公式サイト サクラクエスト 21話 第21話 感想 レビュー 考察 氷の町のピクシー 画像 ネタバレあり 内容 前回はこちら
夢・おぼえていますか? 故郷から出たいと思わないのは、変な事なのかな

00332
00136
間野山が大嫌いなエリカと、大好きなしおりが絡む「黄金の龍」探し! 意外にというか
 尾ひれが付いて小学生の噂になり、とっくに見つかっていたとは!
 高見沢、金田一、野毛さんの少年時代!

 本屋になりたい、幼い夢を思い出した野毛さん、「故郷が好き」組反撃開始だ!

「祭り」の轍
 今の今の生活を変えたくない、本作当初に言われた問題に、また帰ってきた由乃
 でも今は、「間違ってる」なんて頭ごなしに思わない
 そこが良かった! 

 建国祭編と違い、「町の人はどう思うのか?」と、立ち止まった事に成長を感じた!

真希ちゃん、ウェディングドレスで何て言ったの!?

00115
 気になる話で、エリカを引き止めた真希、…てかオチは?!

あらすじ
 一月、このまま店を継いで何もない町で暮らす、そんな夢を見たエリカは母とケンカし
 発作的に自宅を飛び出し、しおり達に拾われ
 寮でひとまず同居する事になる

 町を出ようと思った事がない、自分はおかしいのだろうか?

 しおりも悩む中「祭りの協力」は次々集まり
 最後の祭具、黄金の龍も、小学生時代の野毛さん達が発見していたと発覚

 しかし、埋めた場所を記した暗号解読できず…?

 次回、第22話「新月のルミナリエ」

前回に続き雪の間野山、正月を越えてからが本番です!(雪の)

00000
 廃校再利用を訴えるイベントは成功し、ネットという通信インフラに続き
 今度は、廃校を利用し“集まれる”場所も誕生
 ますますときめく間野山です

 しかしエリカは、前回がーん!としてしまって…?

しおり『真希ちゃーん、お芝居の練習は順調なのー?』

00001
00002
00003
00004
00006
00007
 順調かなあ、独身部の人たちが、いつもヒマしてるみたいで

日々精進
 クリスマスからこっち、劇団まのやまも順調、凛々子も歌うのに慣れてきたという
 また、久々のクリプティッドはオーストレイリィアに。
 と

 向こうは真夏か~

 あの安産UMAたち旅費どうしてるんだ…。
 オーストラリアは季節が真逆、ガンダム0080「ポケ戦」でもお馴染みですね

 真希ちゃんが、「凛々子」と親しく呼ぶのも微笑ましいッショ!

真希『こっちは年も明けて、これからが冬本番だってのに

00008
 薄々解ってたけど、年越しと正月、めっちゃ楽しいイベント飛ばしおった!
 と思ったけど、グルメ的な回はもうやりましたし
 のんびりした作品でもないし

 今回もまた、トラブルが舞い込むってなワケですよ。

凛々子『ヒッチハイク?

00010
00011
00012
00013
00014
00015
 東京までは無理ですけど、駅まで…、エリカちゃん?!

計画倒れ
 往年のドクやオリーブを思わせる雰囲気で、脱・間野山を図ったエリカ
 しかし間野山で、早々ヒッチハイクできるはずもなく
 と

 エリカちゃーん!?

 雪が深いから仕方ない!
 ズッこけるエリカ、東京はイスカンダルより遠かった…!

 無謀だ、無謀すぎた!

由乃『残る一つ、黄金の龍も引き続き探しているところです』

00016
00019
00020
00022
00023
00024
00025
 みこしはヒデ爺と木彫り村の辰男さん、一志さんの協力で鋭意制作中です

王宮の支援要請
 新生みずち祭り、その“祭具”面はほぼ復活、更に「龍の唄の劇」を加える事で
 より、地域に密着した祭りへ…。、
 が

 お願いするのは良いけど…、肝心な爺が来てないんじゃないのかい?

 千登勢さんツッコミはそこなの!?
 今回の要請は、「そこで商店会にも加わって欲しい」というもの

 この厳しい冬を越せば、いよいよ祭りですから

由乃『会長は、ちょっと所用がありまして…』

00027
 千登勢たち主力には否やはない、問題は普段顔を出さない商店会会員たち
 彼らも説得するのが、千登勢の要求だった
 由乃はもちろん二つ返事!
 順調な推移!

 これ絶対、あとで大事なるパターンやで国王!
 
本屋『地域の為、ねえ…』

00028
00029
00030
00031
00032
 一軒一軒周るって言うけど、昼間でもシャッターが開かない店がある訳よね?

シャッター街
 しかし本屋は、国王の“地域の為”に疑念を持ち、「説得」も容易ではなかった
 だが、由乃はきっと解ってもらえる
 と

 また、店を開けてくれるかもしれないよっ

 何の根拠もない
 けど、祭りをきっかけに、シャッター街を活性化できるかもしれないと

 ベストの結末なら、この風景自体が変わるのか。

ただいまーっ! …エリカちゃん?』

00033
00034
00035
00036
00037
00039
00040
00041
00042
00043
00045
00046
 いーやーだ! 絶対帰らない!

熱いノープラン
 さて問題の中学生ヒッチハイカーは、何のアテもなく、東京に出ようとしていた
 だがネットカフェも、中学生は泊めてくれない
 が

 野宿する、…じゃあ寝ないで野宿する!

 完全に押し問答
 ネカフェ難民、半端な知識と、お年玉で何とかしようとするエリカ

 ネットで知り合った誰かの家に…、じゃないだけマシか

しおり『…どうしてそんなに、間野山が嫌なの?』

00049
 せめて野宿できる季節に出かけるならまだ解る
 が、それだけ早く町を出たいのだ。
 それは何故?

 特に、故郷愛が人一倍強いしおりは問うが…。

エリカ『どうして! こんなクソみたいな町が好きなの?』

00050
00051
00052
00054
00056
00058
00060
 家族なんて関係ない、好きな友達も居ない! だから行く!!

どうして
 しおりの理由、町や友達や家族も、かえってエリカを勢いづけるばかりだったが
 由乃は、なら自分達“経験者”から話を聞いたら
 と

 その前に、いっぱい情報を仕入れてからでも損はないと思うんだけどな?

 エリカは賢い子ですし。
 無謀と解ってて、自分を止める理由が欲しかった、って感じでしょうか

 何とか制止、弱るエリカちゃんも可愛い…!

『いらっしゃい? 今日のお勧めは、水晶占いと、梅水晶の晩酌セット』

00061
00062
00064
00065
00066
00069
00070
00072
00073
00074
 こんばんは、パトラッシュ! 僕は何だかとても眠いので…、ちょっと…、仮眠しまス

縁起でもない!
 ひとまず伝えに行くが、アンジェリカは気付いておらず、ようやく書置きを見つける事に
 しかし、何でパトラッシュなんだい!?
 で

 エリカが家出を!?

 ああ「遠くへ旅立って」 
 そのまま、雪の日に死んでしまうネロ少年と、エリカを重ねたワケか。

 東京は、アントワープ聖母大聖堂だった…?

由乃『アンジェリカさんと、ケンカでもしたの?』

00078
 中でも一番エリカと近い由乃は、彼女を「大人」として説得にかかる
 中学時代に、自分だってよく町を出たいと思った
 でも、エリカはすごいね?
 と

『エリカちゃんみたいに勇気はなかったから、思ってるだけで何も出来なかったけどね?』

00080
00086
00088
 ああ、私が喋ってると眠れない?

夢見る少女はかく語りき
 思えば皆どこか近い、由乃はエリカと近いし、その妹はしおりそっくりで故郷愛が強い
 趣味と店を、両立させているアンジェリカにしたって
 真希を彷彿とさせます

 今日はゆっくり休んで? じゃあお休みっ

 自分で結論して下がってしまう由乃
 でもエリカは、迷惑そうで、本当は由乃の話こそ、一番聞きたかったのかもなあ…、とか。

 エリカには、由乃たちこそ不思議な集団のはずだから

『連れ戻しに来るっていうから、説得するの大変だったけど…』

00090
 アンジェリカもあの性格だから、押し留めるのに苦労したが
 何とか、学校だけは休まないという理由で
 しばらくこっちで過ごす事に

 ただ、夜のうちに出て行ったら? と心配ですが…。

真希『私がここで寝てるから大丈夫!

00092
00093
00095
 おお、人間ホームセキュリティっ!

ピロー(枕)
 久々の寝袋大臣、真希に任せ、由乃は寝物語で明日からの計画を練ろうという
 ピロートークの時間だ!
 が

 あんた、ピロートークの意味解ってないでしょ!

 えっちゃんに怒られた!
 要は、「事後」って事なのだが、由乃は枕投げの変種と受け取ってる節が。

 磯野ー! ピロートークしようぜー!!

何で、家出中に学校いかなきゃいけないのっ!

00097
 とまれ送り迎えも真希が行う事となり、ちょっとした大尽暮らしとなったエリカ
 真希は、一緒に行くなら東京の面白トークをするというが
 BGMは一気にホラーに。

 原宿のお洒落クレープ店でバイトした時、原宿と言えば、「スカウト」の聖地だが…。

『そのお客さんは何と、純白のウエディングドレスを着てたの』

00099
00101
00103
00104
00108
00110
00112
00115
00116
 ご注文は? そしたら彼女は、血走った目でこう言ったの…。

がっこうしばり!
 だが、真希の本当の狙いは、話を良いところで区切ってしまう
 続きが聞きたけりゃ、脱走するなよ?
 と

 続きは、帰りの車の中で!

 さすが座長汚い!
 脚本も自前で、「お客」の沸かせどころがわかってるじゃないか!!

 何より彼女に、“脱走しない理由”をあげたのね。

早苗『エリカちゃん、学校抜け出して、また家出したりしないかな…』

00117
 一方、早苗は心配しますが、「真希ちゃんなら大丈夫!」と、力強く請け負う由乃
 何より、彼女らの主戦場はシャッター街ですが
 何度みても悲惨な…。

 店を開けるのも、商品の仕入れなど、コストが大きいですしねえ

由乃『早苗ちゃんは、門前町の方をお願いっ!』

00118
00119
00122
00123
 混同するようなぷらいべーとなぞ、わしには無いわい!

だだ捏ねの達人
 由乃と早苗が難問に挑む一方、本来なら、それは丑松の役目じゃないのか?と
 やはり、千登勢と顔を合わせたくないのだ
 が

 全て公務じゃ!/会長、ちょっと静かにして貰えますか!

 めんどくせーなビフは!
 一方、電話組も、またも協賛金の依頼を方々で行っていた

 頼まれる側も大変だなあ、もう!

『どうしたの? 元気ないね?』

00125
 特に郷土愛の強いしおりは、エリカの「クソ町」発言に沈むばかり
 しおりが、いくら頑張っても若い衆がこれでは
 結局意味がない…?

 老人限定とはいえ、SNS急速普及など、面白い町になりつつあるとは思うんですが…。

『全然! だんないです! イベント会社との打ち合わせにいってきますっ!』

00126
00127
00130
00133
00135
 ねえ…、りりちゃんも、ルシアさんみたいに色んな所に行きたい、って思う?

勇気がないから無理
 何よりしおりが悩んだのは、由乃も早苗も、凛々子も「町を出たい」と思っていた事
 極めつけは、あの千登勢さんでさえ
 と

 これまで一度も、間野山を出たいなんて思ったことなかった…。

 マイペースの化身も悩む
 無自覚だったからこそ、一度自覚したら強く引っかかってしまうl。

 エリカ騒動は、しおり騒動でもあったのか…。

しおり『私の方が、おかしいのかな…』

00136
 少なくとも口の上では、誰より間野山を嫌っているエリカと
 心から、間野山を愛しているしおり
 二人の対比なのね

 巨乳と中学生の対比だったのか…。だんないよ!

八木薬局『千登勢さんが良いっていうなら、ウチは構わないよ?』

00137
00138
00139
00140
00142
00143
00145
00147
00149
 ウチも見ての通りだから、どれだけ役に立てるか、分からないけどねえ…

さっくさく!
 白衣縦セーター、若い頃は、さぞ美人だったのだろうという薬局さんも協力を約束
 早苗も、「最近のお気に入り」を奢ってくれる
 と

 こんなに、美味しいコロッケが売ってるんだものね~

 まだ商店街にも復活の目はある!
 美味しい「肉屋のコロッケ」に、俄然やる気になる由乃

 確かに、コロッケは覇権メニューだからのう!

しおり『ただいまー! 何か、手伝うことある?』

00151
00153
00156
 こっちは一段落、そろそろエリカを迎えに行かないと…

はたらく座長さま!
 真希は王宮に残り、「笠」など、龍の唄に使う小道具をせっせと調達していた。
 座長、ホント働きものすぎる…。
 で

 それなら真希ちゃん…、私が行くよ!

 ですよねー。
 エリカの出迎えに志願するしおり、なんて贅沢な出迎えなんだ!

 今時、石油ストーブとヤカンが懐かしい。

エリカ『ん…?』

00157
 本当に珍しい、というか、21話にして初となる? 制服姿のエリカ
 当たり前だけど、スカートだったのね!
 当たり前なんだけど!

 さっきも学生服だったけど、コートだと私服と見分けつかんね!

『朝の話の続き…、いい、帰ったら自分で聞く!』

00159
00161
00163
00166
00167
00169
00171
00175
00176
00178
 どうして急に家出しようなんて思ったの?/…間野山を出ようと思った事のない人に話しても

大人の私
 根っこで気の良いエリカは、困り顔のしおりに、「夢を見たから」と明かしてくれた
 店でカレーを作ってる未来の自分だ
 と

 私はそんなの、絶対に嫌! だから…

 本心から素敵というしおり
 だから、あんたにゃ話しても意味がないんだ、と切り捨てるエリカ

 この二人ってば噛み合わない…!

“回想”『ね~、こんな町出てこうよ~』

00179
00184
00186
00189
00190
00193
00194
00196
 東京でもニューヨークでもドバイでも、どこでも勝手に行きなさい!

幸せを作るのは
 母は、我が子杏志とエリカの名を付けた、喫茶アンジェリカを愛しているが
 エリカは、バッカみたいと一刀両断
 で

 こんな何もない町で、ただ歳をとっていくだけなんて…、ぞっとする

 夢をきっかけにゾッとして。
 直訴してケンカして、売り言葉に買い言葉になっちゃった、と。

 もうこうなったら、目指すしかないね…、ドバイを!

しおり『…あっ』

00198
 しかしエリカ、「何も無いならつくればいい」と、知ったばかりのしおりに衝撃を
 なるほど、OPの“変えてしまおうここから”って
 ここに繋がるんですね

 大事なものは近くに、ここから変えていけばいい!

本屋『その喫茶店は、去年閉めちゃったよーっ!』

00199
00201
00202
00203
00205
00208
00212
00214
 何で皆さん、せっかくお店があるのに、シャッターを下ろしたままなんですか?

守護らねば 
 自営業にピンとこない由乃は、店が、自宅を兼ねている事も知らなかった
 皆、もう店を閉めても生活は出来るのだ
 要は

 ただ、皆、今の生活を守りたいだけなんだ

 店を貸せばいい
 由乃は思うが、でも他人と共存する事になってしまうから難しい。

 効率面で考えれば、「空き家」問題と絡むか…?

『難しい問題だとは思うけどね…』

00216
 思うに、かたや空き家が、かたや「店を貸すと家に居づらい」、自営業の問題がある。
 空き家に転居し、店を若い衆に貸したなら
 商店街は生まれ変われる

 蕨矢集落の件、「(店を)残したい」と思うなら、このプランになる可能性も…?

『それに、仮にここに新しい店が出来たとして…、買い物する?

00217
00219
00223
00224
00226
 だいたい、スーパーでまとめ買いじゃないの?

国王陛下のまとめ買い
 最大の問題は、商店街が生まれ変わっても、お客がいないという事だ
 現に、本屋さんだってガラガラ。
 だから

 今の時代、商店街の役割は…、もう終わったんだよ…

 責めている訳じゃあない。
 でも以前、頭ごなしに否定した時とは違う、本当に親身からの言葉。

 本屋さんにしても、「変わった」って思うけど…。

真希『エリカちゃん、もうしばらく寮の方で預かりますね』

00229
 前々回から成立した、意外な真希凛々子コンビ、思えば「映画」編からか。
 あのとき、緊張した凛々子をほぐしたことが
 今に繋がったんでしょうね

 とまれ、エリカを無理に帰しても、再発するだけだと。

アンジェリカ『ごめんなさいね? まさか、本当に出て行くなんて思わなかったから…』

00233
00234
00237
00239
 無愛想でクソとか言いやがるけど、居なきゃいないで寂しいよなあ…

地獄の間野山トリオ
 揃って非番だと、昼間っから酒をかっくらってたダメ大人コンビ、高見沢と警官の金田一
 そういや、この二人って並んでる事が多いです
 が

 小学校からの幼馴染、あと野毛もな?

 言われて納得!?
 さっきの、本屋の野毛さんも加えた、幼馴染トリオだったことが判明する

 既婚者は高見沢さんだけかぁ…。

『いつだったか、桜池の裏側を探険して、シャイニングドラゴンを見つけた事あったよな?』

00240
 さっそく「あの頃は良かった」と、懐古に入る間野山オッサンコンビ。
 シャイニングドラゴン…、ミニ四駆かな?
 ドラゴンだし!

※とは冗談ですが、実際1980年末ブームだから世代かもしれない。

金田一『願い事を何でも一つ叶えてくれる、伝説の秘法なんだぜ?』

00248
00249
00253
00254
00256
 あの頃は学校中の噂だったよなあ、桜池のどこかに、遥か昔に行方不明になった伝説の秘法…

シャイニングドラゴン
 話には、どんな夢も叶うという尾ひれが付き、小学生男子が好きそうな噂になっていた
 同じ小学生男子、杏志くんも衝撃!
 で

 行方不明になったシャイニングドラゴンって…、それ“黄金の龍”のことじゃ?

 瓢箪から駒!
 ていうか、話にドラゴンボールが混ざってるじゃねえの!?

 あれも1984年連載開始だからなあ…。

『確か…、俺達が見つけたのもこんなだったよな?』

00258
 実はオッサンコンビが、幼い日に発見していたと発覚
 小学生って、侮れませんねえ…。
 で、どこに行ったのか?

 金田一さん、ただのフラレ虫で終わらなかった!

早苗『黄金の龍って…、確か、お神輿の屋根についていたのよね?』

00260
 意外にデカかった剣鉾、実用できた為か、完全に壊れてしまっていた吊り太鼓
 対し、黄金龍とは神輿の飾りだったのだが
 ビフのせいで神輿は水没

 幸い咄嗟に外されたが、行方不明になっていたのだとか。

凛々子『学校近くの、カバ公園に埋めたんだって』

00261
00262
00265
00267
00272
00275
00277
00278
00279
00280
 閉めるぞ。…これは俺達だけの秘密だから、絶対誰にも言うなよ?

バカ公演
 しかし、願いは一つしか叶わないと聞き紛糾、「いつか3人一緒の願いが出来たら」と決め
 宝の地図も、みっつに破って別々に保管に
 と

 こうしておけば、3人揃わないと見つからないよ

 野毛さんは賢いなあ…。
 そばかすの似合う、可愛い少年だったのにどうしてああなった!

 月日は残酷、金田一さんはフラれ虫!

バカみたい

00282
 一刀両断するエリカ、時を越えた毒舌で、「そんなので叶う訳がない」
 余談ですが、口元だけを動かして食べており
 作画パワーが切れた模様

 エリカちゃんは、いつでも高見沢さんに厳しいなあ…。

しおり『エリカちゃんなら、何をお願いする?』

00283
00286
00287
00289
00290
00291
00297
 今、願うなら一つだけ…、独りになりたい!

翼をください
 結局、野毛さんが掘ってみる、と約束してくれたが、目下の問題はエリカ
 しおりは、何くれとエリカに構うのだが…
 と

 無理に構わないほうが良い、逆効果。

 経験者(多分)真希の言葉
 構いたがるしおりに、エリカはまた苛立ちを強くしちゃった感じが…。

 対し真希ちゃん、性格がよく似てますものね…。

野毛『ん…?』

00298
00300
00301
00303
00306
 一方、卒業アルバムに挟んでいた「地図」を野毛は発見。

将来の夢
 バスの運転手・高見沢さんは、当時流行していたF1のレーサー、金田一さんは正義の味方
 それぞれ、夢の名残を感じさせるのに対し
 野毛さんは「本屋」。

 以前、変わる事を望んでないといった彼は、しおりに近いタイプ…?

 間野山から出たいなんて、思わなかったタイプらしい。
 夢を、何人が叶えたのでしょうか

 てか既に、クラスの人数が少ない…?

早苗『何軒か留守だったけど、会えたところはみんなオッケーをもらえたわ!』

00307
00313
00314
00316
00318
00321
00324
00325
 他所者の私なんかが、勝手に「活気を取り戻そう」なんて言っていいのかな…

国王は止まる
 祭り、商店街復活だと、期待する早苗、危うく「建国祭」と同じ間違いを犯すところでした
 でも今回、由乃は“教えて貰う”事が出来た
 と

 皆、自分の今の生活を守ろうとしてるだけなんだもん…

 上手くいくと信じて遣り遂げる
 それだけじゃ気付けない、町の人が本当に思う事を考える

 由乃は、一旦原点に戻って迷う事に。

『野毛さん言ってた、商店街の役割はもう終わったんじゃないかって』

00326
 たぶん大事なのは、相手が間違ってると断じる事でなく、何故そう思うか考える事
 今までは、これで良いはずがないと奔走してきた由乃達ですが
 皆、今を守るだけで精一杯。

 変わりたくない、みんな本当に精一杯だから。

しおり『勝手に終わらせないで!

00328
00330
00331
00332

 勝手に終わらせないで!
 終わったなんて、決め付けないで!
 私はこの町で生まれて、ずっとこの町で暮らしてきて

 これからも、ずっとずっとこの町が大好きで!


00333
00334
00336
00339
00341
 落ち着けしおり、言ったのは野毛さん

だんない(凛々子)
 エリカの、「終わった町」という言葉に傷付いていたしおりは、由乃の言葉に激発する
 が、由乃のやる気に火をともす事に
 大事なのは

 精一杯やれば、きっと結果は後からついてくる!

 前向きに頑張ること
 また、「終わった」なら新しい役割を、閉校騒動を踏まえる早苗

 何か言いたげなエリカちゃん美しいな…!

由乃『? 高見沢さんからだ。黄金の龍、掘り出すって!

00345
00348
00349
00353
00356
00357
 その前にまず、暗号を解かないとね~?

野ー毛ーム・ノーライフ
 しかし、当時の高見沢たちが作った「地図」とは、お察しの通り暗号だった
 要は「砂場=砂漠」のように、当てはめているらしい?
 で

 何ですか、これ?/復活の呪文

 微妙にタイムリーな…
 野毛さんは覚えているのか、謎解きで来週前半を使うのか?

 小学生って、けっこう凝ったもん考えるよねー。 

落選サンダル『原宿には行ったことがあります。芸能事務所にSCOUTされましたが、面接で落ちました』

00360
00363
00364
00365
 予告のエリカ、寝てた? 気絶してた?

新月のルミナリエ
 新月とは、三日月や東の空に輝き出した月の事、おなじくルミナリエとはイルミネーション
 即ち、三日月が照らす何か?
 って事でしょうか

 また、新月に願うと願いが叶う、という言伝えかかってる気がします

 ルミナリエといえば神戸ルミナリエ
 例年12月開催、阪神淡路大震災への鎮魂と復興を願うものですね。
 
 さて、しおり達は何を願うのでしょうか?
 
今回の、コミカライズ・古日向先生イラストはエリカちゃん!

DH7O5dSUwAAdWZp
 先生的に、目つきの悪い子はけっこう描きやすかったそうな

変わらない/出て行く!
 めっちゃ男前なエリカちゃん、対となるのは「変わらないでいい」野毛さん、そしてしおり。
 しおりは、そうめん騒動で、町の事をちゃんと考えようと変化
 現状維持の野毛さんと対比に

 故郷に対する色んな気持ち、丑松が、町を変えたくて残ったのも連想しますね

 次回、エリカさんの笑顔は見れるのでしょうか。

2017年8月24日 サクラクエスト 第21話「氷の町のピクシー」

00275
00078
 じゃりン子チエなどにも関わってきた、エクラアニマル社が制作協力に  

スタッフ
 脚本:横谷昌宏
 コンテ&演出:高橋正典
 作画監督:野口征恒、原田峰文、新岡浩美、飯塚葉子、松本弘、徳田拓也
 総作画監督:関口可奈味
 アニメ制作:P.A.WORKS
 原作:同社オリジナルアニメ
 制作協力:エクラアニマル

あらすじ
 雪景色の間野山を車で移動していると、道端にヒッチハイカーを見つけました。それは、東京に出るために家出をしたアンジェリカの娘・エリカでした。家に帰りたがらないエリカを王国寮に連れ帰り、大臣たちは東京の話をすることで、なんとか引きとめることに成功しました。国王は、商店街の人たちにみずち祭り実行委員会参加のお願いをするなど、祭りの準備は進んでいますが、三種の祭具の最後の一つ「黄金の龍」はまだ見つかりません。ひょんなことから昔高見沢たちが公園に埋めたシャイニングドラゴンの話になります。ひょっとしたらそれが「黄金の龍」かもしれません。掘り出そうとしたのですが、場所を特定するためには暗号を解かなくてはいけない感じでした。

幼い日の夢を思い出した野毛さん、彼らが見つけ出すものは?

00205
00223
























00357
00358
 キャスト欄、「金田一少年」って完全に狙ってるショこれ!

氷の町のピクシー
 遂に年を越してしまい、物語も佳境に、年越しイベントをやる尺がなかったのが残念!
 祭具もめどが、暗号にすごく懐かしい気分にさせられる回で
 まさか野毛さんが活躍とは。

 改めて、金田一さんや野毛さんが初登場した3話を振り返ると、激変も感じます

 由乃は迷いましたが
 でも確かに、あなたは変えてきた、頑張ってるよって言いたい回!

 つまりだんないよって回でもあったよ!

 次回、第22話「新月のルミナリエ」

アニメ サクラクエスト 感想 2017年4月 公式ツイッター

 サクラクエスト メイン五人の趣味・性格・酒の好みなど紹介PV
 サクラクエスト 第1話「魔の山へ」
 サクラクエスト 第2話「集いし五人の勇者たち」
 サクラクエスト 第3話「マンドレイクの叫び」
 サクラクエスト 第4話「孤高のアルケミスト」
 サクラクエスト 第5話「ユグドラシルの芽生え」
 サクラクエスト 第6話「田園のマスカレード」
 サクラクエスト 第7話「煉獄の館」
 サクラクエスト 第8話「妖精のレシピ」
 サクラクエスト 第9話「淑女の天秤」
 サクラクエスト 第10話「ドラゴンの逆鱗」
 サクラクエスト 第11話「忘却のレクイエム」
 サクラクエスト 第12話「夜明けのギルド」
 サクラクエスト 第13話「マリオネットの饗宴」
 サクラクエスト 第14話「国王の断罪」 ※主題歌変更
 サクラクエスト 第15話「国王の帰還」
 サクラクエスト 第16話「湖上のアルルカン」
 サクラクエスト 第17話「スフィンクスの戯れ」
 サクラクエスト 第18話「ミネルヴァの盃」
 サクラクエスト 第19話「霧のフォークロア」
 サクラクエスト 第20話「聖夜のフェニックス」
 サクラクエスト 第21話「氷の町のピクシー」
 サクラクエスト 第22話「新月のルミナリエ」
 サクラクエスト 第23話「雪解けのクリスタル」
 サクラクエスト 第24話「悠久のオベリスク」
 サクラクエスト 第25話「桜の王国【最終回】」

サクラクエスト外伝 織部凛々子の業務日報 感想

 サクラクエスト外伝 織部凛々子の業務日報 1巻“織部凛々子の華麗な日常”

 公式ノンクレジットOP前期配信
 公式ノンクレジットED前期配信
 公式 第2クールOPテーマ「Lupinus」配信
 公式 第2クールEDテーマ「Baby’s breath」配信
 PAオリジナル SHIROBAKO 感想
 PAオリジナル クロムクロ 感想