公式はこちら。Landreaall ランドリオール 31巻 感想 レビュー 画像 ネタバレあり あらすじ 内容 これまでの感想はこちら。前巻はこちら
アカデミー再び! 150年前、王位継承者12人が不帰となった事件。真相とは

jaa_002
jaa_004s-
IMG_0642
IMG_0615
IMG_0626
表紙はDXとディア! ステンドグラスみたいなディアが目を引き、彼女の家庭の話も。
 久々な騎士学校、鉱物を巡り大立ち回りしたDX、ライナスの先物契約が面白い!
 売り手の値段で買うのは商人失格!

 継承者横死と玉階の処刑、その原因が人魚だなんて男共はしょうがないね!

ああ、若き騎士たちの性の目覚めよ…!
 それがハニートラップ訓練所に使われてるとか、王国も大概したたかですよねー。
 DXが見た“やりたい相手”、ドキドキしてたら意外なオチで笑った
 このカイル・タリーズ、ノリノリである

 才能に振り回されるメイアンディア、久々な姉ちゃん、“普通な母”の献身にグッときた!

Landreaall 31巻 感想

 第172話「五文字の冒険1」
 第173話「同2」
 第174話「同3」
 第175話「THE ROSE」
 第176話「錦は金也」
 第177話「スクイズ」
 プチリオール his jill
 Tailiece
 カバー下オマケは「アトルニア王国の騎士」。その総数とは
 これまでの感想

イオンちゃんがお菓子を焼いた! 甘すぎる!? と辛口評価したDXだが

IMG_0622
 どっこい焼いたのは…、いやどんだけ砂糖だよ!

あらすじ
 騒動の裏側、槍熊から“生贄の鉱石”を持ちかえったDXに、周囲はドン引きであったが
 実は人助けだったりして…、他方ディアの結婚が先送りとなった事件には
 姉ペルティータと母の頑張りがあった

 騒動は治まったが、山のような課題に頭を抱えて現実逃避するDX

 ライナスは“シルクの端切れ”の取引で、DXにちょっとした手助けをし
 続いてアカデミー公式の肝試しが行われる

 150年前、王位候補12名が潰された場所には、元・危険種が存在していた

ウルファネアから戻ったDXは、“触りたくないジェム”を持ち帰る

IMG_0649
 何がどうしてこうなった? それがサブタイ「5文字の冒険」ってワケね!

5文字の冒険
 DXが持ち帰ったジェムは、“特殊な経緯”で生まれるもので、ルーディーが酷い顔に!
 別に、売りたかったとか捨てたかったとかじゃなく
 ただ確かめたかっただけ

 しかしそれは、表に出回らないだけで、目の玉が飛び出る値段らしい

 さてさて何がどうなったのか?
 たまにある、答えから見せ経緯を描いていく物語、ちょっと独特なテンポが面白い

 久々のアカデミー、久々の平和ってだけで楽しいです!

実はDX、“槍熊<レーカーベア>”たちに頼まれごとをしていた

IMG_0641
IMG_0640
 死んだ“仲間”は食べる、それが槍熊の流儀。DXもその方が嬉しいんでしょうね

槍熊たちの流儀
 ここ数年、山で4人が遭難していた。槍熊たちは、遺品を届けてやって欲しいという。
 槍熊って優しい…、とはいえ彼らにも事情がある
 人の遺体は凍って土にならないのだ

 なので、槍熊たちは底なし沼に落とすが、何も残らないのは寂しいだろうと

 やっぱり優しい…
 彼らにすれば、“仲間たちに食われない死”は寂しいからな、と。

 ちゃっかり、ちょっと食ったのも笑っちゃうけど!

ボーイ『4人死んだから 石は4個だ

IMG_0639
 死んだ人間を“鉱床”に落とすと、1年をかけて生み出される石だったと。

血贄の石/南天燭石
 槍熊たちは、ちょっと「頂いてしまった」ので、お詫びにジェムをつけてくれた
 きっと形見になるだろう…、という彼らなりの優しさだったが
 どっこい、村に持って行くと騒動の種に

 実はこの村、“南天燭石”採掘の為、移住してきた者達がいたのだ

 なるほど、ルーディーが嫌がったワケですよ!
 ウルファネアでは“供物の石”とも。

 人を供物に生まれる石、気味悪がられるし、高く売れもする品か。

山で人を死なせると石が得られる、気付いて“実験”した奴がいたのだ!

IMG_0638
IMG_0637
 騒動の最中、DXは遺族に石を渡すが…、飲み込んでしまった!? 

大乱闘スマッシュ辺鄙な村
 元々住んでた人たちと、石採掘の為、村に投資した悪党の間で大喧嘩!
 村人も、正直いやがってたが「投資してくれる」ので助かる
 持ちつ持たれつの関係だった

 今回、実際に遭難させて石を採取、やいのやいのと大騒ぎ!

 DXはDXらしく、ご遺族に渡しますが
 遺族としちゃねえ…

 命あっての物種、こんな石くれになっちまって…。 

村を造ると聞いて移り住み、家族が出来た。それだけで良かったのに

IMG_0636

 俺は槍熊だ!

 あなたたちが 自分の群れのやり方を無理に通すつもりなら
 俺は俺の群れのやり方を通す!!


IMG_0635
 中には、彼女の腹を割け! なんて言い出すバカも出る始末!!

大脱走マーチ
 奥さん、夫と弟を失ってしまって、もうこの村には未練がなかった
 大切なのは家族だけ、子供を何とか助け出し
 DXと村から逃げ出すことに

 逃げる家族、追手に立ちはだかり、“槍熊の流儀”を叫ぶDX!!

 土地土地に、どうするのが最善なのかって在り方がある
 それは尊重するけれど、と

 奥さんが、“形見な石”をDXに押し付けてきたのも、何が大事か解ってる人だった!

結果、DXの故郷エカリープは「DXのおかげで」えらい事態に

IMG_0634
IMG_0633
 吊り橋で大立ち回り! DXには私欲も、「正そう」って上から目線な考えもないから。

後日談
 無論、DXは逃がす事に成功し、家族はエカリープに身を寄せたんですが
 ちょうどエカリープは、立ち寄った移民が熱病持ちで…
 助けるか、助けるべきでないか。

 もし“ここで”犠牲者が多数出れば、街自体の査定が下がってしまう

 王国では、街が適性に統治されているか査定してるんですね
 それ自体は素晴らしいことです

 エカリープ領は、国の評価か、目の前で困ってる人を助けるかで割れていた

エカリープを救ったのは、助けを求めた“家族達”だった

IMG_0632
IMG_0631
IMG_0630
 叩いて直そうとする兄さんかわいい。

五文字の冒険
 あの石は、死んだ夫の命そのもの。形見だから、手放したくもなかったし
 でも、手元に置いておくのも辛くて飲み込んだ
 が、“出て”しまって…。

 DX曰く「なりゆきで」、五文字で終わる、小さな冒険はこうして終わった

 飲み込んだ石は体内で浄化
 貴重で聖なる石となるので、大教会が買い上げてくれて街が助かったそうな。

 うんこと一緒に出た石が町を救った、フフフ本作らしいね!

メイアンディアの昔話、彼女は曾祖母に懐いていた

IMG_0629
 幼い日のメイアンディア、かわいい。

THE ROSE
 現王ファラオン卿のボケを改善、影ながら王国に欠かせぬ存在となっているディア
 精神にまつわる天啓は、目に見えるものではない上
 人を壊すことも出来てしまう

 そんな彼女の才覚は、どうも曾祖母が隠し守っていたらしい

 曾祖母は、能力も人格も非常に優れた人で
 優れすぎ影響力が強すぎた

 敢えて身を引き、自ら呆ける事を選んで亡くなったという、本当に冴えた人だった…

曾祖母の死から数年、ちょっとした事件から“天啓”が明るみに

IMG_0628
IMG_0627
IMG_0626
 その時、一番恐れたのは、ディアを可愛がっていた母だったと。

古風な人
 以前、「簡単に気絶するな、犯せと言ってるようなモンだぞ!」と怒鳴られてたような。
 ディアの母は、古風な貴族子女そのもののような繊細な人で
 娘の天啓をことのほか怖れた

 際し、悪者を演じ、母の目を覚ましたのが三女ペルティータだったという

 以前チラッと出てきた、DXのお見合い相手になった元気な人!
 幼い頃から型破りだったんですね

 というか、幼い日のペルティータ姉さま可愛いな!

『(母様)わかった? もしも心が読めるなら (ディアは)あなたに助けを求めなかった』

IMG_0625
IMG_0624
 冷めた目のペルティータ姉様、そういう場面じゃないけどめっちゃ可愛い

彼女が母を見下げた事件
 幼心に、母に決定的な嫌悪を示したペルティータ。今の自由な性格の根源か。
 しかし最近になって、その母が「ディアを不幸にさせたくない」と動き
 ペルティータをアシストする事に

 ディアが王と結婚でなく、婚約で済んだのは、姉と母の頑張りだったのね

 幼心に母を軽蔑する事も、自分の情けなさを思い知った母も。
 過去の事件は、互いに誠実すぎて辛い話

 そうした事件もひっくるめて今がある、好転へ繋がったのが、前向きで好きです。

山積み課題に苦しむDXと、“バレてしまった”シルクの秘密!

IMG_0623
IMG_0622
IMG_0620
 イオンが焼いたカップケーキはガツンとくる甘さ! 彼女らしいね!!

砂糖の味しかしない
 あまりの甘さに、辛口評価したDXだったが、実はディアの手作りだったとかいうオチ。
 ハハッ! そんな双方片思いなDXとディアはともかく
 問題は課題と“シルク”

 以前、ウルファネアシルクの端切れが、ジェム保管に最適だと見抜いたルーディ

 あの時は、捨てるものだからタダで良いという話だったのに
 ライナスはカネをだして契約しました

 しかし、はしっこい職人クレムが、気付いて“タダで”仕入れ始める事に

ライナス『価値に見合った対価を払うのは商人の本能』

IMG_0619
 売り手の言い値をのむなんて 甘いんだよ! ペネアの渦毛(ライナス)

放浪してみるもんだなー
 面白いのはライナスの商人論、売り手が安値、タダだと言っても見合った値段を払う
 というのも、安値で仕入れて広くバラまく奴が出ると
 価値が広く認知される

 すると誰もが欲しがり、奪い合いになってしまうからだ。

 どうせこうなってしまうのだと。
 なら安値で出回ってる内に、適正な値段をつけ、売り手側の信頼を得ること?

 金払ったほうが、結局は得になるんだぞというライナス理論回!

ライナス『買ったものでしか先物の契約は出来ない』

IMG_0618
 先物取引とは、将来的に出来るものに、取引日、値段を先に決めて取引する事

リドの契約書!
 一種の産業廃棄物に価値を見出し、ゴミならタダで譲ってくれと取り付けたクレム
 当然、「じゃ、契約書を書いてね」なんて面倒な頼み事をすれば
 先方だって譲ってくれなかったでしょう

 結果、価値が高騰した時、仕入れに出遅れ確保が出来なくなった

 対しライナス達は、先物取引、事前に売買契約を交わしていたので
 大資本が動き出した今も取引できると

 市場に出せば秘密でなくなる、ライナスってばたくましい。

厳重に封鎖された洞窟、“ドリップ・カテドラル”に挑む騎士候補生たち

IMG_0617
IMG_0616
IMG_0615
IMG_0614
 そこはかつて、12人の王位継承者の9人が死亡、3人が廃人となった場所だった!

ドリップ・カテドラル
 王を選抜する円卓会議、今回は、ファラオン卿以外に適当な人物がいなかった為
 王女が現れた以外、特に問題なく進んだアレですが
 昔はガチ勝負でした!

 その正体は美しい人魚、誘惑し、男の精を絞り殺していたのです!

 なるほどな、そりゃ死ぬわ!
 王の選抜者「玉階」達も、そんなアホな試験をやった責任、見せしめで処刑に

 どうも試験が噂になり、ますます被害が広がったからだとか。

DXが見た“寝たい相手”とは? ディア、それともマリオン?

IMG_0613
 なんでカイルやねん! 最高に笑った!!

だいたい火竜が悪い
 150年を経て、まどろみ、幻覚を見せて人間をからかうだけになった元・人魚
 だが、いつもの「火竜の護り」とリド実家事件での名残に反応
 目覚めて語り合う事に

 いつもDXを護ってくれる火竜ですが、こんな酷いオチになろうとは!

 とりあえず、姿が欲しかったので直前に来たカイルを真似たらしい
 カイルのオチ担当っぷりは異常。

 ただの爆笑問題でしたが、「竜に翻弄される」と忠告も。まだまだ翻弄されるよ!

カイル『ダメージが大きいのは思いが深いからさ!』

IMG_0612
IMG_0611
 意図せず、DXに追加ダメージを叩き込むカイルマジ最強。

ハニートラップに要警戒
 自分が見たい幻覚を見る、“自分がつけこまれる状況”を自覚する為の試験。
 自分が、心を許してしまうものが何かを知る事で
 自覚を促す試験だと

 なお候補生たちは、6割がナニーメイド、乳母を務めるメイドを見るという

 貴族的に、“有能で見目麗しいメイド”を付けるのでしょうから
 畢竟、こうなっちゃうのね!

 ここぞとばかりに調子に乗るマクディ! 学校に戻ってきた感じだった!!

オマケ漫画プチリオール

IMG_0610
IMG_0609
 砂漠編でDXを乗せてくれた馬と、ボーイの笑顔の話!

レディ・フルム
 以前、クレッサールの聖跡に行った事があり、竜の混沌を浴びた経験者!
 何気ないキャラですが、馬にも歴史ありですね…
 フラッシュバックがマジ混沌

 それでいておかげで仕事にありつける! とかシビア!!

 馬までシビアなのかよ!
 ボーイに、「笑顔」を見せて貰ったエピソードもかわいい!!

 なおこの旅で一番のダメージを受けた模様

収録

IMG_0608
 カバー下は騎士の数、5%って消費税みたいね! 昔のなァ!!

 ゼロサムコミックス「Landreaall<ランドリオール> 31巻」。
 おがきちか、一迅社「コミックZERO-SUM」連載作品。2002年連載開始
 2018年5月(前巻2017年9月)

収録
 第172話「五文字の冒険1」
 第173話「同2」
 第174話「同3」
 第175話「THE ROSE」
 第176話「錦は金也」
 第177話「スクイズ」
 プチリオール his jill
 Tailiece
 カバー下オマケは「アトルニア王国の騎士」。その総数とは
 これまでの感想

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る

漫画 Landreaall<ランドリオール> 感想 おがきちか

















 Landreaall 22巻
 Landreaall 23巻(限定版特典ドラマCDのお話)
 Landreaall 24巻(限定版)
 Landreaall 25巻(限定版)
 Landreaall 26巻(限定版)
 Landreaall 27巻“王と秘密”
 Landreaall 28巻“満ちる”
 Landreaall 29巻“王都帰還と鈴の緒と”
 Landreaall 30巻“ランドリオール” 二人が対等である為に
 Landreaall 31巻“メイアンディアの家族たち”アカデミー再び!
 Landreaall 32巻“地下王城”DX誘拐事件!?
 Landreaall 33巻“DX、騎士やめるってよ”
 Landreaall 34巻“学園パーティー迷宮行”
 Landreaall 35巻“200話!!”ゴリランドリオール

・過去記事一覧ページ

※トップに戻る