漫画 ろんぐらいだぁす! 第5巻 感想 レビュー 考察 ネタバレあり 画像 内容 アニメ版 全話視聴後 これまでの感想はこちら 前巻はこちら
亜美、“自転車旅行”初体験! 楽しい旅行、激しい雨。目標の先に新たな目標!

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_4513
IMG_4503
亜美は巫女で雛子はチャイナ! コスプレ感満載の冒頭から、“しまなみ海道”編を収録
 四国の連絡道路で、ばっちり“サイクリングロード”として整備されているそうな
 インフラに投資した自治体がすごい。

 自転車で走り、宿に泊まってまた走る。“自転車旅行”って楽しそう!

目標の先に
 毎度、沙希の自走癖に驚く亜美も、宿泊を繰り返せば長距離を走れると気付く事に
 チーム360キロ走、“フレッシュ”も現実味を帯び
 PBPが目標に浮上!

 今の延長線上か、それとも「成長した亜美たちは挑んだ!」的な最終回となるのか!

亜美、“リード”初体験! 佐伯さんを導くんだよ、経験者の亜美ちゃんとして!!

IMG_4475
 恒例だった「読者ページカット担当」4巻で終了、うーん残念。

あらすじ
 春休み、「自転車で瀬戸内海を渡れる」スポット、しまなみ海道への自転車旅行を企画した亜美達
 広島出発だが、新幹線で輪行し、現地で一泊すれば充分に渡れると
 初の「宿泊」を含めたプランとなった

 設備が整い、美しい風景、美味しい食べ物、自転車乗りの楽園だ感動する亜美

 際し紗希がPBPを目標にしていると聞き
 1200キロの道程に、自分もいつか皆で参加したいと期する亜美

 自転車泊に雨天ツーリング、雨天後のメンテと、新たな夢に着実に力を蓄える亜美

 佐伯さんとも江ノ島へツーリング、初めての“導く側”に、新しい感動を得るのだった

亜美ちゃん巫女さん初挑戦! 旧作ヒロインとのコラボ回

00336
00335
IMG_4510
 商業デビュー作として、角川ドラゴン系で連載されていた「すぱすぱ」ヒロインさん

亜美の春休み
 巫女さん、というと年始っぽいですが、神社のご神体解放日だったんだそうな。
 前巻に続き、舞台は春休みということで
 金策に励む亜美ちゃん

 なにぶん、毎度アレやらコレやら買ってるし、消耗品もあるしね!!

 巫女さんはアニメ最終話にもゲスト登場
 ドラマCDにも登場など、愛着のある子なのでしょうね

 ちゃんと年齢相応の方の姿で登場

自転車で瀬戸内海を渡ろう! しかし「輪行」では、行くだけで時間が…?

IMG_4509
IMG_4508
IMG_4507
IMG_4506
 雛子先輩のチャイナ服! このチャイナはサービスだ、とっときな!!

自転車旅行に行こう!
 前巻の初プラン同様、亜美の提案を雛子が手直しし、「あっちで泊まればいい」と事もなげに!
 地図上で、ちっさな雛子先輩がイキイキしてるのが可愛い!
 そして海の幸!

 しまなみ海道は、四国と本州の連絡道、すなわち海の幸の宝庫!

 四国、高知といえばカツオで有名ですが
 鯨でも有名

 更に四国を横断、南側の話ですが、ホエールウォッチングでも有名ですよね

 昔なら、獲る方でも有名でしたが

移動は自転車! すなわち荷物のコンパクト化が大事(パカ)!!

IMG_4505
IMG_4504
 なので、自転車に固定できる「サドルバック」が超便利らしい(パカ)!

亜美フルウェポン
 いや、葵ちゃんがツッコんでやれ! ってな大荷物の亜美に、雛子怒りのアニマルプリント!!
 衣類を、ギュッと圧縮する事については葵も知らなかったそうで
 この子の知識量が気になります

 初の新幹線での輪行、駅弁がお茶漬けになるトラブルも

 さすが亜美ちゃん!
 もうコレ、何か取り付いてるとしか思えないね!!

 なお結構フツーに食べられた模様

※なお紗希さんは自走しました

亜美『しまなみ海道って、自転車乗りの楽園なんじゃ?

IMG_4502
IMG_4500
IMG_4501
 港からして、サイクリングロードと銘記してあるレベル

しまなみ海道
 アニメ版でも驚きましたが、専用の誘導線、「サイクルオアシス」の設置など充実がすごい!
 川とは違う、海が陸に囲まれた独特の風景や
 巨大な鉄橋!

 着眼し、観光資源として整備した手腕が、すごいなって改めて思います

 亜美たちは持ち込みましたが
 現地は、レンタルサイクルのサービスも行われています

 珍しいタンデム、二人乗り自転車も借りられるほか、制約もあるものの「乗り捨て」サービスも

 自転車なしで行っても、自転車を楽しめる観光地なんですね。

はっさく大福に、自転車の神社! しまなみを堪能する亜美たち

IMG_4498
IMG_4496
 絶賛してるけど、はっさく大福ってそんなに美味しいのか…!? もちろん通販もあるよ!

しまなみ海道
 例によって、騙された!と亜美が愕然とする場面もありましたが、単なる誤解だったという
 いかにも楽しげに、過ごしやすい場所だと強調する辺り
 観光欲をそそりますねー。

 因島レストハウスなど、実在の観光地をめぐるのも大きな見所

 このレストハウス
 一時、市が利用者を募集する状況だったそうで

 2010年、はっさく屋が入ったのだそうな

目的の先の目的! 自転車と出会い、広がったように感じた景色は

IMG_4495
IMG_4494
IMG_4493
 亜美の口癖、自転車で世界の広がりも、まだまだ狭かったのだと知る事に

パリ・ブレスト・パリ
 雛子たちと出会い、チーム走ロングライド「フレッシュ」を、見果てぬ目標としていた亜美
 少しずつ、フレッシュ参加が現実的になってきた今
 新たな夢を得る事に

 1200キロを走破、世界最古のサイクルイベント! 自転車のオリンピック!!

 国を挙げてのお祭りとか
 どうせやるなら、いつかやってみたい!って奴じゃないか!!

 日本でも、マラソンの応援に人だかりが出来ますが、差し入れもアリとか更に楽しそう!

 応援側にとっても、お祭り感がすごそうですよね

亜美、折れない心! 雨天ライドに初挑戦!!

IMG_4491
IMG_4492
IMG_4489
 トラブルに定評ある亜美。ヒャア! 今度は雨天決行だァ!!

雨天らいだぁす!
 この時、亜美自身が「やりたい!」って言い出したのが、ホント成長を感じるワンシーン!
 続いて、見事にズッこけるまでがワンセット!
 ワンモアセッ!

 実際、ブルベではこのくらいの雨なら走る…、という辺りむしろ丁度良かった!

 いつか、やらなきゃいけないなら!
 参加するのが女道!

 際し、弥生さんまで悪い顔でニヤニヤするのがかわいい!

 フフフ、こいつは良く育ってやがるぜ…!

雨天決行! 雨の中だから感じたもの、雨上がりの快感!!

IMG_4488
IMG_4486
 ヒヒッ、空の奴も祝福してくれやがるぜ!

お尻が割れた!
 際し、白線やマンホールが滑りやすい、と「初の雨天ロード」で股裂けの教訓を得る亜美。
 皆が驚くように、ロードはタイヤが細くなっているぶん
 滑りやすいんでしょうね

 スピードが速いほど、勢いがつき、転倒しやすいのもお約束だし!

 また、雨の日は独特の匂いがしますが
 土の匂いがする、と

 まるで自然に包まれているみたいだと、亜美ちゃん、雨天ライド気に入った模様

 よーし、マウンテンバイクやろうぜ! ザ・魔雲天バイク!!

しまなみツーリングは、“ブルベ”への大きな基礎に

IMG_4485
IMG_4484
 そして紗希さんの惜しげないふとももに!

ろんぐらいだぁす!
 日頃、紗希の長距離自走にビックリしてた亜美、しかし宿泊を上手く使えば自分も遠くへいける
 今回の件は、1日では走破できないブルベを考えるに辺り
 大きな財産となった模様

 まあ、直後に紗希さんは九州まで渡っちゃうんですけどね!

 真似できねえ!
 いつか、自分もパリブレストパリに

 新たな夢を得た亜美ちゃん、宿泊に雨天と、毎度ながら経験の吸収がすごい

 そして、紗希さんのふとももが惜しげない!(2度目)

しかし! 雨の中を走るという残虐ファイトは、残した爪痕も大きかったッ!!

IMG_4480
IMG_4479
IMG_4478
 タイヤを外したら、フレームからミミズが出てくるレベル!

めんてなんす!
 雨天後、普通の自転車はタイヤ外したりしませんが、外してメンテしてたらちゃぽちゃぽ音が…
 タイヤのホイル、本体フレームの中に水が!
 こいつはひでえや!

 アニメ版は、しまなみライドで気持ちを新たにし、心地よい最終回に

 しかし現実は厳しい!
 雛子たちに聞き、メンテナンスに

 特に雨天は、ブレーキの消耗が激しいとかで、早くも交換に

 先日、パカさんにメンテ出したばっかなのに!

メンテナンスは長持ちさせる為であり、安心して乗る為のモノでもある

IMG_4477
IMG_4476
 そして弥生さんのメカマニアっぷりが!

安心の為に
 しかし、こうした面倒くさい事さえ、より安心して乗れますね!ってプラスに受け取る亜美
 対し、もっと色々覚えると更に安心と笑う弥生さん
 覚えすぎィ!

 気持ちを共感した亜美に、弥生さんも珍しくハッスルであった

※この後、むちゃくちゃパーツを折った

巻末では、亜美が初のリード役に! 佐伯さんとツーリング!!

IMG_4475
IMG_4474
IMG_4473s-s-
IMG_4472s-s-
IMG_4471
 佐伯さんの事は、皆には、しばらく伏せておこうという亜美。賢明

緊張してます!
 いつもと逆に、佐伯さん相手には緊張しながら「先輩」を務め、同じ気持ちだと感激する亜美
 この二人、いつものメンバーとは違う意味で和みます
 紹介は出来ないけどな!

 亜美自身、原点や教訓を確認し続ける意味でも、初心者の佐伯さんの存在は重要

 教わる側であると共に
 教える側に回って、再確認し続けるのは大切
 
 ジャージの上に、パーカーを着た亜美も、いつもと違って私服感が可愛かった!

 安心の飯田牧場だった!

収録

IMG_4470
 カバー下は「しまなみ編」の取材記。七月の炎天下はつらい。

 REX COMICS「ろんぐらいだぁす! 巻」。三宅大志
 月刊ComicREX連載、一迅社発行。
 2015年5月(前巻2014年12月)

収録
 第18話「初めての自転車旅行(前編)」
 第19話「初めての自転車旅行(中編)」
 第20話「初めての自転車旅行(後編)」
 第21話「雨天走行後のメンテナンス」
 第22話「初めてのリード」
 カバー下漫画
 おまけ漫画

 前巻表紙「フェリーに乗ろう!」から、今回は、さあ着いたぞ!って感じだ!!


 ろんぐらいだぁす! 第1話「小さな奇跡」
 ろんぐらいだぁす! 第2話「海沿いサイクリング」
 ろんぐらいだぁす! 第3話「新しい世界」
 ろんぐらいだぁす! 第4話「秘密のアルバイト」
 ろんぐらいだぁす! 特別編「わたしのサイクルアルバム」
 ろんぐらいだぁす! 第5話「変わる世界」
 ろんぐらいだぁす! 第6話「フォルトゥーナ」
 ろんぐらいだぁす! 第7話「チームの絆」
 ろんぐらいだぁす! 第8話「広がる世界」
 ろんぐらいだぁす! 第9話「あづみのオータムライド! 前編」
 ろんぐらいだぁす! 第10話「あづみのオータムライド! 後編(最終回)」
 ろんぐらいだぁす! 第11話「街が動き出す瞬間」
 ろんぐらいだぁす! 第12話「ろんぐらいだぁす!【最終回】」


 ろんぐらいだぁす! 0巻“学生服の4人” 
 ろんぐらいだぁす! 1巻“初めての相棒”
 ろんぐらいだぁす! 2巻“世界が変わる!” 
 ろんぐらいだぁす! 3巻“フォルトーナ結成”
 ろんぐらいだぁす! 4巻“楽しみ方は一つじゃない”
 ろんぐらいだぁす! 5巻“しまなみ海道ライド!” 
 ろんぐらいだぁす! 6巻“国道最高地点”挑戦!
 ろんぐらいだぁす! 6.5巻“サイクルガイド”収録!
 ろんぐらいだぁす! 7巻“日本で一番高い場所”
 ろんぐらいだぁす! 8巻“太平洋から日本海へ!”
 ろんぐらいだぁす! 9巻“自転車乗りの交流” 
 ろんぐらいだぁす! 10巻“直江津集合!”

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング