2017年 5月及び6月 予約中ガンプラはこちら、2017年 6月発売ガンプラ一覧はこちら。ホビーショー公開新作
“可変”可能! ハイレゾ版ウイングゼロは、早くも各所で予約締め切りに

TOY-GDM-3327_02
TOY-GDM-3325_04
 RG版ユニコーンは、箱絵が「ユニコーンモード」の限定版も生産。価格は通常版と同じ

8月
 1/48 メガサイズモデル ユニコーンガンダム(デストロイモード)、10,800円
 RG 1/144 ユニコーンガンダム(初回限定版 箱絵がユニコーンモード)、4,104円
 RG 1/144 ユニコーンガンダム(通常版 箱絵がデストロイモード)、4,104円
 HGUC ブルーデスティニー1号機”EXAM”、1,728円
 HGBF 1/144 GMの逆襲 新ガンダム、1,728円
 HGBF 1/144 GM/GM、1,728円
 HGBF 1/144 はいぱーギャン子、2,592円
 HGBC 1/144 ジムジムウエポンズ、648円

9月
 1/100 ハイレゾリューションモデル ウイングガンダムゼロ EW版、12,960円
 MG 1/100 ZZガンダム Ver.Ka、6,480円
 HG-ORIGIN MS-06 ザクⅡ C型/C5型、1,944円

 夏のver.Kaガンプラ、また秋の「実物大ユニコーン立像」に向け、大型ガンプラが予約に!

1/48 メガサイズモデル ユニコーンガンダム(デストロイモード)、10,800円

TOY-GDM-3324_01
■メガサイズモデル 1/48 ユニコーンガンダム(デストロイモード) プラモデル 『機動戦士ガンダムUC』より[バンダイ]《08月予約》
 定価10,800円(税込)
 参考価格25%OFF8,100円(税込)

■製品仕様
プラモデル
【スケール】1/48
【サイズ】全高:約452mm

【セット内容一覧】
成形品×24
シール×1
水転写式デカール×1
取扱説明書×1

■解説

メガサイズモデルシリーズ最大級!
立像化の話題にあわせて、ユニコーンガンダムが大型モデルで登場!!

■メガサイズモデルシリーズ史上最大サイズ!
全高約452mmのシリーズ史上最大級サイズ。
立像の話題に合わせ、その巨大感をプラモで体感!

■シェーディングモールドを採用!
肩アーマーの一部など本体の各部要所にシェーディングモールドを採用。
従来よりモールドを深く彫刻することにより陰影を際立たせ、組み立てただけで劇中さながらの立体感に。

■同スケールの武器が付属!
同スケールのビーム・マグナムとシールドが付属。
ビーム・サーベルの刃エフェクトは両腕に装着してビーム・トンファーを再現可能。

【付属品】
ビーム・マグナム×1
シールド×1
ビーム・サーベル×2


TOY-GDM-3324_02
TOY-GDM-3324_03
TOY-GDM-3324_04
 パーフェクトグレードを上回る「一般販売ガンプラ」最大スケール・シリーズ!

1/48 メガサイズモデル
 ユニコーンの実物大立像という事で、旧実物大立像同様、メガサイズが復活に!
 同機は、設定全高が大きいだけに、全高約452mm!
 大抵のHGガンプラの4倍近い!

 かつ組みやすいのも特徴で、パーツ数を抑えた「ガンプラ初心者」「復帰者」向け

 価格は高いですが
 それこそ、親子一緒に組み立ててねッ!的な

 したがって可動範囲も、巨大ながらHGクラス並みなのも特徴

 ある面、RE/100シリーズの前身なのかもですね。

RG 1/144 ユニコーンガンダム(初回限定版 箱絵がユニコーンモード)、4,104円

TOY-GDM-3323_08
■RG 1/144 ユニコーンガンダム 初回限定パッケージ プラモデル 『機動戦士ガンダムUC』より (仮称)[バンダイ]《08月予約》
 定価4,104円(税込) 、参考価格25%OFF3,070円(税込)
 
■製品仕様
【セット内容一覧】
成形品×10
取扱説明書×1
リアリスティックデカール×1

■解説
GUNPLA EVOLUTION PROJECT第2弾!
リアリティを追求したフォルムと1/144で再現された変身ギミックでユニコーンガンダムがRGについに降臨!!

【EVOLUTION POINT】
“TRANSFORMATION(変身)”
ガンプラのさらなる進化に向けより深く追求する要素として特化されて開発されたトライアルポイント。
プロジェクト第2弾「RG 1/144 ユニコーンガンダム」は“変身”を追求して開発。
1/144スケールの制約の中で限界を超えた変身を実現。

【ADVANCED MS FRAMEWORK】
ユニコーンガンダムをRGとして体現させるために開発された新たなるフレームワーク。
3つのギミックを搭載した“アドヴァンスドMSフレームワーク”により、組み立て後の高い安定性と、各部の可動を両立。
■ギミック01『アドヴァンスドMSジョイント』
変身機構を追求した新規設計のフレーム。

■ギミック02『ロック機構』
外部の前腕の装甲部分をはじめ、変身後にパーツを固定するロック機構を各所に搭載。
変身後の高い安定性を実現。

■ギミック03『リンク機構』
ユニコーンガンダムの特徴的な変身を、新たな「リンク機構」で再現。
この機構により、組み立て工程を軽減しつつスムーズな変身を可能に。

【付属品】
・ビーム・マグナム×1
・ハイパー・バズーカ×1
・ビーム・サーベル×2
・シールド×1


TOY-GDM-3323_01
TOY-GDM-3323_02
TOY-GDM-3323_03
TOY-GDM-3323_04
TOY-GDM-3323_05
TOY-GDM-3323_06
TOY-GDM-3323_07
 限定版パッケージはジム、或いは神像にも似た一角獣形態

ジム神様
 ポイントは、「リンク機構」の採用により、組立工程と変形をスムーズ化したそうな
 その正体は、ホビーショウとか直に見たヒトや
 より深く情報を集めた人なら?

 何でしょ、可変展開する装甲が、フレーム同様に組み込み成形済みとか?

 つまり複雑な工程なしに
 切り離したら、ある程度が完成してるとか?

 シナンジュ同様にややお高いですが、「これからユニコーンを買う」人向けでもあるはず

 たぶん製作は、HGUC版より更に易しい気がします

RG 1/144 ユニコーンガンダム(通常版 箱絵がデストロイモード)、4,104円

TOY-GDM-3322_08
 解説部、サンプル共に限定版と完全に同じ

完全に一致
 また、本キットは「HGUCゼータガンダム」に続く、エボリューションシリーズの第2弾に位置づけ
 同様に、力の入ったキット構成になっていると考えられます
 多分

 また懸念であった変身に、各部にロック機構も取り入れられているそーな。

※ユニコーンは変形でなく“変身”なのだ!

HGUC ブルーデスティニー1号機”EXAM”、1,728円

TOY-GDM-3321_01
■HGUC 1/144 ブルーディスティニー1号機 “EXAM” プラモデル 『機動戦士ガンダム外伝戦慄のブルー』より[バンダイ]《08月予約》
 定価1,728円(税込) 、参考価格25%OFF1,290円(税込)

■【セット内容一覧】
成形品×9
シール×1
マーキングシール×1
取扱説明書×1

■解説
HG最新フォーマットで「機動戦士ガンダム外伝 戦慄のブルー」に登場する主役MS、ブルーディスティニー1号機を立体化!

・EXAMシステム起動中のメインカメラは差し替えで再現。ゲーム版の頭部の他、KADOKAWA「月刊ガンダムエース」で連載中の『ザ・ブルーディスティニー』版を再現できる頭部も付属。どちらもEXAM発動バージョンに差し替え可能。
・100mmマシンガンは陸戦型ジムと同型のものが付属。シールドはフレキシブルに可動し、各方向に構えられる。
・各部を展開することで、漫画版の「EXAMシステム起動」を再現可能。

【付属品】
・100mmマシンガン×1
・ショート・シールド×1
・ビーム・サーベル×2


TOY-GDM-3321_04
TOY-GDM-3321_03
TOY-GDM-3321_02
TOY-GDM-3321_05
 漫画版はモノクロの為、「変化した」とわかり易くすべく、一部可変を導入

戦慄のブルー
 既にHGUCガンプラ化している機体ですが、新漫画版の反響が良かったのかREVIVE!
 最新フォーマットで、従来キットとは印象が大きく変わりましたね
 反響次第で、イフ改も一般にくるか…?

 ゴーグルもクリアパーツ付属っぽいのが嬉しいですね!

 元はゲームMSですが
 今や、登場作品が広がって認知度の高くなった外伝MS

 当方も、GNOというネットワーク・ゲームでお世話になりました

 これは買わなきゃ(移動4感)。

機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 感想

 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 1巻
 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 2巻
 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 3巻“EXAM始動!”

HGBF 1/144 GMの逆襲 新ガンダム、1,728円

TOY-SCL2-74636_01
■『GMの逆襲』登場新ガンダム プラモデル 『ガンダムビルドファイターズ』より (仮称)[バンダイ]《08月予約》
 定価1,728円(税込) 、参考価格25%OFF1,290円(税込)

■製品仕様
 プラモデル
【セット内容一覧】
 成形品×7
 シール×1
 取扱説明書×1

■解説
イオリ・セイたちを新たに描く完全新規オリジナルストーリー『GMの逆襲』に登場する新ガンダムがHGで登場!

・幅広いアクション性の他、様々なポーズを決められる複数の手首パーツが付属。様々な格闘ポーズが躍動感と共に再現可能。
・ビームライフルは可動式でロングバレル形態を再現可能。
・シールドは分割可能。手持ち用のジョイトも付属。
・拳パーツは手首が可動するハンドパーツ3種類(手刀、平手、握り手)、および武器持ち用1種類の合計4種類が付属。

【付属品】
・ビームライフル×1
・シールド×1
・ビームサーベル×2
・拳パーツ(4種)×各1


TOY-SCL2-74636_02
TOY-SCL2-74636_03
TOY-SCL2-74636_04
TOY-SCL2-74636_05
TOY-SCL2-74636_06
 ライフルの形状とギミックに、ビルドストライクを思い出しますね

ビルドバーニングガンダム
 おそらく、セイが世界大会で使用した頃のビルドバーニング、Bストライクの後継機ってワケね!
 外見は、Gガンダムのシャイニング、ライジングにゴッドを混ぜて
 ビルド味を加えた感じ

 全射程に対応、格闘もこなせる汎用タイプという感じで、セイ君らしい印象です

 これをレイジ仕様に改造し
 ドムに閉じ込めたのが、トライでのビルドバーニングなのでしょうね

 何故ドムに入れたし

HGBF 1/144 はいぱーギャン子、2,592円

TOY-GDM-3320_01
■HGBF 1/144 はいぱーギャン子 プラモデル[バンダイ]《08月予約》
 定価2,592円(税込) 、参考価格25%OFF1,940円(税込)

■製品仕様
 プラモデル
【スケール】1/44

【セット内容一覧】
 成形品×11 
 シール×1
 取扱説明書×1

■解説
新プロジェクトに登場するギャン子を“はいぱー”にガンプラ化!
新プロジェクトに登場する新たなるガンプラ「はいぱーギャン子」がHGBFに登場。
ギャン子の魅力とギャンを模した武装を余すことなく再現!

【自然なポージングが可能!】
胸部、脚部関節はKPS素材を使用し幅広いポージングが可能。
シールドはフレキシブルなアームによりポーズの邪魔にならない仕様。

【こだわりの顔造形!】
瞳はクリアパーツ式とシール式。
ギャン子の特徴でもあるギャンのシールドを模した髪留めが特徴のツインテールも再現。

【充実のプレイバリュー!】
アーマーは分解することが可能で、脚部周りの可動を邪魔しない構造を採用。
武装はサーベルとシールドが付属する。

【付属品】
・シールド×2
・ビームサーベル×2
・ディスプレイベース×1


TOY-GDM-3320_02
TOY-GDM-3320_03
TOY-GDM-3320_04
TOY-GDM-3320_05
 あくまでCGですが、先日の試作品とは段違いの完成度に

特に首周りな!
 おそらく、ショートフィルム版に登場すると思われるガンプラ、制作者など一切不明ですが
 こないなモン、心形流以外に作れるはずもないので
 ミナト制作と思われます

 まず間違いなく、「スターウイニングふみな(仮)」と激突する模様

 となると、ミナト自身の心の仮想戦でしょうか?
 そんで二人に怒られる?

 胸部、脚部関節はKPS素材とのこと

HGBF 1/144 GM/GM、1,728円

TOY-GDM-3318_01
■HGBF 1/144 GM/GM プラモデル 『ガンダムビルドファイターズ』より[バンダイ]《08月予約》
 定価1,728円(税込)、参考価格25%OFF1,290円(税込)

■製品仕様
 プラモデル
【スケール】1/144
【セット内容一覧】
 成形品×7
 シール×1
 取扱説明書×1

■解説
『ガンダムビルドファイターズ』シリーズ新プロジェクトからアクション性抜群のジムが登場!

・ビルドバーニングガンダムと同じ胸部パーツの構造を持つアクション性の高いジム型ガンプラがHGBFに登場。
・頭部は3種類付属。好きな頭部を選んで取り付けることが可能。
・腕や腰など各部に3mmジョイントを設けることで、武器など様々なパーツを装着可能。カスタマイズ性抜群の仕様!

【付属品】
・ビームスプレーガン×1
・シールド×1
・ビームサーベル×2
・頭部パーツ(3種)×各1


TOY-GDM-3318_02
TOY-GDM-3318_03
TOY-GDM-3318_04
 頭部は普通のジム、ジムコマンド、ガンダムAGEのジェノアス(連邦量産機風)から選択

GMの逆襲
 初代ガンダム世界における味方量産機ジムを、現代風にアレンジしたが如きガンプラが登場
 完全新規だけに、胸部構造はビルドバーニング同様で
 アクション性に優れるとのこと

 ジムであってジムではない、まず大量に出てくると思われますが、その活躍は…?

 本機に対し、お馴染み“初代ガンダムBF”メンバーが
 無双するのでしょうね

 ボス格は、間違いなく赤くてデカいに違いない

HGBC 1/144 ジムジムウエポンズ、648円

TOY-GDM-3319_03
■HGBC 1/144 ジムジムウエポンズ プラモデル[バンダイ]《08月予約》
 定価648円(税込) 、参考価格25%OFF480円(税込)

■製品仕様
プラモデル
【スケール】1/44

【セット内容一覧】
 成形品×2
 取扱説明書×1

■解説
様々な組み合わせができるカスタマイズ性抜群のウエポンパーツがHGBCに登場!
・12個のパーツは多種多様な組み合わせが可能で、特に連邦系のガンプラとの相性がバツグンな仕様。
・基本の4形態の他にも色々な組み合わせ方ができ、様々なガンプラと組み合わせることが可能。

【付属品】
・本体パーツ×2
・バレルパーツ(3種)×各1
・フォアエンドパーツ(3種)×各1
・ストックパーツ(3種)×各1
・マガジンパーツ×1
・スコープパーツ×1


TOY-GDM-3319_01
TOY-GDM-3319_02
 さながら実際の銃のように、必要なパーツで組み変えられる代物

この妙なミリタリー感!
 妙に、ディテールも凝っており、GM自体の奇妙に人体チックになった体型同様に
 意外に、ミリタリー全開で迫ってくるのでしょうか?
 アニメvsリアルみたいな?

 いつものドハデな戦いのセイ達を、実際の軍隊さながらに追い詰めてくるとか…?

 妙に、リアル推ししてるのが気になりますね!

以下、2017年9月発売ガンプラとなります

1/100 ハイレゾリューションモデル ウイングガンダムゼロ EW版、12,960円

TOY-GDM-3325_02
■ハイレゾリューションモデル 1/100 ウイングガンダムゼロ EW プラモデル 『新機動戦記ガンダムW』より[バンダイ]《09月予約》
 定価12,960円(税込) 、参考価格10%OFF11,630円(税込)

■製品仕様
 プラモデル
【スケール】1/100

【セット内容一覧】
 成形品×15 
 リード線×2
 取扱説明書×1

■解説
 異素材によるリアリティと重量感、しなやかな翼の動き、驚異の可動ウイングガンダムゼロを高解像度(ハイレゾリュ―ション)化。

【ACTION】
・各部に豊富な可動ギミックを備え、印象的な劇中シーンの再現を可能に。
・特徴的なバスターライフルは4段階の変形を備え、多様なポージングを実現。

【FRAME】
・内部骨格フレームは、樹脂素材と金属パーツを複合し、リアリティと重量感を両立。塗装済み完成品状態で封入。

【ARMOR】
・メッキやグロスインジェクションを採用し、パーツ単位でリアルな質感を表現。

【GIMMICK】
・ゼロシステム再現時には各部が展開。装甲の隙間からフレームを覗かせ、立体感ある装甲を再現。
・6枚羽への展開など、より劇中のイメージを強調するデザインアレンジを採用。
・シールドと組み合わせることで飛行形態への変形が可能。

【付属品】
・完成品フレーム×1
・ツインバスターライフル×1
・ビームサーベル×2
・シールド×1


TOY-GDM-3325_01
TOY-GDM-3325_03
TOY-GDM-3325_05
TOY-GDM-3325_06
TOY-GDM-3325_07
TOY-GDM-3325_04
 漫画「敗者たちの栄光」版で描かれた、ネオバード形態も再現!

各所で予約締め切り中!
 発表時、大きな話題となったハイレゾ第2弾は、「フレーム完成済み」の為に生産の手間が段違い
 生産数も少ないらしく、各所でアッという間に予約を締め切りました
 特に「可変」がポイントですよね

 またゼロシステムに際し、各部が展開するギミックを投入

 MGと、プラモ連動で続いてきた「敗者たちの栄光」ですが
 いよいよフィナーレ

 TVシリーズを再構成した作品の為、「可変」が必須と言ってよく、こうなったのかもですね

 元はTV版に近い姿でしたが、とある経緯から翼を移植される展開に

漫画 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 感想

 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 5巻
 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 6巻
 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 7巻
 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 8巻
 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 9巻
 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 10巻
 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 11巻“未来への選択肢・女王暗殺”
 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 12巻“地球vs宇宙 ガンダム集結”

MG 1/100 ZZガンダム Ver.Ka、6,480円

TOY-GDM-3327_01
■MG 1/100 ダブルゼータガンダムVer.Ka プラモデル 『機動戦士ガンダムZZ』より[バンダイ]《09月予約》
 定価6,480円(税込) 参考価格25%OFF4,860円(税込)

■製品仕様
 プラモデル
【スケール】1/100

【セット内容一覧】
 成形品×17
 水転写式デカール×1
 ホイルシール×1
 取扱説明書×1

■解説
待望のMG ZZ GUNDAM Ver.Kaが遂に登場!!
各部の広い可動域とコア・ブロック・システムの搭載、各形態への変形を実現!

・肩部の関節は複数の可動軸設けられ、ダブルゼータガンダムらしいアクションポーズを再現できる可動域を確保。
・膝部関節は最新のノウハウを駆使し、複雑な変形を再現しつつ深い「曲げ」を再現。
・腰部にはこれまでになかった3軸構造を採用し、変形機能を有したまま「腰の捻り」「前屈」が可能に。
・Gフォートレス等の各形態に変形可能。各部の構造・形状を極限まで調整し、人型の名残を消した航空機らしいフォルムを追求。
・コア・ファイターは2機付属しオープニングの合体シーンを再現可能。
・一部のパーツに「エクストラフィニッシュ」加工を施し、成形品だけでは演出できない「重厚感」を追加。
・フレームの無い箇所には裏張りパーツを入れることにより、変形時にもハイディテールな外観を実現。

【付属品】
■ダブル・ビーム・ライフル×1
■ハイパー・ビーム・サーベル×2
■握り手(左右)×各1
■サーベル持ち手(左右)×各1
■変形用手(左右)×各1
■武器持ち手(右)×1


TOY-GDM-3327_02
TOY-GDM-3327_03
TOY-GDM-3327_04
TOY-GDM-3327_05
TOY-GDM-3327_06
TOY-GDM-3327_07
TOY-GDM-3327_08
TOY-GDM-3327_09
 すっごいなー、まるで設定画みてーだわぁ…。※実際CGですが

ZZガンダム
 マシュマーも仰天した複雑なガンダム! 可変機構の犠牲になる事が多かった可動を改善
 これほどのポージング性、ヘビーなシルエットを両立するとか
 なにこれすごい

 また、シーン再現用にコア・ファイターも2個付属するファンサービス!

 見た目以上に、多彩なギミックが盛り込まれた
 九月の大型商品となった模様

 フルアーマー版が一般かプレバンかは、売れ行き次第でしょうか?

HG-ORIGIN MS-06 ザクⅡ C型/C5型、1,944円

TOY-GDM-3326_01
■HG 1/144 ザクII C型/C-5型 プラモデル 『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 激突ルウム会戦』より[バンダイ]《09月予約》
 定価1,944円(税込) 、参考価格25%OFF1,450円(税込)

■製品仕様
 プラモデル
【スケール】1/144

【セット内容一覧】
 成形品×12 
 マーキングシール×1 
 取扱説明書×1

■解説
最新フォーマットで“量産カラー”のザクIIがついに発売!

シリーズ最新作『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 激突ルウム会戦』に登場するザクIIをHG化!
豊富な武器と兵装オプションでザクII部隊を編成せよ!

・C型、C-5型をそれぞれ選択式で組立可能。細かな形状の違いまで完全に再現。劇中で使用する武器の他にも様々な武装が付属。
・C-5型は形状の違う胸部中央と左右ブロックを新規で再現。さらに兵装オプションとして腕部のガトリング、および形状の異なるバックパックが付属。
・背部にはベルト給弾式MS用マシンガンのマガジンを装備可能。
・MS用バズーカ、対艦ライフルなど豊富な武装が付属。
・HGシリーズでは2003年以来の商品化となる“量産カラー”のザクII。最新のフォーマットであるTHE ORIGINシリーズに準拠し、広い可動域を確保することで様々なポージングが可能。

【付属品】
■MS用マシンガン×1
■ベルト給弾式MS用マシンガン×1
■ヒート・ホーク×2(展開・収納)
■MS用バズーカA2型×1
■MS用対艦ライフル ASR-78×1


TOY-GDM-3326_04
TOY-GDM-3326_05
TOY-GDM-3326_06
TOY-GDM-3326_07
TOY-GDM-3326_02
TOY-GDM-3326_03
TOY-GDM-3326_08
 シャアザクがベースなので、迫力の対艦ライフルも付属

ザクⅡ初期生産型
 胸部が変更され、腕部にガトリングが追加された「C-5型」と、選択式となる量産型ザク
 HGとしては、2003年以来の商品化とのこと
 RG版は出たしね!

 ただ量産型といっても、いわゆるザクでなく、一年戦争緒戦時の仕様

 当時は難局条約締結前なので
 核弾頭を用いる前提で、内部構造が対核仕様に

 外見的には同じですが、その後、条約締結で設計を見直した「ザクⅡF型」が最多生産に

 ザクは型番だけでもZ型まであり、歴史のあるMSなのが面白い!

当面の一般販売ガンプラ新商品一覧、プレバン除く

6月
 10日 HG 1/144 ガンダムAN-01 トリスタン、1,620円
 24日 MG 1/100 ジャスティスガンダム、5,184円
 24日 HG-IBO 1/144 ガンダム・ダンタリオン、1,728円
 24日 HGPG 1/144 プチッガイ きゃらっがい フミナ、972円
 24日 HGPG 1/144 プチッガイ きゃらっがい ギャン子、972円
 24日 ガンダムデカールNo.103 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ汎用①、432円
 24日 ガンダムデカールNo.104 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ汎用②、432円
 24日 ガンダムデカールNo.105 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN汎用①、432円
 24日 ガンダムデカールNo.106 RG 1/144 ガンダムエクシア用、432円
 24日 ガンダムデカールNo.107 機動戦士ガンダムUC汎用①、432円
 24日 ガンダムデカールNo.108 機動戦士Zガンダム/機動戦士ガンダムZZ汎用①、432円

7月
 8日 HGUC 1/144 イフリート・シュナイド、1,944円
 15日 HG-IBO ガンダムアスタロトリナシメント(鉄血のオルフェンズ外伝)、1,944円
 22日 RE/100 1/100 ハンマ・ハンマ、4,860円
 22日 HGBF 忍パルスガンダム 2,160円
 22日 HGBC 忍パルスビームズ、648円
 29日 HGBF チナッガイ 2,376円

8月
 1/48 メガサイズモデル ユニコーンガンダム(デストロイモード)、10,800円
 RG 1/144 ユニコーンガンダム、4,104円
 HGUC ブルーデスティニー1号機”EXAM”、1,728円
 HGBF 1/144 GMの逆襲 新ガンダム、1,728円
 HGBF 1/144 GM/GM、1,728円
 HGBF 1/144 はいぱーギャン子、2,592円
 HGBC 1/144 ジムジムウエポンズ、648円

9月
 1/100 ハイレゾリューションモデル ウイングガンダムゼロ EW版、12,960円
 MG 1/100 ZZガンダム Ver.Ka、6,480円
 HG-ORIGIN MS-06 ザクⅡ C型/C5型、1,944円

10月
 HG-ORIGIN 1/144 局地型ガンダム(北米戦仕様)、2,160円

商品化予定
 すーぱーふみなⅡ?orシアorアイラ?
 HGBF 4作予定

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング