公式サイト 漫画版 異世界食堂 3巻 感想 レビュー 考察 画像 キャプチャ 内容 ネタバレあり 原作:犬塚惇平、作画:九月タカアキ アニメ全話視聴後 これまでの感想はこちら。前巻はこちら
誰かと囲む食卓”の3巻! ピザにお好み焼き、展開自体も大胆にアレンジ!?

00039
00038
00000
00027
口喧嘩しつつ、共に食事するお好み焼き、何が一番旨いかで激論のサンドイッチ回が収録!
 誰もが譲れない、「だってここが旨い!」とアピールする姿からの一齧り!
 味を想像し易すぎて困るわ!

 自暴自棄に活力をくれたカツ丼と優しさ、ライオネル回もやっぱり好きです

アルフェイド商会からも、“相棒”が登場!
 エビフライを手に勝ち誇るサラ、半泣きのハインリヒなどモブの楽しさも漫画版の見所
 アルフェイド協会組や、プリン姫もアニメ版とは構成が変更されており
 新しい一面が見えるのが楽しかった!

 姫の小さな甥と姪、巻末では恐れ知らずな事までして…、オマケ漫画もたのしい!

漫画 異世界食堂 3巻 感想

 第13話「サンドイッチ」
 第14話「お好み焼き」
 第15話「オニオンベーコンピザ」
 第16話「カツ丼」
 第17話「プリンアラモード」
 第18話「じゃがバター」
 おまけ漫画「このカレーという料理を味見して見ないか!?」
 WEB原作と再構成
 カバー下は「まだニャ!」
 アニメ版の感想
 これまでの感想

皆でわいわい”がテーマの3巻は、あとがきコメントでも…

00034
 アレッタの汗を拭いてあげるクロさん、“手を振る”真似をしたりひたすら可愛い

あらすじ
 常連客総出で、サンドイッチに激論! お好み焼きでもソウエモンとドウシュンが激論!!
 シリウス=アルフェイドは、幼馴染ジョナサンとピザを食べまくり
 ライオネルはカツ丼に先代の面影を想う

 公国の半エルフ姫は、甥と姪を連れプリンアラモードを堪能

 アレッタは、努力家のサラの為に何かしたくなり
 じゃがバターに挑戦!

 常連達は、子供相手に推しメニューを競い、クロの熱いガードを受ける

今日はドヨウの日! アレッタは知らなかった、今日がどんなに大変になるかを…!

00001
00002
00003
 前巻、第2巻ラストで、家政婦としてサラの家に住み込むようになったアレッタ

第13話「サンドイッチ」
 家族を失い孤独だったアレッタが、また「いってらっしゃい」と言われるようになった冒頭
 ほんのりした平和から、ねこやではサンドイッチ論争が勃発!
 何を挟むのが一番旨いか!

 何が楽しいって、ドヤ顔で仲裁した常連コンビ巻き込まれる事よね!

 最初は渋く、「懐かしい口論だ」とか思ってたテリヤキ達
 大人気ないのが楽しすぎる!

 主張に、“こういうトコが旨い”とアピールするから、読んでてお腹が空きますね!

よろしいならば戦争だ! 互いに食べ比べようじゃないか!!

00004
00005
00006
00008
 大皿に、ドサッとのったサンドイッチの映えること!

彼の報酬
 やはりパンには肉! ライスにも肉! 米にライスでも挟んでなさいの自然な流れから
 互いに味見させあい、「やるじゃねェか!」と盛り上がる平和オチ
 いつもと違う味、違う食べ方もいいものよ!

 大騒ぎでしたが、結果的に皆して盛り上がってしまい、マスターも笑顔

 どうなる事かと思ったけど、ハラハラした気持ちもフッ飛ぶ光景
 マスターの愛はサンドイッチの山より高い

 個人的には、本作を通じてまた好きになったメンチカツ、サンドにしても旨そうだった!

相性の悪い者”が一緒に来店する事もある。ねこやならではの光景

00010
00011
 冒頭、表層意識を読み取るクロさん。優秀というかダダ洩れっていうか!

第14話「お好み焼き」
 現実同様、ファンタジーでも“相性の悪さ”はままあるもので、ドワーフとエルフが代表例
 今回は、テリヤキの故郷「西大陸」の二人が同時来店し
 一緒にお好み焼きを注文!

 コーヒーフロート王子が、意図的にタイミング合わせてたのと逆なのね!

 あの時と逆に、お互い、ホントは一緒に来たくないけれど
 タイミングをズラしたら負けた気になる!
 負けられないズラ!

 両国の仲の悪さは西大陸屈指。二人が店に害を為すかと、クロがザワつく場面も

ざわめくクロ、我知らず止めたのはマスターの一言だった

00012
00013
 同じテーブルで飯が食えるってことは なんだかんだで認め合う仲なんだろう(店主)

お好み焼き!
 互いに文句を言いながら、あまりの美味さに饒舌になってしまう二人!
 サクっとフワっと熱い皮、口をとろりと駆けるソース
 鼻に抜けるかつおぶしの風味!

 心を読めるクロだから解る、二人は、確かにいがみあっていた

 でも、食べ始めたら食事と会話を楽しんでいる
 こんなに不思議な事はない!

 対話不能の敵と戦い、孤独に暮らし、心が読めるクロさんは驚くことに。

おかわり! 次なる注文は、クロもちょっとビックリなもの

00014
 注文が逆! これが認め合うという事? …そして前回に繋がってたのね!!

解りあうという事
 閉店間際に訪れ、事情を聞いた赤の女王も、ちょっとばかり首を傾げますが
 クロさんはクロさんなりに、「これも存外悪くない」と
 今回の一件に感じ入った様子

 皆自分にとっての“一番美味しい”がある、その点はクロさんも同じ

 クロには、判別さえ難しい“小さな者たち”とクロ自身を繋ぐもの
 美味しい幸せ共通項

 ただとっかかりさえあれば、共感が広がっていく。それは西国コンビもクロも同じなのね

“王国”豪商が大成功した秘密、これを受け継いだ若き後継者の悩み

00015
00016
 アニメ版では、第3話で語られた「アルフェイド商会成功の秘密」を、とっかかりにして…

第15話「オニオンベーコンピザ」
 青年商人シリウス=アルフェイド、彼が尊敬する祖父は、とっておきの秘密を託してくれた
 祖父の成功とは、“異世界食堂”で味わったミートソースがあまりに美味で
 再現しようとした副産物なのだと

 シリウスは“商人”として受け継ぎ、看板メニューを生み出そうと苦心する

 しかし祖父の時代と違い、異世界食堂発の技術は方々で芽吹き
 競争となれば、商売的な頭打ちは明らか

 また何より、シリウスは祖父と違って、料理センスがなかったんですね

シリウスの苦悩を打破したのは、窓を乗越えるほどの思いやり!

00017
00018
 ドアの鍵を閉め、独り悩んでたシリウスを心配、窓を乗り越えてきた幼馴染!

シリウスとジョナサン 
 祖父と同じでは頭打ち、打破したのは、料理人・ジョナサンと秘密を分けあった事
 料理もまた、“分けあう”楽しさが美味しさのポイント!
 日本式ピザ!

 心を許せる人と二人で抱えよう、シリウス自身も笑うシンプルな解決策!

 熱いうちに手掴みするピザは、伝わる熱さで食べる前から旨い!
 掴んだだけで、期待が高まる感っていうか!

 分け合って食べる皿、コンビを描くのに、ピッタリなチョイスでしたね!

バン! ドン! 丼! 来店のやかましさ、異世界食堂屈指?!

00019
00020
00021
 噛み締める旨さ、“かっこみ”腹になだれ込む幸せ! 丼物は活力の源よね!!

第16話「カツ丼」
 来店するだけで、店員がフッ飛ぶ賑やかな常連、“カツ丼”さまのご来店!
 しかし初来店時は、四英雄・剣神アレクサンデルに敗れ
 自暴自棄になっていた

 彼が、らしくなく口にしたゲン担ぎに、先代店主が出したのがカツ丼

 当初、「飯と具を一度に頬張る」スタイルが解らず
 飯の味にがっかりしたライオネル

 しかし偶然居合わせた、“カレーライス”にヒントを得て、カツ丼の精髄を知る事に

力が全て! 強者として、欲しいものは奪ってきたライオネル

00022
 俺を恐れず ただの客として扱ってくれた店主に そんなことはしたくなかった

ありがてえ
 アニメ版1話で大喧嘩するシーン以来、大好きになったキャラの一人ライオネル
 悪く言えば、「強い」という事に甘んじてしまっていた彼を変えたのは
 敗北と、他人の優しさに触れたこと
 不幸も糧になった

 勝ち続けよう、またカツ丼を食い、いつか剣神に勝つ為に!!

 奪う悪党から対価を払う者へ
 お山の大将から、目標を目指し続ける熱い挑戦者へ

 店全体に響くほどの“旨い”に、先代もどんだけ嬉しかったんだろうってね!

姿を消した双子の公子! “魔女の塔”に迷い込んだ二人の運命は…!!

00023
00024
 なお「公国の魔女」とは、もちろんcv田中ゆかりであった。

第17話「プリンアラモード」
 アニメでは、ハーフエルフという生まれで忌避されるも、自身は満喫していたヴィクトリア
 漫画版は、甥と姪のエピソードと統合し「恐れられている」面を強調
 待望の初担当回に

 恐れられ慣れている彼女ですが、やっぱり“慕われる”のも嬉しいもの

 なんと、とっておきの秘密である「ねこやの扉」を明かし
 二人を連れて行く事に

 気に入ったから“自分の幸せ”を分け合いたい、指パッチン召喚かっこいいな!

おばうえは まほうのことばをとなえた! しかし子供達も唱え返した!!

00025
 幼い二人が興味を示したのは、公女自身の好物、プリンアラモードだった!

微笑返し
 何でも好きなものを頼みなさい。伯母上の言葉に、目をキラめかせる二人が可愛い!
 普段は抑制され、公子二人が、しっかり躾けられてるのが垣間見えますし
 多分、その反動で「魔女の塔」に忍び込むような
 いたずらをやっちゃったのね

 しかし二人も、公女自身、“本当は食べて欲しいもの”に一発で辿り着いた!

 メニュー、デザート類は公女が書いたものなので
 すごい照れてるのも微笑ましい

 基本クールが身上の人ですが、プリンといい、“好きなもの”には素直というか

『プリンって、とってもおいしいね!』

00026
00027
 …そうね 今日は 特別美味しいわ(ヴィクトリア)

優しい魔女
 一コマ挿入された「いつもの彼女」みたいに、師匠含め周りと関わらないプリン姫
 言葉少なく無表情、それが当たり前に思えた彼女から
 笑顔を引っ張り出す子らなのね

 アニメ版はラストの笑顔が印象的でしたが、翻弄される姿も素敵です

 後この回、エビフライを奪われるハインリヒとか
 手を振るのを真似るクロさんとか。
 仲良く食べてるカツ丼とか

 メイン3人以外の表情も、特に印象に残って、好きな回になりました。

努力家の冒険者サラ、彼女の家政婦となったアレッタは、マスターに相談する

00028
00029
 アレッタの内心、「サラさんの役に立てる!」を読み取るクロさん

第18話「じゃがバター」
 アニメ版では、アレッタ自身の為に教わったじゃがバターですが、漫画版では再構成!
 サラの為、何か作ってあげられないかと悩んだアレッタに
 天啓の如く差し出された皿に!

 元々“ダンシャク”を栽培してた彼女には、苦い想い出でもあるじゃがいも

 これを、自分自身の手で美味しく料理できるとなれば
 トラウマ解消一石二鳥!

 最中もくもくと幸せそうなクロと、某映画の如く大冒険してるサラのギャップも楽しい!

エプロン変身、アレッタさん! お夜食…、どうでしょう?

00030
00031
00032
00033
 不慣れな彼女が作ったので、崩れてしまってるのはご愛嬌

私には
 冒険者稼業、どこへ探索へ行くか古地図を読み解くのに徹夜もするというサラ
 日頃、干し肉で凌いでた彼女に出された
 ほっくほくのじゃがバタ!

 それも半分は、脂弾けるベーコンに、黒胡椒がピリッとくるアクセント付き!

 とろり、バターと混ざる甘い味わいに脂の旨味
 そこに胡椒は卑怯よね!

 美味+空腹+思いやり、アレッタの頑張りも合わさり、最高に旨かったという…!

本編無関係おまけ! 子供にじっと見られた大人達、さあ食えやれ食え大騒ぎ!?

00035
00036
 最初は煙たがったカツ丼だが、最後はご覧のありさまだよ!!

おまけ漫画「このカレーという料理を味見して見ないか!?」
 ライオネルホント好きだな私! 子供をあやそうと、カレーを進めたアルフォンス
 クロにカレーを勧めたり、辛い経験のせいか一際優しい人ですが
 これが種火に

 だってカレーが一番旨いとか言ったら、もう戦争しかないじゃないか…!

 常連勢、総出で「いやコレが旨い!」と子供に食わせまくる大騒動
 現金なライオネル大好き!

 オチ、最後の教育的なコマもクロさん流石だった!

ウェブ原作、書籍、アニメ化と経ての漫画版である為か

00034
 WEB版での原作サイト http://ncode.syosetu.com/n1701bm/

再構成!
 より多くのエピソードを盛り込む為か、大きく再構成してあったのも面白いところ
 たとえば、ヴィクトリア公女とアルフ&マリー回は
 WEBでは「お子様ランチ」。

 プリン姫の単独回と組み合わせ、再構成してあったんですね

 また何より、背景の賑やかさが漫画ならでは!
 アニメでも小説でも難しい事だから。

 一コマ一コマに楽しさを詰め込む、漫画版もやっぱり面白いですね!

収録

00037
 カバー下は“閉店寸前に来店する”赤の女王、P137も可愛かった!

 ヤングガンガンコミックス「漫画版 異世界食堂 巻」。原作:犬塚惇平、作画:九月タカアキ
 ヤングガンガン連載(月2回刊行)。スクウェア・エニックス出版刊行
 2018年7月(前巻2018年1月発売)

収録
 第13話「サンドイッチ」
 第14話「お好み焼き」
 第15話「オニオンベーコンピザ」
 第16話「カツ丼」
 第17話「プリンアラモード」
 第18話「じゃがバター」
 おまけ漫画「このカレーという料理を味見して見ないか!?」
 カバー下は「まだニャ!」
 アニメ版の感想
 これまでの感想
 トップに戻る


 異世界食堂 第1話「ビーフシチュー/モーニング」
 異世界食堂 第2話「メンチカツ/エビフライ」
 異世界食堂 第3話「ミートソース/チョコレートパフェ」
 異世界食堂 第4話「オムライス/豆腐ステーキ」
 異世界食堂 第5話「カツ丼/プリンアラモード」
 異世界食堂 第6話「サンドウィッチ/じゃがバター」
 異世界食堂 第7話「カレーライス/チキンカレー」
 異世界食堂 第8話「ハンバーグ/クッキーアソート」
 異世界食堂 第9話「シーフードフライ/クリームソーダ」
 異世界食堂 第10話「クレープ/納豆スパ」
 異世界食堂 第11話「カルパッチョ/カレーパン」
 異世界食堂 第12話「とん汁/コロッケ【最終回】」
 原作WEB小説公式サイト http://ncode.syosetu.com/n1701bm/

漫画版 異世界食堂 感想










 漫画版 異世界食堂 1巻“ようこそ洋食のねこやへ” おにぎりも美味しいよっ!!
 漫画版 異世界食堂 2巻“実況”チキンカレー! 時の流れに前を向け!!
 漫画版 異世界食堂 3巻“わいわい”激論サンドイッチ!
 漫画版 異世界食堂 4巻【最終回】“異世界食堂の始まり”

※トップに戻る





 EAR'S GIFT -みみかき先生- 1巻“扉を開けて”

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング