漫画 アオイホノオ 18巻 感想 レビュー 考察 画像 キャプチャ 内容 ネタバレあり これまでの感想はこちら前巻
30数年後まで響く大失敗!? 雁屋氏原作、その難しすぎる原作へ回答!

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_7384s-
IMG_7383s-
表紙詐欺だこれー! そして「やらかした」件、人気メカデザイナー出渕氏に熱く語った焔
 いやそれ、出渕さんメカデザしてねーから!
 でも解るわコレ!

 ネットもない時代、知ったかする大失敗、ごめんこれめっちゃ笑った!

焔の回答「風の戦士ダン」
 前巻、こんな難しいの、どうやって漫画にすりゃいいの!? ってなシリアス原作を
 自分の流儀、ギャグを入れたライトな作風へ直してしまった焔
 でも、これ以外に回答ないよね…

 雁屋氏の反応は次巻に持ち越し、果たして、編集・三上さんは生き残れるのか!

もう…、トンコさんはいない…! ※表紙はイメージです

IMG_7392s-
 バイトも辞めてしまったトンコさん、さらばタイエー! さらばダイエー(現ソフトバンク)ホークス!!

あらすじ
 とても描けそうにない、雁屋哲先生の難問原作。しかし先輩の矢野も作風を捨ててデビューし
 同じく、雁屋先生原作の超画力作家・井上紀良(2017年時58歳)もデビュー
 焔は打ちのめされる

 癒しのトンコ先輩ももう居ない、焔は「自分の作風」に、勝手に寄せる事にした

 別物となった原稿だが彼なりに満足し
 ごめんなさいと思っていたら、「見せられる訳が無い」と三上さんに怒鳴られる

 だが彼は、面白いから描けと促してくれ、そして焔は、出渕さんとの出会いに失敗する

編集部に行こう! 今巻で焔は上京、そこで見た「お宝」とは…!!

IMG_7385s-
 今も第一線なんだから、高橋留美子先生はスゴい。本当すごい。

焔は見たッ!
 何と、当時の(そして今も多くの心に刺さっている)、うる星やつらの生原稿を拝んでしまう
 おそらく、アメリカ大統領と会うより緊張してんじゃないかって感じと
 そこから抉り出す「凄さ」

 最高のタイミングで描かれている! 何も足せない 何も引けない!(by焔)

 本人の気合と自信
 そして、時代のかもし出すエネルギー波長を、軽妙に乗りこなしている、と。

 本人と「今」、その両方を合致させるクリエイター、何かすごいな…。

ともかく焔は、雁屋哲(現・美味しんぼ)の原作を読み込まねばならない!

IMG_7405s-
IMG_7404s-
IMG_7403s-
 結論として、全編シリアス、求められるクオリティに、とても追いつかないのが実感だった

差し出された理想
 正直、出渕先生の精緻なメカデザからして、とても当時の島本先生に描けたはずがなく…
 さすがに古い作風ですが、「良く出来たアニメ一話のよう」とは
 確かに納得

 また当時、原稿は原稿用紙だったので、「修正跡」が大きな力に

 デジタル化で失われた利点ですね
 いやもちろん、「そんなの読み難い!」とも思えますが、作画側に大きなヒントに。

 こういう気付きって、めっちゃ面白いです。

新しい特撮が始まったぞ! 宇宙刑事ギャバンだ!!

IMG_7402s-
IMG_7401s-
 あばよ なーみだー ギャバン! よろしく ゆうき!!

宇宙刑事ギャバーン!
 ここ、読んでるとテーマが脳内で鳴り響くレベルです。そっかー、そんな時代やねんなー。
 今見ても、全身銀色のメタリックさはめっちゃ冒険的
 男だからグズグズしてねえんだな…

 若さ 若さってなんだ ふりむかないことさ 愛ってなんだ ためらわないことさ

 良いフィギュアが出るかと悩んでますが
 確か実際もメッキ品、それに合金製のも出たんですよね

 当時のオモチャ側にも、試行錯誤とか、熱い会議とかあったんだろうなーとか。

自分と同じ方向性の「格上」漫画家、矢野先輩がデビューッ!! その作品は

IMG_7400s-
IMG_7398s-
IMG_7399s-
 すごく、ときめきがトゥナイトしそうな時代を感じる!

ネコじゃないモン!
 何と、一年生を4回もやってた矢野先輩…、「焔上位互換」とも呼ぶべき人物の初連載!
 まさかのラブコメ!
 すげえ!

 そりゃもう焔さんもラブコメ顔(当時)になるレベルだコレ!

 きっとハードな変身ヒーローが描きたいに違いない!
 と、邪推満点な焔たち!

 でも「ネコは高い所から落としても平気だ」と、子猫殺しの犯人扱いされた幼女時代とかハード。

これが漫画界の荒波だ! 改めて矢野にエールを送る焔

IMG_7397s-
 一般受けするジャンルに、矢野健太郎先輩は漕ぎだしたのだ! SF愛を越えて…!

激流 漫画界
 週刊で月刊で実力を試され、一度コケたら、「面白くない漫画家」と思われてしまう
 漫画家とは、まっこと過酷な業界ぜよという焔
 だからこそ敢えて!

 それも矢野は「週刊」、命をすり減らす船旅始まりなのだ!

 大げさな表現かもしれんが、スゴ味を感じるわ!

同じ雁屋哲原作で、新連載が始まった!? その画力とは

IMG_7396s-
IMG_7395s-
 こんなん週刊でやれるの!?

男は天兵
 作画は新人の井上紀良、「自分と似たような年頃だろう」と思い、見た焔の衝撃!
 画力の違いは、レベルが違うってもんじゃない
 月とスッポンだコレ!

 たとえ参考に出来る写真があろうと、とても自分には描けない技巧!

 これ衝撃的でしたねホント…。
 実はアシスタント経験者、また余談ですが、以降も多くが原作付きという異色な先生。

 代表作はドラマ化もされた「夜王」で、BABELを連載中

焔の結論は、「自分の尊敬する先生方の画風」に落としこむ事

IMG_7394s-
 しかし試作原稿(ネーム)は、友人連に壊滅的評価を受けてしまう

原作付き漫画
 ここで、周囲の反応が「原作付き漫画って、こういうものなのか」。ってのが面白いですね
 初めて原作と、それを元にした漫画を読み比べた事で
 原作の面白さにびっくり

 もしかしたら、今まで読んだ漫画も、「原作」はもっと面白かったのかも…

 これって、現代にも通じる話だと思います

昔から読みたかった漫画」を、自分の手で描く焔。だが。

IMG_7393s-
IMG_7392s-
 焔の作風と、原作が全くミスマッチっていう!

ミス・マッチョ
 今までコメディ路線でウケた焔、シリアスでは、「ここを読んで欲しい!」部分が作れなかった。
 自分でも、そうだと思えてしまうような作品が
 面白いはずがない

 いつもならトンコ先輩に癒される流れだが、既に先輩もいない!

 表紙詐欺だし先輩は居ない!
 焔がドタバタしてる内、とっくに送別会まで終わっていた(前巻)という悲劇!!

 さらばダイエー! 暁に死す!!

焔『それでいいのではないか? おそらく読者は騙せる

IMG_7391s-
IMG_7390s-
IMG_7389s-
 だませないのは雁屋先生だけ…(焔)、死ぬのは三上さんだけ!

「風の戦士ダン」誕生篇
 結論は、原作を「自分が得意とするコメディ作品」にまで、大胆にアレンジする荒業!
 当時、島本先生はここまで絵が上手くなかったはずですが
 確かにこれなら!

 時間も実力も判断力も全てが足りないのだ!(ナレーション)

 けっこう、楽しく思いながら描いたというネーム
 正直、これは面白かった!

 確かに「原作を知ってるから」かもだけど、面白かったです先生!!

東京の若者はアクティブだ! 1980年代初期のオタク風景

IMG_7388s-
 当時はネットもなく、本当に地域格差が激しく、作品自体の数も少なく
 若者は、物怖じせずに現場に突撃し
 様々に関わっていった

 きっと、いつの時代も若者には熱がある。

 そして当時は、それを費やす場として、実際に現場に突撃していた…!

焔、上京! その前夜、三上さんから衝撃(?)発言が!!

IMG_7385s-
IMG_7387s-
IMG_7386s-
 編集さんの、「片付けできない」発言は正直イラッとした! 実際どうだったんでしょうね?

見せられるわけが!
 三上さんは、これは面白いと思ってくれた、けど雁屋先生に見せるのはハードルが高すぎる!
 編集、それは時に地獄への片道切符を持った男達!
 雁屋骨伝導パンチ!

 見せられるわけがないだろう! 見せられるわけが!!

 結果は次巻!
 とにかく、あらゆるものに謝りながら原稿は完成してしまった!

 こうして「風の戦士ダン」は誕生に…?

三上さん不在、そこで引きあわせて貰ったのが

IMG_7384s-
IMG_7383s-
 この事で、30数年いじられた末、遂に漫画化される事に

愛、ボルテスですか?
 島本先生なりにめちゃくちゃ気を使い、「自分が語れる物」へと、話題を落とし込んだのだ!
 先生には、恋愛要素が強かったダイモスは心に響かなかった為
 熱いボルテスを語りまくることに

 俺はダイモスからしかやってないし…(出渕)

 この圧倒的な温度差!
 正直、下手に詳しかったことが生んだ悲劇と言えるだろう!!

 正直ちょっと解る!

収録

IMG_7382s-
 なお島本先生、「ああ良い出会いだった」だそうな。ハハッ!

 少年サンデーコミックススペシャル「アオイホノオ 18巻」。
 島本和彦。ゲッサン連載、小学館発行。2017年11月(前巻2017年5月)。

■収録
 第102話~107話まで収録
 カバー下はいつも通り、今巻シーンの詰め合わせ。

※トップに戻る

ヒーローカンパニー 感想
島本和彦&斉藤大哲&ビッグバンプロジェクト





 ヒーローカンパニー 1巻
 ヒーローカンパニー 3巻
 ヒーローカンパニー 4巻
 ヒーローカンパニー 5巻
 ヒーローカンパニー 6巻
 ヒーローカンパニー 7巻
 ヒーローカンパニー 8巻
 ヒーローカンパニー 9巻“この巨大な悪は何だ!?”
 ヒーローカンパニー 10巻“それがヒーローだ!”

漫画 アオイホノオ 感想 島本和彦


















 アオイホノオ 10巻
 アオイホノオ 11巻
 アオイホノオ 12巻
 アオイホノオ 13巻
 アオイホノオ 14巻
 アオイホノオ 15巻
 アオイホノオ 16巻“サインくれよ”
 アオイホノオ 17巻“雁屋哲×出渕裕、焔 燃!”
 アオイホノオ 18巻“出渕さん”ごめんなさい!
 アオイホノオ 19巻“これで一生食いっぱぐれない!!”
 アオイホノオ 20巻 “スピルバーグに勝つ”
 アオイホノオ 21巻“超時空敗北感ホノオ”
 アオイホノオ 22巻“尾東さんと冬休み”
 アオイホノオ 23巻“上杉和也を死なせた男”
 アオイホノオ 24巻【第一部・完】“大学編”完結!!

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング