椎名高志 漫画 絶チル 絶対可憐チルドレン 48巻 感想 レビュー 画像 ネタバレあり。これまでの感想はこちら 前巻はこちら
大事な人を取り込み、過去を侮辱する! 蕾見管理官を襲う根暗の凶弾!?

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_2836
IMG_2834
IMG_2833
 きたない、さすが根暗ギリアム汚い! 意外や司郎奪還も失敗し、蕾見までもが凶弾に
 オマケ漫画、戦後のサクセスストーリーが描かれてて台無しだ! 
 この人、天性の成功者なんだな!

 蕾見を“少佐が助ける”事まで読み、罠を張っていた根暗! 葉の激励カッコ良かった!!

司郎なら…!
 でも、司郎さんなら「実は既に洗脳が解けてて、従ってるフリしてる」と信じてるよ!
 皆本と薫パート、赤面祭りで実に可愛い!

 ナオミも久々に登場、制服ぱっつんぱっつんだった!

脱出に成功したかに思われた皆本、しかしギリアムの罠だった…!

IMG_2846
 蕾見「文書」の助言で、ナオミ達も参戦。ダブルフェイスも登場し、カバー折り返し担当に

あらすじ
 黒い幽霊に支配された真木司郎、説得虚しく(?)、兵部少佐は彼を取り逃がしてしまう
 一方、“蕾見文書”の助言で、バベル勢も反撃を開始し
 洗脳を解く「血清」が完成した

 対しギリアムは、蕾見を兵部の前で自害させ、彼らを侮辱する一手に出る

 蕾見は一命を取り留めたが
 もちろん、兵部が助ける事までギリアムは予想していた

 狙いは彼の心を傷つけ、動揺させ、真木による強襲効果的にする策だったのだ

お前の為にお前を殺す、ダークヒーローに徹しようとした少佐だったが…

IMG_2848
 説得に徹してしまった少佐、その優しさが嬉しい。しかし…

実に喜ばしい!
 結局、「殺す」なんて口先だけだと司郎=ギリアムに嘲られ、彼を逃がしてしまう事に。
 ただ前述の通り、私は司郎さんを信じたいですね
 マギー司郎さんを!

 ただ、エスパーが才能に頼るのに対し、「技術」は集団の努力進歩し続けている

 ギリアムの誇りも、ちょっと頷けましたね

前巻で久々の再登場となった谷崎氏、ボロクソに言われるの巻

IMG_2847
 このパート、完全にヤマノススメだった!

ヤマノススメン
 下山時、沢=川沿いに降りるのは、実は滝などがあるし危険だという話や
 また、手足が、知らずに冷えてくる事の危険性
 これも面白かった!

 そんな時、急に身体を動かすと、冷えた血が全身に巡って大惨事になるとのこと

 露骨な雑学ネタ! 好き!!

『待ってろよみんな…、俺がすぐに事態を収拾して、ラブコメ路線やラッキースケベのあるいつもの絶チルを取り戻す!!

IMG_2842
IMG_2843
IMG_2844
IMG_2838
 小さく「ありがとうございます」とか書いてあって、こんなん笑うわ!

やり遂げた男
 すっかり、志穂とデキつつある賢木が、彼女に踏まれてやる気を出したのも良かったですね!
 いやあ、ふとももがエロいや何でもないです!
 ありがとうございます!

 賢木、やる気を出した結果、なんと「洗脳を解く血清」を開発成功に

 このヒト、毎度ながら有能すぎィ!

蕾見のかつての下宿で、待機となった皆本。珍しく暇です…

IMG_2841
IMG_2840
 ちょこんと座って、テキパキ荷物を出す薫。成長を感じます。
 
そしてエロスです
 以前は、自分が世話を焼く側だったのに、と皆本がしみじみする一方
 二人きり、遠距離恋愛中、押しかけたような構図に
 パニックに陥った薫かわいい!

 思春期に入り、乙女部分を制御できなくなった薫ホント可愛い一コマだった!

 互いに言葉選びが不用意で
 ダメ押しとばかりに、例の台詞まで飛び出したしね!

 子供だ!

薫『ああそれなら問題ないよ、末摘さんには』

IMG_2839
※この後、無茶苦茶パニックになった。

お泊りだァ!
 いや、もちろん日帰りなんですが、「お布団」の一言に動揺したりホント可愛い
 体つきもまあ、すっかりエロくなりましたしね
 もう高校生ですもの

 以前の、「大人になった薫」とはまた違う、初々しさが実に可愛い。

 そしてアホっぽい!

皆本『子供みたいな事すんな! 身体の方を慣らせ!!』

IMG_2837
 サービスシーンに余念のない絶チル(真顔)

銭湯回
 いつもの神出鬼没癖ですが、久々の銭湯だと、はしゃぐ少佐が可愛かったです
 はしゃいでる、と見抜かれる辺りが!
 特に!

 確かに昔はこれが普通だったって一言が切ない

 敢えて水で埋めない、それがいいんだ…。

あたくしには、あたくしの選んだ生き方があったはずよ!

IMG_2835
 自身の思念を文書で残す、蕾見文書の語った決意、後悔…!

蕾見不二子の戦後
 本体が語る、黒い幽霊に下った本心、“能力者差別”を根絶すべく重ねた努力への虚無感
 彼女は、加齢を遅らせて幾世代も説得してきたから
 余計わかるんですよね

 たとえ誰かに理解してもらえても、子供世代もそうだとは限らない

 世代を重ねる度に繰り返す
 だって根本的に、「超能力」って異常な力に、拒否が先立つのは当たり前だから

 それでも弟の変貌に、未来を見ようとした姿がカッコ良かった!

おまけマンガ、不二子さんがバベルを作ったワケ

IMG_2832
 逃亡中、日銭を稼ぐ為に裁縫を始めたら大ヒット!

朝ドラか!
 戦後、貴族のご令嬢から凋落するも、何をやっても大成功してしまう不二子さん
 この人、太陽を浴び続ける体質の人なんだな!
 成功者体質!

 結局、どうしても目立ってしまうので、逃げるのを諦めバベル創設に

 今、ひどい創設理由を見た!

収録

IMG_2845
 ナオミさん、たぶん高校編初登場。本当ぱっつんぱっつんである(真顔)

 少年サンデーコミックス「絶対可憐チルドレン 48巻」。椎名高志。
 週刊少年サンデー連載、小学館発行。
 2017年3月(前巻2016年12月)

収録
 1st sense. アウトローズ(2)
 2st sense. レベリオン(1)
 3st sense. 同上(2)
 4st sense. 同上(3)
 5st sense. 同上(4)
 6st sense. 同上(5)
 7st sense. カタストロフ(1)
 8st sense. 同上(2)
 9st sense. 同上(3)
 9st sense.同上(4)

 おまけ描き下ろし「逃亡者がそんな朝ドラみたいなサクセスしてどうすんの!」

※トップに戻る

※過去記事一覧ページ

絶対可憐チルドレン 感想 椎名高志


























 絶チル 38巻
 絶チル 39巻(中学生編最終巻)
 絶チル 40巻
 絶チル 41巻
 絶チル 42巻
 絶チル 43巻
 絶チル 44巻“ザ・ハウンド”が表紙。
 絶チル 45巻“ギリアム”が表紙。
 絶チル 46巻“真木司郎”が表紙
 絶チル 47巻“藤浦 葉”が表紙
 絶チル 48巻“蕾見不二子”が表紙
 絶チル 49巻“女王復活” 高校生編最終章突入!!
 絶チル 50巻“ナオミvsザ・チルドレン!”
 絶チル 51巻“正しい怒り”とザ・ハウンド!
 絶チル 52巻“バレットの恋”ティムと異世界転生!
 絶チル 53巻“迷い込んだ並行世界で”
 絶チル 54巻“兵部京子”相対可憐チルドレン!?
 絶チル 55巻“少佐の答え” ポータル編・完!
 絶チル 56巻“ウィザード”vsチルドレン!!
 絶チル 57巻“実況” ドロシーvs破壊の女王!!
 絶チル 58巻“裏切り" 皆本、薫への想いと答え
 絶チル 59巻“ベータ” 葵の決めた全力
 絶チル 60巻“幽霊の取引” 紫穂、怒りの結論!!

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング