公式はこちら おおの じゅんじ 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 2巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレあり これまでの感想はこちら 前巻
加速するMS開発、平和の為の“売国奴”。モビルスーツを巡る戦前の謀略

IMG_7111
IMG_7112
IMG_7071
IMG_7107
IMG_7110
アレックス装備の原型!? ジャブローで、再び「記録上存在しないガンダム」と交戦へ!
 オリジン劇中、MS開発時、アナハイムがスパイを送っていた台詞
 回収する展開は外伝ならでは!

 彼が、MSは欠陥兵器だと実証できれば、最悪の戦争は起きなかったのか…?

命か誇りか
 最期は謀殺、戦争してスペースノイドの誇りを守る為に、彼は謀殺されてしまいます
 でも、「誇り」なんてものの為に人を殺すのか?
 ドアンに疑問を残す事に

 また、ジャブロー攻略戦を一般兵視点で描写、ガンタンクの砲撃が猛威!
 
開戦一週間前のクリスマス、ドアン小隊は“サイド2”へ派兵に…?

IMG_7079
 ヤル・マルがいちいち良い味だしてる(中央)。

あらすじ
 元ドアン小隊・サッシャ・キッツは、開戦2年前、共に連邦の産業スパイを葬った事件を思い出す
 あの時、“子々孫々を連邦の奴隷にさせない”と誓ったドアンが
 何故、ジオン軍を脱走したのか、と

 0079年11月、「黒いガンダム」から逃れたヴァシリーは、キッツ少尉と再会

 ヴァシリーも、北米ジオン軍と“連邦軍本部ジャブロー”攻略作戦に参加する中
 故郷の為に戦うと誓った事を思い出す

 0079年11月30日、攻略戦の最中、ヴァシリーは黒いガンダムと再戦し…?

宇宙世紀0079年10月、ククルス・ドアン、脱走

IMG_7109s-
IMG_7108
 9月18日が「ガンダム起動の日」とされます

何で俺に
 本作は、「初代ガンダム」に登場する寡黙で、誤解されやすい脱走の兵ククルス・ドアンを
 同じく「誤解」する、彼の部下たちから描き掘り下げるMSD連動作品
 残された友は辛い…。

 前巻では語られなかった巨漢、サッシャ・キッツ、彼が一番古株

 ラストは、ドアンと一緒に畑を耕すのでしょうか?
 見た目に反し優しい男

 泣きながら、部隊章を削り落とす姿が痛々しい…。

開戦2年前、MS開発はジオニック社が行っていた

IMG_7107
IMG_7105
 後に「ザク」を開発するメーカー、ジオニックが主体となって行っていたが…。

産業スパイたち
 MSは、核融合炉を小型化した事で成功した、革新的な「重機」でした
 その技術、利潤に群がって他社がスパイを送り込み
 開発試験場で暗躍

 後にヅダ、ドムを開発するツィマッド、当時はハイエナ同然…!

 根強いファンが多い企業
 こういう扱いは、全世界のデュバル少佐が黙ってないけど、確かに納得の展開だ!

 何より、連邦と癒着したアナハイムが暗躍している、と

活況を帯びる開発班、モビルスーツ開発は、何気なく転機を迎える

IMG_7104
IMG_7103
IMG_7102
IMG_7100
 キッツ少尉は、モビルワーカーの技能大会で三冠をとった達人であった

MS開発の転機
 一方、ワーカーの達人であるキッツが、初めてのMSに感動し、勝手に動かし始め
 当時「手」を、簡易型にするか五本指型にするか
 悩んでいた開発班を刺激

 ガンキャンのような、3本指型にし、操作・生産性を上げる案が出ていた

 しかしキッツの精密な操作に
 五本指の可能性、彼の操縦データを使い「誰でも使えるように」すれば?

 開発班は決断…、何気なく歴史を変えおった!

宇宙世紀0077年6月23日、実戦形式の模擬戦が開催へ

IMG_7094
IMG_7098
IMG_7097
 舞台は、当時まだ「くっつく」前のア・バオア・クーだ!

採掘資源衛星
 設定上、二つの資源衛星をくっ付けた、という話を拾った往年の姿が登場!
 後の、「ザクE型(恐慌偵察型)」となるヴァッフも登場!
 キッツが搭乗し撮影に

 既に、要塞化が進むア・バオア・クーを突破し、目標艦を攻撃せよ!

 派手な模擬戦!
 ただキッツは、「模擬弾」が飛び交う戦争を恐れ及び腰に

 右腕、まるごとカメラって面白いな!

模擬戦の最中、牙を剥くカルデン! 目的は「MS」の否定

IMG_7095
IMG_7092
 模擬戦中、固定砲台ごときにヤラれる「役立たず」だと偽装を図る

「売国奴」カルデン
 彼は、ツィマッドやアナハイムらの「産業スパイ」という、役回りを演じて支援を受けつつ
 自身は、MSという兵器が“開戦を促す”危険な兵器と認識
 開発妨害を行うことに

 もしMSが生まれなければ、一年戦争も、続く戦争もなかったはず

 少なくともあそこまで大規模化は…
 連邦、アナハイムが送り込んだ「産業スパイ」には、反戦思想を持ったジオン人もいたのね

 見た目もやる事も悪党、だけれども…!?

戦争阻止の為、モビルスーツ開発を止める! “売国奴”の叫びに

IMG_7091
IMG_7090
 目的の是非はどうあれ、カネを貰い情報を流すなら、お前は売国奴だと

「売国奴」とドアン
 対し、モビルスーツという兵器を、抑止力にすれば良いと叫ぶドアン!
 強い兵器の使い方として、自制を持てばいい
 ドアンの結論!

 キッツも、今のまま、子々孫々まで連邦の奴隷にさせたくない

 確かにその通り。
 でも、結果的に「抑止力策」は、連邦に開発時間を与えるだけでしょうし…。

 また戦争は、孫子を残す前に死ぬ可能性もあるという

“売国奴”カルデン“は、同志だと思っていた大尉に裏切られる

IMG_7089
IMG_7088
 実験部隊の隊長は、オリキャラであり「ドアンの兄」であった

ヤッ・デルマ大尉
 カルデンは、眼帯の隊長に、武装や状況を提供して貰い、味方だと思いこんでいた為
 彼の、“演習用砲撃の誤射”を避けきれず
 事故死を遂げる

 皮肉にも、キッツへ「騙されているとも知らず、哀れな」の言葉が最期だった

 ドアンも「売国奴」は許せなかったが
 スペースノイドの誇りの為だ、と、同胞を騙まし討ちしたデルマに疑問を抱く

 デルマ大尉、ドアンの実兄であるらしい。

以上の「模擬戦」は、密かに観戦が行われていた

IMG_7087
 ジオン公国の陰謀、諜報活動を一手に引き受けるキシリア・ザビ

後の紫ババアである
 以降、試験場の情報管理は徹底、今回の件は見せしめでもあったらしい
 こうして、「戦争反対」を叫ぶ男は葬られ
 公国は戦争へ加速

 試験隊は、モビルスーツ開発によって、“大戦”の引き金になってしまったとも言える

 ドアン脱走は、自分が開戦に関わってしまった悔恨でもあるのか…?

ジオン公国の一大攻勢、“ジャブロー攻略作戦”発動!

IMG_7086
IMG_7084
 いわゆる「お、降りられるのかよぉ!?」である

ジャブロー攻略作戦
 本作は、開戦以前「実験隊時代」と、実戦部隊時代と、現代をいったりきたり。
 今の「現代」は、0079年11月30日
 ジャブロー戦!

 キッツは、MSD発の新作MSザク・ハーフキャノン」で、降下作戦に参加

 同じくヴァシリーもMSD発
 共に一般販売ガンプラの、「ドム試作実験機」にて降下

 共に、北米部隊らしい機体チョイスですね。

第1巻での「黒い局地型ガンダム」との交戦後、ヴァシリー伍長は

IMG_7083
IMG_7082
IMG_7081
 ドアン部隊は、「隊長の脱走」として冷や飯を食わされることに。

ヴァシリーとキッツ
 アニメでは、大尉や佐官がゴロゴロしてますが、キッツの「少尉」は立派にお偉いさんなので
 彼のおかげで、ヴァシリーも逃げ延びた先で居場所を得て
 共にジャブロー戦に参加

 また、本作でのドアンは、自身の専用ザクをヴァシリーに託して脱走

 機体が、彼専用にチューンナップされていた為
 生き延びられた…、と

 ドアン「隊長」が、ノーマルザクに乗る“矛盾”の解消なんですね。

再び開戦直前、0078年12月25年の“資源衛星”ア・バオア・クー

IMG_7080
IMG_7079
IMG_7078
IMG_7077
 オリジンで、開戦時に黒い三連星が乗る事になる、「専用高機動型ザク」をテストしていた。

在りし日のドアン小隊
 この一週間後、0079年1月3日に一年戦争が始まるが、一般兵はそれさえ知らされず。
 ただ、「戦争は間違いないだろう」
 と。

 中でも経験豊富なドアン小隊は、この時期にサイド2へ派兵

 ジオン公国はサイド3
 直近が「敵」なら、何としても先手を打たねばならないと。

 チキン貰っていくキッツさんが癒しだよ…。

再び「ジャブロー攻略作戦」、ジオンの空挺降下は大損害を蒙る

IMG_7076
IMG_7075
IMG_7074
IMG_7073
IMG_7072
IMG_7071
IMG_7070
 試作とはいえ最新最強のドムを与えられたヴァシリー、自己判断で早期降下!

「黒いガンダム」再び
 連邦は、移動砲台にガンキャノンとガンタンクを大量動員、機動性こそ低いシリーズながら
 護りに最適で、パラシュート降下するジオンは次々撃破
 ヴァシリーの勇気が光る!

 しかし、NT-1アレックス用「ガトリング」の、黒い局地型ガンダムと再会…!

 やっぱりドムの機動力は凄い!
 この戦い、ヴァシリーが「人を殺してる」のを、ちゃんと描写するのも本作らしいですね

 ドム対局地型、でもまだ決着つかない気がする…?

収録

IMG_7110


 冒頭カラーページは、カルデン事件の直後だったのね。

 角川コミックスエース「機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 2巻」
 おおの じゅんじ、月刊ガンダムエース連載、KADOKAWA発行。
 2017年10月(前巻2017年2月発売)

収録
 第6話「ダーク・コロニー」
 第7話「謀」
 第8話「子々孫々」
 第9話「ジャブローへと飛べ」
 第10話「一兵士」
 正直、登場MSの簡易な設定資料集を入れて欲しい…。
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD http://www.gundam-the-origin.net/msd/

 表紙、局地型ガンダムが妙に撫で肩。

※トップに戻る

※過去記事一覧ページ

機動戦士ガンダムF90









 機動戦士ガンダムF90 “U.C.0120”
 機動戦士ガンダム シルエットフォーミュラ91 “U.C.0123”
 機動戦士ガンダムF90FF 1巻“U.C.0122”三つの物語
 機動戦士ガンダムF90FF 2巻“89vs90”NEXTの鍵”!!
 機動戦士ガンダムF90FF 3巻“外殻戦闘機”ハルファイター!!
 機動戦士ガンダムF90FF 4巻“U.C.0115”ファテスト・フォーミュラ結成

漫画 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 感想








 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 1巻“黒いガンダム/海のガンダム”
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 2巻“売国奴”ジャブローのガンダム
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 3巻“開戦”嵐の中で輝いて
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 4巻“ジャブロー攻略作戦”
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 5巻【最終回】





 機動戦士ガンダムF91 プリクエル 1巻“F91 ヴァイタル”

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング