公式サイト 異世界食堂 第1話 ビーフシチュー/モーニング 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレあり 原作未読 時系列の誤解を修正
現代を訪れる、異世界のお客! 美味しいご飯は語り、奪い、分かち合うもの

00368
00296
報われた不憫ヒロインと、優しい歌詞と少しの不穏さが沁みいるED。店主さんの器がデカい!
 冒頭からcv勇者王、清川元夢、立木文彦氏(エヴァの副司令&司令コンビ)
 豪華、“今後ゲスト”のキャスト陣に笑った!

 彼らが、取っ組み合い寸前になった時点で、もう抱腹絶倒だったよ!

優しい飯テロ
 豪華なビーフシチューも良いけど、ありふれた賄いも、負けじと美味しそうに感じるのが不思議
 旨い飯を、旨く食べるにはって物語
 本当に優しい
 
 店主にとってはただの日常で、アレッタさんこそ主人公みたいでしたね

どんな客でも客は客、ダンディな店主の幸せを感じるED

00432
 あと、オープニングの黒髪エルフ耳さんが楽しみ。ドS?

あらすじ
 洋食のねこや、先代店主から受け継いだ店には、毎週土曜日だけ、異世界からのお客が訪れる
 その日、店主は独りで店に立ち、魔法使いに侍にリザードマン
 果ては伝説の竜「赤の女王」まで常客としていた

 赤の女王は、店を「財宝」と呼び、どんな宝よりも大切にしていたが、異変が起きる

 店主が、行き倒れの魔族の少女を週一で雇うと言いだし
 さっそく女王は行動に出る

 彼女、アレッタも「財宝」の一部となったなら、不幸になどさせはしない。女王は密かに加護を与えた

 次回、第2話「メンチカツ/エビフライ」

なあ爺さん? ウチは洋食屋なんだよな?

00000
 物語は現代日本の洋食屋、店の先代オーナーと、語り合った言葉からから始まる
 洋食屋なのに、豚の角煮とかおかしい!
 でも、それで良いのだ
 と

“爺さん”『洋食ってのはよう? 海の向こうから来た食い物、って意味だろう?』

00001
00002
00003
00004
00005
00006
00007
00009
 つまり、元々日本になかったもんは、だいたい洋食って事だ

洋食のねこや
 ちょっと乱暴な理由だが、そうした理由から、先代オーナーは色々な料理をメニューに取り入れ
 現オーナー、髭面の主人公もまた受け継いでいた
 と

 飯屋なんて、飯が旨けりゃそれで良いんだよ

 まったくだね!
 でも、それだけなら決して珍しくない

 この店の大きな秘密、作品タイトルの理由は、“土曜日”あるという

 土曜0時、日付変更から始まる物語

アニメというより、どこかドラマ作品っぽい冒頭から

00010
 からの、めっちゃテンション高いオープニングが始まった!
 このテンションの差!

 一気に、「アニメ」っぽくなったって感じだった!

この広い世界で キミとめぐり合う 「奇跡」レベルって言えそうな確率

00012
00014
00015
00016
00017
00019
00020
00021
00022
00023
00024
00026
00027
00028
00029
00032
00033
00035
00038
00038
00039
00040
00041
00043
00044
00045
00046
00047
00048
00050
00051
00052
00053
 キャラソンっぽい主題歌は、声優ユニット+αの「Wake Up, Girls!×May'n」が担当!

One In A Billion
 大きな樹に、海岸にはたまた宇宙に! 唐突に現れた扉と、異世界の住民が囲むOP!
 曲の担当は、オリジナルアニメ発の声優ユニット!
 で

 昨日まで知らない キミとめぐり合う 新しい世界の扉が開くよ

 めっちゃ賑やかなOP!
 違和感なく飲む者、討論している者!!

 出会うって確率の奇跡を謳う歌、賑やかな面子、どんな物語か一発で分かるOPだった!

 黒髪エルフ耳って珍しい!

店主『お待たせしました、照り焼きチキンと清酒です』

00054
 どうぞごゆっくりー、と奥に下がっていく店主さん、実にダンディ
 スペース☆ダンディなcv諏訪部氏いいよね…
 実に旨そう!

 さすがキューティクル探偵・伊丹さん!

きたか! うむ…、やはりこの白いライスには、照り焼きチキンが一番かァ!』

00056
00058
00060
00061
00062
 何を言う、照り焼き? このロースカツこそ、白いライスに一番合っておろう!!

激闘 異世界料理
 照り焼きかロースカツか! 白いご飯にどちらが合うか!! 緊迫感ある舌戦が!!
 飯だけに舌戦が!
 が

 聞き捨てなりませんな…、カレーライス!

 おっと第三勢力!

『料理の名前に、既にライスが入っているこの料理こそが、一番ライスと合うに決まっている!』

00063
 そう言われると、確かにぐうの音も出ないのう! のうテリーマン! 
 白いライスには何が一番か!
 戦争だよ!

 それを言い出したら、もう戦争じゃんよ!

おかわり! であれば、カツ丼!! これもまたライス前提である!』

00064
00066
00070
 …うまい。

賢者(仮)の静かなる眼光
 獣っぽい魔族の熱い主張…! 異世界人には“カツドゥーン”は欠かせないという事でしょうか?
 対しリザードマン、独りゆっくり食事を楽しんでいるではないか!
 貴様、さては食いしん坊だな!

 もう一杯、おかわりッ!

 落ち着け獣っぽい人!
 この事態、「侍(仮)」はクールに酔うぜ!

 いわく、何がライスに合うかで、カレーの話をするとはおかしいんじゃないか、と

 うむ、確かに一理あるのうザ・サムライ!

どれ…、試してやるから

00074
 一つ寄越してみい!
 出たァ!

 たった、5切れしかない至宝を奪う残虐ファイトだーー!

『テリヤキ、お前の主張が正しいか確認せねばならんだろう?』

00076
00080
00081
00082
00083
00084
00085
00086
00087
00088
00089
00090
00091
00092
00093
 熾烈な奪い合いの中、しれっと、「ロースカツ」を奪い去るファンサービス

五者、怒りの奪い合い
 人生、何が悲しいかって、旨いものが床に落ちて台無しになる瞬間ほど悲しいものはない…!
 三秒ルール? そう三秒ルールだよ!
 で

 これはなかなか…! どれ、もう一切れ……

 一方カレーライス(仮)
 しれっと、カツカレーを発明するファンサービス

 こんな事だから、人類には戦争が絶えない、それがよくわかるワンシーンである

 リザードマンが! リザードマンが立った!

店主『お客さんたち!

00094
 ちょっと騒がしすぎやしませんかね、と動いた店主
 このままでは、店内で異種間のご乱行が始まってしまう…!
 異種間が始まってしまう…!

 さすが店長、動くべきタイミングだった!

※単なる脅しじゃないらしい

『これ以上、続けるんなら…、もう二度と料理は作りませんぜ

00095
00097
00098
00099
00100
 さあ! 食事を楽しもうかのー(棒読)

食欲暴君
 あっさり従う5人に笑いますが、彼らにすれば、「扉」から入ってくるんですから
 だから、現代の、別の店に行くって事も出来ないワケで
 そりゃ従うしかないよね!

 さすが賢者!

店主『ありがとうございましたー

00101
 こうして、日付変更と共に始まった騒ぎは、9時と共に幕を閉じたらしい
 朝の9時なのか、それとも夜の9時なのか
 この時点では不明

夜の九時でした

…来たか!

00103
00105
00106
00107
00108
00111
 古来から、ドラゴンと財宝は切っても切り離せません。ボルシチにミソとココアが欠かせないように

すべては御意のままに
 また、ドラゴンの女王も「扉」の出現地点を知り、一週間に一度、現れるのを楽しみにしていた
 それはもう、他の財宝を雑に放り投げるレベルで!
 で

 出かける。故に、ドレスを用意せい

 褐色美女となる竜王
 ああ、オープニングの火吐き美人はドラゴンだったのか…

 何て堂々たる全裸!

やれやれ…、弱ったなぁ

00116
 いわく、既に十万年生きた身なのに、たった数刻待つのが歯がゆい!
 それほど、異世界料理のとりこなのだ
 と

 何て自然な肉体美!

しかし、我が財宝“ねこや”の主との盟約は守らねばなるまい』

00117
00119
00120
00122
00124
00126
00127
00128
 偉大なる六柱の一柱たる、妾がいる中での食事など、他の客にとっては嫌なものであろうからな?

偉大なる竜王(10万歳)
 どうも彼女は、「21時まで待って」と約束していたらしく、扉が出現しても即乗り込めないのだ
 彼女は、自分が偉大すぎる故にダメなんだろうな
 と

 では…、行ってくる!

 話のスケールがでかい!
 ていうか、その寸胴鍋もあっちから貰ったんですか?!

 色々デカい人だ!

いらっしゃいませ、今日のご注文は?

00129
 対し店主も慣れたもので、慌てず騒がず登場するダンディズム
 しかし、竜王の注文はいつも決まっているらしい
 だから鍋なのだ!

ビーフシチューだ! まずは一皿、頂こう

00131
00132
00135
00136
00137
00138
00139
00143
00147
00148
 ああ…、この香り! これが妾を誘惑してやまぬ…! では参ろうか

ビーフシチュー
 肉も野菜もきっちりした、本格的な洋食屋さんのビーフシチュー! 香りだけでたまらない!!
 口に含めば、旨みと香りが口中に広がる!
 もう

 旨い…!

 意外に冷静に食べ進める女王
 てっきり、皿ごと飲み干すくらいワイルドなのかと…

 さすが女王、冷静!

やはりこのスープは、野菜もなかなかイケる!

00152
 ビーフと言いつつ、ダシが絡んだ野菜がまた旨いんですよね…
 噛めば、汁と絡んだ野菜の味!
 自己主張!

 肉は旨みの固まりだし、野菜は、次の一口が更に旨くなる気がする!(個人的に)

女王『店主、いつも通りだ。分かっているな?』

00154
00155
00156
00162
00164
00165
00166
00169
00172
00173
00175
00178
 ではな? また来るぞ/はい! お待ちしています

ダイナミック脱衣
 女王が寸胴を持って現れたのは、「お持ち帰り」の為、定食屋に鍋をもってくる客の上位種である
 帰った後、ちびちびとやるのが楽しみらしい
 で

 さて…♪

 寸胴ちっせえ!
 でも逆に、これが良いんでしょうね

 金なんて腐るほどあるけど、カネ儲けの為に、設備拡張する店長にも見えませんし

 あくまで、彼が出来る範囲の仕事で

ふあ~あ…、眠……

00180
 毎週、彼女が置いていった寸胴で、新しいシチューを仕込むのが彼の日課なんですね
 ちなみに、今回仕込んだのは別の料理だったと後で判明
 良かった別の料理で!

 で

『ふわ~~~~あ……!?』

00182
00183
00185
00188
00191
00194
00198
 こりゃあ…、間違いなく「向こうの人」だよなあ……?

珍客中の珍客
 翌日の日曜日、オフィス街にあるねこやにとって、本当の意味での「定休日」のはずだったが
 マイペースに、朝4時から起きだしたら異変が!
 と

 ここは…? う、うわ勝手にごめんなさい!

 扉は土曜0時から日付変更まで
 最後の客、21時に赤の女王が訪れて閉店となる…

 しかし今回は、閉店後、日付変更前に迷い込んでいた「お客」がいたと判明!!

 うろたえない、洋食屋はうろたえない!

店主『まずは落ち着け。お嬢ちゃん、名前は?』

00199
 彼女の世界では、「ツノ」は排斥される要因らしく、必死に帽子で隠そうとする
 どうも、ここが魔術師の館だと誤解しているらしいが
 とりあえず話を聞くことに

 まさか異世界だとは思うめえ!

アレッタ『“さ、寒い…、都に出てきたの、失敗だったのかなあ…”』

00201
00205
00210
00214
00215
00219
00224
00227
00229
00235
00240
 何で私は、人間に生まれなかったんだろう…

アレッタは語る
 廃墟に住み、ジャガイモのような破片を齧るだけだったアレッタは、扉から漂う香りと空腹に完敗
 ふらふらと店に迷い込んだらしい
 で

 夢だったら…、良いよね?
 
 出現した「扉」からの匂い
 空腹、奇異な光景、これは夢だと自分に言い聞かせて…

 言葉は通じますが字は読めず、ただ彼女の場合、学がないだけかもしれません

 でもアレ? ビーフシチューじゃないんです?

な、何これ甘い?!

00243
 仕込み中のコーンポタージュ! 極度の空腹ならますます旨いさ!!
 結局、丸々一鍋飲み干してしまったのだそうな
 と

 扉は土曜0時~24時に開いているが、「帰る」のは日付がズレても大丈夫らしい

それで?』『えっと…、私は人間じゃなくて魔族なんです』

00245
00248
00249
00251
00252
00253
00254
00255
00257
00258
 魔族には、“魔族の神様の加護”を受けている証として、人ならざる部分が必ず宿ります…

魔神の加護
 この「加護」は、仮に片親だけが魔族だったとしても、身体の一部分が変容して生まれるという
 しかし、アレッタは山羊の角だけだった
 と

 半年前、訳あって故郷を離れ、人間の街である“王都”に越してきました

 魔族としてハンパ者
 何かあって、たぶん迫害され「人間の都なら」と

 ほぼ人間という容姿から、角を隠して、宿屋の給仕になったそうな

 かくて、彼女の都暮らしは軌道に乗りましたが…

ある日、角を見られて、職を失ってしまったんです

00259
 人間のだけに、魔族とばれたら、すぐに居場所を失ってしまう
 結果、お金が底を尽いてしまった彼女は
 廃墟に住処を

 それでも、「人に生まれれば」って、魔族にも戻れないようで

店主『…俺の方も、腹が減ってるんだよなあ

00260
00265
00268
00269
 アレッタさんだっけ? アンタも朝飯食ってくかね

そう思うなら
 謝り倒したアレッタさんですが、店主は、あのコーンポタージュは別にどうでもいいと言い
 それより、俺も腹が減っているんだ
 と

 いや、そう思うんならむしろ食べてってくれ

 迷惑をかけてしまったアレッタ 
 しかし店主にとっては、そのまま帰す方が気分が良くないんだと

 迷惑をかけたくないと思うなら、食べてくれるほうが嬉しいんだよ、と

 この男、ホントに商売っけがない!

何より、独りで食うよか、二人のほうが旨いだろ?

00277
 気負わせまいとか務めて軽い口調の店主に対し
 勢い込むアレッタさんが可愛い!
 素直か!

 それとも罰として、変なモンを食わされると思ったか!

わかりました! い、いただきます!!

00279
00282
00284
00286
00288
00289
00291
00295
00296
 ほい! 普段、店では出してない…、特製モーニングセットだっ!

モーニングセット
 二人分のまかない、モーニングを作ってしまう店主の手際、料理の上手さにびっくりするアレッタ
 コンロとかは、魔法だと思ったのでしょうか?
 で

 さて、いただきますっ!

 厨房で椅子で
 これぞ賄い、って風景!

 厚く切られたパンも、なんとも美味しそう!

 後ろ手に見守るアレッタさん可愛い!

我ら魔族の神よ…、今日を生きる糧を

00299
 あ、い、今のナシで! うっかり「魔族式」の祈りを捧げてしまうアレッタ
 この子ってば、うっかりさんだわ!
 そりゃ正体バレるよ!

 まんまキリスト教の祈りで、魔族とやら悪い連中じゃなさそうな雰囲気!

な、なにこれ!? ウソ!?

00304
00305
00307
00308
00310
00311
 これも! 美味しい~♪

ベーコン最高!
 中世的な世界観の出身、故郷では、どの程度の暮らしだったのかはまだ分かりませんが
 パンや、ドレッシングからして別物だったらしい
 と

 そんだけ旨そうに食べて貰えりゃ、料理人冥利に尽きるな?

 プチトマト美味しいよね…
 また、トマトはメキシコ原産から「開拓」を経て西洋へ

 食用としての普及は、18世紀以降なので、彼女の世界ではまだ食べられてないのかも

 西洋でも日本でも、観賞用から品種改良を重ねたとされます

おかわり、いるかい?

00317
 勢い込んで頷いたあまり、帽子がずれてしまったアレッタと、苦笑する店主
 こりゃこの子、正体なんて隠せませんよね
 素直すぎて心配だ!

 パリッとパンにバターの風味、甘い卵とこってりベーコン、しゃきしゃきの野菜!

店主『そういえばアレッタさん、アンタ、働き口を探してるんだよな?』

00319
00321
00324
00325
00327
00329
00332
00335
 じゃあ良ければ週に…、七日に一度、ウチで働いてみないか?

お願いします!
 彼女を気に入った店主は、「異世界の日」に、彼女に朝から働きに来て欲しいとお願いする
 給料は銀貨10枚!
 で

 あー、それとメシは一日三回だす! まあ賄いになるけどな?

 元ウエイトレス
 それに、「異世界の日」に助けが欲しかったのでしょうか

 店主もアレッタも渡りに船、旨過ぎる話に困惑したアレッタも二つ返事!

 不憫な子には、職(食)を与えよ!

よっし! 商談成立だな?

00337
 勢いこむあまり、またも帽子がずれるアレッタ、正直、住み込みでも良いくらいだよ!
 見てないと、心配になるくらい抜けた子だ!
 心配!

 竜の女王のように、「入り口」はランダムではなく、ちゃんと定期的に繋がるらしい

女王『んん…?

00341
 その竜の女王、発光と共に、「宝」に何が起きてるのか感知するの図
 つまりどういう事なんだぜ?
 魔法ってすごい

さっそくだが、今日は時間大丈夫か?

00348
00351
00350
00352
00357
00360
00364
 使い方を教えるから、シャワー室で身体を洗ってきてくれ

隙がない湯気!
 さっそく研修という事で、入ってもらう事にしたが、飲食的に浮浪者同然は不味い!
 たぶん、作画では表現し切れないレベルで汚れてる!
 で

 確か…、この魔道具で身体を…?

 シャワーシーン!
 さすが初回、サービスに余念がない!

 また、シャワー開発も19世紀なので、彼女にとっては魔法と変わらない!

 ボディソープ、ビックリするほど汚れが落ちる!

『着替え、終わりました!』

00369
 こうして、アレッタさんは「異世界食堂」のバイトを始める事に
 店主にしても、「普通の人」じゃ言いふらされて困るから
 バイトは嬉しい!

 ちょっと、いけないお店っぽい!

竜の女王『我が財宝に、新たに加わった者がいる…!

00368
00370
00371
00376
00378
00379
00380
00383
00386
00390
00391
00392
00393
00394
00395
00397
00401
 呪いを…?

銀貨十枚の寝床
 幸い、今日は定休日ということで、店主はそれから、何くれと仕事を教えて一日つきあったらしい
 昼はチャーハン、晩御飯はロースカツ!
 で

 うむ…、すぐ戻る

 財宝=異世界食堂
 その新入りに、竜の女王は「まじない」を決意し…?

 こうして一日は終わり、夢が覚めたかのように、元の汚い寝床に戻ったアレッタさん

 お給料、大切に押し込むのがいじらしい

今日はほんっと、すごかったな~

00404
00407
00410
00412
 でも、こっちでの仕事も探さないと…、ちゃんと、屋根のあるところで寝たいし…

心配は要らぬ
 研修を終えて、眠りに落ちながら「頑張らないと」と呟くアレッタは、我知らず赤い光に包まれる
 どうやら、竜の女王は“加護”を与えたらしい
 と

 我が財宝の一部に、傷をつけよう者など、この世にはおらぬのだからな…

 心配は要らない
 もう、アレッタも「財宝」の一部だと

 その効果は、たぶん次回で分かるのでしょうけれど、守りや幸運の補正でしょうか?

 女王、なんて目ざとい人なんだ…

扉の先に 続く世界は

00415
00416
00417
00418
00419
00423
00425
00427
00427
00432
00429
00435
00437
00438
00439
00440
 きまぐれで そして優しい 出会いに触れる 何度でも 歩き出す その為に 小さな事だよ

ちいさなひとつぶ
 EDは、声優の安野希世乃さん、双星のコーデリアや、冴えカノの加藤、デルタのカナメさん!等
 優しい声、優しい歌とイラストが嬉しい
 優しい世界

 ねえ どうして心は躍るの? …どうして心は満ちるの?

 何故か嬉しくなる日々
 分からないけど、涙が出るよ、と

 統一感皆無だけど、皆楽しそうなお客、嬉しそうな店長、楽しく働くアレッタさん

 幸せすぎて、幸せと気付けない。そんな印象の歌

また頑張ろう、とばかりに帰っていくアレッタさん

00441
 ホント幸せそうで可愛いし、扉が、次は出ないとかまるで考えてなくて
 薄氷の上だ、と思うとハラハラする
 そんなラスト

 アレッタさん不憫かわいい!

時系列の誤解を修正、異世界の扉の「帰り」は自由!

00395
 異世界の扉は、土曜0時に開き、日付変更頃に普通の扉に戻ってしまう

GATE ~店主斯く料理せり~
 コメントでご指摘をいただいたので大修正、前半が土曜で、後半が日曜=休業日の事件なのね
 訪れるのは土曜のみ、しかし「帰る」のはいつでも可能なんだそうな
 女王、丸一晩ちびちびやってた模様

 異世界側では、「扉」の出現箇所が増え続け、一度出現すれば、以降は毎週出現

 ねこやはオフィス街の店
 なので、人が少ない土日が休業日になっているようです

 土曜日は異世界開店、日曜のみ休みという状態

今度の異世界は週に一日だけ、お店の扉で繋がります!(笑)





gate24 (93)
 主人公こと、諏訪部さんの飯テロツイートが兵器レベル

cv諏訪部さん
 同じく、異世界に繋がる「ゲート」がテーマの作品、Gate主演の伊丹諏訪部さんのナイスツイート
 さすがキューティクル探偵アーチャーはナイスガイ
 伊達にカレーの天才じゃない

 とかく主演級のナイスボイスですが、ツイートがまた火力高くて笑えます

 やっぱり跡部様は凄いわ…

漫画版も第1巻が発売、放送直前イラストがかわいい!

DCcJXkbVYAAX6QQ
DDzy-OOUQAAD9mK
 まるっこくて可愛いイラストの漫画版、スクエニ出版らしく、描きおろし多数だそうな

九月タカアキ先生
 また、放送直前イラストでのアレッタさん、完全に女王様の娘みたいになってて笑えます
 ていうか、買出しに行かされたのは次回出てくる人でしょうか
 扱いに性格を感じる!

 左で、もう一人の店員さんがクールに眺めてるのも、性格を感じますね

 仕込みを手伝ってくれるヤザン侍さん!

次回、メンチカツとエビフライ! 揚げ物ラッシュッ!!

00443
00450
00451
00456
 もー! 騎士の人は、すーぐ剣を預けようとするんだからー!!(多分)

騎士と女冒険者?
 おしぼりがまっくろになったり、騎士さんに何故か笑えます。そして未開拓の地の扉か。
 モンスターと闘い、辿り着いたのは洋食屋?
 どんな人生だそれ!

 しかし、魔族というのも魔物の一種思うと…?

 アレッタさん危うい!
 とか思うけど、予告だとかわいい!!

 エビフライとか、絶対旨いよ!

2017年7月3日 異世界食堂 第1話「ビーフシチュー/モーニング」

00038
00428
 プリズマ☆イリヤシリーズの神保監督&シルバーリンク! 大丈夫?! 幼女じゃないよ!?

スタッフ
 脚本:神保昌登
 コンテ:島津裕行
 演出:高村雄太
 アニメ制作:SILVER LINK.
 原作:犬塚惇平(犬派店主)/ライトノベル

あらすじ「ビーフシュチュー」
「赤の女王」。世界6柱の1柱とも呼ばれる伝説の竜でもある彼女が持つ、数多くの財宝の中でも、一際大事にしているものがあった。それはどんな金銀宝物でもなく、週に一度現れる扉の中に存在していた…。

「モーニング」
ひょんなことから異世界食堂に迷い込んだアレッタは、あまりの空腹から夢だと思い、仕込み中のスープを飲み干し、その場で寝てしまう。事情を店主に話していると、思いがけのない提案があり…?

冒頭、どれが合うかの議論するメンツで、もう腹筋大崩壊だった!!

00053
00050








































































00415
 キャスト陣は笑ってしまうほど豪華、今後、ゲストとして担当回があるメンバーでしょうか

旨いものを旨く食べる話!
 現代でも異世界でも関係なく、楽しんで食べるもの! 掴みバッチリの初回でしたね!!
 何で繋がる、言葉が通じるのかとか細かい設定は
 最終話あたりで判明か?

 主人公、「店主」の泰然とした雰囲気に、アレッタさんの方が主人公だった感も

 彼にとっては既に日常
 彼女にとっては、これが始まりなんだなーって

 とかく腹がすくアニメで、次のメシのメニューが決まるのが、一石二鳥の作品だ!

 次回、第2話「メンチカツ/エビフライ」


 異世界食堂 第1話「ビーフシチュー/モーニング」
 異世界食堂 第2話「メンチカツ/エビフライ」
 異世界食堂 第3話「ミートソース/チョコレートパフェ」
 異世界食堂 第4話「オムライス/豆腐ステーキ」
 異世界食堂 第5話「カツ丼/プリンアラモード」
 異世界食堂 第6話「サンドウィッチ/じゃがバター」
 異世界食堂 第7話「カレーライス/チキンカレー」
 異世界食堂 第8話「ハンバーグ/クッキーアソート」
 異世界食堂 第9話「シーフードフライ/クリームソーダ」
 異世界食堂 第10話「クレープ/納豆スパ」
 異世界食堂 第11話「カルパッチョ/カレーパン」
 異世界食堂 第12話「とん汁/コロッケ【最終回】」

 参考:たいめいけん 公式HP
 煉瓦亭 公式ホームページ
 カレー粉とガラムマサラの違い:ヱスビー食品
 ビールの3度注ぎと味の関係:キリン

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング