ろんぐらいだぁす! 第7話 感想 チームの絆 アニメ画像付き ネタバレ これまでの感想はこちら 前回はこちら
ジャージ完成、忘れられないカレーの味…! フライング紗希さん伝説、“実話”なの!?

00388
00345
 いろは坂フライング事件に爆笑して、色々フッ飛んだ! ちくちくツッコむ雛子とのコンビといい
 自転車大好き、パワフルに楽しんでる紗希さんホント好き!
 亜美も、“100km走”が新課題に

 新たな「サイクルイベント」の提示も、どんな催しなのか楽しみになる回でした!

ジャージ完成!
 正直、ちょい気恥ずかしい気もしますが、嬉しさのあまり亜美ちゃんハイテンション!
 初登場のお母さんも名言!

 久々の“地元グルメ”も景色も見所の「日光いろは坂」、なお落下事件も実話との事。 

亜美『“ちょっと直してみたんですけど…、どうですか”、と』

00002
 ろんぐらぃだぁす!の書き込み入り、OPのジャージだ!!

あらすじ
 好天の夏日、ポン太くんを洗っていた亜美は、葵の勧めで「初期点検」にロードを持ち込む事に
 高速な分、精密なロードには“メンテナンス”の知識が欠かせず
 メカフェチの弥生にも火をつけてしまう

 パリッと整備されたロード、オリジナルジャージも届き、いざ「日光いろは坂」へ!

 紗希も偶然合流しチーム制揃いに
 また、彼女がロード購入時にここで起こした手痛い事件、ブレーキの大切さを亜美に語ってくれた

 始動したフォルトゥーナは、安曇野オータムライド参加へ動き始める

 次回、第8話「広がる世界」

三年's『良いじゃん♪』『あらあら♪』『良いサイクルジャージねっ♪』

00000
00003
00004
00005
00007
00008
00010
00014
 頑張ったなぁ、亜美♪ 葵ちゃんの締めがカレシっぽくて笑う。

チーム・フォルトゥーナ
 前回、亜美の提案で制作決定となったサイクルジャージ、5着から「オリジナル」で作ってくれ
 亜美がデザインも担当した

 これで私達のチームジャージが…♪ 後は、完成を待つだけっ♪

 注文完了!
 しかし、のっけから可愛い!!

 後々ちょっとアレな部分もありましたが、冒頭の亜美が可愛くて、「え!?」って思いました。

※感想には個人差があります

亜美『うーーーーーーーーんっ! 良い天気ーーーーーっ!!』

00020
 そして、いきなり健康美!
 かわいい!

『けっこう汚れてるなぁ…、学校やバイトに行くときは、相変らずお世話になってるもんね…、よしっ!』

00022
00023
00025
00027
00029
00030
00036
00037
00039
00040
00041
00042
 やっぱり愛車には…、いつも奇麗でいて欲しいよねー♪

夏の洗車道
 夏らしく、解放的なポーズから始まった「洗車」、前回なんかもちらほら描写されていますが
 普段遣いは、使い勝手の良いポン太くんが続投中!
 で

 どんどん汚れが落ちていくのって…、気持ち良いーーーーーーっ♪

 汚れちまった悲しみに
 亜美ちゃん、丁寧に全体をウォッシング

 何ぶん初心者ですから、「何かやらかすんじゃないか…」と、すごくハラハラしますね!

 が

亜美『こんなもんかなー…?』

00045
 意外やつつがなく終了した洗車、実際、「洗車で起こるトラブル」って何でしょうか。
 もっとも、ポン太くんは毎日“二階”まで持って上がり
 メンテしてますしね

 部屋のシーン見るたびに、「持って上がるの大変そうだなー」って思います。
 
『後は、水で流してっと…。…あれ? なんで?』

00048
00049
00060
00062
00064
00066
00068
00072
00073
00075
00078
 めっちゃホースに振り回される亜美! 作画よく動いてた!!

ナンデ洗車ナンデ!?
 とか思ってたら、「水が出ない」からお約束! ホント亜美ちゃん、お約束を外さないな!
 で、フツーに学生服で帰ってくる妹さん
 七月くらい?

 もーっ! お姉ちゃん……!

 何か言いたげな妹さん
 ここはまあ、「あっ…」って感じでしたね。濡れ透けってヤツだ!!

 なお

『その格好っ!』

00079
 全身映すかと思ったら、そうでもなかった模様
 サービスカット!

 良かった、ジャージの宅配便さんがこなくて!

葵『こんにちはー、…なんで髪濡れてるんだ?』

00081
00083
00093
00099
00103
00105
 そういえば、まだ「初期点検」してないな…、見てもらった方が良いんじゃないか?

「整備」を学ぼう!
 続いてロードの整備ですが、口調が進研ゼミっぽい葵の提案で、「初期点検」に出すことに
 要は、プロによるチェックって事ですね。

 おやすい御用パカ♪

 独特の口調である
 ぶっちゃけ、自転車なんてノーメンテ!

 って人も多そうですが、「ロードバイク」は無駄を削ぎ落とした分、繊細なメカでもあるとか

 ママチャリとは違うのだよ、ママチャリとは!!

『じゃ、さっそく拝見するパカ♪』

00106
 スタンドに固定された白ロード君、こういうの見ると、ホント「ママチャリと違うな…」って思うね…
 しばらく走ってから、悪くなってないかを見るものなので
 購入時、お店の人が言ってくれるのだとか 

パカさん『ちょっと、チェーンが…?』

00107
00110
00112
00116
00117
00119
 チェーンがチャーミングすぎるからさ、ってアムロ大尉も言ってた!

注油
 さっそく出た問題、チェーンは表面に「油膜」が出来ているのが好ましく、油が切れている、と。
 いちいち、一部ずつ差していくのね…。
 で

 リレイラーとか、ブレーキも、「動くところだけ」に注油するのがポイント♪ パカ♪

 他の部位にかからぬように
 一通り終わったら、余分な油も拭っておくように、と

 やっぱり「可動部」を注油すると、抵抗が減って、ラクだし「壊れにくくなる」し良いコト尽くめ!

 でもコレ、めんどいな!

『摩擦が減るから、乗り心地もぐっと良くなるわよ♪』

00122
 前回もめっちゃメカについて語ってましたが、弥生さんが楽しそうで何より。
 弥生さんは語りたい!

『次は、“ギアチェンジ”の点検パカ♪ …やっぱり、ちょっとワイヤーが伸びてるパカねえ』

00125
00127
00130
00132
00133
00134
00135
 CGを使い、「ギアチェンジ」再現していくのがちょっと面白い。

頭がフットーしそうだよ!
 立て続けのチェック攻勢に、早くも根を上げてしまう亜美。まあ最初はこんなもんですよね
 専門用語とは、すなわち呪文である! 
 で

 分からないうちは私が見るから、いつでも持ってきてくださいパカ♪

 実店舗購入の強みでしょうか
 ネット購入は安いけど、チェックして貰えるのは本当に大きい。

 まあネットで買って、お店に持ち込むのも良いけど、やっぱりちょっと気が引けるっていうか…

 とか思うのは、発想が古いのでしょうか。

予断ですが、ギアチェンジ用の「ワイヤー」

8bd9d6f9
 以前、バイト回でチャイナ雛子が欲しがって「電動コンポ」は、ワイヤーを使わない仕組みで
 ギアチェンジの「負担を減らしてくれる」のだとか

 疲れると、チェンジの負担もバカにならないので「慣れると手放せない」そうで

『後はブレーキを念入りにチェックして、異常があれば、“ブレーキシュー”を交換♪』

00136
00137
00139
00141
00144
00149
00152
00156
 しかし葵ちゃん、しれっとヘソ出しとはセクシーである。

メンテナンスといえば!
 各部の異常は、使う側の負担、また例えば「油切れ」は、金属同士が激しく削りあってしまうなど
 ロード自体の寿命を縮め、勿体無いよと
 で

 亜美ちゃん…、こんなの知ってる?

 おや、弥生先輩の様子が…
 前回以来、「メカフェチ」の本領発揮してきた弥生先輩!!

 チェーンの洗浄器や、工具ボックス…、洗浄器はちょっと便利そうだと思ったけど!!

 でも、そこまで立派な工具は…!?

弥生『“ワークスタンド”も、このくらいのものが欲しいんだからねっ♪』
亜美『待ってください!? こんなの置くところ無いですよ!?』

00158
 ワーク、工作用スタンドって事ですが、まあ確かにあるに越した事は…!?
 今回みたいに、「浮かせて」作業できるのはラクそう!

 浮かせて⇒落とす!

パカさん『ぜんぶお買い上げで…♪』

00161
00162
 14万1000とんで20円パカ~~~~~~♪

このパカさんノリノリである
 トドメに、全部買ったらおいくら万円? と視聴者の疑問に応えてくれるパカさん!
 って、これロード一台分じゃないですかー!
 やだー!

 ホント、道具を揃え出すと地獄だぜフハハハー!

 弥生さんめっちゃ喋ってた!

恵美『おかえりー、お姉ちゃん、それ届いてたよ~?』

00164
00166
00169
00171
00172
00174
00176
00177
00181
00182
00184
00187
00191
00195
 恵美ちゃん視点、亜美の「笑い」が想像の三倍くらいダメだった! 好演!!

視点違い
 日を移して、早くも届いた「フォルゥーナ」のチームジャージ、あっ…と視聴者が思う間もなく
 今日も今日とて、恵美ちゃんは見た!!
 で

 一人で楽しむ幸せな時間って、誰かに見られた瞬間、消し去りたい過去に変わるの…。

 わかる(真顔)
 ママさん、めっちゃ良いコト言ってはる…。

 すっごい素直に頷く恵美ちゃん、亜美ちゃん、はりきってやがて悲し!

 恵美ちゃん視点、こうなってたのか!

母『だから、こういう時は、見なかった事にしてあげると良いのよ♪』
恵美『わかったー♪』

00198
 全力で見逃せ!

雛子『…? どうしたー、亜美ー?』

00199
00200
00202
00205
00207
00208
00211
00214
00217
00219
00221
00223
00225
00228
00230
00231
 みんな、お揃いのジャージっていうのが嬉しくて♪

ろんぐらいだぁす!
 再び日を替え、残念ながら、紗希さん欠席で始まった「チーム」としての初ライド!
 提供カットの、栃木県日光市細尾町へ!
 そう

 よっし! チーム・フォルトゥーナ! 初ライドは“日光いろは坂”だ! いっくぞーっ!!

 日光といえば東照宮!
 分かってましたが、チームジャージも好評。

 前回ラストの絵は、背中に背負った女神様だったってワケね。

 ああ、腿のところが黒いのかコレ!

亜美『この前、メンテナンスしたおかげで、気持ち良く走れる…♪』

00233
 すでに油膜切れを起こしてたり、結構キてたので、メンテ効果は抜群だった模様
 購入以来、独りで走ったりヤビツ峠に行ったり
 色々ありましたものね

 背景、緑の多い日光の街並みが楽しい!

亜美『お揃いのジャージで走るのって…、楽しいーーーーーっ♪』

00234
00235
00238
00239
00242
00243
00245
00246
00248
00251
00253
00255
00257
00260
00261
00264
00267
00268
00270
 さっき、「すぐ仲間だって分かるし」とか言った傍から、ホントにいたよ!

コーヒーハウス
 ロープウェイに鳥居を抜けて、厳しい坂にトンネルと…、しかし「付いていけてる」亜美
 はっきり、成長を実感できる感じですね
 で

 そろそろ折り返しだ、補給するぞっ!

 湖畔のログハウス風
 中禅寺湖?

 名所に「中禅寺金谷ホテル コーヒーハウスユーコン」、というのがあるのでそれらしい。

 って、明らかに見覚えある人がいるし!

紗希『亜美ちゃん!? ぐーぜんねー、こんなところで会えるなんて♪』

00273
 なおホントに偶然だったようだからチキショウ! ただの運命じゃねェか!
 命を運んでくると書いて運命!

 フフフ!

紗希『ごめんごめん♪ 一人で走ってるときは、(スマホは)あんまりチェックしないからー♪』

00277
00280
00283
00284
00285
00286
00288
00297
00302
00303
00304
00307
 既にめちゃくちゃ喰ってるじゃねェか!

絶品だよ!
 まさかのガチ偶然! 実は紗希先輩は群馬を走り、「片品村」で一泊したらしい
 めっちゃくちゃ走ってるじゃないか!

 しっかし、フォルトゥーナ初揃いのイベントがカレーって、締まらないなぁ…

 名物はカレー!
 ちなみに、ホントに「百年カレー」などがあるとか

 久々の観光メシ回! カレーに目を輝かせる亜美でしたが、ふと周りに目をやる事に

 でかい。

『私…、ここのカレーの味、ずっと忘れないと思う…!』

00293
 亜美の希望で始まったチーム、ジャージ、その二つが揃った初めてのライド
 カレーが、本当に良い思い出になったようで

 紗希さんも自発的に着てくれるとか、気に入ってくれた模様

紗希『…それそろ休憩ねーっ!』

00311
00312
00313
00317
00324
 亜美ってさ、下り(坂)でも下ハン(ドル)握らないんだ?

下ハン
 しかし、走り出して早々「何か」に気付いて足を止めさせた紗希先輩、その理由は
 雛子が言った、“飛ばすなよ?”とも関わるもの

 それ、割とマジで危ないわよ!

 珍しくマジだ…
 紗希さん、本気の忠告

 スポーツサイクル特有の「下ハンドル」、より前傾姿勢を取れますが、なれないとやりにくい。

 が、紗希さんは「坂では下ハン」と強調する。

『コイツなんて、それで「空飛んでる」しな♪』

00325
 そしてからかう雛子先輩! 知らんなかったよ、下ハン使わないと飛べるんだね! 
 I Can Fly!

 実は、さっきの“飛ばすなよ?”が繋がるという。

雛子『経験談は大事だぞ~? 亜美たちに話してやれよ~♪』

00327
00330
00331
00333
00334
00335
00338
00341
00343
00345
 さっきの看板に、ブレーキ注意ってあったのも前振りか!

フライングうぃっち
 なるほど、「下ハンドル」にブレーキがあるから、それをしっかり活用しろってな話だったのね
 勢いが付いちゃうと、もうブレーキでも止まれない!
 で

 これは…、死んだ……。

 ってな感じに
 事故って、空を飛んでしまった、と。

 常にブレーキを握り、少しずつ減速しながら下らないと、坂は危ないぞという話!

 投げ出され、手がぶらんぶらん、ってなるのが実感ある!

『え゛ーーーーー!? それ大丈夫だったんですかー!?』

00346
 まあ大丈夫じゃなきゃ、この紗希さんホントに「女神(フォルトゥーナ)」って事だし!
 足はあるし、幽霊じゃないよ!

 おっぱい大きいし!

『まー、たまたま落ち葉がクッションになって、大事には至らなかったんだけどね?』

00347
00348
00352
00353
00357
00358
00360
00361
 新車だったのよ!? いきなりスクラップって泣けるでしょ!?

迂闊な動きは死に繋がる
 幸い自転車も当人も無事だったそうですが、真っ先に「自転車は!?」と思ったという辺り
 変にリアリティあるな! ホントに!!
 が

 でも、本当に死んでてもおかしくないってのはわかるでしょう?

 教訓である、と
 しっかし、詰め寄る紗希さん可愛いな!!

 買ったばかりの自転車も、キレイに投げ輪状態だった、ってミラクルすぎる紗希さん

 このヒト基本的に幸運値と、生命力が高いんだな!

『だから…、下りでは、絶対に下ハンでブレーキっ、お姉さんとの約束よ♪』

00362
 可愛く言ってるけど、かなりガチで死にかけてましたよね!?
 バカは死ななきゃ治らない!

 そんな、交通安全のキャッチコピーみたいに!

亜美『紗希さん、坂を下ってて落ちたんですよね? それってどこなんです?』

00364
00367
00372
00374
00375
00379
00381
 意外に近かった!そして高かった!!

レジェンド紗希
 雛子としてはとっておきの「お笑い」エピソードらしく、これからも、末永く語り継ごうと決意
 この畜生先輩、容赦ねえなチキショウ!
 なお

 ごめんなさい、勘弁してください…。

 ガチで断られた…
 紗希さん、そこまで恥ずかしがらなくても…。

 そんな怖い目にあっても、単独ライドを楽しみまくってるんだから、ホント楽しいのね。

 人生楽しみすぎ!

葵『亜美、今日はいつもより良いペースだったな?』

00382
00387
00391
00393
00395
00398
00400
00401
00404
00410
00411
00418
00420
00422
00424
00425
00426
 ジャージのおかげかも…、キツかったけど、いつもより頑張れたよー♪

サイクルイベント!
 ジャージ効果で頑張れた亜美、見つめあう二人…! それはともかく、紗希さんはライド続行!
 二日で300km!? でも“フレッシュ”は360km走るんです!
 で

 色々あるけど…、“安曇野オータムライド”とかどうかしら~♪

 鍛錬の為に
 ここは、イベントに参加しよう!

 劇中は夏真っ盛りという感じですが、秋を待って、他の人々とも絡む「イベント」が勃発!

 これは楽しみですね!

雛子『じゃあまずは…、百キロ越えだな?』

00429
 なお亜美ちゃん、更なる試練が待ち受けている模様。
 目指せ360km完走!

 遠いな!

実は紗希さんの落下事件、原作担当編集さんの「実話」とのこと




予告『ジャージを気に入ってくれて、ホントに良かったー! チームの絆が、更に強まったら嬉しいな♪ サイクルイベント出てみたいけど、100km越えは不安ですー!?』

00441
 握り潰してる握り潰してる!!

世界!
 次回は「広がる」世界! 新しい⇒変わる⇒広がる、亜美ちゃん、いっつもザ・ワールドですね!
 並べると、これはこれで「なるほどなー」という感じ
 このエンドカード好き!

 待望のイベント」という事で、亜美の今の地力が、どんなものかも分かりそう!

 整備でも増える予算!
 今週から、「制作会社アクタス」も、本作一本のみの制作に。

 おかげで絵的にもちょい良くなり、「原画」の人がはっきり増えてましたね! 一部アレだけど!

 次回、第8話「広がる世界」

オープニングの新キャラ子さん、今週も登場せず

00001
 いい眉毛をした新キャラさん、描写的には同大学のキャラみたいですが
 イベントで出会うのでしょうか

 或いは後輩キャラっぽくありますし、また季節が巡るのでしょうか?

 自転車だと、冬のエピソードはどうなるんでしょうね

今回は、「パンでPeace!」などショートアニメを手がける旭プロダクション社が制作協力に

00079
 ろんぐらいだぁす! 第7話「チームの絆」

あらすじ
 愛しのポンタ君とロードバイクを掃除する亜美。その様子を見た葵は、ショップでの点検を薦める。さっそくショップに持ち込まれた亜美のロードバイクは、謎めいた店長によって各部が手際よく点検、調整されていく。居合わせた弥生が発するメカフェチオーラに戸惑いつつも、亜美はメンテナンスの大切さを知る。 ある日、待ちに待ったオーダージャージが届き、紗季を除く4人で日光いろは坂へ走り出す。そして、補給のために入ったカフェには、なぜか同じジャージを着た先客がいて……。「紗季さん!?」。偶然の再会によって、紗季の華麗な過去が明かされていく!

スタッフ
 脚本:岡田邦彦
 絵コンテ:内藤明吾、土上いつき
 演出:飯村正之
 総作画監督補:実原 登、大高雄太、逵村 六、米田雄哉
 作画監督:森 悦人、飯飼一幸、瀧澤茉夕、柳瀬雄之、大野 勉、沼田 広


 ろんぐらいだぁす! 第1話「小さな奇跡」
 ろんぐらいだぁす! 第2話「海沿いサイクリング」
 ろんぐらいだぁす! 第3話「新しい世界」
 ろんぐらいだぁす! 第4話「秘密のアルバイト」
 ろんぐらいだぁす! 特別編「わたしのサイクルアルバム」
 ろんぐらいだぁす! 第5話「変わる世界」
 ろんぐらいだぁす! 第6話「フォルトゥーナ」
 ろんぐらいだぁす! 第7話「チームの絆」
 ろんぐらいだぁす! 第8話「広がる世界」
 ろんぐらいだぁす! 第9話「あづみのオータムライド! 前編」
 ろんぐらいだぁす! 第10話「あづみのオータムライド! 後編(最終回)」
 ろんぐらいだぁす! 第11話「街が動き出す瞬間」
 ろんぐらいだぁす! 第12話「ろんぐらいだぁす!【最終回】」


 ろんぐらいだぁす! 0巻“学生服の4人” 
 ろんぐらいだぁす! 1巻“初めての相棒”
 ろんぐらいだぁす! 2巻“世界が変わる!” 
 ろんぐらいだぁす! 3巻“フォルトーナ結成”
 ろんぐらいだぁす! 4巻“楽しみ方は一つじゃない”
 ろんぐらいだぁす! 5巻“しまなみ海道ライド!” 
 ろんぐらいだぁす! 6巻“国道最高地点”挑戦!
 ろんぐらいだぁす! 6.5巻“サイクルガイド”収録!
 ろんぐらいだぁす! 7巻“日本で一番高い場所”
 ろんぐらいだぁす! 8巻“太平洋から日本海へ!”
 ろんぐらいだぁす! 9巻“自転車乗りの交流” 
 ろんぐらいだぁす! 10巻“直江津集合!”

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング