公式サイト。くーねるまるた 12巻 感想 考察 レビュー 画像あり ネタバレあり 高尾じんぐ これまでの感想はこちら 前巻
笑明館でも大人しげな彼女、意外に活動的な過去が。恋バナも盛り上がった!

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_3880
IMG_3890
IMG_3889
IMG_3906
カバーをめくったらカップメン美緒子ちゃん! お姉さんの結婚話で締めとなってて
 お姉さんっ子だとか、学生時代バックパッカーで東南アジアを巡ったとか
 色んな美緒子ちゃん尽くし!

 東西お雑煮対決に、アサリと白菜の小鍋立て、今巻も美味しそうなエピソードばかり!

小鍋立て!
 特に、美緒子ちゃんと「競演」した小鍋立て、池波正太郎氏ファンには堪りません
 サクッと、ポルトガル流アレンジも本作らしいですね
 トマトかぁ…

 リズミカルに二人で作り、交換するのがニヤニヤした!

クリスマスはホームシック、そこで作ったマルタのご飯は…

IMG_3905
IMG_3904
IMG_3903
 材料はみんな貰いもの、良く言えば、これもまた皆とのつながりなんですね

クリスマスシチュー
 そこで、シチューは「みんなで食べたほうが美味しい」と、持ち出すのがマルタさんらしい
 帰ってきた神永さん、絶妙なタイミング!
 そういうトコ好きだ私!

 ウチはあまり野菜入れると嫌がられるので、具沢山って気になる!

 クリスマスは家族と過ごす日
 だから、ついついホームシックだったというマルタ

 実家から贈り物、そして日本にはアパートの皆、つくづく幸せそうよねマルタさん

 ママさんかぁ…。

年初めも神永さん、お雑煮をつくってみよう!

IMG_3902
IMG_3901
 初夢が神永さんとか、完全に罰ゲーム

東京風!
 やっぱり小松菜と鶏肉なんですねえ、ぼんやりと、池波氏のエッセイで読んだ覚えが
 神永さんらしく、具沢山なので食べ応えがありそう
 年初めからパワフルだ!

 しかし、マルタが作ったことが無いって意外でしたね

 ま、美緒子ちゃんとか帰省してるし。

ですが何という事でしょう、アパートには「双璧」が残されていたのです!

IMG_3900
IMG_3898
IMG_3897
 お雑煮言うたら、関西風やろが!

波乱の幕開けです
 やはり、「関西風が食べたい」と騒動が持ち上がることに…、うん知ってた! そういうヒトだ!
 今からつくりますわ! ってコマがまた可愛い!
 由佳さん!

 丸もちに白味噌、醤油と角餅の東京風とは対照的ですね

 焼かずに茹でた柔い餅!
 こんなの、絶対美味しいに決まってる!!

 分かってたけど、引き分け! ってなった二人にやっぱり笑います。

 お前ら、ただの仲良しか!

世界遺産、“国立西洋美術館”を訪れるマルタさん

IMG_3896
 ニヤニヤが止まらない! 元々「都市工学」ですものね

上野にいこう!
 美術館めぐりするマルタさん…、を介して上野観光回、こういうのも面白いんですよねー
 近代建築、江戸時代の建物からパンダまで
 すごい魅力的ですねえ

 やっぱり、一度は行ってみたいもの

夜長にボトルをまわし、時には恋の話をしよう

IMG_3895
IMG_3894
IMG_3893
 やだ美緒子ちゃん、ここでも可愛い…!

大怪獣由利絵ドン
 いやあ、この回は実に壮絶でしたねえ…、いますよね変にクジ運が悪い人って。
 空のボトルって、回すとよく回って気持が良いですが
 コレを使ってルーレット

 また、話したくなければ、グラス一杯飲み干せばいいってのも大人!

 大人…、かなあ?
 話たくない為、飲みまくった結果が…

 なおしっかり聞き出されたとか、由利絵さん、しっかり者だけど隙も多いね!

 酢レンコンも、ぱりぱりして美味しそうだった!

やだこの巻、ラブ臭がするわ…! すごく恋愛の波動を感じる…!!

IMG_3892
IMG_3891
 先日、「燃えるアイス」で知り合った神永さんの親戚ちゃん。やだもー。

ミス・バレンタイン
 相手の子が、照れて素直になれないと見抜くとか、相変らず神永さんも素敵ですね
 ああ見えて、子供心がすごく解るヒトだから
 女医としても素敵

 なお「彼」、最後まで顔を隠すとかこう…、アレですね!

 こういう立ち位置なのね!

神永さんに呼び出され、おでん屋さんに出かけたマルタは

IMG_3888
IMG_3887
 酒で出汁で割る「出汁割り」を貰う事に

出汁割り
 おでん以上に美味しそうで、「銀平飯科帳」にも出てきてたのでニヤッとします
 七味もふって、すごく温まるそうです
 冬が待ち遠しくなる!

 元は、常連さんへのサービスでやってたのが、メニュー化したってのも独特

 由利絵さん共々、冬の醍醐味って回だった!

久々に、漆器店の文里さんに呼ばれたマルタ

IMG_3886
 海外のヒトは、器に口を付けるのは下品なんですよね

タブーの先で
 でも、漆器は口に当たる滑らか感触が、またスプーンじゃ到底味わえない感覚は
 やっぱり、海外の人にもやってみて欲しいな
 なんて感じる事も

 口をつけて啜るのは、特に香りの面で段違いな気もしますし

 ああ、何か飲みたくなってきた!

前田のおばあちゃんがギックリ腰に!

IMG_3884
 整体の由佳さんがいてくれて、ホント良かった!

ぼた餅
 前田さんも何があってもおかしくない歳だし、本作に欠かせないお人ですから
 ホント、めちゃくちゃ心配になる回でした
 後を引かなきゃ良いけど

 際し、ぼた餅と旦那さんのエピソードがステキすぎた!

 ぼた餅たべたいわー!

収録

IMG_3883
IMG_3882
IMG_3881
 特に、恋バナと美緒子ちゃんが印象的な巻だった!

 ビッグスピリッツコミックス スペシャル「くーねるまるた 12巻」。高尾じんぐ。
 週刊ビッグコミックスピリッツ連載、小学館発行。
 2017年5月(前巻2017年1月)

収録
 第165話「道案内」
 第166話「金平糖の精」
 第167話「プレゼント」
 第168話「雑煮1」
 第169話「雑煮2」
 第170話「上野散歩」
 第171話「ボトルゲーム」
 第172話「バレンタイン」
 第173話「小鍋立て」
 第174話「牡蠣」
 第175話「ホット・アルコール」
 第176話「石のスープ」
 第177話「ウチの味」
 第178話「お宝スポット」
 第179話「結婚祝い」
 番外編「珍しくアップのマルタさん」

※話の合間には、登場した料理の作り方も掲載(細かい分量などの記載は無し)。

※トップに戻る

※過去記事一覧ページへ

バンブーブレード -BAMBOO BLADE C- 感想 同・じんぐ先生作画

 BAMBOO BLADE B 12巻(完結/土塚理弘&スタジオねこ)
 BAMBOO BLADE C 4巻
 BAMBOO BLADE C 5巻
 BAMBOO BLADE C 6巻
 BAMBOO BLADE C 7巻(完)“繋がる一端にでもなれたなら、意味がある、そう思える”。
 BBデフォルメ 1巻
 BBデフォルメ 2巻(完)


 くーねるまるた 1巻
 くーねるまるた 2巻
 くーねるまるた 3巻
 くーねるまるた 4巻
 くーねるまるた 5巻
 くーねるまるた 6巻
 くーねるまるた 7巻
 くーねるまるた 8巻
 くーねるまるた 9巻
 くーねるまるた 10巻“夜間行軍”
 くーねるまるた 11巻“関西人の由佳さん”
 くーねるまるた 12巻“美緒子ちゃん(  )結婚する!”
 くーねるまるた 13巻“さよなら笑明館”食べたい時に食べ 飲みたい時に飲む!
 くーねるまるた 14巻“最終巻”マルタさんが決めたこと!


 くーねるまるた ぬーぼ 1巻“はたらくマルタさん!”
 くーねるまるた ぬーぼ 2巻“妹が来た!”
 くーねるまるた ぬーぼ 3巻“家族が来る!”
 くーねるまるた ぬーぼ 4巻“三姉妹、岐阜へ”
 くーねるまるた ぬーぼ 5巻“笑明館の皆と”

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング