公式サイト。和菓子コメディ であいもん 2巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレあり 浅野りん これまでの感想はこちら前巻はこちら
少しずつ笑顔を見せ始めた一果、水着回に運動会、父の影が見えると思ったら…!

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_3410
IMG_3430
 父の影と母来襲! いやあ嵐の結末でしたわ、次巻楽しみ! やっぱ幸せは嵐の前兆ですね
 運動会に気を使う一果、当然のように総出で出撃する納野家のギャップ
 当たり前な家族感がホント好き

 本作なら、実母もまた悪い人じゃあないとは思うんですが…、プレッシャーな締めだった!

ぼたもちとおはぎ
 牡丹と萩で、季節になぞらえてるんですね。知らんかったですわ。あんころ餅食べたいです。
 コンビニは硬めでまだイマイチだし、商店街まで走りました

 和菓子職人と夏の地獄、居ついた元カノと美弦ちゃん、女の戦いの緊迫感もホント夜叉。

元カレカノな二人と宵々山に行こう! カラーページの一果かわいい!!

IMG_3443
 巻頭カラーページも和菓子司・緑松、総出で宵山へ出陣ッ!

あらすじ
 一果が縁で、元カノ・佳乃子と再会した和。互いに「フラれた」と思い、佳乃子側の誤解は解ける
 彼女も京都に職場を得、和菓子司・緑松“京都の夏”が始まった
 職人殺しの高湿度な夏が…ッ!

 10年ぶりの故郷のお盆、1年に1度帰ってくる祖母とも遭遇、えらい勢いでしごかれる和

 嵐のような夏は過ぎ
 秋に入れば運動会、「居候」一果は気を使う

 そんな彼女の弱気も知らず、納野家は総出動、賑やかな「家族」に一果は頬を染める

 一果と和、近付く距離、チラつく実父、そして「実母」が現れて…?

結局、一果と和を車で送ってくれた元カノ・佳乃子さんですが

IMG_3442
IMG_3441
IMG_3440
IMG_3439
 流れるように和の実家の手伝い! テキパキした人って憧れるッ!!

佳乃子と和
 ちゃんと働いてる和に頬を染める…、と思ったら、モタつく彼にキレて手伝う辺りホント良い人だ!
 しかも、「洋菓子の方が好き」とか言っといて調べてるし…
 何この良い嫁!

 和の計らいで宵々山へ、父と行くと決めてるって一果に、かけた言葉もホント優しい

 言葉だって解釈次第だと
 すごい不器用なのに、他人に優しくあれる人

 あの和とずっと付き合ってきたんですし、そりゃそうかも…、ですがホント気持ち良い人です

 浴衣を用意した和も、ナイス気遣い!

ようやくいえた「ありがとう」

IMG_3438
 たった一言に勇気が出ないことってあるものねえ…

ただ一言
 基本、我が強いようですごい気を使うような、臆病な所のある(あって当たり前な)一果
 言いたい、と悩む姿がハラハラしたし
 言えてホント良かった

 三人、宵々山へと歩いていくシーンが本当に良かったです

なお、この回のオマケカット

IMG_3437
 当初、故郷に子供が居たのに、何やってんだバカとキレた佳乃子
 子供がいた事じゃなく、「ほっといた事」に怒ってた感じが
 後から思うと良い人すぎる…

 そしてオマケに和む

夏の和菓子は、職人さんの格闘で出来ています

IMG_3436
IMG_3435
 え…、なにそれ拷問?

あんころ餅
 機械化されてない店だと、とにかく作業で汗だくだし、蒸気やコンロでサウナ状態
 てか、餡やら何やら練るのに地獄だと…
 なにそれこわい

 あとあんころ餅、響きも味も可愛くて好きですねー

 コンビニのはまだ「硬い」
 日持ちやらであるし…、なので商店街のお店が生命線です

 もっと敬意を持って食わなきゃアカンかしら

プールに行こう! どことなく「響け!ユーフォニアム」で見たとこな気が

IMG_3434
IMG_3433
IMG_3432
 そして、繋がりだす「一果の父」と和の縁

雪平・父
 和のバンドの先輩で、学生の頃は店にも遊びに来ていた…、預けられた理由に納得すると共に
 なら、苗字でピンとくるはずですが…?
 変わったんですかね

 まあ和さんなので、「先輩」としか呼んでなくて、苗字を知らなかったとかありそうだけど!

 和のギターへの未練
 なんとか、うまく両立できりゃ良いんですが

 この回も、佳乃子さんの愛が深くてホント好き…、と思ったら!

和の元カノ、和に片思い、そんな二人に挟まれて

IMG_3431
IMG_3430
IMG_3428
IMG_3427
IMG_3426
 前作「れぎおん」といい、このポジションの子は報われん気がするのじゃ! ちくしょう可愛い! 

遭遇戦サンドイッチ
 京都、「菓祖神社」ってあるんですね。後おはぎとわらび餅が美味しそうでした
 節分のお祭りに泣かされた、とトラウマを語る一果も笑えました
 地元祭あるある…

 そしてひたすら心配した一果、「意外に仲良さそう、大人ってすごい」ってなった末のオチ…

 和さん愛されすぎ問題
 わかる。

 節分のトラウマを語り、二人の姿に連想するオチまで完璧やった!

 一果ちゃん、前途多難すぎィ!!

和にとって「始まり」でもあるお爺ちゃん、妙に出てくると思ったら…

IMG_3424
IMG_3421
 お盆だよ! 大文字焼きー!!

祖母帰る
 あのパワフル父さんの更に母! 強いはずだよ婆ちゃん登場!! この年で全国津々浦々巡り
 知り合いを作っては、店を紹介やらしてるそうで
 もう何ていうか、憧れます

 あの人の代わりに、あんたが一人前になるとこ見届けなあかんしね

 って一言
 重なる「祖父」の姿

 ひたすらパワフルで自分勝手で、そして家族を愛してる。すっごく素敵な人でした!

 素振り怖ぇeeeeeeee!

春のお彼岸は牡丹の花で「ぼた餅」、秋のお彼岸は萩の花で「おはぎ」

IMG_3420
 なるほど…、旨そう

おはぎ
 なお関係ないときは、どっちで呼んでも良いとか。シンプルなようでけっこう差が出ますよね
 コンビニとかは、保存性を重視してるので硬くて味が濃くて
 柔らかいの食べると病み付きになります

 なんていうか餡や餅の溶け方、味の広がり方からしてぜんぜん違う

 甘さの加減もそれぞれで
 個人的には、最近は甘さ控えめがたまりません

 一時期キツかったんですが、一個を二人分けると、味の感じ方がだいぶ変わりました

学区運動会! 和菓子司・緑松は日曜も営業するので、気を使う一果だったが…

IMG_3419
IMG_3418
IMG_3417
 このパワフルクソジジイ父さんホント好き

久々のひどい顔!
 気を使う一果、つゆ知らず「今年は出るぞ!」と張り切りまくる温度差! なんて幸せな温度差!
 親子リレーに出よう、親子みたいなもんだし!と言って
 この顔を喰らう和さん!

 親代わりとか立派な事言えへんよ。俺はただ、一人やないって言うてやりたいだけや

 とは和の言葉
 私は、そんなありかたが好きです

 自分は血縁じゃない、一果の親代わりにはなれない、それでいい、ただ彼女の味方でいたい

 遠慮しいな一果が、ホントに欲しいものでしょうから

一果『勝ち負けとかどうでもええ 見てくれてる人なんて 別におらんもん

IMG_3416
IMG_3415
IMG_3414
IMG_3413
IMG_3412
 それでも自分を「過小評価」する一果に、体当たりする和さんの存在感!

栗まんじゅう再び?!
 空気も読まずに応援する和、「やめてください!」と冷たく言う一果、なおも奮戦する和!!
 改めて、和さんの人生体当たりすぎない!?
 そらよご褒美だ!

 あんだけあしらわれても、家族だと言ってのける和さんの頼もしさよ!

 そして女装再び!
 いやもう、ヒロインだよね彼!!

そして、「一果の為に」頑張ってると思ったら…

IMG_3411
 いや若い頃の髪型おかしくない!?

父、思う
 実は和の父さん自身、「一果の為」といいつつ、和とやれることも楽しみにしてたとか
 ホント、こういう不意打ちは泣ける
 大好きだよ!

 親と子、それは和と一果だけじゃないのよねッ!

そして迎えたデカパンレース、とーさん見事に腰をやる!!

IMG_3410
IMG_3409
 ピンチヒッター、和&一果ッ!!

ベスト親子賞! 
 和の台詞から彼を励ますとか、ホント一果ちゃんは親泣かせな子やで…
 いい最終回だった
 うそです

 垣間見える笑顔や、女二人に挟まれたり、今巻も一果ちゃん可愛かった!

収録

IMG_3408
 故に次巻は「縁が切れた」という母が来るワケよ!

 角川コミックス・エース「であいもん 2巻」。
 浅野りん、月刊ヤングエース連載、KADOKAWA発行。
 2017年5月(前巻2016年12月)

収録
 第6話「夏宵囃子」
 第7話「暑気払い」
 第8話「三夏三様」
 第9話「おしょらいさん」
 第10話「萩と初嵐」
 巻末あとがき
 ページ間にもオマケイラスト

 浅野先生、あとがきがあるのがまた良いのです。ホント

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る

浅野りん先生作品 感想










 京洛れぎおん 1巻
 京洛れぎおん 2巻
 京洛れぎおん 3巻
 京洛れぎおん4巻(記事なし).
 京洛れぎおん 5巻【最終回】
 恋とごはんと虹色日和
 懐かしファミコン物語 思い出ピコピコ アンソロジーコミック2
 マンガ酒 -漫画家とお酒の幸せな関係- アンソロジー

漫画 であいもん 感想 浅野りん













 であいもん 1巻“和と一果”
 であいもん 2巻“親と子供と運動会”
 であいもん 3巻“母” 羊羹千本飲ましますッ!
 であいもん 4巻“一果、雪の記憶”
 であいもん 5巻“和の一歩” 安心できてる場所やから
 であいもん 6巻“和の原点” 佳乃子との馴れ初め
 であいもん 7巻“ちゃんと和菓子も好きだから”
 であいもん 8巻“父の眼”一果の答え
 であいもん 9巻“和「企画」初挑戦!!”
 であいもん 10巻“一果新春”あの日の真実

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る



PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング