公式はこちら。漫画 Landreaall ランドリオール 29巻 感想 レビュー 画像 ネタバレあり これまでの感想はこちら。前巻はこちら
久々の王都! それぞれが落ち着くべきへ落ち着く中、DXは落ち着かなくて…?

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_2691
IMG_2692
IMG_2690
 恋の匂いがする第29巻! ディアはすごく自己抑制が強いし、DXは唐変木でハラハラしますが
 ようやく彼も、「自分に気があるかも?」と思い始めたようで…
 以前、手酷い失恋してますしねえ

 DXを暴れ鳥に喩えるアンが、「なら篭ではなく、森を作ります」と結論したのも面白い!

父さんと姫のお話
 メルメルさんの記憶から、姫の真意を、リゲインを救ってくれたメイアンディアへの
 ファレル奥さんの感謝も素敵でした

 あの人は生粋の傭兵だから、死にそうな目になんて何度も遭っているけれど…
 
死ぬような目に遭うことは 何度もあった 今回も何度かうちの1回 生きてる限り そういうことはある でも それが報われるなんてことは めったにないの 本当にありがとう

IMG_2697
IMG_2696
IMG_2694
 子供みたいな顔で泣いたリゲイン、ホントこの人好き

報われて
 リゲイン将軍にとって「姫」は、本当に大切な人で、でも守る事が出来なかった人で。
 でもそんな自分を、彼女が“真の友”と思っていてくれた
 愛娘に付けていてくれた

 姫の為に頑張って頑張って…、それが報われた事も、「報われた」と思えた彼も本当に素敵でした

 奥さんは割り切ってるんですよね
 死ぬような目だって、そんなの、人生に何度だってある事なんだーって

 それが報われないなんて当たりまえだって。

 割り切ってるから、「報われた」と染み入るように感謝したファレル奥さんも素敵でした

DX、「ディアって超美人だよね」と全く意図せず褒める。ディアさん硬直する。超硬直する

IMG_2693
 DXはお世辞を言わない…、そりゃディアも硬直するよね! ハハッ!!

あらすじ
 身体の呪いを解放すべく、クエンティンはユージェニと共に海へと旅立ち、事件は終わった
 帰還した王女は去り、ファラオン卿が王へ
 国は再び忙しく動き始める

 クレッサールとアトルニアの関係も、皮肉にも、古竜の衰えをきっかけに五年前から好転していた

 ロビンは「王」の傍に仕えるようになり
 奴隷達の黒虹も、偶発的に得た「沙竜」で部族となり、仲間同士として関係を築きなおす

 王都に戻ったDXにも、休んだ分のレポートに追われる日常が戻った

 彼は魔法が解けたような気分を味わっていたが…

事件後、「奴隷達」はどーなったかというと……

IMG_2698
IMG_2699
IMG_2680
 なお「天使」として語り継がれてしまう模様

一族作るぞ!
 戦いの中で竜創と共鳴、「この地を守護する古竜」の端末、“沙竜”を活性化させてしまったDX
 沙竜がある場所は、古竜の影響で活性化し
 水が沸いたりするらしい

 これをDXがポンと譲ってくれたおかげで、カリファは「里」を作る事が出来たそうな

 めちゃくちゃテンパってて笑った!
 後日談では、しっかり「里」になり始めていて、カリファの手腕が光りましたね

 何? こいつらこそ天使なの?

イオンは「ディアに会いにいける書状」を手に入れたっ! しかし…?

IMG_2689
 雄々しい喜びをするイオン、めっちゃ可愛い!

レイ・サーク
 彼が、書状に「ルッカフォート」としか書かなかった事、対するイオンの反応が意味深 
 レイは、イオン・ルッカフォートって名前だと知っている
 でも書かなかった

 なら、DX同様に「本当の名前じゃない」と分かってる、「分かってるよー?」って事なんでしょか

 妙に意味深でしたねー

古竜なきアトルニア、竜の国ウルファネア、対し「クレッサール」は…

IMG_2704
IMG_2686
 本作の「竜」の概念が面白い

傭兵を売ろう!
 そもそも、砂漠が危険で恵みに乏しいのは、地を守る「古竜」自体に寿命がきてるせいだと
 沙竜を贈ったけど、先行きは不安なのね…
 そこで「商売」の話だ!

 傭兵の斡旋を考えるライナス、彼の利に聡いところはさすがですよね

 それも互いに得をする方向で考える
 もちろん、商売人としては「生ぬるい」「子供」なのかもですけれど

 いやしかし、ライナスってば賢い!

オズモ卿『そうかそうか、うん良いアイデアだと思うぞ飴をやろう! 5年遅かったな

IMG_2685
IMG_2684
 ああ、だから国交が上手くいってたのね!

つじつまも合うし!
 でも実は、大人達はとっくに気付いて、五年も前から同じプロジェクトを進めてたというオチ
 実際、ルーが言うように「今の時点で五年遅れ」なら
 十分にたいしたものですが

 子供も賢いけど、大人がもっと賢い! って本作のスタイルが好きです

 このバランス感覚が本当に好きです
 以前、リドの兄さんにボッコボコに負けちゃった事件とかも含めて。

 負けて当たり前、それを当たり前に描くのがイイ!

ディアが戻り、己を取り戻したファラオン卿と会談に

IMG_2683
 明かされた真相、息子を失った老人の悲しみ…。

孤独な王様
 今、王城で一番不自由な人ですが、ようやく孫とめぐり合えて幸せそうでホッとしました
 彼もまた、愛する息子を助けようとやれる事をやって
 奇跡めいた成功があって

 それが裏目に出て息子、善意を理解されず「息子の恋人」も死なせてしまって…

 彼もまた、報われた姿に泣けました。

レイ『君はディアが怖くないんだろう? でも、ディアがそれを信じるのは難しい』

IMG_2682
 DXは、ディアの心を救えるのか! ベンベン!!

少年と鈴の緒と
 相思相愛なのに上手く行かないDXとディア、見ていてハラハラする二人ですけれど
 ようやく、「自分に気があるんだろうか?」って気付いたみたいで
 大きく前進しましたね

 DX自身、「ディアはレイを好き」と思い込んでるし、さてどう折り合いを付けていくのでしょうか

 青春してるねえDX様ってば!

巻末「プチリオール」では、クエンティンが海へと辿り着けたと判明

IMG_2681
IMG_2705
 ボロボロだ…、あの伊達男が……。

プチリオール
 海まで生きて辿り着ければ…、と言ってましたし、これで助かれば良いのですが…
 また、お馴染みの老馬アプローゼの相棒
 スレイファン卿も

 彼は長年、「骨董を買う」という口実で、姫を助けようと駆け回ってたそうで…

 騎士ですよねホント
 なお、骨董自体もちゃんと趣味(になった?)の模様。

収録

IMG_2701
 今巻、六甲はずっとイオンの事で苦しんでた模様。頑張ってロッコー!

 Landreaall<ランドリオール> 29巻。
 おがきちか、ゼロサムコミックス、一迅社「コミックZERO-SUM」連載作品。2002年連載開始
 2017年2月(前巻2016年7月)

収録
 第158話「天使じゃない」
 第159話「ずっとあなたは」
 第160話「ラベンダーズ・ブルー」
 第161話「木を植える人」
 第162話「夢は逆夢」
 第163話「Cock Robin」
 第164話「空から鈴の音」
 プチリオール「砂の人々」
 Tailiece

 カバー下オマケはDXのイラスト。今回、OAD付き限定版が出てたのよねー…

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る

漫画 Landreaall<ランドリオール> 感想 おがきちか

















 Landreaall 22巻
 Landreaall 23巻(限定版特典ドラマCDのお話)
 Landreaall 24巻(限定版)
 Landreaall 25巻(限定版)
 Landreaall 26巻(限定版)
 Landreaall 27巻“王と秘密”
 Landreaall 28巻“満ちる”
 Landreaall 29巻“王都帰還と鈴の緒と”
 Landreaall 30巻“ランドリオール” 二人が対等である為に
 Landreaall 31巻“メイアンディアの家族たち”アカデミー再び!
 Landreaall 32巻“地下王城”DX誘拐事件!?
 Landreaall 33巻“DX、騎士やめるってよ”
 Landreaall 34巻“学園パーティー迷宮行”
 Landreaall 35巻“200話!!”ゴリランドリオール

・過去記事一覧ページ

※トップに戻る