公式サイト NEW GAME!! 2期 第2話 感想 これじゃあただのコスプレだにゃー! レビュー 考察 画像 内容 ネタバレあり 前回はこちら
前半のエロさも納得の試練! 2話にして涙、成功、コウさんにも新課題で“面白い”!

00416
00426
嫌いだった先輩と同じ事をしてしまったけど、だから、どうすれば良いか解る!
 自己嫌悪を「良き経験」へ転換、りん正妻のナイスアシスト!
 カッコ悪さを自覚した、ゆん格好良い!

 未熟だけど柔軟な青葉、我知らず停滞していた天才コウ、師弟タッグとは素敵だ!

超人師弟コンビ!
 コウさん、前期でトラウマ克服と思ったら、発想の狭さとはまた重い課題でしたね
 はじめちゃんの能天気さが癒しだ!
 ダンディ!

 目指せ脱コミュ障! 応援で、周りに関わろうとするひふみ先輩可愛かった!

意外に、しっかり活用されたサブタイも驚き

00155
 これじゃあただのコスプレだにゃー!

逆に吸収されてる! 
 吸収したキャラへの変身が、ありきたりな、「コスプレ」にならないアイデアの提案
 おかげで、ゲーム内容まで提案する格好になり
 葉月さんもニッコリ

 青葉ちゃん、二話目にしてコスプレ祭りとは
 
OPとEDも完成! EDのみ、これまでとは異なるスタッフさん担当に

00472
 ひふみんにサバゲを勧めるとかいう…。
 
あらすじ
 新作ゲームコンペは、バトルシステム以外ほぼ空白で、キャラクターデザインの幅が広かった
 しかしコウは、代表作フェアリーズと変わらぬ画風を提出してしまい
 しずくに、全ボツを喰らってしまう

 対し青葉は奇抜な発想を評価され、行き詰ったコウは青葉に八つ当たり

 しかしりんとゆんの計らいで
 コウと青葉は、合作としてキャラクターデザイナーを勝ち取る事になった 

 次回、第3話「?」

入社一周年、お花見の席で「新作コンペティション」が発表された!

00000
 青葉入社から一年、新入社員は入らなかったが、夢の「キャラクターデザイナー」への一歩
 八神コウ自身と対決できる、コンペの場を得られた。
 ひふみも、対人恐怖症克服を決意

 それぞれが新しい課題、目標を目指し、イーグルジャンプの新年度は動き始める

葉月しづく『これ、描いたの誰ーっ?

00001
00002
00003
00004
00006
00008
00010
00011
00012
00014
 先月入社したばかりの、八神コウか…。

キミに決めた!
 時はさかのぼって八年前、入社一ヶ月目で、コウがキャラデザを勝ち取った場面へ!
 今と、殆ど遜色ないとは凄まじい!
 で

 八神コウ君に、新作のキャラクターデザイナーを担当して貰うよっ

 大抜擢したのも葉月しずく
 りんの姿もあり、3人は足掛け8年の付き合いなんですね

 コウ先輩も高卒直後、ガッチガチだった!

オープニングも完全版へ! 懐かしいイラストだ!!

00015
 アニメ版の発表当初にも用いられた、星空の中でゲームする幼い日の青葉
 なんだか、すっごく懐かしいですね!
 かわいい!

満開STEP by STEP UPで進め♪ STEP UP さあ飛び出せ!

00016
00017
00018
00019
00020
00021
00022
00023
00024
00025
00026
00027
00028
00029
00030
00031
00032
00033
00034
00035
00036
00037
00038
00039
00040
00041
00042
00043
00044
00045
00046
00046
00047
00050
00051
00052
00053
00054
00055
00056
00057
00058
00059
00060
00061
00063
00064
00065
00067
00068
00069
00070
00072
00073
00075
00076
00077
00078
00079
00080
00081
00082
00084
00086
00087
00088
 いきなり青葉とひふみ先輩! わかってらっしゃる百合百合しい!

STEP by STEP UP↑↑↑↑
 冒頭部分が追加! 歌うのは前期オープニング他と同じfourfolium、メイン声優ユニット!
 ドッタバタなのがホント可愛い!
 で

 続くこの未来へ♪ 開花前線 夢を乗せて上昇中♪

 ひふみ先輩が、とにかく可愛い!
 新キャラも楽しみ!

 もずくの後、4人がポーズ決めるとこ可愛い!

青葉『とうとう、キャラコンペなんですね~♪

00089
 冒頭から青葉が夢一杯なのが、「これから折れるんだぜ」感あってもう…!
 コウも、思えばあれが出発点だったんですよね
 ゴールじゃなくてスタート

コウ『まずは、葉月さん達“企画班”が作ったその企画書を読んでから』

00090
00092
00094
00095
00096
 私のアイデアも入れてもらってるんだー♪ ちょっとだけだけど♪

輝かんばかりに!
 キャラクターをデザインするには、企画を読み、合ったデザインを考えねばなりません
 ここで、はじめ先輩が“企画”参加を宣言!
 で

 どっちもやるんだー♪

 モーション班もやる
 そして、企画でのアイデア出しにも参加する、ときめく計画です!

 ホントこの人って、活動的ね!

ゆん『へ、へえー…、すごいな~』

00098
 対し内心で焦るゆん、彼女の課題は、「やりたい事がない」と思い始めたこと
 あれもこれも、とやる気に溢れたはじめの姿に
 焦っているのが生真面目!

 これもまた、キャリアアップには必要な流れでしょうか

『ダンジョンごとに、ステージをクリアして進行する、アクションゲームかぁ…』

00099
00100
00101
00102
00103
00104
00105
00106
 ダンジョン内にいる、モンスターや動物を吸収する事で、それぞれの特殊能力が発動するんだ

星のカービィ的な
 企画書は、サソリなら振動を探知して現れるなど、元ネタに応じた出現方法や
 何より、はじめらしい“必殺技”が!
 と 

 楽しそうーっ! はじめさんらしいですねー♪

 青葉ちゃん波長が合いすぎ!
 キャラデザするにも、アイデアが湧き出そう!!

 露骨な巨乳アングル!

ゆん『レッド…、ふぁんとーむ?』

00108
 なおゆん曰く、それ熱帯魚の名前やんとかいう…。
 でも、ツッコミにもキレがない! 
 気付かれない!

 ツッコミやのうて、小姑みたいになってますよ!? 

青葉『ん…? でも世界観みたいなのって書いてないですね?』

00110
00112
00113
 企画書の全容も把握しとらんのかい…

はじめ迂闊!
 言われて気付くはじめ、困る青葉だが、曰く「バトル仕様」が先行しているゲームらしく
 ファンタジーでも何でもオッケーらしい
 と

 今回は、この仕様にそったバトルが出来るなら、自由みたいだよ?

 またも、ゆん先輩のツッコミが小姑に…
 しかし気付かれない!

それはいわゆる、丸投げって奴ですか?!

00116
 私達を信頼してるんだよ!
 青葉ちゃん、変なトコで危機感あるね!
 なんか偏ってる!

コウ『とりあえず第一回コンペは一週間後!』

00118
00119
00120
00121
00122
00125
00127
00129
00130
 青葉ちゃん、やる気やなぁ~?

師弟対決!
 もちろんコウも参加、勝てるハズもない相手だが、青葉のやる気は揺るがない!
 対し、またもズキズキしてるゆん
 と

 はい! キャラクターデザイナーは、ずっと憧れてたお仕事なので!

 青葉ってば眩しすぎる!
 はじめもだけど、やる気が可視化レベル!!

 コウ先輩、「どんとこい!」って感じ。

『でも、やっぱり八神さんになるんとちゃう? めっちゃ上手いし…』

00131
 対しゆんは、コウは上手いから勝てないし、と現実的な見方をする
 どころか、これはコウが勝つ前提で組まれた
 形だけのコンペじゃないかと

 コンペをやって決めた、という体裁をとりたいだけじゃないか、と

青葉『そうかもしれないですけど…』

00134
00135
00136
00137
00138
00141
00142
00144
00145
 ダメでも、納得できるなら、それで良いですよ? 私は

デキレースでも
 元より、自分の未熟を思い知ってきた青葉は、前向きさにかげりも見えず
 ゆん先輩、更に追い詰められてゆく…
 と

 ゆんさんは出るんですか?

 青葉の質問に、上手くないからと返すゆん先輩
 つまり「上手ければ」と

 キャラデザ方向も、興味あるんですね

『私は…、3Dに専念したいから…』

00146
00148
 青葉ちゃんのデザイン、楽しみにしてる!
 めっちゃおっぱい揺らしてる…!
 もとい応援してる…!

 ひふみ先輩、がんばるぞいしてる!

ちがーう! これじゃあただのコスプレだにゃー!

00149
00151
00152
00153
00154
00155
00156
00157
00158
00159
00160
00161
00162
00163
 アイデアが思いつかない…、ちょっと! 敵情視察してこよう!!

アカンで!
 はじめのアイデア“吸収”、しかし、単に動物デザインに変わるだけでは…!
 青葉ちゃん、語尾が「だにゃー!」だよ!
 で

 八神さーん? 調子はどうで…、早いっ!?

 ハイ折れた!
 青葉、サービスカットしてる場合じゃなかった!

 元よりコウは、仕事が早いんですよね…

伊達に、ずっとキャラデザしてないよー♪

00165
 入社時点である程度完成し、以降も、ずっとキャラデザをやってきた
 また、仕事が早い上に泊まり込みも辞さないので
 こなした数も違う!

 コウさん、やっぱりデキる人なんですよね…

青葉『(今まで、ずっと好きだった絵なのに…、何だろう、この気持ち…)』

00167
00168
00169
00171
00172
00173
00176
 悔しい…! やっぱ、デキレースなのかなぁ…。

楽しまなくちゃ!
 しかし、この場面、救われたのはコウなのでしょうね。
 青葉ちゃん、くじけなかった!
 と

 あ、ありがとうございました! 私も頑張らないと!!

 目線をそらすコウ
 以前、同じ事で「同僚や後輩を絶望させた」みたいな…。

 改めて、得難い後輩ですねえ…。

『おはよう…、青葉ちゃん……』

00178
 青葉が、ダークサイド一歩手前で、持ち直した翌日
 はじめ先輩、寝不足で出社に
 ホットパンツいいよね… 

 いわゆる、ゆうべはおたのしみでしたね

青葉『(はじめさん、初めての企画の仕事で睡眠時間を削って…!?)』

00180
00182
00183
00186
00187
00188
00189
00191
 昨日…、帰って来たダンディーマックス見てたら、徹夜になっちゃったんだよねー…

例のポーズのポスター!
 まさかの本当に、お楽しんでただけだったはじめさん
 おっぱいが載っている…!
 で

 やっぱり、ダンディは情けなくて熱い所が最高なんだよなぁ…!

 前期、局地的に大流行したダンディ
 帰って来たんかワレェ!

 あの時は、本当に酷い展開でしたね!(絶賛)

ゆん『そんなに、責任感あるタイプやないと思うとったんですけど…』

00192
 実態はゆん先輩が大正解なんですが、一同揃って心配することに
 ひふみ先輩がでかい(でかい)。
 このドヤ顔!

はじめ『とりあえず…、今日をのりきろっ!

00193
00194
00195
00196
00198
00199
00200
00201
00203
00205
 はじめ、疲れてるなら、少し仮眠取ったほうが効率良いよ?

皆がヤシャスィーン
 はじめがロクに寝ずに、慣れない企画に打ち込んでいたと誤解した一同は
 総出で、彼女を甘やかしてしまうのだが…
 と

 何だか…、みんなが優しい…

 特に経験者のコウは優しい
 ひふみ先輩、微妙に空気を読めていなくて優しい…!

 優しさとチョコレートが溢れてる!

『(ハッ! 私の人徳パワーか!)』

00208
 華麗に誤解するはじめ、バッドエンド直行の始まりである
 こんな自信が何処から出る!
 胸か!

ゆん『今日は、とんかつ屋にでも行こかー?』

00211
00213
00215
00216
00217
00219
00220
00221
 あ、あのですね…、今日、体調悪そうに見えたのは…、ダンディを見返し始めたからでして…

ブーメラン式懺悔
 しかして昼休み、ダイエットが口癖同然のゆんが、自分を気遣った事に気付くや
 はじめ先輩、圧倒的懺悔…!
 と

 がんばります…

 はじめ先輩が小さい…!
 ゼロから、創造するのは大変なのは確かなんだけどね!

 ばつが悪そうな先輩かわいい!

楽しみにしてるからね?

00227
00228
 なお戻った先でも、二人に励まされ全力で冷や汗を流すはじめであった
 期待されたら、ちゃんとアイデア出さないとダメだしね!
 すんげえ顔してる!

 笑顔が痛い! 逃げた先でも、笑顔が待ってた!!

青葉『ふっふっふー♪ 明日は締め切り日~♪

00230
00232
00234
00235
00237
00238
 融通が利かない消しゴムくんなんて、角が取れて丸くなってしまえばいい!

深夜テンション
 更に後日、コンペ前なのに余裕があると思ったら、単にブッ壊れていただけだった青葉
 極限状態では、人の精神は磨り減るからね
 消しゴムのようにね!

 こんな事をしている場合ではない…ッ!

 青葉の一人上手!
 ただの、担当cv高田憂希さんの貴重な経験になっただけだコレ!

 頑張れ福岡県北九州人!

『ふぁ~…、明日のコンペに備えて、泊まりもあるかなぁ…』

00239
 しかし今週、妙にローアングルなんですが、制作スタッフは一体…。
 絵コンテ、しまづあきとし氏(島津 裕行氏の別名義)か!
 本作初参加のベテランさんだ!

 参加作品を見ると、ものっそい数を担当されてて軽くビビリます。

葉月『それじゃあ、デザインのコンペを始めるよ?

00240
00241
00242
00243
00244
00245
00246
00247
00248
00249
00250
00253
 相変らず、八神の絵は素晴らしいね…、大好き。

緊張しますね!
 寝袋にヒントを得た青葉、翌日、さっそくコウの素晴らしい絵から発表されますが
 これが意外な判定に
 と

 でもね? これじゃフェアリーズと“世界”が同じだよ

 おそらく想定していたのか
 だからこそ、コンペという形を取ったのでしょうか

 最初に選んだしずく、手厳しい言葉に

『八神には、もっと自分の世界を広げて欲しい』

00254
 バトル面しか提示せず、「好きにデザインして良い」も同然にオーダーされた
 そこで、従来と同じものを提案してしまった
 つまり「狭い」のだ

 しずくは、それこそ“新しいゲーム”を立ち上げたいんですね

ゆん『…でも、八神さんに期待してるっぽいなー…』

00255
00256
00257
00258
00260
00263
00266
00268
00270
 涼風くんも“フェアリーズ”っぽい…、八神を意識しすぎたかな…

なにこれ…?
 対し青葉は、コウの轍というか、師匠と同じ路線に育ちつつあったらしい
 習作は大事、でも今回は「創作」が必要ですが…
 が

 寝袋を元に描いたもので、落書きというかー!?

 ただのラクガキだった!
 深夜のテンションで、つい描いてつい色まで塗って…!

 が、「でも面白いかなー…」と

というかコレじゃ、キャラが吸収されてるよね?

00272
 しかし面白い、と言いだした葉月、青葉も悩んだ「吸った相手に変身する」ありきたりさ
 対し、逆に吸収されたように見える本バージョンは
 新鮮に感じたらしい

 あのコスプレとサブタイって、ちゃんとした伏線だったの!?

『うん…、決めたっ!』

00274
00276
00280
00281
00282
00283
 次のコンペまでに、ブラッシュアップしてもらうよ?

まさかの
 ちょうどコウが拾われた時と、まったく同じ台詞で“採用候補”に躍り出た青葉 
 しかし、拙いのも確かで「第2回」が開催に
 と

 いやいや! まだ決まったわけでわっ!

 寝袋が勝利フラグに
 懐かしいなぁ、また着るの? と思ったら大きかった…!

 コウさん、まさかの後塵に

第2話目のアイキャッチは、はじめ&青葉に!

00284
 前回はひふみ、今回は前半で大きく目立っていたはじめと、青葉ちゃんに
 前期同様、その回で活躍したキャラが担当に
 タンデム自転車だ!

 ちなみに月刊少女野崎くんを制作したのも、本作と同じ動画工房社です!

葉月『それじゃあ、第2回は来週!』

00286
00287
00290
00291
00292
00295
00297
00298
00299
00300
00301
00303
00304
00305
00306
 八神さ…、!/ん? 何?

そう言われましても
 第2回コンペも全員参加が可能、初回は、それぞれの問題点を指摘する場だったらしい
 好感触の青葉、だが既に「全力」でやってるだけに
 改良は難しかった

 大丈夫だよ、八神さんは優しい人だし!

 いつもの助言が欲しかった
 しかし青葉も、コウがショックだったことくらいは想像がつく

 それでもコウなら…、と

青葉『何かアドバイスを貰いたくて~』

00307
 八神さんもまだ、何も描けてないんですね?
 意を決した、青葉の相談だったが
 八神さんは平常運転

 そして青葉の教訓は、見たまんまを口にしてしまった事だった…!

コウ『さっき、全否定されたんだよ…、そうそう新しいの思いつくわけないじゃん!

00309
00310
00311
00317
00320
00321
00323
00324
 決定ではないけど、デザインが通って嬉しい…

もずくさんが見てる
 全否定、自分が何を描くべきか指針を失ったコウは、思った以上にショックを受け
 コウ自身、八つ当たりした自分に落ち込んだ
 また

 私が思い描いてた夢って、こういう事だったのかな…

 夢は並び立つ事
 しかし現実には、蹴落としあう事なのだと

 急成長が呼ぶ、厳しい現実…!

ゆん『青葉ちゃん? さっきはおめでとう♪ 頑張ってやっ

00328
 さっきまでコスプレ&ローアングル&ひふみん可愛い回だったとは思えない重さ
 むしろ、この避けては通れない道を通る為の 
 視聴者サービスだったのか…!

 払拭してくれたのは、今回ずっとイヤミを言ってたゆん先輩

ゆん『ウチな正直、…頑張ってる青葉ちゃん見て、カッコ悪いな思うてて…』

00330
00340
 ウチが、一番かっこわるい♪

悟ったように一歩引いた
 どうせ受からない、良いアイデアなんてなかろうに、必死になってた青葉とはじめに
 内心「かっこ悪い」と思った、と吐露するゆん
 が

 でも、頑張ってみる!

 現実がわかってない
 そう諦め、成長できない自分が一番カッコ悪いのだ、と

 そう思えるゆん先輩がカッコいい!

『せやから~、カッコ悪い思うとった事。堪忍な~』

00343
 ホント言わなきゃ解らないのに、けど言ったから青葉の頑張りが解る
 敢えて謝ってくれた、ゆん先輩がホントにカッコ良かった! 
 伊達に二の腕がぷにぷにしてない!

 虫が良いのは分かってるけど、次のコンペは頑張ってみるという

『…でも、はじめには内緒やで?』

00347
 素直になればいいのに~

分かってる
 とはコウに素直になれない青葉の言葉、ゆんは、はじめにも同じ気持ちを持ってるが
 どう考えても、天にも上るほど調子にノりますよね…
 アレはアカン人だ…。

 すっと、膝を寄せて来るのがホントいい!

青葉『…でも、そうですよね』

00348
00350
00351
00352
00353
00355
 これで良かったはずなのに、私、八神さんに憧れてこの会社に入って…

届かない
 何より、コンペ会場で暗く沈んだコウ、良かれと思って上を目指してきた結果に見えたもの。
 素直になればいい、そう解っているのに伝えられなかった
 本音をゆんに吐き出す青葉

 八神さんのあんな顔…、見たくなかった!

 コウに憧れて入社したけど
 それはやがて、コウと競う立場になるのだという事

 青葉は、最善をやったつもりなのに……。

『…コンペの事より、そっちの方がショックでさ?』

00357
00359
00364
00369
 私達が入社した頃、…コウちゃんがキャラデザに決まったじゃない?

あの時と同じ
 コウも一番ショックだったのは、デザイナーとしての全否定より、青葉への八つ当たり
 自分が情けないよ
 と

 私は、いじわるな先輩役だね…

 コウにとっての長らくのトラウマ
 冒頭で「勝ち取った」後、人付き合いが苦手だったコウは苛められた

 自分が嫌だった事を、青葉にしてしまった

りん『だからだよ?』

00370
 対し長らく寄り添ってきたりんは、「嫌な目に遭った」コウだからこそ
 あの時、「いじわるな先輩」に言って欲しかった事
 して欲しかったことが解る

 コウの自己嫌悪を、「だから」分かってやれるでしょう、と昇華させる

青葉ちゃんに、これからどうなって欲しい?

00373
00374
00376
00378
00381
 それこそ丸投げじゃん?/ううん?

答えはあなた
 しかし肝心なところ、りんは「これからどうすべきか」を、コウ自身に考えさせる
 ふて腐れるコウ、だったのだが…
 と 

 私の知ってるコウちゃんは、正しい選択が出来る人だよ?

 だから丸投げじゃないよ、と

青葉『それはいわゆる、丸投げって奴ですか?!

00116
 そしてコウ自身、丸投げじゃなくて、信頼してる証だと知ってる
 てか、そう青葉に言ったばっかりなのだ
 ブーメラン!

 なんてクイックな言葉のブーメラン!

あーおばっ♪

00386
00389
00391
00393
00395
00396
00397
00400
00404
00406
00407
00409
00411
 本当に…、迷ってるな…!?

何でもない
 そして、りんの信じた「青葉にどうなって欲しい」か、コウは務めていつもの自分に戻り
 青葉に対し、これまで通りに接した
 と

 何でもないですっ♪

 輝く青葉、ニッコリのゆん!
 青葉が目指したのは、今はやっぱり「この関係」だったのでしょうか

 青葉、これが良いんだ、って笑顔なのでしょうか。

コウの「青葉にどうなって欲しいか」

00011
 冒頭の後、フェアリー1開発時、自分を矯正しきれなかったコウは苦しんだ末
 フェアリー2では、今度は新入社員を追い詰めてしまい
 また自己嫌悪に(前期で克服)

 そんな自分の轍を、青葉には踏んで貰いたくない、って事でしょうか?

葉月『…どっちが描いたの?

00413
00415
00416
00418
00419
00424
00426
00431
00433
 基本、青葉に。/いやでも! 八神さんがいなかったら描けてないし!

セカンドステージ
 こうして青葉の着想を膨らませ、コウが技術的に支える事で、新キャラクターは完成
 キャラだけでなく、物語性まで提案する事に
 と

 面白いね、本当に…。

 面食らうしずく先生
 キャラデザも、コウと青葉への期待が思わぬ形に!

 まさに「面白いね」としか!

しずく『…プロデューサーの二人も良いかな?』

00434
00435
00438
00439
00441
00442
00444
00446
00451
 それじゃ、八神コウと涼風青葉くん?

強くてNEW GAME!!
 違いに譲り合う青葉とコウだったが、しずくは、このまま両者の合作にするよう指示
 ただしコウは、ADとして責任を取るように
 と

 今後、キャラクターデザインをよろしくね!

 眼鏡の「受付さん」もプロデューサー。
 とまれ、新作制作開始!

 これまでを活かしつつ、新しいゼロから出発に!

さ・あ! スキップ&ステップ&大ジャンプ!!

00452
00453
00454
00456
00457
00458
00459
00460
00461
00462
00463
00464
00465
00466
00467
00468
00469
00471
00472
00473
00475
00476
00477
00478
00480
00481
00483
00484
00486
 ジャンプする面々、元気良いねねっち、すまし顔の葉月さんかわいい!

JUMPin' JUMP UP!!!!
 エンディングも、OP同様にメイン4人が歌う、“ステップ・アップ”なED主題歌に!
 最初はひふみだけど、最後がコウなのが印象的です
 師弟要素が強くなりそう

 旧作OPとEDを含めた中で、唯一、絵コンテほか担当別の人に

 その為か、サービス度はやや低め
 ひたすら可愛い!

 この会社、週休二日なのな…!

2017年7月18日 NEW GAME!! 2期 第2話「これじゃあただのコスプレだにゃー!」

00188
00276
00452
 前期最終回より登場、眼鏡の新Pさん、大和・クリスティーナ・和子、って凄い名前してた!?

スタッフ
 脚本:藤原佳幸(監督
 絵コンテ:しまづあきとし
 演出:藤原佳幸(監督
 作画監督:山野雅明・武藤幹・一ノ瀬結梨・海保仁美・北村晋哉
 アニメ制作:動画工房(今期2作制作)
 原作:得能正太郎/4コマ漫画

あらすじ
 お花見でしずくから発表された新作ゲームのキャラコンペ。高校を卒業し、入社したばかりのコウのデザインが「フェアリーズストーリー」のキャラコンペで選ばれたように、参加すればチャンスは誰にでもある。しずくたち企画班が作った企画書を読み、試行錯誤を繰り返す青葉だったが、デザインは思うように進まない。コウの席を覗き込むとすでにたくさんのキャラ表が出来上がっていて、そのクオリティの高さに圧倒される青葉。それでも青葉は挫けずに努力を続け、ついにキャラコンペ当日を迎える。

やはり次回予告なし! 動画工房社、最近は「予告なし」がトレンドだぜ!!

00102





























00148
00205
00020
00284
 今期、がんばるぞい!ひふみ先輩かわいい!!

言葉のブーメラン!
 丸投げじゃん⇒信頼してるんだよ! 青葉得意の勘違いとコウのツッコミ。 
 定番の流れが、シリアスの中で戻ってきたのが
 何とも小気味良かった! 

 しかし、妙にサービス盛ってると思ったら、重めなシリアス

 前期の蓄積があるとはいえ
 割と、日常物だと敬遠される展開を早々にブッこんできましたね

 今後も、サービスを感じたらシリアスの前兆…?

 次回、第3話「?」

NEW GAME! 感想 2016年7月~9月放映

 NEW GAME! 第1話「なんだかホントに入社した気分です!」
 NEW GAME! 第2話「これが大人の飲み会……」
 NEW GAME! 第3話「遅刻したらどうなるんだろう」
 NEW GAME! 第4話「初めての…お給料…」
 NEW GAME! 第5話「そんなに泊り込むんですか?」
 NEW GAME! 第6話「発売……中止とか?」
 NEW GAME! 第7話「新人の教育は しっかりしてください」
 NEW GAME! 第8話「夏休みだぁああ!!」
 NEW GAME! 第9話「出勤しちゃいけないんですか?」
 NEW GAME! 第10話「正社員って お給料を安くするための法の抜け穴…」
 NEW GAME! 第11話「リーク画像が昨日、ネットに出てましたよ!」
 NEW GAME! 第12話「ひとつ夢が叶いました!」【最終回】


 NEW GAME!! 2期 第1話「恥ずかしいところを見られてしまいました…」、ひふみ
 NEW GAME!! 2期 第2話「これじゃあただのコスプレだにゃー!」、はじめ&青葉
 NEW GAME!! 2期 第3話「……うー、恥ずかしい!」、うみこ
 NEW GAME!! 2期 第4話「この…にぶちんめ!」、りん
 NEW GAME!! 2期 第5話「や、変なとこ触らないでよ!」、ゆん・れん・みう三姉弟
 NEW GAME!! 2期 第6話「あぁ……すごいなあ……」、青葉、ねね、ほたる
 NEW GAME!! 2期 第7話「凄く熱い視線を感じる」、しずく、クリスティーナ
 NEW GAME!! 2期 第8話「メイド喫茶がいいと言ったんだよ」、青葉&紅葉
 NEW GAME!! 2期 第9話「シャツくらい着なよ!」、ゆん&はじめ ※山田回
 NEW GAME!! 2期 第10話「どんどんリアリティが薄くなっていくんだよ」、紅葉&なるっち
 NEW GAME!! 2期 第11話「心になにか抱えてるのか」、ねねっち、なるっち、うみこさん ※山田回
 NEW GAME!! 2期 第12話「ぜひ買ってくださいね!」【最終回】、コウ&青葉