アニメ サクラクエスト 第12話 感想 レビュー 考察 夜明けのギルド 画像 ネタバレあり 21時末尾追記 前回はこちら
それが間野山の祭りなら。千登勢は力を貸してくれました、でも違うのです

00241
00155
お客の目当てはバンドで、会場は「建国祭」と距離が離れています…、この絶望感!
 しかし「客はライブだけで帰る」と、既に予告で描いた以上 
 更なる逆転劇が待っているとハズ

 次回、由乃たちが変えてきたものが、形となる時が来る…!?

解散の後期?
 ただ今回、TV&ネットデビューしてしまった為、早苗と真希に東京帰還の誘いがありそう
 久々、無意識に毒舌しまくるしおりちゃん可愛い!
 入江さん脚本だもの!

 はっきり成長を見せ付けた凛々子、凛々しくUMAが流暢だった!

皆で利益を得る為には、皆で動かなければならない。が…

00130
 正直、次回で彼女が助けに来るフラグだと思いたいですね!

あらすじ
 チュパカブラ王国、建国20年祭! 町おこしの集大成と捉え、奔走する由乃たちに更なる幸運が
 人気番組、“放熱山脈”のディレクター、制作責任者の雨宮氏が間野山出身で
 由乃就任の150日を、番組で流したいというのだ

 彼が人気ロックバンドのライブを取り付け、かつてない人が押し寄せる事も確定

 由乃たちは町全体に協力を呼びかけ
 織部千登勢商会長以下、“リピーター”獲得へ大きな予算を投じる事に

 前日の夜から、ファンが押し寄せるが、正直“建国祭”には暗雲しか漂っていなかった

 次回、第13話「マリオネットの饗宴」

由乃『……よしっ!

00000
 この伝説には、忘れられた解釈と歌がある古き間野山を呼び起こす唄
 龍への共感から、古い歌を探し出した凛々子は、周りが思ったよりも善意に溢れている事を知り
 間野山が、本来「外のものを受け容れる土地」だと皆へと伝えた

 そしてサンダルさんの母は粒餡派だった。
 
由乃『私達にとって、“建国祭”は町おこし活動の集大成!

00001
00002
00003
00004
00006
00007
 はじまりはいつもミステイ~~~~~~~~~っク♪

チュパ?
 王宮の記念写真、あの写真を眺めていた由乃。来月、建国20周年を祝う“建国祭”を開催する!
 まさに、町おこし活動の集大成ッ!
 が

 おは…、チュパ! 大事なお客様が来た…カブラッ!

 いきなりド暗雲が来たッ!
 大丈夫ですか? その語尾無理くさくないですか?

 久々に、丑松会長のダメ感がすごい!

ご無沙汰しています~、北陸きときとテレビの久米です♪

00008

 忘れもしない国王就任直後の第3話、「カンペがあるからだんないよ♪」と受けたのに
 華麗にカンペを無視し、由乃の底の浅さを露呈
 大いに落ち込ませた大敵

 まさに、はじまりはミステイクだった男であるッ!

由乃『春のぬるキャラ選手権以来ですね?

00009
00010
00011
00012
 その節は、お世話になりましたっ

残るものにする為に
 あの時、ぬるキャラ選手権で窮地に陥った由乃は、正直一徹の“マンドレイクの叫び”演説を行った
 久米アナも以来、彼女に注目していたという
 で

 地元で同年代の女性が、町おこしを頑張っていると聞き…、正直、刺激を受けました

 同じ報道部のディレクター
 雨宮幸也氏、彼に話がいき「刺激を受けた」と

 思えばあの演説も、ありのままを見せる、由乃スタイルの原点でしたね

 照れる由乃めっちゃかわいい!

丑松『ワ・シ・が、プロデュースしたチュパ?』

00014
 今週、妙にチュパ押ししていく丑松会長、どうしたカブラ?
 チュパカブラですよプロデューサーさん!
 いよいよ「集大成」の回!

 名刺に不思議そうな由乃かわいい!
 
久米『ウチでやってる、“放熱山脈”はご存知ですか?』

00015
00000
00001
00016
00017
00018
00019
00020
00021
00022
00023
00024
 放熱山脈?⇒頑張る地元の人間を応援するバラエティー⇒何気に高視聴率番組

情熱大陸的な
 とまあトントンと会話を繋ぐ3人娘、その人気番組で、5人の密着取材を放映したいというのだ
 由乃就任からの150日、5ヶ月を映像化しよう!
 と

 一緒に、間野山を盛り上げていきましょう!
 
 熱いシェイクハンズ!
 このディレクター、テンション低いのに高いな!!

 母と見ているしおり、キリッと凛々子、会話のテンション見てて楽しい!

 今回、映画&料理編の入江信吾さん脚本なんだぜ!

『ぃよーし! 来場も目標は6000人じゃチュパァッ!!

00025
 行けるよ行ける! だんないよ~ とはしおりの言葉、テンションが高い!
 6000人とは、昨年の「王宮」の年間来場者数なのだが
 それを一日でクリアする!

 目指せ黄金伝説!(2016年放映終了)

おはようございまーすっ!

00026
00027
00028
00029
00030
00031
00032
00033
00034
00035
 あれ、今日からだった!?/正直、編集でどうとでもなります!

眼鏡しおりの時間ザマス!
 のっけからやらかす由乃、だが当たらなければどうという事はない。もっと問題なのは…、と
 しおりは眼鏡、凛々子はお面…
 と

 お客様のご飲食は、どうなさいますか?

 建国祭は大変なイベント
 だというのに、カメラを意識しトンチンカンな会話に

 口調ばかり気にして、既知の問題の再確認ばかりしてしまう由乃たち

 思った以上に大変そうだコレ!

『前回の大そうめん博は、間野山中心のイベントでした』

00036
 しかし建国祭は、近隣市町村から多数押しかける、一大イベントが想定される
 飲食提供の為、商店会にも協力を要請しているが
 まだ、返事を貰ってない

 このままでは、来たお客さんをがっかりさせてしまうのだ

ちょっと皆、意識し過ぎ! 国王、もっとどっしりして?

00037
00038
00039
00040
 凛々子、それ外しなさい/…承知。

どっしりいこう!
 幸い、場慣れした真希が仕切りに入ってくれたおかげで、なんとか空転は解消され始める
 さすが元劇団員、度胸が違うね!
 で

 要するに、手分けしてやっていこうって事でしょ?

 凛々子かわいい!
 ですよね、由乃ももっとどっしりと…。

 どっしり、と聞いてしおりちゃんの体型を連想してはならない。

 やるべき事は多いのね!

真希『この広場で、クイズ大会をやるつもりです』

00041
 以前、まんじゅう売りのテントを設営した時は、日曜大工感覚だったが
 規模が規模、今回は業者さんに設営をお任せする
 打ち合わせが大事だ

 なお「動線」とは、要はお客さんの動きを予想して配慮しよう、という事。

サンダルさん『信じれば、夢は叶います

00042
00044
00045
 DREAMS COME TRUE、それを作れば…、彼は来る! コスる…、コスらない、コスんな~

雨宮Dの口癖
 さなか、しれっと目立ちたがりな気がする、サンダルさんが乱入するアクシデントもあったが
 とりあえず意味不明だった
 一体何なんだ…

 正直、今のは?/問題ないです

 問題しかないです。
 ていうか、「正直」が口癖なのね。

 正直、キャラ付けって大事

『緑川さんは、東京で女優として活躍していたそうですね?

00046
 インタビューのトップバッターも真希、「活躍」と言われると面映いが
 彼女もまた、正直に今の自分をぶっちゃけた
 自然体って素敵です

『それが何故、町おこしを?』

00047
00049
 ちょっと行き詰ってたんですよね、人生。一旦、地元に戻れば、何か見えてくるかなって

なりゆきで
 元々いきあたりばったりで地元に戻り、家に帰れず、転がり込んだ先で気がつけば手伝っていた
 真希さんは、ある意味一番「なりゆきで…」って人ですよね
 でも

 それよりも、今は、皆と一つの目標に向かうのが楽しいですねっ

 飾らないインタビュー
 最中も、電源車(発電装置を積んだ車両)の置き場を聞かれ、サクサク答える場面も

 cv安済知佳さんの、低いトーンがホント好き

『香月さんは、広報担当なんですね?』

00050
 続いてえっちゃんは、「東京からのⅠターン(移住者)」である事を珍しがられるが
 自分は、東京でもwebデザイナーだったけど
 住みやすいですよ、と

 何より満員電車ね…、あれは本当に、この世の地獄だからね…。

『家賃も安いし、自然も豊かで…』

00051
00052
00053
 すいません、一旦止めます

おのれセミ!
 なお自然が豊か過ぎて、セミの声に邪魔されて取材が止まるトラブルも
 ホント、早苗ちゃんは虫と相性が悪い…
 そしてセクシー

 中の人は小松未可子さん、ガンダムBF主演のセイ、ニセコイの鶫など少年やボーイッシュ系も

場面はスーパー「セレブ」へ

00054
 もはや、狙ってるとしか思えないセレブ感のなさ!
 丑松みたいな人が名付けたとしか思えない!
 フツーの田舎スーパーだ!

早苗『毎日、やりがいは感じていますよ

00056
00057
00058
 間野山は確かに、マーケットとしては小さいですけど、その分(以下略)

町の発展の為に
 無駄に横文字連発する早苗ちゃんだが、勤務中に酒とツマミを買いに出て説得力絶無に
 この人、実は頭のネジが2、3本抜けているんじゃないだろうか
 謎は深まるばかりである

※間野山は、市場は小さいけど、仕掛けたら反応がすぐ感じられる、だそうな。

だめですっ!

00059
00060
00061
 広告費は、ポスターとチラシだけでも20万円かかっています!

ビサイド・オーラカ
 早苗、技術畑で金銭にはおおらからしく、「そのプランじゃ予算的にダメ!」とダメ出される場面も
 しおり、口調は柔いが金銭には厳しい!
 と 

 キビしいなぁ、取り持ち大臣

 と呼び続けてる由乃
 それ、こないだ拒否られたじゃないですか!

 珍しくビシッとするしおり! 今回、チラシやら頒布物にカネがかかるからね…。

 いつも以上に、お金にしっかりと!

そんなカネ、饅頭でも売ればあっという間じゃろう?

00062
 それが売れないから困ってるんですよぅー!
 とは、予算管理するしおりの談
 困った爺だ!

 その饅頭、色んな意味でブーイングの嵐作戦じゃないですか!

しおり『(予算は)市の補助金も入ってますし、オーバーするわけにはいかないので』

00063
00064
 国王の木春さんについては、どう思っていますか?

イベント頑張ります!
 第1話の通り、「町おこし」全体に対し補助金を貰っている事もあり、管理には厳格にというしおり
 また、由乃の発想力と行動力を尊敬している
 と

 間野山って、良いところだなって思ってもらえるような…

 しおりの地元愛
 建国祭も、それが彼女の原動力に

 そうめん博を思い出しますね

本屋さん『おーおー、ホントに“放熱山脈”来てるよ…

00065
 続いて、町最大の危険地帯、おりべ菓子処に舞台は移る事に
 正直、視聴者はヒヤヒヤものですが
 商店主たちは感激の様子

 ウチにも来ないかしら、とノーテンキに言ってますが…?

千登勢『商店会から、出店、ねえ…』

00066
00067
00068
 そもそも、あんな王国の記念日なんてどうでもいいんだけどね~

客入りが一番良い場所
 今回、凛々子が折衝にあたったが、「地域一丸の町おこし」を期待する雨宮ディレクターは
 千登勢の無関心さに、ちょっと困ってしまう場面も
 しかし

 大丈夫、お客さん来るから。たぶん

 リリちゃん言い切った!

千登勢『どうして分かるんだい?』

00069
00070
 皆、間野山の為に頑張ってるし、私も出店、手伝うから

最高に美しい
 人見知りで、千登勢の庇護対象である凛々子が、こうもハッキリ言い切った
 千登勢は、二つ返事で「話し合う」と。
 嬉しかろうな婆ちゃん…

 前回の唄も見ているので、すぐに理解してくれた模様

※歌を見ていなければ、凛々子の急変への驚きで、混乱が先立ったんじゃないでしょうか

千登勢『今のとこ、ちゃんと使っておくれよ?

00071
 くるり振り返って一言、この婆ちゃん、ホント凛々子ちゃん大好きすぎる…
 前回、過去が描かれてちょっと納得ですが
 それだけじゃないですよね

 理屈や動機はともかく、「孫娘大好き!」って感じだホント!

『織部さんは、国王の町おこしの熱意に打たれて、仲間に加わった感じですか?』

00072
00073
00074
00075
 ちがいま…、せん。(国王は)私をちゃんと見てくれてるから、割と好きです

真顔になるレベル
 続いて凛々子個人への質問、やはり、当初は視線を合わせられないようだったが
 丑松の誤解で、「馬大臣」と広報されている事に対し
 と

 馬じゃありません。UMA

 以下ペラペラと…。
 UMAとは日本の造語、世界的にはCryptid(クリプティット)だが、自分はUMAの響きが好きとか

 今はモスマンが気になってますとか、cv田中ちえ美さん絶好調であった

由乃『おつかれさまでしたーっ!

00076
 続いて夕食風景、凛々子だけジュースだが、別に未成年ではなく
 単に、酒があまり好きじゃないからだそうな
 公式PVより

おまたせ♪ 間野山の新名物・よろこぶそうめんよ♪

00077
00078
00079
00080
00081
00082
00083
00084
00086
 あれぇエリカちゃん、化粧してる?/お済のお皿、お下げしまーす♪

ボッシュート!
 さすが都会志望のエリカちゃん、ここぞと演出してますが、指摘され怒りのエビフライ没収
 なんてこった、まだ食べてもいないのに!
 が

 どうしたんですか? 雨宮さん

 遂にトラブルの匂いが
 さっきから、渋い顔してた雨宮ディレクター。実は…、と

 問題は、視聴者が意識するもの

雨宮D『いやー正直、国王の扱いをどうしようかなと

00087
 ぶっちゃけた! というのも、他の4人にはドラマ性があって演出がしやすい
 しかし、由乃の暴走癖をまだ見ていない彼には
 普通にしか見えない、と

 いやいや雨宮D、短いスカートがエロいじゃないですか!

『就職活動に落ちまくって、人違いで国王になった…、掴みは良いんですけどねー』

00088
00089
00090
00091
 もっと視聴者が、感動する要素が欲しいんです

正直な話
 真希たち自身に自覚が薄いが、それぞれ、視聴者を感動させるエピソードを持っている
 聞こえは悪いが、私は雨宮氏は誠実だと感じます
 なお

 普通って言わないでください…。

 由乃ショック…!
 こういう時、「無いなら作ろう!」とか言い出すタイプもいますから。

 ほら丑松会長とか。

正直、秘策はあります!

00092
 さて夜中、局内でも「地味なんじゃないか?」と不安な声が上がってるそうで
 雨宮Dが不穏な一言を…!
 秘策…!

 彼がどんな人物か?

 正直、そこも今回の大きな注目ポイントでしたね!

しおり『あんな言い方ないよね…、由乃ちゃんは、充分普通じゃないよ!

00093
00094
00095
00096
00097
00098
00099
00100
00101
00102
 なんか私だけ、成長してないみたいでさ…/そんな事ない! 由乃ちゃんは大器晩成型なんだよ!

ん?
 いちいち引っかかるコメントはともかく、由乃は「普通の自分を変えたい」、と国王になった
 なら成長していないのではない?
 と

 少なくとも私達は、アンタの影響を受けたと思う

 だが4人は右に同じ。
 行き詰った時、由乃が力になってくれた

 しおりも無自覚毒舌キャラに進化したし、みんな、由乃という環境に適応しているのです

 立派に普通じゃないよ、と…。ん?

しおり『みんな知らないんだっけ?』

00103
 また、すっかり忘れてましたが、冒頭から眺めてた写真はコレ
 幼い頃、由乃が国王になった時の写真
 これ見てたのね!

 この「普通じゃない体験」が、普通を越えたい想いを生んだ
 
『ドラマティックじゃない! 何でさっき言わなかったのよ?』

00104
00105
00107
00108
00110
 会長が、便乗して騒ぐ姿が目に浮かぶわ~

由乃編
 これこそドラマ! しかし由乃自身はピンとこず、会長が「運命カブラ!」とかいいそうだから
 とりあえず、知らんぷりしてよっか?
 と

 めんどくさいから黙ってようか?

 会長マネする凛々子可愛い!
 先週の唄といい、cv田中ちえ美さん大活躍である

 由乃、ひとまず立ち直りましたが…?

『残念なことに、協賛金が目標の三割しか集まっていません

00111
 しかしCM明け、いきなり厳しい現実に直面。カネの切れ目は首の切れ目!!
 というのも、「クイズ大会に豪華景品」というのが
 本企画の目玉なのだ

 もちろん、優勝者にグアム旅行、という景品を取り下げれば良いのだが…
 
それだと、他所からのお客さんが来てくれないよ!

00112
00113
00114
00115
00116
00117
00118
00119
 一過性のイベントにしない、って点は良いと思うけど、その予算はどこから出すの?

狙いと現実
 グアム旅行という実利で釣り、たくさんの人を集めてクーポン券を渡し、リピーター化を図る
 イベントは、あくまで「入り口」なんだから
 と

 じゃあ、どうすれば…!?

 だから豪華景品は必須
 だが予算の目処はなく、むしろ客の誘導にバイト増員が必要だと

 お金を回すには、お金が必要なんですよね…

みなさん! 正直、やりましたよ!!

00121
 建国祭で、あの“プトレマイオス”がライブしてくれる事になったんです!
 しかし、雨宮さんの“秘策”炸裂!
 あのガンダム00の!?

 もとい、あのクラウディオス・プトレマイオスが!?

由乃『プトレマイオスが?!

00123
00124
00125
00126
00127
00128
00130
00131
 ああん? プロパンガスがどうした?

正直、すごいプロパンです
 プトレマイオスは、天動説など古代ギリシアの天文学を纏め上げた、「アルマゲスト」の著者とされ
 地図製作や音楽など多岐に渡って活躍した大権威だが…
 と

 あんな人気アーティストがここに!?

 人気ロックバンド!
 眼鏡の美濃さん、彼の奥さんもファンだという

 また、映画騒動の萌ちゃんは、彼らの曲でサイダーのCMやってるらしい。水着verで

 なるほど…、薄い本が厚くなるな……。

『はい! 学生時代に、マスコミ研究会で築いた人脈で!』

00132
 人脈を駆使し、東京の音楽事務所と交渉、こんな片田舎で演ってくれる事になったらしい
 これにより、“建国祭”にドサッと人が押し寄せることが確定し
 話はグッと通しやすくなる訳チュパ!

丑松『まるで、若い頃の儂を見るようじゃなあ~、おぬし、気に入ったチュパ!』

00133
00134
00135
00136
00137
00138
00139
00140
00141
00142
00143
 心配ご無用、抜かりはありません! 局のイベントとして事業化するよう、上司を説得してきました

爆裂敏腕ディレクター
 無論、地元テレビ局にも大チャンス、コンサートの部分は全部請け負ってくれるという
 予算も仕切りも、CMまで打ってくれる!
 と

 あ、でも王宮前の広場では、クイズ大会をやる予定なんですけど…

 しかし最初の興奮が収まると
 現行の計画と、カチあう部分があるんじゃ?と

 由乃たち自身、半ば素人とはいえ、「でも」「だけど」雨宮氏に問いすぎた

 でもだけど、つまり「しない方が良いんじゃないか?」と

雨宮氏『でも、だけど、でも、だけど…

00144
 戦わない奴らは、みんな否定から入る…
 だから間野山は、いつまで経ってもしみったれたド田舎なんですよ!
 これは追い風でしょうが!?


 何を迷う事がありますか! 正直、ない!


雨宮氏『…失礼、とにかくガンガンいきましょう!』

00145
00146
 実は一番、熱くなっていた雨宮氏、さすが放熱山脈?
 彼は、元々「そういうの」が一番イヤで
 町を飛び出したんですね… 

 言い過ぎかもですが、否定から入るよりプラスに行きましょう、というのは大事。

久米『では外のほうを見てみましょうか、今日は何やら、ビッグニュースがあるようですね?』

00147
00149
00150
00151
00152
 今日は僕の地元、間野山のチュパカブラ王国に来ております! どうですか? このユル~い感じ

器用だなこの人
 夕方、生放送では自らアナウンサーを務める雨宮D、彼は「番組の制作責任者なのだが
 器用にこなす辺り、地方のテレビ局っぽい
 とまれ

 知る人ぞ知る、間野山町おこしガールズです! 正直、美人揃いですね~

 美女扱いに苦笑する一同
 陰影に、五人のボディラインがわかって少し笑えます

 正直、テレビ局が便宜的につけたチーム名に、少し疑問も感じますが…

 結成から半年、なかったわけですしねえ

雨宮A『建国祭というイベントがあるんですが、そこに何と

00153
 冷凍マンモスがやってくるゾイ!
 名前の、原型が残ってなさすぎィ!
 この目立ちたがり屋!

 冷凍マンモスって、むかし流行りましたからねえ…。

『実はあの人気ロックバンド、プトレマイオスのライブが行われるんです!』

00154
00155
00156
00157
00158
00159
00160
00162
 待ってチュパ!/来てカブラ~~~~~

狙い撃つぜ!
 初の生放送にドッと疲れた一同、ネット上では、ダサいだの何だのと田舎の珍獣扱い
 こういう扱いイヤ、って凛々子の気持ちも分かります
 が

 私達は私達の判断で、やれる事をやろう!

 チャンスを貰った
 それに、強引だが雨宮さんには熱意がある

 今までのありのままスタイル、地道な活動だった彼女らとは、対称的に思える熱

 由乃は見習うべきと受け取ったようで…?

『それで、クイズ大会のほうの予算なんだけど…』

00163
 自分達でやれる事を、情熱超特急の雨宮氏と、鈍行地域密着の由乃たち
 結果を出そう、だから何でもやるという事にかけては
 氏は、確かに丑松似かもしれません

 つまり「一過性に終わる」問題を、同じく孕んでいるタイプかも…? 
 
由乃『当たって砕けろだよっ!

00164
00165
00166
00167
00168
00169
00170
00171
00172
00173
00174
00175
00176
00177
00178
00179
00180
00181
00182
00183
00185
00187
 そもそもお客さんはくるの? 10年前にも建国祭やってたけど、パッとしなかったよ?

由乃、二つの不足
 商店会、青年会、各団体を一堂に集めた由乃たちは、人気アーティストによる集客効果を説明
 また由乃は、クイズを大規模に行う意義を説明
 と

 間野山をアピールする絶好のチャンスなんです!

 豪華賞品で釣り
 設問で、間野山について知って貰う

 その為に人手が、またリピーターを期待する、“クーポン”の財源が欲しい、と

 しかし、身銭を切ってくれ、と言われると…

雨宮『そのまま、ヒキの絵でお願いします』

00189
 途端に渋い顔になる一同、元々怖い顔の一志さん、「これ以上無理」という織部
 祖母の反応に、辛そうな顔になる凛々子と
 状況は悪化してゆく

 だが有能D、ここでむしろ動く。この映像が後にどう響くか…?

畳屋『そりゃあ、そっちの都合だろう

00190
00191
00192
00193
00194
00195
00196
00197
 皆さんの…、町の事じゃないですか。…もっと活気付いたら、良いなって思いませんか?

関係ないから
 何より、外から人が来ても関係のない面々、ねじり鉢巻の畳屋・岩下はバッサリ切り捨て
 本屋、野毛はねちっこく否定する
 と

 飲食店に限定するのは、どうだろう?

 助け舟を出す高見沢
 しかし野毛は、「ならバスをタダにしろ」という

 町の活性化の為、身銭を切れと言ってる、賛成するならお前がやれよ、と

 賛成する奴がやりゃあ良い、と

『いや…、僕は良いと思います』

00200
00201
00202
00204
00203
00205
00207
 他所から来てくれるんなら、多少、値引きしたって…、それでクチコミが広がるなら

むしろ得じゃないですか?
 潮目を変えたのは、“外”のクチコミの力を体験したであろう人、熊野氏の一声だった
 アンジェリカ、また木彫り技師コンビも同意し
 何もしないよりは、と

 特に熊野氏、フランス料理への町の人の憧れは、婚活ツアーで感じられましたし

 彼の言葉は、高見沢氏以上に強く人々に響くことに

『よし、分かった…』

00209
 間野山にとっての祭り、なんだね?
 そして響いてくれた鶴の一声が、状況を決定付ける事に
 同時に、視聴者の心に不安を残した

 間野山にとっての祭りか?と

『だったら商店会で、あんたらを担いでやるよ』

00210
00211
00212
00213
00214
00215
00216
00217
00218
00219
00220
00221
00222
00223
 商店会の積立金があるじゃないか! こういう時に使わないで、いつ使うのさ

夜明けのギルド
 勢いに乗った高見沢さんも、青年会は人手を出そう、と本屋さんも含めボランティアを約束
 しかし、まさか積立金なんて出してくれるとは…
 で

 やるからには、絶対に成功させるんだよ

 負けられない戦いになった…
 失敗すれば、商店会に“金銭”という最悪の溝が

 アンジェリカさんの隣など、ニコリともしてない人の存在も不気味

 何より、集客の主役はライブの方なんですよね…

雨宮『それでは…、国王に質問です』

00225
 あなた達五人の町おこし活動は、正直、間野山をどう変えたと思いますか?
 実際、織部会長の一言は、由乃たちがこれまでやってきた事の結実でした
 この質問に対し、由乃は一言
 と

『それは…、建国祭を見て下さい!

00226
00228
00229
00231
00233
00234
00235
00237
 はじまりはミステイクじゃったが…、お主はようやっとる。国王の名に恥じぬ働きじゃチュパ

国王師弟コンビ
 由乃たちは「町をどう変えたか」、この質問は次回、再び繰り返されるのでしょう
 設営に、テレビと資本力の差を見せ付けられる場面も
 と

 ありがたきお言葉…、カブラ

 良いやりとり
 ただし、不安は倍化。

 池の向こう側、距離があり、とても両方行き来してくれそうに見えません

 失敗確定じゃないですか…!?

『由乃、起きて! 何か大変な事になってる!!』

00239
00240
00241
00242
00244
00245
00246
00247
00248
 明日は、大変なことになりそうだよ!

ああ、大変さ!
 どんな問題かと思ったら、熱心なファンが前夜から泊り込み、由乃たちは明日の成功を確信に
 しかし祭りをスルー、更に大量のゴミを残すといった問題で
 千登勢を激怒させそう…

 すごい…、すごいよ!

 すごい事にはなるだろうけれど…。

コミカライズスピンオフの担当お二方がイラスト公開!

DCcXOqRUMAE89Cd
DCmNnAlV0AEQk06
 共にかきおろし、漫画版は月刊ペースで刊行、スピンオフ版も来月刊行に

第1クール最終戦!
 本作は連続2クール作品、次回が山場となりますが、コミカライズ版も3巻で第13話まで?
 久々の国王スタイル、めちゃくちゃ可愛いですよね
 次回、劇中でも炸裂…?

 漫画は本編との相互補完もあるそうですが…、幼馴染いいよね……。

 変人と自覚する凛々子には、ホッとする子なんでしょうね

開催日8月27日、あっというまに過ぎた一ヶ月!

00030
00100
 上は取材の開始時、下はAパートの終了時

「来月だから」頑張るぞ!
 そんな冒頭から始まった今回、時間が過ぎるのが早く、準備に時間がかかるイベントだった模様
 冒頭から、Aパートラストまで「取材中」はコロコロと服装が変わっており
 ちょっとした間違い探し感が

 しーちゃん、由乃は「大器晩成型」って、今はダメなの!? 
 
助成金が入っているので、会計は厳格に

00063
 第1話にあった台詞で、ちょっと懐かしいですね。

助成金と使い方
 今回、クーポンに対しては助成金は使えないと言われ、面白いなと思いました
 個人の懐に入れさせないように、って配慮なんでしょうね
 由乃たちは困りましたが

 後この場面、ハンドル比で「しおりさん、やっぱり小柄なのね」って感じます

商店会の積立金を投じてしまった千登勢、彼女の進退は

00068
00069
 何より、お客は入る、頑張ると凛々子が言ってくれたのが大きいんでしょうね

次回、客の不入りに…?
 イベントがライブ主体になるのは確実、際し千登勢婆ちゃんが、何を言うかが気になりますね
 キレるか、「ここで踏ん張るんだよ!」って言ってくれるか。
 後者であって欲しい

 彼女の変化こそ、由乃たちが積み上げてきた大きな財産

 ただ採算が取れなかった場合
 その時は、彼女が引責し、ますます商店会と溝が広がる可能性も…?

由乃たちの行いは、間野山をどう変えたか?

00226
00157
 その答えは建国祭で、本当に見せることになりそう

逆転由乃
 これまでの人たちの助けと、由乃自身の成長が好転させる、私はそう思っていますが 
 むしろ、気になったのはネット上の反響
 早苗さんの前振りが

 そんなに気にする事? と言ったのは、悪い方向への前振りっぽいですよね

 WEBデザイナーだけど
 饅頭騒動といい、意外に顧客の心が掴めない早苗さん

 TVといい、こちらからも何か起こるのか?

予告『それを作れば、彼は来る。ただし一度来れば、長居してなかなか帰ってくれません』

00256
00257
00260
 サンダルさんの「彼は来る」って、ボケなのか、何か意味があるのか?

マリオネットの饗宴
 ピノキオなど、「操り人形」の意味ですが、バンドの動向一つに“操られる”ファンの事でしょうか?
 予告で、彼らが目もくれず帰ってしまう場面らしいものがあり
 敗北フラグは完成に

 ただしこれが結末なら、露骨すぎるし、予告では見せないはず

 つまり更なるオチがあるはずです。
 ラストで由乃が問われた事、「間野山が変わった」ことが、次回の鍵になるのでしょうか?

 次回、普通じゃない行動力が炸裂爆裂四散する…?

2017年6月22日 サクラクエスト 第12話「夜明けのギルド」

00250
00028
 キャラの多さもあってか、作画班が大変な数ザマス

スタッフ
 脚本:入江信吾
 コンテ&演出:高橋正典
 作画監督:市原圭子、福井麻記、阿部美佐緒、鍋田香代子、早乙女義之、佐藤このみ、菊池政芳、関真弓
 総作画監督:関口可奈味

あらすじ
 国王たちは、チュパカブラ王国ができてから20周年の建国祭を計画していました。 前国王が突然TV局のひとたちを連れてきました。国王たちのことを密着取材したいと言ってきたのです。取材をされながら準備をしていく国王たちですが、メインのクイズ大会の予算が全然足りません。TV局のひとがロックバンドを呼んでくれることになって、国王たちは喜びました。イベントは大きくなり、人が沢山来るチャンスです。国王たちは、繰り返し間野山に観光客が来てもらうことが重要だと、商店会や街のひとたちを説得して、みんなで建国祭を盛り上げることになりました。建国祭の前の日の夜、たくさんのひとたちがテントを持ってやってきました。明日はすごいことになりそうです。

次回、テレビデビューの思わぬ副産物が由乃たちを襲うか?

00103
00110






































00069
 来月は、凛々子主役のスピンオフが刊行です! 楽しみですね

マリオネット・メサイア
 一周回って成功フラグが見える中、「これは間野山の祭りじゃない」と、千登勢に罵倒されそう
 また今回、雨宮Dの、「成功の為なら行動すべき」という言葉に
 チュパカブラ王国建国を連想しますね

 王国は一時的な繁栄をもたらすも、結局、亀裂を残す結果となりました

 私は成功すると思います
 しかし、その成功が亀裂を残すように思えます

 広く顔と名前を知られ、早苗を連れ戻すとする同僚登場とか、影響を残す気がしますね

 次回、第12話「マリオネットの饗宴」

アニメ サクラクエスト 感想 2017年4月 公式ツイッター

 サクラクエスト 第1話「魔の山へ」
 サクラクエスト 第2話「集いし五人の勇者たち」
 サクラクエスト 第3話「マンドレイクの叫び」
 サクラクエスト 第4話「孤高のアルケミスト」
 サクラクエスト 第5話「ユグドラシルの芽生え」
 サクラクエスト 第6話「田園のマスカレード」
 サクラクエスト 第7話「煉獄の館」
 サクラクエスト 第8話「妖精のレシピ」
 サクラクエスト 第9話「淑女の天秤」
 サクラクエスト 第10話「ドラゴンの逆鱗」
 サクラクエスト 第11話「忘却のレクイエム」
 サクラクエスト 第12話「夜明けのギルド」
 サクラクエスト 第13話「マリオネットの饗宴」
 サクラクエスト 第14話「国王の断罪」 ※主題歌変更
 サクラクエスト 第15話「国王の帰還」
 サクラクエスト 第16話「湖上のアルルカン」
 サクラクエスト 第17話「スフィンクスの戯れ」
 サクラクエスト 第18話「ミネルヴァの盃」
 サクラクエスト 第19話「霧のフォークロア」
 サクラクエスト 第20話「聖夜のフェニックス」
 サクラクエスト 第21話「氷の町のピクシー」
 サクラクエスト 第22話「新月のルミナリエ」
 サクラクエスト 第23話「雪解けのクリスタル」
 サクラクエスト 第24話「悠久のオベリスク」
 サクラクエスト 第25話「桜の王国【最終回】」

サクラクエスト外伝 織部凛々子の業務日報 感想

 サクラクエスト外伝 織部凛々子の業務日報 1巻“織部凛々子の華麗な日常”

 公式ノンクレジットOP前期配信
 公式ノンクレジットED前期配信
 公式 第2クールOPテーマ「Lupinus」配信
 公式 第2クールEDテーマ「Baby’s breath」配信
 PAオリジナル SHIROBAKO 感想
 PAオリジナル クロムクロ 感想
PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング