公式サイト NEW GAME!! 2期 第4話 感想 この…にぶちんめ! レビュー 考察 画像 内容 ネタバレあり 前回はこちら
よし、やったるで! かつてない台詞量のひふみん回。ムーンレンジャー再び!!

00136
00124
キャラ班に蔓延したムーンレンジャー再び! 短いショー動画に力が入ってた!!
 ひふみとコウ、お互い変わったと笑いあう中にりんの嫉妬。
 コミカルだけど成長してた!

 未熟だった自分を、支えたひふみを信じたいというコウ、先輩陣も成長の時!

メチャ独白回!
 久々にメッセの高テンションひふみんに、ちゃんと声があたってて違和感が大仕事!
 応援用フルアーマーといい、いつもと違う「声」も見所!
 オタ装備でも可愛い!

 イベントに、ひふみんの善意を断ったはじめさんも素敵ですよね!

不可解な! 出資者なのに無理難題を仰らないとは!!

00318
 彼女の名は大和・クリスティーナ・和子、一歩間違うと大和撫子である。

出資と制作
 そういや本作は「制作」会社、ドラクエが、スクエニでもあっても制作は他社で…、みたいな。
 ドラクエの場合、脚本は堀井氏なのでちょっと違いますが。
 でも、止まるかと少しドキドキしました

 下手な提出は、「今後の出資」にも…、葉月さんが仕様変更だしまくるワケだわ

今週はひふみん百面相! 絶望顔にオタドヤ顔、笑顔とオンパレード!!

00187
 この…、にぶちんめ! サブタイ回収もひふみ先輩であった

あらすじ
 女児向けアニメ「ムーンレンジャー」も、開始から二年半、主役交代のファイナルライブが発表
 ファンであるはじめは、就業時間中に販売サイトにアクセスを試み
 ゆんに叱られるも、彼女らと一緒に見に行く事となった

 同じく堪能したひふみは、翌日、コウとお互い、よく笑うようになったと確かめ合う

 コウの強い要請を受け
 ひふみは、彼女の後を継ぎキャラ班リーダーに就任

 ゲーム新企画自体も、出資会社から承認を受け、“α版”開発へ動き出す

 次回、第5話「?」

篠田 はじめ『AM10時、イーグルジャンプ社員、業務開始…!』

00000
 前回、念願のキャラデザインに就任するも、自分の未熟さを知り奮起する青葉
 ひふみも、コミュ障改善を目指して、青葉と共に立ち上がり
 ねねも密かにプログラマとして奮闘する

 やってみて解った他人の凄さ、自分の未熟、ひふみ先輩の可愛さ…!

『“ムーンレンジャー”ファイナルイベント、一般チケット…! 販売…、開始!!』

00001
00002
00003
00004
 うおおおおおおー! 獲得してみせるー!!

むーんれんじゃー!
 と、はじめ先輩、就業時間中にサボってんじゃねえ!事件からスタート!!
 前回、出番がなかったはじめ先輩
 ムーンレンジャー回か!

 でもファイナルライブとか、競争率絶望的じゃねェか!

※彼女がハマっている女児アニメ 
 前期、青葉、うきうき泊まり込み回で大活躍だった

はじめ『ムーンレンジャー、女児向けとして始まったアニメだったが』

00005
 大人もハマッて幅広いファン層を獲得、いわゆる「プリキュア」系アニメ
 どうみても、主人公がコウさんにしか見えないのがミソ
 めっちゃ可愛い

 なおプリキュアは、無駄に熱い漫画家、島本和彦氏もハマったので安心して欲しい。 

はじめ『劇中歌の出来も良く、ライブも成功を収める』

00006
00007
00008
00010
00011
00012
00013
00015
00016
 サーバーが落ちたー!? ぐすん…、初めのころは、小さなハコで平和だったのになー…

販売サイト陥落
 一年半前は、小さなハコ(会場)でも余裕だったのが、今やご覧の有り様だよ!
 二年半続いたが、いよいよ“主人公交代”
 だから!

 だから繋がって! 繋がってくれーーーー!!

 主役交代で“現主役”応援最後のチャンス!
 なのに、販売サイトが落ちた!

 ここで「新規ファン」を攻撃しないあたり、はじめさんは聖人と言えよう

『うわー!? 販売終了してるー!?』

00018
00021
00023
00024
 サボってたん…?

優しい叱り方
 それから30分、粘りに粘って販売終了、悲鳴をあげてしまいゆんに発見
 しかし、まあ彼女も甘いですよねえ
 自分で良かったな、と

 ホンマ、気ィつけやーっ

 はじめも「昼休み削る気だった」
 と言っても、それで辻褄が合うほど世の中優しくない!

 優しいのはゆんさんだけ!

なお、いかにも「入ってます」というドアは

00027
 会話に出たコウではなく、ひふみ先輩だったというオチ
 ここで、出ていく勇気はないよね…
 こっそり先輩かわいい。

葉月しずく『もずく? さあランチタイムだ、遠慮なく食べたまえ』

00028
00029
00030
00031
00032
00033
00034
00035
00036
00037
 に゛ゃー、と答えたもずく、しずく、中のヒトが同じだと思うと笑えます。収録がカオス。

トイレのひふみさん
 昼休み、宣言通り居残りしたはじめに、「聞いてた」というひふみ先輩
 でも、咎めるような性格じゃない…?
 と思いきや

 実は私も、同じ事してて……

 話は意外な方向に
 てっきり、コミュ障改善の為に「叱る」流れなのかと…。

 で

『ソロ席だけど…、とれたんだ。夜のチケット』

00038
 ああいうのサーバが落ちたらそれで終わりだと思ったんですが
 さすが、変なところで幸運値が高いひふみ先輩!
 目は口ほどに!

 何という羨ましい案件!

『それで…、私よりムーレンジャー好きそうだから…、譲ってあげよう、かな…?』

00040
00041
00042
00043
00044
00045
 いいないいな⇒欲しい欲しいの、中の人の頑張りっぷり! 妙に好演!!

喉から手を出さない覚悟
 でも好演だからこそ、「そうもいかない!」と否定したはじめさん、善意にあふれてた!
 貴様こそ万夫不当のファンの鑑よ!
 鏡よ鏡!

 私の分も、応援してあげてください!

 皆こうなら良いんですが…
 とは、チケット転売問題に「勝手に」思ってしまうところ。

 はじめ先輩、ナイスガールよ!

『お気持ちだけ貰っておきます! すみません!!』

00046
 ものっそい欲しそうな目だった! ヘヘッコイツ欲しがってやがるぜ!!
 胸が覗けそう!

 ひふみ先輩なりに、勇気を出したのでしょうけれども。

ゆん『ホイ、腹にいれとかにゃ夜までもたんやろ』

00049
00051
00053
00055
00057
 めちゃくちゃ目が輝いてる!

ヤシャスィーン!
 でもまさかの「子供同伴ライブ」チケットを、ゆんの家族が取っていたと判明
 当初は、父が引率役についていく予定だったが
 代わっても良いという

 ゆん、大好きー!

 子供向け!
 光る棒、サイリウムは禁止だがそういうのがあるのか!!

 父に電話したとか、ゆん先輩優しい!

ゆん様ぁ! ゆんゆーーーーーん♪

00059
 まるでトリコ」に出てくる鳴き声のようだったはじめ、ゆんはじめいいよね…
 やっぱ、この二人が仲良いと微笑ましい!
 真っ赤!


おまたせー!

00060
 当日めっちゃぶるんぶるんしてたはじめ先輩!
 クーパー靭帯切れるよ!?
 たわわ!

 激しく動くだけで、視聴者サービスになるとかいう人材

はじめ『ひさしぶりーっ! 小学校入学おめでとーっ♪

00061
00062
00063
00067
00068
00069
00070
00071
00072
00074
00075
 子供が、三人おる…。

子供向けイベント
 前期以来、久々の双子れんちゃんとみうちゃん、去年より更にそっくりさんに!
 あの時は、ゆん先輩もジャージでしたね…
 色々と懐かしい

 大人は、立っちゃあかんのやからな?

 メガ粒子レクイエムシュート!
 きっちり、はじめに釘を刺すゆんさんの仕切りがさすが。

 そんなルールあるのね

『みんなーっ! 今日はありがとーっ♪』

00077
 さすがに「実在の中の人」に寄せる展開ではなく 
 フツーにアニメっぽいヒトが。
 中の人なのに!

『メガ粒子ー? レクイエム』『『『『『シュート!』』』』

00079
00080
00082
00083
00084
00085
00086
00087
00088
00090
00091
00092
00093
00095
00096
00097
00098
00099
00100
 しっかり、メガ粒子ポーズしてるゆん先輩素直!

ライブイベント!
 イベントが、ちゃんと動画表現されてて奇麗だった! 短いけど力入れすぎ!!
 前期も、めっちゃ力入れてたけど
 今回もイイ!

 皆ー、ありがとー! またねー? バイバーイっ!

 この数秒に、めっちゃ負担あったんでしょうね
 今週ちょい作画悪いと思ったら。

 ノースリーブの魔法少女服かわいい!

『はぁ…、一年ちょっと前はどぎまぎしながら歌ってたのに』

00102
 今は、あんなに立派になって…
 何かと思ったら、さっきの二人の事
 ライブ慣れしたのね。

 はじめ先輩が、見守る親の心境になってる…。

『次の世代にバトンを渡す所まで見られるなんて…、感動ー!

00103
00105
00107
 ありがとー! やっぱゆん、大好き!

誘って良かった
 無条件に親愛を贈るはじめと、動揺しながら受け取るゆん
 まんま、コウとりん先輩みたいですね
 受け継がれる百合

 ! …感謝しいや!!

 しかし「不慣れだった」声優さん
 ライブイベントとか、そこまで発展すると思ってなかった…、って感じがいいですね

 何度見ても、金レンジャーがコウ先輩そのまんまですね!

『よし…、やったるでっ!

00108
00110
00111
00113
00114
 あれ? ひふみ先輩?

フルーアーマーの悲劇
 バサァ…! と、あまりにカッコ良く法被を着た先輩、キャラが関西弁なんです!?
 しかし、意気込んだ時に限って青葉に遭遇に
 今週ようやく出番が!

 当てたんですね! あの熾烈な争いをっ

 もう、職場に蔓延し過ぎだよレンジャー!
 FAひふみん可愛い!

 この衣装で、フィギュア出したら買っちゃうレベルだよ!

ひふみ先輩、場面転換でも可愛い!

00115
 そのまま場面転換演出にも使用、ひふみ先輩大活躍!
 すげーな青葉、この状況にも動じてねえ!
 普通に接してる!

 やっぱすげえよネネは!

青葉『ごめんなさい、プライベートの邪魔しちゃって…、それも席まで隣だなんて』

00116
00117
00118
00119
00120
00122
00124
00125
00127
00128
 ライブのときは、ひふみ先輩も盛り上がってたん?

…!
 しかも、はじめも知ってるとはいえ、そのまま社内トークに乗せる青葉…!
 フルアーマーひふみん、社内拡散の図。
 これはひどい。
 
 そうですねえ、…はい! 結構盛り上がってましたっ♪

 前も、ゲーム発表会の“企業日”にコスプレしてたひふみ先輩
 あんなガチ応援までしちゃう人だったか

 オタ装備さえ可愛いとか、まったくたいした奴だぜ!

コウ『くーまー、くまくまくまったなー♪』

00129
 一方、上機嫌なんだか困ってるんだか、よく分からない鼻歌のコウ
 質感を出しつつ、ゲーム機側に負担をかけない!
 表面処理で完成度アップ!

『(…まあ、ひふみんの事だ、目が合った事にビックリして目をそらしただけだろ…)』

00131
00132
00133
00133
00134
00136
00137
00138
00139
00140
00141
 どうしよう…、変に…、思われてしまったかも

戦慄の昼休み
 モニタ越しに、笑っていたひふみが気になってしまうコウ
 お互い話しかけづらい…!
 が

 何で笑ってたんだろう…、気になるゥ…!

 コウさん、めっちゃアホ毛が動いてる…!
 別の生き物だったか…!

 後ろのひふみん、笑顔…、めっちゃめちゃ笑顔…!

コウ『ハッ! メッセならっ』

00142
 久々のひふみん取り扱い豆知識、「メッセなら饒舌になる」の術。
 最近、まったく使ってなかったメッセンジャー!
 が

ひふみ『(お、怒ってる!?)』

00143
00144
00145
00146
00147
00148
00149
00150
00151
00152
00153
00155
 ひふみん!?

キュート☆スマイル
 メッセも、ちゃんと声を当ててるので、「一昔前のオタ言語」で喋るひふみん…!
 えらい言われようで仰天するコウさん!
 でも

 昔は、仕事中ずっと真剣な顔で仕事してたから…

 コウさん今昔
 そういや、「真剣すぎて話しかけ難い」って雰囲気がありましたっけ。

 コウさん事cv日笠さん、めっちゃ焦り声すごくいい!

『安心する…』

00156
 キラリーン(効果音)とか、これまたアイキャッチになりそうな素敵笑顔
 ひふみも、コウの変遷を知ってますものね
 クソ真面目からひょうきん族へ

 コウの、「人当たりをよくする為」の後付性格が、どんどん根付いてる感じ

別に! 仕事中も笑うことあったって!!

00157
00158
00159
00160
00161
00162
00164
00165
00166
 ひふみん達から上がってきた、キャラモデルが良かったから…/…ありがとう

たゆんたゆん
 コウ容疑者、以前から笑ってたなどと供述を繰り返すものの、正直なところも吐露
 これにはひふみん、最高に笑顔…!
 もち肌…!

 あー! ひふみんだって、笑うようになったじゃーん?

 変わったと、他人に言った当人こそ
 変わってたというアレ

 変わらずおっぱいです。

『(ナニが?!)』

00167
 そしてとんだ二次被害を受けるレズの御大将
 今期、何かと嫉妬的な描写が多い!
 しっとの心は父心!

りん『(でもこの間、ひふみちゃんの肉じゃが美味しいって、言ってたしコウちゃん…!)』

00169
00170
00171
00173
 あ゛ー! コウちゃんが周りと仲良くなってきた事を、素直に喜べない私が悲しい…!

ダヨー?
 見事に邪推するりんに、知らずに「二人の秘密の関係」を強調するコウ
 普通の会話なのに普通に自爆している…!
 コウ、鈍感系主人公…!

 えー、いいじゃーん何だって、二人の秘密ダヨー?

 忘れそうになるりんの課題
 彼女の場合、もう少し「コウ離れ」するよう促されているんですが…!

 離れない、離れられない熱い恋…!

『あらあらー、それは妬けちゃうわー、お邪魔だったみたいねー♪』

00174
 直前、自粛したばかりのりんは、うまく取り繕う。
 しかし中ではドロドロ!
 ドロッドロ!

 トロトロに仕上がった感じにドロッドロ! 

ひふみ『(何か不味い空気を感じる!)』

00175
00176
00178
00179
00180
00181
 他人の顔色を気にする、ひふみの観察眼が自身に訴えかけたッ!

ふたりは百合キュア
 普通ならナレーションになる台詞を、何故か、モノローグにするひふみ先輩
 二人が、長年進展しない理由を…!
 そう原因は!
 
 ひふみは知っていた、…進展しない理由を、コウの、鈍感さを…!

 ひふみ先輩さえ知ってるレベル
 この状況下で、ひふみに「また肉じゃが作ってきてよ」とか言っちゃうコウちゃん!

 ダメな子! この26歳児ダメな子だわ!

『りんちゃんに…、作って…、貰えば?』

00183
 後手、名人ひふみの「りんに頼めば」の自然な誘導…!
 いつもいつも、慌ててる彼女なりに
 観察眼とかあったのね

『確かにりんの肉じゃがは美味しいよ♪ でも、ひふみんのもやっぱり美味しかったから忘れられなくて♪

00185
00186
00187
00189
00191
00192
00194
00195
00197
00198
 この…にぶちんめ!

サブタイ回収!
 なるほど、ひふみ先輩の台詞だったから「…」が入ってたんですね…! …!!
 必死に、鎮火を図り“肉じゃがレシピ”を譲るひふみ
 が

 何もしてないよー!

 さっき何の話してたの?
 これ単体なら、まったくフツーの台詞のはずなんですが…!

 ひふみんを圧倒する、りん先輩のプレッシャー!

ひふみ『(人付き合いって、何て大変なんだ…)』

00199
00200
00201
00202
00203
00204
00206
00208
00209
00213
00214
00215
 まだ昼休みは五分あるので、起こしてしまってすいません。携帯が落ちてましたよ

頑張れたぞ私!
 まだ、誤解が残ってる気もするりんのメッセですが、ひふみは「解決できた!」と夢心地に。
 力尽きたら、そのまま寝込むのが習慣化。
 が

 独りになりたいー!

 華麗に始まるアハゴンのうんちく! 
 昼休み、あと5分しかないのに「睡眠は大事です」と語りだす説教好き!!

 アハゴン、住職とか向いてるんじゃないかな!?

今週のアイキャッチはりん先輩

00216
 愛の魔女肉じゃが、珍しいSD絵アイキャッチ。
 何となく、リアル絵も見てみたい絵ですね。
 間違いなく呪われるけど。

『迷い込んでしまった少女、そこに住む生き物は、何とぬいぐるみ! …生きねば!

00217
00218
00219
00220
00221
00222
00223
00224
00225
00227
 隠れながら謎を解き、この世界の謎を解き明かそうっ!

Prototype
 生きねば! と即断して、「生き物」であるぬいぐるみを解体する少女怖ェ!!
 と思ったら青葉ちゃん、フツーに楽しそうだし?!
 でも

 でも、これが通らなかったら開発も止まるわけですよね…?

 今日は「プロトタイプ版」の提出
 出資元に対し、現在のプランで良いか窺いを立てる日なのだろう

 それはさておき少女怖ェ!

『まあ、出資元から資金が止まるわけだからね』

00228
 イーグルジャンプは開発会社、ドラクエ11が、スクエニ開発ではなく
 株式会社オルカ、及びトイロジック社開発なのと似てます
 もっとも、ドラクエは堀井氏が脚本ですが。

 止まるんじゃねえぞ…!

『良かったんでしょうか、私がキャラデザで…』

00229
00232
00233
00234
00236
00237
 じゃあ丁度良いし、キャラ班最後の会議をやっちゃおうか!

心にうずもれた優しさの星たちが
 新人の青葉起用は、ネームバリュー的、販売会社との「今後」を考えてもリスキー
 しかし、ゆんもひふみんも応援している
 と

 はい!

 盛り上がるキャラ班!
 そういや、ここ「制作会社」なんでしたね。

 出資者は無理難題を仰る。

はじめ『何で私、キャラ班じゃなかったんだろう…』

00238
 そして仲間はずれに定評ある“モーション班”はじめさんである
 かといって、外されてもイヤだよね…
 仕方ないね…

※二期一話によれば、コウ班は、りんとひふみの為に男性を入れないよう調整されている

青葉『えー…、進捗ですがー』

00240
00241
00242
00243
00244
00245
00246
00248
00250
00251
00252
 ああコレ? 名誉の負傷…って奴だよ。これでゲームが良くなるなら安いものだってね♪

スペシャルで頑張ってくれたまえ!
 最終チェック、いずれも、現時点で出来るクオリティを詰めていっており
 しずくDも、仕様変更で額の傷を増やしていた
 背中の傷は超人の恥!

 滝本くんと、ちょっと会議室に来てくれるかな? 例の件

 忘れそうになるが、滝本はひふみんの苗字である。
 加藤一二三だと別人である

 葉月さん、制作l終わる頃には傷が治らなくなるのでは…。

そして場面転換はもずくである

00253
 すごいフリーダム感あふれる転換イラスト!
 ストライクフリーダム!
 すごく…

 すごく…、おっぴろげている…!

うみこ『お疲れ様です…、葉月さん見ませんでしたか?』

00255
00256
00257
00258
 仕様変更を、デコピン程度で許した私が甘かったです!

なるほど…
 二期一話は、「デコピンを許可させた事を後悔する」感じに受け取りましたが
 どっこい、葉月さんは格が違った!
 格が違うのだが…

 葉月さんが、「出資元」と交渉してると思うと、憎めない所でしょうか

葉月『滝本君に、一つお願いがあって。…キャラリーダーをやってみる気はないかい?』

00261
00263
00264
00269
00271
00272
00273
00274
00276
00278
00281
 良かった…、とりあえず固まらないでくれて…/何があったんですか!?

キャラ班リーダー
 これも二期一話以来の話、本格的に要請され、本格的に受け返すひふみ。
 彼女は、青葉やゆんの事を尊敬していた
 きっと付いてきてくれる

 不甲斐ない、リーダーじゃ…、皆を、がっかりさせて、しまいます…!

 形の上で上手く行くだけじゃダメだと。
 しかし、今の「困った時のコウ頼み」は改善しなくちゃならない、というのが葉月の肝。

 ひふみは成長した、だから“課して”更に成長させたい。

コウ『…前に、ひふみんは見てるでしょ?』

00282
 でもコウこそ、フェアリーズ2時、人づきあいの下手さでチームを空中分解させた
 だから、ずっと付いてきてくれるりんとひふみが嬉しい
 信じたいと思っている

 がっかりさせたのは、自分の方が先だから、と

『私は、ひふみんに何があってもガッカリしないよ? 私を…、信じて欲しい

00284
00286
00288
00289
00290
00292
00293
00295
00297
 ううん、コウちゃんが頑張ってきたのは知ってるよ? これでも、…ずっと見てきたから

STEP by STEP UP↑↑↑↑
 お前を信じる俺を信じろ! 以前は、人づきあいが苦手だったコウの「頑張り」。
 先輩の言葉に、ひふみも頑張ってみることに
 と

 だから…、わかった。コウちゃんの言葉を、信じてみようと思う

 コウが変われたこと
 前半、りんとドタバタやって強調した意味がここに…!

 ひふみんもステップアップの時が来た!

『さて、滝本君の決意を無駄にしない為にも、まずはプロトタイプ版を通さないと!』

00299
 自分はいなくて良かったなと、謙遜しつつ、「自分の仕事」に立ち向かう葉月
 出資者を納得させなければ、決意も無駄になる
 葉月しずく、その双肩は重い…!

 おっぱいも重い…! 

葉月『心配しなくても、立場が人を変えるって事もあるものだよ?』

00302
00304
00306
00307
00309
00311
00313
00314
00316
 立場…? まず自分が弁えては…?

見つけよう Make my day
 しかし、今後はうみことも付き合うことになると思うと、前途多難不安呆然…!
 前半、彼女への苦手意識がここに!
 なるほど!

 大丈夫だって?

 真面目な人には優しい 
 とはコウの気休めだが、実際に寝かせて貰えなかったひふみ的には…!

 ヒヒッ! 怯えるひふみんも可愛いぜ!

ゆん『出資会社のプロデューサーや、チームの一番偉い人…』

00317
00318
00321
00323
00324
00325
00326
00327
00328
00329
00330
00332
00333
 弊社でプロトタイプ版を評価した結果ですが…、実に高評価でした

大和・クリスティーナ・和子
 やがて、懸念だった「こういうゲームを作りたいけど、お金を出して貰えるか」会議は成功
 正式に“α版”開発が決定された
 また

 これから…、キャラリーダーとしても…、よろしく!

 ひふみも正式就任
 服も、前回購入を見送った服の色違いを買ったらしい

 葉月さんの額以外は順風満帆…?

今週の得能先生イラストはりんちゃんさん!

DGI3ZGBVwAA9m0x
 ええ4話ですよりん先輩!

コウさん浮気中
 今回、めっちゃ怖かったりん先輩、いちおうコウ離れが課題となってるはず
 なので今期で、何らかの進展はあるんでしょうけど
 激しくこじらせていく…!

 コウの保護者から、コウの成長に、置いていかれ気味な感じも。

サブタイを回収したひふみ先輩

DGJgNi3UwAAPdm7
 原作4巻46話よりコマ引用、とのこと。

ひふみアイは観察力
 結構、周りに気を配っているひふみ先輩、青葉よりのスタンスの印象でしたが
 改めて、コウと青葉を繋ぐ人というか何というか
 りんの気持ちをめっちゃ察している…!

 周囲を引っ張らないといけないスタンスとなりましたが、どうなるやら

2017年8月1日 NEW GAME!! 2期 第4話「この…にぶちんめ!」

00124
00125
 きんいろモザイク劇場版などに参加している、AXsiZ社が制作協力に

スタッフ
 脚本:山田由香
 絵コンテ:しまづあきとし
 演出:藏本穂高 
 作画監督:松井京介・小橋陽介・南伸一郎・はっとりますみ・服部憲知・重松しんいち・粟井重紀
 アニメ制作:動画工房(今期2作制作)
 原作:得能正太郎/4コマ漫画
 制作協力:AXsiZ

あらすじ
「ムーンレンジャー」は女児向けのTVアニメとして始まり、その高いクオリティから子供たちだけでなく、大人たちの支持も得て、劇場版の製作や主題歌のライブまで行われるようになった大人気タイトルである。この度、2年半に渡って続いたムーンレンジャーの主人公が交代し、新たなスタートを切ることが決まった。そして初代としてのファイナルライブが開催されることになり、ムーンレンジャーの大ファンであるはじめは、何とかチケットを手に入れようと販売サイトにアクセスを試みるのだが……。

次回、新米キャラ班長でトラブル? それとも

00306




























































00216
00332
00383
 一番下は前回冒頭、色違いの服を買ったのね。

ひふみんステップアップ!
 冒頭から、はじめにチケットを譲ろうとしたりコウと笑ったり、成長を感じさせて試練へ
 今期、ホント毎回少しずつ成長していて
 次回はどんなトラブルが?

 ムーンレンジャーライブで、ちょっとしたデートはじめとゆん!

 ライブに、ひふみん内心連発と笑わせつつ
 少しずつ前に進んでますね

 次回、第5話「?」

NEW GAME! 感想 2016年7月~9月放映

 NEW GAME! 第1話「なんだかホントに入社した気分です!」
 NEW GAME! 第2話「これが大人の飲み会……」
 NEW GAME! 第3話「遅刻したらどうなるんだろう」
 NEW GAME! 第4話「初めての…お給料…」
 NEW GAME! 第5話「そんなに泊り込むんですか?」
 NEW GAME! 第6話「発売……中止とか?」
 NEW GAME! 第7話「新人の教育は しっかりしてください」
 NEW GAME! 第8話「夏休みだぁああ!!」
 NEW GAME! 第9話「出勤しちゃいけないんですか?」
 NEW GAME! 第10話「正社員って お給料を安くするための法の抜け穴…」
 NEW GAME! 第11話「リーク画像が昨日、ネットに出てましたよ!」
 NEW GAME! 第12話「ひとつ夢が叶いました!」【最終回】


 NEW GAME!! 2期 第1話「恥ずかしいところを見られてしまいました…」、ひふみ
 NEW GAME!! 2期 第2話「これじゃあただのコスプレだにゃー!」、はじめ&青葉
 NEW GAME!! 2期 第3話「……うー、恥ずかしい!」、うみこ
 NEW GAME!! 2期 第4話「この…にぶちんめ!」、りん
 NEW GAME!! 2期 第5話「や、変なとこ触らないでよ!」、ゆん・れん・みう三姉弟
 NEW GAME!! 2期 第6話「あぁ……すごいなあ……」、青葉、ねね、ほたる
 NEW GAME!! 2期 第7話「凄く熱い視線を感じる」、しずく、クリスティーナ
 NEW GAME!! 2期 第8話「メイド喫茶がいいと言ったんだよ」、青葉&紅葉
 NEW GAME!! 2期 第9話「シャツくらい着なよ!」、ゆん&はじめ ※山田回
 NEW GAME!! 2期 第10話「どんどんリアリティが薄くなっていくんだよ」、紅葉&なるっち
 NEW GAME!! 2期 第11話「心になにか抱えてるのか」、ねねっち、なるっち、うみこさん ※山田回
 NEW GAME!! 2期 第12話「ぜひ買ってくださいね!」【最終回】、コウ&青葉

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング