公式サイト コトヤマ 漫画 だがしかし 9巻 感想 レビュー 考察 画像 キャプチャ 内容 ネタバレあり。これまでの感想はこちら 前巻
クリスマスに年越し! 家族でサンタでユーチューバーで“変わらない”切なさ?

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_8102
IMG_8100
IMG_8066
IMG_8065
表紙の“雨の日サヤちゃん”が今巻も締め。二人で水族館とか、完全にデートじゃん!
 でもココノツが、「皆一緒にいる為の選択」が欲しいと言えば
 サヤちゃん表情が…!

 彼女になりたい、“変わりたい”と願う気持ちにフタをされたサヤ師切ない…!

オワリハジメでハジマらない!
 定番の論争お菓子、きのこたけのこも登場、更に「パイの実」「きこりの切り株」も投入!
 敢えて選択肢を増やし、食べ比べさせていれば
 なんか争いがバカらしくなる…?

 そして、サンタハジメさん、ユーチューバーハジメさんマジえろい(真顔)。

鹿田父子、バイトのハジメさんにユーチューバーやらす

IMG_8078
 直球で漂うアレ感!

あらすじ
 クリスマスに繁盛したシカダは、年始も、初詣に屋台を出すのだが
 父とハジメが、揃って飲み会でブッ倒れてしまい
 ココノツとほたるで店番に

 このまま二人で店番できるなら、駄菓子屋もいいなと思い始めるココノツ

 サヤと、画材を買いに買い物に出かけた時も
 このままが良い事を打ち明けた

 サヤはココノツに、どれを選んでも一緒に居るよ、と約束をするが…?

“君の名は”。シカダ駄菓子のクリスマス!

IMG_8102
IMG_8101
IMG_8100
IMG_8099s-
 この杖みたいなの、“キャンディケイン”なんて名前が!?

フル家族クリスマス
 乗じて、駄菓子を「靴」に入れて売ったところ、大・繁・盛だったシカダ!
 本作、何気に経営状態も上向きです
 扉絵エロいです

 呆れて視線を外し、「家族」と呼ぶシカダ父子が温かい。

 気負わないから余計嬉しい。
 ハジメさん、またも妙な博識さを発揮してますが、漫画家説から先が見えない!

 ほたるさんも兄と過ごし、ちょっと幸せクリスマスだった!

カバー折り返し紹介も担当、「カルメ焼き」とは何者か?

IMG_8098
IMG_8097
 今巻のほたるさん、かつてなくデカい気がする(迫真)。

カルメン故郷に帰る
 曰く、おたまにザラメ砂糖を入れてあぶって溶かし、かきまぜて重曹でフワッ!
 重曹って、すごいですよね応用範囲の広さが
 いわく「マカロンに似てる」
 と

 お洒落にマカロンを贈りたい、とマセた事を考えた結末!

 金田ァァ!! この回は、サヤ師もかわいい!

駄菓子屋は凧も売ってるよ! 洋物だってさッ!!

IMG_8096
 小さい頃は、凧を自作するのも楽しかったし、凧って不思議な楽しさがある。

ゲイラカイトッ!
 かつて米国より輸入されるや、一時、正月の制空権を奪った悪鬼!
 とはいえ、よく飛ぶ事も確かだよなと思ったら
 ほたる兄妹のトラウマ

 巨大な目が、幼心に怖かったらしい。兄さんマジがんばれ。

 おっぱいは大きいほうが好きなくせに!

ホタル『ココノツ君、赤ちゃんが欲しいのだけど

IMG_8095
IMG_8094
IMG_8093
 本日も問題発言! からの…。

マルコポーロ
 赤ん坊の離乳食として好まれ、また妊婦や、健康食にも話題沸騰であり
 バターなどで炒めると、酒のつまみにもなると評判
 たまごボーロ。

 いわく、人生初めての駄菓子の瞬間を見てみたかったらしい

 転じて催眠術騒動になるも
 結局、ほたるさんのてのひらの上の孫悟空になってしまうココノツ

 恋愛に関して、ほたるさんには全く勝てない…ッ!

年の瀬、お金がないけど「鯛」が食べたい!

IMG_8092
IMG_8091
 お好み焼きの玉井さんは独身。父さん再婚フラグ…?

ぷくぷく鯛
 そこで、ハジメさんが気を利かし、たい焼きを出前して貰った
 たい焼きは元々、「鯛を手軽に食べたい」事に始まり
 その更に駄菓子版も。

 すなわち、エアインチョコ、ふわふわの「ぷくぷく鯛」である!

 正直、スッカスカしてる感じはあるけど
 たい焼きより安いものね

 九州は福岡(博多)の「むつごろう饅頭(むっちゃん饅頭)」とか、変形版もあるよ!

ほたるさんも知らない「駄菓子屋アイテム」!

IMG_8090
IMG_8089
IMG_8088
IMG_8087
 知ったかしてしまい「何だろう…?」と、むっちゃ悩む事に

ろう石
 いわゆる「石筆」で、食べ物じゃない為か、ほたるさんは知らなかった。
 際し、ハジメさんの絵の上手さもさらっと描写
 さらっと!

 石筆は、昔けんけんぱ」を、路面に書くのにもよく使われた

 郷愁を感じる遊び!
 童心で、最後けんぱするのが微笑ましい!!

 工事現場とかで使われてるそうな。

ほたる『シカダに駄菓子が、一個も無いわ!?

IMG_8086
IMG_8085
IMG_8084
IMG_8083
 あるはずのものがなくて落ち着かない、それはほたるに対し味わった事

大晦日
 シカダは初詣にも屋台を出す為、在庫一掃も兼ねて持ち出していたのだが
 それを見たほたるが、潰れたのかと誤解
 ココノツの心を読む場面も

 またココノツ、これまで年始は独りだったので嬉しい年越しに。

 そして紅豊さんかっけえ!
 年末年始、地域の飲み会にコンビニ酒を大量投入だァ!!

 この人、何気に近所付き合い大事にするね!

年始、父もハジメさんも飲みすぎでグロッキー!

IMG_8082s-
IMG_8081
 そこで屋台は、ココノツとほたるの二人で運営に。

元旦
 年始、勝手に店番してたほたるさん、ご近所で評判となってしまうの図。
 モブにペリーがいたり、ココノツが本気を出したり
 お正月から忙しいわね!

 ココノツ、ほたると店番してられるなら、ずっと駄菓子屋でもいいかも…、と

 一方、ほたるは自分のやりたい事をしたいし
 その為に家を飛び出す

 漫画家を目指す、自分と同じだと共感も抱く事に。

お年玉あげるよ? からかい上手なお父さん!!

IMG_8080
 散々、お金系の駄菓子でからかったが、ニッと笑って本物も!
 ハジメさんにも、自然に贈ってくれたりとか
 家族感に幸福感

 ヘヘ、現金な奴らだぜ!

年始は寂しいココノツ、何故寂しいかというと

IMG_8079
 サヤ師やトウ君は、年始はおばあちゃんの家に泊まりにいくので
 自然、お正月は誰も居なくなっちゃうんですね
 父は飲み歩くし!

 際し、みかん水の改良を知り、デートかなと期待わくわくサヤ師かわいい!

ユーチューバー再び! 父の提案にココノツが乗ったッ!!

IMG_8078
IMG_8077
IMG_8076
 ハジメさん谷間見えすぎッスよ!

ロングガム
 まれによくある夜中、突然目が覚める事案。…もし頻繁なら老境です。
 父が、懲りずにユーチューバーを目指し
 ハジメさん参加を要請

 可愛いハジメさんが、「駄菓子初心者」レビューすればきっと…!

 確かに有効だ!
 実際、彼女は駄菓子を知らない上に、別分野は詳しい最高の存在!

 シカダ親子&ほたるさんにはウケた模様

きのこたけのこ、「戦争」を抑止する手段とは?

IMG_8075
IMG_8074s-
IMG_8073
IMG_8072
 扉絵のサヤ師かわいい。

きのこたけのこ大戦争
 敢えて、別勢力を投入して食べ比べているうち、和気藹々とするヤロー二人
 基本、仲良し二人組みだから成立する解決法!
 どれも旨いから!

 もちろん、ほたるさん自身、「どれも美味しい」だからね!

 でもこれって、駄菓子だろうか…?
 しかし仲いいな…。

 この二人、一人用ゲームでも、わいわい言いながらプレイする派。

うまい棒のやおきん、「妹キャラ」を投入…?!

IMG_8071
IMG_8070
 自分は「枝垂」だ、兄がそう言ってくれたのが嬉しかったとか。

似てる…?
 やおきんの思い切った戦略に対し、「ほたるさんに似てない?」とツッコミが。
 しかし、うまい棒のように真っ直ぐな性格!とか
 公式もやりおる

 際し、ほたるさんも妹だよね…? から紅豊さんがデレる場面も

 この兄妹めっちゃ仲いいな…。
 なお、やおきん公式ではWEB漫画も連載中 http://www.umamichan.jp/

 このキャラクター、公式コスプレもいらっしゃるんですね。

漁師さんに依頼されて誕生、60分の飴玉

IMG_8069
 そしてココノツ、漫画新人賞撃沈。頑張るのだ…。

60分キャンディ
 いわく、舐めきるのに60分かかる、時計のように使えるキャンディ。
 何でも元々、両手が塞がる上に体力を消耗する
 猟師の人の依頼だとか

 体力を消耗し、栄養補給&時間も分かる役立ち駄菓子

 味も美味しいらしいし、気になりますね。

“これってデートかな?” 水族館で止まったサヤ師の手

IMG_8068
IMG_8067
IMG_8066
IMG_8065
IMG_8064
 ココノツがどれを選んでも一緒に居る、良い子なんだよサヤ師はよう…!

水族館
 一方的に意識するサヤ師と、作画資料に水族館を選んだり早めに来たり
 コーヒーなら、サヤちゃんが一番だとか
 心をくすぐるココノツ

 今の彼は、「皆一緒がいい」と、思っていると強調

 聞いたサヤ師は動けず。
 彼氏彼女になりたい、「今を変えたい」って気持ちを前に出せずに…?
 
 でも確実に、オワリはハジマッテいる気がするけど…?

収録

IMG_8062
 来期アニメは前半だがしかし、後半は「たくのみ(宅飲み)」ショート2本立てに。

 少年サンデーコミックス「だがしかし 9巻」。
 コトヤマ。週刊少年サンデー連載、小学館発行。2017年12月(前巻2017年8月)

収録
 第140話「クリスマス」
 第141話「カルメ焼き」
 第142話「ゲイラカイト」
 第143話「たまごボーロ」
 第144話「ぷくぷくたい」
 第145話「ろう石」
 第146話「大晦日」
 第147話「元旦」
 第148話「お年玉」
 第149話「みかん水」
 第150話「ロングガム」
 第151話「きのこたけのこ」
 第152話「うまみちゃん」
 第153話「60分キャンディ」
 第154話「プリン棒」
 第155話「でぇと」
 カバー下ほかイラスト、巻末書き下ろしオマケ四コマあり。
 3巻が65万部、4巻が120万部
 5巻で200万部突破

※トップに戻る

・過去記事ページ





 だがしかし 1巻
 だがしかし 2巻
 だがしかし 3巻
 だがしかし 4巻
 だがしかし 5巻
 だがしかし 6巻“花火大会”
 だがしかし 7巻“お姉さんと終わりを始めよう?”
 だがしかし 8巻“変わる為の変わらない日常”
 だがしかし 9巻“デートかな?”年越し家族とユーチューバー
 だがしかし 10巻“期日は決まった”ほたるさんの恋バナ
 だがしかし 11巻“異性とは謎である”【最終回】

よふかしのうた 感想








 よふかしのうた 1巻“人の血は夜が一番うまい”
 よふかしのうた 2巻“会社の飲み会がいけない”
 よふかしのうた 3巻“コウとナズナの仲間達”
 よふかしのうた 4巻“小繁縷ミドリ”メイド喫茶と名探偵
 よふかしのうた 5巻“蘿蔔ハツカ”嘘つきナズナの再出発

・過去記事ページ

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング