公式サイト。もち。キューティクル探偵因幡 18巻 感想 レビュー 考察 ネタバレ 画像 前巻はこちら
キューティクル探偵最後の事件は最高の見開き! 納得の折り返しコメント

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_4179
IMG_4177
IMG_4176
ヤギが頼りになりすぎる最終回! 絶対絶命、すんごいリアルタイプで助けやがった!!
 狼男の警察犬、人権問題をクリアし元鞘の警官に戻る最終回
 この見開きに持ってかれたよ!

 弥太郎が、聡明の器役の男の息子だったり、描きたい事を描ききったって感じだ!

余韻が足りねェ!
 ただ、まだページがあるから後日談だなーと思ったら、しれっとあのシーンがラストだった衝撃!
 19巻がなければ(心が)即死でしたね
 本当に良かった

 最終章はシリアス続き、クニハル=ミソジ=オギノの存在が癒しだった!

最終章、大活躍しすぎてヒロインすぎたロレンツォ

IMG_4189
IMG_4188
 前にサラッと素顔出てたけど、今回もサラッと出した!

あらすじ
 聡明が警察相手にテロを起こし、凄腕ロレンツォも捕縛、バレンティーノ・ファミリーも動き出した
 彼は、狼男の人権を確立、また「群れのボス」である自らが敗北する事で
 狼男らを警察に戻す気だったのだ

 際し、弥太郎が彼の息子同然とも判明し、庇った聡明は生死不明となる

 もちろん元嫁らに救出されるが姿を消し
 彼の組織「野羅」は、トコロテンのようにバレンティーノ・ファミリーに吸収

 因幡洋は警察に戻り、法の番犬として、今日もドンを追い続けるそうですよドーン!!(終)

 まったくドンこそ天使なのに挫けないですねドン!

狼男の人権問題。聡明、最後のテロ事件

IMG_4190
 人間と狼男のハーフって事は、両者が近縁種である証だと

人権問題
 警察は、狼男は「犬」だから使役して問題ないって立場だけど、なら人権を与えなきゃならない
 また警察は、他者に従う気質の狼男だけを残してきたから
 現在、聡明に従っている

 聡明は、自分が警察に倒されれば、群れのボス交代として、部下も警察に従うだろうと

 意味は違うけど自殺テロ
 聡明さん、アホっぽく振舞うのに良い人なんだから…

 人権さえ確保されれば、警察に戻っても良い訳ですからねえ

※なお当人いわく、ただの復讐だとの事

という訳で、負けてやる気だった聡明のオッサンだが

IMG_4187
IMG_4186
IMG_4185
 ロレンツォ、スーパー帰らない劇場

チェンジ!
 敢えて捕まる事で、ドンに動く動機を作ってあげたり、実はガブリエラの師匠だったり大活躍!
 帰れといっても、ボスが来なきゃ帰らないとか
 好き放題すぎであろー!

 何気に強いという設定を忘れてましたが、ガブさんの師匠だったのか…

 彼女を相手に、片手間に相手取る実力を見せるも
 ツッコミ喰らってノックダウン

 ガブリエラ、最後まで容赦がねえ!

優太『僕、一般人なんで、絶対助けて下さいね

IMG_4184
IMG_4183
IMG_4182
 しれっと事件現場に突入、普通の刑事である荻野に突入する理由を作った優太くん

困った時の鉄人さん!
 最後まで、しれっと最善の優太くんカッコ良かったですねー、そのま大暴れしたらどうしようかと
 正義の味方の助手だから、と因幡さんをなぞったり
 どこまでも、ブレない少年だった

 そして荻野は、最後まで鉄人っつーか、普通に牢屋を壊すな!

 自分は法の番犬、法に従うと。
 因幡の苦労に、何事もなく助けに来る荻野、頼りになる男でした

 優太君は、最後まで可愛かった!(男)

聡明の器、弥太郎も息子同然だったと判明

IMG_4191
IMG_4181
IMG_4180
 弥太郎の父さん、「記録上は…」って故人なんでしょうか

死ねばいい
 実は、聡明の幽体離脱後、最初の肉体となった男の息子。どうも聡明が、彼で子供を作った?
 弥太郎誕生に、聡明の身体役を拒否し始め
 彼の親権を要求

 組織が警察にバレたのは、父が、弥太郎が「身体役」と聞き情報提供したから

 聡明さん、みんなのパパって感じでしたが
 弥太郎も特別だったのね

 むしろ夏輝ちゃん以外、レギュラー狼人間は聡明の息子だったのか…

 そらビッグダディなワケだわ

聡明、「息子」の為に撃たれるも事件は大団円に…?

IMG_4175
 弥太郎から聡明が抜けるとき、「死ぬのか…」ってすごく切なかった。けど生きてた!

事件の結末 
 作者自ら、「ポッと出」とか言っちゃった警察の暗闘要員、杜に撃たれ致命傷となった聡明
 死んでしまうかと思いきや、ノアと元嫁ロボに助けられて生還
 あのオッちゃん、ホント頑丈ね!

 性格的に、影から見守り続けるんでしょうか、貧乏くじな人なんだから…

 平然と皆を頼る因幡さん
 やりたい事をやる、シンプルさが最後まで彼らしかった!

 優太くん、しれっとセンターだよ!

散々、「警察が元凶」と描かれてきた本作ですが

IMG_4174
 組織改善の象徴なのか、警視総監が殺害されたのは意外でした

僕の経歴
 警察の暗闘要員「社」、横暴をネットに暴露された際、罪を被るように命令された為
 完璧主義社の彼は、こんな杜撰な計画をやったことにされたら
 犯罪者のプライドに傷が付く…

 と、怒って警視総監を殺害、以降「聡明殺し」として、弥太郎に追われる事に

 罪を被る事でなく
 杜撰の計画、その主犯だと言われるのがイヤだと

 最後の最後で、本作らしい変なこだわりを持った犯罪者だった…。

 罪を担う為に登場した新キャラ、不憫といえば不憫かも

なお聡明の予想に反し、狼男達の大半がボスに選んだのは

IMG_4173
IMG_4172
IMG_4171
 ホッとするナッちゃんマジかわいい。ヒロイン。

まさかのドン得エンド
 さっき、弥太郎と因幡さんをドンが救った事で、「聡明を倒した奴を、倒した弥太郎を倒した」と。
 早口言葉じゃねーか!
 ドン得!

 警察に戻った因幡さんは、これからも二人でドンを追うのでしたってね!

 本編、最後の台詞を語った優太くん 
 マジヒロインだった!
 
 何だかんだの、元鞘エンド!

収録

IMG_4170
 オマケでこそイキイキしてた圭君、お疲れさまでしたであろー!

収録
 Gファンタジーコミックス「キューティクル探偵因幡 18巻」。
 月刊Gファンタジー、スクウェアエニックス出版
 2017年6月(前巻2016年6月)。
 最終19巻と同時発売

収録
 第104話「キューティクル探偵最後の事件1」
 第105話「同2」
 第106話「同3」
 第107話「同4」
 第108話「同5」
 第109話「同6」
 第110話「同7」
 最11話「キューティクル探偵最後の事件8(最終話)」
 描きおろし&カバー下おまけあり

 荻野の奥さんと娘さんの出番がなかったッ!

※トップに戻る

キューティクル探偵因幡 感想 アニメ版公式はこちら




 キューティクル探偵因幡 12巻
 キューティクル探偵因幡 13巻
 キューティクル探偵因幡 14巻
 キューティクル探偵因幡 15巻
 キューティクル探偵因幡 16巻
 キューティクル探偵因幡 17巻
 キューティクル探偵因幡 18巻“本編”最終回 ヤギにも程がある!
 キューティクル探偵因幡 19巻【最終回】“三年後だろうと”

※トップに戻る






 教国のレクエルド 1巻“18歳のアルセニオ達”
 教国のレクエルド 2巻“最終回”


















 魔女ツノ 1巻
 魔女ツノ 2巻
 魔女ツノ 3巻
 魔女ツノ 4巻“魔女の下僕と極北の地”
 魔女ツノ 5巻“魔女の下僕とお悩み相談”
 魔女ツノ 6巻“魔女の下僕と媚薬と想い”
 魔女ツノ 7巻“親友の炎”と眼鏡ヒロイン
 魔女ツノ 8巻“もう、一回抱いてから考えようかな”
 魔女ツノ 9巻“結婚するって言いました!”
 魔女ツノ 10巻“二人の恋が実る時”
 魔女ツノ 11巻“彼が下僕になった訳”
 魔女ツノ 12巻“デートと夢と赤ちゃん欲しい”
 魔女ツノ 13巻“願い叶う”レイが贈られる日
 魔女ツノ 14巻“レイが女である訳は”

※過去感想記事の一覧へ

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング