WEB漫画。続ハーメルンのバイオリン弾き 第9巻 感想 レビュー ネタバレあり これまでの感想はこちら 前巻こちら
“コンアモーレ編”完結! まだ第2幕だった…? シナリオの仕組みが紐解かれ始める

Aaa_002
Aaa_004
IMG_2219
 夢の世界「ありえた過去」突入以降を本編とし、現実で、無念を抱えた者達を解放する旅路へ
 今回わかったように、現実で死んでいる者の場合もあるし
 複数の意思の集合の場合もある

 その「10人」の一人に、“鬼逐軍王”となったヴォーカル様が登場!

確かに無念の死だった(納得)
 それにハーメル、グローリィ王弟と…、あと多分、間違いなくクラーリィもその一人なんでしょうね
 まだ「第一前菜」ですが、案外スピーディに展開する可能性も?

 しかしヴォーカル様、本作ではサイザーの許嫁とは! また面白いポジションに。。。

実は、未だ心の膿を出し切っていなかったハーメル、彼の心を解放する術とは…?

IMG_2228
 せっかく心を開きキスしたのに、実はクラーリィだったとか、トラウマ増えすぎですぜ…。

あらすじ
 未だハーメルが抱え込んでいた無念、自分に関われば、みんな不幸になる事に怯えていた彼は
 心の隙を突かれ、“夢世界”を構築する10人の1人に利用されていた
 クラーリィ達は彼らの解放へ動き始める

 同じく「10人の1人」は、亡国コンアモーレの死者達、国一つが無念に苦しんでいたのだった

 解放された彼らは成仏し
 クラーリィは、これが今回の事件の「第2幕」だったと推察する

 大魔王ハーメルは、フルートF1という新たなトラウマに苦しみ、北の都でヒキコモリに。

 代わって、同じく“10人に1人”である鬼逐王ヴォーカルが進軍を開始していた。

不気味な予言と、素顔を晒した「闇王バラライカの娘」フリーズ

IMG_2227
IMG_2222
 実はどくろ顔、ゾンビだったらしい?

フリーズとの約束
 結局、彼女の言葉通り「蘇生」は無駄に終わりましたが、彼女の為になんでもする約束と
 コルネットに、激しい復讐心を残す結果に

 前巻はヒロインチックでしたが、やっぱり怪物だと思わせる巻でしたね

 心も素顔も相容れない
 またコルネットも、聖母殺人伝説を再び放つ場面が。

 魔族形態に戻れるという事か?

冥法軍により、虎の子の「量産妖精神」を失うグローリア、暴走が始まる…?

IMG_2226
 このシリーズで、大帝様のゲス化が激しくて悲しい

冥法軍チート!
 彼らは、死者のゾンビ化どころか、まだ命ある者をゾンビにする謎光線を操ると判明
 強大な量産妖精神すら、一照射で手駒にされるとか
 正直、チートにも程がないです!?

 妖精神に効くって事は、スペック関係なく、「抵抗」には精神力が必要なんでしょうか

 強力すぎて、今まで使わなかったのがおかしい兵器だった!

「現実に不満を抱え、眠る者達を解放せよ」。最初の解放者は…

IMG_2225
 このシナリオ、ドラゴンクエストを思い出しますね。

叶った願い
 実は「コンアモーレ国」そのものが死者、現実には、何も出来ずに滅ぼされた王国だったと。
 でも、あの時“破滅の鍵”を決断していれば
 赤子を産めていれば…

 彼らの後悔を闇王が利用し、「眠れる10人」の1人として、夢世界を構築していたと

 現実に不満を抱き
 後悔する10人、その夢の集合体が「世界」。

 すっきりして成仏していく王様達、ささやか過ぎる願いに満足し、消えてゆくのが切ない…。

度々、「ハーメルがダメになる妄想」をする面々、おや? この人は…

IMG_2221
 北の都、居酒屋の若いおかん可愛い!

クワイア=オルガン
 アレだ、旧作で「北の都決戦」に唐突に出てきた幹部クラスの一人、悪魔軍の人だ!!
 懐かしい、サイザーに敵対心を燃やすも
 あっさり死んだ人だ!

 当時の過去編で、リュートの「奇策」で瞬殺された軍王の部下。

 悪魔王「法皇ピック」の部下
 デフォルメされたほうが、なんだか可愛い気がしますね

※今回、名前は出てきてませんが、キャラデザインから多分クワイアだと思われます。

クラーリィ達の話を中途半端に立ち聞き、厄介な存在に転じてしまったリュート兄様

IMG_2220
 ちょっと教師っぽかった!

兄上さま誤解です
 夢世界を解放するという事は、本来、死んでいるはずのリュートやホルン女王も消えるという事
 まさか、ギータみたいに生汚く暴走するとは思えませんが
 話すのも忍びない…

 彼ら、「死者」には真相は伏せよう、と約束した途端にコレだよ!

 中途半端に立ち聞きし
 自身の死、そして「クラーリィは、リュート達の死を望んでいる」と誤解してしまったリュートですが…?

 シェルクンチクでの二代目といい、イマイチ活躍できないお兄様の明日は…?

一方オマケ漫画では、ますますギータ様がお兄様に惚れていた

IMG_2218
 またホモか!

恋に落ちたギータ様
 ぶっちゃけ、今巻の話がなくても問題ないくらい恋に落ちるだけの話!
 本編では再死し、おまけではこの様!

 ダメだ超獣王ボケちゃって!

収録

IMG_2224
 死んでいた王女様、この世界だと友達だったんですよね…。切ない

 ココカラコミックス「続ハーメルンのバイオリン弾き 9巻」。渡辺道明。web上で無料連載中。
 スタジオロードライト発行、林檎プロモーション発売。
 2016年12月発売(前巻2016年7月)

収録
 第40楽章「語りきれなかった一言」
 第41楽章「破滅の鍵」
 第42楽章「叶った願い」
 第43楽章「夢の追い人たちの歩き方」
 第44楽章「狂犬飛び立つ」

 おまけまんが「冥界プリンスリュートくん7 地獄の負け犬たち編」
 カバー下他、おまけマンガあり

 無料&有料配信公式 http://www.michiaki.net/

※トップに戻る

※過去記事一覧ページ
 
渡辺道明 続ハーメルンのバイオリン弾き 感想 ネタバレあり



















 続ハーメルンのバイオリン弾き 1巻
 続ハーメルンのバイオリン弾き 2巻
 続ハーメルンのバイオリン弾き 3巻
 続ハーメルンのバイオリン弾き 4巻
 続ハーメルンのバイオリン弾き 5巻
 続ハーメルンのバイオリン弾き 6巻
 続ハーメルンのバイオリン弾き 7巻
 続ハーメルンのバイオリン弾き 8巻“誕生と消滅の聖杯”
 続ハーメルンのバイオリン弾き 9巻“叶った願い”
 続ハーメルンのバイオリン弾き 10巻“恋と機械と妖精の悲劇”
 続ハーメルンのバイオリン弾き 11巻“矛盾する黄金の夢”
 続ハーメルンのバイオリン弾き 12巻“ライエルの正体”
 続ハーメルンのバイオリン弾き 13巻“第四幕”フルート主演!
 続ハーメルンのバイオリン弾き 14巻“乾く罪人、千切れる聖女”
 続ハーメルンのバイオリン弾き 15巻“リュートの課題<テーゼ>”
 続ハーメルンのバイオリン弾き 16巻“天地をひっくり返す下法”

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング