アニメ サクラクエスト 第9話 感想 レビュー 考察 淑女の天秤 画像 ネタバレあり 前回はこちら
“大そうめん博”! 誤解に失敗、無謀とすれ違い、勇気を出して踏み出した結果は

00152
00292
姉のすれ違いも企画もレシピも、答えは身近にあった! 「間山の日常」を代表するしおり
 そうめんにコンブ、日常に潜むものを再発見することが
 町おこしに肝要なのでしょうか

 対し、ここには無い発想を持ち込む由乃、大失敗だけど大成功だった!

大そうめん博
 種類豊富で、名前だけでも美味しそうでしたね! 特に「そうめんのガレット」って実在するのか…
 しおりは、そうめんと昆布を堅実に組み合わせましたが
 観光に必要な「ハデさ」が難!

 由乃の暴走パワーを、何とか活用するのが必要だと改めて感じた!

天然姉妹を前振りに、案外あっさり片付いたさゆり姉さん

00083
 こんなん絶対ホレますやん!

始まりはいつも
 誤解が、結果として彼をフレンチの道へ、成功へと導いたって事なのでしょうか
 心に残ってたからこそ、互いに別に人を探すこともせず
 結果、丸く収まったわけですし

 誤解から始まった成功、何となく由乃に重なるエピソードでしたね 

改めて、一致団結が強調された王国勢。つまりだ!

00345
 上手く行き過ぎて、王国空中分解フラグ?

前半の山場へ!
 今回、由乃の失敗でこじれた問題ですが、今は悩まず進めば良いと再三強調
 中盤とラストも、由乃の行動力はスゴイと讃えてましたし
 前回の失敗を踏まえたのか? 

 それとも、次回、それが必要な状況が訪れるのでしょうか?

今回冒頭での違和感、いよいよ凛々子編?

00231
 次回「竜の逆鱗」って、怒るのは…、もしや凛々子?

あらすじ
 商店会も喜ばせる「観光グルメ」、間山住人が、いつもそうめんを食べていると指摘されたしおりは
 参加団体を募り、レシピを競い合う“大そうめん博”を着想
 地元を活かし、織部会長を喜ばせる

 しおり自身は、消費量全国一位であるコンブに目をつけ、「よろこぶそうめん」を創作

 優勝は出来なかったがイベントは成功
 姉のさゆりも、熊野氏との10年に渡る誤解を解くことが出来た

 由乃もドクと暴走、その行動力こそかけがえがない、とからかい混じりに讃えるのだった

 次回、第10話「ドラゴンの逆鱗」

はぁ…、まだ身体が震えてるよ~

00000
 国王が頑張って企画した「C級グルメ」企画が、商店会の納涼会とブッキング
 しかし、姉の恋模様をきっかけに覚悟を得たしおりが立ち
 事態収拾を申し出る

 ノープランで立ち上がったしおり、コック服がとてもお似合いでした
 
とにかく由乃ちゃんを助けなきゃって、その一心だったから…』

00001
00002
00003
 アンタ、知らなかったのかい? ウチの納涼会と日付が一緒だった事を

急に納涼会がきたので
 また今回、「気付いてもおかしくなかった」凛々子は問われるも、反応が少しばかり意味深です
 祖母は、うっかりものだと軽く流します
 が

 興味ないもん…

 実際、気付いてた節が
 カレーの試食中、納涼会と聞いて一瞬硬直しています

 本当に興味なかったのか?

 凛々子回くる…?

早苗『またぁ!? あんた達どんだけ素麺好きなのよ?!

00005
00007
 珍しく夜中に喫茶店を訪れた一行、腹が減ってはセミも食べられぬと
 ひとまず、腹ごしらえする事にしたようですが
 国王、落ち込みが心配

 また前回も言ってましたが、真希としおりが素麺を頼んでツッコむ早苗

 でもセミは食べなかった!

???『おう、悪いかっ! …間山じゃこれがフツーなの!』

00008
00009
 からだの半分が、素麺で出来ているからよ?

だってオラは素麺だから
 適当に考えますが、間山が小麦どころというくらいしか浮かばず、サンダルさんもしれっと登場
 アンタ、前回どこ行ってたんですか!?
 で

 ボルシチって、サンダルさん、もしかしてロシア出身?

 いいえ違います
 名前、めっちゃロシア人なのに!?

 バルト三国とかその辺?

ふるさとは、とおきにありて、おもてなし

00010
 思うもの、だね…とツッコむ真希
 故郷に帰るくらいなら、遠くの地でおもてなししてた方がマシ…
 うん…

 あれ? それって国王の事じゃね?

早苗『てゆーか、ボルシチにまで素麺入ってるし…

00011
00012
00013
00014
00015
00016
 ちょっとした異文化交流よ

故郷か…
 とは素麺を入れた当人の言葉ですが、「故郷」の一言で、しおりのアイデアは形になる事に
 家に帰るや、バリバリに書類を上げるしおり
 と

 しおり、このバッグあげよっか?

 今週すごく大きい…
 いや、何がって話じゃないですが

 引越し準備中の姉が、お気に入りだったバッグを、しおりに譲る場面が

 引越しのお約束ですねえ

まだお仕事? あんまり根詰めないようにね

00018
 姉の励ましを受けて、しおりリーダーによる企画が形に
 何気に、上着の色が似ていて微笑ましいですね
 実に巨乳姉妹

『間山、大そうめん博か…。なるほど、商店会恒例の“納涼会”ごと取り込んじゃうわけだ』

00019
00020
00021
00023
00025
00027
00028
00029
 そうめんは特産なので地産地消に、商店会の人も喜ぶし納涼会にも合う

第一次間山素麺大戦
 参加型コンテストとし、各団体で“ご家庭レシピ”を掘り起こし、ブースを出して来場者投票とする
 優勝は王国、また市役所にも置いて貰おう
 と

 うん…、なかなか良いぞ?/これなら商店会も面子が立つしね

 地元民に楽しいイベント!
 ただ、それだけでは「商店会側」の利点が弱い

 そこで丑松会長は、外から来た人への、物産展の併催提案

 商店会にも、儲ける場を作ろうと

しおり『じゃあ、その方向で直してきますっ♪』

00030
 迷走はどこへやら、また前回冒頭の小麦、小麦を使ったそうめんの昼食
 そして、しおりの姉の「めんま入り素麺」という
 ご家庭メニューに当惑…

 それらを踏まえた、商店会とWin-Win、互いに利点ある企画が始動に

織部『…なるほど』

00031
00032
00032
00033
00034
 考えたね、そういう事なら文句はないよ?

※ただし丑松は除く
 何より、これを織部商店会長に持っていくのが一番勇気の居る、いわば勇者のお仕事でしたが
 勇者しおりは、国王由乃を助けてこれを達成に
 それでこそ勇者だ!

 また際し、何故か凛々子が妙にこちらをうかがう仕草を

 織部凛々子は様子を見ている…

あたしはね、あんたらが憎くて口出ししてるんじゃないんだ、ちゃんと商店会を立ててくれればね?』

00035
 前回の失点を、深く心に刻み込む国王、そしてかがむとますますデカいしおりちゃん
 こくおうはふかくこころにきざみこんだ
 地元の為の企画

 面子と言えば聞こえが悪いが、誰だって、無視されたら気分が悪いのだから

『あと、もう一つお願いが。凛々ちゃんも、プロジェクトの一員として認めてもらえませんか?』

00036
00037
00039
00040
00041
00043
 私達、五人でやってきました。一人でも欠けたら、それは私達の町おこしじゃないんです

Project: 町起こし活動
 二人は、前回でヘソを90度に曲げてしまった会長が、凛々子参加を妨げていると考え
 彼女の参加を懇願、見事認められます
 凛々子ちゃんびっくり!

 しおりちゃんナイスピース!

織部『ただし!

00044
 優勝は商店会が頂くよ?
 やだ織部おばあちゃんカッコイイ…
 こういう台詞、好きです

 ビクッとさせて、ニヤッとさせる台詞だ!

『そうめんのコンテスト…、面白そうね、やってみようかしらっ』

00045
00046
00047
 さすがしおりちゃんの企画だな、って思います

まったくです
 ママさんで作る「ママ友会」も参加を快諾し、しおりの、人と人を繋ぐ人柄に感服する由乃
 というか、少し劣等感というか…
 と

 そこは、地元独特の「間合い」があるからな?

 素人め、間合いが遠いわ!
 という事態に陥った、今回の由乃

 しかし間合い、“相手との距離感”を図る上手さは、地元の人間独特だと丑松はいう

 つまりアレじゃ!

よそ者はよそ者らしく、突き進めばよい

00049
 ちょっとしくじったくらいで、いちいち悩まんで良いと言っとるんじゃ
 各々、役割があるのだから、劣等感を感じる必要はない
 失敗しても突き進めばよい
 と

 今週の丑爺、とてもナイスシルバーですね!

由乃『あ、バレてましたか…

00050
00051
00053
00054
00055
 国王に立ち止まっとる暇なぞないぞ! とにかく走れ! この道をひた走るんじゃ!!

何も考えず、走れ!
 新旧国王コンビの師弟感、国王とは、迷わずひた走るのが役割なんじゃ!
 じゃから、ナビにはちゃんと従うようにな!
 そう!

 そのまま行って…、つきあたりを右じゃッ!

 ただの道案内じゃねえか!

という訳で、お馴染み毒島さん家を訪れた由乃&丑松の国王師弟コン

00059
00060
00061
 枡酒か!

毒島脅威のメカニズム
 いわゆる「もっきり」、日本酒のグラスが、枡に入って出てくるアレである
 溢れた酒、ならぬお茶を直接すする国王
 足りない女子力!

 なお「もっきり」とは、「盛り切り」、どれだけ盛れる⇒注ぎ切れるかの心意気なんだそうな

ドク『なるほどな、丑松にしちゃマトモなプロジェクトじゃ

00062
 一応褒めてるドクですが、「儂はもっとアグレッシヴじゃ!」と言い返す丑松
 アグレッシブ、すなわち攻撃的
 攻めの姿勢だと

 会長の場合、前のめりに討ち死にするイメージですが

あの…、お二人はどういったご関係で?

00063
00065
 昔も「イカロス計画」なんつって…、それ落下する神話じゃねえか!

モースト・デンジャラス・コンビ
 お茶汲み一つ取っても、物産展の目玉になりそうなドクは、会長とは若い頃からの付き合いで
 よく実験体として、崖から突き落としたりしてたそうな
 で

 こいつに翼を授けたんじゃ?

 レッドブルの宣伝文句か!
 なお、漏れなくあの世まで行きかけた模様

 計画名からアウトじゃねーか!

まあ良い、ブースを出すのは構わんぞ?

00066
 ぶすじまブース、なんてな? ハッハッハ!
 このオッサンのノリの良さ、ホント好き
 今にもデロリアンしそう

 ちなみに「週刊バック・トゥ・ザ・フューチャー」も、今年からスタートした。

余談。イカロス計画とか言うてな?

00068
 イカロスとはギリシャ神話における技師、ダイダロスの息子
 ミノス王に見放されて、共に塔に閉じ込められてしまった為
 父が、ロウで固めた羽根を作ってくれた

 しかし父の忠告を破り、太陽に近づき過ぎて落下死、「人間の傲慢」「技術への警鐘」とされる

 このドク、落とす気満々マン!

しおり『ポスター貼らせて頂いて、ありがとうございますっ』

00069
00070
00071
00073
00075
00076
 ちょっと「まかない」作ってたところなんだ。食べてく?

起食根源
 凛々子も参加し、大臣班もポスター貼り中、熊野氏に「まかない(店員への食事)」をご馳走に
 やだ…、大臣班ずるい…!
 で

 実はね? 良くも悪くも俺の人生を変えたのがコイツなんだ

 実写取り込み!
 実に、美味しそうな“フレンチ”トースト!!

 でもアレ、フレンチ(フランス料理)の料理人が、フレンチトーストって…?

 高校、実習で卵料理を作った時…

菜ばしで、焼き加減をみる熊野氏(当時高校生)

00077
 この音と仕草だけで、もうなんとなく食べたくなっちゃいますね
 緊張感あふれる熊野氏!
 で

四ノ宮さゆり『うわぁ、私大好きなのっ! ちょっとつまんで良い?』

00079
00080
00081
00083
00084
00085
00087
 おいしい! 熊野くん、すごいね!!

そして男は人生をかけた
 その瞬間、「フランスに行ってフランチトーストを究めよう」と、旅立ちを決めてしまったのだとか
 若さ、若さって何だ! 振り向かない事さ!!
 で

 さゆりちゃんの喜ぶ顔が、また見たくてさ?

 デレッデレだ!
 実際、高校時代のさゆりちゃん可愛すぎる!!

 元々「高嶺の花」と決め込んでた彼は、この笑顔に、本気で人生を捧げちゃったんですね

 情熱家だなあクマモンは!

でもフランスにいってみて、大変なことに気付いたんだ?』

00088
 実は一説には、アメリカの酒屋の店主、ジョーゼフ・フレンチさんの命名とされ
 少なくとも、「フランス風トースト」では全くないのである
 はじまりはいつもミステイク!

 最も古い記録では、ローマ帝国時代の料理書に「アリテル・ドゥルキア」、似た料理が見られるとか

※意味は「もう一つの甘い料理」

けど、勘違いだからって帰るわけにも行かないし、気付いたらフレンチの料理人になってたってワケ』

00089
00091
00092
 そんなにお姉ちゃんが好きなら、フランスに渡る前に告白すれば良かったのに~

まさに天才!
 彼の中では、楽しく残念な想い出となっていたが、「告白しようと呼び出した」と口にした事で
 実に、10年ぶりに誤解は次のステップへ
 と

 お姉ちゃんも、同じようなこと言ってましたよ?

 えっ…(真顔)
 ですよねっ…(視聴者)

由乃『いやコレ…

00093
00094
00096
00098
00099
 お茶がおつゆになっただけじゃないですか…

地味に実用的…!
 一方国王、お茶汲みマシーンを転用し、“薄くなったら継ぎ足す”センサーを搭載した改良版に
 呆れ気味にツッコミを入れる悪魔の所業!
 かわいい!

 そーいう事じゃないんですよね~

 成功にかける国王
 とはいえ、良い顔でダメ出ししやがる!

 ドクさんとは、すっかり仲良くなったんですねえ

『なんていうか…、体験型の…』

00100
00102
 ああ、ドクさん! 思いつきました!! “流しそうめん”の新しい形を!

ひらめきの国王事件
 際して、ゲーセンや自動車教習所にある、ドライビングシミュレーターを発見
 最近、ちょっと残念な発想が目立つ由乃による
 残念な新発明が…?

 目指すは進化型「ながしそうめん」!

母『身体には気をつけてね? あんまり無理しちゃだめよ?』

00104
 一方、巨乳姉妹コンビの姉、四ノ宮しおりも、町外への旅立ちの時が来た
 生活不規則な看護師の為、職場に近い隣町へ移住し
 親元を離れるのだ

 お父さん、年甲斐もなく号泣である…!

さゆり『それじゃあね、みんな♪』

00105
00106
00107
00108
00109
00111
00112
00114
00115
00117
00118
00120
00121
 俺、言ったよね、卒業式の時「次の日曜日、3時に間山駅で待ってる」って

あの冬で待ってた
 しかし、さながら武田鉄矢のように突っ込んできた熊野氏と、早くも二人は「あの日」の再確認に
 誤解は明白、しかし互いに待っていたのだ
 と

 私も待ってたよ? “卒業式の後の日曜日”だよね?

 完全に一致
 少なくとも、場所と時間は完全に一致している

 共に「夕方まで待っていた」為、朝の3時と夕方3時を間違った、というケースでもない

 何より、高校時代もさゆりさんは可愛かった

さゆり『またいつか、ご飯食べに行くね?

00125
 しかし非情のタイムアップ…、誤解も解けぬまま、引越しに背を押され
 二人は、再び誤解を持ち越してしまう事に
 あの日あの時あの場所で

 だが、やっぱりはじまりはいつもミステイク!

早苗『それ、駅でも間違えたんじゃないの?』

00126
00127
 じゃあ待ち合わせ場所を勘違いしたとか?

不可能犯罪
 回想を「絵」で見た視聴者と違い、想像するしかない4名は、あーでもないこーでもないと想像
 東京なら、あれこれ間違う要素たっぷりなんですが
 入り口さえ一つしかない!

 ただいまーっ

 頬杖ついて、潰れてる早苗ちゃんかわいい!

『ただいまーっ! 出展ブース、全部うまったよーっ♪』

00129
 別働隊の由乃は、伝統料理研究会から2つ、行きつけのアンジェリカ
 それに、映画騒動で関わった消防団に加え
 保育園と…

 各所ノリノリで、失敗フラグかと思えるほど順調に

『あ! あと“郷土料理研究会”の人たちから、これ貰っちゃった♪』

00130
00131
00133
00135
00137
00138
 そういえば、居酒屋で「昆布焼酎」飲んでる人、いたわ…

とろろ昆布おにぎり
 コンブ表面の緑、味が強い部分を削った、旨みの固まり“とろろ昆布”をたっぷりまぶした御握り!
 しおり達の好物で、間山は昆布好きとも判明
 で

 富山は昆布の“一人当たり消費量”が、全国一だからね!

 昆布茶は解るが
 まさか、焼酎に昆布とは…。

 ちなみに北海道の特産でもあり、焼酎に、昆布を漬ければ家庭でも作ることが出来る

 出汁コンブも焼酎が滲み、乾かして揚げると旨いらしい

丑松『古くは江戸時代!』

00139
 北海道からの貿易船が、北陸の各港に立ち寄り、名産である昆布が運び込まれた
 地物じゃないが、むしろ「外から来た貴重なもの」として
 深く文化に浸透したワケね

 海外からの砂糖の流路だった長崎の料理が、やたら甘いのと似てるかもしれませんね

『普段、何気なく食べてるものでも、歴史とか風土とかと結びついてるんだなぁ~』

00141
00142
00143
00144
00146
 指に残った昆布を舐める、由乃の仕草がちょい色っぽい

灯台モトクラシー
 素麺とコンブ、「日頃慣れ親しみ」「他所のヒトには珍しいもの」を発見し、開拓するこれが大事!
 町おこしは、創造と“再発見”が大切!
 で

 打倒商店会じゃあー!

 お爺ちゃん黙ってて!
 しおりちゃん、ますます緊張しちゃうから!!

 実際、「地元に根付いたもの」だからこそ、町の人たちもこれほど盛り上がっているのでしょうね

 前回の創作色が強いメニューとは、そこが違う!

後ねえ…、私も一つサプライズ考えちゃった

00147
 一方、ドクと組んで悪い顔してる由乃、ちゃんとそうめんに関係はあるよ?
 と、発音まで含めて悪い顔してる!
 cv七瀬彩夏さん良い声!

 そのアイデアの正体は…、まず服を脱ぎます。
  
ドク『来たな?』

00149
00150
00153
00152
00155
 お願いします、ドク

ドーン(効果音)
 やたら重々しい効果音と共に、おもむろに服を脱いだ女王由乃
 不可解な、内陸アニメなのに水着回とは!
 ほんのりAV感!

 やだ…、由乃ちゃん体型も普通…!

『そうめんとコンブか…、当たり前すぎて、思いつかないな~』

00156
 ヒントは得たしおりだが、この組み合わせ、地味にならないはずがない!
 こんぶ、そうめん、しおりの三重奏!
 地味にならないはずがない!

あーん! また地味とか言われちゃうよー!!

00157
00158
00159
00160
00161
00163
00164
00165
 おねえちゃんがいてくれたらなぁ~

一人じゃない
 寝姿が水着由乃よりよほど色っぽいですが、そうめん博、もし誰も来なかったらと怯えるしおり
 たくさんの人を巻き込み、予算も費やしてるから
 と

 申し訳なくって、消えたくなっちゃう!

 それが「責任」
 しおりが、避けていきたかったもの

 由乃を尊敬し、また今回のように、「必ず人が来る」プランでも失敗に怯えてしまう

 彼女の自己評価の低さ
 
『よくわからないけど、あなたはもっと仲間を頼っても、良いんじゃないの?』

00168
 とは母の言葉、姉を無条件で頼る、妹気質なところがあるしおりですから
 もっと、仲間を頼っても良いはずなんですよね
 外では気を張ってると

 世話焼きですが、本当はもっと身内に頼るタイプなのかもですね

『でも、もうあと一週間しかないよ~、…え、ウソ!?

00171
00172
00175
00178
00181
 あらあら、あの子ったらもう…、これ去年のよ?

つまりそういう事だ
 後一週間、この土壇場で仰天したしおりに視聴者もビックリだが、単にカレンダーが古いだけ
 いやあ、良かった良かった「本当に」良かった…
 姉の仕業である

 二人揃って、おっちょこちょいなんだから…

 はじまりはいつも…
 いやもう、始まりのミステイク多すぎない!?

ん!?

00182
 というワケで、姉問題にも決着がついた瞬間であった
 姉妹揃って天然…、と!
 かわいい!

 天然は、そう 「天然」は人生を左右する…!

『あー…、どきどきするよー…』『大丈夫、きっとお客さんくるからっ!

00183
00186
00187
00189
00190
00192
00194
00195
00196
00197
00199
00200
00201
00202
 それでは第1回、間山大そうめん博の開催ですっ!

来たよお客が!
 かくて、「納涼会」の一角に会場を設営し、そこから流れ込むお客で始まった大そうめん博!
 意外なのは、全ブース無料なところでしょうか
 で

 観光協会なんかにゃ負けないよっ!

 婆ちゃんノリノリ!
 前述の通り、一位は「観光メニュー」としてPRする事に

 会場は納涼会と接続し、入場料をとる様子もなく、予算「持ち出し」のイベントになるのか

 いや大丈夫なの観光協会!?

ちなみに同時開催の物産展は、チュパカブラ王国で開かれた模様

00203
 そしてしおりちゃんが作ったメニューとは、「よろこぶそうめん」、こんぶそうめんですね
 コンブだし、“喜ばせたい”って国王が言ってたのを
 ちゃんと拾ったのね

しおり『油そばのようなものです

00206
00207
00210
 油そばとは、「スープ抜きラーメン」といった感じで、麺を、ごま油やタレとからめて食べる

よろこぶそうめん
 水気をきったそうめんを、器に盛り、とろろこんぶ、おくら、納豆、山芋のすりおろしを乗せる
 そこに、ごま油を加えたタレを一回しして
 後はよく混ぜて頂く

 どれも粘りが出る具材で、いかにも夏バテに効きそうですね

 浩介くん曰く、懐かしい味だそうな

本屋さん『でも、何でコンブなの?』

00213
 質問に答え、そうめんとコンブが、間山で古くから愛されている事を強調
 郷土料理に通じるのではないか
 と

 映画騒動といい、チョコチョコ出てきますね本屋さん

高見沢さん『おお、エリカちゃん達も“よろこぶそうめん”どう?』

00214
00216
00217
00219
00221
00222
00224
00225
00226
00228
00229
00231
 そんな地味なのいらない

だが巨乳ならどうだろうか
 とはいえ、実質重視なしおりスタイルは変わらなかったが、バストアップ効果を強調した彼女に
 お年頃なエリカちゃんが釣れる場面も
 なお

 お互い、がんばろーねっ!

 いや年上だから!
 エリカちゃん、凛々子の胸に薄い共感を抱くの巻

 相変らず小生意気で、中のヒトの、「小生意気ボイス」も磨きがかかってますね!

 もっと出番多いと良いのにっ!

しおりちゃーん! ごめん、仕込みで遅くなっちゃってっ』

00232
 材料の下拵えで遅れたという熊野氏、カリカリ固焼きそうめんが気になる!
 きっと、長崎皿うどん風なんでしょうね
 ペペロンチーノ風は鉄板

 よろこぶそうめんは、「観光客の目的とする」には地味さがややネックか

『…がんばって答えを出したね! ネーミングもいい』

00233
00235
00236
 これが未来の郷土料理へと、繋がっていくといいね

町の未来へ
 熊野氏も絶賛、実際、ここ十年程度で爆発的に浸透した地方メニューも、なきにしもあらず
 出来れば、他のメニューも、各店舗で継続提供できれば
 面白い事になるのでしょうけれど

 今度は、すれ違わないで下さいね?

 そして慈愛のカレンダー…!

商会長『ふん、だいぶわかってきたじゃないか…』

00238
00239
 地産を推した商会長は、言わずとも理解したのか、今回のメニューにニッコリ
 ニッコリ過ぎて、このあと怒らせるんじゃないのか?
 と心配になるレベル

早苗『えー、大そうめん博の結果は只今集計中ですので…』

00240
 しかし「ガレット」って、そば粉を使ったクレープみたいな奴ですが、そうめん版レシピも実在
 茹でたそうめんを、チーズや片栗粉混ぜて生地風にし
 フライパンで焼くというもの等

 世の中、色々あるなぁ…

『ここで、チュパカブラ王国国王木春由乃から一言あいさつが…、え!?

00243
00244
00245
00246
00247
00249
00250
00251
00252
00253
00254
 私は、アトラクションとしてのそうめんメニューを提案しますっ!

アブダクション?
 自信満万の由乃に呆気にとられる会場ですが、この状況で、まるでビビらない由乃さんすげえ!
 いわく、そうめんの“5D”化
 と

 いっただっきまーすっ!

 無駄に気合ある演出!

由乃『五感全てを刺激! まさに5DX!!

00255
00256
00258
00259
00261
00262
00263
00264
00265
00266
00267
00268
00269
 いずれはここも、オートメーション化せんとな!

それ以前の問題です
 先ごろ、ガルパン劇場版やこち亀で話題になった“4DX”とは、映像に合わせて座席が動いたり
 匂いがしたりなど、“3D映像”の先を行く手法だ
 が

 この間、得意げに言ってたサプライズって、コレだったの?

 しおりちゃんバッサリ!
 つまり、「そうめん(側)」を体感するゲームなのだ!!

 コンセプトは全身で美味しく頂きました”、受け取って…、ください。伝わって…、ください

 どうしてこうなった!

やべえ、神ゲー!

00270
 おかあさん、あたしもやりたいっ!
 なお、子供と凛々子ちゃんには漏れなく好評だったので 
 ぜひ水着でプレイして欲しい

 国王が身体を張ったのは、無駄じゃなかったんや!(過去形)

早苗『えー、皆さん、お騒がせしました! いよいよ結果発表です!』

00271
00272
00275
00276
00278
00279
00280
00281
00283
00284
 間山ママ友連合の、スパイシーそうめん生春巻きでーす!

おめでとう
 生憎と優勝はママ友連合、実はそうめん博の冒頭でも、行列が出来ていた人気メニューである
 細かい前振り、後ろの高見沢さんの表情が渋い
 が

 まあ、いっか♪

 勝つ事が勝利ではない
 肩の荷が下り、しおりちゃんホント可愛い!

 だから国王のダダすべりなゲームも、決して無駄じゃなかったんだよ!!

 なお大喧嘩した老人二人は

今日のところは、勝負はお預けじゃ

00286
 ウチの方が、明らかに勝ってたよ?
 最後まで大人げないですが、この方が二人らしいですよね
 メニューを認める場面もありましたし

 前回と比べりゃ大改善!

『きみ、観光協会の人だよね?』

00287
00289
00290
00291
00292
 よろこぶそうめん、美味しかったなぁ~。ウチの店でも出して良い?

望み叶え
 負けてしまったが、地元食堂からの要望や、家庭で作ってみたいという声もあり
 新しい郷土食、という狙いには近づけた
 と

 よかったね、しーちゃん/うんっ

 開発者は?
 てなインタビューを呼べば、観光客が倍増する笑顔だ!

 まったく、この逸材を使わぬのは罪だぜ!

熊野くん『16時に、玉座の間…?』

00294
00295
00297
00301
00302
00304
00305
00307
00310
00311
00312
00313
 あっ! 待ち合わせの時、私が見てたカレンダー、ひょっとしたら前の年のだったかも!

解っているから
 誤解に、一目で思い至ったさゆりですが、「彼女ならありうる」と知っていた熊野氏が呵呵大笑!
 相手がどんな人間か、それを知っているからこそ
 問題は“笑い話”に変わる

 フレンチ、トースト?/自称・本場仕込みのね!

 誤解から志した夢
 誤解から、すれ違ってしまった関係

 しかし互いへの好意が、しっかり根付いているから、問題は笑い話で済むのでしょう

 お姉ちゃんも、ちゃんと“実習”を覚えてたのね!

夕方16時、全てが丸く収まっていく中…

00314
 哀愁…、はりきってやがて悲し…! どうも冷静になってしまったらしい
 由乃さんは、基本的に「深夜のテンション」なんや…
 思い込んだら一直線なのだ…

 重いコンダラなのだ…

真希『なに灰になってんのよ、面白かったわよ? あんたの余興

00315
00316
00318
00319
00321
00325
00329
00330
00331
00332
 あたしも、由乃ちゃんみたいな、まともじゃない発想力が欲しいよー

止まるんじゃねえぞ
 最初に組んだ二人ですが、暴走癖のある由乃と、堅実すぎて地味なしおりでちょうど良い…
 足して、2で割ればいいとか好き放題言われるものの
 と

 んじゃ! これからはしっかり後先考えて行動するようにします!

 反省する由乃!
 大丈夫、きっとすぐ忘れるよ!!

 と思ったら、しおりが「ダメだよ!」と、由乃らしく暴走してとフォローする場面も

 今回の「リーダー」、よっぽど懲りたらしい

しおり『むしろどんどん突っ走ってバカやっていいよ! フォローはわたしがするから!!』

00333
 えらい言われようだが、これも全て本心だから、「天然」とか言われるのである
 まったく、しおりちゃんは最高だぜ!
 由乃いい顔!

由乃『あ、そうだ! “任命式”しよ!』

00334
00335
00337
00339
00341
00343
00344
 四ノ宮しおり殿、あなたをチュパカブラ王国、とりもち大臣に任命します!

任命式
 間を取り持って、良きに計らう大臣! なお即座に固辞されてしまい歴史的辞任となってしまった
 在職期間3秒、ナイススカート!
 で

 けっこう、最低だと思うよ~?

 ボロクソ言われてる2!
 今回、しおりちゃん無自覚毒舌すぎない!?

 いい声だった!

早苗『こうなったら、ウチらで謀反起こしちゃう?』

00345
 任命式は空振りに終わってしまいましたが、映画、そしてグルメイベントを経て
 しおりもようやく、心から「町を変える」事へと
 目を向けたのかもしれません

 任命式は、それを象徴するイベントだったのかもしれませんね

高見沢さん『おう! 例のやつ、ちょうだいっ!』

00348
00349
 しおり考案、「よろこぶそうめん」はアンジェリカの店にも根付き、町おこしは加速に
 締めが、しおりの望んだ形になっているのが
 ホッとするラストでした

次回、第10話「ドラゴンの逆鱗」。目上を怒らせてはならない!

00355
00356
00357
00359
 丑松会長の背景、どうも観光協会ではない模様

逆鱗
 単純に順番からいっても、凛々子回ってところですが、タイトルは「逆鱗」ってのがどうなのか
 逆鱗とは、「人間に危害を加えない生き物」である上位生物の竜が
 そこを触れた場合のみ怒るというもの

 転じて、目の上の人を怒らせる」意味ですが、目上のヒトはいっつも怒ってますよね

 織部さんも前回怒ったばかり
 上司と言う意味では、今回「良い関係」だった丑松翁が怒るのか?

 それとも単に、普段怒らない凛々子が怒るのか?

2017年6月1日 サクラクエスト 第9話「淑女の天秤」

00160
00164
 映画編から連続4話を入江氏が担当、次はシリーズ構成さんに戻るか?

スタッフ
 脚本:入江信吾
 コンテ:許琮
 演出:太田知章
 作画監督:諏訪壮大
 総作画監督:関口可奈味

あらすじ
 国王を守った彼女は、まだ震えています。必死でした。アンジェリカさんのお店で、食事をしていた時に、この国の人たちみんながそうめんを食べていました。故郷の味だったのです。色々と考えた結果、参加型の「大そうめん博」を思いつき、地元の物産展も同時に開催することで、商店会の会長からもOKも出ました。人が来るのか心配で心配でしたが、「間野山大そうめん博」にはたくさんの人が来て、国王は「流されそうめん」されていました。とても楽しそうでした。彼女は国王からとりもち大臣の役職を任命されましたが、すぐに辞任しました。本音を言い合える仲間っていいですね。

アレクサンドル『ドクと交代で、流されそうめん5DXの中に入ってました。少し疲れました』

00015
























































00182
 交代した上に疲れたって事は、あれからも結構好評だったらしい

大臣任命!
 優しいサポートだったしおりが、今まで以上に、割りとズカズカ言うようになった気がするラスト!
 そうめん、ご家庭レシピの前振りがしっかりあったのが
 特に快いです

 最後はやっぱり負けるのが、饅頭やゆるキャラといい、本作らしい気がします

 普通普通といってた由乃が
 すっかり、普通じゃない子になってきた本作!

 それもまたそうめんのように、当人が気付かぬ持ち味? そして次回、誰の怒りが爆発する?

 次回、第10話「ドラゴンの逆鱗」

アニメ サクラクエスト 感想 2017年4月 公式ツイッター

 サクラクエスト 第1話「魔の山へ」
 サクラクエスト 第2話「集いし五人の勇者たち」
 サクラクエスト 第3話「マンドレイクの叫び」
 サクラクエスト 第4話「孤高のアルケミスト」
 サクラクエスト 第5話「ユグドラシルの芽生え」
 サクラクエスト 第6話「田園のマスカレード」
 サクラクエスト 第7話「煉獄の館」
 サクラクエスト 第8話「妖精のレシピ」
 サクラクエスト 第9話「淑女の天秤」
 サクラクエスト 第10話「ドラゴンの逆鱗」
 サクラクエスト 第11話「忘却のレクイエム」
 サクラクエスト 第12話「夜明けのギルド」
 サクラクエスト 第13話「マリオネットの饗宴」
 サクラクエスト 第14話「国王の断罪」 ※主題歌変更
 サクラクエスト 第15話「国王の帰還」
 サクラクエスト 第16話「湖上のアルルカン」
 サクラクエスト 第17話「スフィンクスの戯れ」
 サクラクエスト 第18話「ミネルヴァの盃」
 サクラクエスト 第19話「霧のフォークロア」
 サクラクエスト 第20話「聖夜のフェニックス」
 サクラクエスト 第21話「氷の町のピクシー」
 サクラクエスト 第22話「新月のルミナリエ」
 サクラクエスト 第23話「雪解けのクリスタル」
 サクラクエスト 第24話「悠久のオベリスク」
 サクラクエスト 第25話「桜の王国【最終回】」

サクラクエスト外伝 織部凛々子の業務日報 感想

 サクラクエスト外伝 織部凛々子の業務日報 1巻“織部凛々子の華麗な日常”

 公式ノンクレジットOP前期配信
 公式ノンクレジットED前期配信
 公式 第2クールOPテーマ「Lupinus」配信
 公式 第2クールEDテーマ「Baby’s breath」配信
 PAオリジナル SHIROBAKO 感想
 PAオリジナル クロムクロ 感想


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング