魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 第6話 感想 だって、このままの格好じゃ… アニメ画像付き
全ては手の平の上! 今週はバッチリ決めた真冬先輩、後の諸葛孔明である…!!

00047
00085
 そしてちゃっかり水着を着てたって、ちやちゃん、相変らず無敵キャラ過ぎません!?
 あっという間に気付き、最後まで言わない有能!
 ゆずかちゃん騙され可愛い!

 毎度ながら、圧倒的存在感のおじいちゃんもスゴかった!!

先輩お疲れさま!
 前回、前々回と(視聴者の)いじられキャラと化してた真冬先輩、「先輩」がフルスロットル!
 久々の変身バンクも、嬉しく可愛かった!

 勝利の就寝、やっぱり真冬先輩かわい!

ちや『サウナのようね…』

00001
00002
00003
00004
00005
00008
00009
00010
 真夏のごみ収集所を思い出すミトン、さすがゴミサバイバーのミトン先生!

先生、お願いします!
 エアコンが壊れたので、ゆずかの水魔法で冷やして欲しい、と先輩からご依頼が!
 なんだ、ただの屍か…、ってミトンさん!!
 今週キレッキレですね!

 一方、ちやちゃん、着いて早々「リモコン」に気付く有能!

 自分でもやってみよう
 と思ったら、軽くて気づいちゃったんでしょうね

 さすが有能

ゆずか『…変身っ!』

00011
00012
00013
00014
00017
00018
00019
00022
00023
00024
00026
00027
00030
00032
 変身時、毎回笑うのが、ちょっと不気味!

かわいいなぁ!!
 真っ先に、抱きつく真冬先輩ですが、「離れないと魔法が使えないわ」と角を立てないちや
 ホント優秀!

 よーし、涼しくなったところで遊ぼうっ!!

 とは先輩の談
 しかし、サブタイの「このままの格好じゃ…」を、ゆずかちゃんが回収します

 が、それこそが先輩の狙いなんですね!

 久々の変身バンク、可愛い!

『なんで解除するの?』

00034
 このまま水着で遊ぼう、と「ごく不思議そうに提案する」真冬先輩
 不動の疑問符!

 そのままで良いじゃん、「ここで慣れよう」って言ったでしょ、と。

『でも、真冬さんは変身してもサンタの格好で可愛いですし、私だけ水着というのは…』

00035
00038
00039
00041
00042
00046
00047
00051
00052
00053
00055
00057
00058
00059
00060
00061
00062
00063
00065
00066
 大丈夫よ…、ゆずか。こんな事もあろうかと、下に水着を仕込んできたわ!

用意周到!?
 そのまま流されるゆずかですが、喫茶店と言えば、今週もマスターのおじいちゃんが絶好調!!
 水系魔法、異常事態でも動じない!!
 
 おお水系の魔法じゃな! ワシは状態異常系の魔法の使い手じゃ…!

 そこかよ!
 確かに状態がおかしいけど!!

 遂に声まで、ゲームみたいなエフェクトがかかり、お爺ちゃんってば絶好調だった!!

 高機動型ゲームじじい!

ちや『…やっぱりね』

00071
 その帰り道、店の外に出たちやちゃん、室外機が動き出したのを見て一言。
 全て分かっていて、全て黙っていた
 まさに策士

お爺ちゃん『何で、エアコンを切っといたんじゃ?』
真冬『省エネの為だよ~♪』

00068
00074
00075
00079
00082
00085
 でも嬉しかったです。真冬さんのおかげで、ちょっとだけ水着が恥ずかしくなくなった気がします

初めての先輩
 初めての長時間変身は、負担が大きかったようですが…、ってその「成長」は良い事なの!?
 少なくとも、ちやちゃんは得した!
 が

 良い先輩よね…、ちょっとゆずかに、ベタベタしすぎだけど。

 ポイントはそこ!
 相変らず、ゆずかへの愛が重い!!

 今週は上手く「先輩」をこなした真冬さん、勝利のぐっすりが可愛かった!

 ここ最近、「先輩」シリーズですね!

続く♪

00086
 ゆずかちゃん騙されてる…ッ!

後の諸葛孔明である
 真冬と、その策に気付きつつ黙っていたちや、二人のサンドされたゆずか回!
 ちょうど6話で、“先輩シリーズ”完結編だったのでしょうか
 次回、どんな話になるんでしょ

 変身せずとも超パワーだったし、ちやちゃんすげえ!

 次回、第7話

魔法少女なんてもういいですから。感想 2016年1月

 第1話「…あんた、僕が見えてるのか?」
 第2話「はい、水着です。間違いないです」
 第3話「ねえ、ゆずかと私は友達よね?」
 第4話「魔法少女には定年があってね」
 第5話「私は水着に変身するのが嫌です」
 第6話「会社勤めとは魔法少女の戦闘よりも過酷な労働なのかい?」
 第7話「私のコレクションになるのに」
 第8話「魔法少女の…仲間……」
 第9話「魔法少女の必要性はもう無い」
 第10話「完璧超人だよね……ペッ!」
 第11話「じゃあ、何の為の魔法少女なの?」
 第12話「僕は、ゆずかの親友になる(終)」

魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 感想 2016年10月

 魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 第1話「魔法少女になってメリットはあったの?」
 魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 第2話「水着って変じゃないですか?」
 魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 第3話「魔法少女ちや、登場ちやっ!」
 魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 第4話「一緒にゆずかを愛でませんか?」
 魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 第5話「お姉さんが何でも教えてあげるね」
 魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 第6話「だって、このままの格好じゃ…」
PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
アニメランキング