アニメ 機動戦士ガンダム トワイライトアクシズ 第1話 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレあり 22時追記 公式はこちら
機動戦士ガンダムUCから数ヶ月、アクシズに向かった調査隊が見たものは

00050
00008
ガンダムUCで猛威を振るったサイコ・フレーム、“実物”を求めた連邦調査隊はアクシズへ
 無人のはずの元都に、新鋭機ジェガンを揃えた謎のMS部隊
 そして“NT-1アレックス”の改修機が!

 あの女性って、サザビーを作った技術者の一人だったのか!? 多分!

眠れる総帥機
 νガンダムが押し返した破片は消息を絶つも、サザビー本体が残った破片は地球圏近辺に
 まさか、サザビー=サイフレの回収に行く作品が作られるとは

 地球光に照らされた総帥機、美しくも物悲しい!

今期は“1話3分”全6話、隔週配信! 最終話8分の大ボリューム!

00045
 フフフ! こんなPVみたいなガンダム、見た事ァ無いぜ!!

あらすじ
 宇宙世紀0096、シャアの反乱から3年、ラプラス戦争から数ヶ月を経た地球連邦軍は
 サイコ・フレーム再検証の為、アクシズ断片の調査隊“マスティマ”を編成
 元ネオジオン軍人に協力を要請した

 かつて、シャア総帥の乗機を整備したアルレット、試乗したダントンの二人だ

 しかし、アクシズには謎のMS部隊“バーナム”が展開しており
 調査隊は窮地に陥る

 彼らは、一年戦争、UC0079の事件で役目を終えたはずのガンダム、NT-1を保有していたのだ

 次回、第2話「?」

※当方は、アニメ公式サイト情報に目を通した上で視聴しています

00000
 息荒く走る少女、女性主人公アルレットは、シャアとは一年戦争からの付き合い
 付き合い、といってももちろん性的なものではなく
 彼の選任技術者

 逆シャア前日譚「機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還」でも、技師として活躍

一年戦争、テキサス・コロニーでアルレットが見た光景

00001
00002
00003
00004
00005
 シャア専用ゲルググ、指の太さとかかっこいい!

少女が見た少女
 当時、アルレットは「シャアに抱かれたララァ」の姿に、激しくハッとする場面が
 ララァはシャアの恋人です
 が

 彼女はこの時、初めてシャアに恋人がいると知ったのか?

 当時のアルレットは、ほんの少女だったのねえ

アクシズを闊歩する、謎の“紫色のジェガン”部隊

00006
 謎の私兵集団「バーナム」が運用するジェガン、特徴はモノクル(片眼鏡)と武装でしょうか
 UC0096年、フフフ、一体どこの部隊なんだ(棒)
 知る人には丸分かりだよ!

※バーナムとは、「誰にでも当てはまる要点というものがある」という言葉を残した興行師

連邦の調査隊はMSを持たないらしく、ダミー風船で生身戦闘!

00007
 MSの形、サイズをした風船を膨らませ、MSが現れたと誤認
 注意をそらして攻撃を行った
 生身アタック!

 ダミー風船は、MSに搭載されているもので、「Zガンダム」などで使用例が多数

謎の部隊「バーナム」はガンダムを投入、連邦調査隊は窮地に

00007
00008
00011
00012
 一年戦争時、「アムロ専用機」として作られたNT-1アレックス。同一機かは不明

トリスタン
 この攻撃で調査隊はバラバラとなったのか、女性、アルレットだけが単独行動に
 彼女は、月を背にした残骸へ辿りつく
 と

 ガンダムトリスタン、首にカバーが付いてるのも面白いですね

 盾の形から、パッと見はGP-01にも見えますね
 設定によればアレックス改造機

 ただ「らしい」とあるので、系列機ジム・カスタム辺りの改造機って可能性も…?

 敢えて使う以上、本物の改造機なんでしょうか

ダントン『寝てるのか…? これだから、ニュータイプって奴は』

00009
00013
00014
00015
 髪型から、寝ているのが女主人公、アルレットなことが分かります

子供は皆ニュータイプ!
 時間軸を前後し、アクシズへ移動中、“ニュータイプ”アルレット女史が寝ている姿が
 今回、秘密裏な作戦なのか、小型艇89式ベースジャバーで移動
 本来はMS運搬用の補助機です

 普通はMSを上に乗せ、遠くへ早く移動させる為に用いるサブフライトシステム

 ガンダムUC原作版のように、搬送用に特化したタイプの模様

『…彼女は、どこか行ってるんですか?』

00017
00018
00019
00021
00022
00023
 何だ…? 客じゃないのか?/ハイ、残念ながら

マスティマの誘い
 更に前、元ジオン兵のダントンとアルレットは、過去を隠してクリーニング店として生きていました
 が、過去を知る連邦軍情報部、メーメット・メルカ中尉が現れ
 アクシズ内部での道案内を依頼

 場所を変えて話したほうが、良さそうだな

 メーメット中尉は調査隊隊長
 かくてダントンらは、無人となって久しい廃都「アクシズ」を訪れたそうな

 町並みが懐かしい!

ダントン『帰ってきたか…、アクシズへ』

00024
 アクシズとは、初代ガンダムの頃、ジオンが資源採掘の為に確保した資源衛星で
 敗戦後は、戦争継続を望むジオン敗残兵が流入
 公女ミネバも入城

 シャアも身を寄せ、Zガンダム劇中で、地球圏までブースターで移動してきました

 ダントン、アルレットもここに身を寄せていたんだそうな

アルレット『その話、受けます!』

00026
00027
 知りたいの。(シャア)大佐は、私に人生をくれた人だし、あの子は私の人生の集大成だもの!

圧倒的倒置法
 ダントンは、脅し同然の要請を断るつもりだったようですが、アルレットの鶴の一声で共に行く事に
 人生、“技師”という職業の事でしょうか?
 で

 ずっと気になってた、…私いきたい! アクシズへ!!

 彼女は技師
 なら、集大成とはシャア総帥専用機、“サザビー”の事なのでしょう

 地球圏から離れすぎ、放置状態ですから…。

メーメット隊長『何だ! あのモビルスーツは?!』

00028
00029
00030
00031
00033
00034
00035
00036
00038
00040
 突如、調査隊「マスティマ」を襲ったガンダム、無人のはずなのに!

迫る「ガンダム」
 現在、逆シャアで地球近郊から弾き飛ばされた為、アクシズは地球圏の宇宙を漂っています
 しかし遠いのか、敢えて調査に行くこともなかったのですが
 ガンダムUCでサイコフレーム機が猛威を

 搭載機の原点の一つ、サザビーを目的に調査に向かったようですね

 無人の街のガンダム!
 モビルスーツ相手に、生身の戦争!!

 これもお約束ですが、「敵にガンダムが!」って、心理的威圧感がすごい!

 本作では、ガンダムは敵ィ!

アルレット『私、(アクシズへ)いきます!』

00042
 再び出発時、逆襲のシャアで、シャア率いるネオジオンは敗戦
 何より、シャアが消息を絶ったことから空中分解し
 彼女も隠遁生活に

 旗艦も、どんどん脱退者が出たものの、「フル・フロンタル」が現れて…。⇒以降ガンダムUC

アルレットが見た幻、アルレットが見た亡霊

00043
00044
00045
00045
00046
00049
00050
00053
 一年戦争時、塞ぎこんでいた彼女を救い、技師という職を見つけてくれたのがシャアだった?

彼女の見た亡霊
 結局、謎のMS部隊「バーナム」とガンダムの攻撃で、調査隊は散り散りとなったのか
 彼女一人が、地表に放置されたサザビーを発見する事に
 と

 逆シャアではコクピットのみ脱出し、アムロが持っていってしまっています

 ニュータイプという事は、フラナガン機関(ジオンのNT研究所)出身でしょうか
 で、芽が出なかったものの技師の道に…
 みたいな?

 ホント、大佐の周りは女性が絶えない!

無人のアクシズに出現した、謎のガンダムタイプMS

00000
 トリスタンとはアーサー王伝説に出てくる、彼の「円卓の騎士」の一人。戯曲で有名

トリスタン
 無論、アレックスの設計も後の機体に反映されており、ジム・カスタムは色濃く反映されています
 本機もまた、ハッタリ目的でジム・カスタムを改造した疑いもありますが
 アレックス自体が、“宇宙世紀の歴史”では無名な機体

 パチモンでガンダムだぞ!とやるなら、有名な初代、Z、νあたりを真似た方が良いはず

 なら本物の改造品なんですかね
 アレックスは、アムロ専用に調整され「過敏すぎて怖いくらい」と、性能を引き出せず終わっています

 単純な反射速度なら、現行機にも劣らない可能性も…?

顔のアップ、武装に注目! 貴族的改造を施されたジェガン

00006
00001
 補助センサーが片眼鏡、また後の「ショットランサー」に繋がる武装が

ブッホ・ジャンク社
 どうも彼らは、ガンダムF91での敵対組織となる、「クロスボーン・バンガード」の前身らしい
 実は設定上、創始者はこの頃、ジャンク屋稼業を営んでおり
 ガンダムUCでバナージもバイトしてます

 おそらく、ジャンクを改造し、ガンダムというハッタリ利かせているのでしょう

 ジェガンの「片眼鏡」は、後のデナン・シリーズのカメラアイに繋がるようです

次回、第2話は7/7(金)配信! 最速はガンダムファンクラブで!!

00057
00058
00059
00062
 ザクⅢなので、効果音はグポーン、じゃないらしい。

アレックスvsザク改!
 ただし、ガンダムは20年近く前の第一世代MSで、ザク三はUC88年ごろ、10年弱前の高級機!
 しかも明らかに、「シャアが乗ってくれるといいなー」的なカスタム機!
 ド高性能機だよ!

 どっかのポケ戦みたいな図式ながら、性能差は歴然の戦い、その行方は?

 ガンダムファンクラブ云々は、公式サイトで!

2017年6月23日 機動戦士ガンダム Twilight AXIS 第1話サブタイトルなし

00054
 原作はWEB小説で、アニメ版は監督が主要スタッフを兼任して制作

スタッフ
 監督&脚本&絵コンテ&演出&作画監督&原画:金世俊
 アニメ制作:サンライズ
 原作サイト

あらすじ
 宇宙世紀0096年後半、「サイコフレーム」の存在に脅威を感じた地球連邦政府は、直轄の情報部に所属するメーメット・メルカ中尉に特殊部隊「マスティマ」を編成させ、地球圏を漂う小惑星「アクシズ」の分断された片側に潜入・調査という重要な指令を下す。
 メーメットと同行する調査隊のメンバー内には、かつてのジオン公国とネオ・ジオンで、技術者とテストパイロットだったアルレット・アルマージュとダントン・ハイレッグという二人の民間人が加わっていた。
 アクシズに潜入した調査隊は、誰もいないはずの基地内で私兵集団「バーナム」の新型「ガンダム」らの強襲を受け、ダントンとアルレットはかつて開発に関わっていた赤い「ザクⅢ改」で応戦するも、様々な危機的局面に遭遇する。
 その中で、アルレットはある「想い」を胸に秘め、アクシズの表面に取り残されたサザビーの残骸に向かうのだった…。

1話~5話は3分、最終話は8分、計23分だよパパ!

00000








03
 キャッチコピーは、“アクシズの遺産”、想いは再び…

機動戦士ガンダム金世俊
 本作は、たぶん「アニメ化ありき」の公式WEB小説が原作で、連載開始から間もなくアニメ化に
 蒼き鋼のアルペジオ、ジョニー・ライデンの帰還のArk氏コンビが原案
 OVA、ポケットの中の戦争のオマージュが多め

 思った以上にPV、でもサザビーの開発技師だったらしくてテンション上がった!

 敵組織は、明らかに宇宙世紀好きならニヤリとするもの
 キット化が進むといいなぁ!

 ガンダムUC以上に、逆シャアと「その後の宇宙世紀」を繋ぐ作品になるっぽいですね

 次回、第2話

機動戦士ガンダムUC RE:0096 感想 2016年春、夏アニメ 4月~9月

 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第1話「96年目の出発」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第2話「最初の血」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第3話「それはガンダムと呼ばれた」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第4話「フル・フロンタル追撃」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第5話「激突・赤い彗星」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第6話「その仮面の下に」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第7話「パラオ攻略戦」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第8話「ラプラス、始まりの地」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第9話「リトリビューション」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第10話「灼熱の大地から」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第11話「トリントン攻防」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第12話「個人の戦争」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第13話「戦士、バナージ・リンクス」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第14話「死闘、二機のユニコーン」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第15話「宇宙で待つもの」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第16話「サイド共栄圏」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第17話「奪還!ネェル・アーガマ」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第18話「宿命の戦い」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第19話「再び光る宇宙」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第20話「ラプラスの箱」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第21話「この世の果てへ」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 最終話「帰還」

機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 感想

 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 7巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 8巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 9巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 10巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 11巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 12巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 13巻“GREETING CARD”
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 14巻“ディジェの帰還”


  第1話「あの子は私の人生の集大成だから」
  第2話「7月7日配信開始」

※公式サブタイトルはありません

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング