原作:附田祐斗、作画:佐伯俊 漫画 食戟のソーマ 24巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレあり これまでの感想はこちら 前巻はこちら
豪華4名も加え、十傑を奪い合う決戦開始! 緒戦から創真だ!!

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_3464
IMG_3461
IMG_3454
 父に怯え続けてきたえりな様、ようやく真っ向から向き合えた! 緒戦は「そば」対決ですが
 以降、薊の表情がまったく描かれなかった辺り
 相当ショックだったようで

 学生時代といい、えりなに続き“救われるべき者”って、薊なんじゃないでしょうか?

カップ焼きそばだな!
 最後は、創真vs「日本そば先輩」の決戦ですが、さすがの変化球で攻めますね
 果たして、どんな“カップ”を作るのでしょうか?
 寧々先輩可愛い!

 スープソバ的な発想なのか? 技術的には正攻法なのも創真らしいですね

今巻で200話、1200万部達成! 記念扉絵かわいい!!

IMG_3478
 今巻中盤まで、ホントえりな様巻だった! 田所かわいい!!

あらすじ
 幸平親子にえりな、銀先輩にタクミと田所を加えた、3対3の模擬“連隊食戟”が始まった
 大人二人に、無言でサポートを加える“阿吽”の模擬戦は引き分けとなり
 4人に互いの力を再確認させる

 また、十傑として“評議会”に戻れという薊に、えりなは仲間と戦う断固拒絶!

 傷心の薊はともかく
 一ヶ月の特訓、更に「元第3席」「久我」「一色」「美作」も合流

 8対8の連隊食戟がスタート、創真は、日本そばの達人・紀ノ国寧々に「カップ焼きそば」で対抗

 大胆な宣言、着実な技術で寧々に立ち向かってゆく

特訓、城一郎vs銀! 堂島銀先輩が、「ゆきひら」を知らなかった理由

IMG_3477
IMG_3475
IMG_3474
 学生時代に別れたっきり、1度電話を寄越しただけだったらしい。ひっでえ!

アッシェ・パルマンティエ
 そんな、聞いた事もないけど旨そうな料理で、幸平親子+えりな、銀・タクミ・田所っちが激突!
 手間がかかる上、チーム内で会話するなというルール
 相変らずめんどい!

 創真をサポートした経験を活かし、いきなり動いた田所ッチすげえッショ!

 ちなみに、パルマンティエは人名
 フランスの郷土料理

 当時、家畜のえさとされたジャガイモの普及に尽力した人物なんだそうな

 国民食だそうで、めっちゃ美味しそう

スタジエール編の後、タクミは髪が短くなっていましたが

IMG_3472
IMG_3444
 オマケ漫画で更にフォロー!

悔しい!
 当時、美作に負けた事など屈辱に襲われ、自分にムチを入れる為に切ったんですね
 スタジエとして、正反対の高級日本料亭に入ったそうですが
 あまりの熱意で驚かせたそうな

 コミカルに描かれることが多いですけど、彼の負けん気はホントかっこいい!

 悔しい悔しい負けたくない!
 真っ直ぐだ!

 辿り着いた発想がまた…

タクミ『今までのオレでは駄目なんだ! …これまでの自分をぶち破る!!』

IMG_3471
 まんま、スタジエール編の創真と同じ答えに到達!

アドリブ!
 今回、一切「会話しちゃいけない」のに、正規と異なる調理を始めた銀先輩
 対して、作る内容を理解しアドリブを加える!
 レベル高すぎィ!

 てかそれ、美作がやった「トレース」に近い事を、現場でやってるのか!

 邪道扱いだったトレース
 しかし、「サポート」には大事な技術なのね

 劇中、特に言われてませんが、美作戦の反省的な面も感じました

一方、アドリブクソ親父こと創真父・城一郎の調理は!

IMG_3470
 クレープ焼いてるゥ! しかも楽しそう!!

アッシェなんたら!
 前述の通り、ひき肉とマッシュポテトを重ねて、チーズを乗せてすかさず焼く!
 そのハズが、クレープ焼いてる城一郎さん!
 変態!

 これもスタジエ編同様、料理を“分解”し、再構築するワケね!

 やだもう大胆! 
 対し創真は、ちりめんじゃこを用意し…。

※もちろんアドリブです

ミートソース、マッシュポテトに、チーズを重ねて焼き上げる料理

IMG_3468
 チーム銀・タクミ・田所の作品

JAZバンド
 まるでケーキみたいですが、わたがしのように、ふわっふわのマッシュポテトが「生地」
 ナイフを入れると、焼かれたチーズがパリッと返し
 濃厚なミートソースが!

 えりな様いわく、“ひき肉のビーフシチュー”とも呼ぶべきミートソース!

 コクあるソースで
 チーズと、ふわふわのポテトを

 そこにアンチョビとバジルの刺激的なソース、玉ねぎ、パプリカ等のペーストが加わってるとか

 完全に「レストランの品」、さすが銀先輩でしたねー。

対し、“定食屋嗜好”でクレープを用いたチーム城一郎!

IMG_3467
 ゆきひら親子&えりな様チーム

クレープ仕立て
 生地は、すりおろしたジャガイモが加えられた「アルザス風」で、もっちりした触感で
 これでマッシュポテトを巻く、という構造に再構成
 なるほど…

 そして、創真は「チーズとじゃこをジャガイモに加え、カリカリに焼く」ポムガレットを加えた

 もっちり生地を噛み破ると
 ふわふわポテト、カリッとした肉と磯とジャガのコク!

 そんな触感とか、絶対旨いよ…

「試し」に答え、えりな様も挑戦! 焼かれたら焼き返す!!

IMG_3469
 ステーキ焼いてるゥ!(すごくアドリブです)

超高級!
 加えて「ミートソース」相当の調理に、ステーキを焼いて切り分け、ソースを絡めたサイコロステーキ
 結果、前述の味わいにギュッとした噛み応えと
 溢れる肉汁が追加

 つまり、「触感」というアプローチに、えりな的に応えて見せたんですね

 しかし肉は、最高級部位「アントルコート」をしっかり焼き
 ワイン一本を煮詰め凝縮したソース

 えりならしい、高級志向がしっかり反映されてましたね。面白かった!

結果は「お前の勝ちだ」と互いに罵りあった末、引き分け!

IMG_3466
 なお銀先輩、料理が楽しすぎて怒りを忘れた模様

特訓成功である!
 結果、「アドリブ」で自分の完成度が分からず、こんなに旨いならお前の勝ちだと互いを賞賛
 仙左衛門殿の狙い通り、互いの実力を再認識する結果に
 と

 また、創真親子の大喧嘩に、子供は親に甘えてよいと仙左衛門は断言

 えりな様の転機に

という訳で、決戦ルールを確認! スタンダップ・ミーティング!

IMG_3464
IMG_3463
IMG_3461
 遂に父に挑戦状を…、アドレナリンでまくりだよ!

子の我がまま
 薊の企み、「えりなはトラウマに囚われ、自分の下に来るはずだ」という目論見は不発に
 結果、むしろ薊が大ダメージに…、おとん大丈夫か…
 そして「キング」誕生!

 第201話の扉絵、チェスの駒をネタに用い、えりな様がお覚醒に!

 対し薊は消沈
 でも、改めて「二人の和解」もテーマだと感じます

今回、華麗なスキーで登場した愉快な薊先輩

IMG_3465
※この後むちゃくちゃ反発くらって凹んだ

食の魔王
 彼の「改革」は独善だけでなく、料理の為に、創真の父・城一郎が傷ついたのが原因
 登場以来、とにかく悪党として描かれてましたが
 前巻から流れが変化

 えりなと同様、素直じゃないだけで、本当は悪い奴じゃない感じ

 あくまで独善ですが
 今回、娘の反抗で傷付いた姿には同情しました

 最後は彼と、城一郎の決戦ですかね?

薊と同じく、城一郎の挫折で心が折られた銀先輩ですが…

IMG_3462
IMG_3460
 ホント、仙左衛門殿は良い事を言う…

損失か否か
 学生時代に「逃亡」した城一郎、でも結果的に、奥さんと出会って人生が豊かになった
 彼にとって、益のある行動になったのです
 翻って銀は?

 自分なら彼を救えたかも、そう悩んだ彼も、仙左衛門殿により吹っ切れます

 彼を導けなかった
 なら自分は、次の世代を導こう

 後悔した体験を、活かそうと進んだって、熱い話ですね。

 リゾート部門トップなのが微妙に謎ではあるが!

“ようこそ決戦の地へ”、vs十傑戦開幕!

IMG_3459
IMG_3458
IMG_3457
IMG_3456
IMG_3455s-
IMG_3454
 味方についたのは「元・第三席」の超実力者!

アリスは語る
 語り部として飄々と振舞いながら、ホントは、自分こそ力になりたかったという無念
 アリス、実力はトップクラスなのに不憫ですよね…
 秘書子マジかわいい

 遂にコックコート姿となった十傑、ここで破れば創真たちが新・十傑に!

 りんどー先輩が!
 おいおい、りんどー先輩がコックコートだ!!

 完全に最終シリーズ演出で、これが終わったら、どうなるのかもマジで気になる!!

 一色先輩の本気が見れる!

緒戦は創真、お題は「そば」、相手は“日本そば特化型十傑”!

IMG_3453
IMG_3452
IMG_3451
 二年生の第六席、紀ノ国 寧々

「二年生」最高位
 つまり、一色や叡山らを上回る「最強の二年生」で、性格は神経質な委員長気質
 今回、日本そば名店の跡継ぎであり、日本料理全般を得意とする
 和のエキスパートと判明

 当初私はそばだけじゃない」と豪語するも、そば勝負になって…、気まずい!

 かわいい!
 創真が、「そば」を引いた時の顔!

 秘書子回を思い出すわ

その在り方は、料理人というより“職人”である

IMG_3450
 日本そば独特の技法“水回し”

「そば」の技法
 フツー、小麦粉に水を加えると粘ります、ガムにも似た「グルテン」を形成して粘るわけです
 結果、噛むと「歯を跳ね返す」抵抗感が生まれて
 コシがある触感に

 対し、そば粉はグルテンがなく、単に練っても粘らないのが特徴

 粉と水を“結び付ける”
 粉一粒一粒に、水をしっかり含ませる

 この他の麺類と違う行程で、「麺」を作る技術、職人芸が必要なんだそうな

 高いタイプは、めっちゃ高価ですものねえ

先輩は9割、創真は8割で製麺!

IMG_3446
 ニ八そばこそ最高という職人もいるとか

「つなぎ」の存在
 なので、そば粉100%で打ったら、むしろ「触感が悪いと感じる人も居るんだ」という先輩
 そばの香り、甘みは“そばの実”由来なんですから
 100%こそ旨い

 しかし触感に劣るので、小麦粉を足すという二人

 アイデアは突飛
 でも、ちゃんとした技術で作っているという創真

創真は、なんと「カップ焼きそばを作る」と宣言!

IMG_3447
IMG_3445
 無論、麺から手作りなんですが!

機械打ち!
 対し、創真が「機械打ち」でブーイング浴びるのが、また面白いですよね
 でも要は、“コシのある麺を作る”のが目的
 作れればいい

 さぬきうどんなんか、機械のほうがしっかり捏ねられるなんて言いますものね

 人間には、出来ない事さえできる
 技法は用途次第

 今の「最善」として、機械製麺をチョイスした創真

 一体、どんなカップ焼きそばなのでしょうね

収録

IMG_3449
IMG_3448
 幼い頃の寧々先輩かわいすぎ問題

 週刊少年ジャンプコミックス「食戟のソーマ 24巻“ようこそ決戦の地へ”」。
 原作:附田祐斗、作画:佐伯俊。集英社
 2017年5月(前巻2017年3月)。

収録
 第200話「特訓開始!」
 第201話「タクミの執念」
 第202話「えりなの研鑽」
 第203話「再確認」
 第204話「第十席の決意」
 第205話「幸せの創造者」
 第206話「ようこそ決戦の地へ」 
 第207話「悪運」
 第208話「地に足をつけて」
 カバー下、空きスペースにはオマケ完備。

 累計1200万部突破!

アニメ「食戟のソーマ」感想 2015年7月~12月 連続2クール

 1品目「果てなき荒野」
 2品目「神の舌」
 3品目「その料理人は笑わない」
 4品目「極星のマリア」
 5品目「氷の女王と春の嵐」
 6品目「肉の侵略者」
 7品目「静かなる丼、雄弁な丼」
 8品目「発想と創造の協奏曲」
 9品目「山を彩る衣」
 10品目「至上のルセット」
 11品目「東から来た魔術師」
 12品目「ひと皿の記憶」
 13品目「夜明け前の卵たち」
 14品目「メタモルフォーゼ」

 15品目「「修羅」と呼ばれた男」
 16品目「万里を駆ける料理人」
 17品目「官能の唐揚げ」
 18品目「青春の唐揚げ」
 19品目「選ばれし者」
 20品目「龍は臥し、天へ昇る」
 21品目「未知なる既知」
 22品目「日常を越えるもの」
 23品目「華開く個の競演」
 24品目「戦士たちの宴(完)」

食戟のソーマ 弐ノ皿 第2期 感想 2016年7月~9月

 食戟のソーマ 弐ノ皿 第1話「その箱に詰めるもの」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第2話「交錯する光と影」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第3話「『玉』の世代」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第4話「追跡者」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第5話「一口目の秘密」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第6話「朝はまた来る」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第7話「喰らいあう獣」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第8話「旬を巡る戦い」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第9話「秋を告げる刀」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第10話「新たなる『玉』」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第11話「スタジエール」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第12話「魔術師再び」
 食戟のソーマ 弐ノ皿 第13話 最終回「威風堂々」

食戟のソーマL’etoile -エトワール- 感想 原作:伊藤美智子、作画:昭時大紀

 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 1巻
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 2巻 “伝統のレストラン”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 3巻“フランスの菜園から”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 4巻“出張料理人”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 5巻“わけあり”の天使
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 6巻“小次郎の異変”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 7巻“家出”
 食戟のソーマL’etoile -エトワール- 8巻【最終回】“星”


 食戟のソーマ 2巻
 食戟のソーマ 3巻
 食戟のソーマ 4巻
 食戟のソーマ 5巻
 食戟のソーマ 6巻
 食戟のソーマ 7巻
 食戟のソーマ 8巻
 食戟のソーマ 9巻
 食戟のソーマ 10巻
 食戟のソーマ 11巻
 食戟のソーマ 12巻
 食戟のソーマ 13巻
 食戟のソーマ 14巻 
 食戟のソーマ 15巻
 食戟のソーマ 16巻“囚われの女王”
 食戟のソーマ 17巻“見せしめ
 食戟のソーマ 18巻“反撃開始!!”
 食戟のソーマ 19巻“頂を目指す者”
 食戟のソーマ 20巻“凍っていた想い”
 食戟のソーマ 21巻“遠月列車は行く”
 食戟のソーマ 22巻“好敵手との再戦” 
 食戟のソーマ 23巻“荒野を拓く者”
 食戟のソーマ 24巻“ようこそ決戦の地へ”
 食戟のソーマ 25巻“落ちこぼれの生き方”
 食戟のソーマ 26巻“2nd BOUT”
 食戟のソーマ 27巻“3nd BOUT” ※十傑プロフィール掲載
 食戟のソーマ 28巻“一年坊主” ※4周年人気投票
 食戟のソーマ 29巻“終局戦”
 食戟のソーマ 30巻“二人の食戟”、連隊食戟最終戦・決着!
 食戟のソーマ 31巻 新生“遠月学園”
 食戟のソーマ 32巻“朝陽の実力”
 食戟のソーマ 33巻“真夜中の真価” 
 食戟のソーマ 34巻“交差する刃”
 食戟のソーマ 35巻“神の舌”の絶望
 食戟のソーマ 36巻【最終回】“食戟のソーマ”

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング