アニメ サクラクエスト 第4話 感想 レビュー 考察 孤高のアルケミスト 画像 ネタバレあり 前回はこちら
逃げてきた早苗と覚悟の彫刻師、正しいだけじゃ食べてけないけれども…?

00067
00165
 何も知らないのに宣伝するのか? その言葉は正しいけど、知ってる人が宣伝しない今
 待つのは、無為に知られず先細るだけだと思うわけで…
 地域おこしに限りませんよね

 町おこしに使いたい! スゴイし知られて欲しい!! でも職人当人に拒否られて…!?

パワードスーツすげえ!
 てっきり、スーツが事故を起こすパターンかと思いましたが、ドクすげえ!
 本当に珍しく、凛々子ちゃんが嬉しそう!

 今回、“ヒント”は提示されたはず、次回一体どうすんの!?

今週、特に変わったなぁと思った事

00200
 とにかく由乃が楽しそうだった!

国王、奮闘する
 ホント前回までが「プロローグ」って感じで、打って変わって、前向きな楽しさがすごく見所でした
 最後は、やっぱり打ちのめされてしまいましたが
 変わったなーって

 感動を他人に伝えたい、その気持ち自体は、絶対に正しいとは思うのですが…?

由乃に次いで、地に足がついてない感のあった早苗ちゃんですが…

00251
 必要とされてなかったと思い込む早苗、絶対そんなことないと思うんですが…

アイテー大臣の惑い
 同じ、「外から間山に来たもの同士!」って感じで、同じく張り切っていた早苗さん
 気持ちは伝わらず、むしろ同じにすんなって感じで
 厳しい結末になってしまいました

 でも全部、真面目すぎるのが原因で、応援したい人だと感じます

蒸・着! スーツの件、いつも目をきらきらさせてた凛々子ちゃん可愛い

00166
 また凛々子の両親の不在、祖母の過保護さが気になる部分に

あらすじ
 真希としおりに加え、早苗も寮で暮らす事になり、引越しを手伝っている時に「欄間」を発見
 感動した由乃は、“間山彫刻”なら町おこしできると思い
 リサーチを始めます

 また、引越し中のエンストが原因で、技師の毒島氏とも知り合いに

 最先端技術と伝統工芸の組み合わせ
 イケると試作に移りますが、職人の一志に「バカにしてるのか」と怒られてしまいます

 間山に骨を埋める覚悟の一志に、早苗は中途半端さを見抜かれ、落ち込んでしまうのでした

 次回、第5話「ユグドラシルの芽生え」

今日も今日とて何もない間山ですが、お引越しがありました

00002
 前回、改めて「みんなの心に残る何か」を探したい、と国王は心に決めました
 カブラ王国も、一度はウケたチュパカブラ王国も
 皆の心に残らなかったからです

 でも“幼い由乃自身、覚えていた事”も確かで、ヒントになるのかも…?

“早苗ブログ”『今日は新しい旅立ちの日! 何と観光協会からの要望で、IT大臣として町おこしの共同プロジェクトに参加する事に! そんなワケで…』

00003
00004
00005
00006
00007
00008
00009
00010
00011
00011
00012
00013
 虫さん…? 何かキャラ、ブレてない?

人として軸がブレている
 結局、国王を含む5人全員が“観光協会付き”となり、凛々子以外は寮で暮らす事になったのです
 早苗ちゃん、何か“DVD”を眺めてましたが…?
 で

 別にキャラを作ってるんじゃなくて…、どわー!?

 ブログ上では虫好き
 ハハッ、現実ではご覧の通りじゃねーか!!

 早苗ちゃん、何事も「表面を取り繕ってる」感があって、直すべきって感じが

 いきなりサービスショットですねッ!

国王と大臣として、観光協会から俸禄を貰う事になりましたが

00015
 あと個人的に、3人分も追加給料が必要になった観光協会が心配です
 当初、“予算1000万を引き出した”って話でしたが
 人件費でアウトじゃん!

 あの会長、他人に相談せず「なんとかする」タイプですし……

『なにこれ、すごーい!』

00016
 由乃が感動したのは「欄間(らんま)」、窓ガラスより遥か昔から続く
 採光や換気、装飾等を目的とした装具
 障子なども使われます

 てか「らんま」で検索すると、すごく1/2である。おのれ高橋留美子!

凛々子『欄間(らんま)、知らないの?』

00017
00018
00020
00021
00022
 欄間は知ってるけど、こんなにスゴいの見たことないっ!

温故知新のコラボ
 欄間彫刻の細かい仕事に感動した由乃、門前町の商店街には、“木彫り村”もあるという
 なお、家主だった早苗は知らず…
 と

 こういう古いもの囲まれての仕事って、いい刺激になるの!

 由乃いい笑顔!
 早苗、これは「言い訳の達人」かも…

 確実にデキる人ですが、早苗さん、何かと取り繕うクセがありますね…。

 しおりちゃんのお尻…!

前国王『…よしっ、と』

00023
 いや明らかに良くない! 馬とかアイテーとか、おでん大臣とか!!
 もうどっからツッコめばいいの!?
 馬ァッ!

 どっかのクロムクロが飛んできそうだよ!

ババァ『ジジイはいるかいッ!

00024
00026
00027
00028
 どうしたババァ?

宿命過ぎる対決
 来たよツッコミが! 凛々子の婆ちゃんで、商店街の会長さんがあらわれた!!
 凛々子を、変なことに引き込むな
 と

 孫に裏切られたからって、ワシにあたるなクソババア!

 なんとも不毛
 婆ちゃん、成人の凛々子に“保護者”って…

 半ば引き篭もっている凛々子、その割に、ひょいと顔を出す理由がコレ?

 当人以上に、祖母が“外に出したくない”?

しおり『おかしーなー…、お父さん、ちゃんと整備してなかったのかなー…?』

00029
 民家を引き払った早苗、しかし、しおりが父から借りてきたトラックがエンストに
 しっかし、相変らず田舎作画が奇麗です
 水田が鏡のよう!

『ドクに頼めば?』『そうだねー…、頼むしかないかぁ…』

00030
00031
00032
00033
00035
00037
00038
00039
00040
00043
00045
00046
 おお、変形したァ!? ワシがいくら触っても動かんかったのにィ!

毒島(ぶすじま)
 凛々子⇒しおり⇒真希で、どんどん「イヤそう」なるドクとは、町工場を営むマッドな博士
 さながら、立体パズルのような自販機!
 が

 成程ヒアルロン酸か! 儂の乾ききった手ではヒアルロン酸が足りなかったのか!

 歳とるとねー、手の潤いはねー…
 元気なジジイである

 ドクというとバック・トゥ・ザ・フューチャーを連想しますが、あっち並みのパワフルさ!

 Great Scott!(なんてこった!)

由乃『おおっ!』

00047
 ただの変な人じゃなかった!(由乃)
 修理後、開口一番 言ってのけた由乃ちゃん酷い!
 確かに変な人だけど!

ドク『丑松は、相変らずのようだな?』

00048
00050
00051
00052
 ワシがあれほどチュパカブラ王国は止めて、メカカブラ王国にしろと言ったのに…

11の試練
 実際、その方が面白そうですが、“ドク”という個人に頼った村おこしでは何か起こった時にアウト
 地域全体での、持続性が必要となるはずです
 で

 実験中のパワーアシスト・スーツ“ヘラクレス2号”だ!

 引越し中なのか?
 なら、使ってみてくれないかと

 文字通り「筋力を補佐する」装置で、重いものも、スイスイスーダララッタと運べるアレ!

 この爺ちゃん、なかなかの技術者じゃないか!

由乃『おおっ! すごーい! すごいよコレーっ!!

00053
 実際に実用化されているも、普及はしておらず、これからに期待が集まる技術
 ちなみに、米軍では2018年より実用化開始として
 TALOSと名付けています

※ギリシア神話に出てくる、自動人形と同じ名前(Tactical Assault Light Operator Suit)。

しおり『凛々ちゃんも使ってみたい?』

00056
00058
00059
00060
00063
00064
00065
00067
00069
00070
 私は二階のロフトに行く、ここは早苗に譲ってあげたの

日常の中に
 いかにも好きそうな凛々子ですが、自分では言い出せず、しおりが代わって交代する場面や
 また早苗が、事あるごとにスマホを使う場面も
 と

 何か、一緒に住む仲間が増えて、心強いなって♪

 真希は部屋を譲り…
 などなど、「性格」が垣間見えますね

 中でも最たるものが、率先して食事を請け負ってくれる、しおりちゃんの存在感!!

 間違いなく、今週の癒しの一つ!

おお~、圧倒的な嫁力…!

00071
 視聴者が思った瞬間、見事に代弁する由乃たち!
 だよねー、みんな思うよねー
 引越し蕎麦の時間だ!

 しかし、ハードディスクが入ったダンボール2個を軽々ってスゴイな…。 

前国王『いいか、お前達? ここまではワシが試練を用意してきたが、こっからはお前達に自分の頭で考え、行動してもらう!』

00072
00073
00074
00075
00076
00077
00078
00079
 要はバカモンよ若者よ、ただ飯くっとらんで、自分の頭で考えろってことじゃ!

欄間1/2
 クエストも心機一転、ドラクエ3に喩えればロマリアに到達した感じで、目先の目標がなくなり
 この先、どうするか自分で考える事に
 で

 はいっ! 木彫り村はどうですか? 早苗ちゃん家でみた欄間が凄かったんです!

 やだ安易!
 だが、感情に素直なのは良い事だ!!

 村長もとい会長は、ここでチョイいと考えこみますが、その理由は後ほど明らかに

 新国王、すっげーやる気だわ!

真希『落ち着け、黒豆だ』

00080
 凛々子がフッ飛ばした黒豆に、月までブッ飛びそうな驚きを受ける早苗
 スーツを、精密作業に試しているんですね
 発想がマニアック

 繊細さも必要なのが難しい所ですが、見事にクリアしている模様

真希『そんなに虫きらいなのに、どうしてこんな田舎に来たの?』

00081
00082
 こっちに来てから嫌いになったのよ!

私は想像する
 もっともな疑問に、「そうなの?」というレベルの返事を返す早苗ちゃん、実際そうなんでしょうね
 田舎は、もっと奇麗な場所だと思ったのか
 てか

 そもそも東京は、こんなに虫、いなかったし…

 想像の埒外
 えっちゃん、考え不足な感じですね

 いかにも神経細いし、逃げ回ってばかりだけど、「踏み出せる」行動力の持ち主でもある!

 そこ、かなりスゴいと思う

商店街会長『凛々子!』

00083
00085
00086
 国王と一緒に、何かやるのはいいよ? …ただし、きちんと私に報告しな。

鬼の背中
 唯一住み込んでない凛々子、婆ちゃん、独りで食べてるのがすごく切ないんですが…
 彼女の孤独と、過保護さは繋がっているのでしょうか?
 過保護

 許してくれる辺り、凛々子に甘い=嫌われたくないって感じがします

翌日、門前シャッター街へ行く事になった由乃たち

00087
 こちらも「商店街」ですが、早朝な事を抜きにしても、静まり返っている模様
 仮に観光客が来ても、これじゃ「何も無い」と思ってしまい
 リピーターになりませんね…

 かといって、「せやから朝から店を開けるんや!」ってのも難しいという

しおり『…ここが“木彫り村”っ!』

00088
00089
00090
00091
00092
00093
00094
00095
00096
00097
00099
00100
 元々は、お寺の周りに“仏師”が集まって栄えた所なんだけどね?

JMS-60 ブッシ
 門前町とは、神社仏閣の周りに、寺社と参拝客を相手にした商工業者が集まった地域の事で
 今回は、“仏像を彫る職人”の集まりがポイントだ
 が

 間山彫刻で町おこしって、前に何度も失敗したって言ってませんでした?

 実は失敗済み
 会長も、何もしてないワケじゃないのです

 名誉村長に就任し、チュパカブラの木彫りを大量発注、在庫を抱えさせた事もあるとか…

 それはひどい。

『見て早苗ちゃん! これ、かわいいっ!!』

00101
 今回、全般に由乃ちゃんが楽しそうで微笑ましいですね
 その感動を発信、共感してもらえれば
 成功の糸口になるはず…

 会長も、そんな「よそ者バカ者」な若者感性に期待

『お土産に一つ、どうですか?』

00102
00103
00104
00105
00107
00108
00109
00110
 今やったら、キャンペーン期間中につき、チュパカブラの置物もついて同じお値段っ!

サービスマン辰男
 しかし前回の「真希の弟」同様、国王に好意的な人物が登場、彼も関西出身の“よそ者”で…
 在庫カブラを、サービス品にする商魂!
 で

 国王に大臣! そんな事とは露知らず、ご無礼をっ!!

 話をあわせる“辰男”
 良い人だわ

 彼も「街を盛り上げたい」って気持ちなのが、伝わってくる人ですね

 しかしキモいなチュパカブラ!

辰男『兄弟子の、一志さんです!』

00111
00112
00114
00115
00116
00117
00118
00119
00120
 兄さんは愛想ない人やから…、せやけど、腕は超一流ですから!

ココロザシ
 続けて北海道出身の一志が現れるが、不機嫌そうな様子で、あっさりと仕事に向かってしまう
 だが、彼の作る欄間は確かに…
 で

 間山彫刻を広めてくれるんでしたら、ボクらなんぼでも協力します!

 とは辰男
 この人、本当に熱意があるのね!

 早苗も「私は東京から!」と、仲間意識を見せますが、一志の不機嫌スイッチだった模様

 彼、兄弟弟子が続かないことが多かったらしくて

由乃『それじゃあ、さっそく! いかにして木彫り村に観光客を呼ぶか計画!』

00121
 略して、いかきぼ計画の会議を始めたいと思います!
 この由乃国王、ノリノリである
 火が着いてるよ! 

 生脚じゃなくなったよ!

しおり『その前に! これまでの失敗をまとめた資料、同じ事をしてもダメだと思うから、一応、参考までに』

00122
00123
00124
00125
00128
00129
 何度やっても難しいと思うけどねー…、そもそも彫刻の需要ってどのくらいあるのか

会議以前で行き詰ろう
 しかし需要減、“置き場”だった床の間がない家や、TVの上にしても、薄型TVでは置けない
 供給も、一点もので高額かつ量産不可
 と

 ねえねえちょっと! 何か会議始める前から、明るい話題が一つも無いよ!?

 結果「彫刻業」では食えず
 後継者が育たず、ますます供給は細っている

 さっきの若手コンビのように、外部から来るケースもあるが続かない…

 暗い話題が延々と…

早苗『…いいえ、既存のマーケットがダメでも、きっとどこかに活路があるはずよ』

00131
00132
00133
00134
00135
00136
 おお~、すごいやる気。あの兄弟子に惚れたか?

温故知新!
 しかし、「外から来た者が懸命に頑張る」なら、それは自分も同じだと早苗は感じた
 彼らの応援は、自分の役目だ
 と

 故きを温ね、新しきを知る! あたし達でイノベーションを起こすのよ!

 ふるきをたずねる
 故とは昔、温ねるとはたずね求める事

 昔の事から、新しい何か、“経済発展”の革新を起こそうという早苗だったが…

 難しい…、木彫りの薄型化よりも難しい…ッ!

辰男『間山彫刻を使った、町起こしの新企画が動き出したんです!』

00137
00138
00139
 下らない策に乗るんじゃないよ! 間山彫刻は、国の伝統工芸にも指定されているんだ

彼女が求めるもの
 前回、カブラ君が見つかった公民館に、同じく前回の“商店街”メンバーが集結した
 若手職人、辰男は“町おこし”協力を提案する
 が

 プライドを持ちな!

 一喝!
 前と変えないという事

 他メンバーに対し、会長は「時代に迎合なんて、みっともない」というのが基本スタンスだった

 上手く行かなくても守旧が大事…、理が通じないってどうすんだコレ

由乃『はぁ~、出尽くしたぁ……』

00141
 一方、御前会議の結果は、“スマホケース”以降どんどん実現性が下がり
 後半は、ただの凛々子の趣味の垂れ流しに…
 モケーレムベンベだと…!

※モスマンもモケー!もUMA、未確認生物である

『出た中じゃ、木刀っていうのが一番現実的じゃない?』『カブをくわえたチュパカブラも良いと思うけど! 薄型ってところが特に!』

00142
00143
00144
00146
00147
00148
00149
 おう国王、ヘラクレス2号の使用感はどうだったァ?

ヘラクレスン!
 新商品だ!と酒をかごに入れる真希もあれば、マジックハンドを使うドクとも再会
 彼は、アシストを農作業に使って欲しいという
 で

 ひらめいたっ!

 元より介護や農作業に
 また、半身不随の人の為という「アシスト」

 しかし間山では、あの見ためで、農家の人が導入を躊躇うのだとか…

 いや、一番の理由は“値段”じゃないかな…

辰男『パワーアシストスーツに…、彫刻を?』

00150
 難点が見た目なら、スマホケースのように、機械部分を彫刻で覆えば
 農家の人も、抵抗なく受け容れるのでは…
 と

早苗『最新技術と、伝統工芸のコラボレーションを実現…、的な!』

00151
00152
00153
00154
00157
00158
00159
00160
 彫刻付きパワーアシストで田植えって、絶対面白いと思うんですっ!

起爆剤をさがして
 由乃は、間山で“感動した二つのモノ”の融合なら、きっとニュースでも話題になると意気込む
 何たって、「自分がそうだった」のだから
 が

 僕らが何かやる分には、何も言わへんと思いますっ

 神経質そうな兄弟子
 早苗は、勝手な事して怒ってないか?と

 でも職人気質な一志は、逆に、干渉さえしなければ黙々と自分の仕事と向き合うはずだと

 辰男さんも、本当に危機感があるみたいなんですが…

『偏屈に見えるかもしれへんけど、一志さんの彫るもんはホンマに凄いんです!』

00162
 一志を強く尊敬する辰男、一「昔からの名品」に劣らない、間山の技術の継承者
 いまだ、技術が損なわれずに受け継がれている
 それは間違いなくプラス

 辰男は技術的に及ばないが…、模索する柔軟性がある男!

辰男『だからボクはボクで、一志さんと違うやり方でやろう思います!』

00163
00165
00166
00167
00169
00171
 バトルモード…、蒸・着っ!

人は見た目が10割
 それから数日? 早くも完成した“スーツケース(?)”は、しおりの父に高い評価を受ける
 何より、アシストスーツの威力!
 で

 おお~! こりゃ軽い軽いっ!!

 365日農作業!
 ってほどでなく、「兼業農家」だけども

 荷物の重さ、肉体疲労からの解放! 誰より感動するのは「現場」ですよね!!

 大好評じゃないか!

『大変!』

00172
 ん~、格好良いんだけどねえ…
 仮面ライダー等、「特撮」を意識したスーツ彫刻は
 実作業には不向きで…

 しおりの両親、“かっこいい”とは言ってくれたんですけどねえ

早苗『でも、目の付け所は間違ってなかったはず! …この手があった!

00175
00176
00179
00180
00181
00182
00183
00184
00187
00188
 この手があった! ドクの変形自販機に、木彫りを合体させるのよ!

協力は惜しまない!
 早苗の得意とする「最新」と、同じく外からきた辰男たちが学ぶ、「伝統」をコラボさせる
 彼女は、そこにこだわってしまった
 で

 カブラ寿司エキス2%入り、“自家製カブラ寿司ソーダ”!

 こっちもかよ!
 ドクも、手広くやってますね!!

 由乃に却下されたが、この人も「伝統の味」を元に、新しいものを探っている…のか!?

 スッパそうだよコレェ!?

ドク『よーし、ゆっくり下ろすぞ~』

00190
 それからまた数日? ドクと辰男、方向性はともかくとして
 町を変えたい、と願っている老人と若者が
 合作を完成させた!

 二人の技術と、早苗のアイデアのコラボレーションモデル!

由乃『うわぁ…、良い感じ!』

00192
00193
00194
00195
00196
00197
00199
00200
 絶対話題になるよ!

by富山県!
 かくて、可変ギミックをドクが担当、外装を辰男が彫り上げた力作が見事に完成!!
 思ったより、実現できそうな感じだった!?
 で

 全国から、たくさんお客さんが見に来ると思わない?

 努力の成果!
 それ故か、ものすごく感動する由乃

 でもこれで本当に、「見に来よう!」って人が、そんなに出るのでしょうか?

 が、問題はそこじゃなくて…

ふざけるな!

00202
00203
00204
00205
00206
00207
00208
 お前まで一緒になって、何をしている…

罰当たり
 伝統工芸とは「誇り」であって、オモチャめいたモノを作る為の技術じゃないのだと
 当の技師、一志が怒ったのは大きい…
 で

 何てことしてくれたんだよ、このバチあたりが!

 誇りある伝統技術
 作る物もまた、相応のモノであるべき

 でも実際、伝統の博多人形が500円のガシャポン人形を作る…、などのケースも実在しますが…

 しかし迎合を善しとしない、と

会長『固執してどうする、伝統工芸の条件は“産業として成り立っている”事じゃ』

00209
00210
00211
 ウチは「誇り」で食べてきたんだよ!/ああ、そりゃ綿ボコリの間違いじゃろが!

飯と誇り
 丑松は冷たく、「伝統工芸」の認可も怪しいと言い放ち、織部千登勢と本格的に衝突
 しかし、当の由乃たちは…
 と

 ごめんなさい…、私達が悪かった

 何より“一志”が怒った
 当人が嫌がるのに、地域振興もクソもありません

 どちらが正しいかというより、彼の剣幕が一番効いたんじゃないかって私は感じました

 なお

サンダルさん『ネコなら、食べますか?』

00212
 夫婦喧嘩は、犬も食べない
 例によって、妙に日本文化に堪能なサンダルさんにより
 事態はどっちらけに!

 ありがとうサンダル、下駄を履いても構わんよ!

『『夫婦じゃない!』』

00213
00214
00215
00216
00218
00219
00220
00222
 商店会が何を言おうと関係ない、ワシの権限で引き続きやるって…

侮辱ソーダ
 相変らず面白がってる高見沢さんですが、どこ経由なのか、カブラ寿司ソーダの洗礼が!!
 ソーダ村の村長さんがソーダ食って死んだそうだ!
 で

 私達のした事って、カブラ寿司をソーダにしたのと同じ事なのかな…

 とは秀逸
 ソーダは、あからさまに「ダメ」

 でも由乃たちも、客観的に見たらそんなレベルだったのかな…、って話なんでしょうか

 面白いけど、ただ「面白がった」だけ

早苗『…私、もう一度きちんと謝ってくる』

00223
00225
00226
00227
00229
00231
 本当にごめんなさい! でもこれだけは分かってください、決してふざけた訳では無いって事を…

覚悟の違い
 一志の怒りの根源は、つまるところ「よそ者」だから。それも悪い意味でじゃありません
 早苗達は、“覚悟がない”から
 と

 君は、なぜ間山に来た。…つらい事から逃げてきただけじゃないのか?

 本気で骨を埋める気の一志
 対し早苗は、「他所から逃げてきた」だけだと

 この町に対し、本気じゃない人間が、後からガヤガヤと騒いでるだけに過ぎないと

 彼の怒り自体は、きっと正しい

一志『誰もそんな事頼んじゃいない!

00232
00235
00236
00237
00240
00242
00246
 なら一つ聞こう。それが何の木か分かるか? …分からないか

事前調査
 彼は知識のなさ、というより「調べていない不真面目さ」を責め、生真面目な二人は落ち込む事に
 由乃国王、大敗北である…!
 と

 その程度で、間山彫刻の何を伝えられる? 笑わせるな

 特に早苗
 移住前、「虫が居る」と知らなかった

 事前調査を怠った、その事がダブルパンチになるのでしょうね

 虫嫌い、こう繋がるんだ…、みたいに思いました

早苗『逃げてきた、っていうのは本当なのかも…』

00248
 何より早苗に響いたのは、自分が「逃げてきた」負い目、彼女は“会社人間”だった
 けど、自分がいなきゃ会社が回らないって自負があって
 彼女を支えてくれていた

 身体を壊した事より、“それでも出社した”時、本当に心が折れた

『無理やり退院して会社に出たら、代わりの誰かが、私の仕事をやってくれてた』

00249
00250
00251
00252
00253
00254
00255
 別に私じゃなくてもいいんだ、私が居なくても、世界は何の問題もなく回っていくんだー…、って

オンリーワン
 対し、一志は「彼じゃなきゃ出来ない仕事」をしている、打ちのめされた早苗は辞める事を決めた
 木彫り、着眼点は間違っていたのでしょうか?
 と

 でも、私には無理だ…

 とにかく真面目
 真面目で、頭が回りきってない気がします

 その「代わり」だって、早苗が帰ってくると信じて、無理してこなしたかもしれないのに

 饅頭にぬるキャラ、失敗続きの王国の打開策は…?

孤高の錬金術師

00131
 孤高という言葉がぴったりな一志さんですが…

アルケミスト
 元よりファンタジー好きには人気の単語、更に「鋼の錬金術師」で、二次界隈にすっかり定着
 錬金術師、卑金属から貴金属を生み出す研究者にして
 更には人間をも対象に

 すなわち人間も、より高度な存在に錬成しようとする試み

 より高みへ!
 一志さんをイメージしたタイトルだったのでしょうか 

コメント欄で言われて、初めて気付きましたけれども

00183
 今回、価値のない(失った)ものに、再び価値を与えようって早苗の試みも
 まんま「錬金術」だったのですよね
 孤高じゃないけれど

 皆とがむしゃらに挑んで失敗した未熟なアルケミスト

 彼女の試みは、どう響くのでしょうか

孤高、孤独で超然としていること

00251
 また今回、一志や商店会長の「孤高さ」も悪い方向性にあるのは間違いありません
 東京時代以降、孤独に陥った早苗が行き詰ったのと
 何か似てる気がしますね

 今回、「皆」で考えて大失敗しました、が

 でもやはり、「皆」でやる何かが打開点になるのでしょうね

果たして、打開策はどこにあるのか?

00144
 新製品はチェックする、ちょっと引っかかる言葉ですが…?

人を呼ぶ商品!
 まんじゅうは論外としても、今回の木彫り自販機戦略も、正直「人を呼べる」ものだったでしょうか?
 現地に来て、わざわざ見てくれるものって
 果たして何でしょうね

 重い物をやすやす持ち上げる技術、マジックハンド、変形自販機に木彫り

 温故知新って発想は、多分間違ってないのでしょうけれど…?
 
それこそ、超スゴイヒーローができる素材ではある

00167
 凛々子さんはものすごく食いついてましたが…?

特撮をやろう!
 これまでにない特撮がやれそうですし、「地元ヒーロー」も一時期はやりましたが…?
 秋田の超神ネイガーとか。

 真希さんの演劇テクも生かせそうだし可能性が?

やたら「伝統」を口にした凛々子の祖母

00083
 今週めちゃくちゃ孤独そうだった姿が忘れられません

伝統に生きる
 凛々子のご両親、彼女の子供夫妻は、それがイヤで出て行っちゃったのかな
 って、今回は強く感じました
 こだわりが…

 彼女と和解できれば、一気に物販能力が強化されるのでしょうけれども…

2017年4月26日 サクラクエスト 第4話「孤高のアルケミスト」

00147
 神戸のアニメ会社、スノードロップさんが制作協力!
   
スタッフ
 脚本:横谷昌宏
 コンテ:倉川英揚
 演出:橋本千絵
 作画監督:日下部智津子
 総作画監督:関口可奈味
 制作協力:スノードロップ

あらすじ
 仲間になったIT大臣が国王と同じ家に住むことになりました。みんなで引っ越しの手伝いをしている時、とても素晴らしい欄間を見た国王は、彫刻を王国の繁栄に活かせないかと言い出しました。IT大臣が最先端の技術と伝統工芸を融合する案を思いつきました。でも、やってみたら伝統を馬鹿にしてるのかと、色んな人に怒られました。IT大臣は謝りに行きますが、都会から逃げてきたことを指摘され、図星だなと思い、中途半端にかかわるのは駄目だなとも思い、落ち込み、やめてしまいました。国王は悲しみました。

予告『つらい時、苦しい時は、深呼吸して、空を見上げましょう』











00257
00260
00262
 次回、早苗のブログで何かが?

孤高の彫刻錬金術師
 とにかく、今回に「打開点へのヒント」があるはず! そんな問題・提議編。早苗ちゃん真面目…
 一志さんも、このままじゃ先がないのは分かってるはずで
 誇りじゃ食えない

 これは文化で、金を稼ぐ道具じゃないんだ! みたいな

 ちょっとタイムリーですね
 それだけ、現代に密着した問題だと感じます

 また同じく、凛々子のばあちゃんの頑固さも、彼女の孤独さに関わってる気がしました

 次回、第5話「ユグドラシルの芽生え」

アニメ サクラクエスト 感想 2017年4月 公式ツイッター

 サクラクエスト 第1話「魔の山へ」
 サクラクエスト 第2話「集いし五人の勇者たち」
 サクラクエスト 第3話「マンドレイクの叫び」
 サクラクエスト 第4話「孤高のアルケミスト」
 サクラクエスト 第5話「ユグドラシルの芽生え」
 サクラクエスト 第6話「田園のマスカレード」
 サクラクエスト 第7話「煉獄の館」
 サクラクエスト 第8話「妖精のレシピ」
 サクラクエスト 第9話「淑女の天秤」
 サクラクエスト 第10話「ドラゴンの逆鱗」
 サクラクエスト 第11話「忘却のレクイエム」
 サクラクエスト 第12話「夜明けのギルド」
 サクラクエスト 第13話「マリオネットの饗宴」
 サクラクエスト 第14話「国王の断罪」 ※主題歌変更
 サクラクエスト 第15話「国王の帰還」
 サクラクエスト 第16話「湖上のアルルカン」
 サクラクエスト 第17話「スフィンクスの戯れ」
 サクラクエスト 第18話「ミネルヴァの盃」
 サクラクエスト 第19話「霧のフォークロア」
 サクラクエスト 第20話「聖夜のフェニックス」
 サクラクエスト 第21話「氷の町のピクシー」
 サクラクエスト 第22話「新月のルミナリエ」
 サクラクエスト 第23話「雪解けのクリスタル」
 サクラクエスト 第24話「悠久のオベリスク」
 サクラクエスト 第25話「桜の王国【最終回】」

サクラクエスト外伝 織部凛々子の業務日報 感想

 サクラクエスト外伝 織部凛々子の業務日報 1巻“織部凛々子の華麗な日常”

 公式ノンクレジットOP前期配信
 公式ノンクレジットED前期配信
 公式 第2クールOPテーマ「Lupinus」配信
 公式 第2クールEDテーマ「Baby’s breath」配信
 PAオリジナル SHIROBAKO 感想
 PAオリジナル クロムクロ 感想

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング