信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 52話 第52話【最終回】感想 レビュー 考察 そして姉川へ アニメ 画像 内容 ネタバレ。前回はこちら
“天下人”たる夫であれ! 夫を救ったブラキチョウ、信長が築き上げたもの!!

00066
00040
00046
憎むでもなく許すでもなく、あるがままに受け容れる、天下人の器量が“是非もなし”の精神
 是は正しさ、非は過ち、いずれにも囚われぬ心を解く帰蝶様
 信長公の台詞をここで使うとは!

 1570年は犠牲者続々! 俺達の姉川の戦いはこれからだ!!(完)

いい最終回だった!
 前回、やけに落ち込んだと思ったら、信長が、第1話から積み上げてきた平和を見せ
 そしてまた、目指すあり方だと諭した帰蝶様!
 実に良妻アホガールだった!

 姉川伝説の男! その後姿らしきもの、実にズルい最終話だった!!

2017年9月30日 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第52話「そして姉川へ」

00004
 2016年10月より始まった物語も、いよいよラストにございます

あらすじ
 これで最後も元亀元年、1570年。ノッブは妹にも裏切られ、たいそう落ち込んでおったのじゃ…

スタッフ
 演出:向井雅浩
 絵コンテ:大地丙太郎/監督 全話担当
 作画監督:秦野好紹、吉見京子、橋本正則
 アニメ制作:トムス・エンタテインメント/V1Studio
 制作協力:なし

淡く消えた月夜に 浮かぶ幻♪

00000
00001
 軽快に謳いあげた4つ目のオープニングテーマも、これにて最終回にございます

まだ行けるだろう!?
 めっちゃ走りまくる、大地監督の代表作「すごいよ!マサルさん」のセルフパロOP
 更に元ネタは、サザエさん他だったりするのでパロのパロ
 まさにパロ・スペシャル!

 今期の金ヶ崎の退きは、信長の京到着時、部下は僅か10騎だったというもの

 その逸話から、OP通りに走って走って走りまくる!
 と思っていたので意外でした

 ねね可愛いですよね! 

後、めちゃくちゃカッコイイ(真顔)松永弾正ですが

000001
 適当な言葉で相手を惑わすことを、「三味線をひく」と言いますから
 そういう、高度なボケだったのでしょうね
 三味線じゃねーし!
 お琴だし!

※松永久秀が華麗な話術で、若者をたばかったエピソードより

良妻『とーの♪ たまには、城下をお散歩でもしませんか?』

00005
00006
00007
 帰蝶…、今、どういう状況か解っているのか…?

ノブ散歩
 と、ドスの効いた声でツッコんだのは、後の第六天魔王信長様である。
 かつて、家を継ぐ際、それまでバカのふりで家中を欺いた彼は
 弟に裏切られる事となった(偏見)

 また、浅井長政に根回しを怠って裏切られ、お市にも連鎖反応で裏切られた

 世はまさに、大裏切り時代だったのである。

帰蝶様『あっ…』

00009
 この部屋、二人きりでしたね♪
 そういう状況でもない!
 可愛い!

 妹に裏切られたなら、新たな子を仕込めばいいじゃない!

市が浅井側についたという報告があったのだ…!

00010
00014
00015
00016
 解りました…、散歩にいっている場合ではありませんね…。光秀殿と行って来ます

織田ちょろ長
 しかし帰蝶殿、それなら残念イケメン幼馴染と散歩に行く、と愛妻家を焦らせる!
 この焦らし上手ノリノリである
 と

 わかった! ちょっとだけだぞ!?

 相次ぐ裏切り
 本作では人一倍優しく、甘いもの好きで、それゆえにナイーヴな信長様は落ち込んでいた

 でもそれは、彼が“信じる人”だからこそと言えますが…

帰蝶様『私は殆ど顔を知られていないので良いですが♪』

00018
 予告にあった信長のワイルドヘアーは、実は、帰蝶なりの「変装」であった
 士気向上の為など、兵達の前に立つ事が多いノッブは
 出歩くとドッタンバッタン大騒ぎ!

 現代で喩えるなら、志村けんが犬を連れて散歩する以上に驚かれると思われる。
 
信長『髪を下ろしただけでは、すぐバレるぞ…』

00021
00023
00024
00025
 奥方様~、誰でござるか? この冴えない男は~?

冴えない信長の育て方
 と、いきなり余計な事を言った秀吉が、後に天下人となった事はさておき。
 本拠地、岐阜城の城下町へ繰り出した信長夫妻
 で
 
 ここだけ見てると、とても乱世とは思えません♪

 敵対勢力には頑としてあたる信長
 しかし「身内に甘かった」ように、領民にもとても優しい良き領主であったという

 特に美濃、そして尾張の領民は安心して暮らせたという

帰蝶『殿は、日ノ本中をこんな風に平和にしようとしているのですよね~?』

00026
 他国に脅かされず治安が行き届いている、これは現代では当たり前の事かもしれない
 また「楽市楽座」、 独占販売権などを握っていた“座”などを解散
 自由取引、経済活性化を図っていた

※信長は逆に座を結成、推進させていた事例もある

帰蝶『だったらっ

00027
00028
00029
00031

 だったら、そんなお方が、そんな憎しみに駆られた顔をしないで下さい
 とても天下を治める人の顔とは見えませんよ?


00032
00033
 帰蝶め…、儂を引き戻す為に連れ出したのか…!

ブラキチョウ
 裏切りが、夫に憎悪を生み出したと察し、止める為に連れ出した愛妻
 信長は真意に気付く
 が

 あ、買い物はしてるんだな?

 ちゃっかりと!
 でもでも、そんな帰蝶様が好きだよ私は!!

 人間、正しいだけじゃないしね!

信長『憎しみに駆られるな、と言ったな…』

00034
 妻に、「彼らを許せ」と言いたいのか、と問い詰める信長
 それは彼が、そこまで優しくなれない証明だった
 憎悪も人の一部ですから。
 が

帰蝶『いいえ。許すでも憎むでもなく、受け止めて下さい

00036
00037
00038

 いいえ。許すのでも憎むのでもなく、受け止めて下さい
 全てを受け止めた上で、それでも歩みを止めない
 天下人とは、そういうお方だと私は思うのです

 是非もなし、の精神か。


00039
00040
 でも仮に殿が魔道に落ちてしまっても、私はどこまでもついていきます

是非もなし
 是とは正しいこと、非とは過ち、つまり「良いも悪いもない」全てを受け容れるあり方
 それが、帰蝶の望む夫のあり方であった
 と

 その時は、魔王の妻として。共に生きる覚悟です

 良いも悪いもいってられない
 普通は「仕方がない」、と意訳される言葉ですが、信長夫妻の意訳は大きい…!

 起きた事は仕方がない、囚われず前に進みましょうと。

信長『阿呆

00041
00044
 お前にそのような道、歩ませられるか

魔王の妻
 後に、書簡で大六天魔王と名乗った事件を踏まえた、と思われる帰蝶様の言葉
 しかしノッブ、ここまで信じてくれる妻に
 応えないはずがない…!

 たとえ矛盾を孕んでも存在し続ける。それが、生きることだと、そう言った男もいましたね

千鳥『さっき、明らかに信長様の様子がおかしかったんです!

00045
00046
00048
 何だ慌てて? ワシがどうしたって?

あれェ!?
 かくて覇気を取り戻し、スーパー尾張人3となった信長様
 為すべきは一つ、戦のしたくである!
 と

 これから、対・浅井戦の策を練り直す!

 悪しき轍を踏まぬ為に
 信長は、朝倉討伐を「浅井家討伐」に切り替え、義弟に軍を向ける決断を下した

 敵は筋肉、味方はサル!!

この町で、一番旨い甘味処で練り直す!

00051
 いつもの殿が戻ってきたァ! と喝采を揚げる馬鹿二人!
 これでも、信長最強の側近ニンジャと
 後の天下人!

 てか、ここが一番旨いってチェック済みなのかよ!

殿ー! 吉報でござるー!!

00053
00054
00055
00057
 行くぞ浅井長政! 憎しみではなく、天下を目指すものとしてお前を斃す!!

是非もなし
 そして元亀元年六月、浅井家支城、長比城(たけくらべジョウ)城主が織田方へ離反
 実は先の戦いの後、浅井に同調した六角軍が織田軍に敗退
 浅井は国境の城砦を整備した

 討伐軍を休ませ、対信長の守りとした城砦が、謀略で戦わず陥落…!

 あの、真柄ら朝倉軍が帰陣したのが6月15日
 対し信長の再進撃は19日

 信長は、岐阜を立ってその日の内に、長比城に入ったという

千鳥『どうやって立ち直らせたんですか?

00059
 いわく、ほっぺをなでなでしたらスゥっと立ち直ったとか言われ
 信長、怒りの「そこじゃない!」の叫び!
 そこじゃない!

 この良妻、アホガール!

戦国史に残る大規模野戦! …あと10日!!

00061
00063
00064
00065
00066
00068
 戦国史に残る大規模野戦、織田・徳川連合軍対、浅井朝倉の「姉川の戦い」まで、あと10日!

伊勢・金ヶ崎編・完!
 お馴染み、浅井と朝倉家の連合軍に対し、こちらも徳川軍が「あの男」を引き連れ出陣!
 この姉川戦は、可愛らしい名とは裏腹に凄惨な決戦となり
 続く「志賀の陣」といい犠牲者が

 以降、名のある、我々が愛した彼らが次々と倒れてゆく事となる…!?

 信長の死まで後12年!
 再来年1572年には、名高い信長スーパー暴虐劇場も開催!!

 面白いのは、これからもだ!(完)

感動の最終回! アフレコ・レポート漫画も楽しいですよ!!

photo_356_9c37d1ecc17bc90d



































photo_356_fa0cdd3ff9c47faa
 名もない町民、浅井家臣団など「ガヤ」は声優さん方が兼役。特に甲賀忍軍すっげー!?

アフレコレポート漫画
 ツイッターで告知があったのを見て、今回初めて拝見しましたが、めっちゃくちゃ面白かった!
 制作裏話、「美濃三人衆~♪」がバカウケしてた事や
 あのキャラこのキャラの兼役…

 今回は「続く!」ならず、しかしもう一度、そして続きが見たくなるレポートでした! 

信長の忍び 感想 2016年 10月開始 公式ツイッター

 信長の忍び 第0話「珍しいな 幼子一人で水練とは」
 信長の忍び 第1話「信長様に会いに行こう」
 信長の忍び 第2話「織田家とゆかいな仲間たち」
 信長の忍び 第3話「突撃!! となりの今川さん」
 信長の忍び 第4話「サルとツンデレ娘」
 信長の忍び 第5話「今川軍がやってきた」
 信長の忍び 第6話「千鳥、鳥の如く」
 信長の忍び 第7話「桶狭間の中心で、義元がさけぶ」
 信長の忍び 第8話「歴史に人あり」
 信長の忍び 第9話「清洲同盟と元康の忍び」
 信長の忍び 第10話「美濃を制す者は天下を制す」
 信長の忍び 第11話「上司にめぐまれなかったら」
 信長の忍び 第12話「天才は病弱さん」
 信長の忍び 第13話「風雲‼ 稲葉山城‼」
 信長の忍び 第14話「出世は大変でござ~る」
 信長の忍び 第15話「みんなで築こう墨俣城」
 信長の忍び 第16話「一夜で築いた事にしといて‼」
 信長の忍び 第17話「引きこもり終了のお知らせ」
 信長の忍び 第18話「京が俺を呼んでるぜ」
 信長の忍び 第19話「半兵衛ゲットだぜ‼」
 信長の忍び 第20話「妹よ」
 信長の忍び 第20話「いつか将軍になりた~い!!」
 信長の忍び 第22話「ツッコミ師 参入」
 信長の忍び 第23話「信長!! 後ろ!! 後ろ!!」
 信長の忍び 第24話「影の伝説」
 信長の忍び 第25話「城とったどー!!」
 信長の忍び 第26話「おいでやす京へ」

 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第27話「デンジャラスじじい登場」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第28話「松永台風上陸」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第29話「政権交代なのだー!!」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第30話「鬼の居ぬ間の六条合戦」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第31話「反撃は歌と共に」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第32話「西の国から1569」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第33話「とある忍び嫌いと超剣豪」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第34話「鬼と化け物」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第35話「水面下の死闘」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第36話「また闘る日まで」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第37話「百年の歴史」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第38話「何かが始まる予感」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第39話「危うい快進撃」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第40話「激震!! 浅井家」 ※第4期OP「花の影」へ
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第41話「いざ!! 退陣!!」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第42話「熱闘 金ヶ崎!!」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第43話「真柄無双」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第44話「朽木の谷のモトツナ」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第45話「家に帰るまでが殿です」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第46話「さよなら金ヶ崎」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第47話「生還なう」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第48話「殿といつまでも」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第49話「とある忍びの火縄銃」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第50話「翼をください」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第51話「お市争奪戦」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第52話「そして姉川へ【最終回】」

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング