2017年 8月及び9月 予約中ガンプラはこちら、2017年 6月発売ガンプラ一覧はこちら。ホビーショー公開新作
8機のみ生産されたイフリートの一機にして、特殊OS“EXAM”試験MS

20170628_hguc_efreet_kai_02
20170628_hguc_efreet_kai_03
20170628_hguc_efreet_kai_04
20170628_hguc_efreet_kai_05
20170628_hguc_efreet_kai_06
20170628_hguc_efreet_kai_07
20170628_hguc_efreet_kai_08
20170628_hguc_efreet_kai_09
■HGUC 1/144 イフリート改
 販売価格:1,944円(税込)
 予約受付開始:2017年6月28日 13時
 お届け日:2017年9月発送予定

■商品詳細
 ゲームソフト『機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY』より、イフリート改をHGUCシリーズで商品化! イフリート改の特徴的な機体形状や武装を新規造形で再現!ヒート・サーベルが新たに付属!

● イフリート改の機体形状を徹底再現!
  MS-08TXイフリートをベースに、EXAMシステムを搭載するために大型化、高出力化された各部機体形状を徹底再現。
  頭部、肩部アーマー、腕部グレネード、腰部アーマー、脚部アーマー、ミサイル・ポッド、バックパックを新規造形で再現。

● 腰部にはヒート・サーベルが懸架可能!
  ヒート・サーベルは付属のジョイントパーツにより腰への懸架が可能。 

● スパイクアーマーの形状・カラーを再現!
  特徴的な肩部スパイクアーマーは新規造形で形状を再現。
  ニムバス・シュターゼン大尉のパーソナルカラーであるレッドは成形色で再現。

● 6連装ミサイル・ポッド、大出力バーニアを増設した脚部を再現!
  高い機動性を発揮させるために脚部に追加された大出力バーニア、特徴的な6連装ミサイル・ポッドを新規造形で徹底再現。

● 特徴的なヒート・サーベルを新規造形で再現
  イフリート改が装備する二対のヒート・サーベルが新規で付属。ヒート・サーベルの刀身には新規クリアパーツを採用。

● 最新のHGフォーマットにより高い可動性を実現!
  付属武装:ヒート・サーベル×2 / 6連装ミサイル・ポッド


1000115644_1
1000115644_2
1000115644_3
1000115644_4
1000115644_5
1000115644_6
1000115644_7
1000115644_8
1000115644_9
1000115644_10
 プレミアムバンダイ受注ページはこちら http://p-bandai.jp/item/item-1000115644

機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY
 セガサターンのゲームを皮切りに、“一年戦争系”ゲームを中心に活躍が続くイフリート改 
 RE/100版と逆に、ガンダムUCの「イフリート・シュナイド」を一般に
 こちらをプレバン販売に

 サンプルにある通り、サーベルは腰にも背部にも懸架でき、好きな配置が可能

 RE/100で、ひとまず需要は満たされただろう…
 って判断でしょうか

 放送中の作品じゃあるまいし、1/100、1/144と出して売れるかは厳しいでしょうし

 というワケで、THE BLUE DESTINYもアニメ化しようぜ!(提案)

高性能な“EXAMシステム”により、ゲームでは非常に使い勝手の良いMS

1000115644_5
 同システム搭載により、後頭部がやや長い

MS-08TX[EXAM]
 原型は、ジオン地上軍がカスタムメイドで制作した機体で、生産性は悪いが性能は良好だった
 しかし本機にEXAM、MSの新たな動作システムを搭載しても
 開発者のモーゼス博士は納得しなかった

 彼は更なる高性能機を求め、連邦に亡命し、ブルーディスティニーシリーズを開発

 本機は、モーゼス博士排除の為に地球に送り込まれ
 死闘を繰り広げる事となる

 システム発動は、機体が短時間でオーバーヒートを起こす程、劇的に性能を向上させる

 モーゼス博士はある理由から、絶対的な性能を必要としていたのだが…?

連邦軍本部ジャブローは、博士に陸戦型ガンダムを提供

ブルーディスティニー (1)
 当初は陸戦型ガンダムの廉価版、陸戦型ジムが提供、頭部に組み込んだ為ジム頭となっている

RX-79BD-1(1号機)
 ジムでは、要求性能を満たせず、開発を急ぐ為に頭部のみ残し、本体は陸戦型ガンダムに変更
 マグネット・コーティングが施され、パイロットが死亡するほどの機動性を発揮する
 2、3号機は、最初から陸戦型ガンダムをベースとなった

 また、ガンダムNT-1などを開発するオーガスタ研からも要求があり、システムを提供

 彼らは「HADES」として完成
 同研究所が開発した、ジム・コマンド系列に搭載

 これがペイルライダーとなった

 余談だが、後のオーガスタ研は「ガンダムMk-V」などを開発している

機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 感想

 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 1巻
 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 2巻
 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 3巻“EXAM始動!”

当面の一般販売ガンプラ新商品一覧、プレバン除く

6月
 10日 HG 1/144 ガンダムAN-01 トリスタン、1,620円
 24日 MG 1/100 ジャスティスガンダム、5,184円
 24日 HG-IBO 1/144 ガンダム・ダンタリオン、1,728円
 24日 HGPG 1/144 プチッガイ きゃらっがい フミナ、972円
 24日 HGPG 1/144 プチッガイ きゃらっがい ギャン子、972円
 24日 ガンダムデカールNo.103 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ汎用①、432円
 24日 ガンダムデカールNo.104 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ汎用②、432円
 24日 ガンダムデカールNo.105 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN汎用①、432円
 24日 ガンダムデカールNo.106 RG 1/144 ガンダムエクシア用、432円
 24日 ガンダムデカールNo.107 機動戦士ガンダムUC汎用①、432円
 24日 ガンダムデカールNo.108 機動戦士Zガンダム/機動戦士ガンダムZZ汎用①、432円

7月
 8日 HGUC 1/144 イフリート・シュナイド、1,944円
 15日 HG-IBO ガンダムアスタロトリナシメント(鉄血のオルフェンズ外伝)、1,944円
 22日 RE/100 1/100 ハンマ・ハンマ、4,860円
 22日 HGBF 忍パルスガンダム 2,160円
 22日 HGBC 忍パルスビームズ、648円
 29日 HGBF チナッガイ 2,376円

8月
 1/48 メガサイズモデル ユニコーンガンダム(デストロイモード)、10,800円
 RG 1/144 ユニコーンガンダム(初回限定版 箱絵がユニコーンモード)、4,104円
 RG 1/144 ユニコーンガンダム(通常版 箱絵がデストロイモード)、4,104円
 HGUC ブルーデスティニー1号機”EXAM”、1,728円
 HGBF 1/144 GMの逆襲 新ガンダム、1,728円
 HGBF 1/144 GM/GM、1,728円
 HGBF 1/144 はいぱーギャン子、2,592円
 HGBC 1/144 ジムジムウエポンズ、648円

9月
 1/100 ハイレゾリューションモデル ウイングガンダムゼロ EW版、12,960円
 MG 1/100 ZZガンダム Ver.Ka、6,480円
 HG-ORIGIN MS-06 ザクⅡ C型/C5型、1,944円

10月
 HG-ORIGIN 1/144 局地型ガンダム(北米戦仕様)、2,160円

商品化予定
 すーぱーふみなⅡ?orシアorアイラ?
 HGBF 4作予定

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング