公式サイト 漫画 君 死ニタマフ事ナカレ 4巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレあり 森山大輔×ヨコオタロウ これまでの感想はこちら前巻はこちら
“能力者”誕生の真相、開示開始…! 壊れ始めたマシロはどうなるのか

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_3380
 初めての人喰い。“旨い”と感じてしまうマシロ、兄の自殺の唐突さ
 回想で、誰も名前を呼んでなかったことなど
 マシロが拠って経つ過去が脆い
 怪し過ぎる!

 彼女を支える現実が、作中一番アブないクロイ。まあアブない!

能力者は“個人延命”から
 元は「大金持ちの延命」と判明。単なる生存欲なのか?
 或いは、異能者で「生かす必要がある」から?
 何か理由があるのかしら

 巻頭カラーページのマシロがどことなくエロかった!

クロイvsヤナギ! 彼の見せた“世界”に、クロイさん大歓喜…ッ!!

IMG_3379
 やだキモい!

あらすじ
 クロイは片目を失うも、ヤナギの片耳を奪い、特殊部隊はアサギが鎮圧
 常盤制圧に、彼の左腕を「マシロが食う」異常事態が発生
 事件は収束し、一同は帰国した

 マシロは情緒不安定となり、アサギが「白栲計画」で監視する

 蚊帳の外のマシロとクロイ
 だが彼女を渦中に、「白栲計画」が遂行される

 キキョウも関わる能力者開発の大元、アカネとモモカの両親を殺した計画

 常盤とも与し、校長は計画潰しを図る

隻眼となるクロイ、彼の知った“静かで美しい世界”

IMG_3378
 ヤナギ先輩、この状況から生還するとは

静かで美しい
 今巻、「人間喰い」したマシロが壊れますが、同じくクロイも危うい
 人がいない世界こそ、彼にとって最高なのだと。
 彼は「空気を読む」のが極端に上手く
 幼少期から苦しんだ

 仕草から感情を読み取る、誰もが持つ能力に特化したクロイ

 それが苦しいなら、死者しか居ない世界が最善
 誰も「居ない」じゃなく
 死者である事

「誰も居ない風景」なら、散々見てきたからか

 人が居るのに読み取れない風景

 それは初体験だったと

移民に悩まされ、薬物による“民族浄化”を考え始めたフランス

IMG_3377
IMG_3376
 その急先鋒である隊長の過去、これを誰が責められようか

隊長の過去
 家族を守れなかった、娘さんがそんな死に方してたとか苦しい
 この流れ、ホント容赦がなかった
 ありうるのが酷い

 現代より遥かに食料に瀕し、テロ側も必死さが段違い

 民族浄化できる薬
 現実に、そんなものは生まれうるのでしょうか

脳が刻々と壊れつつある隊長、対抗する手段は

IMG_3374
IMG_3375
 まさかの全裸

愛の攻略
 攻撃に反射的に向かってくるなら、「一切の危険がない」と示す必要がある
 すなわち、パーフェクト・ザ・非武装状態!
 またの名を全裸!

 さすがアサギ、伊達に常識を忘れてるわけじゃなかった!

 おっそろしいシュールさだった!

能力者は、“血液”を介して力を発動している

IMG_3372
 判明した新たな「ルール」

湿度と血液
 能力の大元は脳で、血液を介し「能力」は発現。だから近距離系は安定する
 遠距離系、体外へは、空気中の水分を介して伝わるので
 湿度が高いほど威力が増す

 例の「応念」金属は、血を“吸わせ、人体の延長にする”技術

 人間の身体は伸び縮みしない
 なら伸び縮みする素材に、血を浸透させ操ればいいと

 あの武器、使い手そのものなワケな!

では正体不明の危険人物、マシロちゃんが血を吸わせた結果

IMG_3369
 常盤の作った毒の苦味と 新鮮な肉と骨の甘みが 許されないほどに 美味しかったんです 

人食い
 結果、マシロというワケ解らない子の延長は、ワケわからない怪物になってしまうわ
 怪物が常盤の腕を喰い「人の味」をマシロに教えるわ…
 どうすんだよ!

 最初からアウト、マシロが決定的に戻れなくなった感が…!

 旨いと思ったら
 二度、三度と味わいたくなりますし…

 この事態が、「首謀者」の計算内なのかも気になるところ

友達を無為に殺されたクルミちゃん、今巻でも酷い目に

IMG_3373
 この子、ホントいつ死ぬか分からなくてハラハラする…

人質
 今回は常葉の人質にされ、重傷を負い、このまま失血死させたくなければ道を開けろと…
 この子、ホントにロクな目にあわないな!
 マジでもう!

 ただ本作だと、実はドクズである可能性があって油断できない!

クロイ『マシロは、誰に死んで欲しい?

IMG_3371
 このド変態ノリノリである

完成してました
 実は「白人向け」民族浄化ウィルスを完成済み!? それも効果を最大に
 曰く、運が悪ければ「ヨーロッパの人口は半分になる」
 白人は全滅する?!

 細菌兵器の弱点を克服した、「合理的な兵器」の恐怖!

 敵にしか効かない
 よって、使い放題だと笑う常盤

 でも次は自分達が、そう思えば誰も…、どうでしょうね?

 DNAの研究って怖い

“週四は抱かれていないと気がおかしくなる“色情狂

IMG_3370
IMG_3366
IMG_3365
 そんな衝撃台詞のキキョウ先輩、意識不明の重態に。衝撃ばっかだ!

計画の手先
 結局、「毒」はマシロが常盤の腕ごと食べてしまい、フランス編は完結となりましたが
 モモカ&アカネが、両親を殺された「仇討ち」を期しており
 キキョウが犯人と判明に

 この辺、キキョウは喋れませんし、違和感も残りますが…?

 殺害動機は白栲計画
 能力者に関わる、非合法な実験の告発を試みたため

 そしてアサギも「計画側」だと

クソ笑顔眼鏡☆常盤、“白栲計画の逃亡者”だった

IMG_3364
IMG_3363
IMG_3362
 白栲計画潰しを企む校長は、彼を引き込んでいた。危なすぎィ!

「能力者」誕生の元凶
 元々は、MIYATAという大企業の創業者を、永遠に生き延びさせるという延命計画だった
 彼は20年前に死去するが、以降も計画は止まることなく
 能力者を生み出し、国と癒着する

 校長も計画で脚などを失い、モモカとアカネは両親を失った復讐者

 元は延命
 それが、どうして能力者を生んだのか?

 原因は分からないが、能力者は、今や各国が欲しがる「金の成る木」に成長した

 その状況を利用し、校長は計画潰しを企むが…?

収録

IMG_3368
IMG_3367
IMG_3361
 マシロ、尊敬していた兄が「自分が両親に愛された」為に自殺、報いるべく戦っていた

 ビッグガンガンコミックス「君死ニタマフ事ナカレ 4巻」。原作ヨコオタロウ、作画:森山大輔。
 月刊ビッグガンガン連載、スクウェアエニックス発行。
 2017年4月(前巻2016年7月)

 第18話「失ッタ光ハ静カニ僕ヲ包ンデ」
 第19話「無垢ナ悪意ノ向カウ先ニハ」
 第20話「毒ヲ食ラウ禍々シキ獣」
 第21話「フタツノ涙ガ意味スル孤独ニ」
 第22話「憤怒ノ炎ガ向カウ先ハ」
 第23話「白栲計画ノ呪縛」

 ぶっちゃけマシロの過去、展開が唐突過ぎて捏造? 兄が自殺するまでが早すぎますが…?

※トップに戻る

「クロノクルセイド」の森山大輔先生。

 ワールドエンブリオ 10&11巻
 ワールドエンブリオ 12巻
 ワールドエンブリオ 13巻(完)

漫画 Mourning Bride 感想

 Mourning Bride 1巻“また来週 次の朝食会で”
 Mourning Bride 2巻“裏切りとFBI”

漫画 君死ニタマフ事ナカレ 感想 原作ヨコオタロウ、作画:森山大輔













 君死ニタマフ事ナカレ 1巻
 君死ニタマフ事ナカレ 2巻
 君死ニタマフ事ナカレ 3巻
 君死ニタマフ事ナカレ 4巻“仏編完 許されない美味しさ”
 君死ニタマフ事ナカレ 5巻“ロシアより”クルミちゃん撮影会!
 君死ニタマフ事ナカレ 6巻“笑うマシロ”血の学園祭
 君死ニタマフ事ナカレ 7巻“校長の動機”学園祭・最終局面!
 君死ニタマフ事ナカレ 8巻“ようこそ日本へ”
 君死ニタマフ事ナカレ 9巻“一線を越えて”
 君死ニタマフ事ナカレ 10巻【最終回】“そして彼らは”

※トップに戻る



PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング