公式サイト 漫画版 異世界食堂 2巻 感想 レビュー 考察 画像 キャプチャ 内容 ネタバレあり 原作:犬塚惇平、作画:九月タカアキ 前巻はこちらアニメ全話視聴後
異国の剣豪の小さな楽しみ! 活力!! オムライスオオモリオムレツ3コモチカエリ!!!

IMG_6496
IMG_6497
IMG_6427
IMG_6442
IMG_6441
IMG_6428
チキンカレー回をアレンジ、二人一緒に食べ、黙々食べるクロの分まで実況!
 賑やかに実況して食べてる、アルフォンスさんに笑った!
 エビフライといい公国人うるせー!

 とても同じ料理を食べてると思えない、「でも二人とも幸せそう」って何か良いな!

とってもいいな!
 あと、リザードマン村にオムレツを持ち帰ったシーン、皆の幸せそうな描写がすごく良くて。
 見守る勇者、ガガンポの「家族を見守る人」って幸せ感が倍増しで
 とっても良かった!

 豪快そうなテリヤキ、酒の〆は“ミニテリヤキ丼”。その小市民感、すごく好きだな!

前巻、評判が悪かった部分を改善に?

IMG_6415
 第1巻では、料理が受け答えするなど、細かい文字がコマを埋めていましたが
 その演出がぐっ、と抑えられたほか
 口内描写も省略に

 メンチカツとか、「噛んだらあふれる!」って描かれたかったんだのでしょうけれども。

描きおろしは、“アレッタ(店主)の言葉”で相席するクロさん

IMG_6408
 たまには二人で。クロの素直さ、赤の素直じゃなさを感じて微笑ましかったです。

あらすじ
 異世界食堂も「扉」が始まって30年、常連のタツゴロウは、好物のテリヤキチキンを頂きながら
 ふと、同じ常連のメンチカツが「二世」になっている事と知らされ
 自身も“伝える”事を考える

 かくてエビフライが、同じく、常連の孫チョコレイトパフェ姫が新客に。

 20年来の常連カレーライスが昔を懐かしめば
 彼の親切と、常連「赤の女王」の気遣いで、「チキンカレー」クロが新たに店員に加わる

 オムライスは来年を思い、アレッタは牛丼で明日を掴むのだった

異世界食堂、今回の総扉ページはエビフライ!

IMG_6495
 いやね、姫様もいるけどエビフライがね!

エビフライ!
 クイッと、フライを持ち上げる姿、アレッタの目線といい記念写真っぽくて良いですね
 作中、カメラ…、いや画家さんとか出てきたら面白そうだなー
 とかちょっと思いました。

 実際は、表紙同様に「来店した人(読者)」への挨拶、って事なんでしょけど

 今回の表紙はクロが主役!
 大盛りのカレーと、幸せそうな姫、ガッついてるエビフライが好きだな!

 そして折り返し、作者さんガガンポ好きすぎでしょ…!

異国の剣豪タツゴロウ『世話になるぞ、店主

IMG_6494
IMG_6493
IMG_6492
IMG_6490
 漫画版はモミアゲが特徴、服も陣羽織風なのが面白いです。

時は巡る
 アニメではカットされたテリヤキ回、彼の要素は、第1話などに散りばめる形で描かれた模様
 何故なら、彼の回では「ねこやの世代交代」に感じる
 というテーマもあるからで。

 彼自身にしても、「店主」代替わり、若造だった頃から知ってるのね

 また「元英雄」ロースカツ
 英雄と謳われた彼が、すっかりダメ人間になっちゃってるのが笑えます

 ダメっていうか、人生満喫っていうか!

タツゴロウの“最初の”楽しみ、それは米と汁、漬け物!

IMG_6489
 前巻で、豆腐の味噌汁を貰ったアレッタさん。「美味しいですよ!」ってすげえ主張してる!

飯と汁
 タッちゃんは日本ベースの「山国」出身で、西洋圏の傭兵暮らしになって数十年
 祖国で食べてた、ライスが食べられるのがことのほか幸せで
 香りからして楽しそう!

 白い飯、味噌汁の香り、これだけで空腹にはたまらんよね!

 当然、農耕も調理技術も違うので
 飯にしても、噛み締めるほどに甘くなる「祖国と同じだが違う」と、これまた幸せそう

 日本人の米への執念が、現代米には詰まってる!

『よく米だけでそんなに食えるな?』

IMG_6496
 その点、西洋圏のロースカツは、ライスばっかよく食えるなと呆れる姿も
 言われてみると、他所の国にはそう感じるんでしょうか
 ええやん!

 呆れ顔も親しい証拠、賢者のツッコミ!

うむ、来たか!

IMG_6488
IMG_6487
IMG_6485
IMG_6484
 WEB原作によると、タツさんの「訛り」はすっかり抜けちゃったそうな。

テリヤキチキン
 たっぷり塗られ軽く焦がされたタレ、甘辛く香ばしいテリヤキ、肉汁たっぷりのチキン! 
 下手すると、中の肉がパサパサだったりしますが
 中までジューシィなんだろな!

 そして濃い味付けに、追い討ちライスたまらない!

 口いっぱいに、頬張るライスの幸福感
 この二つで「完全」に!

 大人気なく、トレードに条件を付ける二人も微笑ましい。ただの戦争だコレ!

『あいつらとも、いつか決着をつけねばな』

IMG_6486
 アニメ版では、第1話冒頭に投じられたライス大戦争、好きだなコレ!

ライスに合うのは?
 大人気なく、口げんかする常連陣に、何度見ても仲の良いケンカで何より
 たたみかけるように、自分の「押し」を口にする辺り
 マジ楽しそう

 オムライス イチバン

 ガガンポいいですよね!
 日頃無口なのに、しれっと参加するのが!!

 アニメ版は声も最高に良かった!

ロースカツ『ん? 何をしておる?

IMG_6483
 締めのミニテリヤキ丼といったところだっ

酒の締めだ!
 ライスと食うのも大好きですが、やたらと、カパカパ日本酒でやってると思ったら
 茶碗メシでセルフ丼!
 で 

 お前…、でかい図体でやること小さいのう

 賢者のツッコミが。。。
 でも当人は、「酒の後はたまらん!」とノリノリという

 熱々ご飯、タレがとろけるから仕方ないね!

なるほど、世は巡る、か…

IMG_6482
 ふと、一巻の「予告」ページがほぼ描きおろしだったと気付く。すげえな先生。

縁を巡らせよう
 ふと、「メンチカツ二世」を指摘され、そういえば長らく見てなかったなと思い出すタツ。
 口げんかした、仲良く酒を酌み交わした
 楽しいケンカ友達だった

 ふと、もう戻らない時間を思い、いつか「自分もそうなる」と思うタツゴロウ

 漫画ではカットされてますが
 WEB原作だと、「自分もいつか死ぬし、“忘れられたら勿体無い”」と思ってしまうんですよね

 暗くなるのでアリの変更、でも“彼なりの死に支度”がかっこいいと感じました。

大好きな場所は在り続ける、でも店主も客も、自分もいつか…

IMG_6481
 アレッタがサラが加わったことも、喜ぶべき一幕だけど、一抹の寂しさも感じるし
 また、自分が味わった幸せを「誰かに伝えたい」
 残したいって思う気持ち

 タツゴロウ回は、“時間の流れ”を感じさせて、いいエピソードだなって感じました。

我が故郷の名物ではないか!

IMG_6480
IMG_6479
 実は幼い頃は、銅貨で塩焼きを買いに走ってたそうで…。何それ最高かよ!

エビフライ=ゼーレマン
 続いて、そのタツゴロウと縁が生まれるエビフライ卿、「3年前の回想」から物語はスタートし
 当時、モスマンの脅威を、母国に伝える為に走れメロスしたところ
 力尽きるもねこやと出会う

 ボロッボロになった彼に、運ばれてきたエビフライ感動!

 乾いた体に冷たい水!
 熱々の蒸しタオル、全てが「わかる!」ってエピソードだ!!

 ボロボロのとき、冷たい水がどれだけ嬉しいか!

あくまでこれは、任務の為の“補給”なのだ!

IMG_6478
 クソマジメなハインリヒは、「これも仕事だ!」と割り切ろうとするも…!!

落ちたな(わかる)
 実直な騎士も、我を忘れてしまう旨さ! ただでさえ空腹は最強無敵の調味料なのに
 揚げたて、さっくさくプリプリのエビフライとか
 こんなん卑怯だ!

 軽い衣、噛み破る幸せ、ぷりっときてじゃわっとあふれる旨さ!

 なんで、揚げたエビってあんなに旨いのか!
 全身アミノ酸だからか!

 軽やかな衣は、小麦と油が良質である証拠、悪い油はベタっとして閉口するもんねー。

『タルタルソース? どう食おうが私の自由だ!

IMG_6476
IMG_6477
IMG_6475
IMG_6474
 エビフライが旨すぎるあまり、「こんなん邪魔だろ」とか思っちゃう卿

落ちたな(パート2)
 しかし、つい気になってタルタルをつけたところ、これがまた絶品なんだよ!
 タルタルって、調合具合や中の具材でアレンジ幅広いし
 ねこやは「酢漬け野菜」入り

 これがまた、まろやか、酸味が旨味を引き立てる極悪仕様!

 ハーブの香りがぷんと香る!
 追加注文もすれば、「だと思った」と揚げてる店主もマジ素敵!

 まさに至福、最高の労働メシって奴だよ!

野菜の歯応えも実に心地よい!

IMG_6473
 なおWEB原作によれば、野菜につけて、タルタルは奇麗に食べつくしたそうな
 太るよ! 太っちゃうよゼーレマン卿!!
 すげえ解るよ!

 タルタルって、野菜につけても旨いから困る…!

しかし財布を砦に置いてきてしまったゼーレマン、困ったハインリヒは…

IMG_6472
IMG_6471
IMG_6470
 剣を「人質」に押し付けて都へレッツゴー!

異世界質屋
 ようやく、自分の任務を思い出したハインリヒ、アニメでは視聴者に伝わりやすくするよう
 身を軽くしよう、財布を投げ捨てる描写に変更されてましたが
 いま思うと、素晴らしい演出だったと思う!

 タツゴロウに当初、「お金を払いに行く為!」と、言い訳するのが彼らしい

 ちょっとズレてる
 けど最初は奪う気だったのが、逆に剣を押し付ける辺り、ホント生真面目だなって思う!

 彼の真面目さ、エビの旨さがあふれてた!

これはな、雲だ。雪をたっぷりと溜め込んだ冬の雲だ

IMG_6469
IMG_6468
 アニメ版だと、この「雲」に、おじいちゃんが困ってたのが微笑ましかった!

アーデルハイドと雲
 東大陸の「帝国」の姫アーデルハイドは、貧民の病、と呼ばれる病気にかかって静養に。
 なにせ病、仕えるものたちも酷くよそよそしく…
 最低二年をここで…。

 そこで「扉」の登場ですが、ケープを着けてるのがまた可愛い!

 一応「おでかけ」。
 ちゃんと、外行きの格好してるのが可愛らしい。

 また原作やアニメと大きく違う流れも。

アーデルハイド『雲を…、食べたいのですが

IMG_6467
IMG_6466
IMG_6465
IMG_6464
IMG_6463
IMG_6462
 店主の仕草に、かつて「雲」を作ってくれた人だと思い出すアーデルハイド

チョコレイトパフェ
 パフェは、層状に重なっているのが見た目に美しく、掘り進む毎に次々と異なる味が…
 と、見てて食べてて楽しいデザート!
 食べるのが勿体ないほど!

 帝国は「アイス」がまだなく、困った祖父が「雲」と呼んだのが微笑ましくて好き

 漫画はパフェを楽しむ姿を重点描写
 祖父の名を出す場面などを、ざっくりカットし、でも「お互い気付いている」という描写に

 絵柄を最大に活かした、姫様の喜びが可愛い!

病による孤独に、ずっと苦しんでいたアーデルハイド

IMG_6461
 彼女の苦しみに気付き、ラストで「雲が晴れた」とだけ語る店主がダンディ。
 何も言わずとも、感じ伝わるものがある。
 渋い演出だった!

うむ! やはりこのカレーライスこそ至高!

IMG_6460
IMG_6459
 まだ話した事なかったな、と語り始めるカレー将軍。御爺ちゃんっぽい。

孤島カレー
 続いて、同じく孤独から救ってくれた味だと評したカレーライス回。思えば「空腹」繋がりで
 また、「故郷」から遠く離れていたって点で
 他3人とも繋がってるのね

 金はある! この店で一番旨いものをくれ!!(アルフォンス)

 注文内容も改変
 これは「金がたっぷりある」こと、「一番人気がある洋食」という意味から。

 なんたって、名誉あるカレーの担当だからね!

か、辛い!? 辛いぞ!

IMG_6458
IMG_6457
IMG_6456
 黙々…、と食べていく無限ループ感。

無限カレー
 なにせ中世ベースの世界だから、香辛料に馴染みがないところ、香辛料たっぷりのカレー!
 口にすれば鼻へ抜け、胃を刺激するスパイシー!
 喉を過ぎるほど腹が減る!

 これがカレーライス!

 その感動いかばかりか!
 冷たいレモン水、福神漬けもオプションについたポークカレー!!

 無限ループで匙が進む至高のメニューよ!

だが、どんなことにも別れが来る

IMG_6455
IMG_6454
IMG_6453
 え、まさかお亡くなりに…!?/ワシは生きとる!/の孫と老人感!!

ありがとう
 何より、七日一度の楽しみがある、“七千日の苦難”を「七日待つ日々の千回」へ変えた
 ここにくれば、楽しいケンカ友達とも会える
 彼にとっての全部入り

 たとえ「公国最強」と謳われても、自分はそんなに強くない、と知っている

 彼らがいたから生き延びられた
 ありがとう。

 万感の別れと再会、やっぱ好きだなカレー回!

店主、お主のカレーも実に旨い!

IMG_6452
 タツゴロウも感じた月日の流れ、そして新しい出会いの回! 
 店主曰く、どうもイスラム教のお客が訪れたらしく
 チキンカレーを開拓に。

 彼から見れば、「異世界の異国か」とか、ちょっとした早口言葉ですね

わたしも それ食べたい

IMG_6451
IMG_6449
 唯一、クロの魔術の桁外れさに気付くロースカツ。めっちゃ吹く。

こいつ直接店内に…!
 クロの過去、かつて自分達が「万色の混沌」を滅ぼしたときの事、他の5竜が混沌を削り
 削れた欠片を、クロが死の力でトドメを刺す戦法を繰り返し
 ようやく倒したのだという

 しかし、生命の源でもあった混沌を倒した為、弱い命しか生まれなくなった

 だからクロは考える
 もちろん、来店に際し死を振りまかないよう、術式を施して訪れた

 それでもクロは、かつての行いから不安に思ったらしい

あの“花”が散る前には 帰らないと

IMG_6450
IMG_6448
 花が枯れないか、と気にしてしまうクロ。

花と命
 以前、自分が振り撒く死が、花を枯らしてしまった光景を覚えていたクロは
 押さえ込んでも、死が漏れ出してしまうと考え
 ハラハラしながらの来店に。

 きっと自分が花を枯らし、やがてはここにいる皆を死なせてしまう

 そうならないよう、花を目安に帰ろうという描写に

カレー『カレーはライスと共にあり、だな!

IMG_6447
IMG_6446
IMG_6445
IMG_6444
IMG_6443
 試食の評判を聞きたいだけに、店主もめっちゃ見てる!

実況カレー!
 今回、めっちゃ良かったのがここで、無人島暮らしが長く、独り言が多いカレー提督が実況
 初体験のクロは、彼の言葉に耳を傾けながら
 探りさぐり食べる描写に

 食事自体に馴染みがなく、カレー初心者の彼女ピッタリだ!

 黙々と食べるクロ
 騒々しく、辛い辛いとお祭り騒ぎのアルフォンス!

 二人の対比が本当に楽しかった!

店主『あの二人、同じカレーを食べてるとは思えないな?』

IMG_6442
IMG_6441
IMG_6440
 でも二人とも…、とっても幸せそう!

カレー同盟
 感じ方、リアクションは違えど思いはひとつ、色んな料理を愛する人たちの集まりであれど
 結局、みんな「ねこや大好き!」って気持ちが同じなように
 本作自体と重なる気がします

 顔色一つ変えないクロに、負けじとガッつくカレー様かわいい!

 アニメ版でも名場面でしたね!
 カレー大戦争!

 呆れながらも、奢るから食べて行けという将軍、ホント優しい!

来たぞ! 店主っ!!

IMG_6439
IMG_6438
 もっと静かにこれないのか赤竜!

邂逅カレー
 また、アニメ版だとハッキリ掴めなかった場面、「この店で何が一番旨い?」というアレ
 実はアニメでも、見てれば解りますが「無関心」なのがクロ
 そして「執着が強い」

 その執着が、もしビーフシチューに向けられたら、もう戦争だろうが…!

 また「執着が強い」なら
 彼女は、またここに来たいと言うだろう、と。

 だから女王は、背を押したんですね。

よければここで 雇ってやってもらえぬか?

IMG_6437
IMG_6436
IMG_6435
 漫画版、クロの優しさが更に重ねられてて、赤が気遣うのも解る…!

赤の気遣い
 クロが執着するなら、それを利用して、彼女を少しばかり孤独から解放してやれると。
 赤は、そう思って「ねこや」を紹介してあげたんだ
 と感じさせる描写

 かつて、クロが「死なせた」命に、ひどく落ち込んだのを知る

 だから大丈夫だと。
 命は育った、逞しい連中ばかりだし、ねこやの料理で活力に満ちている

 だから大丈夫だ、やってみろと背を押す赤。

たまには 騒がしいのも悪くない

IMG_6434
 花が枯れないか気にする謎の少女、として認知される事に。

謎のウエイトレス
 何も語らず、力強く背中を押してくれる頼りになるお姉さん、赤の女王がかがいてた!
 今回も火を吹いてた!
 やめて!

 こういうヒトが、たまにみせる気遣いってカッコイイよね!

 花も枯れる気配もないっ!

オムライスオオモリ オムレツ3コモチカエリ!

IMG_6433
IMG_6432
 カレーなら千日食えるとかいう実話

勇者ガガンポ
 アニメで、あまりに印象の残ってしまった、勇者オムライスさんも来店!
 作者、九月先生的にもお気に入りみたいで
 ちょくちょくイラストが

 言葉が「翻訳」されてる事、また彼が、“食事仲間”を愛している描写がいい!

 部族の皆との接し方といい
 ガガンポって、すごく愛情深い人なんだろうなって感じます。無口だけど。

 大盛りオムライスが大好物の“リザードマン”

旨い! 初めて食べた日と同じ感動が口の中に広がる!

IMG_6431
IMG_6430
 こちらの流儀にあわせ、「いただきます」と言ってくれるガガンポさん。

勇者のオムライス
 オムライス、薄焼き卵にスプーンを入れたとき、現れる断面がもう旨いんだよなあ…
 美しいほわほわの黄色、赤みがかったご飯の対比!
 上にかけられたケチャップ!

 さらに卵の甘い温かさ、ケチャップのすっぱみが合わさった香りがまた!

 スプーンを入れたらもう旨い!
 目で鼻で楽しみ、柔らかい卵とチキンライスを頬張る!!

 刺激ある米と、甘ァい卵の対比がたまらん!

これぞ“勇者の特権”がもたらす 至高の味よ!

IMG_6429
IMG_6428
 でけえよ! めっちゃでけえよ!!

オムライスオオモリ!
 ガガンポの村は、年に一度武術大会を開き、最強の称号を得たものが扉の権利を得られる
 ふんわり卵、米に混ぜられた歯応え良いタマネギ
 くにくにしたキノコ!

 何より、無くなる前に追加注文、美味しいものが途切れない幸せ!

 そして「ゴチソウサマ」。
 祈りだと解釈し、合わせてくれるガガンポが本当に優しい

 祈りを大切に、共感してくれるのが嬉しい!

持ち帰り用パーティーオムレツ3個です!

IMG_6427
IMG_6426
IMG_6425
 カタカナが移っちゃうアレッタさん、くっそ可愛い! 驚くクロ可愛い!!

パーティーオムレツ!
 勇者の務めは、「異世界から持ち帰りする事」であり、腹いっぱい食べるのは一種の特典
 対し、よく解ってる店主がスンゲーでっかいの作ってて
 何か嬉しくなる!

 きっと、とんでもなく大きなフライパンか、何か調理法があるのか…!

 一人当たりは一欠けら
 それでも、すごく嬉しそうに盛り上がるリザードマンたち

 どれも美味しそうだし、いいなぁ…

勇者ガガンポは見守り、そして思う

IMG_6423
 持っていって良いのは一種だけ、呆れる長老ですが…

分けっこしよう!
 しかし、リザードマンたちはそれぞれ、分けあって違う味を食べようと大盛り上がりに
 なお呆れる長老ですが、子供らに差し出され
 自身も付き合うのが微笑ましい

 この人たち、良い人たちだよな、って思うすごく良いシーンだった!

 また必ず勇者となる!
 ガガンポの決意、力強い尻尾が響く回だった!!

 めっちゃ、ぬいぐるみっぽいけど!

こっちでも仕事を見つけなきゃ! 焦るアレッタですが…

IMG_6421
IMG_6420
IMG_6419
 焦るほどに見つからない、そこでマスターがくれたのが「牛丼」だった

ルイーダの酒場
 ラストメニューは、「あちら」での仕事が見つかる前の、ちょっと暗いアレッタのエピソード
 中世なので、現代での職業案内所みたいなところに行きますが
 まるで見つからず沈むばかり

 そこで、店主が察して、出してくれたのが牛丼だった

 力強い味にびっくり!
 また「異世界」では、食肉用の牛、というものが自体が超絶高級品だそうで

 ガツガツ、“高級肉”をタマネギと貪る幸福!

何も考えずに、どんぶりにがっついてかっこんでみな?

IMG_6418
 丼の真髄は、「かっこむ」事にある!

何も考えず食え!
 確かに、お行儀は悪いかもしれませんが、手と唇に伝わってくる丼の温かさ
 箸や、スプーンでは味わえないたっぷりのご飯が
 次々なだれ込む楽しさ!

 こうしてかっこむのは、どんぶり飯ならではの快感だと思う!

 米の美味しい食べ方の一つ!
 お茶碗でも出来るけど、たっぷり腹におさまる喜びは“丼”ならでは!!

 食べたぁ! って満足感をくれるから!

店主『…いつもの顔に戻ったな?

IMG_6417
IMG_6416
IMG_6415
IMG_6414
 大事なのは前を向くこと。

どんとこい(店主)
 こういう時、悩まずに自然体を出せれば、それに元気があればもっと良いと思い
 店主は、何も考えずかっこむ牛丼を出してくれ
 クロも背を押してくれた

 彼女も、現状維持していたら、この出会いは無かったから。

 クロが「今」を愛してくれる事
 どんとこい店主、おかわりを頼むアレッタの3人が微笑ましい。

 店主ってばホントお父さん。

『…よし、行ってきます!

IMG_6413
IMG_6412
 熱いノー面接! これはもう運命よ!!

採用!
 いわくルイーダの、もとい「口入屋」のおばあちゃんも、魔族はあまり信用していない
 けど、魔族である事を隠さず明るくなったアレッタに
 仕事を紹介に

 なにより 真面目だ

 最近は身奇麗にもなった
 サラの家は富豪で、ヘタな人間は、お婆ちゃんも紹介できないでしょう

 彼女の、信頼を感じる結末でしたね!

巻末オマケ:クロさん相席する

IMG_6408
IMG_6409
 何で赤は独りで食べるの? と訊ねたクロ

クロの提案
 以前、アレッタが店主との出会いを話してくれ、「一緒に食べたほうが美味しい」と。
 って店主が言ってた、とアレッタが言っていた…!
 遠いな!

 もちろん二人とも、「だから美味しいね!」って柄じゃない

 けど、ちょっと幸せそうな。 
 そんなオマケ漫画。

 いわく「たまには良い。たまには!」だそーな。

漫画版巻は、WEB原作から順序も再構成!

IMG_6411
 原作WEB小説公式サイトはこちら

WEB原作より
 テリヤキ(2話目)
 エビフライ(3話目)
 チョコレートパフェ(8話目)
 カレーライス(16話目)
 カレーふたたび(50話目)
 オムライス(7話目)
 牛丼

 何というか、時の流れを感じる巻でしたねー。

次巻は、 ゆかり…、もとい公国の姫がご来店!

IMG_6410
 アニメ版の感想を口々に言い合う一同、店主がイイ声…!

次巻ご来店のお客様
 常連達が議論する「ねこやで一番美味しい料理」(13話目?)
 公国王女が扉を召喚するほど愛する料理(17話目)
 王国屈指の商会も“思う”味(6話目)
 
収録

IMG_6407
 今巻のカバー下は、鍋とクロさん。…次は女王?

 ヤングガンガンコミックス「漫画版 異世界食堂 2巻」。原作:犬塚惇平、作画:九月タカアキ
 ヤングガンガン連載(月2回刊行)。スクウェア・エニックス出版刊行
 2017年9月発売(前巻2017年6月発売)

収録
 第6話「テリヤキ」
 第7話「エビフライ」
 第8話「チョコレートパフェ」
 第9話「カレーライス」
 第10話「カレーライス再び」
 第11話「オムライス」
 第12話「牛丼」
 サンクスページ&おまけ漫画&カバー下おまけ

 アレッタにクロときて、次に表紙担当するのは誰なんでしょうね。2018年3月


 異世界食堂 第1話「ビーフシチュー/モーニング」
 異世界食堂 第2話「メンチカツ/エビフライ」
 異世界食堂 第3話「ミートソース/チョコレートパフェ」
 異世界食堂 第4話「オムライス/豆腐ステーキ」
 異世界食堂 第5話「カツ丼/プリンアラモード」
 異世界食堂 第6話「サンドウィッチ/じゃがバター」
 異世界食堂 第7話「カレーライス/チキンカレー」
 異世界食堂 第8話「ハンバーグ/クッキーアソート」
 異世界食堂 第9話「シーフードフライ/クリームソーダ」
 異世界食堂 第10話「クレープ/納豆スパ」
 異世界食堂 第11話「カルパッチョ/カレーパン」
 異世界食堂 第12話「とん汁/コロッケ【最終回】」
 原作WEB小説公式サイト http://ncode.syosetu.com/n1701bm/

漫画版 異世界食堂 感想










 漫画版 異世界食堂 1巻“ようこそ洋食のねこやへ” おにぎりも美味しいよっ!!
 漫画版 異世界食堂 2巻“実況”チキンカレー! 時の流れに前を向け!!
 漫画版 異世界食堂 3巻“わいわい”激論サンドイッチ!
 漫画版 異世界食堂 4巻【最終回】“異世界食堂の始まり”

※トップに戻る





 EAR'S GIFT -みみかき先生- 1巻“扉を開けて”

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング