近藤氏独特の世界観で描かれる、「アナハイム社」のモビルスーツ開発史。これまでの感想はこちら 前巻はこちら
「アナハイム」か「ビスト」か。物語はガンダムUCの前日譚へ

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_1769
 Zガンダムの前日譚の頃は、実用化にあれほど苦労した「可変機」も、遂に量産される時代へ
 本作の形で追っていくと、“リゼル”誕生が更に感慨深くなります
 MSの発展、軍需を追ってきた同社

 しかし、遂に「ビスト財団」の大きな介入、“ユニコーン”開発が持ち上がってしまい…

開発経緯
 開発は、本作では「マーサ・ビスト・カーバイン」が、νガンダムのアクシズ事件に着眼
 彼女主導で作られた事になりました

 UC本編でも腹黒く、しかも「軍経験」もなく、文字通り専横が幅を利かす結末

 死の商人とはいえ、横槍で社を奪われるのは気の毒なオチでしたね

原作・近藤氏『逆シャア公開時、νガンダムがアクシズのコースを変えるオチに、“エーッ”と思ったものです』

IMG_1776
 近藤氏のコメントが正直すぎる

アクシズ・ショック
 しかし、「ガンダムUC」では本件を“アクシズ・ショック”と呼び、ユニコーン開発への決定打に
 否応なしに、本件に向き合うこととなった近藤氏が
 氏の解釈をつける話に

 いや、そこはガンダムUCをもっと読み込む…、とかどうとかは?!

 理屈で考える近藤氏
 彼と同じく、劇中の技術者たちも「理屈で考えた」という話

 いずれにせよ、たかがモビルスーツ一機を起点に、小惑星が動いてしまったのは事実

 軍事関係者として、絶対に向き合わざるを得ない問題でしょう

宇宙世紀版「三丁目の夕陽」

IMG_1775
IMG_1774
 旧ア・バオア・クーで発見された旧ザクを修復した技術者。

夢見た理想よ夕焼けよ
 彼の正体は、元ジオン前線の技術者にして、戦後はアナハイムで開発に携わった「鈴木」氏
 現在、アナハイムで“ギラ・ズール”、つまり袖付き時代における
 ネオジオン主力、その開発が進んでいます

 その主任が、一年戦争時代は、彼の下についていた「駆け出し」だったと

 ニュータイプ思想を信じ
 それが利用され、一方で「ジオン」の名を継ぐ者たちも腐り果てた

 町工場の親父となったかつての名技術者、彼の嘆きに、なんとも宇宙世紀を感じます。

「シャア総帥」が率いたネオ・ジオン、彼らがアナハイムに接近した事で、また一つ潮目が変わった

IMG_1772
 元々ジオンとの結びつきは強かったですが…

「シャア」という男
 彼は、一年戦争後にアクシズに渡り、その技術を手土産に「彼らの使者」として地球圏に帰還
 エゥーゴに参加し、“技術”をアナハイムに売る事によって
 軍備を整える一助をしています

 彼がジオンを率いた際、両者の結びつきが強くなったのも、また当然といえるでしょう

 うーんこの、ズラリならんだコピペ量産の壮観さ!

「連邦」「ジオン」両方に兵器を売る、その為に、開発・生産ラインをフル回転させるアナハイム社ですが…

IMG_1771
 ちなみに設定上「コウエル社長」こそマーサの夫のはずですが、全く無関係な設定に

コウエル・J・ガバナン
 連邦が「ジムⅢ」で済ませていた量産機を、本格的に「ジェガン」へと刷新していくにあたり
 生産設備を共通化し、かつ多様な用途に対応できるよう
 バリエーション開発が進みます

 ジェガン自体の生産も急ピッチで進み、アナハイムは猫の手も借りたい忙しさ!

 そこにユニコーンをねじ込まれた為
 社長は反発、政争で解任、完全にビスト財団=マーサ直轄になるという、バッドな感じのオチに。

収録

IMG_1767
 マーサがクローンを作っていた、というありそうなネタも。

 角川コミックスエース「機動戦士ガンダムANAHEIM RECORD-アナハイム・レコード- 3巻」。
 KADOKAWA発行 著者:近藤和久 月刊ガンダムエース連載。
 2016年11月(前巻2016年3月)

収録
 第18話「証言」
 第19話「再編」
 第20話「BELL WOOD 前編」
 第21話「同 後編」
 第22話「VIST BEAT」
 第23話「DARK SIDE」
 第24話「DIRTY WORK」
 第25話「解任」

 毎回、エピソードや関連作へのコメントが掲載。

※トップに戻る


 機動戦士ガンダム 名も無き戦場 1巻
 機動戦士ガンダム 名も無き戦場 最終巻(2巻)
 機動戦士ガンダム ANAHEIM RECORD 1巻
 機動戦士ガンダム ANAHEIM RECORD 2巻
 機動戦士ガンダム ANAHEIM RECORD 3巻“ガンダムUC 前日譚”
 機動戦士ガンダム ANAHEIM RECORD 4巻【最終回】“アナハイム史上最強MS”

機動戦士ガンダム MS戦記REBOOT 感想






 機動戦士ガンダム MS戦記REBOOT 1巻“U.C.0079”ジオン公国地球侵攻作戦
 機動戦士ガンダム MS戦記REBOOT 2巻“連邦反攻の兆し”
 機動戦士ガンダム MS戦記REBOOT 3巻【最終回】“ガンダム立つ”

機動戦士ガンダム 新ジオンの再興 感想





 機動戦士ガンダム ジオンの再興 “ZZ対ジ・OⅡ”
 機動戦士ガンダム 新ジオンの再興 “5th測量作戦”

※近藤和久作品・過去記事

※トップに戻る

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング