漫画 ろんぐらいだぁす! 第6巻 感想 レビュー 考察 ネタバレあり 画像 内容 アニメ版 全話視聴後 これまでの感想はこちら 前巻はこちら
紗希と出会い、憧れた渋峠へ! 椿ラインに夜の山道、登りだらけのクライマー巻!!

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_4525
IMG_4523
亜美ちゃんが、国道最高地点を制してしまった…! 以前は「こんなの無理」と思った場所
 だからこそ明確に、“私は変われたんだ”と自信を持てた!
 佐伯さんのエスコートも、堂に入ってきた!

 かと思えば、自転車を始めた妹さんの扱いが雑! 身内のギャップが笑えます

160キロ走破なら300もイケる!
 葵の実力の要因、カネも体力も有り余る父さんも登場し、上には上がいると感じますね
 惜しみない投資、大人の趣味の醍醐味だ!
 さあ怒られるがいい!

 亜美の渋峠攻略に、我が事のごとくドヤ顔してた葵ちゃん可愛い!

前巻しまなみ海道の後、紗希さんは九州へ上陸ッ!

IMG_4548
 熊本県、阿蘇の絶景「ラピュタの道」へ! ※2016年の大地震により、一部が崩落してしまった

あらすじ
 帰ってきた紗希の写真に刺激を受けて、亜美は、日本の国道最高地点渋峠に挑戦に
 椿ラインなど、特訓を重ねて挑んだ末に踏破したことで
 自分は変われたと確信を得る

 以前、出来ないと思えたことが出来た、自転車で変われた証なのだ、と

 自転車好きの葵の父は
 これを聞いて、亜美を「引き込もう」として葵に阻止!

 亜美は佐伯さんとのツーリングも試行錯誤し、サイクルカフェ「Allez(アレー)」も発見

 慌しい日々の中、妹の恵美も、自転車に興味を持ち始める

亜美『それで結局、どこまで行ってきたんですか?

IMG_4547
IMG_4546
 うーんこの、距離感がおかしくなるツーリングプラン!

ランドヌーズ冥利!
 あの後、金色がかった海の名品、「関さば」で知られ佐賀関を通り、屈指の温泉地別府を通過
 ラピュタの道と、馬肉で有名な阿蘇を経過し
 熊本から輪行で帰ってきたそうな

 なお熊本ラーメンもトンコツだが、揚げニンニクチップにより一味違う!

 今はタブレットがあるから
 こうやって、大きな写真も手軽に見られて便利ですよねー

 紗希さん、ホントお金持ちね…。

際し、亜美は雪の回廊」に感動! これ雪なんだぜ!!

IMG_4545
IMG_4544
IMG_4543
 この見事な三段オチ!

あの場所へ!
 さて、この場所がどこかと言えば、紗希と出会った“国道最高地点”、渋峠だったのです
 当時の亜美は、ヤビツにポンタ君で挑んで挫折したばかり
 懐かしいですね

 そこで今回、改めて渋峠挑戦を「自ら」申し出る亜美!

 心身ともに成長し過ぎィ!
 ところがぎっちょん、ヤビツの3倍だという

 赤く塗って、角を付けたくなる難所! アニメ版でも制作が行き詰ったのが懐かしい!!

 でも颯爽と登場した紗希さん、カッコ良かったですよねー。

しかし、渋峠に行くならGW頃。まずは“椿ライン”に挑む事に

IMG_4542
IMG_4541
IMG_4540
 椿ライン、 第3巻のヤビツ攻略時、「次に行っちゃう?」と相談してたアレである

慢心王・亜美
 あのヤビツの倍という20キロの登り、しかし亜美は意気揚々と挑戦し、油断して力尽きる事に。
 カバー下の取材記では、作者氏が調子に乗って力尽きた事がありましたが
 まさに、亜美ちゃんそのまんま!

 やっぱり登りは、体力を奪うんですねえ

 何だかんだ言いつつ
 雛子さん達が、ちゃんと考えててくれた事も分かります

 が、この失敗も次へのジャンプアップに

亜美さん、“山でのダンシング(立ちこぎ)”について学ぶ

IMG_4539
IMG_4538
※この後、更に箱根峠を2キロほど登らされた

ダンシング
 基本、立って勢いをつけて加速する走法ですが、今回は、「体重をかける」よう注意することに
 すると、イヤでも体重でペダルが回ってくれるので
 一時的にラクな感じに

 これも疲れますが、座って登るのとは、違う筋肉を使うのが大きい、と

 座って立ってと交互に繰りし
 今まで以上に、体力を持続させることに成功した亜美

 見開きが美しい!

“山間ナイトライド”初挑戦! 練習を繰り返し、GWでは渋峠へ!!

IMG_4537
IMG_4533
IMG_4536
 一度は無理だと思った場所。だからこそ、やり遂げる事に意味がある。意気揚々と挑戦しますが…

挑戦、渋峠!
 事前に「道志みち」「奥多摩周遊道路」にも挑戦、軽いギアに徹して、低速でも負担を避ける…、と
 何となく、ヤビツ再戦編を思い出す万端さで挑んだ亜美
 が、意外な難敵が

 夜の山道、都会っ子の亜美には想像もつかない、生き物の気配!

 今にも何か飛び出しそう!
 いやあ、女の子5人で走る時間帯じゃねーわな!!

 無解説ですが、ちゃんと反射ベスト、ライトで万全なのが教訓を感じますね

 傷付いた事は無駄じゃなかったね!

紗希『下を向いてたら余計辛いよ? 上体を起こして、前を見て

IMG_4532
IMG_4531
 紗希の助言は、自分がいかに「高い場所」を走っているか実感させることに

到達、国道最高地点!
 一番キツイ草津までの10キロ、続く20キロにくじける亜美でしたが、どんどん「上」に登る事で
 森林限界、高木も生育できないゆえに開けた風景や
 雪の回廊を、と

 高高度だからこそ、見たことのない風景、なんて楽しい場所なんだろう!

 気持ちが変われば、こっちのもの!
 一気に登りきる事に

 以前、「こんな場所には来れない」と思った自分から、明確に“変われた”亜美

 これは葵ちゃん、赤飯炊いちゃうしかないね!

日本国道最高地点到達証明書”も発行、そして地獄の帰り道!

IMG_4530
IMG_4529
 フルアーマーでもなお寒い! かわいい!!

信州、冬地獄!
 なお帰りは「下り」となるので、スピードに乗って風に晒され、あやうく凍えかける事に!
 雪の回廊とかあるし、ただでさえ気温が低いのね!
 五月なのに!

 無茶苦茶な季節感に振り回されるのも、生身ゆえですね!

 車ならエアコンでいいけど
 バイク、いわんや自転車とかクソ寒かろう!!

 でも、その後きっちり食道楽する辺り、ホント旅を満喫してましたねー。

 五月なのに栗尽くしなのか…。

ふぁみりーらいだぁす!その1、葵ちゃん家の事情

IMG_4528
IMG_4527
IMG_4526
 しれっと、直江津(物語シリーズでお馴染み)まで自走させようとか!

この後むちゃくちゃ
 しれっと、各種自転車装備を持っている上、紗希以上の豪脚疑惑さえある葵
 原点、自転車マニアの父が登場!
 ヘヴィすぎる!

 娘の幼馴染、亜美も可愛がっており、雛子先輩ばりにひっぱり込もうとする父!

 葵が守護らねば即死だった!
 この後、父さん、30万のホイルを買ったと娘にバラされるの刑!!

 さすが葵ちゃん、亜美を守る騎士、ナイトであった。

 こんな父じゃ、鍛えられるよねー。
 
番外編、ねくすとじぇんれーしょん! 恵美ちゃん待望の参戦!!

IMG_4524
IMG_4523
IMG_4522
 ようこそ…、自転車沼の世界へ…。

身内殺法!
 番外編扱いですが、アニメ版でも、参加希望の声をよく見かけた恵美ちゃんが参戦に
 しかし、すっかり距離感がブッ壊れた亜美により
 まさにリングは地獄絵巻!

 あと個人的ポイントは、亜美が、佐伯さんにはすごく気を使ってること!

 なのに妹さんには!
 このギャップが、乾いた笑いを倍増しにするよ!!

 また、亜美は重いママチャリに乗って、ケロっとしてるのも見所ですよね

 初ツーリング時、ポンタ君であんなにバテたと思うと!

お待ちかねの佐伯さんエスコートは、“三浦半島”チャレンジ!!

IMG_4521
IMG_4520
IMG_4519
IMG_4516
 ちなみに南鎌倉高校」では、下の突端、三崎港までの挑戦だった。遠いってば!

サイクルカフェAllez
 以前、雛子たちに初めて連れて行ってもらった、三浦半島に案内(エスコート)する亜美。
 あの時は、散々な目に遭ったけど、深く感動もした亜美は
 彼女を案内する事に

 際し、雨宿りでサイクルカフェ、「Allez」に迷い込む二人

 以前サイクルスタンド設置のパン屋さんも
 このお店は、店内の目の届く所に設置されてるので更に安心ですね

 店主さん自身、いかにも自転車が好きそうな紳士で、すごく居心地が良さそう

 遂に、佐伯さんが発見されてしまったか…

ちなみにアニメ版では、ほぼ同じ店舗を亜美たちが溜まり場にしていた

00000
 これは第2話、看板がないし、店主の津田さん(cv津田健次郎社長)も出てきません。

アレェー?
 何でもサウンドドラマ版に先行登場したそうで、担当声優の方がそのままキャラ名に
 津田さん、良い声してらっしゃいますものねー
 社長、部長に定評ある津田さん

 何故か「長」役が多い、cvブルーアイズホワイト津田さん! フハハー!!

この後むちゃくちゃ後悔した。亜美ちゃん、GPS初体験!

IMG_4515
 番外編では、葵が父から借りてくれたGPSで、亜美がえらいめに遭う話が!
 GPSは、「最短経路」を検索してくれるので
 激坂だと知らずに…

 やっぱり最短という言葉は甘くないね…。止まるんじゃねえぞ…!

収録

IMG_4514
 カバー下、「渋峠編」の為、雪の降る中で取材するハメに! やっぱり紗希さんは最高だぜ!!

 REX COMICS「ろんぐらいだぁす! 6巻」。三宅大志
 月刊ComicREX連載、一迅社発行。
 2015年12月(前巻2015年5月)

収録
 第22-5話「紗希の軌跡」
 第23話「あの場所へ(前編)」
 第24話「あの場所へ(後編)」
 第24-5話「渋峠を越えて…」
 第25話「新垣家の日常」
 番外編「ねくすとじぇねれーしょん」
 第26話「Cycle Cafe Allez」
 番外編「GPSの落とし穴」
 カバー下おまけ他
 
 0巻を除けば、初めて表紙に弥生さんが! 紗希さんも表側など、色々と新しい!!


 ろんぐらいだぁす! 第1話「小さな奇跡」
 ろんぐらいだぁす! 第2話「海沿いサイクリング」
 ろんぐらいだぁす! 第3話「新しい世界」
 ろんぐらいだぁす! 第4話「秘密のアルバイト」
 ろんぐらいだぁす! 特別編「わたしのサイクルアルバム」
 ろんぐらいだぁす! 第5話「変わる世界」
 ろんぐらいだぁす! 第6話「フォルトゥーナ」
 ろんぐらいだぁす! 第7話「チームの絆」
 ろんぐらいだぁす! 第8話「広がる世界」
 ろんぐらいだぁす! 第9話「あづみのオータムライド! 前編」
 ろんぐらいだぁす! 第10話「あづみのオータムライド! 後編(最終回)」
 ろんぐらいだぁす! 第11話「街が動き出す瞬間」
 ろんぐらいだぁす! 第12話「ろんぐらいだぁす!【最終回】」


 ろんぐらいだぁす! 0巻“学生服の4人” 
 ろんぐらいだぁす! 1巻“初めての相棒”
 ろんぐらいだぁす! 2巻“世界が変わる!” 
 ろんぐらいだぁす! 3巻“フォルトーナ結成”
 ろんぐらいだぁす! 4巻“楽しみ方は一つじゃない”
 ろんぐらいだぁす! 5巻“しまなみ海道ライド!” 
 ろんぐらいだぁす! 6巻“国道最高地点”挑戦!
 ろんぐらいだぁす! 6.5巻“サイクルガイド”収録!
 ろんぐらいだぁす! 7巻“日本で一番高い場所”
 ろんぐらいだぁす! 8巻“太平洋から日本海へ!”
 ろんぐらいだぁす! 9巻“自転車乗りの交流” 
 ろんぐらいだぁす! 10巻“直江津集合!”

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング