漫画 ガンプラはなぜ37年も売れ続けているのか? 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレあり。
4億5000万個以上を世界で販売。バンダイ各部署、社員へのインタビュー漫画

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_3522
IMG_3521
IMG_3539
品切れが続いた1980年代ブーム時より、更に売り上げが上がっているというガンプラ
 企画、製造、販売から営業、お客様サポートから海外担当まで!
 様々な部署にインビューを敢行

 頷かされ驚かされ、話半分にしても凄すぎる話など、ガンプラ好きに面白い一冊でした!

「中の人」に会いに行く!
 正直、絵はすごくシンプルでしたけど、インタビューとして頭に入って来易かったです
 しかし「商品化は、一年前には大体決まってる」って大変ですね
 そりゃ劇中とズレるワケだわ

 企画から商品化まででも、最短半年は要するそうで

営業『ガンプラは別腹なんです!

IMG_3520
IMG_3518
ガンプラは別腹、カードを買う人、モデルガンを買う人、そうした人も皆買うのがガンプラだと

営業さん
 まず本作は全て仮名で、営業にも色んな部署があり、氏の場合は「売り場作り」に関わる部署
 氏自身は、実際にホビーショップで数年働いた後
 バンダイに中途入社

 その経験あっての別腹宣言や、営業として「ラインナップが考えられている」と強調

 ファンとしては、アレコレ出して欲しいと思ってしまいますが
 別の部署の方も強調されてました

 実際「売れる」ように、考えられているからこそ、商売として成り立っているのでしょうね

プロモーションチームでは、海外入社スタッフ登場!

IMG_3517
 モデラーであり、「偏った」ところのある人物

プロモーション
 宣伝担当として、GBW、ガンプラビルダーワールド選手権や、商品宣伝など担当
 たとえば、“MG百式2.0”発売に際して
 グループ会社で訴求したとか

 百式といえば「Z時代のシャア」、シャアといえばアムロ、アムロと言えばディジェ! 

 両方を手にとって貰えるように…、とか色々仕掛けられているんですね

設計チームの脅威! PGガンダム設計の逸話がまた…!!

IMG_3516
IMG_3515
 PG 1/60スケール最上位ガンプラは、2次元の図面で設計、2次元の限界を感じた…!とか

設計チーム
 アニメに忠実なMG2.0版も、近代的な3.0版も、PGも同じ方が携わってたのね
 技術への挑戦、可動域重視で「コアファイターのないMGガンダム」とか
 挑戦魂がとにかく凄かった!

 また設計と図面の話とか、ホント設計畑の人ってとんでもねえなあ的な

 PGガンダムって、色んな意味で衝撃的でしたよね

金型職人の繊細すぎる技術と、企画サイドの無茶振り!

IMG_3513
IMG_3512
ガンプラはなぜ37年も売れ続けているのか? 感想 0
ガンプラはなぜ37年も売れ続けているのか? 感想 1

 最初の商品化時は軽い武器、バリエーションで重い武器。確かにキツい。

金型職人
 ガンプラは、型に溶けたプラスチックを流し込み、量産製造している商品だけに
 その「金型」の厚みが、組みやすさから可動の良さまで決める!
 調整が精密すぎてホント凄い

 組み立てに際し、接続ピンがスッとハマって、しかも抜けないだけで凄いんですよね

 組み立てに接着剤不要!
 バンダイでは常識ですが、他社があまりやってない技術

 その理由に、金型の精密さもあるのでしょうね

生産管理が語る「ネオジングを乗り越えたら大丈夫

IMG_3511
IMG_3510
ガンプラはなぜ37年も売れ続けているのか? 感想 2

 様々な部署を涙目にさせたという「ネオジオング」、当時、宣伝が派手だった理由も良くわかります

生産管理
 プラモが「製品になるまでの流れ」を作る部署として、プラ部分以外の発注中も行う部署
 ガンプラが企画、発売まで最低半年かかるという解説も
 このパートで行われました

 とにかく「商品化までの行程」の困難さ全般が、このパートで面白かったです

 ガンプラで、ランナーを箱から出したら戻せない!
 なんてよくあります

 その辺も、こういう部署で計算されているのでしょうね。角度とか。

静岡相談センターは、色んな人が尋ねてくる

IMG_3509
 ブームの1980年代は、子供が直接遊びに来てたって話も

相談センター
 お客の要望が製品を育てる、を地でいってる感のあるガンプラだけに、部署の方もベテラン
 また、「今回のガンダムは細すぎるんじゃないの?」ってあって
 ありそうだなーって笑えます

 ガンダムに限らず、ザクとかも、年を経るごとに細くなってる感はありますよね

 300円ガンプラを作ってた頃からの社員さん、年輪を感じますね

企画チームは、1年前からラインナップを決めていく

IMG_3508
IMG_3507
IMG_3506
 2017年5月なら、先月のZに続くバーザム、バーザムも大将軍も当時キット化されてない…とか

企画チーム
 インタビューに出た方自身は、マニアックな機体が好みで、RE/100なんかまさにそうですよね
 こういう方が「成功する」と、ラインナップも続くのでしょうか
 単純な話、商品化へのコストはデカい

 だから回収、儲からないと、バンダイも次をキット化してくれないんですよね

 そこを上手く攻める!
 ガンダムUCでの、ゾゴックのエピソードとか納得しかない!

 てかこの人、“長谷川指導員”じゃね?

最後は海外チーム! これまた異色な人だった!!

IMG_3505
IMG_3504
IMG_3503
 海外で展開されたカトキ展、こういう風に「攻めてる」のね

海外チーム
 単に、「日本でやった事を海外でやる」だけじゃダメ、という意識が強烈なスタッフさんで
 海外で、1/3スケールのユニコーンが展示されたとか
 こういう方の熱意なんだろな感

 また、1ヶ月に700万人(!)も通る場所に、立像を設置したとか!!

 海外もバカにできない
 なんて、言ってる場合じゃないんだろーなと

 海外では識字率が低く、その対応、「日本語パッケージ」が海外ではブランド扱いとか

 色々、「あ、そうなんだ!」って話が多いパートでした

収録

IMG_3523
 どうせ美化してるだろ、なんて話じゃ収まらないすごさがあった気がします。面白かった!

 ビッグコミックススペシャル「ガンプラはなぜ37年も売れ続けているのか」。
 原作ゆきもり、作画ロドリゲス井之介、小学館発行。
 2017年4月発売

収録
 第話「営業チーム大地に立つ!!」
 第話「再会、プロモーションチーム」
 第話「設計チームの脅威」
 第話「灼熱の金型チーム」
 第話「迫撃!生産チーム」
 第話「静岡相談センターの島」
 第話「復活の企画チーム」
 第話「翔べ!海外チーム」
 第話「おわりに」

 余談ですが、「ビーム・ソード」の言語チョイスは、ちょっと首を傾げました。サーベルじゃなくて?

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング