やはり覆らず
 と

 ダイヤは知っているのか、と果南に問われるも

『…言える訳ない』『だったら、ちゃんと隠しなさい!

00264
00265
00267
00268
00269
00270
00271
00272
00273
00274
00276
00277
00279
00283
 本当に、ブー、ですわ…

パパ(意味深)
 結局、鞠莉のツテ…、ではなく静岡県総合コンベンション施設「プラサ ヴェルデ
 2014年オープン期待の新施設!
 で

 パパの知り合いが借りてる場所なんだけど

 船長である曜の父のツテ
 しばらく使わない、と融通してくれ、近くには本屋もあるという

 が、「本屋」に梨子ちゃん、めっちゃ反応してる…!

果南『ちょっと待って!

00284
 さっそくフォーメーションの確認だ、と盛り上がる二年以下だったが
 鞠莉の口から、学校説明会中止だ
 と

 一番、気にしていた千歌が、特にショックを受ける事に。

果南『浦の星は、正式に来年度の募集をやめる…』

00285
00286
00287
00288
00290
00291
00292
00294
00296
00298
00301
00302
00303
00304
00305
00306
00310
00311
 鞠莉ちゃん、どこ? 私が話す!!

トランプタワーへ
 冒頭、10人になったと盛り上がってましたが、大人は二年も模索していました
 そのくらいでは、廃校中止には出来ない
 と

 待って! アメリカよ!?

 それでも行くという千歌
 お小遣い前借、というのが学生の限界というか

 説得と暴走は千歌の十八番だよ!

ヨハネ『こうなったら、私の能力で!

00315
00316
 と、ヨハネがボケても誰もツッコんでくれない事案
 完全に詰んでしまった
 と

 作中、見えない所で、散々鞠莉は奔走してくれたんだという

果南『留学より、自分の将来より、この学校を優先させてきた…』

00318
00320
00324
00326
00328
00329
00332
00333
 千歌っち! …ごめんね? てへぺろ♪

そうじゃない
 傍目には、出資者一族の権限で、我がまま放題を尽くしてきたよう見える鞠莉ですが
 実は、ずっと学校の為に奔走してくれたんだ
 と

 違う! そんなんじゃない、そんなんじゃ…

 千歌も、別にそんな鞠莉の努力を軽んじたわけじゃない
 が、謝られて気落ちする事に

 鞠莉は、そういや留学を途中で放り出して、帰ってきたんでしたっけ

『もし、あの時、ラブライブの予選に勝って…』

00334
00336
00337
00338
00339
00341
00342
00344
 未来は、変わってたのかな

ゼロから
 前期、急造では技術的に勝てないと打ちのめされ、気負いを捨てたAqoursは
 負けても、それは仕方ないと納得してました
 が

 未来は…、違ってたのかな

 自分達の未熟を受け容れる
 0なんだから、まず1にするべく挑もう、「踏み出そう」と挑戦した前期の千歌たち。

 しかし、もうそんな時間はなかった、黒澤姉妹かわいい!

高海 美渡『お前も! …そろそろ、冬毛かあ』

00346
00347
00349
00352
00353
00354
00355
00356
00357
00361
00363
 ああ、さっきムっちゃん達来たわよー?

あの3人組である
 カチューシャのむつを筆頭に、たれ目のいつき、髪を結ってるよしみの3人
 皆の応援、ダメだったことが改めて辛い…
 と

 皆で折ったからって、応援してるって持って来てくれたの

 元気そうな姉が高海 美渡
 いつも、車を運転してるイメージがあるのが、cv阿澄佳奈の長女・志満(しま)。

 自分達の失敗が、周りを巻き込んでしまうのは辛いもので…

鞠莉『この浦の星女学院は、来年、正式に統廃合となる事が決まりました…』

00366
 翌朝さっそく統廃合は全校生徒に告知、盛り上がった矢先に冷や水!
 学校説明会、そのポスターが次々はがされていくのが
 何とも象徴的ですね

 ラブライブも、全体のレベルが上がり、ポッと出が勝ってアピール…、って規模じゃなくなった

『もしどうにかなるんだったら、千歌たちが、とっくに動いてるよ…』

00367
00369
00370
00371
00372
00373
00374
00375
00376
 もちろん残念だけど、ここまで頑張ってこれて良かった、って思ってる

サクラクエスト
 千歌達が背負い込む一方で、「千歌たちなら」と、周りは他力本願気味にも…?
 町おこしは、町全員が考えないとダメなんだって!
 で

 小さな海辺の町の私達が、ここまで良くやってこれたなって

 梨子に至っては諦めの境地
 東京出身ながら、心が半年で「こっち」になってるのが微笑ましい!

 頑張った、とは他者への応援の言葉でありたい…

『本気で言ってるなら、私、梨子ちゃんこと、軽蔑する…』

00378
 梨子の慰めに、もう諦めたのか、と憤る千歌
 なんだか、前期と逆ですね
 そこがいい。

 ヨハネをからかったり、アレな本を探したり、ホント逞しくなって…

がおーっ! 普通怪獣りこっぴーだぞーっ!!

00380
00384
00387
00388
00389
00390
00393
00396
00398
00399
 …やっと笑った。私だって、Aqoursのメンバーだよ?

八方塞
 まずは笑うこと、梨子が少しでも、前向きな気持ちになりたくてやっていたと知る千歌
 梨子も、決して悔しくない訳じゃない
 と

 どうすればいいか、分からないの。どうすれば…

 まずは自分を褒める事!
 周りと比べれば、普通と自負する…、(別にそんな事は無い)梨子なりの悩み方

 まずは、眼前の説明会を復活させないと始まりませんが…?

千歌ーっ! ご飯いらないのー!

00400
 冒頭は、負けたけど仕方ない! と前向きだったはずがすっかりブルーに
 前向きさも、希望があってこそ。
 廃校問題がどんどん…

 前期当初、千歌の個人的な望みから始まり、思えば遠くへ来たものです

『説明会は、中止になるの…』『どうすればいいか…』

00402
00403
00405
00406
00408
00409
00411
00413
00414
00415
00417
00418
00420
 やたら悩ましいアングル。悩んでるだけに。

輝きたい 
 前期、地区予選でやりきった事や、そのとき、今も応援してくれる皆がいる事
 このままじゃ、掴めた筈の輝きが飛び去ってしまう!
 なら

 おはよーっ! 行ってくるーっ!!

 紙飛行機は導き手
 飛び去る希望を、「それが現実だ」と受け入れ、眺めるだけで終われるか…?

 熱意って、そうじゃないよね!

美渡『千歌ぁ!?

00423
 ただでさえ「走る」って、作画するの大変なのに、しいたけまで走ってる!
 やだ鬼畜! シナリオ書いた人は
 ほんまいけずやで!

 なお、学校までは付いてこなかった模様。

千歌『がおーーーーーーっ!

00424
00427
00429
00430
00432
00433
00434
00435
00436
00437

 起こしてみせる! 奇跡を絶対に!!
 それまで…、泣かない!
 泣くもんか!



00440
00445
00447
00448
00451
00453
00454
00456
00457
00458
00460
 やっぱり来たっ! …わかんない、でも…、ほら!

朝に叫ぶ
 朝一で、学校まで走って叫んだ千歌だが、とっくにAqoursのメンバーは勢揃い
 気持ちは同じだった
 と

 聞こえたぞ、闇のささやきがっ

 明らかに叫んでたよ!
 のっけから、ヨハネ先輩トバしすぎじゃねーですかね!!

 画面的に、ちょっと見切れそうなのに!

千歌『きっと、諦めたくないんだよっ

00462
 集ったのは、きっと諦めたくないから、鞠莉はずっと独りで頑張ってきたけど
 彼女自身も、何も知らず、何も出来なかったメンバーも
 諦めず何かやってみたい
 と

 周りは「千歌達はきっと」と思ったけど、実際は、何もやっていなかったから

足掻きたい! ほんの少し見えた輝きを、探したい。…見つけたい』

00464
00465
00466
00467
00468
 諦めが悪いからね、千歌は昔から/それは果南さんも同じですわ?/お姉ちゃんも!

連鎖反応
 特に、千歌は「輝きたい」「輝きって何だ?」と重ねて、何かを掴みかけた気がした
 諦めには、ちょっと悔しすぎるね!
 で

 みんなは、どう?

 千歌からAqoursへ
 視線は、完全に視聴者にも向けられた言葉ですが、諦めるなんて法はない

 ツッコミくらう会長可愛い!

果南『良いんじゃない? 足掻くだけ、足掻きまくろうよ?』

00471
 鞠莉がスマホを握ったのは、「孤独に戦ってきた象徴」だからか
 或いは、まだまだ交渉を諦めない
 という決意か

 いずれにせよ3年コンビは、鞠莉に向けて喋ってた感がありますね

ダイヤ『そうね…、やるからには、奇跡を!

00475
00476
00477
00478
00479
00480
00481
00482
00483
00484
00486
00487
00488
00491
00493
00494
00498
00499
00502
00504
00506
00507
00508
00513
 起こそう奇跡を! 足掻こう、精一杯!全身全霊!!

奇跡を!
 冒頭、輝きから降りてきた紙飛行機が、今度は千歌から飛び立っていくラストへ
 紙飛行機は、希望の象徴か?
 で

 最後の最後まで、皆で輝こう!

 見事な逆上がりサンライズだった!
 追いかけてきた希望を、今度は、自分自身の心から沸き立たせた、そんな意味でしょうか

 逆上がりで乗り越える、これが逆境だ!!

改めて、Aqoursメンバーの中の人は「ほぼAqours専任」多数

00515
 なので家族勢のほうが、「どっかで見たぞ!」って有名人というお約束
 善子の母は、椎名へきるさんだったか
 女学生役の多さ!

 ダイヤ会長の中の人は、戦隊モノ参加経験者なのね

勇気を出してみて ホントは怖いよ 僕だって最初から平気なワケじゃないよ

00514
00516
00517
00518
00520
00522
00523
00524
00526
00527
00528
00530
00532
00534
00537
00538
00539
00541
00543
00544
00546
00548
 最後、千歌がニコッとするシーンは、毎回差し替えパターン?

勇気はどこに?君の胸に!
 初回は、千歌・曜・梨子の2年生トリオが担当、一年生はトーテムポールが板についてる!
 いたのかよ鞠莉と果南!?
 で

 何度だって追いかけようよ 負けないで

 挫折を繰り返す本作
 だから、エンディングでは「踏み出す勇気を」と、促すテーマなのね!

 後姿、3年陣が支えあってるのがらしい!

次回、雨の音

00550
 次回、千歌がスマホに驚きますが?

雨の音
 例によって何か変なことしてるとしか、思えない予告
 雨は、考え事をするのにピッタリですが
 何か思いつくのか

 ホント、会長は良いツッコミをしてらっしゃる…

今回、強く強調された「他人だって考えている」という事

00329
00332
 鞠莉は、「何も出来なくてごめん」って謝ったけど、そんなこと言わせたいわけじゃなかった

他人の努力
 鞠莉が、既に説得を重ねた末なのに、「自分が説得する!」と言ってしまった千歌
 もう諦めようと促した梨子も、本当は悔しかった
 と

 二人の言葉は、熟慮の末だ、と思う事が出来なかった千歌

 相手の気持ちを考える事
 今期は、それも大切なテーマになるのでしょうか

 たとえば例の、ライバルの本音とか?

2017年10月7日 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第1話「ネクストステップ」

00427
 初回から作画監督多すぎィ! 走って負担かけすぎィ!

スタッフ
 脚本:花田十輝(シリーズ構成)
 絵コンテ&演出:酒井和男(監督)
 作画監督:尾尻進矢、鈴木勇、水野辰哉
 ライブ作画監督:なし
 総作画監督:佐野恵一、平山円、藤井智之、室田雄平
 アニメ制作:サンライズ
 原作:メディアミックス作品/オリジナルストーリー
 制作協力:なし

あらすじ
 ?

0から1へ、地道な成長の次は「奇跡」を!

00208
00099
00078
00543
 今期ED、歌を担当した2年トリオの尺が長め、今後も映像が差し変わるのか?

奇跡は起きます!
 起こして見せます! とロボットアニメばりの熱気に燃える一同、前期では集結と壁!
 今期は、「輝きたい」から「輝きって何だろう?」と
 問いかける物語に

 相変らず非力でも、くじけない花丸他、全員の成長を感じる初回!

 学校存続=新入生獲得
 その為には、今からやってちゃ間に合わないのは、果たしてどうするんでしょう?

 μ'sは第1期でクリアした生徒集め、千歌達は大苦戦…?

 次回、第2話「雨の音」

ラブライブ! 2期 2014年4月 春アニメ

 2期 ♯1「もう一度ラブライブ!」
 2期 ♯2「優勝をめざして!」
 2期 ♯3「ユメノトビラ」
 2期 ♯4「宇宙No.1アイドル」
 2期 ♯5「新しいわたし」
 2期 ♯6「ハッピーハロウィーン」
 2期 ♯7「なんとかしなきゃ!」.
 2期 ♯8「私の望み」
 2期 ♯9「心のメロディ」
 2期 ♯10「μ's」
 2期 ♯11「私たちが決めたこと」
 2期 ♯12「ラストライブ」
 2期 最終話「叶え! みんなの夢――」


 ラブライブ!サンシャイン!! 第1話「輝きたい!」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第2話「転校生をつかまえろ!」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第3話「ファーストステップ」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第4話「ふたりのキモチ」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第5話「ヨハネ堕天」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第6話「PVを作ろう」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第7話「TOKYO」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第8話「くやしくないの?」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第9話「未熟DREAMER」
 ラブライブ!サンシャイン!! ♯第10話「シャイ煮はじめました」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第11話「友情ヨーソロー」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第12話「はばたきのとき」
 ラブライブ!サンシャイン!! 第13話 最終話「サンシャイン!!」


 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第1話「ネクストステップ」、2年生トリオ、高海 千歌。
 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第2話「雨の音」、Aqours、国木田 花丸。
 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第3話「虹」、MY舞☆TONIGHT、君のこころは輝いてるかい?
 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第4話「ダイヤさんと呼ばないで」、黒澤ダイヤ、渡辺曜。
 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第5話「犬を拾う。」、Saint Snow、桜内 梨子&津島 善子
 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第6話「Aqours WAVE」、MIRACLE WAVE
 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第7話「残された時間」、空も心も晴れるから、Aqours、松浦 果南
 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第8話「HAKODATE」、DROPOUT!? 一年生、黒澤ダイヤ&ルビィ
 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第9話「Awaken the power」
 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第10話「シャイニーを探して」、三年生、小原鞠莉
 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第11話「浦の星女学院」、内浦総力、高海千歌
 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第12話「光の海」 WATER BLUE NEW WORLD
 ラブライブ!サンシャイン!! 2期 第13話「私達の輝き【最終回】」


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング