公式サイト メイドインアビス 11話 第11話 感想 レビュー ナナチ 考察 画像 内容 ネタバレあり 11時末尾追記 原作未読 前回はこちら
知性も人格も失う「成れ果て」。ナナチに施された白笛の実験、呪いの真相とは?

00125
00058
ライザの弔いか、「ライザの依頼」か? レグが思い出した母の記憶の正体が気になる!
 六層以降で腕脱出をやれば、抱えたリコが冷たくなるか肉塊化の二択
 非情の呪い、成れ果てがホラー!

 座薬に寄生キノコ、オーガニック過ぎる治療凄いぞナナチ!

ちょろい(2度目)
 ナナチが、近付かれなれてなくて、照れるのがめっちゃ可愛かった!
 彼女らの成れ果ても、やはり白笛の仕業
 オーゼン曰く「会うな」と

 前に進む為に手首を切ろうとしたリコ、ちゃっかりしたナナチの「んなあ~」が可愛い!

スマートフォン用ページ内リンク

・6ページ目

・12/12ページ目へ

・過去記事一覧ページへ
  …PC閲覧でもリンクとして機能

“成れ果て”ミーティが、リコにのしかかった理由は…?

00004
 知性も人格も失っても、瞳だけはそのままなのね…。

成れ果て「たち」?
 更に二層下、人間が潜れば死亡扱いとなる六層以降での上昇負荷、成れ果て。
 リコは四層生まれですが、アビスで変容したもの同士
 シンパシーか、何か理由があるのか?

 無尽槌はレグが墓標に、空の墓は、リコか父の墓って可能性も…?

エンドカードは、クール教信者先生! 3作がアニメ化

00232
 お馴染みメイドラゴン」作者、今回は竹書房での連載作、おじょじょじょより

あらすじ
 深界四層、巨人の盃を縄張りとする怪物「タマウガチ」に襲われ、瀕死の重傷を負ったリコ
 だが、二人に様々な思いを感じた“成れ果て”ナナチが
 彼女の治療を買って出た

 リコ治療に奔走するレグ、ついでに晩飯を獲らせるナナチ!

 無事治療は一段落
 しかし、レグは「無人槌を置いていったのは自分だ」と思い出す

 またリコは、ナナチの友達、理性を失った成れ果てミーティに襲われ…?

 次回、第12話「呪いの正体」

無数の死を養分に 花が咲くように

00000
 無数の死を養分に 花が咲くように この美しい世界の底には 数え切れない死が埋もれている
 当時者でも無い限り、君がそれを知る事はない

 君はただ 目も眩まんばかりの美しさに 心を奪われ 大地を踏みしめて進めばいい

 君の悲劇は糧となり 新たな花を咲かせることだろう

 
リコ! 置いてかないでくれ!!

00001
00002
00003
00004
00005
00006
00009
00010
00011
00012
00013
 目を開けてくれ! リコーーーーーーーーー!!

歩き出した意味
 前回レグが冒頭で気付いていたように、ナナチはずっとこちらを窺っていた
 改めて、その視点から描かれる。
 と

 うるさいなあ…。そいつ、まだ心臓は動いてるよ。今にも止まりそうだけどな?

 旅人の背を押し
 そして、「旅人<君>」の死を、当然のものと織り込むナレーションの残酷さ

 さておきナナチは、誰かの面影を思い出したようだった

んなぁ~、ふわふわのぬいぐるみだよ?

00014
 深界四層「巨人の盃」、通常、ハボルグのような黒笛でようやく来られる深界は
 リコには夢の世界であり、そこで非情な現実
 怪物“タマウガチ”に襲われた

 左手切断をリコは頼み、レグは泣き、そして“ナナチ”に遭遇する

怪しい覆面『オイラのアジトに運びなよ? なんとかしてやる』

00015
00016
00017
00018
00019
00020
00021
00022
00023
00024
 本当か!? どこの誰とも知らぬのに?!

ナナチ
 やがてナナチのアジトで、レグは探窟の道具と、無数の「黒笛」「月笛」を見咎める
 黒はハボルグ、月はリーダーら上位者の証だ
 で

 オイラはナナチだ…、お前ら探窟家が言う処の“成れ果て”だよ

 不思議さを増す新規BGM
 謎めくナナチ

 豊富な医療知識を持ち、第10話にしてようやくの登場だ!

謎めくナナチ、そして 顔面縦筋ピカッと発光卿が遂に…!?

00025
 四層は深度7000mから12000m、3話によれば、ハボルグら「黒笛」以上が許される
 すなわち、名もなき探窟家にとっての最深度であり
 続く五層では、「伝説級」の白笛のみ
 六層以降は死亡扱い。

※月笛があった為、黒に率いられた月笛、白に率いられた黒笛もいるのかもしれない

ナナチ『んなぁ~…、やっぱり知らないのか?』

00026
00027
00029
00030
00031
 ま? お前探窟家に見えないもんな~

無知と未知
 成れ果て、その言葉よりも「小さい」事を気にするレグに、ナナチは無知だと察する
 実際、数ヶ月程度の教習だけですし
 で

 失礼だが…、キミは僕らと同じくらいの歳なのでは?

 リコを寝かせろというナナチ
 だが正体を見せた、自分らを信頼してくれたナナチを疑ってしまった

 疑うというか、ナニコレ珍百景状態!

ナナチ『不安か?』

00032
 無知なレグは、「成れ果て」を恐れるより、彼女の能力こそ疑ったらしいが
 ナナチも、なら他所をあたるかと挑発的に返す
 あくまで気まぐれなのだから。

 異様な風貌、大人びモコモコした口調から、年上だと誤解してたらしい
 
『…頼む! リコを助けてくれ!!

00033
00034
00035
00036
00037
00038
00039
00040
 んなあ~、良い子だ。

から
 ナナチの治療法は、探窟家の、というより常識的な発想を逸脱したものだった
 何と、毒を縛り止めていた縄を切ってしまう!
 と

 んまぁ落ち着けって? 毒は身体に流して、そっちでやっつける

 更に「友達から」作った薬
 それをロウで固め、保存性を良くしたものだった

 …から?

レグ『…ん!?

00041
 その薬を、何とケツから挿入してしまうナナチ。何と破廉恥な!
 まさかの座薬!
 ザ・薬!

 以前、意識喪失したレグのちんちんを模写したリコ、今度は貴様の番だった!

ナナチ『口から入れられないときはケツの穴からな~

00042
 なお座薬は、直腸から吸収される為、肝臓の代謝の影響が少なく薬効発現が早い
 また当然、消化酵素による影響を受けない上
 胃腸へ障害を与えにくい

 などなど、何気に良いこと尽くめであり、ケツ挿入である。
 
『そしたら腕だな? 砕けた骨を除いて、血管と肉を縫っちまおう』

00044
00045
00046
00047
00048
 ほら、この白いのが神経だ。幾つかヤッちまってるなー。

縫合は苦手です
 テキパキ股を開いた次は、傷口も開き、丁寧に砕けた骨、邪魔な破片を除くナナチさん
 獣のような手で器用なことである
 で 

 それにしても、えげつねえ切り方…

 まあレグも必死だったから…
 多分、自分を切るより、よっぽどエグ辛い気持ちだったと拙者思うでござるよ

 尻に神経、神経見せてくれるアニメって初めて見た!

ナナチさん『気を失ってて良かったな』

00049
 縫合は苦手だ、傷口がえげつねえ、だの愚痴りながらも
 休まず、真剣な表情で手術するナナチさん
 可愛いけど真剣です

 可愛いけど、今まさにグロ傷を、シュシュッと縫合中です…!

ナナチさん『…よし、一時しのぎは出来たかな?』

00050
00051
00052
00053
00054
00055
00056
00057
00058
 でも、ここからが大変だぜ? お前に色々、採ってきて貰わねえと

もっと寄って!
 寄るな、と照れるナナチさん可愛い! めっちゃくちゃ可愛いじゃねえかチキショウ!!
 マルルクといい、割と照れ屋の多いアビス。
 で 

 さっきは疑ってすまなかった! 頼むナナチ、リコを助けてくれ!!

 高い技能と豊富な知識
 医療面ではリコ以上、「アビス流」を知るナナチを全面信頼するレグ

 やだレグさん、めっさ必死ぃ!!

『…それにしても、何だってまた肘の関節から切らなかったんだ?』

00059
 照れが治まると、疑問を口にするナナチ。二人は「手首の骨を砕く」荒業を採ったが
 肘関節を外し、ブラーンとなった部分を切断すれば
 より簡単に切れたはずだ

 言いよどむレグに、ナナチは「リコの指示」と察し、その度胸に感服する。

ナナチ『なるほどな~、たいした女の子じゃないの』

00060
00061
00062
00063
00064
 肘から先が残っていれば、探窟で出来る事の幅が大きく違うんだよ。

進む気だったんだ 
 リコが咄嗟に考えたのは、砕かれ長引く痛みより、使える腕を可能な限り残す事
 更に進む為の「決断」だったのだ
 と

 こいつはまだ、冒険を諦めてはいなかったんだよ

 判断を誤ったんじゃない
 どんなリスクより、「冒険できる身体」を残す、リコらしい人並み外れた決断でした

 この小さい体に、果たして何が詰まっているんだ…

『…あ、そうだ! まだこちらが名乗っていなかった!!』

00065
 今更名乗るもおこがましいし、散々「リコ」と連呼していたレグですが
 改めて、かっこいいポーズで紹介するレグさん
 が。

 ナナチは当然、初めて見るタイプの二人を、ずっと観察していた事を明かす

ナナチ『…何で助けてくれなかった? って顔してるな』

00066
00067
00068
00069
00070
00073
00074
00075
00076
 お前らが何なのか、興味があっただけさ。姿を表す気なんて、ハナッからなかったんだぜ?

おかしな二人
 ナナチに全幅の信頼を置いたレグ、しかし「見ていた」、と知り評価はガラリと変わる
 見てたし、聞いてたよ
 と

 で、では何故助けてくれたんだ?!

 見捨てるのが当然。
 おやっと、レグの怒気に意外げなナナチ、そんな探窟家の「当たり前」も垣間見えます

 深層を行くには、やはり「おかしな二人」なのでしょうね

ナナチ『可哀想になったから』

00077
 リコ~、おいてかないで~! 迷子のチビッ子みたいに泣いてんだもん
 見てらんねー

 と

 レグは真っ赤になるものの、声真似ナナチさん、めっちゃ可愛い…!
 
『…ほかに誰かいるのか?』『同居人さ

00078
00079
00080
00081
00082
00084
00085
00086
00087
 紹介しとくよ。おいらの可愛いミーティだよ

成れ果て
 ふと、赤子のような声に振り向いたレグ、ナナチが紹介してくれたのは肉塊
 獣を作ろうとし、粘土をこねまわしたような生き物
 で

 この子も“成れ果て”だよ…

 顔を“縦”に走る口
 なまっちろい、まるで溶けたような体表、虚ろに一個だけくっ付いた眼球

 横顔でなく、「正面」であるらしい

ナナチ『六層の上昇負荷は聞いた事ある?』

00088
 現在は四層、続く五層は「白笛達の世界」と呼ばれ、六層以降は死と同義となる
 六層の負荷は、人間性の喪失
 もしくは死だからだ

 死を免れた“成れの果て”が、この肉塊なんだよ、と。

『人格も知性も消え失せる、文字通り、人だったモノの成れ果てさ』

00089
00090
00091
00092
00093
00095
 もう…、どうやったって、ヒトには戻れない…。お前が今回やった「腕伸ばす奴」さ?

私は想像する
 六層以深は「ラストダイブ」、ライザが死と同義に扱われるのは、この現象ゆえだった
 今回、レグは“腕”でタマウガチから逃れました
 が
 
 六層だとどうなるか、考えるだけでわくわくしない?

 あくまでも偽悪的なナナチ
 抱きかかえたリコが、冷たくなるか、むくむくと得体の知れぬ肉塊になるか

 六層以深では、そのどっちかなんだぜ?と

『しかしナナチ! 君は…、君は違うではないか!?

00096
 だがナナチは「ワケあり」で、例外中の例外、ミーティもまた“例外”だと言う
 つまり、六層以深では、迂闊にロープワーク脱出は使えない!
 難易度上昇と縛りプレイが同時に!

 ロープだけに!

『そうそう、探窟家は仲間が成れ果てになったら、始末して、遺品だけを回収していくんだ』

00097
00098
00099
00100
00102
00103
00104
 姿を晒す事が、もう大きなリスクなんだ。助ける理由が可哀想ってだけでも上等だろ?

可能性の獣
 上位探窟家なら、「成れ果ては死なす」のが通例、もしナナチが見つかれば可能性となる
 捕まり、解明の実験に使われるだろう
 と

 そうか…、そういうリスクが…、すまなかった

 知性を保てる可能性!
 ナナチ、知れば誰もが望むだろう! 君の様になりたいと! 君の様でありたいと!

 レグ以外、誰もが怖くて仕方ない“呪い”なのだから

ナナチ『(ちょろいなー)』

00105
 なおナナチさん、めっちゃ内心笑ってた模様
 レグは本当にちょろいなぁ…
 ヒロインか!

 利己、もといリコといいナナチといい、心に毛が生えてるから仕方ないね!

『…さて、書きあがったぞ?』

00106
00107
00110
00111
 リコを治すために必要な材料と、その場所だ。かっこいいサイン付きだぜ?

厄介な状態
 曰く、リコは体の中は血塗れ、腕だって、このままじゃ腐れ落ちてしまうだけだ
 腐れるのは外道だけで十分である
 で

 死を緩やかにしただけだ

 端的な“現状”。
 何とか、十二時間は保てるが、それ以上は「気の利いたお別れ」の出番だぜ?と

 ナナチさん、サイン付きで厳しいぜ…!

じょ、冗談じゃない!?

00112
 しかしレグにしてみれば、峠を越え、治療の為の薬がいるのかと思ってたら
 まだまだ、死の淵でラインダンスを踊ってたも同然!
 喋ってる場合じゃなかった!

 死が身近とはいえ、ナナチのノリは、オーゼンといい死が身近で身近だなあ!!

回想ナナチ『“お前、やっぱり見えてねえのな?”』

00113
00114
00115
00116
00117
00118
00119
00120
 色んなことがあり過ぎて、心がざわつく…

見えるもの 
 前回アジトに向かう際、上昇負荷を避ける何かが「見えていた」というナナチ
 レグは改めて、問いただす事を考える
 が

 しかし今は! リコを助けることだけを考えろッ!!

 前々回では、「レグがいて良かった」と感謝したリコ
 でもレグこそリコが肝要!

 ナナチは当初、上昇負荷を受けないレグも、同じものを見てたと考慮してたっぽい?

『んなぁ~…。やっぱ、見間違いじゃなかったな』

00121
00123
00125
00126
00127
00128
00129
00130
 ナナチ…、ナナチ、新しい「カートリッジ」は良い調子ですよ

カートリッジ
 また、ナナチが二人に接触した理由は、もちろん「可哀想だから」というだけでなく。
 リコの白笛に気付いたからだった
 と

 もっと喜んで下さい、あなたのおかげなんですから

 今より幼いナナチ
 彼女は、穏やかな口調の顔面縦筋発光氏の下で、アビスで育てられたらしい

 とっくにケモノーになってらっしゃる…!

顔面発光卿『さあ笑って? 実験の成功を…、祝いましょう

00131
 彼もまた白笛、ナナチが不満げな事、成れ果てミーティを保護している
 何より、度し難い卿をして「筋金入り」と言わしめた男
 ロクデなしの実験者…?

 実験内容から、六層に近い場所に、居を構えていると思われますが…?

『“大体のものは西側で取れる、中心には行くな”』

00133
00134
00135
00137
00138
00139
00140
00141
00142
00143
00144
00145
00146
00147
00148
00149
00150
00151
00152
 タマちゃんがいるぞ。…タマウガチの事だろうか?

レグ一人旅
 まず、一層でリコ汁にしたガンギマス、なるべく大きく、背と腹の色がはっきり分かれたもの。
 一層から、水流が続いている証かもしれない
 で

 やめろー!?

 続いてオニツチバシの卵
 一つの巣から一個ずつ、面倒だが、中でも産み立てを狙うようにという

 親鳥に怒られるが、何とも平和な光景である

(“黄色く光る草、いくつか生えてる中で、何となく良いにおいがするもの”』

00153
 えらくざっくりした指示かつ、選び方もどことなくテキトーであった。
 卵を、わざわざ一個ずつ拾ってくるよう命じたり…
 めっちゃ素直に匂いかいでる!

※おそらく、獲りやすいオニツチバシが減らないように、という配慮か。

『“ミズキノコが寄生したタケグマ”』

00154
00155
00156
00158
00159
 プギー! と、顔を出すタケグマが可愛い!!

タケグマ
 以上で収集を完了、共生関係とはいえ、キノコが寄生したクマとは面白い…。
 クマってか、ウリボーですね!
 で

 よし…、これで全部だ!

 寄生と言えばOphiocordyceps属の一種
 アリに寄生し、数日の潜伏の後、「必ず」正午近くに移動させ、日没に死亡させるというものも…!

 ユーモラスですが、その驚きの生態はこの後すぐ!

頼む…、間に合ってくれ! リコ!!

00160
 ともかくレグは走る、タイムリミットは、「保って」十二時間とナナチは言った
 つまり、出来るだけ早く治療しないと万一があるし
 治療後もかなり喋っていた

 いざ、手遅れになってもおかしくない! おかしかったら笑おうじゃないか!!

『リコ! りこぉーーーーー!?

00161
00162
00163
00165
00166
00167
00168
 んなぁ~…、うるせえなー、血のションベンそのままにしたら、かぶれるだろ? ほれっ

アレックス・カブレラ
 帰ったら、リコが脱がされていた…、何を言っているか分からねえと思うが
 レグにも分からなかった…、モロ見ちまった…!
 で

 けっこう、たっぷり出ちまったぜ? 後で洗っときなっ

 いわゆる血尿
 穴という穴、股間とケツの穴からも血が出たらしい

 なお実際に血尿が出た場合、膀胱炎をまず心配したほうが良いらしい(提案)。

『落ち着けよポンコツ~、んなぁ~! こいつはすげえな~!』

00170
 血尿ズボンを抱え、半泣き通り越して、全泣きしそうなレグだったが
 ナナチは、「お前やるじゃん!」と賞賛
 さっそく取り掛かることに

 肝は、キノコが寄生したたクマ、というキモい生き物にあった

ナナチ『リコを助けてやるよ』

00172
00173
00174
00175
00176
00178
 巣立ちした宿主がくたばりそうになると、貯めた栄養を分けて歩かせるんだ…

強制共生
 ミズキノコは、液体状の栄養を溜め込む茸で、宿主が死にそうになるとドーピングする
 そうして、繁殖を手伝い“共生する”のだ
 と

 リコの意識がないうちは、これを植えて利用させて貰う

 よく「寄生虫だって宿主は殺さない」
 と言いますが、ミズキノコの場合、積極的に宿主を助けて自らも繁殖するんですね

 その豊富な栄養を、傷口からブチ込むのだ、と

ナナチ『ちょうどいい血管もあるし、傷口に植えちまおう』

00179
 ダイナミック治療法ですが、骨の治りも幾分早くなる上
 肉の腐れも防ぐ、優秀な“延命キノコ”だ
 と

 なお、血管に癒着させるし、抜くのはスッゲー痛いらしい

『残りの魚とかは?』『決まってるだろ、オイラの晩御飯だよ

00180
00181
00182
00183
00184
 これ!集めてて! 手遅れになったらどうするんだ!?

ダイナミック☆オーガニック
 魚や草ァ! は晩御飯!! 騙されたレグは、一言一言を区切るレベルで怒り出すが
 どっこい、今ナナチは手が離せない
 で

 腹へって倒れたら、誰が治療すんのさー

 言い分ごもっとも!
 飯を食いに行って、容態急変してお亡くなり…、とか洒落になりませんわな

 いやあ、実に納得納得…。

『それも…、そうだ申し訳ない』

00185
 分かれば よいよい …ちょろいなー…。
 ナナチは治療し、レグは栄養を提供する
 美しき共生関係である

 喩えるなら、レグがタケグマ、ナナチがミズタケでしょうか

『そんな顔すんなよー、見かけはアレだけど、一応助かるんだからさ?』

00186
00187
00188
00189
00191
00193
00194
00195
00197
00199
 あ、ありがとう! ありがとうナナチ!!

ありがとうナナチ!
 こんもり、キノコを生やされるという、オーガニックも極まる治療に困惑したレグだが
 涙と鼻水で、ブチャグチャになって感謝する
 と

 本当に…、ふわふわだな…!

 どさまぎに何言ってんの!
 顔を赤らめるナナチ、やっぱり この子は可愛いじゃないか…!!

 君はふわふわなフレンズなんだね! すごーい!

『ほれ…、リコちゃんのしょうべんを洗濯してこいよ。裏に厠があるからよ~』

00200
 照れたナナチに、追い立てられ、裏手の水源に出たレグだったが
 そこは、“不屈の花<トコシエコウ>”の群生地であり
 また、墓標らしきものが

 笛があるのだから、墓標があったって、おかしくはない…?

『“もう行くよ、ライザ”』

00201
00204
00205
00206
00207
 あ、あれは“無人槌<ブレイズリーブ>”!? 何故ここに、タマウガチに蹴飛ばされたはず…

墓標にて
 蘇った記憶、どうやら“無人槌を置いていった”のは、他ならぬレグ自身だったらしい
 それも、口調からすればライザも…?
 と

 いや…、ここはどこだ!?

 己の過去と気付けぬレグ
 しかし「ライザの墓」は、オーゼンが曝き、死体がない事を確認したはずで…?

 また物語上、ライザが死んでいるとも思えませんか…?

『何だ…、これ、どこかで…?』

00209
 また当時のレグは、ペンダントを持っていた事も示唆。
 このペンダント、第1話でリコが拾ったものであり…
 忘れてた10話ぶりだぁ!?

 もう行くよ、墓を立てたライザに、急ごうと呼びかけたって可能性も…?
 
『お前、何してんの? …お前大丈夫か? じっと女の子のおしっこ眺めちゃって…』

00210
00211
00213
00215
00216
00218
00222
00223
 マジでポンコツになっちゃった? …元気だせよ? あと、ついでにコレも洗っといてっ

んなぁ~ん…?
 幸か不幸か、洗濯物を押し付けにきたナナチにより、我に返ってしまったレグは
 先の声、風景が「自分の記憶だ」
 と

 なら…、ライザを弔ったのも…?

 とは当然の連想。
 また、手紙によればライザは六層手前でレグに遭遇、一緒に戻ったとは考え難い…?

 或いは「リコの墓標」とした可能性も?

ぁあ~~、あ~…

00224
00225
00227
00228
00229
 僕が埋めたのか…? いや、オーゼンは遺体はなかったと言っていた

成れ果て
 ストレートな想像は、オーゼンの「墓荒らし」宣言が覆し、どうにもしっくりこない
 一方、リコには“ミーティ”がのしかかっていた
 と

 一体、どういう…?

 知性を失った“成れ果て”
 片眼はないのでなく、潰れているらしきことも描写

 危険な怪物…、とも思えませんが…?

次回、「呪いの正体」とは?

00231
 深界から戻ろう、上へ行くと、発現する数々の危険な「呪い」
 前回、ナナチが「見えてない」と口走ったことや
 ナナチが知性を保つ理由

 今週も、ちゃんと出番がなかった“ボンドルド卿”、彼らの紡ぐ「呪いの正体」とは…?

エンドカードは、「メイドラゴン」のクール教信者先生!

00232
meidora (2)
komorisan9 (6)
 また、小森さんは断れない!」も、2015年にショートアニメ

クール教信者先生
 WEB連載から単行本、アニメ化された「旦那が何を言っているかわからない件」から
 小森さん、メイドラゴンと3作もアニメ化されている上
 初単行本化は2011年以降

 にも関わらず、現在9連載、終了作7作めっさ多産な作家さん

 イラストのキャラは、「おじょじょじょ」より
 竹書房連載で終了済み

 お嬢さまキャラで、傲岸不遜な超ワガママ女子高生、もちろん友達がほぼいない。

レグのペンダントは、一話でリコが拾ったまま!

00232
 コメント欄でご指摘頂きました通り、1話、レグに会う直前拾っていました。コレか!

忘れてた!
 状況的にレグの物だろうに、リコさん、仕舞いこんで忘れたままとか酷くない!?
 とまれ、「無尽槌の墓」で手にもっていた事からして
 ライザに関わる物なのでしょうか?

 しかし、リコは無反応、レグにしても「何か」については記憶はなく。

 モノを見たら「思い…、だした!」ってワケでもなさそう?

他の白笛達と鉢合うな。オーゼンの助言

00127
 8話、3名の白笛が降りている事をオーゼンは伝えた

新しきボンボルド
 本日の白笛は“黎明卿”ボンボルド、略してボン様。忠告虚しく縁が生まれる事に
 黎明とは「明け方」を意味、実験を行なわせていた事から
 技術開発を好む白笛らしい

 連中、特にボンボルドは、筋金入りのろくでなしだ

 とはオーゼンの評価
 表面上は、優しくなかったオーゼンと逆のタイプらしい

 つまりマッドサイエンティスト(確信)。

ボンボルドとは、“黎明”を求める白笛?

00130
00129
00004
00229
 ナナチを使い、「カートリッジ」の研究を行っていた

技術の黎明
 技術的に「呪いの正体」を解き明かす等、アビスに、夜明け(明るい未来)をもたらそうと…?
 オーゼンさえ知らず、探窟家の常識を覆す「知性を持つ」成れ果て
 呪いの回避法、そして正体。

 ボン様が、どうやって解明したかは、もう想像がつきますよね

 表面上は子供に優しいボン様
 顔では厳しく、内心は優しく、実地的なノウハウに優れたオーゼン

 対比感があり、オーゼンとは逆に、アビスを畏れてもいないのかもしれませんね

現在、オーゼンが確認している「探窟中の白笛」は3人

00203
00204
00205
 先導卿、選ばれしワクナ、神秘卿、神秘のスラージョ 、そして黎明卿、新しきボンドルド

白笛たち
 他にも監視基地を経由しない者や、ライザのように、六層以深に挑み死亡扱いの白笛も…?
 先導卿は、姿と「選ばれし」とは、優れた身体能力を連想させ
 先頭をガンガン突き進む戦士タイプか?

 なら神秘卿とは、いかにも魔法使いタイプ、と感じさせますね

 アビスの呪いを物ともせず、猪突猛進で進む先導卿
 呪いを力に変える術を知る神秘卿

 呪いの科学的解明を図るボン様、…との印象を、改めて受けます(感想は個人差があります)

アビスと白笛たち、それぞれの立ち位置?

00231
 以上の「印象」は、あくまで、断片的な情報からの想像です

白笛たち
 でも不動卿オーゼンが、実は内心でアビスを恐れ、また弟子を育てていた事
 彼女が、長く関わった者として「被害者を減らそう」というか
 無謀を諫め、知識を伝える姿

 その人間的な姿と、ボン様から受ける印象に、どうしてもそんな感想を抱きました

 オーゼンは不動卿
 立ち止まり、後から来る者を育てる熟練者

 対し、彼らは自身ガンガン前に進む連中っぽいよなー、というか。

2017年9月15日 メイドインアビス 第11話「ナナチ」

00230
 理知的で優しい顔面卿は、「BL界の帝王」こと森川智之社長(50)が担当

スタッフ
 脚本:小柳啓伍
 絵コンテ:飯野慎也、阿保孝雄
 演出:工藤利春
 作画監督:伊藤晋之、樋口香里、大下久馬、三浦 龍
 エンドカード:クール教信者
 アニメ制作:キネマシトラス
 原作:つくしあきひと/漫画
 制作協力:なし

あらすじ
 タマウガチの毒と深界四層の上昇負荷によって瀕死の状態に陥ったリコ。狼狽え、号泣するばかりのレグの前に姿を現したのは、自らを『成れ果て』と呼ぶ不思議な生き物、ナナチだった。アジトに到着し、疑心暗鬼になりながらも他に頼る術もないレグは、ナナチにリコの処置をお願いする。手際よく処置をするナナチは一部始終を見ていたというのだが・・・。

次回、アビスの呪いの正体! アニメ終了直前、奈落の真相に踏み込む…?

00077
00029











































































00127
00129
00232
 各白笛については、第8話で度し難い卿が語ってくれたが…?

弔いのブレイズリーブ
 本四層は、リコが「死んだまま生まれた」場所であり、父も落命したという場所
 噂の、ライザの墓にレグが関わっていたとも判明しましたが
 果たして真相は?

 また、第一層で鍋にしたマスは、ナナチの常食とも判明

 次回リコ汁まったなし!
 この事は、一層と深層につながりも感じさせ、滝に落っこちたら「星の羅針盤」もまた?

 何せOPに出てるし、用途がやや謎、退場するには意味深で…?

 次回、第12話「呪いの正体」

※トップに戻る


 メイドインアビス 第1話「大穴の街」いがらしみきお
 メイドインアビス 第2話「復活祭」樹るう
 メイドインアビス 第3話「出発」鳴見なる
 メイドインアビス 第4話「アビスの淵」迂闊
 メイドインアビス 第5話「火葬砲」大和田秀樹
 メイドインアビス 第6話「監視基地-シーカーキャンプ-」ちょぼらうにょぽみ
 メイドインアビス 第7話「不動卿」、植田まさし
 メイドインアビス 第8話「生存訓練」春輝
 メイドインアビス 第9話「大断層」、福本伸行
 メイドインアビス 第10話「毒と呪い」はらだ
 メイドインアビス 第11話「ナナチ」クール教信者
 メイドインアビス 第12話「呪いの正体」大川ぶくぶ
 メイドインアビス 第13話「挑む者たち【最終回】」つくしあきひと※一時間SP



























※トップに戻る
PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング