公式サイト サクラクエスト 第14話 感想 レビュー 考察 国王の断罪 画像 ネタバレあり 内容 前回はこちら
タイトル回収が見えてきた? 3人の夏休み。由乃、胸を張って帰る為の旅立ち!

00179
00322
迫る安産エンド! 急激に薄い本展開になってビックリだけど、本作なら心配ないよね!!
 故郷に、皆が帰ってくる、集まる、そして自慢したくなる場所を思う由乃
 嫌っていた故郷にこそ大きなヒントが

 間野山は、桜が素晴らしい場所な事も再確認、タイトル回収に近付く再出発だった!

濃厚な姉妹入浴回
 珍しく、強烈な視聴者サービスに笑いましたが、でも妹=汀ちゃんの話って大切ですよね
 彼女みたいに、町を大切に思ってくれる人がいてこそ
 由乃の仕事に意味がある!

 迫る安産教団(仮)、しお凛々子の運命やいかに! 民泊がこんな事に!?

桜の名所、間野山。由乃が知らない町の名物!

00290
 桜は、新オープニングでもタイトルコールに使用、大事な要素だと再確認に

サクラクエスト
 思えば、第1話の時点で「桜が名物」と聞いたし、由乃も「ならそれまで続けるか」と留まる理由に
 しかし当初は、それどころじゃなかった由乃にすれば
 見逃した「名物」なのかも

 故郷が、自分の好きだった安住祭で、人を集めていたように

 間野山の人が好きなもの
 それを、改めて探るのが大切なのかもですね

 ああ「探る」から、クエスト=探求なの!?

OP、EDが刷新! 特にOPの変化はだんあるよ!!

00339
 前期EDの「離れた5人」から、一緒に歩く、と強調するエンディングへ

あらすじ
 8月中、建国祭と取材で大変だった国王は、9月に遅い夏休みを貰って故郷の安住ヶ浦に帰省
 同級生の朔美、妹の汀と話す内、故郷も賑わいを作り出そうと頑張っている事
 普通が、とても大切な事だとも考え直す

 それでも自分にしか出来ない何かをしたい、友達と両親の励ましで心を充電する由乃

 故郷が嫌いだった由乃も
 好きだった祭りの姿に、「帰れる場所」がある嬉しさを知る

 一方、しおりと凛々子は“民家宿泊”の調査中、謎の安産集団詰め寄られ…?

 次回、第15話「国王の帰還」

建国祭大成功! しかし、“他人のふんどし”の成功だった

00142
 確かに人は来たが、「ライブ」が目的だった彼らは、リピーターになってはくれなかった
 テレビ局が、予定を変更し、ライブを主眼に番組を再構成したのも
 由乃、間野山に見るべきものがなかったから

 国王就任以来、「心に残るもの」を作ろうとしてきた志を、由乃は忘れてしまっていたのだ

見つけたいものは 案外 近くにあって

00000
00001
00002
00004
00005
00007
00008
00009
00010
00011
00012
00013
00014
00015
00016
00017
00018
00019
00020
00021
00022
00023
00024
00025
00026
00027
00028
00029
00030
00031
00032
00034
00033
 新曲も前期アーティスト続行! ガラッと変わった!!

Lupinus
 本作らしい、ちょっとした由乃失敗録みたいなOP映像に! 前期より一気にアニメっぽい
 ていうか、ドラマチックな演出になった!
 で

 好きに変えちゃおう ここから

 欲しかった答えは案外近くに
 見つけたなら、それを変えていくのが出発点!

 探して見つけ、新しい出発点、幸せなんて感じ取る心次第、初代ガンダム的演出!

 youtubeでは、歌詞付きで公式配信中!

由乃『やめてください! 皆、落ち着いて!?

00035
 そして始まった後期クールは、地位を失い、火あぶりまったなしの国王から始まる!
 国王の首とは、民の為に落ちる為にあるから仕方ない
 責任者とは責任を取るものなり!

 雇われ国王だけどな!

自分の為だろうが!』『所詮、よそ者のやる事だ!

00036
00037
00038
00039
00040
00041
00043
00045
00046
00048
00050
00051
00052
 これでも喰らえー! ※飛んできた饅頭は、夢なのでスタッフは関係ありません

処刑DEATH!
 と思ったら、容赦ない饅頭投げ合戦だったと判明! これでも喰らえってまんまじゃねーか!
 果敢に食らいつく国王!
 が

 お茶…、お茶…、お茶をくださーーーい!?

 饅頭とは、喉に詰まる(宿命)
 そんな夢オチ

 モルダー、あなた疲れすぎてるのよバカじゃないの?

 エリカちゃん、勢い良く投げすぎだよ!

由乃『なんちゅう夢だ…

00055
 まったくである。そう、ここは由乃の実家、前回ラスト、逃げるように去った由乃だが
 やはり彼女は、「実家」に帰ってきたのである
 東京で学生寮だったし!

 二期冒頭から、露出度高めで色気がない!

しおり『はい、遅めの夏休みで

00056
00057
00059
 そのまま帰ってこなかったりしてな? 他の大臣の姿も見えないって、町の奴ら噂してるぞ

ぼくのなつやすみ
 そういえば、建国祭は八月末のイベント、打ち込んだ由乃たちってば七月はロクに休んでない!
 高度に計算された、「遅めの夏休み」なのです
 と

 まだまだ勝負はこれからじゃ!

 とは丑松のバカ!の言葉
 ドクさん曰く、町の人たちも噂してるようです

 つまり町の人達の認識は、視聴者レベルだった…?

 他の大臣も一様に休み中だそうで

ドク『ホレ、注文の品じゃ

00062
 で、今回ドクが来たのは、デロリアン…、ではなくそろばん付き電卓の納品だった
 丑松くらいの世代だと、そろばんは必修科目
 電卓より、やりやすいくらいのはず

 となると両者が使えるコイツが便利ってスンポーよ! たぶん!!(個人の感想)

ドク『ここで使うかぁ!?

00063
00064
 皆…、久しぶりの休暇でリフレッシュしてるかな?

リ・フレッシュ
 さっそく、支払いに間野山クーポン使う辺り、丑松も人が悪い! 使うと商店会にダメージだよ!?
 あ、ああだから良いのか…。
 それが良いのか…

 これが噂の、地産地消って奴か…!

当然、休みを利用したアイテー大臣は地元・東京に帰国

00065
 もはや見慣れた私服姿、ていうか、これだけモブがいると違和感を感じますね
 祭りでもないのに、こんなに人がいるとか…
 やっぱ東京はすげえダー

 銀座に山、買うだよ、って昔の人も言ってましたが…。

真希『どーうー? 久しぶりの東京はー?』

00066
00067
00068
00069
00071
00073
 よかったらウチ泊まる? 実家だけど

まきのーと
 九月、真希は東京の友達の家に泊まり、友達の出る劇団を見に行ったりしているそうで
 早苗は実家で、これも友達と飲んだりしてるらしい
 が

 なーんか変な感じ。自分がよそ者になった気分…

 とは早苗の実感
 彼女こそ、実家は東京

 田舎出身でさえなく、ある意味、間野山から一番遠い早苗の実感

 今の彼女らを象徴している気がしますね

『今日も間野山は平常運転、大勢に影響はなし、か…』

00079
 一方、相変らず閑散として、作画も助かってそうな間野山ストリートですが
 テレビの影響で、変な奴は増えたらしい
 確かに変な奴だが…?

 安産…? コンカツツアーの話もオンエアされた…? いや…?

千登勢『また観光協会の手伝いかい?』

00080
00081
00082
 心配しなくても止めやしないよ?

結果への向き合い方
 建国祭は、過去の丑松の行いそのもの、一時だけ騒いで後に何も残らなかったと笑う千登勢
 良く分かったろう? と彼女なりの忠告を行う
 だが

 でも、皆で一生懸命やった結果だから

 だから今日も行くのだと
 凛々子ちゃん、ホント前向きな子だわ

 これも「変わった」のでしょうか

しおり『由乃ちゃん達が留守の間、ここで仕事しようっ!

00084
 普段は、由乃たちにとって「生活の場所」である寮を、仕事場にしようというしおり
 テーマは民泊、民家を宿泊施設にするという話題の事業で
 間野山も、古民家泊が好評でした
 
 てか、そうめん回とか、結局しおりは住み込んでない模様

『来年…』『…あ、そっか、来年はもう…』

00083
00086
00087
 国王の任期は、元々一年…

来年は
 民泊は来年の事業計画に…、と話していて、ここも来年はカラッポになるんじゃと不安がる二人
 不思議なもので、外に出て行った、真希と早苗が手持ち無沙汰で
 ここは、自分の場所じゃないと感じる一方

 待つ側は、彼女達が居なくなる事を危惧し、不安そうなのがギャップ。

由乃母『あら? 意外と美味しい…』

00089
 一方、歳とともにピンク髪がくすんできたワケではない由乃の母
 饅頭「DX」も、旧作を知らなければ美味しい
 さすが丑松である

 対し、娘の腑抜けた様子に…

由乃母『ちょっとテレビに出たくらいで調子に乗っちゃダメよ?』

00090
00091
00093
00094
00096
00097
00098
00099
00100
00102
 契約は一年なんでしょ? その後、どうするつもりなの?

安住ヶ浦
 田舎はイヤだと飛び出した娘が、テレビに出た事で、天狗になっていると心配した母
 こっちでも、父の口利きで仕事を探してくれているらしい
 と

 安住ヶ浦にしちゃ大きな所で…

 かまぼことか作る会社
 この一年の結末には、やや地味な会社ですが…?

 最後は、「前職:国王」で、普通に就職する気がする作風ですよね

 由乃はどこに着地するのでしょうか

『今は移住支援科、由乃と同じ、町おこしに関わる仕事だよ~♪』

00103
00105
00106
00110
00111
 ネットで見たよ~? プトレマイオス、呼んだりしたんでしょう?

故郷にありて思うこと
 母親の小言に、由乃はサクちゃんこと、役所に就職した“榎本朔美”と久々に昼食を共にする
 以前なら、嫌ってただけの寂れた故郷ですが…
 と

 ごめん、私、安住ヶ浦の定住人口にはならなかったって事だよね…

 朔美の目標は、「定住人口」を増やす事
 由乃とほぼ同じなのだ

 嫌いだと飛び出した、でも、故郷でも戦っている人がいる知った由乃

 町おこし側になり、故郷へ罪悪感を感じる由乃

由乃みたいに、Vターンもありだよねえ~

00112
 対し朔美は前向きで、由乃みたいに、都会に出てから別の場所に住み着くパターン
 Vターン移住者を、町に呼べないかと考えて…?
 サンドイッチが参考になる!

 由乃たちは、観光観光とやってきたけど、定住を増やすのも大切なこと

『すごいなあ、朔ちゃん…、ちゃんと仕事してる』

00113
 朔美には笑い飛ばされますが、華々しい方向ばかり狙ってきた由乃には
 こうした、地道な頑張りが大きな刺激になったようです
 想いだけでも力だけでもダメなのです

 サクちゃん、ナイスメガネ!

間野山もこれを利用しない手はない~!

00115
00116
00117
00118
00120
00122
00124
00125
 りりちゃんがもし、家主さんだったら、どんな条件だったら貸しても良いって思う?

メリット&デ・メリット
 民間泊、空き家の活用策にも繋がるし、先日のライブでも「ホテルが足りない」のが即帰った要因
 彼らだって、泊まれる場所があれば観光したかも
 と

 ぅーん…、女の子なら

 問題は家主の説得
 凛々子は、まず「女性専用の民泊」を提案する

 それに空き家利用の場合、家のものを盗られる危険、使用前後で部屋の整備係が必要です

 家主が常駐してない民泊、リスクが…?

あと、UMA好き!

00127
 それはちょっと厳しいかな…?
 うーんこのきらめく可愛さ

 少なくとも、あの「安産Tシャツ」とか泊めたくないよね…。

アンジェリカ『ウチが家主なら、お金さえ貰えれば誰でもOKよ?』

00128
00130
00131
00134
 もう食べられません…、しかし、中トロならやぶさかではありません

不審者なら
 間野山、不審者頂上決戦はともかく、空き家に人の気配があったと、不審者注意する金田一さん 
 しおりは「だから活用しましょう」、と我が意を得たり!
 が

 俺の心の空き家に定住して…!
 
 ポエムが始まった…
 金田一さん、万年オールウェイズ女日照りだから…

 空き家の民泊活動が、きっと、治安改善に役立つ主張するしおり

 本当にそうかな…?

『ポエムは良いから現実見ればー?』

00135
00136
00001
 やめなさい! ポエムというのはね、現実を直視すると辛くて生きて行けない人の為にもあるのよ!

金田一オッサンの事件簿
 なお金田一さん、アンジェリカ親子による熾烈なツッコミに呆然
 彼の嫁探しは始まったばかりだ!
 と
 
 金田一さん! だんないです!!

 いや、だんあるよ!

おねーぇ、ちゃんっ♪

00137
00138
00140
00142
00142
00143
00144
00147
 どこ行ってたの? 乗せて帰って♪

安住祭
 帰り道、神社前を横切り、今日が「安住祭」だったと思い出していると妹にとっ捕まる由乃
 木春汀(なぎさ)、渚じゃないよ間違えるな!
 で

 汀は良いよねー…、悩みがなさそうで

 船の形のお神輿!
 港町らしい、地域性を感じますね

 そしてシスター! 深夜アニメの主力年齢、本作にはまったくいない女子高生!

 担当cvは、能天気演技に定評ある洲崎綾さん!

お姉ちゃん、元気ないよねー?

00149
 とか汀ちゃんが言ってますが、同じ浴槽に入ってる時点で視聴者はそれどころでは…
 おかしい、この姉妹絶対に「普通」じゃないよ…
 だんあるよ…

 能天気妹さん、実に可愛いよ! 「彼」は果報者じゃのう!!

『私は別に、東京行きたいとかないしー?』

00151
00153
00154
00158
00161
00162
00164
00166
 友達もいるし、この町好きだし、今のままで良いかなー?

彼女の未来
 妹さん、汀は由乃とは正反対で、母が勧めた「かまぼこを作る会社」で良いかなー、という
 良いじゃないか、地元で取れたものを地元で加工する
 と

 それで? あっくんと結婚して幸せな家庭を作るのー♪

 彼氏持ちィ!
 でも、彼女のような人こそ得がたい

 故郷が好きで、故郷の未来を信じ、故郷に骨を埋めようとする汀

 こういう人こそ、由乃たちが求めているはずだから

『(彼氏)いるのか!? 生意気ィ!!

00167
 そして同時に、こうした人たちが、安心して収入を得られる未来を作る為に
 こうした人たちが、「このまま」でいられるように
 町の未来を作る仕事

 それが、由乃たちの役割なのでしょうね

ていうか何なの! そのフツーすぎる人生設計はっ!

00168
00169
00171
00177
00179
 でもお父さん、いつだったか言ってたよ? 「普通の幸せを得るのが一番難しい」

ここじゃないどこかへ!
 汀の根っこは、父が言った「難しい」普通の幸せを、実践して生きて行きたいという事
 由乃も、それが分からない歳でもない
 が

 それでも私は、何か私にしか出来ない事をやりたいの!

 ここじゃないどこかで!
 由乃は、夢見るフロンティアスピリッツじゃのう…

 対照的な妹が、改めて、由乃の目指したい姿浮き彫ってくれることに

 普通と開拓、両方あってこそ町は動いてゆくんでしょうね

『えー? ユキ、まだ辞めてないのー?』

00180
 一転して、サイド東京、日本の中心地はエブリデイズ不夜城!
 早苗の同窓会は、いかにもお高そうな店でした
 まさに「女子会」って感じ!

 もちろん、とってもお高価いんでしょう?

『うーん、ビジネスプランはたくさんあるだけどファイナンスがねー?』

00186
00187
00191
00192
 私じゃなくて! 従業員に働くママさん雇うと、助成金が出るって仕組み~

早苗フレンズ
 早苗の友達は、起業して横文字連発の「ハイレベル早苗」的な女性から、仕事一徹な女性
 また、父のビルで起業したらしき女性
 と

 東京とは、また違った刺激があるよ?

 いずれも第一線の女性
 早苗って、「都落ち」とか言われそうな面もあります

 けどまったく見下した様子はなく、むしろ、自分のところに来て欲しい引っ張りだこ

 えっちゃん、良い友達持ってますねえ
 
『東京にいたときより、何かたくましくなったっていうか…、かっこよくなった!』

00194
00197
 ちょうど、かつての早苗のように、責任感からキツい職場をやめられない友達は
 今の早苗が、昔より逞しくかっこよくなった
 と褒める場面も

 もう逃げ出したくないじゃない?

 前向きな早苗、確かにカッコイイ!

どうでした、私の芝居っ!

00199
 更に一転し、こ汚い飲み屋に場面が移ると何故か爆笑してしまいます
 両極端、両極端な飲み屋だわ!
 こんなん笑うわ!

 ただ古いポスターがいっぱいあって、「聖地」的な場所なのかも。

『“脚本(ホン)”はイマイチだったけど、萌ちゃんの芝居は頭一つ抜けてた!』

00204
00208
00210
00214
00218
00219
 ありがとうございます…! 真希先輩にそう言ってもらえるなんて、すっごく嬉しいです!!

マキマキー!
 萌と飲む真希、だがどうにも、彼女の「真希を尊敬している」という言葉を信じきれていなかった
 しかし、萌はぐいぐいと踏み込んでくる
 と

 真希先輩も応募しましょうよ、私と一緒にっ!

 黒瀬亮太郎監督
 気鋭の監督が、ワークショップ=指導教室を行うというのだ

 彼が、新人の登用を考えている噂もあり、これはチャンスだという萌

 この子、ホント燃えてんな!

『まさか、自分だけ落ちたらどうしよう、とか考えてないですよね?』

00224
 渋る真希、しかし萌は、後輩ながらも言うべき時は突っ込む子だった
 何でも、やってみなきゃわからないじゃないですか
 一緒にやりましょう、と

 真希はやめたがっている、自信を失っている、それが分かるから言う!

『…ありがとう、考えとく』

00226
00228
00232
00235
 熱意に押されてしまった真希、見守る目が優しい

一緒に舞台へ!
 本当、心から「この人に立ち上がって欲しい!」って溢れてる萌ちゃん、昔何かあったのか
 演劇回後編、凛々子の緊張をほぐしたように
 萌を立ち直らせた人なのか?

 真希には、舞台に戻って欲しい気がどうしてもするんですが…?

由乃『お祭り以外も、何も変わってないでしょう?

00236
00237
00238
00240
00242
00245
00248
00252
00255
00256
00259
 だけど私も、安住祭だけは毎年楽しみだったなぁ…。船神輿とか、隣町の子に自慢してたっけ

くるしゅうないっ
 由乃はといえば、妹と浴衣で「安住祭」に臨み、そのまま妹に置いていかれるファンサービス
 この祭は、数少ない「自慢」だったことも
 と

 ネット見たよ?/よっ、美人国王!

 同級生との再会
 ユイカ、ミヤコ、ナツキ君の三拍子!

 これにさっきの、朔美も加えた付き合いだったらしい

 ノリが良いな由乃フレンズ!

右端のユイカ『えっへへー、私は子供が生まれた!』

00261
 由乃の同級生なら20歳なのでしょうけれど、もう子供が生まれたという友達も
 男と女の双子で、今日はダンナに預けてきたそうな
 残念

 なお朔美は、市の職員として、祭りにてんてこまいなんだそうな

『最近は、安住祭も有名になって、県外から見に来る人も多いしな?』

00264
00268
00271
 そういえば、昔より人多いかも…

祭り繋ぎ
 意外や故郷は、地元の祭りが当たって、ちょっとした町おこしに成功していた
 間野山にもヒントに…?
 で

 汀は一緒じゃないの?/あっくんと一緒か?

 汀の「彼氏」は親も熟知
 寛容な父ですが、実は覚えがあるかららしい

 父と母の初デートも祭り、母はバスに乗り遅れたが祖父が車を出してくれたとか

 そう、母は「外から、この町に住み着いた」人だった

由乃『お母さんって、元々安住ヶ浦の人じゃなかったんだよね?』

00274
 あまりに身近な例、若き母は、父もそうだが、「何て優しい町だろう」と移住した
 そして、そう感じさせたのは、父のアピールだったという
 父が祭りを見せた理由

 自分の町を見て欲しい、そう思って「祭り」をデートに選んだのだと

やっぱり最初に見て欲しいのは、父さんの住む、この町だからなあ

00276
00277
00278
00279
00280
00281
00282
00283
00286
 みんなが帰ってくる場所、集まれる場所、自慢したくなる場所……

ありのままの
 祭りデート、自分の原点をありのままに見せた父に、母は優しい町だと感じたという
 由乃は、「何か良いな」とヒントを感じた
 と

 次はもっと、胸を張って帰ってこれるようにする…!

 由乃はいわば「セールスマン」
 この町は良いよ、来てよ、と売り込むお仕事です

 人が集まる、帰ってくる場所が「町」、そこに住民自身、自慢したくなる何かがきっとある

 由乃の探求、“クエスト”再起動!

その前に、父さんの方から行ってみるのも良いかもなあ?』

00288
 また、それこそ観光客として、間野山にいったことのある体験者
 父は町を、桜が奇麗な良いところだった
 と

 第1話で3話でタイトルで、“桜”が再びキーワードに

『汀はまだ、生まれてなかったかしら?』

00290
00292
 じゃあ今度は、汀とあっくんも連れて行くか♪

サクラ・リクエスト
 なお由乃自身は、「桜の名所」という事を、あっくんとイカ焼きに翻弄され聞き逃すことに
 ああ、渚のシンドバット!
 と

 あー! そのイカ焼き美味しそうっ!

 気付け由乃!
 桜は、間野山の観光資源なんやで!

 間桐桜、ライダーがヒロインの“Fateのエログロ最高潮”、HFが10月劇場版やで!

 いよいよ本作も、タイトル回収が近付いてきましたね!

丑松『ウン…、良いじゃなイカ?』

00295
 一方、「間野山民泊計画」は、しお凛々子の基本骨子により始動
 現在の状況だと、一年後はこの二人だけになります
 その第一歩というところか

 ただ旅館業法のクリアが必要で、現在、無許可民泊が摘発されまくっている様子

『まずは、間野山の空き家の現状をチェックする所から始めますっ!』

00297
00298
00304
00309
00313
00315
00317
00318
00319
00322
 ここは駅からはだいぶ遠いけど、家は新しくて奇麗…、家主さんがオッケーしてくれれば

誰かいる!
 ですが何という事でしょう、駅から遠く、町の人々が気付かない空き家で「安産」集団が定住
 何やら、「彼女らにも参加してもらおう!」的な?
 で 

 ひいいいいいいいいいいー!?

 リリちゃん頑張った…!
 ここぞで、しーちゃん庇うとか男前すぎるショ!!

 また、しおり達は「大家の許可」を未確認、たぶん大家さんは彼らにオッケー出したんでしょうね

 しーちゃん、何て声だしてるの!

落ち込んで 喜んで 繰り返して 心が忙しく揺れるの

00325
00326
00328
00329
00330
00331
00333
00335
00336
00338
00339
00341
00344
00345
 選んだ道が少し遠回りでも

Baby's breath
 心は忙しく揺れ動いてしまうし、弱音も吐いちゃうし。決して強くない自分を謳う歌
 いつでも、選んだ道が少し遠回りでも
 と

 歩いていけたらDay bay Day

 ゆっくり歩ければデイ・バイ・デイ
 日常になるさ、と

 決して最短の正解じゃないけど、焦る事なんてないからさ?みたいな?

 前期に対し、“みんな一緒”が強調されるED!

予告サンダル『ラマーズ法の呼吸は、ひっひっひふーです! ひっひっふー!』

00348
00350
00353
 予告まで安産祈願してどーすんだよザ・サンダルマン!

国王の帰還
 まるで、指輪物語のような壮大なサブタイ、なおホントに帰ってくる模様って奴ですが
 どうも二人は帰ってこず、救出の為に乗り込む模様?
 丑松の眼光!

 由乃たちも仲良く帰ってきたものの、どうもしおり達はまだ帰ってない…?

 なるほど!
 さては、しおりちゃん達、出産の手伝いさせられてるな!!

2017年7月6日 サクラクエスト 第14話「国王の断罪」

00027
00028
00149
 シリーズ構成、横谷さんが脚本担当

スタッフ
 脚本:横谷昌宏
 コンテ&演出:平牧大輔
 作画監督:諏訪壮大、高橋瑞紀、市原圭子、林智子、柴田ユウジ、鈴木理沙
 総作画監督:関口可奈味
 アニメ制作:P.A.WORKS
 原作:同社オリジナルアニメ

あらすじ
 建国祭でたくさんショックを受けた国王でしたが、心機一転、夏休みということで自分の故郷に帰ってきました。IT大臣とガテン大臣は東京に行きました。前国王の命により、とりもち大臣とUMA大臣は、この国の宿泊施設不足の反省を踏まえ、民泊について調べていました。国王は久しぶりに地元のお祭に行きました。神輿を担ぐ人たちや、美しい街並み、祭を楽しむ人たちの笑顔がありました。いままで地元には何もないという理由で嫌いだった国王でしたが、改めて帰ってこられる場所、集まれる場所っていいなと思ったのでした。心を充電して、また頑張るのです。

次回、安産教団で国王が見たものは? これは薄い本まったなし!!

00035












































00040
 完全にひょうきん懺悔室! おい誰か水流して、水!!

次回、出産手伝い中?
 とっさにしおりを庇ったりりちゃんカッコイイ! さすが由乃の認めた大臣、ナイトである!
 OPとEDも一新、ますます楽しそうになった国王ご一統!
 失敗しまくりか!

 前期、失敗続きの「学び」から、二期最初のトラブルはまさかの安産教!

 定住人口を増やす
 新たな切り口に、ピッタリのネタですね!

 地味ながら、ちゃんと仕事をしていた故郷、大きな刺激となる風呂回だった!

 次回、第15話「国王の帰還」

アニメ サクラクエスト 感想 2017年4月 公式ツイッター

 サクラクエスト メイン五人の趣味・性格・酒の好みなど紹介PV
 サクラクエスト 第1話「魔の山へ」
 サクラクエスト 第2話「集いし五人の勇者たち」
 サクラクエスト 第3話「マンドレイクの叫び」
 サクラクエスト 第4話「孤高のアルケミスト」
 サクラクエスト 第5話「ユグドラシルの芽生え」
 サクラクエスト 第6話「田園のマスカレード」
 サクラクエスト 第7話「煉獄の館」
 サクラクエスト 第8話「妖精のレシピ」
 サクラクエスト 第9話「淑女の天秤」
 サクラクエスト 第10話「ドラゴンの逆鱗」
 サクラクエスト 第11話「忘却のレクイエム」
 サクラクエスト 第12話「夜明けのギルド」
 サクラクエスト 第13話「マリオネットの饗宴」
 サクラクエスト 第14話「国王の断罪」 ※主題歌変更
 サクラクエスト 第15話「国王の帰還」
 サクラクエスト 第16話「湖上のアルルカン」
 サクラクエスト 第17話「スフィンクスの戯れ」
 サクラクエスト 第18話「ミネルヴァの盃」
 サクラクエスト 第19話「霧のフォークロア」
 サクラクエスト 第20話「聖夜のフェニックス」
 サクラクエスト 第21話「氷の町のピクシー」
 サクラクエスト 第22話「新月のルミナリエ」
 サクラクエスト 第23話「雪解けのクリスタル」
 サクラクエスト 第24話「悠久のオベリスク」
 サクラクエスト 第25話「桜の王国【最終回】」

サクラクエスト外伝 織部凛々子の業務日報 感想

 サクラクエスト外伝 織部凛々子の業務日報 1巻“織部凛々子の華麗な日常”

 公式ノンクレジットOP前期配信
 公式ノンクレジットED前期配信
 公式 第2クールOPテーマ「Lupinus」配信
 公式 第2クールEDテーマ「Baby’s breath」配信
 PAオリジナル SHIROBAKO 感想
 PAオリジナル クロムクロ 感想

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング