西暦2056年が舞台の海洋戦記 蒼き鋼のアルペジオ 第14巻 感想 レビュー 画像 内容 ネタバレあり Ark Performance これまでの感想はこちら 前巻はこちら
タカオvsハルナ&学園祭、開戦直前! 怒りを飲み込み、未来を見つめる北先生!!

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_4339
タカオ、船体復活! 今も“秘密が息づいている”謎の施設を巡り、学園祭が開催決定に
 施設潜入側ハルナ、阻止側=ヤマト陣営のタカオの構図か
 逆に402と北先生は対話成功に

 現実に、霧に仲間を民を殺され、それでも「困っている」彼女らに手を差し伸べるとは

タカオvsマヤ
 また、前哨戦で2艦が激突しましたが、蒔絵による“人の指示”がめっちゃ有効で驚きました
 群像は回復中、でも彼に撃沈されたチョウカイの独白が…
 タカオ型だったのね

 今巻、終始イオナがピリピリしてて辛い

タカオ『私が見上げる旗は、あの紋章だけよ

IMG_4328
 遂に復活したタカオの船体、描写的に、ヤマトから「記憶」が移植されている可能性も?

あらすじ
 人類、元・代議士の北良寛に接触したイ402は、彼を通じて日本政府との関係構築を開始
 際して、ズイカク経由で食料提供にも乗り出し
 両者は“協力関係”となってゆく

 402は、ハルナ達の「第四施設」侵入を阻止する為、学園祭の開催を要請した

 群像はこん睡状態が続き
 イオナは、彼の意思の完遂に「ナガト」とも戦う覚悟を固める

 振動弾頭を「人類の手で」届ける、状況は大詰めに向かいつつあった。

 また402麾下のタカオは船体が復活、ハルナと対峙する

新章開幕、最初の光景は“物語の全ての始まり”から

IMG_4338
 闘いに終始した前章に対し、今回は「対話」が大きなテーマに

君はこれからオレの艦だ
 回想、学生だった群像の下に派遣されたイオナが、自身の本体を現した場面から
 際して、メンタルモデル=自分の複製を作って
 人じゃない事を証明

 閉塞し、陸地で腐っていくだけだった人類、自分もそうだと思っていた群像

 二人にとっての始まり
 群像が、めっちゃオレ様してて少し笑えます

 イケメン特有のオレ様っぷり!

あなたを、あなたの世界の果てまで連れて行ってやろう』

IMG_4337
 イオナは、我知らずプロポーズ同然の言葉をいい、群像は了承してしまったと

コトノさん黄昏る
 そんな回想の正体は、どうも、“イオナの船体側が観測し、艦隊で共有したデータ”だった模様
 コトノさんは、その思い出の場所を訪れたんですね
 解釈がすごく乙女

 先に、自分も告白したい(出来ない)って感じが切ない

 死亡したとされる「万年一位」
 群像と同様に、霧、ヤマトに復元されたんでしょうか

 少し、辻褄が合った気がします

元・人類拠点にして、現在、霧の一大ドックとして整備中の“ハシラジマ”

IMG_4336
IMG_4335
 群像に出会えば、また何かを奪われる気がする…、チョウカイさん、すっごい乙女。

撃沈倶楽部
 彼女は、メンタルモデルがない頃に撃沈、ヤマトはハシラジマ管理と「撃沈倶楽部」設立を命令。
 当初、自分への懲罰みたいものかと思っていたら
 増える増える撃沈仲間!

 チョウカイ自身は、その事に思索に耽っていたそうで…。

 タカオの妹艦なんだそうな
 こちらは、熱く静かに、炭みたいな燃え方で「彼」について考えてるようで

 まさに「戸惑い」、可愛いですねえ

前巻、政治家を引退した北先生に接触した402母さん

IMG_4334
 本当にすっぱり引退し、せめてもと、畑で食料を作る日々だそうな。尊すぎる。

北先生
 402、日頃タカオ&ズイカクと暮らす彼女は、“政府”と接触したいけれど「政治」のノウハウがない
 どうしたものか、と思って過ごす中で
 北先生の名を聞いた

 何か困ったら、北良寛先生のところへ行きな

 みんながそう言う
 裏表抜きに、本当にみんなに慕われている先生

 彼を通じて政府に接触したいと

しかし北先生にとって、霧は現実的に“憎い”相手なのだと

IMG_4333
 実際に従軍し、数多くの仲間を失い、彼らの圧迫で民を死なせてきてしまった

霧と人類
 感情的な面をチラチラ見せながら、「政治家」として、霧との対話の有効性を考える北
 これはこれで、本当に立派な姿勢だと思います
 感情と政治は別

 感情と、自分の仕事を切り離す、それが出来る人は本当に尊敬する

しかし北先生、402の言葉に心底からの感情を見せかけた

IMG_4332
IMG_4331
 霧の行い、その行動原理は「戸惑い」だと聞いて激しかけた北先生

困惑であると?
 過去、そして今現在もたらされている惨事、"霧が海を封鎖している”だけで人はどんどん死ぬ
 その惨事が、「困惑」がもたらしていると聞いたら
 さすがに黙ってなかった

 もっと何か、ご大層な理由があればまだ良かったのかもしれません

 ただの「困惑」
 それだけで、人は惨事に遭いつづけているのか、と

 でも

『メンタルモデルは我々には、刺激が強すぎるのかもしれない』

IMG_4330
 彼女達が、本当に「困惑」しているのだ、と

北良寛
 でも彼女たちが、本当に「困っている」と理解した時、歩み寄ろうと立ち上がってくれた北先生
 困った時は、って皆が言ってたそうですが
 まさにそうだと思う

 政治的云々だけじゃなく、ただ「困ってる」から協力したくなったんだと

 私には、彼の行動がそう感じられてました
 かっこいいなって

 彼が見てきた惨劇を思えば、本当にカッコイイと思う

北『では…、歩きながら話そうか

IMG_4329
 北先生は将来を、402は過去を

将来と過去を
 ラスト、霧を憎むべき「過去」を持つ北先生が、“将来”を話そうと立ち上がってくれた事も
 また、かつては誰かの命令に従い、機械的に処理しただけ
 困惑していただけと

 そうした、自分達の「過去」を見つめなおそう、って踏み出した402

 この歩み寄り方が、本当に素晴らしいと思いました

祝、タカオ復活! 際し、“401の記憶”がフラッシュバックした理由は?

IMG_4327
IMG_4326
 船体が復活したタカオ、際し、冒頭で「コトノ」が見ていた景色がフラッシュバック

復活の理由
 その理由は不明ですが、船体側に何かあった? 今回ヤマトが用意してくれたようなもんですし
 冒頭、コトノが見ていたような“イ401の記憶”データが
 船体に保管されてるのか?

 また、復活の理由は、刑部博士の死亡時にハルナが暴走した件への対抗策

 ああした感情の爆発に伴って
 霧の艦艇は、誰もがハルナ同様に暴走する可能性がある

 だから相互に止められる戦力が必要だ、と

現作戦の概要を再確認、群像の生死は不明だが、遣り遂げねばならない

IMG_4325
IMG_4322
 今巻、いつものボケがまったくないイオナさんがマジつらい

群像の作戦
 その肝は、「振動弾頭」のアメリカ輸送を白鯨に、つまり人類の技術で達成させることにあった
 人類は、イオナという戦力を得ても変わろうとしなかった
 彼女も霧の力だから

 でも白鯨が達成すれば、人類に、人類の力を再確認させることができる

 自分達はちゃんとやれる
 精神的に、自信を付けさせる事が一番大事なんだと

 危険な作戦は、人類と霧を対等にしたい、っていう群像の意思が一番大きかったのね

 群像の意思の為、とんでもなく強力なナガトとだって戦う、と

蒔絵を加えた事で、マヤちゃん“人の発想”を手に入れる

IMG_4324
IMG_4323
 やだマッキーちゃん有能すぎィ!

デザインチャイルド
 北管区のサイボーグ眼鏡さんも参加、何より、蒔絵の理解力が頼れ過ぎる!
 相手の意図を理解し、効率よい戦闘が可能になったマヤ
 ハルナ陣営!

 他所と比べクルーは少なめですが、蒔絵なら引けは取らないぞって感じ

 前期のコンゴウ戦は区切り
 あれを最後に、もう「霧」単体では、戦う事はあんまりないのかも。

 その意味でも一区切り付いたのかなー、って

舞台は“学園祭”へ! ズイカクちゃんの有能さ、光る北先生の渋みッ!!

IMG_4321
IMG_4320
IMG_4318
 もう、402お母さんてば、いつ北先生乗せて出航するんだろという馴染みっぷり

次巻、学園祭編へ!
 ハルナ達の目的は、第四施設と呼ばれる、“今も秘密が息づいている”という施設への侵入
 過去、ヤマトの相棒となっている万年一位さんが死んだという場所
 その現在進行形の謎とは?

 対し、ヤマト麾下の402と北先生を頭脳に、タカオは侵入阻止側に

 タカオもすっかり学園のアイドル
 ズイカクも、「人類への食料提供」に大はりきりで可愛い!

 彼女の釣り好きって、こういう形で活かす為だったんですね!

 さて、群像の回復は…?

収録

IMG_4319
 学園は「海洋国家としての、日本の技術を残す」というもの。そんな大切な場所だったのか…

 YKコミックス「蒼き鋼のアルペジオ 14巻」。
 Ark Performance(コンビ名)、ヤングキングOURS連載作品。少年画報社。
 2017年6月(前巻2016年11月)

■収録
 80~85話まで。各サブタイトルなし。著者コメントなし。
 冒頭にあらすじ、巻末に次巻予告あり。

※トップに戻る

蒼き鋼のアルペジオ スピンオフシリーズ







 ソルティ・ロード 1巻(TALI)※タカオ主役の外伝。
 ソルティ・ロード 2巻
 ソルティ・ロード 3巻(完)
 霧クマs THE COMIC 全一巻
 クロスライン 蒼き鋼のアルペジオ トリビュートコミック 1巻 “視察ですか?”
 クロスライン 蒼き鋼のアルペジオ トリビュートコミック 2巻“最終回”さらば函館!
 蒼き鋼のアルペジオ シーグラス 1巻“函館のタカオ”
 蒼き鋼のアルペジオ シーグラス 2巻“最終回”タカオが乙女に変わるまで
 蒼き鋼のアルペジオ「公式うすい本」
 アニメ版、1話感想、2013年10月放送開始。原作者自ら再編集。












 蒼き鋼のアルペジオ 7巻
 蒼き鋼のアルペジオ 8巻
 蒼き鋼のアルペジオ 9巻
 蒼き鋼のアルペジオ 10巻
 蒼き鋼のアルペジオ 11巻
 蒼き鋼のアルペジオ 12巻
 蒼き鋼のアルペジオ 13巻“初章 完結”
 蒼き鋼のアルペジオ 14巻 タカオ復活!“歩み寄り”の始まり
 蒼き鋼のアルペジオ 15巻“霧の未来への課題”401クルー意外な過去!
 蒼き鋼のアルペジオ 16巻“二人の群像”アドミラリティ・コード出現!!
 蒼き鋼のアルペジオ 17巻“メンタルモデルの故郷”
 蒼き鋼のアルペジオ 18巻“学園祭と復活祭”
 蒼き鋼のアルペジオ 19巻“第四施設事件”の真実
 蒼き鋼のアルペジオ 20巻“轟沈”イオナvsナガト決着…!?

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング