公式サイト NEW GAME!! 2期 第6話 6話 感想 あぁ……すごいなあ…… レビュー 考察 画像 内容 ネタバレあり 前回はこちら
キービジュアル争奪戦! 青葉vsコウ再び、ねねっち自主制作ゲーム完結編!!

00106
00354
自分の創作物に誰かがハマり、一喜一憂してくれる喜びを知ったねねっち完結編!
 ヘッ、大人の喜びを知りやがってよう!
 青葉も“コウ離れ”開始に

 まだ支えはいるけれど、手を貸す必要はない。コウさん切ない…!

これはデキレースだ
 出資者の意向、悪役くさい言葉も、それは「コウの八年なんだ」と促した葉月さん
 怒ってくれたコウの為にも、“勝負”を提案した青葉
 悪役になろうとしてくれたクリス

 オープニングBGMに、涙の青葉、作画もめっちゃ力が入ってた! 
 
あぁ……すごいなあ……

00346
 台詞回収は、コウの「イラスト」が、自分よりずっと優れていると知った瞬間。

今の自分の到達点
 ねねも青葉も、「これじゃダメ」と解ってる、それでも完成させ評価を得ないといけない
 他人に見せる勇気、背を押したほたるさん尊い
 それが創作!

 足りなくても「今の到達点」だから、今を認めて、前に進むってワケよね!

 やりきったかい? って話さ!

ゆんもはじめも頑張ってる! 勇気を出したひふみん可愛い!

00157
 めっちゃキャッキャウフフしてて、第草原不可避だったwwwwwwwwwwww!

あらすじ
 半年かけた、自主制作ゲームが完成、自分でもダメな出来と解っていたねねは躊躇うが
 ほたるに促され、青葉たちが熱中してくれた姿に感動したねねは
 次の一歩へと踏み出す

 一方、PECOは、出資元の意向でコウと葉月の新作として売り出すことが決定

 怒ってくれたコウの為、青葉は「キービジュアルコンペ」を頼み込み
 今の自分の最高のイラストを描き上げる

 届かなかったが、それでも青葉は今の自分を見極めた。PECO発売は冬だぞ青葉!

 次回、第7話「?」

うげ~! つかれたぁ~~~!!

00000
 キャデザとして踏み出した青葉は、一年ぶりに留学から帰った友達ほたると出会う
 美大進学か、それとも「夢」であるゲーム制作会社へ行くか?
 青葉は夢を叶え、未熟を知った

 選んだ事に後悔していない、青葉は再び前進を再開するが…?

『ほとんどボツとか、微調整チェックとかだけど…』

00001
00002
00003
00004
 厚くなったなぁ~、と「やってきた証」に満足顔の青葉。

仕事机が厚くなるな…
 まるで、八神さんの仕事場のような「厚み」、ゆん先輩も自分はコレをやりたい!
 と、青葉のキャラデザを指定してくれる
 嬉しい!

 ウチ、このキツネ型のが好きやから♪

 自分の仕事を、みんなが形にしてくれる。
 それが「メイン」という事。

 当初、それに萎縮した事もあったけど。青葉は今日も元気です。

私は、“ボクシングゴリラ”かな~♪

00005
 そして開幕早々、ぶるんぶるんとおっぱいを揺らすはじめ先輩!
 知ってる! サービスカットが大目の冒頭って
 後で落ち込む展開だ!

※NEW GAME!! 2期の基本仕様。

腕も長いし、これは“面白い動き”が作れそう~♪

00006
00007
00008
00009
 ということで、ちょっとこのヒモ、結んでくれない?

青春見切り発車
 いつも、こうして「作画資料」だとライトセーバーやら、グローブやら買っちゃうはじめ
 ある意味、すんげー真面目な社員である
 で

 だって、紐の方が格好良いじゃ~~ん♪

 ビニールテープの奴があるやん…
 愚痴りながらも結ぶゆん先輩、ホント甲斐甲斐しくて撫でくり回したくなりますね

 ビニールテープ…、お財布かな? バリバリ!

青葉『ええ!? 紐の方が人気あるんですか!?』

00010
 なお青葉、「ゴリラ」のデザインは、マジックテープ式にしちゃったそうな。バリバリ!
 そして間髪いれず、紐を解かせるはじめである
 好き放題しすぎッショ!
 ゆんかわ!

※ゆん先輩かわいい、の略。
 
『こういうポーズや、フックにかけとくのって…、浪漫じゃん!

00011
00012
00013
00014
00015
00016
00017
 キービジュアルでは、ボクシングゴリラのこういうポーズ、でっかく描いてよっ!

きーびじゅある!
 しかし思いもよらぬ方向から重圧! メインという事は、当然「キービジュ」も担当
 公式サイトのトップや、雑誌やポスターに使われる“宣伝絵”
 そう

 私が…、キービジュアルを…?!

 青葉がやらずに誰がやる!
 しかしはじめ先輩、どんだけゴリラ気に入ったんだよこのおっぱい!!

 でも、ああいう「背負う」ポーズかっけーよね…。

いじわる『ゲームの顔だし~、売り上げにも直結するからな~?』

00020
 それはお前がやるんだよ! と現れたベテランキャラデザイナーのお言葉
 責任重大、だが「絵描き」の晴れ舞台なのだ
 やるっきゃナイツなのだ。

 コウさん、こういうこと言わせるとイッキイキしてるな!
 
『うわ、責任重大だ…♪』

00019
00021
00022
00023
00024
00025
00026
 ごめん! プレッシャーかけるつもりじゃ!?

このプレッシャーは!
 結果、ビビリあがった青葉に、何気なく頼んだはじめは大恐縮
 ゆんと二人がかりで宥めることに
 が

 青葉ちゃんなら大丈夫!/大丈夫!!

 ダイジョウブコワクナイ! ダイジョウブ、キービジュコワクナイ!  
 でも遅かれ早かれ、周っていた話

 コウさんはホンット、青葉ちゃんに甘いのですわー。

一方ねねっち、無事“ゲームクリア”

00027
 つまり最後まで、ちゃんと止まらずに動作したという事
 すなわち…。

 痛みに耐えてよくがんばった感動した!

やったー! ゲーム完成したー!!

00028
00029
00030
00031
00032
00033
00034
 半年以上、長かったな~♪ よし! あおっちをびっくりさせちゃうんだからっ

石破天驚拳
 小学校低学年としか思えない仕草で喜ぶねねっち、ホントかわいい!
 半年と言ってるが、驚異的な早さな気がする…!
 が

 でも、あおっち、プロだから驚いてくれるかな…?

 結構スゴい事をやってのけたのだが
 結局、判断するのは青葉…。

 動物モチーフ、大好きすぎるショねねっち!

ねねっちー、おまたせ~

00037
00036
00039
00040
00041
00042
00044
00045
00046
 早くやりたいというほたるん、この子ってば案外出番多いのんなー!

ひ・み・つー!
 そこでねねは、ほたるにゲームを見せ、反応をみようと考えたワケだ!
 ねねっちとて、無策ではない!
 で

 ぎりぎりまで、ひ・み・つー!

 ひっひっふー!
 って、聞こえるワンシーンであった。

 何故でしょうか?

秘密?

00047
 ちょうどその瞬間バレたバックから現れる青葉
 まあ青葉ったらいけない子!
 タイミング悪い!

 と、思いきや…?

青葉『秘密って、コレだったんだね~♪

00048
00049
00050
00051
00052
00053
00054
00055
00056
00057
00059
00060
00061
00062
00063
00064
 うみこさんに見せる時にも緊張したけど、あの時はまだ未完成だったし~…。そうだ!

青葉の頭上で通信中
 葛藤のあまり、「まだ未完成だけど」と誤魔化す事も思いつくが、やはり完成を伝えたい!
 迷うねねに、ほたるはLINEで助言を送る
 いいこと言う子だ…。

 緊張するって事は、それだけ一生懸命になってたって事だよ?

 青葉やねねの中で「すごい人」。
 ほたるは、独学だった青葉の“絵の師匠”でもあるのですから

 でも彼女だって、見せるときは悩むんだよ、と

ねね『(自分で言って、自分でウケてる…!)』

00065
00066
 そしてほたるん、案外残念な趣味だったことが判明
 自分で言って、自分でウケるタイプだ!
 親父ギャグか!

※意外たい、九州などでは「~タイ」など語尾に付ける地域があるったい!

あのね、あおっち! 私、ゲーム作ったんだっ!!

00068
00069
00070
00071
00072
00073
00074
00075
00076
 ごく自然に、1つのイヤホンを分け合う二人。百合の波動を感じる…!

ねねクエスト
 半年、昨年末にバイトが終わってから、ずっと秘密でやってきた自主制作
 特にポイントは、タイトルを3D表示した事だった!
 が

 3Dは、表示だけで精一杯だったから、今のだけなのー!

 なかなか手厳しい…
 青葉さん、プログラマーじゃないですものね

 むしろ3Dの難しさこそ知ってる役職。

青葉『言ってくれれば、少しは描いたのに~♪』

00077
 BGMや効果音はフリー素材だけど、「それ以外」全部やったのも自慢!
 プログラムにしても、素材を使えば手間が省けますが
 努力してましたものね

 絵を青葉に頼まなかったのは、「プロ相手だとお金がいるでしょ」、と。

プログラムの勉強のつもりだったから絵は良いの!

00078
00080
00081
00082
00083
00084
 二人がかりで、絵のことばかり言われてしまい、そこじゃねーから!とツッコむねね

猪武者
 ともかくゲームスタート! いきなり、高速で突っ込んでくる猪に悩まされる青葉
 自キャラは、動きが鈍いので難しい!
 が

 ほたるんの方が上手~い♪

 器用そうなほたるさん
 ゲームも上手らしく、へこまされてる感の青葉かわいい!

 ねねは、「一直線だけだから」とアドバイスするが…

青葉『意外と作りこんでるな~…!

00085
 牙が大きい猪だけは、フェイントをかけてくるんだというねね
 対処に慣れた頃に、別の行動する個体!
 しかも外見で見分けられる

 この親切さ、タイミングとか割と練りこまれてて凄い。

青葉『よーしっ! これで進もーーっ!!』

00087
00088
00090
00091
00093
 ゲームにのめりこむ二人、見つめるねねっちの慈愛の表情よ…!

ハマる
 最初はアドバイスや、自分の狙い通り、失敗した青葉に笑っていたねね
 しかし、二人が“ハマってくれた”
 と

 えっへへーん♪ ボス、強いでしょー?

 ご自慢か!
 ねね渾身、「火を吐く」プログラムを組んだドラゴンにゲームオーバーになる二人

 しかし、二人が連続ゲームオーバーになってしまうと…。

ねね『ちょ…、ちょっと難しくしすぎたかな…?

00094
00096
00098
00100
00101
00103
00104
00105
00106
00109
 今度は私、弓矢で牽制してるからっ!

やったあ!
 何より、負けても負けても、まるで嫌がらず「次!」と挑んでくれた二人!!
 ねねっち、目がキラキラしてるよ!
 で

 やったーぁ!

 実は武器の持ち替えも可能
 けっこう凝ったシステムで、それだけ組むのも困難なんじゃないでしょうか

 色んな意味で、「やったー!」って喜びだよ!

『お客様~、他のお客様のご迷惑になりますので…』

00110
00111
 ごめんなさーい!?
 てか、今期モブの「山田」出ないな!
 さびしい!

 なお、二人に「うみこさんに見てもらった」と伝えたところ

うみこさんも知ってたの!?

00112
00114
00115
00116
00117
00118
00120
00121
00122
 見せる前、すごく緊張してたんだよ?

がんばれぞい!
 心配は取り越し苦労、青葉は、「独りでやるなんて考えもしなかった」と驚き
 心が篭もってる、って事は伝わったよ?
 と

 あ~、それでさっきスマホでこそこそしてたんだ?

 潰れねねっち可愛い…。
 褒めまくる青葉に、ダメな部分も解ってる、と返しても「心が篭もってる」と。

 青葉ちゃん、周りに元気をプレゼントしすぎだよ…!

ほたる『あおっちは、仕事順調?』

00123
 的確に元気付けてくれるほたると、「プレッシャーだ」と応える青葉
 決して、「キービジュ悩んでる」とか具体的には言わない
 青葉ちゃん職業倫理。

 守秘義務! 世の中、民間人に相談する刑事ドラマとか結構多いのに!!

『(キービジュアルなんて、重すぎるよー!)』

00124
00125
00127
00128
00129
00130
00131
00132
00133
 売れなかったら私の責任…! 逆にいうと、絵の評判がよければ売れる!

妄想ツインテール
 守秘義務の為、相談できずに脳内で頑張るぞいしまくる青葉さん!
 何この心のスポットライト!
 で

 今度はあおっちが?!

 相談できないって辛いですねえ…
 というか独りで抱え込んで、ちゃんと守秘義務守ってらっしゃる!

 キミは守秘義務を守るフレンズなんだね!

『おはよう、しずく?』

00134
 やがて日をまたいで会社内、「あの」葉月さんを下の名前で呼ぶ人が!
 葉月さんも、彼女をクリスティーヌと下の名で。
 なかなか迫力ある名である

 具体的に言えば、ガンダムNT-1アレックスを連想させる名前でマッケンジー。

クリス『“こっち”の社内でも評判よ今作? 何より、社長が気に入ってるわ』

00135
00137
00138
00140
00141
00142
00143
00144
 ちょっと問題がね…、涼風さんの事なんだけど

青葉会議
 クリスは「出資会社」の社員、お目付け役なので、朝から居るのは珍しいらしい。
 幸い、新作PECOは“そっち”の評判もイイ
 が 

 青葉ー! 会議っ

 会議にも顔を出す青葉
 この調子で、最近の青葉は忙しいらしい

 一年前はCG一つ作るのにも、凹んでしまっていたのに!

ゆん『青葉ちゃん、忙しそうやな~?』

00146
 このまま青葉が、スターロードを駆け抜けるのかなと笑うはじめ
 そのうち、「青葉さん」と呼ぶ事になるんじゃねーの?
 ガハハハハ!
 と

 ボクシンググローブすっかりお気に入りね!

ゆん『青葉ちゃん頑張っとるやろ、バカにしちゃあかん!』

00147
00148
00150
00151
00152
00153
00154
00155
00157
00158
 でも…、二人とも頑張ってると…、思うよ!

シャイニングお茶会というもの
 しかし、他人事な二人にエールを送ったのは、今週初登場のひふみ先輩であった
 ひふみんこそ頑張っとるやないけオラァ! 
 である。

 頑張っとると、えーことあるなぁ…、お茶にしよかー♪

 いわく「女王様」はゆん担当に。
 役職据え置きだが、ラスボス担当とは“評価”が上がった証拠…!

 きらめくお茶会です…!

はじめ『さっそく油断かい! …食べさせてー!

00159
 えー…。
 もうホントこのヒトは!

 どうでもいいが、ひふみんの茶菓子が煎餅なのもズレてる…!

『八神、あのね?』『いえ私から説明させて頂きます

00160
00161
00162
00163
00164
00165
00166
00167
00168
00169
00170
 キービジュアルは、涼風さんではなく

「出資会社」の意向
 会議、PECOの「販売元」となる出資会社は、その評価の高さから話を持ち出す
 ただ新規作品の為、早めに宣伝を打つつもりだと
 何より

 八神さん、あなたに描いて頂きます

 大和・クリスティーナ・和子
 出資会社社員の彼女は、自分の責任だと、青葉に直接伝えるのだった。

 …優しい人なのね。

そしてふっくらねねっちであった

00173
 この3人ですよね、今週の“アイキャッチ”担当はよォ!
 ねねっち、意外にデカいなホント!
 ダブルアタック!
 
 ねねっち愛されてる!

はあ!? 何でですか! 納得いくわけないでしょう!

00174
00175
00176
00177
00179
00180
00181
00183
00186
00187
00188
00190
 葉月しずくディレクターと、メインビジュアル・八神コウのタッグの新作として宣伝します

たった一つのさえたやり方
 人気作、フェアリーズストーリーのスタッフによる、新作ゲームだとして販売する事
 それが、出資者からの要請であった
 また

 私は…、皆さんがそう言うなら、それで、いいです

 口々に納得する葉月とりん
 重圧に悩んでいた青葉も、もちろん二つ返事で納得してしまった

 たくさんお金が動く以上、より確実に売らなければ!

コウ『何でそんなに、物分りがいいんだよ!

00191
 我が事以上に怒るコウ、誰よりも青葉本位で発言する師匠。
 この性格、あったればこその青葉
 色んな意味で。

 cv日笠陽子さん、喉の絡み具合が真に迫ってた!

コウ『フェアリーズ1の頃は、こんな事なかったですよね?』

00192
00193
00195
00196
00198
00200
 私にとっても、初の監督作品だったからねえ…

評価に縛られて
 うみこに諭され、コウも「説き伏せよう」と努力するが、彼女は無知だった
 フェアリーズ1は“期待されていなかった”のだ
 と

 八神さんが描かないのなら、外部の有名イラストレーターに頼む事になります

 二人は成長し“出資者も期待”する
 制作費を増したが、かえって「安全策」へと締め付けてしまった…、と。

 よかれ悪しかれ、ですねえ…。

青葉『…このゲームは、私だけのものじゃないですし

00203
00204
00205
00207
00209
00211
 でも一回だけ…、一回だけ、チャンスをいただけませんか? 八神さんと、もう一度!

決定は覆らない
 本心を言えば悔しいでも…、諦めムードから始まった、青葉の要請は“再コンペ”だった
 コウと、キービジュアルで再勝負をさせて欲しい
 と

 いいよ? …でも言っておくけどデキレースだよ?

 とは冷徹な葉月の言葉。
 上手いか下手か、話は既にそんな次元じゃあない。

 必要とされているのは“ネームバリュー”

『涼風君が相手するのは、八神がこの八年間積み上げてきた、“実績”さ…』

00212
 コウが八年、頑張って積み上げてきたネームバリューが相手なのだ
 上手いか下手かで、覆せるほど小さな差じゃない
 と、事前に伝える葉月しずく。

 この話は、「コウの今までの頑張り」への、社会的評価が肝なんだよ?と

しずく『でもそれで、二人の納得が行くならやればいい』

00213
00214
 八神? 手加減したらダメだよ?

勝負は一週間後
 自分が積み上げてきたものが、愛すべき後輩の前に立ちはだかっている。
 青葉の勇気、葉月の評価にコウも頷くほかなかった
 と 

 解ってますよ…、全力で描きます!

 悪役になろうとした出資会社のクリス
 その真意をよく知る葉月は、彼女に代わってコウの怒りを受け止めることに

 葉月さん、全包囲で気を配れる女すぎる…!

青葉は、青葉なりに決意を固める

00219
 ここでクリスが「悪役」になるのは簡単、だって実際、出資会社の社員だし
 何より、コウは彼女の人となりを知りませんから
 ただの“理不尽”と受け取れます

 対し、クリスの優しさを知ってる葉月は、悪役にさせたくなかったんでしょうね

 アンタの優しさは全方位ミサイルか葉月さん!

『後四日、オーダーは“ペコがきぐるみを着れることがわかる”事』

00220
00221
00222
00223
00224
00225
00226
00228
 ただし、現段階で公開してよいのは、クマのみ

ユリ熊嵐
 青葉、最大の悩みどころは、「デザイン」ではなく「イラスト」として訴えるものを描くこと
 制作素材でなく、他人を引きつけるものを描く事だ
 と

 ダメだダメだ! せっかく貰ったチャンスは活かさないと!

 奮起する青葉
 退かなかった、それは意外ですが「コウの為に!」と思えばこれ一択ですよね

 自分の為に怒ってくれたなら、自分が頑張らなければ!

はじめ『(何だろう…、このピリピリした空気…、話しかけ辛い)』

00229
 そして再び始まる会話の空中戦、真っ先に耐えられなくなったのははじめ!
 日頃、自分が悩んでる時ですら明るい彼女となれば
 耐えられようはずもない!

 はじめちゃんさん、かわいいからね!

ひふみ『“青葉ちゃん頑張って、応援してる”』

00231
00232
00233
00234
00236
00237
00238
00239
00241
00242
 と、メッセに打ち込んだものの、送信できないひふみん…!

無言の応酬
 前半のねねとほたる同様、当時者の青葉を飛び越え、メッセで飛び交う心配する声!
 だが、ここで見守ってしまうのがゆん
 そして

 うー…、ダメだ! 何て言ったら良いか分からない!

 悶えるのだ、言うべき言葉がわからなくてな!
 そんなひふみん!

 高い! ハードル激高じゃぞッ!

…はい、青葉!

00243
 結局青葉の心をほぐせないまま、帰社してしまった3人
 やはり直接、激励できるのはコウしかいなかった
 と

 根を詰め時間を費やしても、“精神性”に関わる仕事は、生産性が上がるとは限りない
 
これ、ブラックー?!

00244
00245
00246
00247
00248
00249
 ほれ、砂糖! …悪いねー、変なことになっちゃって。

私がもっと
 青葉の頭をほぐすように、務めて明るく、冗談まじりに仕掛けたコウだが
 コウも、弱気を口にする 
 自分が悪い。

 青葉にこんな、ハンパな思いをさせずに済んだのに

 もっと自分がちゃんとすれば
 会議のときに、自分がもっと毅然とやってやれば良かったのに、と

 自己評価の低い、コウさんらしい悩み。

『こ…、子供扱いしないで下さい!

00250
 対して怒った青葉、「自分が」とコウが言うのは
 青葉が、彼女は何も出来ないと思っているから
 コウが負うべきだと思ったから

 でもそりゃ、子供扱いをしている、って事なんですよね。 

それを受け入れたのも、あたしの意思です!

00251
00253
00254
00255
00256
00257
00258
00261
00262
00264
 青葉!? 砂糖は!?/ちょっとくらいつらい事があっても、あたしは我慢できます!

Go! Go! Muscle!
 コーヒーは象徴、コウは青葉を子ども扱いし、青葉はもう乗り越えられるのだと
 青葉、決意のブラック一気飲み!
 で

 解った! 全力でかかってきなっ!!

 2期でも印象的だった、青葉がブラックが苦手なこと
 ここに繋ぐ為だったのね!

 文字通り、「見上げる相手」だったコウに、対等に立ち向かう青葉!

青葉『土日は自宅作業! ここで何とか進めないとっ!!』

00266
 心が定まってしまえば、同じ朝でも、気合が違う!
 ただし土曜日、すなわち休み!
 いわゆる週休二日制!

ダメだあ~! ぺこ…、ペコ…?』

00267
00268
00270
00272
00273
00275
00276
00277
00278
00279
 ペコって、どう描けば良いんだろう…?

たった一つに冴える為に
 まんま、冒頭と同じように力尽きる青葉、増える資料、「既存」を洗いなおしても
 結局、ピンとくる構図が見つからなかった
 だから

 涼風くんなりに、“答えの導き方”を模索していけば良いんだよ

 考え方が間違ってた
 前回、葉月に促された“答えの導き方”に立ち返った青葉

 葉月に促され、どこで気付く事が出来たか?
 
前回、青葉に火が入ったのは“この子が好きかも?”と思えたとき

00280
00281
00283
00284
00285
00286
00288
00290
00291
00292
00293
00294
00295
00296
00299
00301
00302
00304
00305
00306
00307
00309
00310
00311
00312
00313
00314
00316
00317
00319
00320
00321
00323
00324
00325
00327
00328
 まさかここでオープニング曲が入るとは思わなかった! それでか!!

STEP by STEP UP↑↑↑↑
 今回、ちょっと作画が辛そうと思ったのは、ここで思いっきり動かす為だったんですね!
 OPにあわせて、“PECO”の世界を空想する青葉
 強奪シーンがホラー!

 明日が締め切り、楽しんで描けてるけど…

 恐怖! 馬乗りで相手を空にし、身体をのっとる悪魔!
 寄生虫じゃ!

 この主人公、寄生超人だったのか!

やれるだけやろう、八神さんもきっと受け止めてくれるはず!

00329
 今の私の…、全力を!
 しかし、「終わりそうにない」という青葉。
 月曜日には線画になった

 初めての“イラスト”は、一日かけて塗り込んでも、まるで足りなかった…、と。

コウ『青葉~、今日泊まり~?』

00331
00333
00334
00335
 他人に「泊まり?」とか言いつつ、自分も泊り込む気まんまんのコウさんいいよね…。

コウさんのおしごと
 コウは当然、もう描き終わったけど、他の仕事が立て込んでて泊まりだと
 青葉は、意を決して頼み込む事に
 で

 見せてもらっても…、良いですか?

 立て込んだ仕事
 青葉が、一週間動けなかった分も背負い込んだんでしょうか

 コウさんあっての青葉ですぜ…!

コウ『そう、改まって見られると緊張するな…』

00337
00338
00339
00340
00341
00342
00343
00345
00346
00348
00349
00354
00355
00356
00358
00359
00360
00362
00365
00368
00369
00370
00371
00372
00373
 ああ…、すごいなあ

支えと助け
 一目見た青葉は泣き出し、コウは無言で支え、抱き留めようとしたものの…
 寸前、青葉は自力で立ち直ってしまう。
 手は空振りに。

 ああ…、最後まできっちり描きな。待っててあげるから

 支えは必要かもしれない
 けど、手を貸す必要は、もうないのだと思い知ったのでしょうか。

 師弟は揃って、“思い知る”事に、と。

『おーっ! 載ってるー! しかも裏表紙ー!!』

00376
 やはり勝利者はコウ、涙は、とても届かないと知った悔し涙
 けど、それでもやりきって見せることに意味がある
 今の自分の到達点だから。

 ねね同様、全力で形にして、「他人に評価してもらう」という事!

はじめ『でも私は、青葉ちゃんの絵のほうが好きだな~♪』

00379
00380
00381
00384
00387
00390
00391
 こう…、完成し過ぎてるっていうかさ~。

幸運の女神は前髪しかない
 うっかり、コウの悩みどころにクリティカルさせるはじめちゃんさすが!
 貴様やはり天才か…!
 でも

 またチャンスがあったら、今度こそ掴んで見せますよ!

 自分がくじけた「経験者」。
 だから青葉の為、いつも先回りして大人ぶるコウさんも、ちょっぴり子離れを感じる日に

 チャンスはまた来る、信じるのが若者の特権だ!

原作・得能先生の今週のイラスト

DHQ1hXuUQAAREX5
 サブタイは【原作4巻50話「いまの私の全力を…!」よりコマ引用】との事。

子ども扱いしないで下さい!
 一度は、それでいいと引き下がった青葉が、なおも再コンペを申し込みましたが
 コウの方が、自分がもっとやれていればと悔い
 青葉が「子ども扱いしないで」、と

 コウが手を伸ばすより先に、青葉が立ち直ったのも含め、巣立ちを感じる回でした

 イラストでも、コウが少し上に描かれていて
 やっぱりまだまだ届かないんですね

 でも、そこが二人らしい回だと思いました

2017年8月15日 NEW GAME!! 2期 第6話「あぁ……すごいなあ……」

00036
00343
00391
 重要回だけに、シリーズ構成の志茂氏の脚本に。 

スタッフ
 脚本:志茂文彦
 絵コンテ・演出:山﨑みつえ
 演出助手:野呂純恵
 作画監督:板倉健・三島千枝・山野雅明・武藤幹・山崎淳・齊藤大輔・渡辺舞・山崎輝彦・吉村恵・手島行人
 アニメ制作:動画工房(今期2作制作)
 原作:得能正太郎/4コマ漫画

あらすじ
 キャラクターデザインの仕事も順調に進み、ボツや微調整のチェックも含めて、青葉のデスクに積まれていくプリントの数々。厚い紙束となったプリントを見て、キャラクターデザイナーとして着実に仕事を進めていることへの実感から思わず微笑む青葉。ゆんやはじめと話をしているうちに、ゲーム雑誌などに掲載される宣伝用のイラストであるキービジュアルの話題になり、コウからもメインのキャラクターデザイナーとしてキービジュアルを描くことになると告げられた青葉は、プレッシャーを感じてガタガタと震え出す。

次回より忙しくなる? ゆん先輩曰く、冬発売なんやで!

00253














































00299
00309
00152
00173
 今回、ホント良いシーンが多かった!

やりきったかい?
 終わってみると、前半後半「未熟」「今の自分の到達点を、評価してもらう」エピソード
 青葉の涙も尊いけど、自分のやったことへのリアクションを味わったねね
 もうこれは戻れませんよね!

 これで二人の挑戦も一区切り、新しい学友と「仲間」の登場ってワケだ!

 青葉がしっかり成長したからこそ
 彼女に対し、「負けないぞ!」ってな新キャラになるんでしょうか

 いきなりぼよんぼよん揺らしてたはじめ先輩、ありがとうございました!

 次回、第7話「?」

NEW GAME! 感想 2016年7月~9月放映

 NEW GAME! 第1話「なんだかホントに入社した気分です!」
 NEW GAME! 第2話「これが大人の飲み会……」
 NEW GAME! 第3話「遅刻したらどうなるんだろう」
 NEW GAME! 第4話「初めての…お給料…」
 NEW GAME! 第5話「そんなに泊り込むんですか?」
 NEW GAME! 第6話「発売……中止とか?」
 NEW GAME! 第7話「新人の教育は しっかりしてください」
 NEW GAME! 第8話「夏休みだぁああ!!」
 NEW GAME! 第9話「出勤しちゃいけないんですか?」
 NEW GAME! 第10話「正社員って お給料を安くするための法の抜け穴…」
 NEW GAME! 第11話「リーク画像が昨日、ネットに出てましたよ!」
 NEW GAME! 第12話「ひとつ夢が叶いました!」【最終回】


 NEW GAME!! 2期 第1話「恥ずかしいところを見られてしまいました…」、ひふみ
 NEW GAME!! 2期 第2話「これじゃあただのコスプレだにゃー!」、はじめ&青葉
 NEW GAME!! 2期 第3話「……うー、恥ずかしい!」、うみこ
 NEW GAME!! 2期 第4話「この…にぶちんめ!」、りん
 NEW GAME!! 2期 第5話「や、変なとこ触らないでよ!」、ゆん・れん・みう三姉弟
 NEW GAME!! 2期 第6話「あぁ……すごいなあ……」、青葉、ねね、ほたる
 NEW GAME!! 2期 第7話「凄く熱い視線を感じる」、しずく、クリスティーナ
 NEW GAME!! 2期 第8話「メイド喫茶がいいと言ったんだよ」、青葉&紅葉
 NEW GAME!! 2期 第9話「シャツくらい着なよ!」、ゆん&はじめ ※山田回
 NEW GAME!! 2期 第10話「どんどんリアリティが薄くなっていくんだよ」、紅葉&なるっち
 NEW GAME!! 2期 第11話「心になにか抱えてるのか」、ねねっち、なるっち、うみこさん ※山田回
 NEW GAME!! 2期 第12話「ぜひ買ってくださいね!」【最終回】、コウ&青葉

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング