公式サイト。ゆうきまさみ 漫画 白暮のクロニクル 10巻 感想 レビュー 画像 ネタバレあり これまでの感想はこちら 前巻
面白いわけじゃない。こうせずにいられないから やっているんだ”。次巻、最終巻

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_2541
 羊殺し・桔梗、遂に捕縛…、際して、伏木の血を魁が飲む事になり、「今後」も決定的に
 以前、そういう“パートナーがいる”と画家の件で描かれましたが
 ああいう関係になるんでしょうね

 改めて描かれた桔梗の過去、彼は、果たしてどうやって生きれば良かったんでしょう

殺さずいられない
 その衝動が、たとえば空腹なんかにも似た渇望だったなら、私ならどうしただろうなぁ、って
 彼は、「生かされた」事を恨んでさえいました

 あっけからかんに笑って殺す、でも「そうしないと、やってられなかった」のかなあ…。

桔梗の行方を探し回り、前巻冒頭へと戻っていった第10巻

IMG_2549
 美学って「縛り」がない犯罪者、ホント厄介!

あらすじ
 12月22日、伏木は「羊殺し」のいけにえとして捕えられ、24日を待って殺害される事となった
 竹之内はオキナガを召集、警察の協力を得られなかったが
 手を尽くして伏木と「桔梗」を追う

 雪村魁は、独り辿り着くが仮死状態にされ、桔梗は嬉々として伏木に過去を語り続けた

 しかし伏木と魁の必死の抵抗に、桔梗は昏倒し捕縛される。
 魁は、恨み重なる彼を殺したくて仕方がない

 しかし竹之内は「今は社会が違う」とし、多くの犠牲者の為、彼を裁判にかける事を決めていた

警察が動けなかった理由、“威信”というものは…

IMG_2548
 誰でもいい、と言い放つのが渋い

国に奉仕する者として
 今、「羊殺し事件」を追う事は、以前の事件が冤罪だった、という事になってしまう。
 冤罪を起こすような国は、信頼を失ってしまうと
 動かなかった「警察」が印象的です

 これを主張した人物、「誰でもいい」っていって、まったく自己主張しないんですよね

 個人ではなく
 これは「全体の為なんだ」、って姿勢を貫いている気がして印象的です

 おかげで大迷惑なんですけどね!

愉快そうに過去を話す連続殺人犯・桔梗、彼を理解できなかった伏木は…

IMG_2547
IMG_2546
IMG_2543
IMG_2544
 そうしないでいられない、だから前向きに「それ」を楽しもうとしてるんだろうな、と

桔梗、魁への嫉妬
 最初から狂っていた桔梗と、そんな彼の理解者でいてくれた姉。共に応仁の乱で悲劇に遭って…
 本音では、彼は死にたがってたのかなあって
 月並みですけれど

 でも死にたいと思っても、人間、おいそれと死ねるもんじゃないから

 あまつさえ、不死身の長命種となったからにはなおの事
 日の光で一発だとしても。

 彼の陽気な性格は、自分のおかしさを自覚してるからだったんですかねえ…。

殺人鬼・桔梗、対し、なりふり構わず立ち向かった伏木さんたち

IMG_2542
 68キロアタック怖ェ!

死に物狂い
 基本、大人しくてやさしい性格の伏木が、なりふり構わず暴れたのも印象的です
 自分の腕を武器にした魁もそう

 やっぱり人間、「死にたくない!」って気持ちが無茶苦茶させるんかなぁ

 強烈な逆襲でしたし
 桔梗の、生き辛い性癖と同様、「やっぱ人間、死にたくないと無茶するのかなあ」って思いました

 容赦なく壁をぶち破る桔梗も怖かった!

収録

IMG_2545
 実は真田だった大尉。実は幸村だったりするんでしょうか(笑)。

 ビッグコミックス「白暮のクロニクル 10巻」。ゆうきまさみ。
 週刊ビッグコミックスピリッツ連載、小学館発行。
 2017年2月(前巻2016年8月)

 第10集「大きな羊は美しい2」シリーズを収録。

※トップに戻る

・新九郎奔る! 過去記事一覧
  …2018年連載開始
・ゆうきまさみ先生作品
  …感想記事一覧へ




 究極超人あ~る 10巻“31年ぶりの新刊”!





 白暮のクロニクル 1巻
 白暮のクロニクル 2巻
 白暮のクロニクル 3巻
 白暮のクロニクル 4巻
 白暮のクロニクル 5巻
 白暮のクロニクル 6巻
 白暮のクロニクル 7巻“銀幕に揺れる影”
 白暮のクロニクル 8巻“血に煙ぶる聖夜”
 白暮のクロニクル 9巻“大きな羊は美しい”
 白暮のクロニクル 10巻“大きな羊は美しい2”
 白暮のクロニクル 11巻“男と女とオキナガと”【最終回】









 新九郎、奔る! 1巻“後の北条早雲である”
 新九郎、奔る! 2巻“元服”応仁の乱・開戦!
 新九郎、奔る! 3巻“別離れの夜”
 新九郎、奔る! 4巻“領主名代として”
 新九郎、奔る! 5巻“落馬は誰だ”伊勢家激震!!

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング