装神少女まとい 第7話 感想 海と温泉、ときどき悪霊 アニメ画像つき感想 ネタバレ
10年前の決戦? 母の行方! サービス回であり、一気に事態を動かす回に!!

00124_
 カキ氷に震撼するクラルスさん可愛い! 冒頭から思わせぶりに、OP最後の人物弥生さん登場!
 装神少女とは作品名、劇中の正式名は“纏創者”というらしい
 水着で温泉、巫女さん回!

 まといを守る、約束を果たす…、俺は刑事で…、父親だ!

伸吾さんカッコ良かった!
 いちいち、クーちゃんさんのツッコミが冴え渡ってたし、ルシエラさんの保護者も板に
 真っ直ぐなゆまちん眩しい!

 どうもゆまちんの祖父も、重要な人物らしいですね! ゆまちんすげえ!
 
『全ての“纏創者”たちに下知を下す! 何としても、この次元を死守せよッ!!』

00000
 こ、今週は水着回じゃなかったの!?

海と温泉、ときどき悪霊
 夏休み、ルシエラの提案で「ゆまの実家」の系列寺、海と温泉の“テンカイ神社”へ旅行に。
 だがルシエラは、実は神社が“まといの母”と縁深い場所と知り
 事態を動かすべく訪れたのだ

 期せず、まといの母に憧れる美人巫女・雨音弥生と出会い、話を聞くまとい。

 やがてナイツの襲撃を受けた一行は
 纏創者だった弥生に助けられ、母や彼女ら、“纏創の巫女”にまつわる逸話を聞く機会を得る。

 次回、第8話「ちいさな願い」

『我らの世界を、“ナイツ”の猛威から守るのだ!!』

00002
00004
00005
00006
00007
00010
00012
00015
00019
 指揮官は明らかに男だなー、と思ったらキャスト欄でびっくり

纏創者たち
 いきなり始まった大規模戦! その外見、クラルス達“ファティマ”と異なる「神纏い」の集団が!!
 彼女達は、必死の時間稼ぎを敢行
 が

 門を…、閉じられたのですね…? ありがとうございます…!!

 涙ながらの感謝
 さて、いつの出来事なんでしょうか?

 少女の感謝は、まるで「高次元の門を閉じた人」が、自己犠牲をしたように映りますが…

 どうも、これこそ“まといの母が消えた”事件らしい?

指と 指は 触れて結んでこころ届くまで… 同じ深さで包んでくれた 世界壊れて
現はそっと(隠れた) 紫陽花の陰 うしろの正面 この腕を掴むのはだれ?
ほら ほらおいで 踊りましょう?

00020
 というワケで! 間違いありません、今週も「装神少女まといですよ!
 装神少女ゆまちんじゃないですよ!
 残念!

 待望のオープニングの女性登場回ってワケよ!

ナレーション『みなさん、こんにちはー♪ ゆまちんです♪』

00021
 って、やっぱり装神少女ゆまちんじゃないですか!
 ありがとうございます!

『直後に期末テストが始まっておおわらわー! でもでも、ルシエラ先生のおかげで、テストも無事に乗り切り…♪ 待望の、夏休みがやってきたのですっ!』

00022
00025
00027
00029
00030
00034
00037
00040
 といちゃん海です! 海が見えますーーーーーーーーー!! …うー、ワンダホーッ!!

ゆまちん、海に叫ぶ
 のっけからナレーションジャックで夏休み回! いやあ、やっぱりゆまちんのママさん美人だよね!
 前回、何やら“手配”していたルシエラ先生ですが…?
 で

 ごめんなしおり…、俺は…、父親失格だ……。

 二人とも可愛い!
 しかし、「ごめんなさい騒動」は影を落とす事に

 妻に娘の事を頼まれたのに、悪い言い方をすれば、10年も“仕事に逃げていた”伸吾くん。

 でも“知ろうとする姿勢”、素敵です。

『『わーーーーーーーいっ!』』

00041
 とかいうシリアスはさておき、今週はサービス回ですよみなさん!
 なんと破廉恥な!

 で、クラルスさんはどこですクラルスさんは!

ルシエラ『…一緒に遊ばないのですか?』

00042
00043
00044
00047
00048
00050
00051
00053
00054
00055
00056
00058
00060
00062
00064
00066
00067
00071
00072
00074
00075
00076
00078
00079
00084
00086
 海亀とゆまちん、いいねえ…、すごく美しいですねえ…。

あまんちゅ!
 いやあ、サービス回って本当に素晴らしいですね! ポチくん股間にケツと大変だなスケキヨ!!
 ルシエラさんだけ、“動き”まくりですわ!
 ハハッ!

 この旅行、アンタが企画したんだろう? …本当に、ここを選んだ理由は、それだけか?

 父だけはシリアス!
 この海岸、“ゆまの実家”の系列寺らしい

 そのゆまちん、ポチ君に的確にボールをぶち込みまくったり何だり、ホント可愛いな!

 ゆまちん、やっぱり最高だわ!

『アンタは、利にならない行動はしない…、合理的な女だと思ってたもんでな?』

00087
 つまり、リーゼント父にいちいち鼻血吹かすのも計算だと…?

ルシエラ『酷い言い方…、私だって、他人の為に何かしたい、と思います』

00090
00091
00096
00098
00102
00104
00111
00116
 じゃあ…、どうしてここに?

気もそぞろに
 ただ気になるのは、「ポチが勝手に付いて来た」件、実は「彼も敵だった」ならすごいね!
 とまれ、そわそわクラルスさん可愛い!
 で

 クーちゃんさーん♪ やっぱり、ここに来てたんですね~♪

 アダ名が付いた!
 ホント、ゆまちんの物怖じしなさが良い!!

 クラルスさんも、原宿の一軒の為か、今週すごく遊びたそうで可愛すぎた!

 ゆまちん、楽しい事に全力ですね!

カリオテ『…ふっ』

00120
 当初は、「ノンキなものだ」と言ってたカリオテ氏も、押しきられたクラルスに苦笑
 仕事病の彼女には、良い機会ですよね
 良い「育ての親」って感じ

 ただ、名前が「ユダ」なのが未だに気になります。

※イエス・キリストを裏切った弟子は、カリオテ村出身のユダ。

ゆまちん『じゃーーーーーーーーんっ♪』

00124
00124_
00125
00128
00131
00132
00133
00135
00136
00137
00141
00154
00155
00156
00159
00161
 ポチ君…、お前、自分をハーレム系主人公だと思ってたのか…

興味津々クラルスさん
 ゆまちんが良い仕事しすぎ! ポチ公ならずとも、惜しみない拍手を送りたい可愛さだコレ!!
 そのポチ君、ここから留守番決定であった
 が

 伸吾くん…?

 意味ありげに去る父
 一方ポチくん、地元ヤクザに平謝るの図。

 大丈夫なのか国家権力! てか、ほぼ貸しきり状態なのに何やってんだヤクザの人!?

 全てが新鮮、クラルスさん可愛い!

ルシエラ『情報を、共有して置いたほうが良いと思ったの…。まといさん達を連れてきた事で、何かが起こるかもしれないから』

00165
00169
00170
00175
 それは…、IATOの総意か?

まさか?
 やはりルシエラは、この「神社」とまといの繋がりを知って、敢えて連れてきたらしい。
 多分、前回の“調べ物”で気付いたんでしょうね
 が

 どう思う…? まといに話したほうが良いのか…。

 父の迷い
 真相は、少し先のパートで明らかに

 どうも「国連系」の組織らしいルシエラは、縄張り意識を捨て、“教会”のカリオテに情報を共有

 あの子達に肩入れしてるから、だと思いたいですね

クラルス『何故…、何故なの…!?』

00176
 と、大人達がシリアスに事態を進展させていた頃、すっかりボケキャラと化したクラルスさん
 今週も驚愕…!

 いや、ハラペコキャラというか…!

クラルス『何故…、氷を削って、シロップをかけただけで…!? 元は、ただの水なのに…! これが…!!』

00178
00183
00186
00187
00189
00190
00192
00193
 これが…、Cool Japan!!

違います
 いやホントね、ちゃんとしたカキ氷ってマジで美味しいですから! びっくりするほど美味しいから!
 削り器が違うと、ふわふわ感が段違いなんですよね…!
 クールジャパン!

 テンカイ神社は、鬼神さまを祭っている神社なんですっ!

 まとう=纏う=てん。
 水着回も終え、無事「神社」へと移動するご一行。

 なんだかちょっと興味深そうに、一人、離れているクラルスさんがかわいいですね。

 職業的な興味、警戒でしょうか

『あの~、“天万神社”の関係者の方でしょうか? テンカイ神社の、雨音弥生と申します。あいにくと、宮司が不在で…』

00196
 冒頭の美少女「水使い」は、立派な美人巫女さんになってましたねヤッター!
 やはり、冒頭は“10年前”なのか
 巫女さんだ!

 だとすれば、今は24歳くらいなんですかね。

雨音弥生『…あっ! す め ら ぎ さ ん っ!!』

00198
00201
00203
00207
00209
00210
00212
00215
00220
00222
00225
00227
00230
00231
00234
 ルシエラさんがすげえ顔に!?

胴体着陸
 実は「雨音弥生」とは旧知の中、冒頭の戦いの少し前、中学生くらいの頃に会ったっきりらしい
 ああ、そりゃ憧れの人って奴ですわね
 わかる!

 まといちゃん? …やっぱり! 目元なんか“しおり様”にそっくりですものっ!!

 伸吾くんってば
 この時、ノリが完全に親戚の叔父さん!!

 そして「弥生」さんは、さっき、伸吾さんが“話すべきか”迷っていた事をぶちまけてしまう

 嗚呼、先送りにしちゃダメだった!

ゆまちん『あぁ~、極楽極楽~~、夕食もおいしかったですし、温泉も最高ですね~』

00239
 そして予告された「温泉パート」が始まりましたが、見事にテロップを被せてくる仕様。
 視聴者の、注目度が高いパートだからですね
 わかります

クーちゃんさん『おん…、せん……、シャワーはどこ?』

00237
00240
00241
00242
00244
00247
00249
00250
00257
00258
00260
00264
00265
00267
 女性陣の温泉シーン、見事、全編にテロップが…!

弥生さんの10年前
 クーさんが軽い文化ギャップに見舞われていた頃、パパさんは、「やっちまった」とお嘆き顔。
 愛娘まとい、初めての“母”の話に戸惑う事に
 で

 本当に、私の理想とする巫女そのものだったのっ。

 弥生さんに問うまとい
 パパは、“妻の話”を渋ってるそうですから

 弥生さんが語る賛美の嵐、そして「まといと同じくらいの頃に、短い期間だけ」一緒だったと

 その“別れ”こそ、冒頭の場面だった…?

『それは…、お父様から直接聞いたほうが良いと思うわ。お二人の、大切な思い出でしょうから』

00271
 しかし肝心要の話、「弥生が伸吾と出会った頃」「母が、ここに居た頃」の話については
 ちゃんと、お父さんから話してもらいなさい
 と

 良い人、そして聞き耳ルシエラさん。

ゆまちん『肝試しですよぉ~♪ 実は、近場の岩場が、有名な心霊スポットなのでーす♪ ね? くーちゃんさん?』

00278
00279
00281
00286
00289
00291
00292
00293
00296
00298
00300
00302
00304
00306
00308
00310
00311
00313
 知らない。…ところで肝試しって何? クーちゃんさんツッコミ可愛いな!!

今週の気合作画!
 どうも、さっき伸吾君が佇んでいた、海辺の「しめ縄の岩場」が心霊スポットであるらしい。
 もしやソレって、お母さんと関係あるのでは…?
 で

 人生を、テッテー的に楽しむ! それが、ゆまちんのモットーですからっ!

 お約束の組み分け
 残ったゆまちん、モットーが実に素晴らしい!

 そんな彼女に、「うん、それちゃんとやってる」と言うルシエラさんも本当に優しい。

 この雰囲気、この先一度はハデに裏切りそうな感じも。

ポチ『あいたっ! ひどいな~、シンさ~~~ん』
伸吾『俺は何もしてねえよ?』

00318
 一方、先行した伸吾くんは、不可解な事態と「さっきの地元ヤクザ」に遭遇。
 この事態、やっぱり…?

伸吾『あの表情…、清水や河西と同じ…! …俺は、まとい達を避難させる!!』

00322
00331
00336
00340
00342
00346
00347
 スムーズに置いていかれたポチ君!

信じた!
 その頃まといは、改めて、クラルスが「ナイツ退治」だけに青春を捧げてきたのだと理解する
 怖くない、戦う為だけに生きてきたのですから
 が

 事件だ! いいな、絶対に戻れ、興味本位で現場に来るなよ! …よし、信じた!!

 戻ってきた父
 敢えて、彼自身が来たのは「約束」の為

 これまでまといが、「興味本位で」現場に居たと誤解してるから、約束したかったんですね

 ホント娘さんを愛してる

クラルス『良いのよ…、それで。後は私に任せて!』

00352
 現状、最も強力な神を持つまといですが、「戦え」とは言わないクラルス。
 護衛対象だから

 という以上に、「まといの日常」を知り、巻き込みたくないのでしょうか

 戦うなって優しさ、初対面と大きく違う気がします

ゆまちん『悪霊なら、ゆまちん達が退治しないと!』

00355
00358
00364
00367
00371
00376
00377
00382
00389
00391
00393
00394
00398
00402
00412
00413
00417
00419
00423
 まといを守る、約束を果たす…、俺は刑事で…、父親だ!

迷いない二人に
 前回と今回、決定的に「父の心配」を知ったまといは、父の信頼に応えたいと動けない
 対し、ゆまちんは突撃した!
 真っ直ぐだ!

 といちゃんの気持ちは分かります…、でもゆまちんは退魔少女になったから…、行くのです!

 クラルスとゆま
 二人共、彼女達なりの信念で戦線へ

 しかし今回のナイツは、雷を吸収、前回「大型ナイツ」を切断した一撃も無力化!

 見た目、雑魚っぽいのに!?

クラルス『せめて…、高次元に! …そんな!?』

00427
 なんと「次元転移」すら吸い込んで無効化、この吸引力、星のカービィか何かですか!?
 ダイソンなんですか!?

 そもそも、今までのナイツと違い「普通の空間」に、本体だけで動いてる!?

 クリードキラーでさえ
 人間みたいな姿は、「拠り代の人間」だったみたいですし!

クラルス『なら…、“最高”を放つ! クレアドル・フルメッ!!』

00428
00450
00453
00463
00469
00470
00473
00481
00482
00484
00485
00486
00488
 本気度を増すと鎧が真っ赤になるクラルス、せっかくの「最高」だったのに…!

涙の戸惑い
 しかしクラルス「最大技」を放つ前に、吸引が急激に増し、ゆまを庇って動きを止める事に
 最高の技なら、突破できたんでしょうか?
 が

 私…、あれは!?

 父親か友達か
 前回の涙に、迷うまとい。

 クラルスさん今回、今までで一番バトル作画が良かったのに、最大技に失敗!

 このナイツ、ホント意外なくらい強いぞ!

まとい『あれは…!?』

00491
 窮地を救ったのは、やはり「冒頭の装神少女」と同じ、水を使った攻撃でした
 しかし、その規模は桁違い!

 水龍になってる!

まとい『伸吾君?!』

00494
00495
00501
00504
00505
00507
00512
00515
00518
00520
00523
00528
00530
00532
 あのナイツを…、一撃で!?

纏創者・弥生
 やはり攻撃を放ったのは弥生さん、装神少女ってタイトルですが、本来は“纏創者”だそうな。
 今回、声優欄でも表示に。
 で

 無事で良かったわ…、皇さんに何かあったら、あわせる顔がないもの…、しおり様に

 さすがベテラン
 この神社で、戦い続けてきたんでしょうか?

 心霊スポットだという「岩場」、しめ縄がついた岩、そして冒頭のナイツ撃退事件

 ここは、高次元との入り口がある…?

ゆまちんのお爺ちゃん、実は「纏創者(装神少女)」のリーダーだった?

00534
00086
00006
 リーゼントパパさんは「入り婿」か?

「天」系列神社
 冒頭のバトルシーン、少女達のリーダーは「ゆまの祖父」だったようで、声優欄に彼の名前が
 元々、日本の「対ナイツ組織」だった
 って事らしい

 母の失踪時期から見て、戦いは10年前、母が身を呈して「門」を閉じた?

 相当な実力者だったみたいですし。

次回、まといは「纏創の巫女」を受け継ぐ事に

00536
00537
 彼女が「宮司さん」みたいですね

纏創の巫女
 ママさんは、その使命を隠して伸吾さんと結婚したらしく、まといが次回で継承する模様?
 今回の少女達は和装、中華服を思わせる感じで
 日本系の装神少女達でした

 なら、「八百万の神を束ねる」まといの神とは、彼女達の指導者クラス?

 狙われたのも納得ですね

ルシエラさんと、クーちゃんさんと。ホント、ゆまちん万能すぎる!

00281
 毎回、まといとコンビで笑わせてくれるゆまちん、今週はルシエラさん達とめっちゃ仲良くて
 今まで以上に、彼女の魅力を引き出していた気がします。
 ホント、面倒見良いのね

 そして楽しむ」事を知らないクラルスを、ホント元気に引っ張りまわした事!

 迷惑顔を省みない!
 その強引さ、すっごく良かったですね!!

予告『伸吾君が語ってくれた、お母さんへの思い、そして私への思い、その思い、私の願いと同じだよ? 皇まとい、纏創の巫女になりますっ!』

chara09
 公式サイトでのゆまちゃんの母、この人はどうなんでしょうね?

「纏創者」組織
 実は、日本でも独自に「神纏い」の組織があり、まといの母はその一員だったらしい。
 彼女が、自分を犠牲に“門”を閉じてくれたことで
 ナイツ侵攻を阻んだ?

 いやー、水着に巫女さんと、サービスも素晴らしい回でしたね!

 美人巫女さん良いね!
 伸吾君ってば、ホント主人公体質なんだから!!

 いよいよ動き出した事態、未だ姿を見せない、「クリード・キラーを寄越した者」セトとは…?

 次回、第8話「ちいさな願い」

装神少女まとい 感想 2016年10月

 装神少女まとい 第1話「私、神懸かってます」
 装神少女まとい 第2話「神様、纏いました」
 装神少女まとい 第3話「神様は知らんぷり」
 装神少女まとい 第4話「彼女の覚悟と私の理由」
 装神少女まとい 第5話「特別な普通」
 装神少女まとい 第6話「ごめんなさい」
 装神少女まとい 第7話「海と温泉、ときどき悪霊」
 装神少女まとい 第8話「ちいさな願い」

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング